『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:栄養士から、「待遇の良さ」に惹かれて未経験で歯科助手に転職して


10

転職前

BEFORE
職業
栄養士
職種
栄養士
従業員規模
500人以下
年収
180万円
会社名

転職後

AFTER
職業
歯科助手
職種
歯科助手
従業員規模
5人
年収
200万円
会社名

目次

ぽこぽんたさんの転職ストーリー

1これまでの私

栄養士になったのは、母親の影響。

母親が小学校の給食を作ってたり、食に関わる仕事だったので、その影響で栄養士を目指しました。

栄養士の短大を卒業して、栄養士資格を取得し、初めて勤めた会社が栄養士を派遣する会社でした。

正社員として入り、病院に栄養士として配属されました。


病院での仕事内容は献立作成や、発注、調理場の補助、患者さんの栄養指導など様々です。

病院には色んな患者さんさんが入院されており、糖尿病食、高血圧食、流動食などあります。

ご飯のグラム数も決まってますし、食材アレルギーの方もいて、間違いは許されません。

一年中食事の休みはなく、年末年始も休みはないし、朝は3時起きだったりして、結構大変ですが、やりがいはすごくありました。

患者さんに直接「美味しかったよ」と言ってもらえる事が嬉しかったです。



2転職のきっかけ

やりがいはある。でも、お給料は少ない。

やりがいはすごくある反面、責任重大すぎるので日々、ストレスが溜まりやすかったです。
どの仕事もそうだと思いますが、仕事に不満も正直たくさんありました。

年末年始、お盆なども休みがうまくとれず、友達や家族ともあまり時間を合わせれませんでした。

朝番だと3時に起きますし、夜は帰るのが22:00だったりします。

恋愛もままならず、、でした。恋愛できても仕事のことでいつもケンカをするといった感じでした。

その分、給料に反映されていれば不満はそこまでじゃなかったのかもしれませんが、給料にも不満が。

ボーナスも寸志程度しか出なかったです。

栄養士の派遣会社じゃなく、病院に直接雇用だったら、もう少し給料も多く、ボーナスも2回あったんですが。



3転職活動中

転職サイトを使って、1カ月で転職活動終了。

そんなこんなで栄養士として10年近く勤めた頃、

(もういい加減、転職しよう・・・!)

と思い、行動に移しました。

とはいえ、何からどう探せばよいか、まったくわからず…

とりあえずハローワークには通いましたが、ハローワークの時間も限られていますし、ハローワークに行ってもいつも人が多く、待つ時間のほうが長かったような気がします。


そんな時に役立ったのは、ネットの転職サイトでした。主に、リクナビNEXTやマイナビを活用していました。

ネットだと年中24時間自分の空いてる時間に調べれます。

気になる会社があれば、メールを送ることも可能です。

新着情報やこだわり検索もできるので、とても便利でした。

まあ、私にとっての相性みたいなものも良かったのかもしれません。それと、運・めぐりあわせですかね。

転職をはじめて1ヶ月経たないうちに、次の就職先が決まりました。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

栄養士はとてもやりがいがありましたが、転職するにあたり、栄養士という選択肢はありませんでした。

とりあえず違う未知の職種をしてみたいという思いが強く、求人が比較的多く、資格がなくてもできる歯科助手に決めました。

給料もよかったですし、ボーナスもある。
休みも勤務時間も決まってる
のがすごく魅力的でした。

1つ目の面接ですんなり決まり、いざ働くことに。

──ですが、全く知識も経験もないものですから、働き始めてからは、それはそれは大変でした。


覚えることも山ほど。

そしてそこの歯科は、従業員が少ないので、仕事がとても多いんです。

同じ歯科助手は私を合わせて、3人いました。

先生がすごく怖く、怒りやすい人で、人間関係は失敗したなと正直思いました。

終わる時間も遅かったです。ただ決まった曜日が休みなのは、嬉しかったですね。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

結局半年も経たず、辞める事になりました。

環境も仕事内容もきつく、長く続けるのが困難だと思ったからです。

新しい世界に行ったのはいいと思いますが、ちょっと安易だったかなと後から後悔しました。


給料や待遇だけを重視しすぎて、肝心なところが見えてなかったのかも。

給料などモチベーションを保つには重要ですが、人間関係も含め、続けやすくないとダメだなと再確認しました。


栄養士の仕事はきつかったけど、人間関係にはすごく恵まれていました。だから10年近くもできたんじゃないかと思います。

私が勤めた歯医者以外だったらまた違ったのかもしれませんが、正直、歯科助手はこの先も選ぶことはたぶん、ないと思います。

もっと事前に知り合いや友人の経験ある人に聞いたりするべきだったかなと。

早く仕事に就きたいがために焦りすぎたのかもしれません。



◇ ◇ ◇



歯科助手を半年で辞めて、今はとりあえず飲食店のホール兼キッチン補助としてバイトしています。

とりあえず、食の世界にはいたかったので。

バイトは気が楽な分、給料も安いですし、ボーナスもありません。

このままバイトをしながら、次の就職先を探そうと思ってます。

栄養士の正社員として、また働きたいと思ってます。できれば、病院直接雇用の求人が出るまで待ってみようかと。


今度は焦らず、できそうな就職先が見つかるまで探してみます。

そして、以前の経験を生かせたらなと思っています。

それか管理栄養士の国家試験を本格的に受け、管理栄養士になるのも考えています。

管理栄養士になれば、給料もあがるので。

今も転職サイトで毎日探すのが日課になってます。



女性にお薦めの転職サービス

サービス名 DODA(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)
サービス名 マイナビエージェント
特徴 全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)
サービス名 パソナキャリア
特徴 手厚く、そして親身な転職者支援で定評のあるパソナキャリア幅広い業界に向けての求人案内数と、地方転職者含めた全国の方々がサービスを利用できる体制を整えています。
はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポートしています。
企業名 株式会社パソナキャリア(1976年)
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...

その他の転職ストーリーを見る

オススメ転職ストーリー

関連する転職ストーリーを探す

<スポンサーリンク>