『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:「転職は前に進むためのステップ」未経験の事務職に転職して。

転職前

BEFORE
職業
携帯販売員
職種
サービス
従業員規模
1,000人以上
年収
280万円
会社名

転職後

AFTER
職業
事務職
職種
事務
従業員規模
800名
年収
280万円
会社名

目次

シェリーさんの転職ストーリー

1これまでの私

接客が好きで携帯販売員に。

5年間、携帯電話の販売スタッフをしていました。
学生時代のアルバイトも含めると、もっと長い間勤めていたことになります。

元々、人と話すことが好きな性格でしたので、自分に向いている仕事だったと思います。

仕事のやりがいは、お客様からの「ありがとう」の言葉。
お客様と何気ない会話をする時間も好きでした。

家族は、両親と私の3人家族です。

基本的に私のやりたいことを応援してくれるので、私の就職先についても、また後の転職の決断についても、私の意志を尊重してくれました。

趣味は旅行です。
特に海外旅行が好きで、言葉や文化も違う場所にいると、心も休まるのでした。



2転職のきっかけ

「転職は悪い事じゃない」友人の言葉に背中を押され。

転職のきっかけは、度重なる残業と、上司からのパワハラです。

同僚は良い方ばかりでしたので、私だけ仕事を辞めることに気が引けて、ずるずると続けてしまっていた状況です。

転職先が必ずしも良い会社だとは限らないということも、決心を遅らせた理由だと思います。

ある日、ブラック企業から転職した友人にこんな話を聞きました。

友人

「転職は絶対に20代のうちの方が有利。転職なんて全然めずらしい事じゃないよ」

一時期は心身ともに疲弊していた様子の友人が、とても明るい表情でそう言うのですから、私も信じてみる気持ちになったのです。

今の会社になるべく迷惑がかからないよう、年度末のタイミングで退職しようと思いました。



3転職活動中

転職エージェントと二人三脚の転職活動。

転職エージェントはdodaを利用しました。
働きながらの転職活動はなかなか時間が取りづらいから、エージェントさんに頼った方がいいよ!」という友人からのアドバイスです。

確かに、実際に転職活動を始めてみると、面接の日程調整など、一人でやるのは苦労しました。
会社にも「今、転職活動をしています」とはなかなか言えませんからね。

履歴書・職務経歴書の添削や選考フローの管理は、エージェントさんがほとんど一任してくださったのでとても助かりました。

友人にもSPIテストの対策に付き合ってもらって、そのおかげもあり、本番ではしっかり回答することができました。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

転職先は広告会社の事務職です。

未経験の仕事でしたし、「SEO」や「LP広告」といった聞き馴染みのない言葉が飛び交っていました

私と共に転職してきた同期が居たのですが、同業他社からの転職だったため、早々に差がついてしまい焦りも感じました。

始めのうちは、同じミスを繰り返してしまったり、エクセルも満足に使えなかったため

(本当にやっていけるかな……)

と不安でいっぱいでした。

しかし、私を指導してくださる同僚の方は皆良い人で、親切にサポートしてくださりました。
そのおかげもあってか、少しずつミスも減り、自分に自信を持てるようになっていきました。

私の数日後に中途入社してきた同期と、互いに教え合ったりすることができたのも、とても貴重な時間でした。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

転職は、自分自身の新しい道を切り開くきっかけであり、決して後ろ向きなものではないと知ることができました。

一度入社したら、ずっとその会社で働き続けることが美徳と捉えていた頃の私は、少し考えが硬かったのかもしれません。

今の会社は定時あがりが基本で、体調を崩すこともなくなりました。

反対に給与が下がってしまうなど、残念に思う部分もあります。
事務職となると、将来的なキャリアアップはあまり見込めないというのもあります。

その点は、入社前にしっかりと精査しておくべきでした。



◇ ◇ ◇



今後は、マイクロソフトスキル試験に挑みたいと考えています。

まったく手に負えなかったエクセルもようやく手馴れてきましたし、次のステップへ進みたいなと思います。

マイクロソフトに関する知識が増えれば、普段の業務を、さらに効率的に進めることが可能になります。

ゆくゆくは後輩もできるでしょうし、そんな時に、色々なスキルを教えてあげられる先輩でいたいです。
それが会社への恩返しにもなると思います。



女性で転職をお考えの方に、おすすめの転職サービス

1位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

2位type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
女性の活躍をサポートすることに特化したサービス! キャリアアドバイザーは女性が中心サービス・販売系の職種を中心に、女性が活躍しやすい職種や業種の求人を多数保有。女性ならではの視点でのカウンセリングは、多くの方から好評です。

3位パソナキャリア

パソナキャリア
手厚く、そして親身な転職者支援で評判の高いパソナキャリア幅広い業界に向けての求人案内数と、地方転職者含めた全国の方々がサービスを利用できる体制を整えています。
はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポートしています。