『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:アパレル店員から化粧品販売員に。好きなことで仕事をするには。


10

転職前

BEFORE
職業
アパレルショップ
職種
販売職
従業員規模
50人
年収
250万円
会社名

転職後

AFTER
職業
化粧品販売店
職種
販売職
従業員規模
300人
年収
300万円
会社名

目次

もこちゃんさんの転職ストーリー

1これまでの私

好きな「洋服」を売る仕事。

あるアパレルショップで働いていた頃の話です。

元々、洋服が好きで、自分の好きなことを仕事にできていることは、とても恵まれていると感じていました。

夫と二人暮らしで、子供はいませんでした。
それでも家事と仕事を両立するのはなかなか大変で、尚かつアパレルショップは閉店後も残って作業することも多く、肉体的にかなりハードな状況でした。

(もっとスマートに両立できるようにならないかなあ……)

とは、当時から漠然と考えていました。

趣味は食事。
特に給料日などは少し奮発して、高級店などに赴くのが楽しみでした。

また、お店の服を購入するのも、ささやかながら私の生きがいになっていました。



2転職のきっかけ

自分が良いと思わない商品を人に薦めることに違和感……。

アパレル関連の仕事に就きたいというのは、かねてからの目標でした。
就職活動では、扱っている洋服のテイストより、職場の雰囲気を重視していました。

ただ、働き始めてからそのことが少しネックになり始めて。
というのも、私の好きなブランドを扱っていない店だったのです。

特別に思い入れの無いブランドの服を、時に自分の本心を押し隠しながらお客様におすすめすることが、なんだか後ろめたくも感じられ……。
徐々にこの店で働き続けることに疑問を感じるようになっていったのです。

そうなると、これまで見ないようにしていた粗も見え始めて。
たとえば給与が低いことであったり、残業の多さであったり。

(もっとやりがいのあるいい職場があるんじゃないかな?)

そんな風に思い、転職を決めました。



3転職活動中

周囲の助けのおかげで転職に成功!

いろいろと不満を感じていた職場ではありましたが、転職したいと告げるのにはなかなか気が引けました。
私を雇ってくれた恩もありましたし、それを突っぱねてしまうかたちになってしまう気がして……。

それでも勇気を出して伝えた時、職場の人たちは怒るどころか、応援してくれたのです。
中には「〇〇さんがいなくなるのさみしいよ」と言ってくれる方もいました。

しばらくは働き続けながら転職活動をしていたのですが、面接のある日はシフトを替えてくれたり、たくさんのフォローをしてくれました。
本当に、感謝してもしきれないくらいです。

転職活動は「DOMO」や「タウンワーク」といった、地元の求人誌から探しました。
転職サイトには登録しなかったです。

求人を探し始めてすぐに、化粧品販売の仕事の求人を見つけて
あっ、これいいかも!って思いました。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

面接もスムーズに進んで、私は無事にその会社から内定をいただくことができました。

同じ販売の仕事ではありますが、扱うものが洋服から化粧品に変わりました。

職場の人間関係はとても良好で、慣れるのに苦労はしませんでした。
皆さん優しく指導してくれますし、仕事終わりにご飯に誘ってくれたりもして嬉しかったです。

それでも、慣れてくるうちに少しずつ職場の派閥みたいなのも分かるようになってきて。
誰々さんと誰々さんが仲が悪いとか、そういうところが見えてしまうのは、やっぱりちょっと大変でした

ある時、予期せずそのいざこざの中に巻き込まれてしまったことがあって、その時はスタッフ全員が上司に説教をされるという事態になりました。

(私は何も悪くないのになぁ)

ちょっとだけ不満でした。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

どこの職場にだって多少の問題はつきものです。
仕事も人間関係も環境も完璧な職場なんてめったにないんだって分かりました。

前職は人には恵まれていたけれど、仕事には不満があって。
今の職場は仕事に不満は無いけれど、人間関係に悩まされて。

どっちがいいかと言うと難しいですが、たまに前職の皆さんに会いたいな、と思ってしまいます。
前職でもうちょっと頑張っていたらどうなっていたんだろうって考えてしまうのは、やっぱりそれなりに未練があるからなのかもしれませんね。



◇ ◇ ◇



最近は、人間関係のいざこざに悩まされないためには、自分の力で仕事するしかないなって思います。

たとえばカウンセラーの仕事などは、私よりもっと人間関係に悩んでいる方を救ってあげられる素敵な仕事だと感じます。
カウンセラーの資格の勉強を近々始めたいな、と思っています。

今は夫婦共働きで、どちらかというと夫の稼ぎに助けられている部分が大きいのですが、
今後はその比率を縮めていく、私一人の稼ぎでも何とかなるくらいにまで稼ぎたいというのが目標です。

そのためには、自分が好きなこと、没頭できることを仕事にするのが一番だと思います。
そのためにできることは何だってチャレンジしていこうと思います!



女性で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

2位type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
女性の活躍をサポートすることに特化したサービス! キャリアアドバイザーは女性が中心サービス・販売系の職種を中心に、女性が活躍しやすい職種や業種の求人を多数保有。女性ならではの視点でのカウンセリングは、多くの方から好評です。

3位パソナキャリア

パソナキャリア
手厚く、そして親身な転職者支援で評判の高いパソナキャリア幅広い業界に向けての求人案内数と、地方転職者含めた全国の方々がサービスを利用できる体制を整えています。
はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポートしています。