『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:職場の人たちとの温度差から「辞めよう」という気持ちに。介護士から看護師に転職後、待ち受けていた環境は。

転職前

BEFORE
職業
介護士
職種
医療・福祉
従業員規模
200人
年収
320万円
会社名

転職後

AFTER
職業
看護師
職種
医療・福祉
従業員規模
500人
年収
350万円
会社名

目次

タコの目さんの転職ストーリー

1これまでの私

学生時代からの縁で介護士に。

県内の特別養護老人ホームで介護士として働いていました。

大学も医療福祉系の出で、もともとそういった方面に進もうと思っていましたので、仕事にはやりがいを感じていました。
その老人ホームへの就職も、学生時代からの縁で入った感じです。

性格は冷静沈着だと思っています。
体を動かすことも好きでしたので、介護士としての激務もそこまで苦ではありませんでした。

趣味は映画鑑賞・読書などです。

実家暮らしで、両親は家業を営んでおり、休日はその手伝いなどもしています。



2転職のきっかけ

介護士の仕事を、低く見られたような気がして。

お年寄りの方と接するのはとても優しい気持ちになれます。

ありがとう」と感謝の言葉をいただけるのも、大きな励みになっていました。

しかし、転職への思いは日に日に増してもいきました。
職場環境が、あまり恵まれているとはいえない状況になっていったのです。

というのも、介護士には国家資格が必要ですが、ヘルパーには特別な資格を有さなくてもなることができます。

職場に、ヘルパーの方が増えたのですが、全体的に仕事にやる気の無い人間が多かったのです。

一度「この仕事は腰かけ程度だから」とヘルパーの方が漏らす声を聞いたこともあります。

信念を持って働く私たち介護士を愚弄するような言葉に思いました。

このような場所で働くことは、私にとってまったく本意では無かったので、
しかるべき手順を踏んだのちに退職いたしました。



3転職活動中

学生時代の恩師からの提案。

転職は初めての経験でした。
勝手がわからず、無職の状態でもありましたので、不安だけが日に日に大きくなっていく状態でした。

そんな中、大学の時に懇意にしていただいていた教授に連絡を取ってみようと思ったことは、
おそらく私の中で「誰かにすがりたい」という思いが強くなっていたからでしょう。

そこでその教授から

教授

「大学と提携している病院があって、そこでなら口利きができるかもしれない」

という、ありがたい提案をいただけたのです。

介護士ではなく、看護師の求人でしたが、学生時代に併せて取得していた資格でしたので、私としては一も二もなく飛びつきたい話でした。

教授

「君ならきっとやていけるよ」

教授の背中押しもあり、決断しました。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

さらに幸いなことに、学生の頃の先輩が勤めている病院でした。

看護師として勤務を始めてからも、その先輩が良き相談相手になってくれました。

資格は持っているとはいえ未経験の仕事でしたので、勝手がわからない部分も多く、
先輩の存在には本当に救われました。

職場はやはり女性が多く、はじめのうちは遠慮が勝っていました。
しかし慣れてしまえばとても気さくな方が多く、職場環境はとても良かったです。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

人間関係の大切さを、改めて思い知らされた転職活動でした。

学生の頃の関係性は、社会に出てから途絶えてしまったものの方が多かったですが、
こうして救われることもあるのです。

あのまま転職活動の勝手がわからず、むやみやたらに効率の悪い毎日を過ごしていたかもしれないことを思うと、
本当に、自分の体裁など関係なく人に助けを求めて良かったな、と思っています。

人を助ける仕事に従事しているからこそ、自分自身も
誰かに助けてもらうことの必要さを実感できたのは良い機会でした。




◇ ◇ ◇



職場の飲み会はほとんど「女子会」といった様相で、
はじめの一度以降、なんとなく気が引けて参加できていません。

たかが飲み会でも、そこで深まる絆もあることでしょう。

今度からは、勇気を振り絞って参加したいと思います。
(男子禁制なら自重しますが笑)

仕事にも慣れてきて余裕が生まれたら、ぜひ別の医療系の資格取得も視野に入れたいと考えています。

そうして、自分自身の可能性の幅を広げていきたいです。



現在 「転職しようかな…」と考えている方へ

転職活動の第一歩は、「信頼できる転職支援パートナーを見つけること」です。
現在「まだ信頼できるパートナーを見つけられていない」という方は、以下の診断ツールを使って、あなたに合ったパートナーを見つけてみてください。

転職成功の角度を一気に高める、あなたに合った転職サイトは?

こちらもあわせてチェック!「分野別おすすめ転職エージェント」紹介記事

自分の状況にあったおすすめ転職エージェントを知りたい」という方は、以下記事も併せてご覧ください。

分野 おすすめ転職エージェント紹介記事
年代別・性別 20代男性20代女性
30代男性30代女性
40代男性40代女性
50代全般全世代女性 全世代
職種・業種別 ITエンジニア全般SEプログラマー
Webプロデューサー・ディレクター
営業マスコミ金融・保険
管理職・ハイクラスコンサルティング外資
事務職介護
地池別 北海道青森、秋田、宮城、岩手、山形福島東京神奈川千葉埼玉茨城栃木、群馬、新潟長野、富山、山梨、静岡岐阜愛知、石川、福井、大阪兵庫、京都、滋賀、三重、奈良、和歌山、鳥取、岡山広島、島根、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、大分、長崎熊本、宮崎、鹿児島沖縄

※一部制作中の都道府県があります(リンクのついていない箇所)。順次公開していますので、恐れ入りますがご了承ください。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
<>