『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:文具メーカー営業へ転職。転職とは「諸刃の剣」。

転職前

BEFORE
職業
商社
職種
営業
従業員規模
500人
年収
400万円
会社名

転職後

AFTER
職業
文具メーカー
職種
営業
従業員規模
500人
年収
350万円
会社名

目次

NOMURAさんの転職ストーリー

1これまでの私

やりがいはあるも、昇進は見込みづらい環境。

転職は今から2年ほど前になります。

当時私はとある専門商社の営業職として働いていました。
新卒でその会社に入社し、5年目の年でした。

とある会社の子会社として、親会社の商品を販売するのが主な仕事でした。

会社の役員はすべて親会社から天下ってくる状態であり、プロパーの人間が社長になれない環境でした。

それでも、いろいろなビジネスを子会社なりにしっかりと行っていて、若手でも仕事を任せてもらえるような環境でした。

やりがいは、お客さんとの距離が近く、仕事を通じてお客様に貢献していると実感できることでした。
同期も仲が良く、助け合って仕事をこなしていました。

プライベートでは妻と2人で生活しており、共働きの状態です。



2転職のきっかけ

上司のパワハラが原因で転職。

転職しようと思ったきっかけは、上司のパワハラになります。

当時、私は5年目ながら5人のチームのリーダーを任されていました。

若手でもリーダーになれるのだと、自信をもって仕事を行っていたのですが、とある時期から上司と部門長からの圧力が強くなってきました。

たとえば、朝出社すると皆がいる前で理不尽な説教をされる、役員への事業報告で仕事のミスを私一人に擦り付ける報告をされる、悪口を他の部署の人たちに言いふらされるなど、だんだんと社内の他のメンバーからも白い目で見られてきて居心地が悪くなっていきました。

リーダーですからある程度の責任は負わなければならない立場であることは理解できましたが、悪口等はまったくの嫌がらせでしかありません。
最終的にはストレスで心を病んでしまい、転職をしようと決めました。



3転職活動中

dodaのサポートを得ながら、転職活動。

転職活動は、会社には黙って進めました。

妻との生活があったので、仕事をしながらではありましたが、転職活動を行いました。

転職エージェントはdodaを活用して、アドバイザーの方と二人三脚で会社を捜し、いろんな会社に応募しました。

アドバイザーの方は、求人の斡旋と、書類の添削などのサポートを行ってくれました。

しかし、まだ社歴が浅かった私はそこまで大きな成果を上げておらず、書類選考の段階で落ちることがほとんどでした。

それでも、アドバイザーの方から紹介を受けたところを地道に受け続け、数社面接してくれる会社と出会いました。

幸運だったのは、27歳という年齢を、まだ先が見込めると思ってくれる会社があったことと、転職も売り手市場であり、いろいろな求人にあふれていたことです。

当時は、妻もいろいろと相談にのってくれ、転職を経験している友達などにもアドバイスをもらいながら、いろいろと模索しました。

仕事をやりながら転職活動を進めるのは正直かなりきつく、パワハラも続いていたので精神的に落ち込むこともありましたが、新しい職場のことを想像して何とか乗り切れました。





4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

新しい職場は、文具メーカーの技術営業です。

職場の雰囲気は、かなり変わったと思います。

前職はバリバリの縦社会でしたが、転職後はアットホームな会社だったので、ものすごく居心地が良かったです。

配属を受けた部署は、その会社の中でも新しくできた部署であり、人数も少なかったです。

そのためOJTで勉強して、いろいろと学ぶことが多く異業種なこともありかなり苦労しました。
ただ、毎日が新鮮であり楽しく仕事ができました。

社内の人間関係も良好であり、いままでのプレッシャーから解放されたのは非常にすっきりしました。

上司も優しい方ばかりで、残業もほぼなくなり、ワークライフバランスを大事に生活できるようになりました。

ひとつだけ懸念事項があるとすれば、アドバイザー経由で聞いていた年収と実際の年収にかなり差があったことです。
400万円の年収が350万にさがったので、それなりに節約することを余儀なくされました。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

転職活動前は「井の中の蛙大海を知らず」状態であり、勤めている業界の仕事しか目に映っていませんでした。

転職をしてから仕事のことや会社のことを客観視できるようになり、冷静に会社の良し悪しを見抜けるようになったと思っています。

今の時代、ひとつの会社にずっと勤める時代から、転職しながら自分を鍛える時代に変わってきていると感じました。
そういう意味で、転職が自分への投資になったのではないかと感じています。

逆に残念なことは、前の会社に勤めているときは直ぐにでも逃げ出したいと思っていたのですが、退社してみると前の会社の良さも見えてきて、もう少し耐えていれば状況も変わっていたのでは、と思うことです。

転職とは、「諸刃の剣」だと思います。



◇ ◇ ◇



今の会社が100%かと言われると、完全に満足できる会社ではないと考えています。
ただ、その満足度をできるだけ100%に近づけることはできるはずです。

自分が納得できるスキルを身に着け、今の会社に区切りがついた段階で、もう一度転職活動を行ってみたいとも考えています。

5年に1回、10年に1回かはわかりませんが、転職活動は行いたいと考えています。

今後は海外で働ける仕事も視野に入れています。

自分の殻に閉じこもらず、自分のやりたいことに全力で取り組むことが大事だと思います。





20代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビエージェント

マイナビエージェント
全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。

2位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント
転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー