『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:「転職癖」の抜けない私。今度こそは……

転職前

BEFORE
職業
医療機器メーカー
職種
事務職
従業員規模
100名
年収
300万円
会社名

転職後

AFTER
職業
食品メーカー
職種
製造業
従業員規模
300名
年収
400万円
会社名

目次

カエデさんの転職ストーリー

1これまでの私

どの仕事も長続きしない私。

私が転職したのは27歳の時です。

当時は、ある医療機器メーカーの事務職をしていました。

実はその前も何度か転職を経験しており、一つ所に留まる働き方はあまりしていませんでした。
言ってしまえば、いずれの仕事にも、大きなやりがいを感じられずにいたのです。

実家暮らしで、両親と弟の4人暮らしです。
趣味は休日に体を動かすこと。仕事でのストレスを発散します。

また、恋人がいるので、休日にデートすることも大きな生きがいです。



2転職のきっかけ

残業漬けの日々に、再び「転職癖」が顔を出し。

医療という分野は人々に大きく貢献できる分野なので、それが少なからずモチベーションに繋がっている部分はありました。

しかし如何せん、仕事量が多いのです。
来る日も来る日も残業漬けの毎日に、次第に嫌気が差してきました。

今後この会社で順調に昇進し、立場のある役職などに就いた時、これまで以上に仕事量が増え、帰れなくなることを思うと、

(転職したい)

そう思ってしまったのです。

ある時、病院の取引先である食品メーカーの社員さんと知り合う機会があり、その方の活き活きとした様子を見、

(あんな風に仕事ができたらいいなぁ)

と思いました。
詳しく話を聞いてみると、給与や人間関係も良好とのことでしたので、この分野で転職活動を進めることを決意しました。



3転職活動中

周囲のサポートを身に染みて感じた転職活動。

残業漬けの毎日は本当に嫌気が差していたので、一刻も早く転職したいと思い、活動を始める前に退職してしまいました。
それは少し後悔しています。貯金が無くなっていく不安を抱えながら、転職活動をしなければなりませんでしたので。

両親は私の「転職癖」には慣れていたので、私が「転職する」と言っても、「また?」という感じの反応でした。
しかし反対はされませんでした。

転職エージェントの方は、私の転職だらけの経歴を見て、始めは難色を示していましたが、
いくつか企業をピックアップしてくれ、とても感謝しています。

第一志望だった食品メーカーの求人は意外と多くあり、実際に転職市場的にも「引く手数多」の状態とのことでした。

その中でも比較的条件の良さそうな数社に赴き、内定をいただけた一社に転職することに決めました。

エージェントの方、家族の支えが無ければ、不安に押しつぶされていたかもしれません。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

食品メーカーで働く方々は、いろんな勤務体系の方がいます。
アルバイトやパートタイム労働者が多いため、正社員として雇用された私は、まず人の管理をする大変さを知りました。

また、何度かの転職で経験はしていますが、やはり新しい環境に馴染んでいくのは毎回骨の折れる作業です。

特にアルバイトの中には女性が多かったので、コミュニケーションは難しい部分もありました。
一度、間違えた指示を出してしまったことがあるのですが、陰で相当悪口を言われていたようです……。

そのようなことを踏まえ、仕事の管理にはより一層慎重になるようになったので、結果としては良かったのかもしれませんが。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

今回は特に、周囲のサポートのありがたさが伝わった転職でした。

たとえば一人暮らしをしていたら、わずかな貯金を切り崩しながらの生活となっていましたので、
当たり前のように感じていましたが、毎日食事を用意してくれる母のありがたさを強く感じました。

また、エージェントの方も、私の経歴で仕事を紹介するのは大変だったと思います。
それでも私の希望に少しでも多く添えるような求人を紹介してくださり、こちらも本当にありがたかったと思います。

それまでの転職では自分で求人に応募していたので、エージェントの利用はしたことがありませんでしたが、
実際に利用してみると、無料ですし、はるかにスムーズに活動を進めることができるので、
もしまた転職欲が出てきたときは、またお世話になりたいと思います。

一番良いのは、「転職の必要がない」働き方ができることなんでしょうけどね……。



◇ ◇ ◇



今後の見通しは立っていない状況ですが、今のところは、今の職場で順調にステップアップしていきたいと思っています。

「やりがいのある仕事ってなんだろう?」

そのことを考え続けてきた社会人生活でしたが、
「やりがいを持てる仕事に出会えるまで、何度も転職を繰り返す」のではなく、
今いる場所で、やりがいを見出していく」ことこそが、社会人としての務めなのだろうと思います。

これまでのキャリアを振り返ると「人の役に立つ、感謝をされる」そんな仕事に魅力を感じてきたように思います。

そんな働き方ができるよう、今の仕事を一人前にこなせることを第一目標に、これからも進んでいきたいです。



20代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビエージェント

マイナビエージェント
全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。

2位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント
転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。