『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職体験談:会社吸収合併→転職。待ち受けていたのは、年齢の壁。

いちご555 さん(男性 57歳 茨城県)
まあまあ成功、
ちょっと失敗

転職前

BEFORE
職業
建築業
職種
人事労務
従業員規模
100名
年収
700万円
会社名

転職後

AFTER
職業
非鉄金属製造業
職種
人事労務
従業員規模
50名
年収
500万円
会社名

目次

いちご555さんの転職ストーリー

1これまでの私

仕事を通じて、誰かと繋がることが至上の喜び。

県内の建設会社で、業務課長をしていました。

私の仕事は、従業員の募集・採用・教育、福利厚生、資材購入、製造、 安全衛生などと幅広く、いわば「技術以外の業務」の全般を請け負っていました。

私の性格…ですか?
そうですね、「人と接すること」はとても好きですね。
仕事も人に関することが中心でしたから、いろんな人と会話する中で、 その方のいいところを自分なりに取り込むことをモットーとしていました。

仕事の一番の楽しさは、面接して採用した人物が、 入社後にめきめきと成長して頭角を現し、組織を担う人材に育っていくのを見ることでした。
私にとって、それは大きな生きがいであり、仕事のやりがいでもありました。

家族は、妻と子どもが2人の4人家族。
子どもはどちらも高校生で、学業や部活、さらにはスマホ代など、とてもお金のかかる時期でして笑。
たまに将来の資産立てに頭を悩ませることもありますが、まあなんとかやっていけるでしょう。



2転職のきっかけ

吸収合併により、描いていたビジョンは消え去り。

私が転職したのは、52才のときでした。
48才のときに、勤めていた会社(建設会社)が吸収合併されたため、 当然ながら私の部署も役職もなくなることが決定しました。

さらに拍車をかけたのは、合併先の次長(私の上司)が私より年下であったことです。
もちろん実力主義の昨今、上司が年下であることは珍しいことではありません。

しかし、会社合併とは、異文化が合併することでもあります。
今まで親しんできた社風と、合併先の社風は当然ながら違いました。
そして、新しい次長とは、性格的にもまったく合わなかったのです。

次長はいわば、「クールにドライに物事を進めていく」タイプです。
ことあるごとに、私の仕事の進め方に対して「要領が悪い」 「もっと合理的に進めて欲しい」と、婉曲的な表現で訴えかけてきました。

もちろん、彼の言い分にも一理あります。
ですが、ただでさえ今までやりがいに感じていた業務を奪われ、 更には自分のこれまで大切にしてきた働き方まで干渉されるのは、なかなかに堪えがたいことでした。

そして、

「このまま働き続けることが、自分にとってどれだけの幸せになるのだろうか。──転職するなら、これが最後のチャンスかもしれない」

と思い立ったのです。



3転職活動中

50代という「壁」。

転職を決断し、真っ先に妻に相談しました。
妻は2つの条件付きで同意してくれました。
それは、

年収がさほど変わらないこと
就職先を決めてから現在の会社を退社すること

です。

子ども2人をかかえる主婦としては、当然の意見だと思います。
それを絶対条件として私は転職活動を始めました。

まずはハローワークの求人を見て応募を始めました。
職種は、今までの仕事に似た「人事、労務」関係の仕事です。

しかし、中高年の再就職は現実的には非常に厳しいものでした
年齢制限はなくとも、履歴書を送った時点で「不採用」とされることもありました。

実際に面接までこぎつけても、会話の中から、求めている人材が私より若い世代であることが感じられることが多かったように思います。
具体的には、40代未満の人材を求めていることが多かったです。


一方で転職エージェントも利用しましたが、地方都市ということもあり、電話で履歴や職務経歴を話しただけで、紹介は1件もありませんでした。

5社、6社と受けるも、なかなか採用の通知はありません。
焦りはどんどん大きくなります。

それでも何とか気を奮い立て、自宅から片道20kmぐらいの距離にある非鉄金属製造会社の面接に向かったところ、そこではじめて、確かな手応えを感じることができたのです。
更には、二次面接の際、面接官であった社長が、私と共通の知り合いがいることが分かり、それで話が盛り上がったりもしまして。

──それが理由かどうかは分かりませんが、結果として、私はその会社から内定をいただくことができました。



4転職後

転職後の新しい環境で、待ち受けていた状況は。

入社後の状況は、想像していたとおり、いいこともあれば悪いこともある、というものでした。
どんな会社でも、入社して初めて分かることがあります。

最も苦労したのは、建設業から非鉄金属へと、全く違う業界に進んだため、専門用語が分からないことでした。
人事労務担当といえど、業界のことには詳しくなければ仕事は務まりません。


例えばお客様から電話がきて、

お客様

「このサイズの商品はありますか? なければ代替品を教えてください。すみません、できたら急ぎで」

と聞かれたりするわけですね。

「私は専門でないので、分かりません」

──まさか、そんな風に答えたら大変ですので、

「詳しくはのちほど営業からご連絡させますが、素材の違う○○ならどうでしょうか」

と答えるようにしていますが、その「素材の違う○○」を言えるようになるまで、大変な苦労がありました。

また、どうしても過去の仕事のやり方が出てしまうもので、それで悩んでいたとき、妻が

「あなたは新入社員でしょう。今までのやり方にこだわっていてはだめよ。一から出直さないと」

と言われたのは、まさに目からウロコでした。
そうなんです、異業種への転職は(必ずしもそうでないことはあるでしょうが)、いったん「新入社員」に戻ることなんですよね。
頭では理解しているつもりでしたが、身体と行動が付いていってなかった──、そのことに気付けました。



5その後、どうなったか。

これから先、目指したいこと。

入社して3ヶ月後、試用期間が終わると同時に「課長代理」の役職をいただくことができました。
そこから仕事は順調に進んでいますが、最も強く感じたこと、学べたことは、次の2点です。

50代の転職は、非常に厳しい
資格があると非常に有利

人事労務担当として、私が持っている資格は「第一種衛生管理者」だけです。
間接的には教員免許もありますが、それよりもこの職種の転職で有利なのは、「社会保険労務士」でしょう。

社会保険労務士とは

企業を経営して行く上での、「労務管理」や「社会保険」に関する相談・指導を行う職業または資格のこと。「社労士」の略称で扱われることが多い。

主な仕事内容は、労働保険(労災保険・雇用保険)や社会保険(健康保険・厚生年金保険)の書類作成・届出、その他採用・育成といった人事面の制度

試験は難しく合格率も低いですが、それに見合うだけの価値はあると思います。

また上司はまた年下となりましたが、既に慣れていたこともあり、違和感はありませんでした。
たとえ年下でも、上司は上司。やはり優秀です。
彼に対するリスペクトを忘れずに接すれば、仕事はうまく回るものです。

反面、後悔していることは、複数の転職エージェントを利用するべきだったということです。

今回はハローワークとエージェント1社だけで転職活動を行いましたが、最初の面接から内定をいただくまで約10社、半年という時間が経過してしまいました。
窓口を広く持てば、もっと早く転職できたかもしれないと思います。



◇ ◇ ◇



今後取り組んでみたいことは、「社会保険労務士」の資格取得です。
やはり「士業」というのは価値もやりがいもある仕事だと思います。

さらには専門知識を得ることで現在の仕事も着実に行えますし、定年を迎えたあとでも独立開業すれば道は開けます。

そしてそのあとは、「遺品整理士」など、終活に関する資格も取得したいと思っています。

終活は今や中高年の大きな関心事ですし、私自身も、社会保険労務士から人の一生にまつわるお手伝いができたら幸せだと思っているからです。
面接、採用、そして定年を迎えたあとの終活まで、すべて相談に応じることができる、そんな「ワンストップサービス」に近い形で社会貢献ができたら、と今は思っています。



50代の男性で転職をお考えの方に、お薦めの転職サービス

1位CAREER CARVER(キャリアカーバー)

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。

2位dodaエグゼクティブ

dodaエグゼクティブ
国内求人数TOPクラス、かつ全国展開の「doda」が展開する、ハイクラス・エグゼクティブに特化した転職支援サービス

次のステージにステップアップしたい」30代~50代の方に、熟練のキャリアアドバイザーが「満足いく転職」を共に目指してくれます。

3位JACリクルートメント

JACリクルートメント
ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー