『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職エージェントは土日対応も可能?平日忙しい人におすすめエージェント13選

[最終更新日]2022/09/27

在職中に転職活動を進める人にとって、「いつ転職エージェントとやりとりをするか」は大きな問題です。
平日は退勤後の遅い時間しか確保できないという人もいるでしょう。

平日は忙しいとなると、土日も対応してもらえる転職エージェントのほうがありがたいと感じるのは自然なことです。

目次

1)そもそも、転職エージェントは土日も対応してくれる?

大手転職エージェントは土日対応可のサービスも多い

大手転職エージェントの多くが、土日や祝日を含めた休日も対応を受け付けています。
平日の日中限定では利用しづらいと感じる転職希望者が多いことから、土日対応が可能なサービスが増えているのです。

サービス
平日・土日 対応可 リクルートエージェント
平日・土 対応可 dodaマイナビエージェントパソナキャリアワークポートtype転職エージェントマイナビ IT AGENTレバテックキャリアdoda ITエンジニアJACリクルートメントランスタッド
基本平日のみだが、場合により 土日も対応可 ハタラクティブ

ただし、日曜日も対応しているのはリクルートエージェントなど一部のサービスに限られます。
すべての転職エージェントが土日に必ず対応しているわけではない点に注意が必要しましょう。

もし土日しか時間が確保できないようなら、あらかじめ土日対応可能な転職エージェントを選んで活用することが大切です。

2)土日対応可能な転職エージェント一覧

幅広い業種・職種から求人を探したい人向け──総合型(大手)転職エージェント6選

リクルートエージェント|国内No1の求人数 転職支援ツールも充実

リクルートエージェント
土日対応状況 土日対応可能(面談・電話)
特徴
  • 保有求人数&成約実績国内No.1
  • 過去45万人以上の支援実績からくる高品質なサポート
  • 「職務経歴書エディター」で職務経歴書の作成が簡単
対応エリア 全国
公式サイト https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは国内No1の求人数と転職支援実績を誇る転職エージェントです。

リクルートエージェントの強みは全業種・職種に対して豊富な求人数を持つこと、そして長年の実績で培われたノウハウ・転職支援ツールの充実さにあります。

全国の地域で対応が可能で、各都道府県の求人も豊富です。拠点も多く、オンライン・電話のサポートはもちろん対面での面談の受けやすさも強みの一つです。

リクルートエージェントの土日サポート対応状況

リクルートエージェントは土日祝の面談や電話も受け付けています。
全国16箇所のオフィスで実施される面談のほか、電話面談も土日祝の対応が可能です。平日は忙しい人にとって、有力な候補となるでしょう。

リクルートエージェントの営業時間

カスタマーセンター:平日・土曜日10:00~18:00
キャリアカウンセリング:平日9:30~20:00開始/土曜日9:30~18:00開始

求人数・サポート実績No1
登録は5~10分程で完了します。

doda|幅広く充実したボリュームの求人と、積極的な提案

doda
土日対応状況 土曜対応可能
※日曜は対応不可
特徴
  • 転職エージェント・転職サイト両方の機能を使える
  • 企業からのスカウトメールを多くもらえる
  • 「レジュメビルダー」により職務経歴書の作成が簡単
対応エリア 全国
公式サイト https://doda.jp/

dodaは国内トップレベルの求人数と、担当アドバイザーから積極的な提案が評判の転職エージェントです。
保有求人は常時10万件以上、かつ全国の拠点数も多く地方企業との関係構築も進んでいるため、都市部だけでなく地方での転職支援にも強いです。

また、dodaは求人を自分で探して応募する「転職サイト」と、求人紹介から企業への応募、日程調整までアドバイスしてもらえる「転職エージェント」両方のサービスを利用できます。

