『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

DODA(デューダ)ってどんな転職エージェント?特徴、評判について紹介

[最終更新日]2017/10/18


77
サービス名 DODA(デューダ)
特徴 リクルートと並んで国内トップレベルの膨大な求人数と、登録後に紹介される優良企業の非公開求人のボリューム、そして転職成功者の実績も多数
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

目次

DODA(デューダ)の基本情報
(求人数、対応地域、職種・業種の傾向)

 

DODA(デューダ)の基本情報

求人数 166,714件
非公開求人数 130,092件
対応地域 全国
年収UP率 非公開

DODA(デューダ)で求人の多い職種ベスト3

1位 2位 3位
営業職 技術系(IT・通信) 企画/事務系

DODA(デューダ)で求人の多い業種ベスト3

1位 2位 3位
メーカー サービス業 IT/通信/インターネット関連業

DODA(デューダ)って?─DODAの特徴

 
 

DODAは、転職支援サービスとしては、「リクナビNEXT」に次いで求人数の多い、国内でもトップクラスの規模の転職サービスです。リクナビNEXTとの違いで言うと、前述のとおり「転職サイトとエージェントのサポートがセットになっている」というところでしょう。

通常の転職サービスにおいては、「転職サイト」と「転職エージェント」とで両方を担っているというところはあまり多くありません。DODAではこの2つをセットで対応し進めることによって、求人情報の比較検討から面接準備、その後の年収交渉など、はじめから終わりまでのトータルサポートが実現されやすくなります。

また、DODAのみに求人を出している企業も多くあるということで、「より多くの求人情報を確認しながら、転職の手厚いサポートも受けていきたい」という方にはとてもオススメの転職サービスです。

DODAをオススメできる、3つのポイント

 

「求人数の質・量ともに抜群の良さ!」

 

DODA(デューダ)を利用された転職者の方々で、とにかく多いコメントは「求人情報がとても多く、かつ品質が良い」というところです。求人情報を比較検討しながら進めていきたいという転職者の方からすると、「求人情報の質と量」はまさに外せないポイントですよね

また、DODAは「DODAのみが扱っている求人」、更には一般には出回らない「非公開求人」を多く抱えており、その数は常時全国10万件の求人情報の約8~9割ほど。つまり、DODAの転職サービスに登録するとそれら9万件ほどの非公開求人も検討候補として参照できる、ということですね。

ちなみに、「非公開求人」とは、企業が社名を明かさず人材を募集することです。なぜ企業は非公開で人材を募集するのかというと、大きく以下の3つの理由があります。

  • 企業側で、急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない
  • 企業の人事採用側の事務コストの節約
    (公開型求人は、関係各所への連絡や情報更新等の作業が発生するため)
  • (同業他社にあまり知られずに進めたいというような)
    機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用
 

つまり、非公開求人は、「企業側での採用における緊急性や重要性が高い場合が多く、かつ好条件のものが多い」ということです。また、非公開求人は大企業から出されているケースが非常に多いです。

「企業からのスカウトメールがとにかく多い!」

 

他の転職サービス同様、DODAの転職サービスに登録すると、企業側からのスカウトメールが届くことがあります。DODAではこの企業からスカウトメールが送られる頻度がとても多く、サービス利用者ひとりあたりの月平均のスカウトメールの受信数は20件を超えるくらいの時期もあるようです。

業種や規模、待遇の条件など、「どんな企業からスカウトメールが来るか」を見ることによって、自身の市場価値の確認にもなるでしょう。スカウトメールの設定についてはプライバシー設定も柔軟にできるので、名前やメールアドレス、現在の勤め先情報などは知られずにスカウト機能を利用することが出来ます。

「求人情報に、IT・エンジニア系・技術系の業種が多い」

DODAの求人情報では、IT・エンジニア・技術系の業種が多く、全掲載数の約50%を占めています。ITエンジニアやモノづくりエンジニアといった専門サイトも用意されています。「VR」や「AI(人工知能)」、「ビックデータ」や「ドローン」など、今話題になりつつある技術に関わるような仕事をしたいという方にもオススメの転職サービスと言えるでしょう。

また、DODAの良いところは、そういったエンジニア希望の転職者を対象とした、「転職イベント」「個別相談会」を定期的に開催していたり、「自分の今の市場価値、キャリアが求人企業の求めているものに達しているかが不安・・・」という方向けの、「適性診断」サイトを用意しているなど、直接の転職活動以外にも様々な付帯サービスを展開しているところです。 転職初心者で不安が多い、という方も、一度DODAのそれらサービスを利用されると良いかもしれませんね。

DODAの転職サービスは、こんな方にオススメ

  • とにかく求人情報の質と量にこだわって、比較検討しながら転職活動を進めたいという方
  • 転職エージェントの手厚いサポートを受けながら、転職活動を進めていきたいという方
  • 企業からのスカウトメールを貰うなど、求人企業からの反応も観ながら転職活動を進めたいという方
  • IT・エンジニア系・技術系の転職を検討されている方
  • はじめての転職で、自身の適性や市場価値などを確認しながら転職を進めていきたいという方

DODAを実際に活用された、転職者の評判

 

ここからは、DODAの転職サービスを実際に利用された方々のコメントで多かったものを「DODAを使って良かった点」、「DODAを使って悪かった点」それぞれピックアップしてみましょう。

「DODAを使って良かった点」で、多かったコメント

  • DODAで紹介される求人情報の量・質ともに良かった(他の転職サイトと比較しても、DODAの方が良かった)。
  • スカウトメール、オファーメールがとても多く、自分自身が求められる市場や業種のイメージが付いた。
  • 転職エージェントの人から応募書類(履歴書等)の書き方、面接対応などの指導・サポートを受けられらた。
  • DODA開催の転職イベントでお世話になった。参加企業もとても熱心にPRしていて、刺激になった。

「DODAを使って残念だった点」で、多かったコメント

  • 求人情報は良かったけれど、担当の転職エージェントとの方相性が合わなかった(結局自分で活動を進めた)。
  • スカウトメールはとても多かったが、勤務地が自宅から遠かったりと、マッチするものが少なかった。
  • DODAは利用者が多いせいか、エントリーしてからの倍率が高いように感じた。回数多く対応する必要があった

その他多くの方ののDODAでの転職体験談・コメントを拝見していますと、DODAの一番の売りは、「求人情報の質・量の高さ」であることが良く伝わってきます。

また、上記の「DODAを使って良かった点」でも挙げられていますが、「転職イベント」はじめ、転職活動者がより深く自身の活動を強められるための活動を多く行われているところも、DODAが転職者から指示される大きなポイントと言えるでしょう。

半面、転職エージェントの対応や品質については、賛否両論のようですね。全体的に、初心者向けの丁寧なサポートを求める転職者からは評価は高く、「自分である程度考えて、かつ自分のペースで」というタイプの転職者からはネガティブな意見が挙がってくることもあるようです。
このあたりは、転職者の方の活動のスタイルに合わせて、うまく使い分けていくと良いかもしれませんね

DODAと併せて利用すると効果的な転職サービス

 

「より幅広く、良質な求人情報をキャッチアップしていきたい!」、という方は
DODA&リクナビNEXTで!

サービス名 リクナビNEXT(リクナビネクスト)
特徴 求人企業の多さは安定の国内No1!。転職を少しでも検討し始めたら、まずは登録して間違いのない、ブランド力、実績共に信頼できる転職サイト
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

「求人情報をしっかり吟味しながら、転職先を決めていきたい」という方は、DODA同様に圧倒的な求人ボリュームを誇る、「リクナビNEXT」との併用がオススメです。

現在多くの転職活動者は転職サービスを2つ以上登録しながら活動をしています。その際に多い組み合わせがこの、「DODA&リクナビNEXT」。国内の求人情報をなるべく網羅しつつ転職活動を進めるとしたら、確かにもっとも適したプランです。

リクナビNEXTもまた、サービスの管理画面に自身の転職用レジュメを登録することによって、多くの企業からスカウトメール、オファーメールを受け取ることが期待できます。
情報量はやや多めになるので、きちんと整理しながら進められる自信がないという方はオススメできませんが、「より積極的に転職情報をキャッチアップしていきたい」という方は、是非併用されると良いでしょう。

転職エージェントの手厚いサポートを受けながらの転職活動を期待したい場合は、
DODA&マイナビエージェントで!

サービス名 マイナビエージェント
特徴 全国約60か所にわたる事業所拠点ネットワークで、地方であっても転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!
「転職エージェントのきめ細やかなサポートを期待したい」という場合にはうってつけの、利用者満足度が非常に高い転職エージェントサービス。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

初めての転職の方、または自身の適性やキャリアプランを見定めながらの転職になる方は、転職活動を同時に進めてくれる「転職エージェント」のサポート品質を高めつつ、進めていくのがオススメです。
だけど、転職エージェントは人によって相性がありそうだから・・・」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような場合、他の転職サービスのエージェントを併用しておくと、同時に複数の意見やアドバイスを受けられるので、より情報の信頼性を確認しやすく進められることでしょう。

その際にオススメなのが、マイナビエージェントの転職エージェント「キャリアコンサルタント」のサービスです。マイナビエージェントは、キャリアコンサルタントの対応品質が高いことで人気の転職サービスです。DODAやリクナビNEXTと比べると求人数は若干少なめですが、その分転職エージェントのサポート品質で補えている──ということですね。

DODAの転職サービス 特徴・メリット まとめ

 ここまでの、DODAの転職サービスにおける特徴、メリットをまとめてみましょう。

  • 求人情報の量・品質がともに高い。DODAだけの「限定求人」や「非公開求人」も豊富!
  • 転職サイトと転職エージェント両方のサービスを受けることが出来る
  • IT・エンジニア系・技術系の求人情報が多い
  • 転職イベントや、面談、キャリア診断ツール等、転職活動をサポートする取り組みが活性している
  • 企業からのスカウトメール・オファーメールを多く受け取ることが出来る

DODAを利用する一番のメリットはやはり、「求人情報の量・品質がともに高い」といったところでしょう。どの業種・職種に進まれる方も、DODAは「まずは登録して間違いない転職サービス」です。

この記事の著者:アーティエンス株式会社 【みんなの転職「体験談」。】編集部

良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.81
Loading...
>