『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

【30代男性の転職】最初に登録する転職サービスはこれがオススメ!

[最終更新日]2017/08/01


20

転職は誰にとってもリスクと可能性が隣り合わせの選択ですが、まさにキャリアが軌道に乗り始めている30代の男性にとって、このタイミングでの転職は非常に大きな岐路となるはずです。

重要な決断となる転職ですので、慎重に考えなくてはいけない反面、慎重になるあまり二の足を踏んでいると、せっかくのチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。可能性を広げられると確信すれば、ときには大胆に行動してみることも必要になるのです。

目次

 

1)30代は、一番仕事の成果を出しやすい時期!「どんなフィールドで活躍していきたいか」をじっくり考えて

新卒から30代まで働くと、社会人経験としては10年前後といった時期になります。職場で頼りにされる場面が増えてきたりもするでしょう。

この時期に転職を検討するにあたって、「今の職場に留まるべきか、転職するべきか」はまさに究極の選択と言えます。
まずは自分がどんなフィールドで活躍していきたいか、じっくりと考える必要があります。


20代から30代にかけてのキャリアを振り返り、「これまで」と「今後」をきちんと総括しておこう

30代で転職する場合、働いてきた「これまで」とこれから働いていく「今後」についてきちんと総括することがとても重要になります。

20代から30代にかけて、どのようなスキルが身につき、仕事を通じて自分がどういった成長を遂げてきたのかを紙に書き出してみましょう。今現在は当たり前のようにこなしている仕事でも、新卒で入社したばかりの頃と比べると格段にレベルアップしているはずです。


例えば後輩を指導した経験のある人は、どういったことを心がけて後輩に接してきたか、指導する立場になって気づいたことはあったか、といったことも、具体的な言葉にして書き出してみることが大切です。


目指したいのはリーダー?管理職?専門職?方向性を定めておくべき重要な時期と認識しよう

30代の人がこれからのキャリアを考えるとき、いずれはリーダーや管理職といった立場で活躍していきたいのか、スペシャリストとしてスキルを高めていきたいのかを、自分の適性を考慮しながらある程度決めておくといいでしょう。

注意しておきたい点として、キャリアを重ねるにつれてマネジメント寄りの仕事を重視せざるを得なくなるケースが少なくないことが挙げられます。

企業規模の大小に関わらず、組織として存続していくためには若手の育成は必須です。たとえ自分のスキルを高めていくことを重視したい場合でも、いずれは若手を育てる役割に回ることも想定しておく必要があります。

自分のキャリアのステージが、この先40代、50代になるにつれて変化していくことを見据え、長い目で見て転職先を検討していきたいですよね。


2)沢山情報収集し、かつエージェントのサポートも同時に受けていきたいという方は、「DODA」の活用を!

サービス名 DODA(デューダ)
特徴 リクルートと並んで国内トップレベルの膨大な求人数と、登録後に紹介される優良企業の非公開求人のボリューム、そして転職成功者の実績も多数
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

DODAはパーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)が運営する転職サービスで、リクナビNEXTに次ぐ掲載求人数の多さを誇っています。

DODAの大きな特徴として、通常の転職サービスとともに転職エージェントサービスも扱っている点が挙げられます。つまり、登録者は自分で求人を検索し、応募することができるだけでなく、キャリアアドバイザーとの面談を経て求人案件を紹介してもらうこともできるのです。

大手の転職サービスでありながら転職エージェントとしても利用できるといった例はあまり多くないため、「とにかく情報収集して多くの求人を見ておきたい」という人も、「エージェントの手厚いサポートを受けたい」という人も、DODAであれば満足度の高いサービスを受けられる可能性が高いのです。

転職サービスとしてのDODAは、掲載求人数が豊富なだけにスカウトメールの受信件数も多く、自分のキャリアやスキルにどのような企業が関心を寄せるのか確認する意味でも登録しておく価値があると言えます。

転職エージェントとしてのDODAを利用するメリットは、常時10万件の求人情報のうち8~9割を占めるとされる非公開求人にアクセスできる点があります。特にエンジニアなどIT系や技術系の求人数が多いのも特徴的なので、こうした業種への転職を希望している人は転職エージェントとしてDODAを活用し、非公開求人も含めて紹介してもらうといいでしょう。

DODAの特徴

  • 国内最大クラスの掲載求人数を誇ることから、多くの情報を集めたい人にも適している
  • 転職サービスと転職エージェントが一体となっており、キャリアアドバイザーのサポートも受けられる
  • スカウトメールがたくさん届く傾向があるため、転職市場の動向を知ることができる
  • 転職エージェントを通じて豊富な非公開求人にもアクセス可能
  • IT系や技術系の求人数が豊富なので、最新鋭の技術に関わる仕事を目指す人も登録する価値あり

3)「じっくり、後悔のない転職をしていきたい」という30代男性の方は、「JACリクルートメント」の活用を!

