『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:アパレル販売からアパレル営業、そして総合営業職へと転職して

転職前

BEFORE
職業
アパレル業
職種
営業
従業員規模
350名
年収
460万円
会社名

転職後

AFTER
職業
総合代理店業
職種
営業
従業員規模
70名
年収
520万円
会社名

目次

こうけんさんの転職ストーリー

1これまでの私

上京してからアパレル一筋

大学時代に地方から東京に出てきて、それ以来東京で生活をしています。

新卒で入社した会社は中堅のアパレル販売会社、そこの店舗スタッフとして社会人をスタートしました。

ですが、そこは非常に忙しい職場で、殆ど休みも取れないくらいで。
土日祝日、夏休み冬休みも含め、基本的に仕事、仕事、仕事の日々でした。

最初の数か月はそれでも頑張ろうと思っていたのですが、だんだんと

(このままでは、人生が駄目になるかも・・・)

という想いが高まってきて、わずか1年で退職してしまいました。

退職後の数年間は別の業界で働いていましたが、その間もアパレル業界が好きだという気持ちは依然あって、、

(世の中の女性に一人でも多く、自分の販売するブランドを身に付けて欲しい)

──といった想いから、結局また転職して、アパレル業界のメーカーの営業職で勤務することになりました。

新しい職場は、土日のどちらかは休みを取れて、勤これまでの職場より働きやすさもあって。

そしてその頃、同じ職場で出会った人と結婚もしたのです。





2転職のきっかけ

より好条件の仕事を望んで

アパレルメーカーに営業職として転職したのは35歳の時、その頃は私自身もこれが最後の転職だと思っていました

2~3年も働けば徐々にお客様も増え、それなりに成果も出てくるようになって。

会社も東京都内のほかは神奈川に支社があり、もし転勤するとしても神奈川だったことも、生活の安定につながっていました。

ただし、アパレル業界全体が不況のあおりを受け、だんだんと将来に不安を抱えるようになりました。
そして、ついにその不安が現実になって、──ボーナスが無くなってしまったのです。

アパレル業界は他の業界に比べ、給与水準が決して高くありません、それなのにボーナスまでもなくなったのでは、

(この業界に、見切りを付けなければならない)

と、考えるようになりました。





3転職活動中

人材紹介サイトに登録して探してもらうことに

転職活動をしようと決意したものの、しばらくは働きながら活動をしようと考えていました。

次の仕事も決まらないのに、いきなり退職したのでは、私だけではなく家族をも路頭に迷わせる事になるからです。

そのためにまずは、人材紹介サイトに登録して、いろいろな企業の情報をいただくことに。

最初は紹介会社からの案内も同業のものが多かったのですが、

「どうしても、アパレル業界以外で」

と、相談をさせてもらい、違う業界の仕事を紹介してもらいました。

そうしているうちに、ちょうどラッキーなことに、

(これは転職したい)

と思える会社をいくつか紹介いただけたのです。

ですが、いざ面接に行こうと思っても、なかなかそれが難しくて。当時の職場も少ない人数で業務を回していたこともあり、急な休みを取りづらい環境だったのです。

そこで私は、有給休暇も残ってたことですし、思い切って退職を決意し転職活動に専念しました。





4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

いくつか面接を受けた中で、結果的に総合代理店の営業職という職に決めました。

(まったくの異業種とはいえ、同じ営業職なのでなんとかなる、やればやるだけ給与に反映するのであればチャレンジできる)

そう思い、新しい会社へ飛び込んだのです。

会社自体はパートさん含めて70名ほどの規模で、社長とも毎日顔を合わせるような会社でしたので、親近感を得る事は出来ました

ただし、いざ仕事を始めると、いくつか問題も発生したのです。

その中でも特に困ったのがPC操作

アパレル業の頃は、PCを使うとはいえ簡単な入力程度だったものが、新しい職場ではエクセル・ワードは当たり前

他にも企画書などもパワーポイントで作成しなければならず・・・。

習得するまで、半年ほどかかりました。





5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

今の職場に転職して3年目、まだまだ解らないことも多くあります。

それでも、転職したころに比べれば確実にPCのスキルは上がりました

今ではお客様への提案資料も、綺麗にそしてスピーディーに作成することができるようになって。

また、いろいろなお客様と出会えたことで、確実に自分のスキルアップに繋がっていいることが実感できています。

今までの仕事内容は、比較的直近のイベント企画の提案であったり、毎年行われるイベント企画の担当をしていましたが、
今年中には「一から作った地方の一大イベント」になるような事に関わっていきたいと思っています。

この仕事は、過去に捉われずに、いろいろな事にチャレンジできるのも魅力的です。

どんどんチャレンジして、給与も高くしていきたいと考えています。





女性で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

2位リクルートエージェント

リクルートエージェント
転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。

3位JACリクルートメント

JACリクルートメント
ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー
<>