『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:上司のハラスメントが原因で転職。転職で「何を求めるか」が大切!

転職前

BEFORE
職業
医療事務
職種
事務職
従業員規模
500人
年収
430万円
会社名

転職後

AFTER
職業
医療経営
職種
企画
従業員規模
50人
年収
530万円
会社名

目次

いるかさんの転職ストーリー

1これまでの私

「仕事=趣味」になりつつあった生活。

転職前は、医療事務の仕事をしていました。

とても異動の多い職種で、多い時には1年に4回、職場を変わったこともあります。
そのたびに住居も変えなければならないので、引っ越し代は馬鹿にならなかったです。

しかし、医療事務の仕事にはやりがいを感じてもいて、日々吸収できる知識はたくさんありますし、率先して終業後も居残って自分の能力を高めるために作業を続けていました。


私は昔から負けず嫌いな性格です。
そんな性格も災いしてか、「他の人にできて私にできないはずがない」という気持ちも、どこかではあったと思います。

だから誰よりも長く働いて、誰よりも仕事のできる人間になろうと、努力を続けていたのです。

残業も休日出勤も厭わなかったため、プライベートの時間はほとんどなく、仕事=趣味、のような生活を続けていました。







2転職のきっかけ

女上司によるハラスメント。

私が転職した理由は、上司による「ハラスメント」でした。

モラハラにパワハラ、その両方だったように思います。

私は当時の職場に、知人からの引き抜きで入職したのですが、そこでの直属の女上司に、嫌がらせを受けました。

日々の努力の甲斐もあり、私は行く先々でほとんどブランクを感じることもなく、すぐに仕事をこなせるくらいの技術を身につけられるようになっていました。
もしかしたら、そんな私の姿が「生意気」に感じられたのかもしれません。

その女上司からは事あるごとに嫌味を言われました。

挨拶の声が小さすぎるんじゃない?
その服装、ちょっと派手すぎるわよ
今日も残業? あなた友達いないの?
そんなひと言ひと言が、澱のように心の中に溜まっていき、私は次第にやる気を無くしていきました。

仕事は何も問題なくこなせているのに、こんな理不尽な仕打ちはあるだろうか?

幸いにして、他の職員の方が、その女上司に助長して私に嫌味を言うようなことはありませんでした。
むしろ皆さん優しく、時に私の悩みを聞いてくれたりもしました。

それも女上司からすれば、面白くなかったのでしょう。
私と親しくしてくれる職員にすら、ネチネチと小言を言って嫌がらせをするようになったのです。


そこからは負の連鎖でした。
女上司のハラスメントに耐え兼ねた職員が一気に辞めていき、私を引き抜いてくれた上司の方も、辞令で別の職場へ異動になってしまったものですから、ほとんど味方のいなくなった今の職場に、これ以上長居しても仕方がないと、私も転職を決意したのです。





3転職活動中

転職活動は、焦らず、根気よく。

以前に一度転職をした際にも、転職エージェントを通じてずいぶん満足のいくサポートをもらえたので、今回もエージェント経由で転職をしました。

先に仕事を辞めてしまったため、時間はたくさんありました。
これまでずっと仕事漬けの日々だったので、急にぽっかりと心に穴が空いたような気分で、「早く次の仕事を見つけなきゃ!」という焦りが私の中にはありました。

医療業界専門のエージェントを利用していたため、幸いにして私のスキルを活かせそうな求人はたくさんありました。
あとは諸々の希望条件と照らし合わせて、納得のいく職場を見つけるだけです。


ただ、私は今回の転職で、ある一つの大きな目標を自分の中に持っていました。
それは、事務職ではなく「医療経営」に携われる仕事がしたい、というもの。

そうなると、求人はだいぶ限られてしまいました。
時間が過ぎていくばかりで、焦りを感じましたが、後悔のない転職をするためには、一切の妥協をしたくないという思いがあり、多少時間をかけてでも、しっかり吟味するべきだと思いました。


その結果、何とかして希望に見合う求人を発見、選考自体はスムーズに進められたため、晴れて私は医療経営の仕事に携わることができたのです。

改めて転職活動は根気のいる作業だなと実感しました。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

転職後改めて実感したのは、どんな職場であれ、大なり小なり「嫌な人」は存在するのだな、ということでした。

新しい職場にも、前職の上司ほどではないにしろ、お小言を言ってくる方がいます。
こればかりは、こちらもある程度心を無にして、順応していくしかないようです。

そして、職場の雰囲気もかなりピリピリした空気。
私の前任者は、引継ぎもしないまま去ってしまったらしく、いきなり作業に放り込まれるかたちで働きました。

やはり事務作業とは違って、毎日が初めて聞く単語や作業に溢れていますが、やっぱり新しい知識を吸収することは、私にとって大きな喜びでした

今では職場の雰囲気なんて気にならなくなるくらい、作業に没頭することができています。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

今回の転職は、概ね成功と言っていいのではないかと思っています。

人間関係も仕事においては重要な要素の一つではありますが、私にとって最優先は「仕事へのやりがい」です。
その意味では今の職場に何の不満もありません。


今後もスキルアップと多方面への人脈づくりを目標にし、さらに自分の知識を広げていきたいと思っています。

今は地域医療を発展させるための研修会や講習会の開催に向け、企画に携わっているところです。

忘れてはいけないのは、私たちの仕事は、人々の健康を守るためにあること。
そのためにできることを広げていくため、努力を惜しまず邁進していきたいです。





女性で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビエージェント

マイナビエージェント
全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。

2位リクルートエージェント

リクルートエージェント
転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。

3位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー