『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

リクルートエージェントってどんな転職エージェント?特徴、評判について紹介

[最終更新日]2017/10/18


59
サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

目次

リクルートエージェントの基本情報
(求人数、対応地域、職種・業種の傾向)

 

リクルートエージェントの基本情報

求人数 約50,000件
非公開求人数 約46,000件
対応地域 全国
年収UP率 約60%

リクルートエージェントで求人の多い職種ベスト3

1位 2位 3位
営業職 ITエンジニア 電気・機械・化学エンジニア

リクルートエージェントで求人の多い業種ベスト3

1位 2位 3位
IT・通信業 医薬業 機械・輸送器具関連業

リクルートエージェントって?─リクルートエージェントの特徴

 

転職業界の誰もが認める、リクルートエージェントの「求人情報の多さ」と「転職支援サービスの質の高さ」

リクルートエージェントは企業に対しての営業力も非常に高く、また「リクルート」ブランドの信頼性も手伝って、他の転職サービスを圧倒する程の”求人数”を揃え続けています。更には、日本全国の各地域を網羅した体制も大きな特徴の一つでしょう。

精力的な活動と、そして知名度の高さゆえに、企業側・転職希望者どちらからも集まってきて、サービスの活性に繋がっている──ということですね。

リクルートエージェントをオススメできる、3つのポイント

 

「担当の転職エージェントの【頼りになる】充実のサポート」

 

リクルートエージェントを利用された方からのコメントで多いのが、「担当頂いた転職エージェントがとても頼りになった」というところ。運営しているリクルートキャリアでは、この「リクルートエージェント」にかなり力を入れているということもあり(実際業績も向上し続けているようです)、優秀なスタッフの方が担当エージェントになるケースがとても多いのです。

また、これまでの実績の多さから、転職活動者に伝えられる情報やサポートの品質もとても高い傾向にあるようです。転職エージェントが転職希望者の経験、希望している業界や市場の状況を総合的に見て、最適なステップを提案してくれます。更には、その先の求人企業との面談調整や条件の交渉までやってくれるので、転職活動者は面接などのコアな活動に集中することができます。

「これまで30万人の転職者を転職成功に導いた実績」

 

リクルートエージェントは、「転職成功実績」も事実上ナンバー1の転職エージェントです。これまでなんと、30万人以上もの規模の転職者を転職成功に導いています。 その実績を支えるのは、前述の転職エージェントの担当スタッフの品質と、これまでの豊富や転職ノウハウ、そして強力なサポート体制といった、「組織としての仕組み」です。 どんな「仕組み」があるのかというと、転職活動者に面接必勝法を伝授するという「面接力向上セミナー」、社風や選考情報など、生の企業情報を伝える「エージェント レポート」、そして転職活動者の進捗をグラフィカルにトラッキングできる「Personal Desktop(PDT)」──といった、様々な就職支援ツールで転職希望者を強力にバックアップしてくれます。
中でも「面接力向上セミナー」は参加者の99%がアンケートで「満足」以上と回答しているようです。他の転職サービスと比較しても、かなり強力な転職支援の仕組みですね。

他の転職サイトでは見られない、「非公開求人」が約9万件!

リクルートエージェントは一般には出回らない「非公開求人」を多く抱えており、その数は常時全国9万件の求人情報の約9割ほど。つまり、リクルートエージェントの転職サービスに登録するとそれら9万件ほどの非公開求人も検討候補として参照できる、ということですね。

ちなみに、「非公開求人」とは、企業が社名を明かさず人材を募集することです。なぜ企業は非公開で人材を募集するのかというと、大きく以下の3つの理由があります。

  • 企業側で、急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない
  • 企業の人事採用側の事務コストの節約
    (公開型求人は、関係各所への連絡や情報更新等の作業が発生するため)
  • (同業他社にあまり知られずに進めたいというような)
    機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用

つまり、非公開求人は、「企業側での採用における緊急性や重要性が高い場合が多い」ということです。また、非公開求人は大企業から出されているケースが非常に多いです。

リクルートエージェントの転職サービスは、こんな方にオススメ

  • リクルートグループの、これまでの転職ノウハウや情報力を活用して効果的に転職活動をしたいという方
  • 転職エージェントからの密なサポートを受けながら、転職を進めていきたい方
  • より多くの求人情報を比較検討しながら、転職先を決めていきたい方
  • 「面接力向上セミナー」、「エージェント レポート」、「Personal Desktop(PDT)」などの、リクルートエージェントの転職支援ツールを活用していきたい方

リクルートエージェントを実際に活用された、転職者の評判

 

ここからは、リクルートエージェントの転職サービスを実際に利用された方々のコメントで多かったものを「リクルートエージェントを使って良かった点」、「リクルートエージェントを使って悪かった点」それぞれピックアップしてみましょう。

「リクルートエージェントを使って良かった点」で、多かったコメント

  • 転職エージェントから、常に適切なサポートを貰え、効果的に転職活動を続けられた。
  • 求人の紹介数が、他者と比べて圧倒的に多かった。かつ、紹介される求人の品質も高かった。
  • 検討していた業界以外のところでも、「例えばこういうところはどうでしょう」といった提案を多くもらえた。
  • 転職未経験、転職初心者に対しても、しっかりしたわかりやすいサポートをしてくれた。

「リクルートエージェントを使って残念だった点」で、多かったコメント

  • こちらの希望や要望に沿わないような提案をしてくることが何度かあった。
  • レスポンスがやや遅いことや、電話応対で済まされてしまうことがあった。

 ここまでの方の転職体験談を拝見していますと、「転職エージェントのしっかりとしたフォロー・サポート体制」が、リクルートエージェントの大きな満足要因であることが伺えます。そのほか、「求人数がとても多い」「登録してまず損はない」と言ったコメントも多く見受けられました。この辺りは、リクルートエージェントの特徴やおすすめポイントで挙げた点と通じるところですね。

気になる点としては、「レスポンスがやや遅い」であったり、「こちらの希望や要望に合わない」といったネガティブなコメントもあるということ。リクルートエージェントに関わらず、転職エージェント系サービスは、担当エージェントの相性によって、評価が大きく変わる傾向があることも事実です。
この辺りが心配に感じる方は、別の転職サービスと併用しつつリクルートエージェントを利用されると良いかもしれません。

リクルートエージェントと併せて利用すると効果的な転職サービス

 

「求人情報を沢山見ながらの、転職支援サービスを受けていきたい」という場合は、
リクルートエージェント&DODA(デューダ)で!

サービス名 DODA(デューダ)
特徴 リクルートと並んで国内トップレベルの膨大な求人数と、登録後に紹介される優良企業の非公開求人のボリューム、そして転職成功者の実績も多数
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

DODAはリクルートキャリアに続く、国内市場第二位の転職支援サービスです。

また、DODAは「IT系、エンジニア職・技術職の求人に強い」とも言われており、DODAもリクルートエージェント同様、DODAだけの非公開求人を数多く取り揃えています。
IT・エンジニア系の転職を目指されている方や、「より多くの求人情報を確認して、比較検討していきたい」という方は、リクルートエージェントと併せてDODAも登録しておくと効果的でしょう。

「自身の市場価値や、キャリアプランを見定めながら転職活動をしていきたい」という方は、
「リクルートエージェント」&「career trek」で!

サービス名 Career trek(キャリアトレック)
特徴 30万人のプロのキャリアコンサルタントの分析を元に、AI(人工知能)が転職者のベストな仕事を分析! 「将来のキャリアを考えていきたい」といった方へ、キャリア診断と併せて転職支援する、次世代型転職サービス
企業名 株式会社ビズリーチ(2007年)

常に新しい人材支援サービスの形を追求する、株式会社ビズリーチの運営する「career trek」(キャリアトレック)は、AI(人工知能)を使っての転職支援サービスとして、少し前に多くのメディアを賑わせました。

サービスの概要は、入会登録時に合わせて適性診断アンケートを行い、するとその結果から転職者にマッチすると判断された求人情報が送られてくる──といったスタイルです。

紹介される求人情報については、利用された方からは「なかなか納得性が高く、かつ自分ではなかなか思いつかなそうなセレクト」といった声が多く、今後のキャリアプランを検討していくうえでも重要な気付きにつなげられることも多いでしょう。

近年の転職支援サービスは、大量の求人情報が送られてきたりと、「求人情報のスパム化」の傾向が強まってきています。「求人やオファーが沢山来すぎて、何が自分に向いているのかがどんどん分からなくなってくる…」といった、情報の多さに逆にストレスを感じてしまう方は、career treckの転職サービスを併せて活用すると、効果的でしょう。

リクルートエージェントの転職サービス 特徴・メリット まとめ

 ここまでの、リクルートエージェントの転職サービスにおける特徴、メリットをまとめてみましょう。

  • 担当の転職エージェントの【頼りになる】充実のサポート
  • 求人数がとても多く、紹介される求人情報の品質も高い
  •       
  • これまで30万人の転職者を転職成功に導いた実績
  • 他の転職サイトでは見られない、「非公開求人」が豊富!
  • 「面接力向上セミナー」「エージェント レポート」「Personal Desktop(PDT)」といった、様々な就職支援ツールが多数ある

リクルートエージェントを利用する一番のメリットはやはり、「転職エージェントの品質の高さ」そして、「組織的にも、これまでの実績で培われた充実の転職者サポートの仕組み」といったところでしょう。「まずはじめに登録しておいてほしい転職サービス」として、全ての転職者の方にオススメしたい実績と評判です。

この記事の著者:アーティエンス株式会社 【みんなの転職「体験談」。】編集部

良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.54
Loading...
>