『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:工場勤務からスーパーの販売員へ。直接、人前に立って仕事ができることの喜びに気づく。

転職前

BEFORE
職業
工場作業員
職種
製造
従業員規模
80人
年収
210万円
会社名

転職後

AFTER
職業
スーパーマーケット販売員
職種
サービス
従業員規模
150人
年収
250万円
会社名

目次

やまなかさんの転職ストーリー

1これまでの私

仕事にやりがいを持てなくて。

当時私は、ある製造会社に勤めていました。
主に航空機内部の部品工程に携わっていました。

元々、あまり就職活動に前向きだったわけでもなくて、働かなければ生きてはいけないからと、比較的倍率も少なかった工場勤務を選んだわけです。

そのようなマインドでしたから、仕事にもなかなか前向きには取り組めなくて。
大小に関わらず、何かミスをしたらこの世の終わりくらいに落ち込んで「やっぱり自分は何もできない人間なんだな」なんて塞ぎこんでいました。

もっぱら、仕事終わりのプライベートな時間に重きを置いていまして、仕事のやりがいは特別に感じてはいませんでした。

(早く終わらないかなぁ)

そう思いながら、日々仕事をしていました。
ひどくつまらない人生だと、その頃は思っていましたね。



2転職のきっかけ

ある上司から目をつけられ。

私のそんな態度は、周囲をひどくイラつかせていたと思います。
ある上司から、執拗に目をつけられるようになってしまいました。

事あるごとに私の元を訪れては

上司

「お前、目離すとミスしそうだからな。定期的にチェックしてやる」

と言われました。
直属の上司のため、嫌でも毎日顔を合わせなければなりませんし、緊張して必要以上に作業に力が入りすぎてしまうなど、いい事は一つもありませんでした。

また、給与にも不満がありました。
残業も毎日ありましたし、工場作業は体力勝負です。
そのような激務をこなしながらも、給与があまり割に合っていないと感じていたのです。

それらのことが日々蓄積されていき、ある日突然に、

(もう転職しよう)

そう思ったのでした。



3転職活動中

「誰かの役に立った」と言える仕事に。

周囲には、転職をした友人がたくさんいましたので、そういった人たちからアドバイスをもらえるのはとても有難かったと思います。

なにぶん、働くことに後ろ向きでしたので、転職活動に関してもどう進めたらいいか、まったく見えていない状況でしたので。

転職の条件は、そこまで求めすぎていたものではなかったと思います。
ある程度の給与がもらえて、働く人の環境が、自分に合っていればそれでよかったのです。

工場関係は、できればもうやりたくないな、とは思いました。
条件としてはそれくらいですね。

なので、選択肢はたくさん用意されていた状況ではあると思います。

学生時代の頃のアルバイトのこととかも思い出したりして、
接客業と言いますか、直接「誰かの役に立った」と実感できる仕事がいいな、と思い、あるスーパーの販売員として求人応募し、内定をいただくことができました。

転職活動中はとにかく、周囲の人に恵まれていたと感じます。
転職についいてアドバイスをくれた友人、家族、とても感謝しています。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

言ってしまえば、学生の頃のアルバイトでは、「比較的楽な作業でお金をもらえるから」という理由のみで携わっていた接客業でしたが、
転職して改めて、その仕事の素晴らしさに気づくことができました。

お客様から直接「ありがとう」という言葉をかけてもらえることも、前職では無かった経験です。
社会は人と人とで成り立っていると実感できたのは、転職して一番良かったことだと思います。

給与も、働き始めは前職と大きくは変わりませんでしたが、昇給制度も明確で、
自分がどのくらいの働きをすればより稼ぐことができるようになるのか見えやすかったのも、とても良い点でした。

動機は「お金のため」ではありますが、そのために仕事を頑張ろうと前向きになれたことは、自分にとっての成長だったんじゃないかとも感じます。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

あのまま工場で鬱屈とした気持ちを抱えながら働き続けていたらと思うと、やっぱり怖くなりますね。
私にはやはり、こうしてお客様と直接やり取りすることのできる今の職場の方が、性に合っているのだと思います。

自分が携わっている工程が、どのような経緯を経て人々の元に届くのか。
前職ではそこが明確ではありませんでした。

現職は自分の頑張りが、そのままダイレクトに店の売上げに繋がることも少なくありません。
そのような意味で「やりがい」を身に染みて感じやすい仕事であると思います。

強いて言うならば、前職で仲の良かった同僚たちと離れてしまったことは、少し心残りです。



◇ ◇ ◇



今の仕事に就いて、間もなく3年が経とうとしています。

はじめはルーティーンの多かった作業でしたが、今は昇格し、自分で売り場を企画・展開させてもらえる機会も徐々に増えてまいりました。

そのため、今後の目標としては、自分が作った売り場が、お客様の購買意欲を掻き立て、売り上げに繋げられるといいな、と思います。

そしてゆくゆくは商品開発にまで携われるようになれば満足です。

今後は部下も増えていくと思いますので、それらの育成に関しても、手を抜かずきちんと行っていこうと思います。



20代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビエージェント

マイナビエージェント
全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。

2位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント
転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。