『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:「なんとなく就職」から「ここが天職」に。

転職前

BEFORE
職業
コールセンター社員
職種
大手通販のコールセンター運営業務
従業員規模
200人
年収
280万円
会社名

転職後

AFTER
職業
不動産業
職種
営業・その他
従業員規模
10人
年収
400万円
会社名

目次

眞田さんの転職ストーリー

1これまでの私

音楽の夢を抱きつつも、「なんとなく」で就職。

転職をしたのは、4年前のことです。

当時私は、大学を卒業後、何の目的もなく、ただ「なんとなく」でコールセンターの会社に就職しました。

将来のことについて考えることも殆どありませんでした。


学生時代は音楽や絵などの芸術分野に興味があり、「将来はクリエイターの仕事をしたい」と考えていた時期などもありました。

それと、学生時代からずっと、社会人になってからもですがバンド活動をしていまして。

仕事には殆どやりがいを感じていなかったため、バンド活動のほうが熱心に行っていた状況でした。

その他には生きがいがあまりなく、流されるような生活を送っておりました。



2転職のきっかけ

友人の成功がきっかけで一念発起。

──もともと、「転職しよう」とは考えていませんでした。


ですが、私が社会人生活を送って数年経った頃に、学生時代からの友人が音楽関係の仕事で成功し、多額の収入を得始めたのです。


それを聴いたときに、なんとも言えない悔しさと、そして、


自分も自分の仕事ぶりがそのまま給料に直結するような仕事がしたい




という想いが芽生えてきて。


また、もともと「どんなに頑張っても給料は変わらない」ことや「職場の人間関係があまり良くない」ことにもフラストレーションが溜まっており、それら状況が段々と「転職しよう」という意識に変わっていったのです。



3転職活動中

自分に合った仕事を追い求めた結果。

そのような考えをしていた時に、テレビで取り上げられていた「不動産業」を知り、この職業が、仕事の内容で収入が大きく変わることを知りました。


具体的に転職を考えるようになり、まずは不動産業について調べてみることにしました。


友人が不動産業に就いていましたので、メリットやデメリットは詳しく教えてもらうことができました。

そして幸運なことに、親戚に不動産業の方がいまして。
自分の考えていることを含め、不安なことなど、色々と教えていただくことができました。


また、不動産業だけに限らず、たくさんの職業についても調べました。


自分に向いている職業ってなんだろう?




ということを、しっかり考えてみたくなったんです。

ビズリーチや、リクナビNEXTなどの転職サイトを活用し、自分の条件面にあう求人を探しました。


しっかり考えよう」とした分、条件に合う内容を探すのにとても苦労しました。


ですが、そうして前向きに転職活動を続けた甲斐もあり、無事に第一希望の不動産業へ転職をすることができました。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

転職後に待ち受けていたものは、「完全実力主義」の職場体制でした。

社員同士もどことなくピリピリとしていて。
はじめのうちはとても緊張していたのを覚えています。


自分も仕事に対して真剣に向き合わないと!




そんなふうに認識を新たにしました。


社員は「仕事に関して妥協しない人」ばかりでしたが、人間関係は良好で、以前の職場より居心地が良かったです。

また、給料は歩合制でした。
自分が甘えていたり気を抜いていたりすると、先月より給料が下がることがありました。


しっかり目標を立てて仕事をしよう




そうやって自分を律していたのですが、そうすることで段々と、仕事に対するモチベーションや達成感も感じられるようになっていきました。


自分の努力が給料として反映されるため、頑張り次第で給料が高くなっていくのもとても嬉しいことでした。


一方で、かなり体育会系の社風なので、肉体的・精神的に疲れがたまりやすいところは、ネガティブな部分かもしれません。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

転職前は自分の能力を過小評価しており、


まあ、所詮はこんなものだよな…




なんて腐りかけていた時期もありましたが、転職がきっかけで、自分に合う環境、正しい能力を知ることができました。


今回転職をして気づいたことは、自分に合う環境を見つけることが、仕事にとって一番重要だということです。

そして何より、「よい転職には行動あるのみ!」です。

それで言うと、転職前の自堕落な生活や、目的のない仕事のやり方をしていた時間が、勿体なかったな、と思います。
時間を巻き戻すことができたら…と少し残念に思っています。


しかし、現在の仕事や環境に対して後悔することはありません!
趣味のバンド活動の機会が減ったことは残念ですが、その分、仕事にやりがいを感じることができています。



◇ ◇ ◇



今後の目標は、ずばり自分の会社を立ち上げることです!


転職がきっかけで、冒険や挑戦をし続けることの大切さを知りました。
これからも保守的にならずに、どんどんチャレンジしていきたいと思います。

今の職業は天職だと思っているので、これからも挑戦や、よりよい職場環境づくりに邁進していきたいです。


そして願わくば、趣味のバンド活動への時間も確保したいです(笑)



20代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位DODA(デューダ)

DODA(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

2位Type転職エージェント

Type転職エージェント
Type転職エージェントは、1994年から人材紹介事業を行っている業界では大手のベテラン老舗エージェント。転職活動者への親身なOne To Oneサービスが非常に好評です。
Type転職エージェントを利用した転職者の、約71%が年収アップという驚異の数値も。
転職市場に精通した、領域別の専任アドバイザー」として活動するキャリアコンサルタントは、転職活動者の目指す業種や職種に合わせて、まさに「専任体制」の手厚いサポートを受けられます。

3位JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)
JAICは、既卒・第二新卒・フリーターの方(29歳以下)に特化した就職支援サービス
これまでの転職支援で、既卒・第二新卒向けの転職成功率は80.3%!これまでの実績で培ったノウハウで、適切なサポートが期待できます。
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...

その他の転職ストーリーを見る

オススメ転職ストーリー

関連する転職ストーリーを探す

<スポンサーリンク>