『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

GLITは約70万件の求人情報から「あなたに合った求人」をAIが提案!評判から活用法まで詳しく紹介

[最終更新日]2022/11/03

GLITがおすすめの人は? ■利用者の評判・口コミ ■メリット・デメリット ■活用のポイント (担当者のインタビュー付き)
 

ロボキャリアアドバイザー」という言葉を聞いたことがありますか?
AIが自動で求人をレコメンド(おすすめ)してくれるアプリで、経験・キャリア・年収などの条件から効率よく求人を探せるシステムのことです。

ロボキャリアアドバイザーを活用できるサービスに「GLIT」というアプリがあります。

この記事では、GLITのサービスの特徴と、実際の評判、メリット・デメリットについて、実際にサービスを利用した人の評判をもとに詳しく解説していきます。

記事を読めば、あなたにとってGLITが利用すべきおすすめのサービスか解るでしょう。ぜひご覧ください!

目次

1)GLITの特徴とおすすめの人

 
正社員でも派遣社員でも相性の良い求人をAIがおすすめ
 

画像引用元:GLIT公式HP

GLITは、AIがあなたの好みに合う求人を学習し、レコメンドしてくれるアプリです。
ちょうどマッチングアプリのように、気になる求人と興味のない求人を左右にスワイプしながら振り分けていく直感的な操作となっています。

気になった求人を学習するほどAIが好みを学習しますので、より精度の高いレコメンドが届く仕組みになっているのです。

掲載求人は約70万件にもおよび、主要な転職サービスの求人を横断的に探せるのが大きな特徴です。会員登録数は4万5,000人以上に達しており、比較的新しいサービスでありながら大きな反響を得ています。

GLITの特徴

企業名 株式会社Carat
サービス対応エリア 全国
保有求人数 約70万件(2022年11月時点)
累計利用者数 約8万ユーザー
料金 無料
公式サイト https://c2.cir.io/oIhphQ

GLITはiOS・Androidで利用可能なアプリで、株式会社Caratが提供・運営しています。約30サイトの転職サービスに掲載されている求人から、AIがユーザーの好みに合わせてレコメンドしてくれます。

掲載求人は約70万件以上あり、膨大な求人数の中から自分の好み合うものを効率よく探せるのが特徴です。サービス対応エリアは全国ですので、エリアを選ばず利用できるのも魅力の1つといえます。

GLIT担当者からのコメント
 

GLITは、日々忙しく過ごしている人が「求人探しの手間を感じることなく、転職活動できる」ことを目指した転職支援サービスです。

約30の転職サイトと70万件の求人の中から、AIが利用者の希望やニーズに合った求人をおすすめしてくれます。

また、気になった求人に対して「ワンストップ」で応募できることもGLITの強みです。
求人応募した際に「別のサイトに飛んで、そこでまた登録の手間がかかってしまう…」ということはありません。初回サービス登録時の情報のみで応募が可能です。

GLITがおすすめの人は?

GLITがおすすめの人 ■在職中で忙しく、求人を探す時間を十分に確保しづらい人 ■AIが探してきた求人を隙間時間にチェックしたい人 ■今後どんな仕事をしていきたいか明確に決まっていない人 ■キャリアチェンジも視野に入れて転職を考えている人
 

GLITの大きな特徴として、AIによる求人レコメンドを手軽に利用できる点が挙げられます。
ユーザー自身が求人を探す手間を大幅に削減できることから、在職中で忙しい人や、空いた時間を有効に活用したい人におすすめです。

今後どんな仕事をしたいのか、キャリアプランが明確に決まっていない人にも適したサービスです。
希望条件に近い求人をAIが提案してくれますので、ユーザー自身は「興味がある・ない」を直感的に判断するだけで転職活動を進められるからです。

現在の仕事とは異なる業種・職種にチャレンジしたい人や、具体的な希望条件が定まっていない人は、AIによるレコメンドから新たな可能性に出会えるチャンスもあるでしょう。

GLIT担当者からのコメント
  

GLITは、「転職したいけど忙しくてなかなか時間を割けない」という方や、20~30代で「これから先、どんなキャリアを目指していくべきかがまだ曖昧」という方に特におすすめです。

GLITではその人その人にマッチする仕事情報をAIが探してくれます。
例えば通勤時間の合間や寝る前のちょっとした時間にチェックするだけで、自分の興味・関心範囲内でどんな仕事が世の中にあるのかを知れます。また、これからの働き方の可能性を考えるきっかけにも活用できるでしょう。

それから、キャリアチェンジや異業種・職種へのチャレンジ転職を目指す人にもおすすめです。
GLITのAIは、業種・職種の垣根を越えておすすめ求人を提案してくれるので、過去に利用された方でも「未経験からのエンジニアを目指していたが、良い求人に出会えた」という人や「これまでの営業職の経験から、意外な仕事を提案されて、働き方の視野を広げられた」という人もいます。

転職は、「求人を探す」だけではなく、「自分と向き合う」「やりたいことに向けて意思決定する」ための大切な機会でもあります。ですが、現状は「探す」ことにいっぱいいっぱいの人も多いと思います。

転職という「人生のターニングポイント」をより良いものにしてけるように、あとから振り返ったときに「あの時の転職があって、今の自分がある」と思ってもらえるように、GLITのサービスを有効活用していただければと思います。

2)GLITに登録する3つのメリット

GLITに登録する3つのメリット。 ■複数の転職サイトから、求人を「横断検索」できる ■隙間時間にカジュアルに転職活動出来る ■AIからのおすすめ求人提案で、意外な案件と出会える
 

GLITに登録して活用していくことで、具体的にどのようなメリットを得られるのでしょうか。GLITに登録する3つの主なメリットについて確認していきましょう。

複数の転職サイトから、求人を「横断検索」できる

約30の求人サイトをアプリ1つで。

画像引用元:GLITアプリストア

通常、転職サービスに登録するとサービス内で扱っている求人の中から希望条件に合うものを探すことになります。別の見方をすると、登録したサービスに掲載されていない求人は探すことができないのです。

GLITはdoda、マイナビ転職、イーキャリアFAなど約30の転職サイトから求人をレコメンドしてくれますので、主要な転職サイトを横断検索することができます。

検索条件もさまざまな設定が可能です。
「営業」「一般事務」などの職種での検索や、「未経験」「フレックスタイム制」などの特徴での検索、その他勤務地やキーワードでの検索で、希望の求人を探すことができます。

希望する条件を設定しておくだけで、複数の転職サイトから求人を横断的に探せるのは大きなメリットといえるでしょう。

GLIT担当者からのコメント
 

GLITでは、求人を紹介する際に広告予算や紹介報酬で優先度を変えるようなことをしていません。サービスを利用される方々がニュートラルな視点で、自分に本当に合った求人を探せるように、シンプルに「その求人を好むか好まないか」を重視しています。

「自分に合った求人をなかなか見つけられない」という方や、「そもそも、自分に向いている仕事がどんなものかイメージがつかない」という方は特に、GLITのサービスがマッチしやすいと思います。

隙間時間にカジュアルに転職活動出来る

 

転職サイトを利用したことがある人は実感が湧くはずですが、膨大な求人数の中から希望条件に合うものを探し出すのは案外手間がかかります。

在職中で忙しい人にとって、時間を確保してじっくりと求人を探すのは負担になりかねません。

GLITはAIによるレコメンドを活用できるため、ユーザーがやるべきことは「興味がある・ない」を知らせるスワイプ操作だけです。
通勤の移動中や休憩時間など、ちょっとした隙間時間を活用してカジュアルに転職活動を進められるのはメリットの1つといえます。

「興味がある・ない」のデータが蓄積するほど、レコメンドの精度は上がっていきます。効率よく求人を探すという意味において、GLITは大きなアドバンテージを秘めているのです。

AIからのおすすめ求人提案で、意外な案件と出会える

AIが求人提案。条件に合う相性の良い求人を見逃しません

画像引用元:GLITアプリストア

一般的な転職サイトで求人を検索するとき、多くの人は「希望条件に合うかどうか」を重視して探すはずです。しかし、希望条件を全て満していない求人の中にも、実は魅力的な企業の案件が隠れているかもしれません。

GLITは希望条件をAIが学習して提案してくれるため、ときには意外な案件をレコメンドする場合があります。自分で求人を探していたら見逃していたかもしれない案件を「こんな求人にも興味があるのでは?」と提案してくれるのです。

意外な案件と出会った結果、今後のキャリアの方向性を大きく変えるきっかけとなることも考えられます。キャリアの可能性を広げる意味においても、GLITのレコメンド機能は大いに役立つでしょう。

GLIT担当者からのコメント
 

GLITのAIは、「セレンディピティ(偶然の出会い)を演出すること」を意識しています。

利用される方々の多様な志向や関心分野を掬っていきますので、「意外だけど、出会いにくいマッチング」が実現されやすい作りになっています。検索したときに、「希望条件」で入力した情報以外のものが紹介されることも少なくありません。

AIは、利用される方が行っていただく「求人の『興味ある・ない』の振り分け」や、求人を閲覧した時間、実際にチェックまたは応募した求人の属性、そのほか同タイプの利用者の動向等をもとに、より精度の高い推薦ができるように常に学習を続けています。

3)GLITのデメリット・注意点は

GLITのデメリット・注意点。 ■登録メール宛に求人紹介のメールが多く届いてしまう
 

GLITはレコメンドを主体としたユニークな転職サービスですが、人によってはデメリットと感じかねない面も持ちあわせています。サービスの特性や注意点を理解した上で登録・活用していくことが重要です。

とくに次の点については、GLITを活用するにあたって注意しておく必要があるでしょう。

登録メール宛に求人紹介のメールが多く届いてしまう

GLITにユーザー登録する際、連携する転職サイトを選択することになります。
連携したサイトに会員登録することになるため、連携サービスの数しだいでは後に大量の求人紹介メールが届く可能性があります。

このデメリットを回避するには、「連携する求人サイトを選ぶ」の画面でサイト数をある程度絞っておくことをおすすめします。
「相性の良い求人サイト」が自動的にピックアップされますが、初期状態ではすべてのサイトが選択済になっているからです。「選択済」ボタンをタップすると、連携サイトから外すことができます。

できるだけ多くの求人情報をチェックしたい人にとっては大きな問題にならないかもしれませんが、あまり多すぎる量のメールを受け取りたくない人は注意が必要です。

4)GLITを実際に利用した方の評判・口コミ

GLITの評判まとめ 「自分に合った求人をおすすめしてくれた」「カンタンかつストレスなく利用できる」「使えば使うほどレコメンドの精度が上がる!」「求人紹介メールが大量に届く」「希望条件によっては求人が限られることも」

GLITの良い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 複数の転職サイトに一括で登録できて、求人を幅広くチェックできる
  • 自分に合った求人をおすすめしてくれるので、転職活動を効率よく進められた
  • 自分では気づいていなかった適職を提案してくれることがあった
想定しなかった意外な求人に出会えた

kuru kuruさん

求人数が多くレコメンド機能もあるので、想定していなかった求人と出会えるのは魅力的かと思います。いろんなサイトで探さず一括で探せるのも楽チンでした。たまに入力時の挙動が重いことがあったので(私だけですかね??)そこが軽減されるとさらに使いやすくて嬉しいなと思います!

引用元:Google Play

スピード感のある転職活動が実現できる

W:W:Wさん

自分の興味がある分野からソートされた求人情報が届き、「興味がある・ない」ですぐに判断できるのでとても便利です。

引用元:Apple Store

使えば使うほどレコメンドの精度が高まる

e1214さん

本当に自分に合った仕事を見つけたい人にはすごくいいアプリだと感じました。
私も毎日アプリを使っていますが、AIが私の希望する仕事を学習してくれるので、魅力的と思える求人が日々増えていることを体感できています。

求人をサッサッと毎日見るだけでも楽しいのですが、それが自分の希望する仕事に近づいていくので、自分でも気付かなかった、見つけられなかったようなピッタリの仕事に行き着く可能性もあるのかなーなんて思わせてくれます。

急ぎの転職希望の人も、ゆっくり次の仕事を探したい人も使えるアプリだと思います!

引用元:Apple Store

様々な角度から求人を検索できる

横倉大倫さん

求人数も多く、色々な角度から情報を調べられるので使いやすいと思いました。 会員登録が簡単なのですぐにでも転職活動を進められる。

引用元:Google Play

GLITの悪い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 連携サイトが多すぎると、求人情報の紹介メールが大量に届いてしまう
  • 希望条件によってはレコメンドされる求人数が限られてしまうことがある
1日80通以上の求人紹介メールが届く

Gidehdjcdjahbxさん

全求人サイトと連携するとメールが多すぎて、1日80通以上来ます。
転職しようと思っても求人を見切れないので、意味が無いと思います。アプリ自体退会しても、連携サイトでの退会では完了していないので、わざわざ1つ1つログインして退会する必要があります。

引用元:Apple Store

登録後、連携サービスから電話がかかってくることがあった

モツ鍋ハラミ美味いさん

会員登録中、こんなにも個人情報を入力しないといけないのかと思い途中で止めたにも関わらず、翌日からマッチした求人情報や○○会社からマッチの連絡が入りました。

電話に出ていないので要件はわかりませんが、仕事中に何度もかかってきます。

引用元:Apple Store

おすすめされた連携サイトが少なかった

丸桃さん

連携サイトを全て登録してみましたが、「子持ち主婦×中年×専門なし」だと登録できるサイトが3つだけで調べることさえできないのか…と落ち込みました。

結婚や育児などのライフステージを機に女性の方が比較的家庭の時間を優先せざるを得ず、業種の異なるパートをしたり、正社員を目指したり様々な働き方をすることになる人は少なくないと思います。転職を数回していると「職種」や「業種」も様々になることもあるので、現状だと経歴・希望条件が、直近の経験職種に限定せざるを得ないものになっていて、探しにくいです。

数十万件どころでなく求人はありますが、「あなたに合う求人はありません」となるので悲しいです。.

引用元:Google Play

GLITの評判・口コミまとめ

GLITの大きな特徴の1つであるAIによるレコメンドが便利という評判が複数見られます。

また、求人に興味あり・なしをAIが学習していくので、自分では気づかなかった適職を提案してもらえることもあります。他サービスにはないメリットとして、この点を評価する声も聞かれました。

一方で、複数の転職サイトへ横断的に登録した結果、大量の求人紹介メールが届いたという口コミも見られます。登録時の希望条件によっては、レコメンドされる求人数が限られてしまうこともあるようです。

登録時に連携サイトをある程度絞っておくことと、希望条件を絞り込み過ぎないようにすることが、GLITをうまく活用するポイントといえそうです。

5)GLITを最大限に活用するための3つのポイント

GLITのアプリの特性と口コミを踏まえて、このサービスを最大限に活用するためのポイントについてまとめました。
これからGLITに登録しようと考えている人、転職活動をより効率的に進めたいと感じている人は、次の3点を意識しておくとよいでしょう。

プロフィール情報と希望条件はしっかり登録&適宜更新を

POINT1 登録時の「プロフィール入力」はしっかりと:GLITのAIは登録されたプロフィール情報に沿っておすすめ求人を提案していきますので、しっかり入力すればそれだけ提案品質を高められます。登録後から数か月経過したら、プロフの見直しも行っておこう

GLITに登録する際、転職を希望する業種・職種などの条件について質問されます。
登録自体は数分間で完了しますが、登録後にプロフィール情報を入力することでレコメンドの精度はより高まります

GLITは登録情報にもとづいてAIが求人をレコメンドするため、希望条件をしっかりと考えて登録することが重要なカギを握ります。
登録条件が曖昧だったり、十分に考えずに登録していたりすると、おすすめされる求人が希望と異なる可能性が高いため注意が必要です。

登録後、しばらく経つと希望条件が変化することも考えられます。定期的に希望条件を見直し、変更があれば適宜更新することが大切です。希望条件を「AIに知らせる必要がある」という点を意識してアプリを活用しましょう。

AIから紹介される求人をチェックしながら、キャリアプランを描いていこう

POINT2 提案される求人のチェックと併せてあなた自身の「キャリアプラン」を描いていこう:■キャリアプランとは:あなたが将来に望む仕事や働き方を実現するためのプランニング(行動計画)のこと

登録後は1日数分間でもいいので、アプリを開いてAIがレコメンドする求人への「興味あり・なし」を振り分けていきましょう。
この作業を通じて、AIがあなたの興味関心を学習していくからです。振り分けを行えば行うほど、希望条件に合う求人を提案してもらえる確率が高まります。

レコメンドされる求人を見ていく中で、自分が転職先にどんな条件を求めているのかを認識することにも役立つはずです。
求人の振り分けを通じて自分と向きあい、とくに優先している条件は何か、「興味なし」に振り分けている求人にどんな傾向があるのか、といったことへの理解が深まっていきます。

転職活動では「求人を探す」ことで手一杯になってしまいがちですが、「自分に合った働き方についてじっくりと考える」「やりたいことに向けて意思決定していく」ことも大切です。
キャリアプランを描いていくためのツールとして、GLITを活用していきましょう。

参考:キャリアプランとは

キャリアプランとは、あなたが将来に望む仕事や働き方を実現するためのプランニング(行動計画)のことをいいます。

具体的には、以下のようにプランを建てていきます。

キャリアプランの建て方 Step1 キャリアの棚卸しを行う これまで経験した業務を洗い出します。そして更に「得意なもの」「これからも続けていきたいこと」についても考えていきます。 STEP2 新たにチャレンジしたいことを考える STEP1で出したリストを見ながら、「新たにチャレンジしたいこと・実現したいこと」を考えてリストに追加します。 STEP3 実現するために、必要な知識・スキルを考える STEP2の「実現したいこと」を叶えるために、どんな知識・スキルが必要になるか、またそのために求められるアクションを考えます。 STEP4 キャリアプランのスケジュールを建てる STEP2と3で導き出した「実現したいこと」と「必要なアクション」を時系列で整理します。 ※ まず1年~3年のスパンで考えると、整理しやすいです □キャリアプランの例 1年後 実現したいこと ・リーダー職 ・ディレクターとして充分な業務遂行スキルを持つ そのためにやること ・ディレクションスキルを高める ・業界知識を深める 3年後 実現したいこと ・マネージャー職 ・プロジェクトの責任者として活躍 そのためにやること ・マネジメントスキルを高める ・育成スキルを高める 5年後 実現したいこと ・自身のサービスを手掛ける、または独立起業 そのためにやること ・事業運営の上流から下流までの経験 ・経営の知識を深める

キャリアプランを建てる際、まず「キャリアの棚卸し」を行います。

キャリアの棚卸しで出てきた経験(または知識・スキル)をもとに、あなたが新天地でチャレンジしたい働き方をイメージし、そしてそれを実現するためにどんな行動が必要かを考えていきます。

キャリアプランは、上記の「キャリアプランの例」にあるように時期ごとに「実現したいこと」と「そのためにやること」を表形式に落とし込むと、そのイメージを整理しやすくなります

ポイントは、半年や1年ではなく、3年・5年といった中長期的な期間を見据えることです。
今のうちにマスターしておくべき知識・スキルや取得しておくべき資格が出てくるかもしれません。

