『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:「モノづくり」の働き方を目指して。建設業から、車両部品の製造への転職


15

転職前

BEFORE
職業
建設業
職種
建築士・ビル関係建築
従業員規模
60名
年収
480万円
会社名

転職後

AFTER
職業
産業用車両部品の製造
職種
溶接工・ブレーキペダル溶接
従業員規模
80名
年収
535万円
会社名

目次

バッカーキさんの転職ストーリー

1これまでの私

これからも挑戦し続けたい生きがいは、「ラジコン」。

私が23歳の頃になります.


当時は建築業の仕事をしていました。

仕事はまじめにやっていました。
失敗をしても人のせいにはせず、「何がいけなかったか」をちゃんと振り返り、誰に対しても分け隔てなく誠意を持って接してきたつもりです。



実家暮らしで、父親と母親と弟と私の、4人の家族構成でした。


あと、現在でもそうですが、趣味でラジコンをやっていました。
小さい頃から自分でラジコンを組み立てたり改造を行ったりしていて、その興味は大人になっても冷めることが無く。

あなたにとって、『これからも挑戦しつづけたい生きがい』は何ですか?」と訊かれたら「ラジコンです」と即答できるくらい、ラジコンに没入していました。

年に数回はラジコンレースの大会にも参加して、優勝経験も何度となくありました。



2転職のきっかけ

職場でのミスを発端に、いつの間にか孤独になっていって。

仕事で、一時期ミスが重なってしまったことがありました。

そのときから職場での人間関係がギクシャクいていったのです。


ひとつのビルの施工を請け負っていた時に、完成間近のタイミングで何回も失敗をしてしまい、結果、作業が遅れて納期に間に合わなくなってしまいました。


──多くの人たちに、迷惑をかけてしまいました。


それを期に、周囲の人たちの態度が一変しました。

仲の良かった同僚からはなんとなくよそよそしくされたり、完全に無視をしてくる人もいました。


飲み会の時も、なんとなく皆私の話は聞いているふりをしているような空気があって。


いつの間にか、私は孤独な状態になっていました。



独りの状態はその後も続きました。

そして私は、

「もうここに自分の居場所はないのだろう」

と思い、転職することにしたのです。


3転職中

これからどんな仕事をして、どんな人生を歩んでいくか。

退職後、すぐに転職先を探しましたが、なかなか決まりませんでした。


友人に転職先を紹介して貰ったりもしていましたが、面接で落とされてしまうのです。


私は両親にも相談をしました。

その時、父親が、私にこう問いかけてきました。

父親

「お前は、これからどんな仕事をして、どんな人生を歩んでいきたいんだ」

その問いに、私は何も答える事ができませんでした。

──つまり、私はそのことについてこれまで何も考えてこなかったのです。


父親からは呆れられましたが、それでも、このことによって私は「自分がどういった仕事をしたいのか。そして、それがどう自分の役に立てるのか」をしっかりと考えるきっかけになりました。


そして、そこで考えに考えて辿りついたのが、「モノづくり」でした。

もともと、ラジコンが趣味でしたので、「何かを創り上げていく」ということは得意でしたし、好きでした。

モノづくりでしたら、「それを一生の仕事にした人生を歩んでいきたい」と思えたのです。



私は転職サイトでモノづくりの求人を探し、そして「転職会議」にも登録しました。

しばらくしてサポートから私に合った求人をいくつか送ってきてくれて。


その中で応募した求人のひとつで、なんとか内定を得ることが出来たのです。


4転職後

転職先の新しい職場で、待ち受けていた状況は。

新しく入った職場は、溶接工のペダル部品の組み付けを行う会社でした。


職場の人間関係はとても良かったです。

新人の私に、上司となった方や職場の同僚は作業を丁寧に教えてくれました。


嬉しかったことも、いくつもありました。

入社したてでまだ業務に馴れていなかった私が仕事でミスをした時に、同僚の方が落ち込んでいる私を励ましてくれました。

そして、上司の方も、私の仕事の進め方に対して何がいけなかったのかを一緒に考えてくれもしました。

私が作業を遅らせてしまったとしましても、皆が助けてくれました。



毎週職場の飲み会があって、皆私のことを積極的に受け入れてくれました。

その際も、皆、私に対して指導や励ましの言葉を投げかけてくれました。


5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。そして、これからのやりがい、生きがいについて。

転職をして、人間関係をはじめとする職場環境は、会社によって大きく変わってくるものだと感じました。


ひとつの仕事に対して、「チームが一丸となって作業をする環境を作る」環境があるかないかで、会社の印象はきっと大きく変わるのでしょう。

私はきっと、仕事を覚えるペースはそれ程早くなく、ミスも多いタイプの人間です。
そして、そんな人間を会社はどういった対応をするのかについて、きちんと方針を固めているかどうかでも、そこで働く人の安心感は変わると思います。


◇ ◇ ◇


私はこの新しい職場で、趣味のラジコン以外にも、今の仕事である「モノづくり」で将来自分自身で製品開発を行い、世の中の人の役に立ちたい──という目標、やりがいを見つけることが出来ました。


その目標を適えるためには、「どんな製品を開発していきたいのか」を考えること、そして設計の仕事にももっと関わりを持って、スキルアップをしていく必要があります。


現在の私の「これからも挑戦しつづけたい生きがい」とは、ラジコンと、そして「モノづくり」です。

実現していけるために、今後も頑張っていこうと思っています。



「バッカーノさんと境遇が近い…」という方にオススメの転職サービス

全国20代、30代の転職成功実績多数!キャリアアドバイザーの親身な対応が評判の【マイナビエージェント】

サービス名 マイナビエージェント
特徴 全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

先刻の求人数は国内トップレベル!モノづくり企業の求人にも強い──DODA(デューダ)

サービス名 DODA(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

AIを使用した「キャリア診断」と「企業マッチング」が評判の【Career Trek(キャリアトレック)】

サービス名 Career trek(キャリアトレック)
特徴 30万人のプロのキャリアコンサルタントの分析を元に、AI(人工知能)が転職者のベストな仕事を分析! 「将来のキャリアを考えていきたい」といった方へ、キャリア診断と併せて転職支援する、次世代型転職サービス
企業名 株式会社ビズリーチ(2007年)
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...

その他の転職ストーリーを見る

オススメ転職ストーリー

関連する転職ストーリーを探す

>