『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

リクナビNEXTってどんな転職サイト?特徴、評判について紹介

[最終更新日]2017/10/18


55
サービス名 リクナビNEXT(リクナビネクスト)
特徴 求人企業の多さは安定の国内No1!。転職を少しでも検討し始めたら、まずは登録して間違いのない、ブランド力、実績共に信頼できる転職サイト
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

目次

リクナビNEXTって?─リクナビNEXTの特徴

 
 

リクルートグループの看板サービスのひとつ、「リクナビNEXT」は社会人なら知らない人はいないのでは、という程の圧倒的知名度・ブランド力を誇る転職サイトです。

転職決定数No1(楽天リサーチ2015年の転職調査)という実績と、常時1万件前後の求人数、更には会員登録後には逆オファーの来る「スカウト機能」の活性と、非常に安定感のある転職サービスです。かつ、サービス開始も1977年からと、長年の実績を積み上げていることもあり、転職者側、企業側からも高い信頼を得ています。

利用者の年齢分布も幅広く、20代半ばから50代までの男女がリクナビNEXTを活用しており、若手転職者への求人はもちろんのこと、40代以降の求人情報も多くあるということで、ミドル層の転職活動者からも人気です

最近の転職活動のトレンドでは、「転職エージェントに転職の支援を受けながら、転職サイトでの情報収集や自身の活動を行う」という、「転職サービスのダブル活用」をする人が増えてきています。

サイトに登録したレジュメ情報をもとに、興味を持った企業や転職エージェントからのオファーが届くリクナビNEXTの「スカウト機能」も人気のポイントです。
特定の転職エージェントやキャリアアドバイザーのサポートを受けつつ「自分でも転職に向けての情報収集やアクションを行いたい」という方や、「まずはリクナビNEXTに登録して、併せて転職エージェントからのオファーも受けたい」という方にもオススメです。

リクナビNEXTをオススメできる、3つのポイント

 

「とにかく、求人数が多く、業種・職種のレパートリーも幅広い!」

 

リクナビNEXTの特徴と言えば、まずは他の追随を許さない豊富な求人数が挙げられるでしょう。
幅広い職種、業種、そして地域を網羅し、毎週新しい求人が1,000件以上更新されています。リクナビNEXTでのみ登録されている求人は、なんと全体の87%。「他の転職サイト・転職エージェントでなかなか良い求人が見つからなかった」、という方も一度試してみると良いかもしれませんね。

更には、それら膨大な求人情報をスムーズに検索して、目当ての情報を探し出すためのサイト検索機能もかなり優れています。以下の画面は求人の「詳細検索」用の画面なのですが、かなり分かりやすい印象を持ちますよね。実際、使い勝手もとても良いです。

 

上記検索機能においては、職種や業種はもちろん、地域(勤務地)、スキルや経験、その他さまざまな条件・キーワードなど、色々な角度から求人情報を探していくことが出来ます。

 まずは一度お試しで求人情報の検索を行ってみて、「目当ての求人が結構見つかった!」という方は、登録を行ってじっくり情報収集をしてみても良いかもしれませんね。
v

「リクナビNEXT登録に活用できる【スカウト機能】で、転職者が主導権を持った活動も可能」

 

ご存知の方も多いことでしょう、──リクナビNEXTの特徴を挙げるうえで、「スカウト機能」は外せませんよね。
「スカウト機能」とは、レジュメを登録しておく(あまり個人名を公開したくない方は匿名でも可能です)と、その方に興味を持った企業や、リクルートと提携している他の転職エージェントからオファーメールが届くのです。

オファー内容は、企業からの「一度面接に来られませんか?」といったものや、転職エージェントからの「オススメの求人紹介と併せて、一緒に転職活動を進めてみませんか」といった、孤独との戦いにもなりがちな転職活動に活力を与えてくれるようなものも多くあります。

レジュメをしっかり書いておけば、「スカウト機能」からのオファーも多くなります。そうすれば、転職者主導の、「イニシアティブを取った転職活動」にしていくことも出来るのです。

「同時登録できる、【転職エージェント】を併用してのサービス利用が効果的!」

リクナビNEXTに登録する際に、「転職支援サービスに登録する」というチェック項目があります。こちらにマークを入れておくと、同時に「リクルートエージェント」への登録ができます。

リクルートエージェントは、同じく株式会社リクルートキャリアが提供する転職エージェントサービスで、転職者のニーズやキャリアにあった転職先候補を、膨大な求人情報から探し出すのを手伝ってくれます。リクルートエージェント以外からも、リクルートと提携している他の転職エージェントからの紹介もあるので、かなり充実した情報収集が可能となるでしょう。

近年の転職活動の傾向として、「転職サイトと転職エージェントの併用スタイル」を取った転職成功者が非常に増えています。私も以前、このパターンで転職を行いましたが、自身の活動に対して客観的意見を言ってくれる転職エージェントの存在はとてもありがたかったです。

リクナビNEXTの転職サービスは、こんな方にオススメ

  • 転職するかどうか決めていないけれど、まずはどんな求人情報があるかを確認したい、という方
  • なるべくたくさんの求人情報をチェックして、比較検討していきたい方
  • 企業からのスカウトメールを貰うなど、求人企業からの反応も観ながら転職活動を進めたいという方
  • 30代後半・40代以降の、企業の中堅層での活躍をイメージされているミドル転職者の方
  • 自身の市場価値を確認しながら、転職活動を進めていきたい方

リクナビNEXTを実際に活用された、転職者の評判

 

ここからは、リクナビNEXTの転職サービスを実際に利用された方々のコメントで多かったものを「リクナビNEXTを使って良かった点」、「リクナビNEXTを使って悪かった点」それぞれピックアップしてみましょう。

「リクナビNEXTを使って良かった点」で、多かったコメント

  • 他の転職サイトと比べても、リクナビNEXTが群を抜いて、サービスの使い勝手、ツールの利便性が良かった。
  • 求人数がとても多く、企業の比較検討に役立てられた。
  • 友人から「とりあえずここに登録しておけば間違いない」と言われて、リクナビNEXTに登録した
  • スカウトメール、オファーメールがとても多く、自分自身が求められる市場や業種のイメージが付いた。

「リクナビNEXTを使って残念だった点」で、多かったコメント

  • スカウトメールはとても多かったが、応募しても不採用の連絡もあったりして、今一つ効果を感じられなかった。
  • リクナビNEXT登録後、転職エージェントの人から連絡があったが、結構ぐいぐい来られてやりにくかった。
  • リクナビNEXTは利用者が多いせいか、エントリーしてからの倍率が高いように感じた。回数多く対応する必要があった

 ここまでの方の転職体験談を拝見していますと、「求人数の豊富さ」と「管理ツールの品質」がとても高い点が、リクナビNEXTの満足要因であることが伺えますね(「スカウトメール」については、やや賛否両論のようですが・・・)。
在職中の転職活動で「なかなか時間を取れない」という方も、スムーズに転職活動が行えているというコメントが多いのも印象的です。

転職活動を行う上でとても大切なことは、「情報強者」になること。特に目指す業界や職種が定まっている転職者の方は、そのターゲットとなる業界・企業情報はなるべくキャッチアップしていった方が良いでしょう。また、忙しくなりがちな転職活動中をいかにスマートにかつ効率的に進めていくかといったところも大切です。
 それらのポイントをこなしていく為にも、リクナビNEXTは多くの方の転職スタイルに合わせられる、まさに「使い勝手の良い」転職サービスと言えるでしょう。

リクナビNEXTと併せて利用すると効果的な転職サービス

「転職サイト&転職エージェントをバランスよく活用していきたい」方は、
リクナビNEXT経由からもオファーが来やすい「リクナビエージェント」で!

サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

 「リクナビNEXTの求人情報はたくさんあって良いけれど、情報が多すぎてなかなか絞り切れない…」という方は、併せて「リクルートエージェント」の転職エージェントサービスを利用されることをオススメします。

理由は簡単、リクナビの持つ膨大な求人情報を担い、転職活動者に最適なオススメ求人を紹介していくのがリクルートエージェントだからです。

他の会社の転職エージェントとの違いは、やはりここも「求人数の充実さ」が挙げられます。加えて、北は札幌、南は福岡までの国内の拠点の多さも、国内No1の幅広さを誇っています。

 これまでにおいても広い年齢層をカバーしての転職支援を行われており、20代~40代まで幅広い利用者の方からの満足度も高く、転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」と答えているとのことです。

 「プロの転職エージェントのフォローも受けながら、転職活動を行いたい」という方にはかなりお薦めの転職サービスです。「受講された方は面接通過率が35%もUPした」という面接力向上セミナーなど、転職をより有利に進めるためのサービス・ツールが豊富なところも魅力のポイントです。

30代後半~40代以降の、ポジション・高収入を意識しての転職の場合は、
リクナビNEXT&JAC Recruitmentで!

サービス名 JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

リクナビNEXTは40代などのミドル世代向けの求人にも強いことも評判ですが、ミドル世代の転職者の方には併せてJAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)への登録をお勧めします。

JAC Recrutmnetはいわゆる「転職エージェント」に特化した転職サービスです。特徴としては、「転職者の今後のキャリアについて親身に相談に乗ってくれて、そのうえでハイキャリア・年収UPを目指した提案をしてくれる」というところが挙げられます。
JAC Recruitmentの転職エージェントは、転職市場の現状況を考慮した上で、転職活動者に対して、どのような市場価値やポテンシャルがありそうかについて客観的な意見を提供してくれます。

  30代から40代以降の方で「今後のキャリアアップ、年収UPを視野に入れた転職活動をしたい!!」といった方には特にオススメの転職エージェントです。

リクナビNEXTの転職サービス 特徴・メリット まとめ

 ここまでの、リクナビNEXTの転職サービスにおける特徴、メリットをまとめてみましょう。

  • とにかく、求人数が多く、業種・職種のレパートリーも幅広い!
  • PC、スマホどちらからも非常に高い使い勝手の良さで、スキマ時間もサービスを利用しやすい
  • 求人の検索機能が秀逸で、目当ての求人が見つけやすい
  • リクナビNEXT登録後に活用できる「スカウト機能」で、転職者が主導権を持った活動も可能
  • 転職イベントや、面談、キャリア診断ツール等、転職活動をサポートする取り組みが活性している
  • 「転職エージェントも登録」機能ONで、転職サービス&転職エージェントのW利用が有効

リクナビNEXTを利用する一番のメリットはやはり、「求人情報の量・品質がともに高い」「ツールの使い勝手の良さ」といったところでしょう。どの業種・職種に進まれる方も、「まずは最初に登録しておきたい転職サービス」です。

この記事の著者:アーティエンス株式会社 【みんなの転職「体験談」。】編集部

良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.58
Loading...
>