『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:客室乗務員、専業主婦、そして接客販売、様々な経験を経て思うこと


10

転職前

BEFORE
職業
接客業
職種
客室乗務員
従業員規模
10000人以上
年収
540万円
会社名

転職後

AFTER
職業
小売店
職種
接客販売
従業員規模
約30名
年収
240万円
会社名

目次

とらさんの転職ストーリー

1これまでの私

結婚して専業主婦に、穏やかな生活を過ごす

新卒で入社してから約10年間、ずっと客室乗務員として働いてきました。

もともと、人と接することが好きな性分でしたので、毎日色んな人と出会い、色んな土地へ行き、新しいものを発見できる客室乗務員の仕事がとても気に入っていました


ですが、当時お付き合いしていた方と結婚することになって。
結婚後も仕事を続けるべきか、専業主婦になるかで悩みました。

客室乗務員の仕事は大好きでしたが、10年近く続けたことで「やりきった感」もあり、

「結婚を期に辞めて家庭に入るのもいいかな」

と思い退職をすることにしました。


そうして私は専業主婦になって。

友達とランチをしたり実家に帰省したり、休日には夫と旅行や買い物に行ったり外食したりと、これまでの忙しかった生活とは真逆のような、日々穏やかにゆっくりした時間を過ごしました。





2転職のきっかけ

夫婦生活がうまくいかず破局、改めて転職することに

専業主婦をしていましたが、夫との関係がだんだんとうまく行かなくなってきました

私は元々、動いたり人と話したりする方が好きなタイプだったので、ずっと家にいることに徐々にストレスを感じるようになってしまったのです。


夫とは、何度も話し合いました。

ですが、結局私たちは離婚する道を選びました。

離婚の理由はもちろんこれだけではありませんが、この先も結婚生活を続けていくことは不可能だろうというのが、話し合った末の結論でした。


離婚後の生活のことを考えると、とても不安でした。

ですが、「今後は、自分1人で生きていかないと」と、私は転職活動を始めることにしました。

一応、4年の結婚生活の間には、アルバイトで塾の講師などもしていました。
しかし、正社員として働いていた頃から4年間ものブランクがあったので、転職活動にも不安を感じていました。





3転職活動中

いままでの経験をプラスに考え、転職サイトで求人を比較しながら転職活動

転職活動は辛いこともたくさんありました。

特に、親戚や家族から

家族

「結婚してもそのまま仕事を辞めず、客室乗務員として働いていたらこんな風にはならなかったのに」

と言われたことが一番堪えました。


ですが、私の中では、離婚という経験を通して学んだこと、気づいたこと、本当の自分を知れたことなど――

プラスになったことも沢山あったので

「この経験をマイナスではなくプラスに捉えていこう」

と前向きに転職活動を進めるよう意識しました。


そうしてポジティブに活動していたのが良かったのか、私は比較的早く内定を頂けました

新卒の際にたくさん就活をしていたおかげか、履歴書の書き方や面接の対応など慣れている部分があったからかもしれません。


ただ、離婚当時住んでいた場所と就職したい場所が遠く離れていたため、頻繁に面接に行くのが大変でした。





4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

新しい職場の仕事は、小売店での接客販売です。

前職と同じ接客業とはいえ、今度の仕事はお客様に満足していただくだけではなく、購入していただくところまで繋げなくてはなりませんでした。

更には個人ごとに売り上げノルマが設定されていて、毎月、毎日、数字数字と言われかなり精神的なストレスを受けました。


また、人間関係でも悩みました。

外から見ると仲良く見えていても、実はお客様の取り合いがあったり、自分の売り上げのため仲間を蹴落としたりなどといったことがあったのです。
また私は30代なかばで転職だったため、先輩の半分以上は年下でお互いにやりにくいと感じることもありました。

他にも、直属の上司(店長)が女性だったのですが、女性スタッフにだけ雑務をさせて接客をさせないという嫌がらせをするような方だったのです。


ノルマの厳しさと陰湿な女性上司に挟まれて、憂鬱な気持ちになる日が多くありました。





5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

今回の転職は、接客だけに的を絞って転職したのが失敗だったと思っています。

人と接することが好きだから」という理由でしたが、もっと広い視野で働く場所を探せたらよかったと、後になって思いました。

それでも、接客と接客販売の違い、売り上げノルマが自分には合わないこと、それから社員が少数の会社より大規模の会社の方が自分には合うことなど、多くの気付きもありました。

また、当時「1日でも早く働かなければ」と焦っていたこともあり、私の転職活動は「転職サイトの情報のみを頼りに判断していた」であったり、「企業研究がほとんどできていなかった」など、反省すべき点がたくさんありました。

もっと冷静に客観的に見て、周りの意見もよく聞いて、時間をかけてでも納得のいく会社選びをしていれば違った結果になったのかなと思います。

自分に合う企業に就職できるのはタイミングもあると思いますが、自分で納得した会社に就職することは就職後のモチベーションに響いてくると実感しました。


◇ ◇ ◇


お金を稼ぐことは生活していく上で必須です。
しかし、高いお給料でやりたくない仕事、安月給でも自分が楽しんでやれる仕事、どちらを選ぶかと言われると後者を選びたいと強く思っています。

これまでは生活していくために働かなければならない、今までの生活水準を下げたくないという思いが先に立っていました。

ですが、自分が楽しければそれだけで生活は充実するということに気づきました。

これからは、その気持ちも大切にしていきたいと思います。


今後取り組んでみたいことは、人が喜んでくれることをしたいということです。

そして、何か自分で生み出したいという気持ちも新たに芽生えてきました。

その結果、自分でビジネスを立ち上げるのも面白いのかもしれません。

新たにビジネスを立ち上げるにはまだまだ勉強不足ですが、いつかみんなが笑顔に少しでも幸せを感じられるような社会にするために貢献できたらと思っています。





女性で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビエージェント

マイナビエージェント
全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。

2位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

3位type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
女性の活躍をサポートすることに特化したサービス! キャリアアドバイザーは女性が中心サービス・販売系の職種を中心に、女性が活躍しやすい職種や業種の求人を多数保有。女性ならではの視点でのカウンセリングは、多くの方から好評です。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー