『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:子供たちの将来のために、自分の転職する目的はただひとつ!


10

転職前

BEFORE
職業
不動産
職種
営業
従業員規模
10人
年収
420万円
会社名

転職後

AFTER
職業
不動産
職種
営業
従業員規模
20人
年収
450~550万円
会社名

目次

かなたさんの転職ストーリー

1これまでの私

家族に癒されながら毎日頑張る日々

転職前は40歳。家族は妻と子供二人で、子供は一歳と五歳です。

どんなに仕事が忙しくても、休みの時に子供との時間を楽しみにして頑張れていました。

仕事は不動産の営業マンをやっており、賃貸物件の斡旋などが主な業務でした。

その他にも会社で管理する物件のお世話をしたりと、様々な業務をこなしていました。

私は人との関わりを持つ仕事が特に好きだったため

「営業の仕事は向いている」

と、思いながら仕事をしていました。

営業ノルマはそこまで厳しいものではありませんでしが、時にはトラブルや大変なこともあって。それでも、契約が上手く取れたりすると達成感などもあり充実していました





2転職のきっかけ

子供のために転職を決意

私が転職をしようと思ったきっかけは、「子供の教育費」を考えてのことでした。

上の子が来年小学校に進学するにあたり、

「これから、子供たちが中学、高校と進むにつれてどんどんお金が必要になるだろう。
その際に、十分な貯金がないとこの子たちに好きなこともやらせてあげられなくなるかもしれない」

不動産の仕事自体に不満はありませんでした。ですが当時の収入は、子供の将来を考えるといささか心もとありませんでした。

ですので、「出来れば同じ業界で転職して、年収アップしたい」という想いが募っていって。

(上の子が小学校入るまでには次の仕事を決めて、定年まで働けるところを見つけて安定できたら…)

そうして、私は転職活動に踏み切ったのです。





3転職活動中

ハローワークを通して前から付き合いのある会社に転職

転職をいざしようと思って、何よりも引っ掛かったことは「年齢」でした。

年がもう40歳で、この年頃の人を採用してくれる会社が存在するのか、とても不安でした。

はじめは、転職エージェントを利用して就職活動をしようかと考えていましたが、ちょうどその頃以前お付き合いのあった会社が社員募集してるという話を思い出し、

「あの会社だったら、ハローワークで求人募集を出しているかもしれない」

と、確認してみることにしました。

──すると、今でもまだ募集されていたのです

その会社は、私の勤めていた会社と同じ不動産営業を主な事業としていました。かつ、年収は当時の私の会社よりもやや高めの水準で。

「これこそ、私が求めていた条件じゃないか…!」

そう思って、いそぎハローワークを通して面接を受けさせていただくことに。

これまで何度もお付き合いのあった会社でしたので、ほとんど「即採用」でした。

転職はなかなか決まらないだろうと思っていましたから、とてもありがたかったですね





4転職後

新しい職場で、待ち受けていた状況は。

転職後の会社は、内情をすべて知っていたわけではありませんでしたが、何度も足を運んだこともありましたので不安はありませんでした

何よりも良かったことは、同じ業界だったこともあって仕事内容も前職とあまり変わらず、スムーズに仕事に取り組めたことです。

一方で、同業界での転職は、どうしても前職の会社の人達と付き合う機会も出てきます。

(辞めたあとだと、やっぱり少し会いずらいな)

最初のうちは不安な気持ちでいました

ですが、前職の人達に会った際、彼らは普通に私に接してくれて。ホッとしましたね

ビジネスでのコミュニケーションというののは、こういうものなのだな…と少し感心したりしました笑。





5その後、どうなったか。

転職を振り返って、今思うこと。これから、目指したいこと。

転職を振り返って、今思うこと。

40代の転職は、若い時の転職と違って、プレッシャーは大きくなりがちでしょう。

私の場合は結婚して子供もいましたので、転職がなかなか決まらず収入か途切れてしまわないかというのが大きな不安でした。

今回、私は幸運にも比較的早く転職先を決めることができましたが、もっとしっかり準備した上で、かつ在職中から活動をしていくべきだったと、後になって思いました。

◇ ◇ ◇

え、「これからの抱負」ですか?

そうですね、今の職場で定年まで働いて、子供たちのために頑張っていこうと考えたいます。まあ、月並みですね。

私がなしとげたいことは、やはりしっかりと貯金をして、子供たちに好きなことをさせてあげることです。

もちろん好きなことをさせてあげたいというのは、わがままを聞いてあげるというのではありません。

子供たちが将来大きくなってから、為になることであればどんどんさせてあげたいと思っています。

そのために、無理をせず楽しく貯金をすることが目標です

転職した理由も子供たちのためなので、仕事を一生懸命やって子供たちを立派な大人に育てていきたいです。



40代になってから転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位JACリクルートメント

JACリクルートメント
ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!

2位doda(デューダ)

doda(デューダ)
全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。

3位CAREER CARVER(キャリアカーバー)

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー