『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

Re就活の評判と特徴は?おすすめの人から活用法まで詳しく紹介!

[最終更新日]2022/06/09

Re就活がおすすめの人は? ■利用者の評判・口コミ ■メリット・デメリット ■活用のポイント
 

Re就活は20代・既卒・第二新卒向けの求人を紹介している転職サイトサービスです。
20代専門の転職サイトとしてはNo.1の実績を誇り、かつ優良企業からのスカウト機能も備えています。

この記事では、Re就活のサービスの特徴と、実際の評判、メリット・デメリットについて、現職キャリアアドバイザーからの総評と実際にサービスを利用した人の評判をもとに詳しく解説していきます。

記事を読めば、あなたにとってRe就活が利用すべきおすすめのサービスか解るでしょう。ぜひご覧ください!

目次

1)Re就活がおすすめの人は?サービスの特徴

 
Re就活がおすすめの人 ■20代で転職を検討している人 ■自分で求人を探して応募先を決めたい人 ■未経験可の求人を見つけたい人
 

Re就活は20代向けの求人を扱っているサービスですので、第二新卒や既卒など、社会人経験の短い方を含めた20代すべての人におすすめです。

また、Re就活は自分で求人を探して応募する「転職サイト」です。
転職エージェントのような面談はないので、自分のペースで求人を探したい人や、どんな求人があるのかまずは見ておきたい人に適しています。

未経験から応募可能な求人も多く、新たな業種・職種に挑戦することも可能です。新卒で就職してみたものの、仕事内容が自分に合っていないと感じている人は、Re就活でキャリアチェンジを図るのも1つの方法でしょう。

Re就活の特徴

Re就活 実績No.1!20代専門転職サイト
 

Re就活を運営する株式会社学情は、1980年代に「学生就職情報センター」として事業を開始しました。2004年に就活応援サイト「Re就活」の配信を始め、2021年現在の会員数は180万人を突破、掲載案件数は常時10,000件以上※に達しています(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)。

登録会員の92.5%が20代で、社会経験のある会員は84.0%と、若手社会人が中心となっています。また、会員の65.0%は初めての転職ですので、これまでに転職経験がない人も安心して活用できるはずです。

企業名 株式会社学情
掲載案件数
(2022年6月時点)
約10,000件
※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出
料金 無料
公式サイト https://re-katsu.jp/career/

Re就活がおすすめの業種・職種は?

Re就活がおすすめの職種・業種 これらの職種・業種での求人が豊富! ■職種:・営業 ・企画・事務・管理 ・ITエンジニア ・技術(電気、電子、機械) ・販売・サービス ■業種:・サービス ・IT・通信・インターネット ・メーカー ・不動産・建設・設備 ・商社

Re就活は特定の業界や職種に限らず、幅広い分野の求人を扱っています。希望する仕事内容の求人が見つかる可能性が十分にありますので、20代で転職を考えている人であれば登録しておく意義があるでしょう。

求人がとくに多い業種としては「サービス」「IT・通信・インターネット」「メーカー(機械・電気・電子)」が挙げられます。職種では「営業系」「企画・事務・管理系」の求人が多く見られるほか、「ITエンジニア」「販売・サービス」「技術系(電気・電子・機械)」といった求人も豊富です。

具体的にどの業種・職種の求人が何件程度あるのかを知っておきたい人は、下の業種別・職種別求人数をぜひ参照してください。

Re就活の業種別の求人数(2022年6月現在)

業種分類 求人数
IT・通信・インターネット 約4,300件
メーカー(機械・電気・電子) 約3,100件
メーカー(素材・食品・医薬品他) 約2,000件
商社 約1,800件
サービス 約4,700件
流通・小売 約700件
マスコミ・広告・デザイン 約1,200件
金融・保険 約130件
コンサルティング 約620件
不動産・建設・設備 約2,200件
運輸・交通・物流・倉庫 約100件
その他 約200件

Re就活の職種別の求人数(2022年6月現在)

職種分類 求人数
営業系 約2,500件
企画・事務・管理系 約3,000件
販売・サービス系(ファッション、フード、小売) 約620件
専門サービス系(医療、福祉、教育、その他) 約380件
クリエイティブ系 約310件
ITエンジニア系(SE・システム開発・インフラ) 約1,900件
技術系(電気、電子、機械) 約980件
技術系(建築、土木) 約300件
技術系(医薬、化学、素材、食品) 約360件
施設・設備管理、技能工、運輸・物流系 約310件

2)Re就活に登録する5つのメリット

Re就活に登録する5つのメリット。 ■ポテンシャル重視の求人が豊富 ■大手企業・上場企業の求人も多数 ■企業からのスカウト機能もあり ■「転職博」「転職meeting」などのイベント多数 ■エージェントサービス「Re就活エージェント」の利用も可能
 

Re就活は20代を対象とした転職サービスとして、他の一般的な転職サービスにはあまり見られない特徴があります。
Re就活を活用して転職活動を進めた場合、具体的にどのようなメリットを得られるのか気になっている人もいるはずです。

そこで、Re就活に登録する主なメリットを5点紹介します。これらのメリットを転職サービスに期待している人であれば、Re就活を活用して良かったと実感できるでしょう。

ポテンシャル重視の求人が豊富

求人は未経験者歓迎の求人多数!

引用元:Re就活公式サイト

Re就活には、転職希望者の経歴や実績ではなくポテンシャルを重視して採用する企業の求人が多数掲載されています
未経験可の求人も多く、全体のおよそ8割は業種・職種未経験でも応募可能です。「これまで」ではなく「これから」に期待してくれる企業と出会える点は、Re就活を利用する大きなメリットといえます。

一般的な転職サイトの場合、過去の業務経験や実績を重視する企業の求人も混在しているため、20代の転職希望者にとって利用しやすいとはいえない面があります。
20代を求める企業を中心に探したい人にとって、一般的な転職サイトよりもRe就活のほうが活用しやすいでしょう。

大手企業・上場企業の求人も多数

 

Re就活にはさまざまな規模の企業が求人を掲載しています。
中には大手企業や上場企業など、誰もが一度は社名を聞いたことのある有名企業も含まれているのです。
安定した大手企業で働きたい人や、今の職場よりも待遇の良い会社を探したい人に適したサービスといえます。

求人検索では、「上場」や「従業員数5,000人以上の大企業」といった条件で探すことも可能です。
大手であっても未経験で応募可能な求人が多数ありますので、希望する業界・職種の求人があるか探してみる価値は十分にあるはずです。

大手企業・上場企業に絞って転職先を検討したい人は、Re就活で効率よく求人を検索できるでしょう。

企業からのスカウト機能もあり

あなたを採用したい企業に出会えるスカウト機能

引用元:Re就活公式サイト

Re就活は基本的に転職希望者自身が求人を探し、応募するためのサービスです。
一方で、登録したWeb履歴書に関心を持った企業から特別スカウトが届くこともあります
スカウトを送る企業はすでにあなたの経歴を見た上でメッセージを送っていますので、採用に至る確率も高いのです。

また、スカウト機能は在職中に転職活動を進めたい人にもおすすめです。
Web履歴書を登録しておくことで企業側からスカウトメッセージを送ってくれますので、求人を探すための時間を十分に確保しづらい人にも適しています。

これまでノーマークだった業種・職種のスカウトが届くこともあるため、転職先の選択肢を広げるためにも役立つでしょう。

「転職博」「転職meeting」などのイベント多数

選考前に社風が分かる転職イベント
 

引用元:Re就活公式サイト

Re就活では「就職博」「転職meeting」といった各種イベントを開催しています。
いずれも20代をターゲットとしたイベントですので、参加企業は20代の人材を求めている会社ばかりです。企業の採用担当者と直接話せる機会も設けられているため、実際に話を聞いてみて応募するかどうかを検討することもできます。

たとえば、「未経験者がITエンジニアを目指すにはどうすればいいか?」など、業界・職種別の情報収集に役立つイベントも開催しています。
有益な情報を存分に得られるイベントですが、Re就活の登録者は「無料」で参加できますので、事前の情報収集に役立てたい人におすすめです。

エージェントサービス「Re就活エージェント」の利用も可能

Re就活エージェント。20代でキャリアアップを目指すなら。
 

引用元:Re就活エージェント公式サイト

Re就活のほか、「Re就活エージェント」という人材紹介サービスも用意されています。Re就活との主な違いは次の3点です。

  • プロのキャリアアドバイザーによるキャリアカウンセリングや求人紹介を受けられる
  • Re就活には掲載されていない非公開求人を紹介してもらえる
  • 応募書類の添削や面接対策など、選考通過率を高めるためのアドバイスを得られる

Re就活とRe就活エージェントを併用することもできますので、自分で求人を探しつつプロによる転職サポートを受けることも可能です。
自力で転職活動を進めることに不安がある人や、できるだけ早期に転職先を見つけたい人にとって、Re就活エージェントは心強い存在となるでしょう。

3)Re就活のデメリット・注意点は

Re就活のデメリット・注意点。 ■大手転職サイトと比べると求人数は少なめ ■不要な企業からのスカウトも多い
 

Re就活は20代を対象とした求人を探したい人にとって非常に便利なサービスです。一方で、どのサービスにもいえるようにデメリットが全くないわけではありません。サービスの特性をよく理解した上で活用していくことが大切です。

Re就活を利用する上でデメリットになり得る点を挙げるとすれば、次の2点に集約されるでしょう。

大手転職サイトと比べると求人数は少なめ

Re就活は20代向けの求人に絞って掲載しているため、どうしても全体の求人数は大手転職サイトよりも少なめになります。
20代を対象とした求人だけで常時10,000件以上保有していること、そのうち約8割は未経験でも応募可能なこと※を加味した場合、求人数が多いと感じるか少ないと感じるかは人によって意見が分かれるところでしょう。(※求人数は募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)

大手転職サイトの中には、数万件単位の求人を保有しているものも見られます。
ただし、一見すると求人数が多いようでも、そのうち若手を対象とした求人は一部に限られている点に注意が必要です。

単に保有求人数だけを見て判断するのではなく、自分が応募可能な案件をどの程度保有しているかを見極めるべきでしょう。

不要な企業からのスカウトも多い

Re就活に登録すると、企業からスカウトメールが届きます。
ただ、全てのスカウトが希望条件にぴったりマッチしているとは限りません。中には希望条件からやや外れている案件も含まれている場合があるのです。

この点はRe就活に限らず、どの転職サービスについてもいえることです。

実際、希望条件とは異なるものの、スカウトをきっかけに仕事内容や社風に興味を持ち、応募するケースも十分に考えられます。希望条件に合わないスカウトも一定数届くことで、さまざまな求人情報に触れられる面もあるのです。

希望条件にできるだけ即した求人に絞って紹介してほしい人は、前述の「Re就活エージェント」を重点的に活用するとよいでしょう。

4)Re就活を実際に利用した方の評判・口コミ

Re就活の評判まとめ 「未経験向けの求人が多い」「20代向けの求人がたくさん見つけられた」「「適職診断」のツールが良かった」「条件に関わらずスカウトが多く届く」「受け身な姿勢の人には向かない」

Re就活の良い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 求められるスキルや経験の水準があまり高くない求人を見つけやすい
  • キャリアチェンジの為の候補を多く見つけられた
  • 第二新卒を求める企業の求人を多数見つけることができた
  • 適職診断で客観的に自分の適性を見極められるので、とても参考になる
経歴に自信がなくても応募可能な企業が多い