サービス名 JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

転職にはリスクが伴います。せっかく転職しても、「以前の職場のほうがよかった」「こんなはずじゃなかった」などということにならないよう、転職先の仕事内容や条件を慎重に見極め、後悔のない転職をしたいものです。

たとえ少々時間をかけてでも後悔のない転職をしていきたい!という人は、JACリクルートメントの利用がオススメです。

JACリクルートメントはイギリス発祥の人材紹介会社で、日本をはじめアジア7か国に拠点を置いています。転職エージェントに特化しており、キャリアコンサルタントから求人案件を紹介してもらうサービスとなっています。


また、JACリクルートメントは「30代以降のミドル層のキャリアアップ」を得意としていますので、より高いステージを目指していきたい人には最適なサービスと言えるでしょう。
また、海外に複数の拠点を持つ企業ですので、外資系企業や海外勤務の案件が多いのも大きな特徴の1つです。外資系への転職や海外勤務を希望する人は、ぜひ登録しておきたい転職エージェントです。


JACリクルートメントのキャリアコンサルタントは各業界を知り尽くしたスペシャリストですので、志望動機や職務経歴書をブラッシュアップするために時間をかけて面談を行います。後悔のない転職をするためにも、しっかりと時間をかけて転職活動に取り組みたい人におすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメントの特徴

  • 転職エージェントに特化しており、転職成功事例が豊富にある
  • 外資系企業や海外勤務の求人が多く、案件を紹介してもらえる確率を高められる
  • 各業界を知り尽くしたスペシャリストからアドバイスをもらうことができる
  • ミドル層のキャリアアップを得意としているため、さらに高みを目指す30代の転職に最適

4)「とにかく現職が忙しくて、時間がない!」という30代男性の方は「MIIDAS」を活用!

サービス名 MIIDAS(ミーダス)
特徴 200万人の転職実績データから傾向を分析し、転職者の市場調査を確認できるという、株式会社インテリジェンスが運営する転職支援サービス。
「面接確約」のオファーメールが届くのも、他の転職サイトにはない嬉しいポイントです。
企業名 株式会社インテリジェンス(1989年6月)

働きながら転職活動を進める際にまず障壁となるが、転職サイトへの「登録」ではないでしょうか。職務経歴などを詳細に入力する必要のあるレジュメ作成は、なかなか時間と労力のかかる作業だったりします。

MIIDASはこれまでの転職サイトとは違い、登録時に簡単な質問に答えていくことで、企業が知りたがっている条件を設定し、登録を完了させることができます。
これにより、今までのキャリアについて長々と書き連ねる必要がなくなり、登録の負担を軽減できるというわけです。

MIIDASに登録すると、これまでMIIDASを利用して転職した7万人のデータを元に、あなたの経験やスキルが転職市場においてどのようなレベルにあるのかを教えてくれます。自分の市場価値や転職市場の動向を手軽に知ることができるのが特徴です。

また、MIIDASは自分から求人を検索するタイプのサービスではなく、企業側が求める人材に合致した条件の人へ面接確約オファーを送る仕組みになっています。「仕事が忙しくて求人をゆっくり探しているヒマがない」という人にもおすすめのサービスなのです。


MIIDASは主にスマートフォンアプリでの利用を想定したサービスです。働きながら転職活動をしたい人が昼休みや通勤時間を活用して転職活動を進めやすいように工夫されている転職サービスと言えるでしょう。

MIIDASの特徴

  • 簡単な質問に答えていくことで登録が完了でき、登録の手間を軽減することが可能
  • 自分の経験やスキルのレベルを、過去のデータと照合して教えてもらうことができる
  • 面接確約オファーが届くので、自分で求人を検索したり応募したりする手間が省ける
  • 主にスマートフォンでの利用を想定しているので、スキマ時間を活用して転職活動を進められる

5)まとめ 30代の転職は、「その後のキャリアを見据えた、新しいスタート」を意識して──

30代の男性が転職活動をしていくにあたって、効果的に情報収集を行うことと、自分の経験やスキルにぴったり合ったアドバイスをもらうことはとても重要なことです。
一般的な転職ノウハウを知っただけでは実践するのが難しい面もあるため、自分に合った転職エージェントに登録した上で、キャリアアドバイザーから第三者の視点でアドバイスをもらうことが大変有効です。

30代で納得度の高い転職を実現できるかどうかは、その後のキャリアに多大な影響をもたらすはずです。仕事で成果をあげ、着実に実績を作っていくためにも、自分が本当に活躍できるフィールドを妥協することなく探していくことをおすすめします。


過去に転職を成功させてきた人も、最初は小さな一歩からスタートしています。まずはここで挙げた転職エージェントのうち、自分に合っていると感じたサービスに登録することから始めていきましょう。

この記事の著者:Ash.


30代の男性にお薦めの転職サービス▽

サービス名 DODA(デューダ)
特徴 リクルートと並んで国内トップレベルの膨大な求人数と、登録後に紹介される優良企業の非公開求人のボリューム、そして転職成功者の実績も多数
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)
サービス名 JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)
サービス名 MIIDAS(ミーダス)
特徴 200万人の転職実績データから傾向を分析し、転職者の市場調査を確認できるという、株式会社インテリジェンスが運営する転職支援サービス。
「面接確約」のオファーメールが届くのも、他の転職サイトにはない嬉しいポイントです。
企業名 株式会社インテリジェンス(1989年6月)
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...