『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

みんなの転職「体験談」。人気体験談ランキング ベスト20

転職成功者からのご利用の多かったオススメの転職サービス

1位DODA(デューダ)

全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

2位JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)

ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!

3位ハタラクティブ

ハタラクティブは、株式会社レバレジーズの運営する、20代に特化した就職・転職支援サービスです。
職歴がない方、正社員未経験の方含め、これまでの就職成功実績50,000人!若年専門のプロがパートナーとなって、就職・転職支援をサポートします。

みんなの転職「体験談」。人気体験談ランキング ベスト20

集計期間:2017年1月1日~9月30日

20

サービス接客業を続けて十数年。上司から何度も「辞めるか」と言われて。
TOTO さん(男性 40歳 兵庫県)

私はこれまで、その時々の上司から「辞めるか」と言われ続けました。

また、そこで私は「辞めます」と言い続けました。
相手が私にとって辞めてほしいと思っているから、私はそれに応える。──とてもシンプルで、簡単なことです。

ですが、その後はとても厳しい道が待ち構えているのです。かつそれは、年齢を重ねるごとに顕著となることも、身をもって分かりました。



19

一般職で営業職──。そして、東証二部上場企業の事務職に転職。
りぃーりぃ30 さん(女性 27歳 東京都)

日々大きめのマスクをしながら出社するのは、暗い顔を隠すためでした。たまに飲みに誘われても基本的には断っていました。

やりがいもない、生きがいもない。もちろん、彼氏もいない。

(自分は一体、どこで人生につまづいたんだろう、どこで間違えたんだろう)と、いつも自問自答していました。

views

さん( 歳 )



18

派遣社員の経理から、正社員・事務職への転職に成功!──だったけれど・・・?
あい さん(女性 29歳 東京都)

私はあるときふとした会話の流れから、上司に向かって「私、ここで長く続けようという気持ちはあまりありません」ということを言ってしまったのです。

すると、その上司はすぐに、派遣の若いスタッフ(紹介予定派遣の方でした)を一人採用し、かつ、私の上の役職にあてがってきたのです。

──まるで、いつ私が辞めても大丈夫だといわんばかりに。

views

さん( 歳 )



17

都内ホテルフロントマンから、Uターン転職で介護職に!
コロコロン さん(男性 42歳 静岡県)

ある日、上長から「これから、どうして行きたい?」と言われました。

私は(…この人は、私の今の孤立した状態を知ったうえで、こんなことを聞いてきているのだ)と感じ、たまらなく寂しい気持ちになりました。

結局、上長は私を辞めさせたかったのでしょう。
その証拠に、私に対してこれから先どうしたいかを聞く以外は、支援もアドバイスも一切なかったのです。

views

さん( 歳 )



16

家族を引っ越しさせてまで、転職して入った会社だったのに・・・
ジョージ さん(男性 44歳 広島県)

部下がひとり辞めて、そしてまたひとり辞めていってと、気付けば年中一人で業務をこなしました。
それでも、会社は欠員を補充しようとするそぶりは一切見せてくれませんでした。

私は、段々とそんな会社の対応に苛立ちを感じることになりました。

更には、会社が業績赤字ということで給与カットを始めてきたのです。

views

さん( 歳 )



15

「一生デザイナーで働く」つもりが、児童指導員になって。
PANKUN さん(女性 46歳 新潟県)

面接官:(…っていうかさ、経験は1~2年で十分なんだよ。それより、若い人材が欲しいんだよな)
──転職の面接に行くと、そんな面接官の心の声が聞こえてくるようでした。(実際、それに近い内容を言われたこともありました。)

私は、かなり落ち込みました。
家庭を犠牲にしてまで打ち込んできた仕事が、そして、自分自身が──全否定されたような気がしたからです。

views

さん( 歳 )



14

出版社の編集を20年近く続けて、感じたことは。
角川次郎 さん(男性 44歳 東京都)

編集マンが会社を辞めた後は、大体「その後もうまくいってる」派と、「そこから再浮上できずに冴えない生活を送る」派に分かれるのですが、「うまくいっている」派は本当にごく少数です。

そういうのを見ていると、この業界は、仕事自体は楽しくも、非常にシビアなものだと再確認されますね。

views

さん( 歳 )



13

汎用系エンジニアでやってきた私が、オープン系のエンジニアに転職して。
タコHIGHボーイ さん(男性 43歳 神奈川県)

40が近づいたあたりから仕事に「行き詰まり」感を持つようになりました。

何と言いますか、異動や昇進もなく、人間関係も良いわけでもなく、常に重たくのしかかるようなストレスを感じていて。

寛容な妻に甘えて、私はそのストレスをお金を使って発散するような生活をしていました。
子どもの成長に勇気付けられる原動力よりも、物欲を満たすことでなんとか日々を過ごしていた──そんな時期でした。

views

さん( 歳 )



12

製造メーカーの下請け勤務。──そして、部長との確執の8年間。
まさ さん(男性 50歳 東京都)

──気付けば、もう50歳手前の歳になりました。

今でも、前の職場の辛かった日々をよく思い出します。

当時、部長と毎日顔を合わせる自体がもう苦痛で仕方がありませんでした。
毎日暗い気分で、転籍の話が出るまでは、自分の将来に夢も希望も全く感じられませんでした。

一方で、今振り返ってみると、あの苦しい、暗い時代が自分を創ったのかもしれない──そんな想いになることもあります。

それは、「耐える力」とでも言うのでしょうか。

views

さん( 歳 )



11

事務員から未経験でシステムエンジニアに!
みみちゃん さん(女性 27歳 東京都)

入社して3年ほど経って、入社時にいた私の先輩たちは、そのときには殆ど辞めていました。社長の理不尽な要求が多かったからです。

決定的だったのは、ある日、退職予定だった同僚が「有給休暇を消化したい」と言ったことをきっかけに、社長からの露骨な嫌がらせやいじめが始まったことです。

「こんな上司の下ではもう働けない・・・」
私はそんな社長の態度を見て、このときはっきりと転職を決意しました。

views

さん( 歳 )



10

リストラ後に苦労して転職した会社で、周囲から「あの齢でその年収か」と言われて。
明仁 さん(男性 48歳 大阪府)

このように仕事を転々とし、40代の年齢になってもフラフラしている私に妻は嫌気がさしたらしく、私が43歳のときに、「──離婚してほしいんだけど」と言われてしまいました。

結果、妻とは別れました。

そして私は40代半ばにして、独身・一人暮らしの状態にありました。

views

さん( 歳 )



9

ようやく転職が決まったデザイン会社。──入社5日目でクビに。
トンちゃん さん(男性 47歳 兵庫県)

不採用通知が届き続ける日々が続くと、そのうちに(自分は、世の中から必要とされていない人間なのでは・・・)と考える様にもなり、事務所をたたんだ後の休養でほぼ完治したうつ病がまた再発しないかと心配になる程でした。

ですが、本当にそのギリギリのところで、私は1社から内定を受け取ることが出来たのです。
その会社は、工事用の看板製作を主事業とするデザイン会社でした。

views

さん( 歳 )



8

40代、事務職の転職。「正社員になる」という目標がありました。
ざくろ さん(女性 41歳 青森県)

ずっと非正規の仕事にばかりついてきました。若いころに正社員として働いていた職場でリストラにあって、、、それからずっとです。

賞与がない、保障がなく契約の更新をしなければならない、など、非正規の仕事はデメリットばかりで。そして、同じ仕事をしていても給与は正社員に比べるとずっと低くて・・・

ずっと、不満に感じていましたね。「はやく正社員にならないと」──いつも、そのことを考えていました。

views

さん( 歳 )



7

海外をフィールドに仕事がしたい!シンクタンクからNGOに転職
Eriko さん(女性 29歳 海外)

今私は海外に住んで、働いています。私が支援する子供たちは、とても劣悪な環境下での生活しています。

それは、自分の意志とは全くの無関係で強いられた──つまり、国の経済状況や施策によって創られた「貧困生活」です。

彼・彼女たちは、私たちにとっては「当たり前」の生活を知りません。だから、その劣悪な環境から抜け出る術を知らない。
そんな子供たちを助けること──それが、今の私の仕事で、そして私がずっとしたかったことでした。

views

さん( 歳 )



6

都市計画コンサルタントを20年続けた後、未経験で農業に転職!
ユーリ さん(男性 48歳 東京都)

(うちの会社で今の状況を打開していくだけのエネルギーと発想は、きっと無いだろうな)と、私は感じていました。

さりとて、自分にそれがあるかといえば、毎日の業務に追われ、たとえアイディアがあっても、それを実行に移す時間も気力もありませんでした。
結局自分は何者でもないという、やるせない思い、無力さも感じてまして。

そんな時、代表から「辞めてくれ」と言われたのです。

views

さん( 歳 )



5

管理会社勤務から、対人関係に疲れて退職して、その後ITに転職!
たっちー さん(男性 26歳 宮城県)

部下の文句は日常茶飯事、そして上司は楽していて、自分だけが一向に休めない。私の状態をくみ取ってくれる人なんて誰もいませんでした。

──何が間違っていたんでしょうかね。

今でも当時のことをよく考えます。単に私の管理能力が足りないだけなのか。それとも、私の価値観や考え方は周りとずれているのか。

そんなある日。なんの前触れもなく糸が切れました。そして、もう転職をしようと思いました。

views

さん( 歳 )



4

「生と死に向き合う仕事」──総合病院の看護師を退職して、再就職して、今思うことは。
詩織 さん(女性 27歳 千葉県)

入職後の研修は1週間ほどしかなく、その1週間もとても過酷なスケジュールでした。そして、研修後の実務では当然ながら更に忙しさは増していって。
総合病院の看護師の仕事はまさに、「生と死に向き合う」ことでもありました。

その日元気に挨拶を交わした患者さんが、次の日には亡くなっていたことも幾度とありました。

悲しむ間もなく、次から次へと患者さんの処置と、そしてまだ覚えきれていない業務への予習、復習に追われる日々でした。

その頃、私は勤務が始まる2時間前に職場に行って準備して、終わってからも3時間くらい残って、患者さんの情報収集や、翌日にやる処置内容についての予習をしていました。──もちろん、その時間帯は無給で行いました。

views

さん( 歳 )



3

転職した矢先に癌が発覚して、そのとき社長が言ってきたことは──
くま さん(男性 55歳 宮城県)

さて、新天地でこれから頑張っていこう。──そう意気込んでいた矢先に、自分の癌が発覚しました。

治療を続けるも、効果が芳しくありませんでした。
大学病院に転院することが決まった時、私は「・・・自分も、これで人生が終わった」と、思いました。

更には、私の治療中に、高齢でした父親が体調不良で急遽入院して、結局、そのまま帰らぬ人になりました。

views

さん( 歳 )



2

父の危篤の報を受けた時も、私は職場で原稿を書いていました。
H さん(女性 51歳 非公開)

6月、左乳がんの告知をされました。

入院する私を、ハローワークの女性職員の方が、泣きながら見送ってくださいました。

それからまた、右乳がんをして、40歳のときに卵管がんもして──。

──長い闘病生活の後、ようやくフリーで仕事ができる状態まで回復しました。
現在は、前の職場の上司や各代理店の皆さまから取材や記事作成のお仕事を回してもらって、生きつないでいます。

残念なこと、悔やまれることは、──たぶんないです。

views

さん( 歳 )



1

新しい職場で待ち受けていたのは、40過ぎた新人への「冷たい視線」でした。
風来坊 さん(男性 48歳 愛知)

転職後の新しい職場で待ち受けていたのは、40過ぎた新人への「冷たい視線」と「冷たい対応」でした。

キャリア採用者は、なかなか受け入れて貰えない風土があり、最初に仕事の概要だけ伝えられ、あとは「出来て当たり前でしょ」と言わんばかりに何も教えても貰えず、参りました。

一番参ったのは就職して1ヶ月が過ぎた頃、私の部所で飲み会の案内が回っていたのですが、私だけ回ってきませんでした。普通なら歓迎会も兼ねて誘うでしょ。。。

このままではダメだと思い、私は───…。

views

さん( 歳 )



転職成功者からのご利用の多かったオススメの転職サービス

1位DODA(デューダ)

全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

2位JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)

ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!

3位ハタラクティブ

ハタラクティブは、株式会社レバレジーズの運営する、20代に特化した就職・転職支援サービスです。
職歴がない方、正社員未経験の方含め、これまでの就職成功実績50,000人!若年専門のプロがパートナーとなって、就職・転職支援をサポートします。

転職お役立ちガイド

>