『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:私生活とのバランスを考え訪問看護の仕事に転職。しかし、新しい職場に不信感。


10

転職前

BEFORE
職業
看護師
職種
医療
従業員規模
80人
年収
330万円
会社名

転職後

AFTER
職業
訪問看護
職種
医療
従業員規模
150人
年収
360万円
会社名

目次

ラシュシュさんの転職ストーリー

1これまでの私

眼科医院の看護師。家ではシングルマザー。

転職前は眼科医院で看護師をしていました。

それまでも市立病院で10年間ほど勤めていましたが、眼科医は未経験の分野で、時に手術が必要な患者様のオペに立ち会ったりもしていました。

私は小学一年生の娘と、県外の看護学校に通っている息子2人を育てるシングルマザーです。

息子は学生寮に入っているため少し私の手を離れた具合でしたが、娘の育児には気を配っています。

なぜなら娘には持病があり、再発の可能性も捨てきれない状態でしたから。

なるべくシフトに穴を空けないよう努めつつ、かつ娘に何かがあった時にはすぐに駆け付けられるようにとバランスを取るのは、実際かなり難しかったです。

医院には極力残業は避けたい方針を伝えてあり、納得していてくれましたが、毎日のように予定されている手術の日程などを見るに、私の方が遠慮してしまっていた感じです。

ボーナスが半年に一度ありましたが、それも生活費の足しにと消えていき、大きなやりがいも感じていませんでした。



2転職のきっかけ

生活とのバランスが取れる「訪問看護」の仕事を。

看護の仕事には「訪問看護」というものがあります。

患者様のお宅に伺い、健康状態を見る仕事です。

生活のことも考えると、そうした働き方が適しているのではないかと、かねてから思っていたのです。


ある時、いつも以上に手術の予定が詰まり、忙しい日がありました。

手術は思いのほか長引き、医院を出たのは22時過ぎ。その間、娘をずっと家に一人にしていたため、私はすぐに帰宅しました。

娘のための晩御飯も用意してあげられず、ぐっすりと眠っている娘の顔を見て「こんなんじゃいけない」と思い、転職を決意しました。





3転職活動中

転職活動の基盤はハローワークに。

退職して一番に行ったのは、ハローワークでの失業保険の給付手続きです。

同時に、少しでも早く転職ができるよう、求人も探しました。

転職サイトでは私の住んでいる地方の求人はなかなかヒットせず、あまり活用はしませんでした。

息子への仕送りと、娘との生活費で、貯金を切り崩しながらの生活でしたので、内心はとても焦っていました。

私の祈りが通じたのか、ハローワークで訪問看護の求人を見つけた時は、ほとんど飛びつくようにして応募していました。





4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

勤め先はメディカルビルの経営・コンサルティング業、グループホームやデイサービスなどを展開している株式会社で、新規立ち上げで数年しか経っていなかったのですが、地域に密着したサービスであること、福利厚生面も整えられていることから、安心して勤めることができました。

以前から関心のあった仕事だったので、自分でも能動的に勉強をしながら、在宅医療についての知識を蓄えていきました。

問題は勤めてから半年が経った頃のことで、詳しくは明言を避けますが、職場の方針と私の考えに、大きなズレがあることを感じるようになったのです。

私なりに考えをまとめ、上司に提言してみたりもしたのですが、曖昧な反応を返されるばかりで。

患者様やそのご家族との関係は極めて良好で、「気にしない」ことにすればそれで済むとは思いつつ……という複雑な思いを捨てきれずにいます。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

自分には子供がいて、この生活を守らなけらばいけないという責任があるのだ、ということをつねに考えなければいけないと思っています。

ここで働き続ける限り、職場への不信感は高まっていくばかりですが、それで「気に入らない」と再び職場を去った時に、次の転職にはさらに苦労するだろうし、生活を危険に晒すことと天秤にかけたなら、ここで我慢して働くことを選びます。


いつの日か、自分で訪問看護ステーションを立ち上げたい、という大きな夢があります。

看護師も不足している中、さらに訪問看護は人気のない分野なので、まだまだ道のりは長いかもしれませんが、何よりもまず先に「患者様」を思って仕事ができる環境の整った中で仕事をしたいという思いがあります。

今は、そのためにアンガーマネジメントなどの自己啓発の本を読んだりして、自分の弱みを補える力を蓄えています。





女性で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビエージェント

マイナビエージェント
全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。

2位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

3位type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
女性の活躍をサポートすることに特化したサービス! キャリアアドバイザーは女性が中心サービス・販売系の職種を中心に、女性が活躍しやすい職種や業種の求人を多数保有。女性ならではの視点でのカウンセリングは、多くの方から好評です。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー