『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:新規顧客に「売り込む」スタイルの営業が、向いていないと気づいて転職。


10

転職前

BEFORE
職業
証券会社
職種
営業職
従業員規模
100名
年収
270万円
会社名

転職後

AFTER
職業
税理士事務所
職種
営業職
従業員規模
6名
年収
220万円
会社名

目次

はるさんの転職ストーリー

1これまでの私

安定を求めて就いた証券会社の営業職。だけど、

今から4年ほど前まで証券会社で営業の仕事をしていました。

ノルマの厳しい業界で、来る日も来る日も新規の顧客を獲得するために神経をすり減らす日々を送っていました。

「成績が悪いとクビになってしまうかもしれない」

そんな不安を抱えながら仕事をしていました。


元々、人付き合いも得意なわけではありませんでしたから、営業の仕事なんて務まるのかと思いつつも、証券会社は手堅いイメージもありましたし、安定した社会人生活を送れるかなと思い、選んだわけです。

営業の仕事ほど、話のテクニックが求められる職種もなかなかないですよね。
私にはあまり向いていなかったと思います。

特に、自分で全く良いと思ってないものを買ってもらうよう促すというのが、なんだかとても申し訳なくって……。


こんな状態で、大きなやりがいを感じる事もできないでいました。





2転職のきっかけ

繰り返される、上司からの圧。

転職はどっちみち時間の問題だったと思います。

しかし私がそれ以上に耐えられなかったのは、上司からの日頃の理不尽な要求の数々でした。

営業の手法にケチをつけられるのは日常茶飯事でした。

上司

「そんな消極的な姿勢でどうする。もっとがんがん攻めていけ」

新規の見込み客を私が見つけたら、その顧客にいきなりスイカを手土産に持って行かせるという事をさせられたりもして。

このスイカの費用を会社が負担してくれるなら良かったのですが、私のポケットマネーで負担させられ、ただでさえ少ない給料がそれでさらに減ってました。

また、私が実際に飛び込み営業をしているかを疑ってボイスレコーダーを持たせて、飛び込み営業中の会話を録音させられたりもしました。

こんな環境で働き続けていたら、いつか自分がダメになってしまう。
そう思い、転職を決意しました。



3転職活動中

なかなか内定を貰えない現状に焦り。

最初は転職活動のために「腰を据えて資格を取ってから転職活動をしよう」と思っていたのですが、さすがにそんな時間のかかる事は出来ないと思い直し、前職を辞めてからすぐに転職活動を始めてました。

ですが、すぐには決まらなかったのでその間は完全に家族の世話になってました。

そのおかげで経済的な辛さこそなかったですが、なかなか転職ができない事に、家族からも心配されていたのが地味に辛かったです。

私自身も思ったよりもなかなか次の仕事が決まらなかったのでかなり焦っていました。


できれば営業職以外で、デスクワークの仕事を希望していたのですが、大した実績も経歴もない私は、箸にも棒にもかけられずといった有様で。

結果的には、業界こそ違いますが、同じ営業職の仕事へ転職を決めてしまいました。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

転職後に私が良かったと思えたのは、同じ営業の仕事ではあったのですが、そこは以前いた職場よりもずっと落ち着いて仕事ができる環境だったことです。

同僚も上司もいい人ばかりで、それだけでも転職してよかったと思えました。

しかし、給料はがくんと下がってしまいましたね。
仕方ないとはいえ、やはりショックでした。

仕事内容は、基本的には既存顧客を訪問して回る営業スタイルだったので、始めから関係性もできあがっており、以前のような押し売りの罪悪感を感じることがなく、安心しました。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

転職を行って私が気づいたのは、転職自体は決して恐れる事はないということです。

私の中では、日本はなかなか転職しにくいというイメージがあります。
実際に、私の転職活動も、決してスムーズなものではありませんでした。

ですが、ずっと嫌だと思っている仕事を我慢して続けるメリットはほとんど無いと、辞めた今は思います。
常に明日の仕事に怯えながら、「明日には会社に使い捨てられてしまう」と視野狭窄に陥ってました。

そんな環境では、持てる力も発揮できないでしょう。



◇ ◇ ◇



これから私がチャレンジしていきたいのは、どうやったら自分がもっと納得できる生き方ができるかを深く追求していきたいと思っています。

そのためには単に労働だけで得られるお金だけでなく、不労所得についても挑戦していきたいと思っています。

ある程度働いて十分なお金が貯まったら、それを投資信託不動産投資などに使っていくのも考えていきたいと思っています。

それがいつか上手くいったら、完全に不労所得だけでやっていけるようになれば良いと思っています。
それまでは、今の仕事を精いっぱい頑張っていきます。





女性で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビエージェント

マイナビエージェント
全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。

2位リクルートエージェント

リクルートエージェント
転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。

3位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー