『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

私の転職体験談:精神的に追いつめられながらの転職。そして開けた新しい出会い。

転職前

BEFORE
職業
営業職
職種
日用品メーカー
従業員規模
20人
年収
380万円
会社名

転職後

AFTER
職業
営業職
職種
建設業
従業員規模
100人
年収
410万円
会社名

目次

まめさんの転職ストーリー

1これまでの私

仕事も順調、プライベートでは結婚を控えていた私。

私の2度目の転職のお話をさせていただきます。

当時は日用品メーカーの会社で営業をしており、実家で両親と3人で暮らしていました。

営業では新規開拓も行いますが、基本的には既存の顧客様である、問屋・スーパー・百貨店などの小売店への販売や提案を中心に行っていました

取引先との関係も良好で、日に日に伸びていく売り上げに、私自身とてもやりがいを感じていたのです。


私には2人の兄がいます。2人ともすでに結婚して家を出ており、

(いいなあ。俺も早く結婚したいな)

と思っていました。
当時お付き合いしている女性がおり、このまま結婚出来たら、と思える相手でしたので。

ですので、当時の私は仕事もプライベートもとても充実していたと思います。



2転職のきっかけ

職場での孤立。精神的な不安を抱え始めて。

しかし、ある日突然そんな日々は終わりを告げました。
職場で人間関係のトラブルに見舞われ始めたのです。


当時の職場は規模も小さく、私が所属していたチームは、私のほかに男性上司と同僚女性の2人だけでした。
他部署との交流もあまりなく、3人で過ごす時間がほとんどでした。

はじめのうちはとても良好な関係を築いていたのですが、そのうち上司とその女性が付き合っていることに気づいたのです
しかも上司には家庭がありました。いわゆる不倫関係です。

それが分かってから、2人の私に対する態度が冷たくなり、仕事を押し付けられたり、些細なことで理不尽に叱られることが増えました

それでもしばらく黙って耐えることができていたのは、やはり恋人の存在が大きかったと思います。
結婚に向けて、いろいろと準備を進めている時期でした。

(こんなことで負けてられないぞ!)

と自分を奮い立たせながら仕事をしていました。

しかし、それでも次第に仕事へのモチベーションは下がっていく一方で……。

無事に恋人と結婚をしてからも、2人の私への当たりは強くなる一方でした。
精神的にだんだんと追いつめられてきた私は、家でも笑顔が無くなり、ずっと落ち込んでいる状態。

「心配だから、一度病院に行ってきて」

と言われ、精神科へ行ったところ「うつ病の手前の状態だから、仕事は休んだ方がいい」と勧められました。

「もうそんな職場、辞めた方がいいよ」

妻にも両親にもそう言われ、私自身もこのままではダメになってしまうという気持ちがありましたので、これを機に転職しようと思い立ったのです。



3転職活動中

兄からの紹介で、今の職場に出会い。

家族に支えられながら、転職活動をスタートしました。

1度目の転職でもお世話になったリクナビネクスト、マイナビに登録しました。

しかし、精神的に落ち込んでいる最中での転職活動は思っていた以上に辛かったです。
私は何がしたいのか、何ができるのかを日々自問自答しながら活動していました。

それでも家庭もありますので「早く仕事を探さないと」と気持ちばかりが焦っていました。


ある日、私の兄が

「こんな会社があるんだけど、どう?」

と私に紹介してくれたのが、今の会社です。

そこは兄の知人がや経営している会社で、建築関係の営業職での募集でした。
未経験の分野ではありましたが、兄の知人ということで何となく安心感もありましたので応募しました。

そして無事に内定をいただき、転職活動を終了したのです。



4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

新しい職場は、以前に比べはるかに人間関係が良好な会社です。
温かい人ばかりで、分からないことも親切に教えてくださります。少しずつではありますが、仕事の力をつけられていると感じています。

ですが、仕事量に関しては転職前よりも増えましたね

建築業は一般のお客様に向けての営業ですので、ほとんどが新規開拓です。繁忙期は毎日終電まで、ということもあります。

しかし、私にとってはそれほど苦ではありませんでした。仕事の忙しさよりも、皆さんの温かさの方が嬉しかったからです。

営業職全員でお客様向けのイベントを行うときも、全員で一致団結して準備から当日までやり遂げました。
忙しくも充実した日々を過ごせてるな、と実感しています。



5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

今回の転職を通して思ったことは、仕事には人間関係がとても大切だということです。
仕事内容や給料ももちろん大切です。生活のことを考えると、給与が高いに越したことはありません。

しかし、職場の人とは家族よりも長い時間を共有しています。その中での人間関係が悪ければ、ほかにどんなに待遇が良かったとしても長続きはしないと思っています。
今回の転職は、仲間や部下、そして上司にとても恵まれたなと思います。

そして皮肉なことではありますが、前職での人間関係の悪さが、私にそのことを気づかせてくれましたし、私自身も成長できたと感じています

過去に辛い思いをした分、今は大抵のことは乗り越えられるようになりました。大変なことももちろんありますが、以前に比べれば些細なものです。



◇ ◇ ◇



今の職場に来て、早くも5年が経とうとしています。後輩に仕事を教える機会も増えました。

今後は営業という枠だけでなく、会社作りの一環も担えたらという思いがあります。
この会社でよりよく過ごせるように、そして新しく入ってくる人たちが快適に仕事ができるように、そのお手伝いができればと思います。

私のように仕事以外の余計なことで悩んで、苦しんでほしくありません。

そのために仕事で成果を上げ、発言できる立場の人間を目指していきます。
以前の私は、それほど出世欲というのは無かったのですが、今はそれを目標に頑張っています。

みんなが幸せな会社を作り上げていきたいです。



40代で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位JACリクルートメント

JACリクルートメント
ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!

2位CAREER CARVER(キャリアカーバー)

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。

3位dodaエグゼクティブ

dodaエグゼクティブ
国内求人数TOPクラス、かつ全国展開の「doda」が展開する、ハイクラス・エグゼクティブに特化した転職支援サービス

次のステージにステップアップしたい」30代~50代の方に、熟練のキャリアアドバイザーが「満足いく転職」を共に目指してくれます。
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.50
Loading...

その他の転職ストーリーを見る

オススメ転職ストーリー

関連する転職ストーリーを探す

<スポンサーリンク>