「まずは自分でじっくり求人チェックしたい」という方は転職サイトのサービスを利用し、その後「応募や企業への交渉についてサポートしてほしい」となったときにエージェントサービスを利用する、という使い方もできます。

dodaの土日サポート対応状況

キャリアカウンセリングは、平日のほか土曜日も対応可能です。オンラインや電話での面談にも対応しています。日曜日の面談には対応していない点に注意しましょう。

dodaの営業時間

カスタマーセンター:平日・土曜日10:00~18:00
キャリアカウンセリング:平日9:00~20:30開始/土曜日9:00~18:30開始

転職者満足度 No1
登録は5~10分程で完了します。

マイナビエージェント|じっくり・丁寧なサポート。若手社会人への転職支援に強い

マイナビエージェント
土日対応状況 土曜の面談可(東京オフィスのみ)
※日曜は対応不可
特徴
  • 20代前半~30代の転職支援に強い
  • エージェントによるじっくり・丁寧なサポート
  • 大手~優良中小企業まで幅広い非公開求人を扱っている
対応エリア 全国
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは専門知識を持つエージェントが一人ひとりの転職者に対して丁寧に向きあい、きめ細かなサポートをしてくれることで知られる転職エージェントです。

とくに20代〜30代前半の転職サポートを得意としており、志望動機のブラッシュアップや面接指導を的確に行ってくれます。

サポート対応地域は全国で、地域ごとに専門のアドバイザーが対応しています。

マイナビエージェントの土日サポート対応状況

平日以外にも、東京オフィスでは土曜日の面談実施に対応しています。日曜・祝日の面談には対応できない点に注意しましょう。また、東京オフィス以外は平日のみ面談を実施可能です。

マイナビエージェントの営業時間

カスタマーセンター:平日・土曜日10:00~18:00
キャリアカウンセリング:平日9:00~20:30開始/土曜日9:00~18:30開始

20代の利用満足度No1
登録は5~10分程で完了します。

パソナキャリア|全都道府県に拠点あり、地方転職に強い&じっくり相談に乗ってもらえる

パソナキャリア
土日対応状況 土曜の面談可
※日曜は対応不可
特徴
  • 利用者の年収アップ率は67.1%
  • 職場環境や企業文化など、求人企業への詳細な情報を知れる
  • 全国に拠点があるため、地方転職にも便利
対応エリア 全国
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、人材派遣業の代表的な企業として知られるパソナグループが運営する転職エージェントです。
派遣事業で築いてきた信頼は厚く、取引企業数は16,000社以上にのぼります。過去の転職支援実績は累計25万人に達しており、豊富な転職ノウハウを有しているのが特徴です。

転職コンサルタントによる丁寧なサポートを特徴としており、「こちらの相談に対して、じっくり聞いてくれた」という評価をする転職者の方は多いです。

サポート対応地域は全国、かつ全都道府県に支店があります。対面サポートもしやすいエージェントです。

パソナキャリアの土日サポート対応状況

パソナキャリアは全国の拠点で土曜日の面談にも対応しています。日曜日の面談には対応していないので注意しましょう。平日は21時まで面談をしてもらえるので、平日の遅い時間も活用可能です。

パソナキャリアの営業時間

キャリアカウンセリング:平日9:00~21:00開始/土曜日:9:00~18:00

利用者満足度4年連続【1位】
登録は3分程で完了します。

ワークポート|未経験者向け支援、特にIT・Web業界へのサポートに強い

ワークポート
土日対応状況 土曜の面談可(要相談)
※日曜は対応不可
特徴
  • 求人紹介の量・スピードが速く、急ぎの転職に向いている
  • 業界・職種未経験者へのサポートが手厚い
  • オリジナルアプリ「eコンシェル」が便利
対応エリア 全国
公式サイト https://www.workport.co.jp/

ワークポート(WORKPORT)は「業界・職種未経験者」のサポートに優れており、なかでもIT・Web業界の支援に強い転職エージェントです。
全都道府県の地域を対象としており、オンライン面談も受け付けています。

また、ワークポートに登録した際に担当となってくれる転職コンシェルジュ(アドバイザー)は、積極的な求人提案をしてくれることでも知られています。

転職先を検討するにあたって、できるだけ多くの求人を比較した上で応募先を決定したい人や、担当アドバイザーからの提案を多く受けたい人は、ワークポートのサポートがマッチしやすいでしょう。

