『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:「気難しい」性格の私が、人と関わる仕事へ


10

転職前

BEFORE
職業
医療(技術)
職種
歯科衛生士
従業員規模
8人
年収
190万円
会社名

転職後

AFTER
職業
団体職員
職種
介護職員
従業員規模
10人
年収
250万円
会社名

目次

みちこさんの転職ストーリー

1これまでの私

「気難しく」て「見栄っ張り」の私。

転職前は歯科衛生士として働いていました。

当時も今も、夫と子供と3人で暮らしています。
夫が40歳で子供は10歳です。


自分の性格を一言で表すと「気難しい」だと思います。

自分でも自覚はしているんですが、なかなか変わることができません。
その性格を自分自身嫌だと思っていますし、家族にも迷惑をかけていると思っています。

これまで何を生きがいにしていたかと言えば、答えるのが難しいです。

仕事に対してモチベーションが高かったわけでもありませんし、プライベートが充実していたわけでもありません。

しいて言うなら貯金を生きがいにしていたのかなと思います。

子供の頃からお金に対しての執着心が凄くありました。
しかし、貯金をすることもなかなか難しくって。

「気難しい」うえに見栄っ張りの性格なので、人に対してお金を使ってしまうんですよね。

その人の笑顔が見たいからとかじゃなく、優越感に浸りたかった気持ちが大きかったと思います。



2転職のきっかけ

「今よりいい条件」の仕事がしたい!

転職のきっかけは、給料が少なかったから仕事へのモチベーションが上がらなかったからです。

入社当初は「ボーナスもあります!」と聞いていたのに、すぐに年俸制に変わりました。

それで一気にやる気がなくなりましたね……。

クリニック自体の方針も私には合いませんでした。

売上至上主義といいますか、とにかく些細な治療でも「数をこなせば勝ち!」みたいな風潮で。


あとは人間関係でも不満がありました。

最初の頃はそれなりに立ち回っていたんですが、次第に私の性格も災いして人間関係がギクシャクしてきたんです。

最終的には休憩所で顔を合わせることも嫌になってしまい、そのせいでさらに職場の雰囲気が悪くなるという悪循環。


(このままだと、職場にとっても私にとってもよくないだろうな)




と思い、転職を決意したのです。



3転職活動中

エージェントに頼れない、孤独な転職活動。

北海道の僻地に住んでいますので、転職エージェントに依頼する術がありませんでした。

そのようなサービスを利用できたら一番良かったのですが……。
なぜなら働きながら転職活動をするのって本当に労力がいることなんですよね。

何度か転職をしているんですが、そのたび心も体も疲れていました。

また、転職活動は孤独感を凄く感じるので、誰かに話を聞いてほしいという思いもありました。


私が行った転職活動は、主にネットで求人を探すことでした。
2回ほどハローワークにも行きましたが、あまり良い求人には出会えませんでした。

あと、ハローワークに行くとどんよりした気分になったので、もう一度行こうとは思えなかったです。

一番よく利用した転職サイトは、インディードでした。
他の転職サイトにはない求人があったりして、とても使いやすかったです。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

新しい転職先は、介護職員です。

まったくの未経験でしたので、正直不安な気持ちでいっぱいでした。


(介護って、人間関係が複雑そうだな……)




というイメージもありました。


実際に働いてみて感じたのは、足の引っ張り合いがない良い職場だということ。

未経験ということもあり色々と教えてくれますし、主任も凄く良い人柄でした。

元々自分の仕事に対して真剣に向き合ってきましたので、それをきちんと評価してくれるのが嬉しかったです。

歯科衛生士とは違い、夜勤などもありますし、休みも不定期なので体力的には疲れます。

しかし、それ以上にやりがいもあって、転職をして良かったなと感じています。

利用者様の下の世話も、慣れてしまえば抵抗感も無くなっていきます。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

転職を決意するまでは、


(もう歯科衛生士として働いていくしかないのかな)




と思っていました。

でも、違う職種に挑戦してみて、他の仕事もできるんだと分かりました。


(国家資格も持っているんだから、活かさないともったいない!)




とも思っていたのですが、他にも道はあると知ることができました。

人には向き不向きもありますし、「もっと給料的に恵まれたい!」という理由で転職をすることは悪いことではないと思います。


今のところ、歯科衛生士という職種から離れて後悔はしていません。
仕事自体は楽しかったですが、やっぱり給料が少ないのではモチベーションも下がってきます。

介護職員は未来のある仕事だと思いますし、これからもっと需要の高まる職種です。
士気を高く保ちながら仕事に励むことができています。



◇ ◇ ◇



今後は介護福祉士の資格を取りたいと思っています。
3年間の実務を経て筆記試験ということなので、「いけるぞ!」と思っています。

それと、今までは失敗してきた人間関係の構築もやっていきたいですね。

介護職は男性スタッフも沢山いるので、今までとは違った人間関係を構築できそうだなと感じています。


仕事は充実してきたので、今後はプライベートも充実させたいですね。
旅行に行ったり、もっと家族と仲良くなっていきたいと思っています。

仕事にやりがいを感じると、ここまで意識の変化が出るのかと自分でも驚いています。
介護職員になって本当に良かったです。



40代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)

JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)
ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!

2位CAREER CARVER(キャリアカーバー)

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。

3位DODAエグゼクティブ

DODAエグゼクティブ
国内求人数TOPクラス、かつ全国展開の「DODA」が展開する、ハイクラス・エグゼクティブに特化した転職支援サービス

次のステージにステップアップしたい」30代~50代の方に、熟練のキャリアアドバイザーが「満足いく転職」を共に目指してくれます。
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...

その他の転職ストーリーを見る

オススメ転職ストーリー

関連する転職ストーリーを探す

<スポンサーリンク>