自分はdodaとRE就活ですね。
大手目指したいとかならdodaの方がオススメですね…。

RE就活は若い人に強い感じなんで…割と求められるものがそんなにない会社が多かったですよ!!

twitter

キャリアチェンジの求人が豊富でよかった

キャリアチェンジを希望していましたが、他の転職サイトだと「即戦力でない」ため選考に進めず。Re就活はキャリアチェンジ歓迎の求人だけなので安心して応募できました。

Re就活公式HP

適職診断で希望職種に対する適性を見極められた

Re就活の適職診断 自分の希望職種とマッチしてたからなんとなく転職活動のモチベ上がったわ

twitter

適職診断を通じて自分がどんな仕事に向いているのか分かった

Re就活の適正診断、マジで当たりまくるのでやってみてください。

自分がしたいことがわからない人、自分がなにに向いているのか知りたい人、自分の適正の職種を知りたい人、いますぐRe就活をダウンロードして適正診断をするのです。

twitter

第二新卒を積極採用中の企業を見つけやすい

re就活主催の転職博に出展してる企業は、第二新卒が来るのわかってて出てる企業ばかりだそうで、
応募どんどんしな!って、スタッフさんに言われました!

twitter

Re就活の悪い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • プロフィールが未完成でも多数のスカウトが届くことに疑問を感じる
  • 他サービスと同様、転職活動に対する積極的な姿勢はある程度求められる
プロフィールがほぼ未入力でもスカウトが何件も届いた

Re就活、なーんも登録してないのに「あなたのプロフィールを見てぜひ一緒に働きたいと思い連絡しました!」みたいな企業が鬼多くて使うのやめた。

無視してたら「前回お送りさせていただいたスカウトメールの件で確認です!」的なのもめちゃくちゃ来るよ。

twitter

エージェントサービスで紹介された求人を断ったら音信不通に

20卒転職活動中のワイ。

・マイナビ20’s→的外れな求人全部断ったら音信不通
・re就活→→「あなたに求人紹介しても満足しなそう」と言われた挙句音信不通

第二新卒特化してますよ!
って謳ってる求人でもこれやで。

結局、エージェントが紹介してくる企業に応募しなきゃ音信不通になるのだ。

twitter

Re就活の評判・口コミまとめ

20代に特化した転職サイトのため、企業が求めるスキルや経験の水準がそれほど高くない求人が見つかりやすいという口コミが複数見られます。第二新卒を積極採用中の企業も多いことから、応募可能な求人を見つけやすかったという評判が多いのが特徴的です。

また、独自に提供している「適職診断テスト」を評価する声も聞かれます。自分に合った仕事を9つのタイプから診断してもらえますので、自己分析に役立てることができるのです。希望職種に向いているという診断結果が出れば、自信を持って転職活動にのぞめるでしょう。

一方で、プロフィールが未完成でも多数のスカウトが届くことに不信感を抱いたという声も聞かれます。登録者に対しては一定量のスカウトが届く仕組みになっているパターンは他サービスでも見られます。希望条件に合ったスカウトを受け取るには、登録時に経歴をしっかりと入力しておくなど、利用者側の積極性もある程度は求められるといえるでしょう。

5)Re就活を最大限に活用するための3つのポイント

Re就活は20代の人材を求める企業を探しやすいサービスです。ただし、その強みを最大限に活用するにはいくつか意識しておくべき点があるのも事実です。ちょっとした工夫によって得られる効果が向上するのであれば、取り組んでおかない手はありません。

Re就活を最大限に活用するためにも、次に挙げる3つのポイントを押さえておきましょう。

登録時のレジュメを書き込むほど、希望に合った企業からスカウトをもらいやすい

POINT1 「良いスカウト」を貰うには、レジュメ登録をしっかり行うこと! ■短文で済ませてしまう「1行レジュメ」は、企業から敬遠されがち。あなたの「経歴と仕事への想い」が伝わるように、レジュメ登録をしておこう。

Re就活への登録時には、スカウトや応募時に利用するレジュメ(プロフィールと希望条件、Web履歴書)を入力します。企業はこのレジュメを確認した上でスカウトを送りますので、レジュメが充実しているほど希望条件に合った企業からスカウトが届く確率も高まるのです。

職務内容は一言だけで済ませたりせず、担当業務の内容や経験したことをできるだけ詳しく書きましょう。
目安として、400字程度は記載するのがコツです。また、保有資格があれば必ず記載し、企業がスカウトする上での判断材料を1つでも多く用意しておくように心がけましょう。

レジュメには「ひとことPR」を記載する欄もあります。「適職診断テスト」の結果も参考にしながら、自身の強みや入社後に貢献できる点を具体的に記載します。

ひとことPRは、「転職に対する意欲」を伝える格好のポイントです。ポテンシャル採用を行っている企業は「仕事への意欲の高さ」を重視する傾向がありますので、この部分も手を抜かずにしっかり記入しておくことをおすすめします。

選択肢を広げたい場合は、複数の転職サイトに登録しておく

POINT2 転職サイトは、複数登録しておく ■紹介される求人は、サイトによって異なる。早いタイミングで「どの転職サイトで、希望する求人がより多く掲載されているか」をチェックしておこう。

Re就活は20代を対象とする求人に特化しているため、全体の求人数自体はあまり多くありません。
企業によっては、若手だけでなく幅広い年齢層の人材を求めているケースもあり得るでしょう。そのような企業の求人は、Re就活には掲載されていない可能性があるのです。

より多くの求人情報を確認することで転職先の選択肢を広げるためにも、Re就活以外に複数の転職サイトへ登録しておくことをおすすめします。各転職サイトでもRe就活と同様にスカウト機能を備えていますので、興味を惹かれる企業からスカウトが届く確率も高まるはずです。

さまざまな求人に目を通すことは、業界研究を進める上でも役立ちます。仕事内容や企業ごとの特徴をより深く知っておくためにも、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

国内の主要転職サイト一覧(2022年6月現在)

サービス名 リクナビNEXT
doda
doda
Green
LIBZ(リブズ)
ビズリーチ
キャリトレ
メリット
  • 求人数トップクラス
  • 自己分析に役立つツール有
  • 豊富な求人・全職種カバー
  • 企業からのスカウトが多い
  • IT・Web系トップの求人数
  • カジュアル面談も可能
  • 女性が活躍できる求人多数
  • 企業からのスカウトが届く
  • 企業のスカウトが活発
  • ヘッドハンターのサポート有
  • 面接確約のプラチナスカウト
  • 丁寧なガイド機能あり
デメリット
  • スカウトがしつこい
  • 提案の電話・メールが多い
  • 大手企業は少ない
  • 経歴によって求人がない事も
  • 希望に合わないスカウトも
  • 求人の品質はまちまち
公開求人数 60,000 18万 30,000 5,000 74,000 10万
得意業界/職種 全業界 全業界 IT・Web業界 全業界 全業界 全業界
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 20代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県
おすすめの人
  • 多くの求人を比較したい人
  • なるべく早く転職したい人
  • IT/Web業界志望の人
  • ワークライフバランスを重視する人
  • 年収700万以上を目指す人
  • 20代でキャリアアップしたい人
公式サイト

表内の求人数は2022年6月時点のものです。

職務経歴書や面接に不安がある場合は、エージェントサービスも利用しよう

POINT3 相談・アドバイスが欲しいときは転職エージェントを優先して活用を ■転職エージェントのメリット:①「キャリア相談」をしてくれ、自分に合う働き方や職場を一緒に考えてくれる ②求人応募やスケジューリングを代行してくれる ③書類添削や面接対策を行ってくれる

