『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:管理栄養士として「家庭を大切にした働き方」を目指しての転職

5

転職前

BEFORE
職業
管理栄養士
職種
医療・福祉
従業員規模
800名
年収
450万円
会社名

転職後

AFTER
職業
管理栄養士
職種
医療・福祉
従業員規模
200名
年収
520万円
会社名

目次

kohichiさんの転職ストーリー

1これまでの私

やりがいある職場で、家庭も順調だった。

当時私は、ある病院の管理栄養士をしていました。

管理栄養士とは

「管理栄養士」は、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。病気を患っている方や高齢等の理由で通常の食事の摂取が難しくなっている方、健康な方一人ひとりに合わせて専門的な知識と技術をもって栄養指導や給食管理、栄養管理を行うことが主たる仕事になります。

国立の病院でしたので、仕事柄、頻繁に転勤がありました。

その都度、新しい人間関係を築いていかなければならないのは大変でしたが、仕事自体はとてもやりがいを持っていました。


30代の後半に結婚をしました。

仕事ではそろそろ「主任職」への声がかけられそうな頃合いでもあり、仕事も家庭もどちらも順風満帆に思えました。



2転職のきっかけ

家族に起きた、悲しい出来事。

結婚をした時点で、転勤になるたびに、妻にも迷惑をかけてしまうだろうな、と思っていました。
その時点では、転職とまでは考えてはいませんでしたが。


きっかけとなった出来事は2つあります。

1つは、私の父が病に倒れたことでした。
幸い処置が早かったために、命に別状はありませんでしたが、父が倒れたと実家から連絡があった際、私は仕事で手が離せない状態で、ともすれば父との別れとなってしまうかもしれない時に駆け付けられない現状を、少し嘆かわしく感じたのです。


もう1つは、妻の流産です。
私たち夫婦は、子供を授かりたいと強く願っておりました。
それだけに、私たち夫婦の悲しみは大きく、これからはもっと近く妻をそばで支えていかなければと思ったのでした。



3転職活動中

とにかく生活を立て直すために。

今後は実家にも、すぐに駆け付けられる場所に住みたい。
また、できれば今の職業のまま、そういった環境に転職したい、と思いました。

少し望みすぎと言われるかもしれませんが、それくらい管理栄養士の仕事にはやりがいを感じていましたし、稼ぎもよかったのです。


しかし、転職サイトに登録をしても、私の希望する働き方を叶えられそうな求人は、なかなか見つからず。

一体、何をどうしたらいいのか分かりませんでした。


状況が変わったのは、父の入院先の病院で、栄養士の募集をかけているのを知ったことでした。

数奇な巡り合わせでしたが、同時に運命的な何かを感じもしました。

管理栄養士の求人は決して多くはないため、おそらく倍率も相当高いものと見込み、決してこれまでの自分の経歴に驕らず、初心の気持ちで一から勉強をしました。


とにかく生活を立て直したい、という気持ちが強かったです。
そんな私の思いを感じたのか、妻も少しずつ、以前の元気を取り戻していきました。

4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

精神科病棟の管理栄養士として配属されました。

それに伴い、夫婦2人で新しく生活を始めようと、引っ越しもしました。

一般病棟とは異なり、精神科病棟は小さく、なんと管理栄養士は私のみということでした

そのため、ひょっとすると前職よりも忙しい生活になってしまうんじゃないかと気が気ではありませんでしたが、働き始めると意外にも、ワークライフバランスの整った環境でした。

以前は当たり前だった残業や休日出勤が無いだけで、こんなにも気持ちに余裕ができるのだと驚きました。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

転職をする上で、これまでの経歴は大きなアドバンテージになったと思います。

しかし、経歴にあぐらをかいてはいけないと思います。
培うことのできるスキルは、今後も積極的に吸収していきたいと思っています。


私生活でも大きな変化がありました。
私たち夫婦の間に、元気な男の子を授かることができたのです。

入院中の父も、孫の顔を見られてとても嬉しそうでした。


ともすれば多くの人は当たり前に感じているかもしれない幸せを、私はより強く感じることができているのかもしれません。

人生には悲しい出来事もつきものですが、必ずその後に差し込む光もあるのだと、今では心から信じています。



30代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

2位JACリクルートメント

JACリクルートメント
ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!

3位CAREER CARVER(キャリアカーバー)

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー