『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:システムエンジニアとして、自動車業界から物流業界へと転職

転職前

BEFORE
職業
自動車メーカー
職種
システムエンジニア
従業員規模
15,000名
年収
700万円
会社名

転職後

AFTER
職業
物流
職種
システムエンジニア
従業員規模
500名
年収
550万円
会社名

目次

カズオさんの転職ストーリー

1これまでの私

充実したシステムエンジニアの仕事、そして大好きな家族。

イメージ図:充実したシステムエンジニアの仕事、そして大好きな家族。

大学を卒業した後は、希望していたシステムエンジニアの世界に入りました。

システムエンジニアとは

システムエンジニアの役割は、クライアントにヒアリングを行い、要求に最適な仕様のシステム開発を行うことです。開発の現場において、システム設計やプログラミングなどの業務を担当します。

引用元:「ITエンジニアの職種図鑑 システムエンジニア」マイナビAGENT

就職先は、某大手自動車メーカー。車の制御装置に関わるのが主な業務で、仕事にはとても充実感を得られていました


システムエンジニアとして数年を過ごした後、当時お付き合いをしていた彼女と結婚。子どもも授かりました。

仕事の状況によっては朝早く家を出て、夜遅くまで仕事に励むこともあります。帰宅すると夜中、なんてこともしばしばあり、休日出勤もざら。

それでも仕事自体は好きですし、何より私には家族という存在があるので、そんな忙しい日々も全く苦になりませんでした。むしろ、家族のためと思えば、そんな仕事に追われる日々も楽しんでいたと思います。

給料も同世代と比べてもそこそこ貰っているので、特に何の不満もない生活を送れていました。





2転職のきっかけ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、子会社へ人事異動を受け。

イメージ図:新型コロナウイルス感染拡大の影響で、子会社へ人事異動を受け。

大学を卒業し、システムエンジニア一筋で働いた20年。好きでやっている仕事だったことはもちろん、「この分野では誰にも負けない」という自信とプライドも当然ありました。

実際に職場でも、私は重要な人材とされていて、給料を含めてそれなりの待遇を受けていました。


しかし新型コロナウイルスの感染が拡大すると、状況が一変します。
テレビをつければ「倒産、リストラ、感染者数の増大」など、暗いニュースばかり。

でも当初は「私には関係ないだろう」と、まるで他人事のように捉えていて。
コロナ渦で状況が変わっていることを「自分事」と捉え始めたのは、職場に流れる嫌な雰囲気を感じてからです。業績は悪化していき、会社、そして自分の将来までも不安に覚えてきたのです。

そんな不安は、現実になります。

上司

「○○さん、申し訳ないのだが今回のコロナ渦の状況を受けて、君には子会社の営業に出向してもらうことになった」

――なんと私は、人事異動の対象になってしまったのです。この時は「まさか自分が」という思いで…。

ただし、給料は据え置きという条件でした。こんなご時世で多くの人々が大変な時を過ごしている中、職種は変われど給料は下げられないという待遇は、まだ恵まれている方なのかもしれません。

でも、この仕事が大好きで誇りを持っていた私には大問題で…。その時は目の前が真っ暗になりました。
そして初めて、「転職」が頭によぎったのです。





3転職活動中

システムエンジニアとして、自動車業界から物流業界へ。

イメージ図:システムエンジニアとして、自動車業界から物流業界へ。

「大切な家族がいるにもかかわらず、自分のやりがいを理由に仕事を変えていいのか?」――そんな葛藤もありました。

でも、どうしてもシステムエンジニアという仕事がしたかった。そんな想いで家族に相談したら、

「大変だと思うけど、あなたのやりたいことを尊重する。頑張ってね。」

――と、妻は応援してくれたのです。そこで私は転職を決意しました。

その時の年齢は40代前後、また経済はコロナ渦で不況だったので、転職活動は厳しいものになることは当然覚悟していたのですが、予想以上に厳しくて…。

早速、最寄りのハローワークに行って転職活動をスタート。最初は自動車業界にばかり目がいってしまい、なかなか上手くいかずに焦りました。
転職活動を始めてから3か月、コロナ禍の影響もあるのでしょう。特に自動車業界は需要が一気に減少しています。そんな状況では当然ですが、希望の業界、職種の求人がなかなか見つからず。 せっかく書類選考に通っても不採用ばかり…。


さすがに自力での転職活動に限界を感じて、転職サイトの「doda{リンク}」に登録。

転職活動が全く上手くいかずに自信をなくしかけていましたが、担当のアドバイザーの方から

担当者

「○○さんの経歴なら仕事はいくらでもありますよ、思い切って業界を変えてみてはどうでしょう?」

――と提案されたのです。

自信になりましたね。「自分は他の業界でも勝負できるんだ」と。何となく「他の業界も見た方がいいかも」と頭ではわかっていましたが、業界を変える自信も勇気もなかったので。
そんな自分に色々な選択肢を与えてくれたと同時に、背中を押してくれた感じがしました。殻が破れた感覚です。

それ以降は様々な業界にも視野を広げていって。
最終的には物流系の会社で、前職と同じシステムエンジニアとして仕事につくことができました。





4転職後

前職で培ってきた、システムエンジニアとしての経験が活かされました。

イメージ図:前職で培ってきた、システムエンジニアとしての経験が活かされました。

「システムエンジニア」という職種は同じですが、自動車メーカーから物流業界へ転職しましたので、最初のうちは大変でした

これまでは、車一筋で働いてきたのですが、新しい職場では物流センター内での効率化や自動化に関わる仕事になります。
物流業界未経験の私には仕事の流れや仕組みさえ分からない状況だったので、まずはエンジニアの仕事というよりも、物流という仕事の勉強からのスタートでした。

しばらくの間は「とにかく、やって覚えるしかない」という感覚でしたが、あるとき自動車を制御するシステムを作っていることと、物流センターの稼働システムを構築することに共通項を見つけたのです。

それは、「どちらも、人が安心して作業できる空間を提供する」ということでした。

車なら、もしもの時に自動で危機を退避する為の自動制御システム。物流センターでは、従業員の方々が少しでも働きやすい環境づくりのためにシステムをつくる。

「お互い目的は一緒なんだな」――それに気づいた時、モヤモヤした心がスッキリしましたね。それ以降、新たなやりがいを見つけたことで仕事が楽しくなりました





5その後、どうなったか。

どこで仕事をしても、「誰かの為に」は変わらない。

イメージ図:どこで仕事をしても、「誰かの為に」は変わらない。

今回の転職で、「見方を変えれば、景色が変わること」を学びました。自分の思い込みやこだわりで、自分自身の可能性を閉ざしていたということを。

仕事って結局は、「誰かの為に」ということがベースになっているんですよね。このことに気づいた結果、今では「この仕事は好きだ、嫌いだ」などと、色眼鏡で見ることがなくなりました。

おかげ様で仕事はもちろんですが、日常生活においても、経験したことがないことに関して、選り好みで物事を選別することなく判断できるようになったと思います。
何に対しても積極的にチャレンジする精神が芽生えたことと同時に、新鮮味を満喫しています。


今回の転職活動では、幸運も重なったことで業界は違えど、同じ職種につくことができました。でも今なら、どんな業界・業種の仕事でも前向きに捉えて、受け入れられる気がします。
心が広くなったというか、社会人として、人間として、ワンランク上のステージに立てた感じがしますね。


◇ ◇ ◇


視野が広まったことで、今まで経験できなかったことを肌で感じられているので、新鮮な気持ちでいっぱいです。
正直、毎日が楽しいです。今は何でもいいから、新しいことに何でもチャレンジしたいと思っています。

ですが、やっぱり「誰かの為になること」がしたいです。

現在の職場では、物流センター内で働く従業員の方から「ああしてほしい、こうしてほしい」と、要望を受けます。その要望を元にシステムを構築すると、「重い荷物を運ぶことが少なくなって身体が楽になった」「施設内がごちゃごちゃしなくなって仕事がはかどる」とお礼を言われるのです。
自分が必要とされているという実感と、従業員の笑顔が何より嬉しくて仕方ありません。

家族はもちろん、今では従業員の方の笑顔が仕事の原動力になっています。

妻からも、「パパが生き生きしているのが1番」と言ってくれます。


今後は、「誰かを笑顔にできるようなことにどんどんチャレンジしていきたい」――そう考えています。



IT・Webエンジニアで転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT
マイナビIT AGENT」は、国内有数の転職サービス「マイナビ」が、IT・Web業界の転職にターゲットを絞った転職エージェント。

数多くの独占求人非公開求人を掲げ、登録からアフターフォローまで一貫した手厚いサポートが人気です。

2位レバテックキャリア

レバテックキャリア
IT・Web系のエンジニア経験者に特化した転職支援サービス! 業界最大級の非公開求人数と、業界情報や技術に精通したキャリアコンサルタントが、転職者に対して、キャリア相談から企業のご提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。

3位WORKPORT(ワークポート)

WORKPORT(ワークポート)
「WORKPORT」は、IT・インターネット業界をはじめ、様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントサービスです。
「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」というポリシーを掲げ、書類の添削から面接サポート、年収交渉までトータルでサポートしてくれる、心強い転職サービスです。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
<>