ワークポートの土日サポート対応状況

アドバイザーとの面談は基本的に平日に設定されますが、土曜日の面談も相談に応じてもらえます。日曜日は面談ができない点に注意しましょう。

ワークポートの営業時間

カスタマーセンター:平日10:00~17:00
キャリアカウンセリング:平日10:00~20:30 ※土日は要相談

転職決定人数No1
登録は3分程で完了します。

type転職エージェント|東京・神奈川・埼玉・千葉で年収アップしたい人におすすめ

type転職エージェント
土日対応状況 土曜の面談可(要相談)
※日曜は対応不可
特徴
  • 年収交渉での実績が高く、利用者の71%が年収アップに成功
  • 丁寧なサポートにより、面接通過度が高い
  • 一都三県エリアでの「非公開求人」が豊富
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
公式サイト https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職支援サービスです。同社の創業は1993年と、人材事業としては老舗の部類に入る企業として知られています。

長年にわたり人材サービスを提供してきた実績は、転職支援実績の豊富さや企業との信頼関係の強さとなって表れています。実際、type転職エージェントを活用して転職に成功した人の71%が年収アップを実現しているといいます(※公式サイトより)。

また、ひとりひとりの経歴と志向に合わせてのサポート・アドバイスが得意という評価が多く、とくにIT業界への転職支援を強みとしています。

東京・神奈川・千葉・埼玉で、転職によって年収アップを図りたい人、「自分のこれからのキャリアについて相談したい」という人は、type転職エージェントのサービスがフィットしやすいでしょう。

type転職エージェントの土日サポート対応状況

アドバイザーとの面談は平日が基本ですが、一部土曜に対応が可能な場合もあります。平日に都合がつかない場合は、土曜に面談を実施してもらいたい旨を相談してみるとよいでしょう。

type転職エージェントの営業時間

カスタマーセンター:平日10:00~17:00
キャリアカウンセリング:平日10:00~19:30開始/一部土曜日も対応可

3人に2人が年収アップ
登録は5分ほどで完了します。

IT・Web業界への転職を検討している人向け──ITエンジニア特化型転職エージェント3選

マイナビITエージェント|IT・Web業界への転職支援に強い&丁寧なサポート

マイナビITエージェント
土日対応状況 土曜の面談可(東京オフィスのみ)
※日曜は対応不可
特徴
  • IT・Web業界専門のエージェントが書類添削・面接対策をサポート
  • 優良企業やレア案件を多く含んだ「非公開求人」が豊富
  • SE、インフラエンジニア、アプリケーションエンジニア、社内SEの転職支援に強い
対応エリア 全国
公式サイト https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビIT AGENTは人材紹介会社の大手マイナビが運営する「IT/Webエンジニア専用」の転職支援を行うエージェントです。
サポート対応地域は全国。オンラインでの面談も受け付けています。

マイナビIT AGENTの大きな特徴は、エンジニア向け求人数の豊富さ、そしてシステム会社から事業会社まで幅広い業界の求人に対応している点が挙げられます。

また、マイナビの転職サービスは「サポートの丁寧さ」にも定評があり、職歴書の作成や面接対策に不安を感じている人におすすめです。

マイナビITエージェントの土日サポート対応状況

東京オフィスに限られますが、土曜日の面談にも対応しています。日曜日は対応不可となっているほか、東京オフィス以外の拠点では平日のみの対応となる点に注意しましょう。

マイナビITエージェントの営業時間

カスタマーセンター:平日10:00~18:00
キャリアカウンセリング:平日9:30~20:30開始/土曜日:9:30~17:30

ITエンジニア求人トップクラス
登録は3分程で完了します。

レバテックキャリア|IT・Web業界の実務経験ある担当が力強くサポート

レバテックキャリア
土日対応状況 土曜の面談可
※日曜は対応不可
特徴
  • IT・Web業界特化型サービスの中でトップクラスの求人数
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって、最新かつ詳細の企業情報をGETできる
  • エージェントが全員「エンジニア経験者」だからこそのアドバイス
対応エリア 東京・神奈川・大阪・福岡
公式サイト https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは「エンジニア実務経験者」のサポートに特化した転職エージェントサービスです。

保有求人数もIT・Web業界特化型サービスの中ではトップクラスで、かつエンジニアの専門知識を持つエージェントからサポートを受けることができます。

年収アップなど待遇面での改善をしたい」、「エンジニアとしてのキャリアプランを掘り下げたい」、「書類や面接で評価してもらえるようアドバイスを欲しい」というエンジニアの方は、レバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアの土日サポート対応状況