キャリアプランの描き方を詳しく見る

転職エージェントサービスにも登録しておく

POINT3 複数の転職エージェントサービスを活用する ■複数活用のメリット:①それぞれのサービスが持つ優良求人を知れる ②キャリア相談等でセカンドオピニオンの役割になる ③自分にとって相性の良い担当を見つけやすくなる

GLITは複数の転職サイトの横断検索が可能なサービスですが、実際の応募や選考への対策を自分自身で進めなくてはならなりません。

応募書類の添削や面接対策、キャリアプランの策定について「専門の人からアドバイスを受けたい」という場合は、転職エージェントを活用するのが得策です。
プロのアドバイザーが客観的な立場からアドバイスしてくれますので、自力で転職活動を進める場合と比べて選考通過率を高めることができるのです。

また、転職エージェントは各社が非公開求人を保有しており、転職サイトには掲載されていない求人を紹介してもらうこともできます。
選択肢をより広げ、納得した上で転職先を決定していくためにも、転職エージェントを併用していくことをおすすめします。

転職エージェントを利用する際は、大きく「総合型」、「職種・業種特化型」、そして「地域特化型」の3つの区分で登録するサービスを選ぶことが大切です。

転職エージェントの3つのタイプ:総合型 職種・業界特化型 地域特化型

以下に、「総合型」、「職種・業種特化型」、そして「地域特化型」それぞれのおすすめ転職エージェントのサービスまたは紹介ページを記載しています。転職エージェント選びの際は、チェックしてみてください。

総合型の転職エージェント

 
サービス名マイナビエージェント
マイナビエージェント
doda
doda
リクルートエージェント
リクルートエージェント
パソナキャリア
パソナキャリア
type転職エージェント
JACリクルートメント
メリット
  • 幅広い求人紹介
  • 書類添削・面接対策が手厚い
  • 豊富な求人・全職種カバー
  • 企業からのスカウトが多い
  • 求人数・支援実績 国内No1
  • 支援ツール・セミナーが充実
  • 利用者の年収アップ率67.1%
  • 全国に拠点がある
  • 丁寧なサポート・面接通過率が高い
  • 若手向けのIT/Web求人が豊富
デメリット
  • 転職意思の低い人は断られるケースも
  • 提案の電話・メールが多い
  • 活動ペースを急かすことも
  • 転職意思の低い人は断られるケースも
  • IT/Web業界以外の求人は少なめ
公開求人数 4.1万 17万 28万 3.9万 6,800
得意業界/職種 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめの人
  • 書類添削・面接対策をしっかり行いたい人
  • 積極的な求人提案を受けたい人
  • スピーディに転職活動を進めたい人
  • 丁寧な対面サポートを受けたい人
  • 東京首都圏でIT・Web系の仕事を探している人
公式サイト

表内の求人数は2022年11月時点のものです。

職種・業種特化型の転職エージェント

   
タイプ ITエンジニア ITエンジニア IT・Web系職種 管理職・エキスパート 管理職・エキスパート 管理職・エキスパート 会計・経理・税務・財務 マスコミ・メディア アパレル・ファッション 管理部門 外資・グローバル 外資・グローバル 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
サービス名 マイナビITエージェント
マイナビITエージェント
レバテックキャリア
ワークポート
ワークポート
JACリクルートメント
JACリクルートメント
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
ビズリーチ
ビズリーチ
ジャスネットキャリア
ジャスネットキャリア
マスメディアン
マスメディアン
クリーデンス
クリーデンス
MS-Agent
MS-Agent
エンワールド
エンワールド
ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズ
メイテックネクスト
メイテックネクスト
きらケア
きらケア
かいご畑
かいご畑
メリット
  • 書類添削・面接対策が充実
  • 優良企業やレア求人が豊富
  • 求人のマッチング率が高い
  • 担当は全員エンジニア経験者
  • 担当からの積極的な求人提案
  • 未経験転職への支援に強い
  • ハイクラス向け求人が豊富
  • キャリア相談の品質が高い
  • 実績豊富なヘッドハンター
  • 転職者がヘッドハンターを指名できる
  • 企業からのスカウトが多い
  • 都市部から地方までハイクラス層求人が豊富
  • 会計、税務、経理分野に強み
  • 担当から専門性の高いサポート
  • マスコミ・メディア系転職に強い
  • 独占求人・非公開求人が多い
  • アパレル・販売系業界に特化
  • 業界経験ある担当のサポート
  • 管理部門・士業の転職支援専門
  • 管理部門支援実績は業界No1
  • 外資系・グローバル転職に強い
  • 入社後も定期的なフォロー・定着支援
  • 選考突破率の高さで評判
  • 英文レジュメの作成支援あり
  • 製造系エンジニア支援実績No1
  • 模擬面接サポートが手厚い
  • 職場環境を詳しく聞ける
  • 担当から専門性の高いサポート
  • 未経験向け求人豊富
  • 資格取得の支援制度あり
デメリット
  • 求人は都市部に寄っている
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 求人は質よりも量を重視
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 急ぎの転職には不向き
  • 全ての求人を見るには有料会員になる必要あり
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 正社員求人は少なめ
公開求人数 1.6万 1.6万 6.1万 1.5万 30万 8.4万 3,500 4,100 1,200 7,500 1,000 2,000 3,000 2.9万 1万
得意業界/職種 IT・Web IT・Web 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 会計・経理・税務・財務 マスコミ・メディア アパレル・ファッション 管理部門・士業 外資系 外資系 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 関東・関西・中部(東海) 東京・大阪 関東・関西・東海 全都道府県 東京・愛知・大阪+海外 東京・愛知・大阪+海外 東京・名古屋・大阪・福岡 全都道府県 全都道府県 全都道府県
おすすめの人
  • 書類添削・面接対策のサポートをしっかり受けたい人
  • キャリアアップ・年収アップを目指す人
  • 未経験分野にチャレンジしたい人
  • じっくりキャリア相談を受けたい人
  • ヘッドハンターの支援を受けたい人
  • 企業からスカウトを多く欲しい人
  • 会計、税務、経理、財務分野を目指す人
  • マスコミ・メディア系職種の人
  • アパレル・ファッション系業種の人
  • 管理部門・士業での転職を検討している人
  • ハイクラス・グローバル系企業を目指す人
  • 英語力を生かした転職をしたい人
  • ものづくり・製造系エンジニアの人
  • 職場環境を重要視する人
  • 未経験から介護職を目指す人
公式サイト

表内の求人数は2022年11月時点のものです。

地域特化型の転職エージェント

地域区分 都道府県別おすすめ転職エージェント紹介記事
北海道・東北地方 北海道青森秋田宮城岩手山形福島
関東地方 東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
中部地方 新潟長野富山山梨静岡岐阜愛知石川福井
関西地方 大阪兵庫京都滋賀三重奈良和歌山
中国地方 鳥取岡山広島島根山口
四国地方 香川徳島愛媛高知
九州地方 福岡佐賀大分長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

まとめ)GLITの転職サービスの、他サービスにない特徴・評判・メリットは。

世の中には数多くの転職サイトが存在し、転職希望者が探せる求人数は膨大な数にのぼります。
選択肢が多いのは良いことである反面、あまりにも情報量が多いために求人検索に時間がかかってしまう・希望条件に合う求人に到達できないといった難点も抱えているのが実情です。

GLITはこうした転職者の悩みをAIの活用によって解決できる可能性のある画期的なサービスです。
とくに在職中に転職活動を進めたい人にとって、1日わずか数分間の作業で求人レコメンドをチェックできるのは大きなメリットとなり得ます

本記事を参考に、ぜひ転職活動にGLITを導入することを検討してみてください。自分でも気づいていなかったキャリアの可能性に気づいたり、求めていた働き方を実現できたりするきっかけをつかめるはずです。

目次[ 閉じる ]