『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

「次を最後の転職にしたい」という50代の方にオススメの転職サービスとは?

[最終更新日]2017/08/01


12

50代での転職をする場合、内定・入社後にミスマッチが発覚したとしても再度転職を試みるのが年齢的に難しくなってきます。
失敗することのないよう、最後の転職にしようという覚悟でのぞむ方がほとんどでしょう。

目次

 

1)転職に成功した50代の、転職サービスの平均登録数は、4.9社!

転職に成功した50代の方に対して行った調査では、登録していた転職サービスの平均は4.9社となっています。この調査結果から、50代で転職するには複数の転職サービスを利用し、できるだけ多くの求人を紹介してもらうことが重要だと分かります。

転職サービスに登録すると、エージェントの場合はコンサルタントから連絡が入り面談を行う流れになります。面談では、これまでの経験や保有スキル、これからのキャリアで実現したいことなどについて確認するとともに、職務経歴書の書き方や面接での話し方についてアドバイスをもらえる場合もあります

転職サイトのスカウトサービスや転職エージェントの紹介案件の中には、非公開求人も含まれています。一般には公開されることのない求人ですので、マネージャーや新規事業など、経験を積んだ50代の方に合ったポジションを紹介してもらえる可能性があります。

転職サービスを複数登録した後は、自分に合った転職サービスを

転職サービスに複数登録しておくことは、なるべく多くの求人を紹介してもらいチャンスを広げるために重要なことですが、やみくもにたくさん登録すればいいというものではありません登録後の面談では、コンサルタントの話しぶりやアドバイスの内容をよく観察し、十分に信頼できるコンサルタントかどうか、転職を希望する業界について正確な知識を持つコンサルタントかどうか、といった点を見極めましょう。そして、信頼できそうだと思ったコンサルタントに的を絞り、具体的な相談を進めていくようにします。

なお、転職サービスは大手のほうが紹介可能な求人数やコンサルタントの在籍人数が多い傾向がありますが、転職サービスによって「営業職に強い」「IT業界に強い」「クリエイティブ職に強い」といったようにそれぞれ特徴がありますので、必ずしも大手にばかりこだわる必要はなく、自分の要望に応えてもらえそうな転職サービスを見つけることが大切になってきます。

2)50代の方オススメの転職サービス

50代の方が転職を成功させるには、できるだけ多くの求人を自力で検索するのはもちろんのこと、転職エージェントの力を借りてアドバイスをもらったり、非公開求人を案内してもらったりといったサポートを受けることも重要です。

転職エージェントに登録するときの基準としては、まずはよく知られている大手のエージェントに2~3社登録し、その上で自分の希望に合った仕事内容やポジションの案件に強みがある特化型のエージェント2~3社に登録しておくのがいいでしょう。大手で取りこぼしを防ぎつつ、特化型のエージェントで本命を狙うといったイメージです。代表的な転職サービス・転職エージェントを挙げておきます。

リクルートエージェント

サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

リクルートエージェントは、転職業界において最大級のエージェントサービスを提供しています。取り扱い求人数や在籍コンサルタント数は圧倒的ですので、転職活動を始めるにあたってまずは登録しておくといいでしょう

リクルートエージェントがカバーしている業種・職種の領域は非常に広く、ほとんどの業種や職種に対応してもらえると考えて問題ありません。また、各企業でどのような人や活躍しているのか、業界の状況、選考における留意点などをまとめたAGENT Reportを利用できるほか、応募の進捗管理や職務経歴書の作成といった機能を備えたPersonal Desktopが提供されるなど、大手ならではのきめ細かいサービスを受けることもできます。極力多くの求人にあたっておきたい50代の方の転職活動においても心強い転職エージェントと言えます。

リクルートエージェントの転職サービス特徴

  • 業界最大級の転職エージェント
  • 圧倒的な求人数、在籍コンサルタント数
  • 対応可能な業種・職種が幅広い
  • 転職役立ちツール「AGENT Report」や「Personal Desktop」を利用可能

JAC Recruitment(JACリクルートメント)

サービス名 JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

JAC Recruitmentはイギリス発祥の転職エージェントです。アジア7か国に拠点を持ち、特に海外企業や外資系企業への転職のサポートに高い実績を誇ります。転職サービスと並行してエージェントサービスも提供している企業が多い中、JAC Recruitmentは転職エージェントに特化しており、エージェントサービス単体で見た場合、売上はリクルート社,パーソルキャリア社に次いで国内第3位となっています

ハイクラスの転職支援に力を入れており、年齢があまりにも若い方や実績がまだない方に対しては案件の紹介が難しい場合があると言われています。つまり、50代の方でこれまでのキャリアにおいて実績を積んできた方にとっては、ぴったりの求人を紹介してもらえる可能性があるのです。また、外資系企業や海外勤務を希望している方にとって、この分野を強みとする転職エージェントは貴重な存在です。



JAC Recruitment(JACリクルートメント)の転職サービス特徴

  • アジア7か所に拠点を持つエージェント
  • 転職エージェント事業に特化している
  • 海外企業、外資系企業への転職に強い
  • ハイクラスの転職支援に注力している

リクナビNEXT

サービス名 リクナビNEXT(リクナビネクスト)
特徴 求人企業の多さは安定の国内No1!。転職を少しでも検討し始めたら、まずは登録して間違いのない、ブランド力、実績共に信頼できる転職サイト
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

リクルート社が提供する大手転職サイトです。転職希望者の大半が利用していると言われ、掲載求人数・カバーしている業種・職種の広さは圧倒的です。転職サイトとして必要な機能はすべて備わっており、求人検索はもちろんのこと、希望条件に合った求人が掲載された場合にメールで知らせてくれるサービスや、企業の側から登録者に声をかけてもらえるスカウト機能もあります。希望する業界ではどのような求人が掲載されているのかリサーチしたり、転職市場における自分の位置を把握したりする意味でも、リクナビNEXTは登録しておいて損はない転職サービスと言えるでしょう。

リクナビNEXTの「こだわり条件」検索では、「管理職・マネジメント経験歓迎」や「社会人経験10年以上歓迎」といった条件を設定することも可能です。50代の方の転職をパワフルにサポートしてくれる転職サービスです。

リクナビNEXTの転職サービス特徴

  • 業界最大クラスの転職サービス
  • 掲載求人数・カバーしている業種・職種の広さは圧倒的
  • 企業側から登録者を発掘するスカウト機能あり
  • こだわり検索で希望に合った条件の検索が可能

GEEKLY(ギークリー)

サービス名 GEEKLY(ギークリー)
特徴 ギークリーは、I​T​・W​E​B​・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス。大手を中心に非公開求人数は2​0​0​0​以上!
独占求人案件も多数扱っており、転職希望者のスキルや経験を元に、多角的に分析してのマッチングが人気です。
企業名 株式会社GEEKLY(ギークリー)(2011年8月)

GEEKLYはエンジニアやクリエーターを中心に、IT業界への転職に特化したサービスです。業界を絞っているため、「エンジニア」「クリエーター」「営業」といったように仕事内容や職種が細分化されており、自分の希望により近い条件で求人を探しやすくなっています。また、IT業界に特化していることでGEEKLYにしか掲載されていない独占求人が多数あることも大きな特徴の1つです。大手の転職サイトでは扱っていない求人を紹介してもらえる可能性もあります。

10年間にわってIT業界へ人材を紹介してきた実績をもとに、職種ごとの職務経歴書やキャリアレジュメのサンプルを無料していますので、IT業界への転職を希望する人にとって大変参考になるはずです。職務経歴書の書き方や面接での話し方については、個別にコンサルタントによる指導をしてもらうことも可能です。

GEEKLY(ギークリー)の転職サービス特徴

  • IT業界に特化した転職サービス
  • 職種ごとに検索しやすい細かなカテゴリ分け
  • GEEKLYだけの独占求人も多数
  • コンサルタントによる職務経歴書の書き方指導あり

DODAエグゼクティブ

サービス名 DODAエグゼクティブ
特徴 「DODAエグゼクティブ」は、人材紹介市場 No2の株式会社インテリジェンスが運用する、ハイクラス・エグゼクティブに特化した転職支援サービスです。
専門のキャリアアドバイザーが就いて、高年収、役職向けの求人情報を紹介していきます。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

DODAエグゼクティブは、年収700万円以上の求人やマネージャー採用といったハイクラス向けに特化した転職支援サービスです。高年収帯、高ポジションの求人数が業界最多クラスとなっており、これまでの実績をもとにさらに高みを目指していきたい方にぴったりの転職エージェントサービスとなっています。

DODA限定で扱っている求人もあり、企業が競合他社に知られたくないと考えている極秘求人を紹介してもらえる可能性もあります。こうしたハイクラス向けの転職支援では、各業界に対する深い理解と業務内容への専門的な知識が必要になります。DODAエグゼクティブには、業界の状況や業務内容への深い知識を持った専任のキャリアアドバイザーが在籍していますので、ハイクラスの転職を希望する方も安心して利用できる転職エージェントです。

DODAエグゼクティブの転職サービス特徴

  • ハイクラス求人に特化した転職エージェント
  • 高年収、高ポジションの案件の紹介が可能
  • 非公開求人、極秘求人の取り扱いあり
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍

3)まとめ  50代の転職活動は長期化しやすい!まずは、しっかり準備を

50代の方の転職は、30代・40代の転職に比べてより専門性や経験が重視されるため、マッチングが容易ではなく転職活動が長期化しやすい傾向があります。
やみくもに何十社も応募しているだけでは、書類選考や面接を突破するのは難しくなってきます。転職活動が思うように進まない状態で期間が経っていくと、気持ちに焦りが出て希望とは異なる仕事内容やポジションでも妥協してしまいかねません。転職活動の計画をきちんと立てるとともに、計画に対してできるだけ前倒しで準備を進めることが重要になってきます

なお、転職する年齢が高くなればなるほど、無職の期間が発生することへのリスクは増していきます。離職してから転職活動を開始するといったハイリスクな転職はよほどの事情がない限りせず、在職中から転職活動を進めておくようにしましょう。今すぐ転職する予定がないとしても、将来的に転職する可能性があれば転職サービスに登録しておくといったように、先を読んだ行動を取っておくことが大切です。

昨今は50代でも転職を成功させる人が増えています。失敗のない転職をして、次を「最後の転職」にできるよう、人材ビジネスのプロである転職エージェントに積極的に相談し、転職の成功率を引き上げていきましょう。
(ライター:Ash. )

良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均2.40
Loading...