『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:サービス接客業を続けて十数年。上司から何度も「辞めるか」と言われて。

TOTO さん(男性 40歳 兵庫県)
ちょっと成功、
やや失敗

29

転職前

BEFORE
職業
サービス業
職種
接客
従業員規模
35名
年収
400万円
会社名

転職後

AFTER
職業
サービス業
職種
接客
従業員規模
25名
年収
400万円
会社名

目次

TOTOさんの転職ストーリー

1これまでの私

「まだ若いのだから、やり直してみたら」と言われ続けた20代。

私は今まで転職を何回か経験しています。


仕事は一生懸命してきました。
ですが、職場になじめなかったり、仕事内容が合っていなかったり、ミスを連発したりと悪いことが重なって、その都度、職場の上司から

上司

「君はウチに合っていないのではないかね。まだ若いのだからやり直してみたら。」

というようなことを言われてきました。


転職を重ねるごとに、在籍する期間は伸びてはいきましたが、同じ境遇に陥ることが何度もありました。


家族構成は、両親との3人暮らしです。

要領が悪い点や、思い込んだり考え過ぎたりする点が災いしてか、結婚は出来ていません。


今は、独身で人生をやり通す覚悟を決めています。


大学時代に抱いていた、「良い職場に入って、結婚して、子供を育てながら幸せな家庭を築く」という望みは遠のきました。

ですが、「今をしっかり生き抜いて、後悔の無い人生を送りたい」という気持ちは逆に強くなってきています。



2転職のきっかけ

上司から、「君はこの職場に向いていない」とはっきりと言われて。

36歳の頃でした。


その前から予兆はありました。

例えば、お客様とのトラブルが絶えない、コミュニケーションが上手く取れない、社内でも浮いた存在になった、表情が段々暗くなっていると指摘されたなど。

特に、「表情が暗い」と他のひとたちから指摘を受けるようになって。


ある日上司同席のもと社長から呼び出され、

社長

「君一人のせいで業績が悪くなり会社が傾いても困る。他の従業員やその家族にも迷惑がかかる。君自身も毎日ここに来るのはつらいだろう。

──はっきり言おう。君はこの職場には向いていない。まだやり直せる年齢だから、思い切って方向転換してみたらどうだ。」

と言われました。


一生懸命やってきているのは理解されていたようですが、お客様との不協和音が多いとも言われました。


──私は、退職することにしました。


正直、相当落ち込みました。


3転職中

ハローワークでの転職活動。そして、転職先が決まって。

退職手続きを取りにハローワークに出向くと

ハローワークの
スタッフ

「面接の受け方や履歴書、職務経歴書の書き方について随時講習を行っているのでどうですか?」

との案内を受け参加しました。


その時に担当してくださった職員が、そのまま私の再就職支援員として就いてくださりました。

以後、私は再就職出来るまで定期的にその人のもとへ足を運ぶようになりました。


自分の棚卸や模擬面接などもしっかりしてくださり、今までやってきた仕事と同じ方がいいというアドバイスもしていただいたりと、とても頼もしかったです。
同時進行で何社か求人に応募し、結果、約2カ月で再就職が決まりました。


ただ、そこに行きつくまでは、書類選考や面接で落とされることも、とても多かったです。

面接では退職理由やこれまでの転職の多さについて不審がられることも多々ありました。


再就職が決まった時も、再就職支援員の方から、

再就職支援の方

「次退職したらもう無いよ。」

と、厳しいお言葉もいただきました。


4転職後

新しい職場で、待ち受けていた環境は──。

新しい職場は、前の会社と同じサービス業でしたので、慣れるのは早かったです。


ですが、たまに前職で注意されたことと同じことを指摘されることもあり、その度に苦しい気持ちになります。


そして、30代後半以後の再就職がいかに厳しいものかを、あらためて思い知らされました。

今までは上司や先輩は年上が当たり前だったのですが、ここで初めて年下の上司や先輩に囲まれて生活することになりました。

しかも、相手は明らかに気を遣ってきているのが伝わってきて。

こちらも「変にミスが出来ない」という緊張感が生まれるきっかけにはなりましたが、何かギスギスしながら仕事を進めていっている感じがするのです。──居心地の悪さと言った方が良いかもしれません。


それでも、転職の際に再就職支援員の方から言われた「今度つまずいたら、次はない」という言葉が、定期的に私の頭をよぎります。

つまりは、ここでまだまだ頑張っていくしかないのでしょう。


5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うことは「同じことを繰り返さないこと」。

転職をして新しい職場に入ったから見えてきたものなのか、もしくは薄々と自覚していたのか、定かではありませんが、ひとつ気付けたことがあります。

それは、「私は壁にぶち当たった時、周囲に相談せずに進めてしまう」こと。そして、一人で無理してしまい、結果どうにもならなくなって余計に周りに迷惑をかけてしまうのです。


この癖を直さない限りは、今の厳しい状況から本当に抜け出すことは出来ないのかもしれません。


私はこれまで、その時々の上司から「辞めるか」と言われ続けました。

また、そこで私は「辞めます」と言い続けました。

相手が私にとって辞めてほしいと思っているから、私はそれに応える。──とてもシンプルで、簡単なことです。


ですが、その後はとても厳しい道が待ち構えているのです。かつそれは、年齢を重ねるごとに顕著となることも、身をもって分かりました。


同じことを繰り返さないこと」──今は、これがとても大切だと思っています。

仕事での過ちもそうですし、転職においても。


時の流れと、そして私の年齢は、どんどん進み、経過していきます。

歳相応の幸せな人生を歩んでいく為に、そして過去の過ちを繰り返さないように、これから私自身は、成長し、変わっていく努力をしていくべきなのでしょう。



「TOTOさんと境遇が近い…」という方にオススメの転職サービス


業界別に、自身の市場価値、適正年収を診断できる。過去の転職実績データ、現在の企業の求人状況から算出──MIIDAS(ミイダス)

サービス名 MIIDAS(ミーダス)
特徴 200万人の転職実績データから傾向を分析し、転職者の市場調査を確認できるという、株式会社インテリジェンスが運営する転職支援サービス。
「面接確約」のオファーメールが届くのも、他の転職サイトにはない嬉しいポイントです。
企業名 株式会社インテリジェンス(1989年6月)


全国の求人数は国内トップレベル!職種・業種の幅もかなり広く、キャリアコンサルタントの支援も受けられる──DODA(デューダ)

サービス名 DODA(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)


転職活動者の80%が利用!国内最大級の求人数と会員ページの使いやすさ、求人の見つかりやすさが評判──リクナビNEXT

サービス名 リクナビNEXT(リクナビネクスト)
特徴 求人企業の多さは安定の国内No1!。転職を少しでも検討し始めたら、まずは登録して間違いのない、ブランド力、実績共に信頼できる転職サイト
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.83
Loading...

その他の転職ストーリーを見る

オススメ転職ストーリー

関連する転職ストーリーを探す

>