『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

新卒2年目で転職。生活の大部分を占める仕事、だからこそストレスなく働ける環境がいい。|私の転職体験談

転職前

BEFORE
職業
物流会社
職種
営業職
従業員規模
1000人
年収
380万円

転職後

AFTER
職業
旅行会社
職種
営業職
従業員規模
150人
年収
350万円

目次

Yoさんの転職ストーリー

1これまでの私

望んでの就職先、──ではなかった。

イメージ図:東京の街並み

私が転職したのは、今から約5年前のことです。

都内のとある大手物流系企業で、営業職をしていました。

文系の4年制大学を卒業後に新卒として入社し、社会人として右も左もわからない状態でしたが、日々とにかく頑張って仕事を覚えようと取り組んでいました。

正直、物流も営業も「やりたかった仕事」ではありませんでした。「大手」であること、それから「親を安心させたい」という思いで、就職を決めたというのが本音です

それらが無かったら、そもそもあまり就職をする意思もありませんでした。

趣味は一人旅なので、定職を持たず好きな時に働いて、好きな場所に旅行する、というのが本当の理想でした。

2転職のきっかけ

「他人のせいにするのか。生意気な新人だ」

イメージ図:悩む20代男性

私の性格上、「やる」と決めたからには中途半端で終わらせたくない、という気持ちもありました。

私は営業活動の傍ら、商品の配達業も兼務していました。

ある日、「誤配達」のクレーム電話があり、その処理を任されていると、どうやら私の先輩社員にあたる方が配達した形跡がありました。

そのことを上司に報告すると

上司

「お前は、ミスを他人のせいにするのか」

と、他の社員も見ている前で大声で怒鳴られてしまったのです。

私のミスではないこと、何度も確認したことを説明しましたが聞き入れてもらえず。
当のミスをした先輩社員も、まったく間に入ってくれませんでした。

それから職場の中で、私への風当たりは強くなっていきました。
「自分のミスを他人のせいにする生意気な新入社員」というレッテルが貼られてしまったのです。

あるときは、「どうせお前暇なんだろ?」といって定時間近に私に雑務をすべて放り投げてくる先輩社員がいました。その日はその雑務への対応に5時間の残業となりました。

完全に、私は職場の悪者扱いでした。皆が、「こいつはいつも悪いことしているから、懲らしめるくらいがちょうどよい」とでも思っていたのでしょうか。

(これじゃあ、ただのいじめじゃないか。)

もはや、無理して会社に留まる理由は何もないと感じました。

3転職活動中

一日でも早く、今の会社を辞めたい。

イメージ図:転職エージェントのサポート

在職中に転職活動を始めるのが賢いやり方だったのでしょうが、私としては一日も早く、この会社を辞めたい気持ちでいっぱいでした。
なのですぐに退職し、転職エージェントに登録、面談や説明会に足繁く通いました。

転職エージェントの担当アドバイザーの方はとても気さくな方でした。

私の前職で受けていたいじめにも共感を示してくれ、どのような方針で転職を進めていくべきか、分かりやすくアドバイスをくれました。

入社から2年弱で退職してしまったこともあり、キャリアの経験値の低さもあってか、書類審査ではかなりの数を落とされてしまいました。

しかしその都度、担当アドバイザーの方が面接を振り返ってくれて。「次はこのように答えてみてはいかがでしょう」といった助言をしてくれて。

その後も何度か受けては落ちてを繰り返しましたが、、最終的には旅行会社の営業職で内定をいただくことができました。

4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

イメージ図:商談をする20代男性

私自身、旅行が趣味なので、今の仕事はとても充実しています。

新婚旅行、修学旅行、一人旅…様々な理由で旅行を予定している方とお話しするのは、こちらも幸せな気持ちになります。

前職ではネックだった「職場での人間関係」も、まったく問題なく過ごせています。
ある程度の節度は保ちながらも、上司も部下も、先輩も後輩も、あまり上下関係など気にしないアットホームな職場で安心しました。

また、前職では自分への自信の無さから、営業成績も満足に達成できていなかったのですが、今の職場では安定した成績を残せています。

私自身の仕事への前向きな気持ちも関係しているとは思いますが、それ以上に「どんなことでも、まずは挑戦してみよう」という上司の寛大な姿勢によるものが大きいかと思います。

部下の力を信じ見守ってくれる。
それこそが、私の理想としていた職場だったように思います。

5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

イメージ図:営業をいそしむ20代男性

社会人として「仕事」というのは生活の大部分を占める要素です。
だからこそ仕事をする上では気持ちよく、そしてストレス無く仕事ができる条件や環境が必要だと感じました。

自分自身が納得しながら仕事をしていくことで自分自身の成長にも繋がるし、その結果「営業成績」というポジティブな面で会社に還元できるとも思いました。

仕事をする上では「給料」「福利厚生」「やりがい」などが一般的に挙げられると思いますが、そこに「人間関係」「職場環境」というのも重要に関わっていると思いましたし、逆に言えばどんなに給料が良くても職場環境が良くなければな、というのも今回の転職活動を通して感じました。

◇ ◇ ◇

これからは現在所属する旅行会社にて、「主任」という役職を目指そうと日々努力しています。

同じチームのメンバーに指示を出したりまとめるような立場にたつことによって自分自身が成長し、会社に還元していけたらいいな、というように思っています。

また、私がかつてそうだったように「仕事をする上での違和感やストレス」を抱えている部下をひとりでも減らし、全員で楽しく仕事をしていけるように「雰囲気の良い職場」「何でも話せる人間関係」を作っていきたいというように考えています。

近年は外国籍のお客様の国内旅行も大変需要がありますし、楽しい旅行を過ごしてもらえるように言語力のスキルアップと「何が不安なのか、何が楽しみなのか」ということを「外国の方目線で捉えられる」ために柔軟な視点を持つことを意識していこうと思います。

20代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビエージェント

マイナビエージェント
専門知識を持つキャリアアドバイザーが一人ひとりの転職者に対して丁寧に向きあい、きめ細かなサポートをしてくれることで知られる転職エージェントです。

とくに20代〜30代前半の転職サポートを得意としており、志望動機のブラッシュアップや面接指導を的確に行ってくれます。

2位リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの強みは全業種・職種に対して豊富な求人数を持つこと、そして長年の実績で培われたノウハウ・転職支援ツールの充実さにあります。

全国の地域で対応が可能で、各都道府県の求人も豊富です。拠点も多く、オンライン・電話のサポートはもちろん対面での面談の受けやすさも強みの一つです。

3位doda(デューダ)

doda(デューダ)
国内トップレベルの求人数と、担当アドバイザーから積極的な提案が評判の転職エージェントです。

保有求人は常時14万件以上、企業からのスカウトも活性しています。
また、都市部だけでなく地方での転職支援にも強いです。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]