『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:「生活のため」ではなく、「好きなことで生活する」ために。

転職前

BEFORE
職業
ハウスメーカー
職種
営業職
従業員規模
500人
年収
350万円
会社名

転職後

AFTER
職業
製造業
職種
営業・マーケティング
従業員規模
3,000人
年収
500万円
会社名

目次

Snuf05さんの転職ストーリー

1これまでの私

ただ、生活のために営業職になって。

転職前は、神奈川県にあるハウスメーカーの営業職をしておりました。


ハウスメーカーの営業職を目指していたわけでもなく、就職活動中に最初に決まったというだけで入社を決めました。
ですので仕事に対しても大したこだわりもなく、働かないと生活できないから、仕方なく働いていたという感じです。

営業の仕事はとにかく忙しく、当時はほとんど残業続きでした(週6日、朝から深夜までが基本スケジュールです)。

しかし、ある程度数字を達成できていれば自由に行動できたのは、良いところだと感じていました。


当時は職場の近くで1人暮らしをしていました。

車を持っていたので、たまの休みはドライブしたり、日帰りで温泉旅行をしたりして気分転換をしていましたね。



2転職のきっかけ

「このままでは結婚もできない!」

20代も半ば過ぎになると、周りの友人が結婚して、子どももできて、ということが増えてきました。
それを傍から見ていると、ふと不安になったのです。


(今の仕事で結婚や育児を考えるのは、夢のまた夢だろうな……。)




まだ一般社員の私が、忙しく働いているのはまだ理解ができます。
ですが当時の会社では、営業所長もその上の部長も同じように働いていました

また、営業職は基本給プラスインセンティブなのですが、受注件数が減るとインセンティブが出ないだけでなく、手当てのマイナスがありました。
仮に今後病気になった場合、給料がマイナスされるというのは厳しいだろうな、とも思いました。


(こんなふうにいつまでも働き続けるのは無理だ……!)




そこから徐々に転職を考えるようになり、頻繁に転職サイトを見るようになったのです。



3転職活動中

何のために働きたいのか?

転職サイトは、リクナビ、マイナビ、doda、エンあたりの有名サイトはとりあえず登録しました。

就業中の転職活動だったので、転職エージェントに会いに行くことはできなかったです。

正直なところ、


「こんな仕事がしたい!」




という仕事や業種ありませんでした。
それよりも、残業が少なく、プライベートも充実させられるような企業で働きたいという、理想の働き方を求めて活動していました。


家族や友人にアドバイスをもらうこともなく、自分で検索し、気になったところへ応募をし面接に挑むという感じでした。

営業をやっていたこともあり、面接で緊張せずアピールできたのは幸運だったと思います。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

転職先は製造業の営業職です。


初日から驚くことが多く、例えば座学研修の時間があったことなどです。
前職では自力でなんとかしなさいという精神が強く、研修もろくになかったのですが、座学研修、実技研修と、しっかり行ってくれたのでよかったです。

指導もとても丁寧で、落ち着いた環境でした。

前職では残業は当たり前、定時で上がれたことなど1度もなかったですが、今の職場は残業代が1分単位で支給されます!
会社全体で「残業をなくしていこう!」という考えを共有しているので、働き方にも満足しています。


(また営業職でも大丈夫かなあ……。)




という内心の不安はもちろんあったのですが、同じ営業職でも働く企業によってこんなにも違いがあるのかとびっくりしました。

以前の職場は頑張り次第で給料はどんどん上がっていくことはできましたが、やっぱり安定感は大事だよな、と思います。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

「なんのために働くのか?」を考えるきっかけになった転職活動だったな、と思います。

自分にとって働くことは、やはり「充実したプライベートを過ごすため」です。

友人や彼女と旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったり、欲しい物を買ったり。
そんな時間を楽しむために働いているので、今回の転職はワークライフバランスを叶えられるいい職場だと感じます。


少しだけ思い残したことがあるとすれば、前職でナンバーワンの成績が取れていたら、どんな気持ちだったろう?とは考えます。


(成績ナンバーワンだったら、転職しようとも思わなかったかな?)




と。

前職の成績トップは年収2,000万円だったもので、その境地に辿り着いたら……と思うわけです笑。



◇ ◇ ◇



今後目指したいのは、自分でビジネスを始めることです。

これまでは、自分の理想の働き方に合った会社を探していましたが、自分で事業を立ち上げれば、自分の好きな働き方をすることができます。
自分のやりたいことでお金を稼げたら最高です。

昔、バーテンダーの経験があるので、友人とバーを経営するのは楽しそうだなと思っています。


それから副業として、ライティング業務を始めました。
こちらも楽しく有意義に仕事をもらえていて、徐々に生活の軸になりつつあります。

もう少しお金が溜まったら、起業に向けて動き出そうと思っています。

大金持ちにならなくてもいいので、自分のやりたいことをして生活するのが理想ですね。



20代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビエージェント

マイナビエージェント
全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。

2位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント
転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...

その他の転職ストーリーを見る

オススメ転職ストーリー

関連する転職ストーリーを探す

<スポンサーリンク>