Re就活は転職サイトのため、基本的には自分で求人を探して応募することになります。

選考を通過して採用されるには、しっかりと選考対策を講じておく必要があります。とくに転職活動が初めての人にとって、どのように対策を練ればいいのか不安に感じることも多々あるでしょう。

そこで、転職エージェントを活用してプロにアドバイスしてもらうことをおすすめします。転職エージェントに登録すると、アドバイザーによる面談が実施されます。このとき、応募書類の添削や面接対策についてもアドバイスを得られるので、自力で転職活動を進める場合よりも効果的な対策を講じられるのです

転職エージェントは複数登録しても構いません。むしろ、Re就活エージェント以外にもいくつかのエージェントに相談しておくことで、自分にとって有益なアドバイスを比較検討しやすくなるはずです。

国内の主要転職エージェント一覧(2022年6月現在)

サービス名 マイナビエージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント
doda
doda
パソナキャリア
パソナキャリア
JACリクルートメント
Spring転職エージェント
Spring転職エージェント
type転職エージェント
ワークポート
ワークポート
メリット
  • 若手社会人への実績豊富
  • 担当の丁寧・じっくり支援
  • 求人数・支援実績 国内No1
  • 支援ツール・セミナーが充実
  • 豊富な求人・全職種カバー
  • 企業からのスカウトが多い
  • 利用者の年収アップ率67.1%
  • 全国に拠点 対面サポート可
  • キャリア相談の評判が高い
  • 優良求人が多く質が高い
  • 外資/グローバル企業に強い
  • 一気通貫型コンサルタント
  • 一人一人に時間をかけて対応
  • IT・Web系求人に強い
  • 未経験職種のサポートに強い
  • エンジニア求人が豊富
デメリット
  • 分野によっては求人が少ない
  • 活動ペースを急かすことも
  • 提案の電話・メールが多い
  • 専門知識には強くない
  • 年収500万以下はほぼ対象外
  • 全体の求人は少なめ
  • 求人は一都三県が中心
  • 求人は「質より量」傾向
公開求人数 73,000 20万 18万 39,000 13,000 30,000 7,000 55,000
得意業界/職種 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界 全業界
対象年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代 全年代
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 東京・大阪・愛知 一都三県 全都道府県
おすすめの人
  • 求人の量より質重視の人
  • 転職を早く決めたい人
  • 積極的に提案を受けたい人
  • 丁寧な対面サポートを受けたい人
  • キャリアアップを目指す人
  • 企業の詳しい情報を知りたい人
  • ワークライフバランスを重視する人
  • 一都三県で転職したい人
公式サイト

表内の求人数は2022年6月時点のものです。

まとめ)Re就活の、他転職サービスにない特徴・メリットは

Re就活の他転職サービスにない特徴・メリットとしては、以下が挙げられるでしょう。

  • 実務未経験者や社会人経験の浅い人向けの「ポテンシャル重視の求人」が多い
  • 転職博・転職meetingなどのイベントが多く、企業・市場への知見を深められる
  • アドバイザーのフォローが欲しくなったらRe就活エージェントを活用できる

「転職サイトはどれも同じ」という声を聞くこともありますが、20代でまだキャリア形成の浅い方や転職への不安の大きい方は、自分に合った職場探しやそこに至るまでの情報収集において、Re就活は大いに役立てられるはずです。

まずは登録してプロフィール情報を入力し、自分にどんな企業からスカウトが来るかチェックする──といった形で使い始めても良いかもしれません。

この記事を書いた人

株式会社スタジオテイル:みんなの転職「体験談」。運営チーム

人材領域に10年以上関わるスタッフを中心に、現職キャリアアドバイザー、ヘッドハンター、企業人事、各職種のテクニカルライターからのアドバイス、そして1,000名以上の転職者の方々の体験談・コメントをもとにサイトの更新・運営を行っています。
「ひとりひとりが、自分の望む働き方、キャリアを見つけられること」をコンセプトに、転職・キャリアに関わる有益な情報をお届けします。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー