『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:非正規雇用から正社員・事務職へ転職。しかし待遇は…

転職前

BEFORE
職業
製造業
職種
事務職(派遣)
従業員規模
20名
年収
200万円

転職後

AFTER
職業
製造業
職種
事務職(正社員)
従業員規模
5名
年収
200万円

目次

ざくろさんの転職ストーリー

1これまでの私

夫婦共働きで、私は非正規雇用でずっと働いてきました。

イメージ図:夫婦共働きで、私は非正規雇用でずっと働いてきました。

高校を卒業以来、結婚してからももずっとフルタイムで働いていました。

趣味もあったのですが、夫の収入だけでは生活を賄えなかったので、これまでずっと仕事中心の生活をしていました。

でも、仕事は楽しかったです。
覚えることが多ければ多いほど、仕事が多ければ多いほど、楽しく働くことができるように思っています。

「私、仕事が生きがいなの」

周囲の人間に、そんなこともよく公言していました。

ですが、実際はずっと非正規の仕事にばかりついてきました。
若いころに正社員として働いていた職場でリストラにあって――それからずっと
です。

賞与がない、保障がなく契約の更新をしなければならないなど、非正規の仕事はデメリットばかりで。
そして、同じ仕事をしていても給与は正社員に比べるとかなり低くて・・・

ずっと、不満に感じていましたね。

はやく正社員にならないと」──ずっと、そのことを考えていました。

2転職のきっかけ

約束されていた「正社員への道」が急に崩れてしまって。

イメージ図:約束されていた「正社員への道」が急に崩れてしまって。

転職前は、派遣社員として働いていました。
「近々、直接雇用(正社員)になるよ」って言われてて。

ですので、これまで以上に張り切って仕事をしてたんです。

──ですが、なんと会社の業績悪化により、派遣が打ち切りになってしまったのです。

私は、転職することになりました。──というより、そうせざるを得ない状況でしたから。

このときほど、むなしい気持ちになったことはありませんでしたね。
涙も出ないほどにショックで、やりきれない気持ちになりました。

そりゃあ、頑張りが報われないことは珍しくないでしょう。・・・ですが、それがわが身に降りかかってきて、本当につらかったです。

しかし、これもまた仕方のないことだと、「非正規雇用ならば、ありえること」だと、がんばって気持ちを切り替えました。

そして、(次は絶対に、正社員で働こう)という気持ちで仕事を探しました。

3転職中

正社員として、事務職へ。

イメージ図:正社員として、事務職へ。

退職してからはすぐに転職活動を始め、最初はハローワークに行って手続きをしました。

スマホのアプリを利用して、毎日地元のハローワークの求人情報を確認し、めぼしいものがあったらその日のうちに職安に行って。毎日のように履歴書を書いたり、職務経歴書の内容を見直したり、面接を受けたりしました。

ほぼ毎日、転職につながる活動をしていました。

ハローワークの方は親身になってくださり、行くたびに積極的におすすめの仕事を案内してくれました。

「無理に正社員でなくとも良いんじゃないか?」

夫からはそう言われましたが、もう悔しい思いをしたくなかったのもあり、必死になって探しました。

──幸い、2か月ほどで正社員の仕事が見つかりました。
規模は小さいながらも事務系のお仕事でした。

4転職後

給料は上がり、賞与ももらえる予定でしたが…。

イメージ図:給料は上がり、賞与ももらえる予定でしたが…。

直前に働いていた派遣社員の仕事と比較すると、月給では4万円ほど上がる予定となりました。そして、賞与も出る予定でした。

ようやく報われる・・・」本当に、そう思っていました。

ところが、結局賞与は1年ほど経っても支給がなかったのです。

理由は、「業績が不安定のため」でした。
また、とても仕事量が少ないことから残業もなく、その分、収入が派遣社員時代とでたいした違いがなくなってしまったのです。

これまでと違い、毎日定時で帰るぶん、体は楽になりました。
しかし、今まで大量の仕事を前にしていたときのような、満足感を得られません。

もともと、私が目指したのは、やりがいがある正社員の仕事だったはずです。しかし、現実に得た仕事はまったく異なるものだったのです。

5その後、どうなったか。

より待遇の良い企業で、正社員として働くことを目指して。

イメージ図:より待遇の良い企業で、正社員として働くことを目指して。

最終的に入社を決めたのは自分です。そのため、誰を責めるわけにもいきません。ただただ後悔しています。

とはいえ、「正社員になる」という目標は達成しました。しかし、今回の転職で得たものは、そこのみとなってしまったと思っています。

◇ ◇ ◇

将来的にはやっぱり転職は考えていますね

配偶者の収入があることから生活は出来ているものの、将来的な目標は、「もっと給与面の待遇が良い職場で正社員として働くこと」です。「正社員」であればOKということではなく、待遇がしっかりしたところで働きたいと考えています。

また転職活動となると、年齢の点からも苦労するかとは思っています。

これまでも転職では苦労してきましたから、大変さに関しては分かっているつもりです。

しかし、チャレンジしなければ成功もありません。

とはいえ今の会社もまだ創業してまだ新しい会社ですし、今後業績が良くなる可能性だって否定できません。

しっかりと見極めを行い、今後の展開がどうなるか考えたいと思っています。そのうえで、次の人生を選んでいければと思っています。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
目次[ 閉じる ]