『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:秘書勤務にて、「無能レッテル」を貼られて。その後、未経験で設計士に転職!


24

転職前

BEFORE
職業
インフラ関連施工・管理会社
職種
秘書 兼 総務人事
従業員規模
400~500名
年収
400万円
会社名

転職後

AFTER
職業
建築会社
職種
インテリアコーディネイター
従業員規模
20~30人
年収
300万円
会社名

目次

マリーアントワネットさんの転職ストーリー

1これまでの私

「人に認めてもらえること」自体が、私の生きがい。

26歳の頃、18歳から長年働いてた会社の取引先の社長から一緒に仕事がしたいと声をかけられたことが、転職のきっかけでした。

勤めていた会社にこだわりは無かったし、頑張っても認めて貰えないことに、ちょうどモチベーションが下がっていた時期でした。
声をかけて貰えたことが嬉しくて、せっかく働くなら必要とされている環境で働きたいと思い転職を決意しました。


私は、自分に自信がなくていつも人の言いなりになることが多く、引き抜きの話もしっかり考えずに「はい」と返事をしてしまうような人間でした。 ──その背景には、「誰かから認めて貰てほしい」という意識があったのだろうと思っています。


自信がないから、「人に認めてもらえること」自体が私の生きがいでした。


反対に、私は常に自身を否定されることを恐れていました。

いつも怒られやしないか、嫌われやしないかと人の顔を伺うことばかり行っていました。



2転職のきっかけ

周囲から「無能レッテル」を貼られて。

引き抜かれて配属された部署は「人事総務」でした。

その部署は元々は広報がメインの部隊だったということもあり、フタを開けてみると未経験と言っても過言では無いくらい、私は業務内容が理解出来ませんでした。

そこに加えて、社長が同室な事もあり、気づいた頃には社長のスケジュール管理なども行うようになっていました。


最初のうちは、社長はじめ周囲の方々から感謝されることも多かったです。
仕事内容は難しかったですが、その後のご褒美(認めて貰えること)があったので、私は頑張れました。


でも、その要求が段々と更に難しいものになってきたのです。


例えば、引っ越しが決まったときには社長から、

社長

「移転先を見つけることから引っ越しして稼働出来るようになるまでを3週間以内に行って欲しい。 予算は少ないので、建築業者にレイアウトの依頼は頼まず、社員だけで行うこと」

と言われたり。

もちろん私はオフィスの移転の経験もレイアウト作成の経験もありませんでした。
先輩方に相談しても、相手にされなかったりして途方にくれました。


思えば、その頃から同じ部署のメンバーと社長から「無能レッテル」を貼られてしまったような気がします。


冷たい視線と、難しくなる業務内容、更には「残業する人は仕事を頼れる人」と思われてるような環境から逃げ出したくなって。


そして私は、転職を決意しました。


3転職活動中

退職をして芽生えた、「手に職を付けたい」という想い。

当時私は若く、次の仕事先を見つけずに会社を辞めてしまったので、とても苦労したことを覚えています。

実家暮らしなので生活には困りませんが、日に日に怠けていき就職活動を行うことが苦しく感じるようになりました。


毎日何社かピックアップして、連絡を取る以外は昼寝をしたりお家の中でダラダラ過ごしてるうちに働く事に対しての意欲が無くなっていったような気がします。

──私は、「自分をコントロールすること」が苦手だったのです。


次に辛かったことは、中々仕事が見つからなかったことでした。


退職をして私が考えていたことは、

「手に職を付けたい」

ということでした。

今思うとなんとも無謀な取り組みでしたが、「最終的な目標は『設計士』にしよう」と、建築関係の職場で未経験でも募集を行ってる設計の仕事をピックアップして求人を探していました。
そんな探し方でしたので、転職がなかなか決まらなかったのも当然でしょう。


中途半端な年齢で、更には未経験での募集はまさに「茨の道」でした。


辛くても在職中に転職活動をすべきだったと、そうしなかったことに後悔をしました。


4転職後

転職後の新しい環境で、待ち受けていた状況は。

数か月後、私は無事に未経験でも受け入れてくれる仕事先を見つけられました。

ですが、その後はもっと苦労しました。
これまで使ったことのないCADやイラストレーター、フォトショップなどをいち早く覚えなくてはいけませんでしたから。
毎日頭を使いすぎて帰る頃には頭痛がしていました。

業務内容はオフィスのレイアウト制作がメインでした。
ですが、もちろん「CADを使って図面が描ければ良い」ということはなくて。

社員は、元々大学から勉強して来てる人や、業界のベテランの方が多く、その中で自分も劣らずに着いて行くには努力が必要だとひしひしと感じました。

家に帰ってからも建築関係で必要な法律を覚えたり、知識を増やす為にインテリアコーディネーターの資格を取得してみたりと寝る間も惜しんで勉強する日が続きました。


仕事内容に興味があったからこそ頑張れたけど、正直毎日眠いし辛いしで転職で未経験の職種を選んだ事に少しだけ後悔をした日もありました。


5その後、どうなったか。

転職を振り返って、思うこと。そしてこれから目指したいこと。

転職してから2年が経ちました。

未経験で入社した私でしたが、少なくとも今は、「インテリアコーディネーターとして仕事をしてる」と言える位までになりました。

まだまだ勉強をしていく必要はあるけど、今は転職して良かったと思っています。


仕事は自分のペースで行う事か出来るし、お客様には喜ばれることも多く、やりがいも感じられます。


そして何より自分自身に自信が持てるようになり、人の顔色を伺う生活は無くなりました。

──今は、仕事が楽しくて仕方ありません。


経験や知識不足で苦労する事は今もありますが、それを乗り越えようと頑張れるモチベーションが転職してから今でも持ち合わせているので、転職して良かったと思っています。


反対に早くこの業種に転職しておけば、今頃もっと活躍できてただろうなぁと思うくらいです。


◇ ◇ ◇


将来は、独立したいと野望を抱いています。

私の行なっている仕事内容は1人で行う事も可能だからです。

その為にはもっと自分自身に付加価値を付けることも求められます。
ですので、もっともっと勉強をして、出来る限りの経験を今の会社で行なって行きたいと思っています。


まずは5年後には「二級建築士」の資格取得を目指して頑張って、最終的には「一級建築士」の資格取得が目標です。

未経験者でも頑張ればその道で成功出来ることを、証明出来るようになりたいと思っています。


「人に喜ばれる」仕事で、かつ「トレンドの最先端を感じる事が出来る」仕事だからこそ、色々な建築物を見てこれからも自分の感性を磨いて、もっともっとお客様に喜んで頂ける──、そんな人生にしていきたいです。



「マリーアントワネットさんと境遇が近い…」という方にオススメの転職サービス

女性向けの転職サービスで定評!キャリアアドバイザーの親身な対応が評判の【マイナビエージェント】

サービス名 マイナビエージェント
特徴 全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

これからのキャリアプランを本気で考えていきたい、という女性を支援するキャリアコンサルタント多数──リブズキャリア

サービス名 リブズキャリア
特徴 「リブズキャリア」は、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための会員制転職サービス
女性ならではのキャリアの歩み方をしっかりと考えてくれるサービスとして、多くのキャリアウーマンからも人気の、おすすめの転職サービスです。
企業名 株式会社LiB(2014年4月)

20代、第二新卒に特化した転職エージェント・サービス。女性支援にも強い!──JAIC(ジェイック)

サービス名 JAIC(ジェイック)
特徴 JAICは、既卒・第二新卒・フリーターの方(29歳以下)に特化した就職支援サービス
これまでの転職支援で、既卒・第二新卒向けの転職成功率は80.3%!これまでの実績で培ったノウハウで、適切なサポートが期待できます。
企業名 株式会社ジェイック(1991年3月)
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.80
Loading...

その他の転職ストーリーを見る

オススメ転職ストーリー

<スポンサーリンク>