『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:医療事務から保険会社の事務職へ転職して90万円の年収アップ。これまでの積み重ねすべてに意味がある。

転職前

BEFORE
職業
医療施設(クリニック)
職種
医療事務
従業員規模
150人
年収
180万円

転職後

AFTER
職業
保険会社
職種
事務職
従業員規模
2,000人
年収
240万円

目次

みかんさんの転職ストーリー

1これまでの私

「コツコツ」した作業が好きで、医療事務の仕事に。

イメージ:「コツコツ」した作業が好きで、医療事務の仕事に。

私は35歳の時に転職をしました。
それまでは都内の総合病院で7年間、医療事務の仕事をしていました。

私の性格的にも、医療事務のようなコツコツとした作業は合っていると思います。
医療事務のための資格取得も苦ではなく、安定した生活を送っていました。

家族構成は母・姉の3人です。
父は私が働き始める20代前半に他界しまして、以来、私と姉の2人で家計を支えています。
母はパートもありましたが、祖母の介護をしていましたのであまり稼ぎは無い状態です。

3人で住むマンションのローンもまだ残っていたり、私自身、自分の将来を見据えつつ貯金をしていました。

経済的に余裕があるわけではありませんが、希望の職種にも就けましたし、家族で仲良く暮らすことができていました。

2転職のきっかけ

もっと給料の良い仕事に就きたい

イメージ:もっと給料の良い仕事に就きたい

今後自分の人生と考えた時に、もっと給料の良い仕事に就いた方がいいのではと考えるようになったのが、転職しようと思ったきっかけでした。

当時の職場でも昇給制度はありましたが、そこまで大きな昇給も無く、ボーナスの額も給与ひと月分に満たない額でした。

実は採用時の条件とは異なっていたのですが、仕事は好きでしたので7年間働き続けました。

しかし、あるとき姉が病気を患って仕事を長期的に休むことになって。

収入が断たれると、すぐに貯蓄も減っていくことを知りました。

転職先を探すにあたり、事務の仕事は好きでしたので「同じ職種でもっとキャリアアップを目指せる場所を目指そう」と考えました。

3転職活動中

転職活動にかかった期間は、9ヵ月間。

イメージ:転職活動にかかった期間は、9ヵ月間。

働き続けながらの転職活動となりましたので、あまり時間は割けませんでした。
また、当初は同じ医療事務で求人を探していたものの、条件に見合うものはなかなかありませんでした。

有休を取ってはハローワークに通い、面接用の写真を撮りに行き、という生活が半年ほど続きました。

結局、働きながらの転職活動は難しいと判断し、退職することにしたのです。

職場の同僚や先輩方は、私を応援してくれたり、アドバイスをくれました。
特に転職経験のある先輩のお話はとても参考になりました。
周囲に転職について相談できるひとがいるのは心強いと思います。

そんな周りの人の助けも借りつつ、退職から3ヵ月後、ようやく転職先が決まりました。

「転職しよう」と思い立ってから、実に9ヵ月間。──長かったです。
時間はかかりましたが。当初の「より給料のよいところに」という目標は達成しました。約90万年の年収アップでしたから。

4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

イメージ:新しい職場は、保険会社の事務職

新しい職場は保険会社の事務職です。
主に保険給付金の査定の仕事をしています。

会社の求人内容に「歓迎スキル:診断書の見方に慣れている方」という記載があり、医療事務の経験を活かせるのではないかと思い応募したのです。

実際、診断書の査定であったり病院に問い合わせたり、これまでの経験を活かせる場面がたくさんありました。
ここまで新しい職場で即戦力になれるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。

それでも始めのうちは慣れないこともたくさんありました。
保険業界は専門用語も多く、必要な資格もたくさんあります。

また、私より年下の方が多い職場でうまく馴染むことができるのかと不安でしたが、そちらのほうは大きな問題なく馴染むことができました。
研修期間も設けてくれましたし、皆さん温かい方ばかりですので、転職してよかったと思います。

5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

イメージ:転職を振り返って、今思うこと。

転職活動を始めた当初は、「同じ医療事務で」ということにこだわっていましたが、違う分野でも活かせるスキルが身についていたのだと気づきました。

この気づきは、純粋に嬉しかったですね。

なかなか転職活動がうまくいかなかった頃は、本当に転職すべきなのか悩む時期もありました。
しかし、続けることも、新しい場所へ飛び込むことも、どちらも力がいることです。

「転職=今いる場所を諦めること」という見方もされがちですが、今回の転職で、「転職は、自分のよりフィットする居場所を求めるための前向きなもの」という解釈に代わりました。

新しい場所で一から学ぶ、ということは、就職した当時の自分を思い出すようで、良い経験だったと思います。
初心を忘れず、人に優しくしながら働いていきたいと思います。

◇ ◇ ◇

今後は長くこの場所で働くために、必要なスキルをもっともっと磨いていこうと思います。

一見、繋がりが無さそうなことでも、いつどこで役に立つか分かりません。
どんどんチャレンジしていこうと思っています。

また、同じように転職してきた方の役に立ちたいとも思います。

前職の経験も多分に活かせる職種ですので、これを機に医療事務の仕事をもう一度学びなおすのもいいかもしれません。

すべては日々の積み重ね。
コツコツと成長していけるように力を蓄えていきたいです。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]