土曜日の面談にも対応しているので、平日忙しい人にも最適です。ただし、日曜日の面談は受け付けていない点に注意しましょう。土曜日が難しい場合は、平日夜やランチタイムに面談を実施してもらうことも可能です。

レバテックキャリアの営業時間

平日10:00~20:00
土・日10:00~16:00

利用者の8割が年収アップ
登録は5~10分程で完了します。

doda ITエンジニア|幅広く充実したボリュームの求人と、積極的な提案

doda ITエンジニア
土日対応状況 土曜対応可能
※日曜は対応不可
特徴
  • 担当エージェント+プロジェクト担当の2名体制でサポート
  • 転職サイト+転職エージェントの相乗効果で紹介案件多数
  • 圧倒的な非公開求人の多さ
対応エリア 全国
公式サイト https://doda.jp/engineer/

doda ITエンジニアは、大手転職サービスdodaがITエンジニア向けに特化して転職支援を行う転職エージェントです。

dodaならではの豊富かつ幅広い求人と、ITエンジニア専門の担当エージェントが転職活動を強力にバックアップしてくれます。

doda ITエンジニアの特徴として、通常の担当エージェントに加え、プロジェクト担当と呼ばれる企業側の採用支援を行う担当者がつき、合計2名が専任の担当者となります

プロジェクト担当は、採用する企業の視点からアドバイスをしてくれますので、企業側がどのような人物を求めているのか明確になり、入社後のミスマッチを防ぐ効果が期待できます。

doda ITエンジニアの土日サポート対応状況

平日以外に土曜日にもキャリアカウンセリングに応じてもらうことができます。また、オンラインや電話での対応も可能です。ただし、日曜日は面談ができない点に注意しましょう。

doda ITエンジニアの営業時間

カスタマーセンター:平日・土曜日10:00~18:00
キャリアカウンセリング:平日9:00~20:30開始/土曜日9:00~18:30開始

20代第二新卒・既卒・フリーターの人向け──20代特化型転職エージェント

ハタラクティブ|未経験からの正社員内定率80.4%

ハタラクティブ
土日対応状況 土日祝も対応できる場合あり
※不定期のため要相談
特徴
  • 業種・職種未経験可の求人が多い
  • 経験の浅い20代・既卒・第二新卒向けのサポート
  • 内定率80%の実績
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・福岡
公式サイト https://hataractive.jp/

「ハタラクティブ」はレバレジーズ株式会社が運営する、主に20代の既卒・第二新卒者にターゲットを絞った転職サービスです。

業界・職種未経験者や、初めて正社員としての就業にチャレンジしたい人に、適切なキャリアアドバイスや転職活動のサポートを行ってくれます。

実際にハタラクティブを利用する人の約47%は正社員未経験で、内定率は80.4%といいます(※公式サイトより)。

紹介先企業についても、業種・職種未経験歓迎の求人や、若年層を長期育成したいといった考えの募集企業が多いのが特徴です。

サポート対応地域は東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・福岡。オンラインでの面談も受け付けています。

ハタラクティブの土日サポート対応状況

カウンセリングは基本的に平日のみの対応ですが、土日祝の面談も不定期で実施しています。ただし、常に実施しているわけではないので、あらかじめ実施日時を相談しておきましょう。

ハタラクティブの営業時間

基本、平日9:00~18:00(土日祝休み)
※土日祝の面談は要相談

最短2週間で内定がもらえる
登録は3分程で完了します。
—>

年収600万円~の求人・ハイクラス層の求人を探す人向け──ハイクラス特化型転職エージェント2選

JACリクルートメント|紹介される求人と、キャリア相談の品質が高い

JACリクルートメント
土日対応状況 土曜対応可
※日曜は対応不可
特徴
  • 「年収600万円以上」のハイクラス向け求人が豊富
  • キャリアの棚卸し、キャリアプラン相談などの品質が高い
  • 外資系・グローバル企業への支援実績も豊富
対応エリア 全国
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは「年収600万円以上」のミドル・ハイクラス向け転職エージェントです。一定以上の経験や実績のある人材を求める企業の紹介に優れており、ミドル層以上の転職活動におすすめです。

JACリクルートメントでは求人紹介だけでなく、キャリア面談やキャリアの棚卸し、キャリアプラン相談といった総合的なキャリアコンサルティングを行ってくれます。

在籍コンサルタントは人材業界の中でもベテラン勢が多く、これまでの豊富な転職支援実績をもとにキャリアコンサルティングを実施してもらうことができます。

JACリクルートメントの土日サポート対応状況

土曜日の面談にも対応していますが、土曜の面談希望者が多いためすぐに面談できない可能性があります。また、日曜日の面談には対応していません。急ぎの転職の場合は、平日に休みを取るほうが現実的でしょう。

JACリクルートメントの営業時間

カスタマーセンター:平日・土曜日10:00~17:30
キャリアカウンセリング:平日9:30~19:30開始/土曜日:要相談

43万人の転職支援実績あり
登録は5~10分程で完了します。

ランスタッド|年収800万円以上の求人が全体の8割を占める

ランスタッド
土日対応状況 土曜対応可能
※日曜は対応不可
特徴
  • 国内93か所に拠点を持っている
  • 公開求人の80%が年収800万円以上
  • キャリアコンサルタントの専門分野における知見が深い
対応エリア 全国
公式サイト https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドは20代~30代前半向けの「キャリアップ転職」も行っておりますが、特に評判が高いのが、「プロフェッショナル人材紹介」(ハイクラス向け転職向けの支援サポート)です。

プロフェッショナル人材紹介では、特に「グローバル・外資系企業」への転職支援に強く、紹介する求人も「管理職クラス(年収800万~3,000)」が豊富で、ランスタッドのみで紹介が可能な「非公開求人」も多く取り揃えています

とくに「ライフサイエンス業界」(医療機器・医薬品業界)や「マニュファクチャリング業界」(製造業・ものづくり業)に精通するキャリアコンサルタントが多く、紹介する求人も豊富です。

その他、「管理部門スペシャリスト」として人事・労務・経理系に関するサポートの評判も高いので、人事部門・労務部門・経理部門でのステップアップ転職を目指している人にもランスタッドはおすすめでしょう。

ランスタッドの土日サポート対応状況

面談は土曜日も対応可能で、平日と同様に9時から21時まで受け付けています。日曜日の面談には対応していない点に注意しましょう。

ランスタッドの営業時間

平日・土:9:00~21:00 

外資系企業への転職に強い
登録は3~5分程で完了します。

3)転職エージェントを土日に利用する際の注意点

転職エージェントで土日に面談を受ける際、どのような点に注意したらよいのでしょうか。平日とは異なる点など、主な注意点として次の3つが挙げられます。

土日対応可のサービスを利用する際にも、次の点には十分注意しておきましょう。

平日よりも予約枠は少ない。早めに連絡を!

平日よりも予約枠は少ない。早めに連絡を!:先に面談の日を決めておき、そこに合わせてスケジュールを組む

多くの転職希望者が在職中に転職活動を進めるため、平日よりも土日に面談を希望する傾向があります。

また、土日対応が可能な転職エージェントであっても、平日と比べて予約枠が限られていることも十分にあり得るのです。

もし土日に面談を実施してほしい場合はできるだけ早めに連絡し、余裕をもって予定を組んでおきましょう。
直前になって「今週末の土曜日に面談を希望します」と伝えても、すでに空きがない可能性が高いからです。

先に面談の日を決めておき、自分の予定を面談に合わせるなどの工夫が必要になるでしょう。

転職活動自体は平日中も進めておいた方が良い

転職活動(自己分析・企業研究など)は平日中も進めておく

転職エージェントで平日に面談することが難しい場合でも、転職活動自体は進めておくことが大切です。求人チェックや応募書類の作成、企業研究などを土日に全て行うのは現実的ではありません。

平日に少しずつ進めておき、計画的に準備を整えていく必要があります。

平日は忙しいようなら、帰宅してからの10〜15分程度でもいいので転職活動のための時間を確保しましょう。「時間があるときに進める」のではなく、あらかじめ時間を確保しておくことをおすすめします。1日に捻出できる時間から、転職準備期間の目安が分かるはずです。

例)
転職準備に必要な時間
・自己分析:3時間
・キャリアプラン策定:2時間
・業界研究・企業研究:2時間
・履歴書・職務経歴書作成:3時間
→計10時間が必要

1日に捻出できる時間:1時間
→転職準備に10日間確保する必要がある

「準備、行動、振り返り」サイクルのイメージ

担当エージェントの品質を見極められるようにしておく

担当エージェントの品質を見極められるようにしておく:複数のエージェントを利用しておくことで、アドバイスの品質の
比較など、自分なりの評価軸を持つことができる

土日に対応可能なエージェントは限られていることが多いです。

平日であっても担当アドバイザーの「当たり外れ」は起こり得ますが、土日に限定する場合はより生じやすい問題といえるのです。

エージェントの質を見極めるための「」を自分なりに持っておくことが、いっそう求められます。
親身になってくれるか、提案した求人に対して的確な説明があるか、業界知識が豊富かなど、見極めポイントを決めておきましょう。

エージェントの見極めポイント

良いキャリアアドバイザーの見極めポイントは...■話を親身に聴いてくれるか ■求人紹介の際に、納得いく説明をしてくれるか ■目指す業界・職種・企業について詳しいか
  • こちらの話を親身に聴いてくれるか
  • 求人紹介の際に、「なぜそれがおすすめか」について納得いく説明をしてくれるか
  • 目指す業界・職種および企業について、詳しいか

相性の良くないエージェントに当たった際のリスクヘッジとして、複数の転職エージェントに登録しておくことも大切です。

アドバイスを比較して的確さを判断する材料にもなるので、複数の転職エージェントを並行して活用していくことをおすすめします。

転職エージェントの利用にあたってよくある質問【FAQ】

Q1)土日の面談の際に、準備することは?

土日の面談の際も、準備することは基本的に平日と変わりません。転職先に求める希望条件やサポートに関する要望をまとめておき、当日スムーズに伝えられるように準備しておきましょう。

服装に関しては、スーツまたはビジネスカジュアルが無難です。採用面接ではないので堅苦しく考える必要はありませんが、キャリア相談の場にふさわしい服装を心がけましょう。カジュアルな服装をしていると、働いている姿を担当アドバイザーが想像しにくくなる可能性があります。

なお、転職エージェントの拠点によっては入居するビルへの入館方法が平日と異なることが想定されます。入口の場所など入館方法に関する注意点がないか、事前によく確認しておくことが大切です。

Q2)電話やオンラインでの面談も可能ですか?

対面以外にも、電話やオンラインでの面談に多くの転職エージェントが対応しています。面談が可能な拠点が遠方の場合は、電話またはオンラインでの面談を希望することも可能です。

ただし、訪問できる範囲の場所に拠点があるようなら、できる限り対面での面談を希望することをおすすめします
対面と比べて電話やオンラインで伝わる情報量には限度があるからです。自身の強みや長所を最大限に伝えるためにも、可能であれば対面でのサポートを希望したほうがよいでしょう。

Q3)今すぐに転職する予定はなくても登録して大丈夫?

今すぐに転職する予定がなくても、大半の転職エージェントでは相談を受け付けてくれます。まずはキャリア相談をしておきたいなど、将来的に転職することを見据えてサポートを受けることも可能です。

ただし、利用者の中には「3ヶ月以内に転職したい」など、具体的な目標を定めて転職活動を進めている人もいます。サポートの優先順位としては、スケジュールが明確になっている人のほうが高くなるのは致し方ないでしょう。

今は転職を考えていないと伝えた場合、面談の日程も先送りになる可能性があります。土日に予約が取りづらくなることも予想されますので、「良い話があれば転職を検討したい」といった伝え方をおすすめします。

Q4)平日の始業前や夕方の業務終了以降もサポートをしてもらえますか?

平日の始業前や夕方の業務終了後に対応可能な転職エージェントも多く見られます。
土日に限らず、時間帯によっては平日に面談を実施してもらうこともできるのです。

営業時間外の対応に関しては、担当アドバイザーのスケジュール次第の面があります。
全てのアドバイザーがいつでも時間外に対応できるとは限らない点に注意しましょう。あくまでもイレギュラーな対応をお願いすることになるので、サービス登録後に相談しておくことをおすすめします。

転職エージェントによっては、ランチタイム面談などにも柔軟に対応してくれる場合があります。
カフェやファミレスといった出先での面談が可能なこともありますので、休みが取りづらいようなら相談してみるとよいでしょう。

Q5)平日の電話連絡を控えてもらうことはできますか?

平日の勤務時間中に担当アドバイザーからの連絡を控えてもらうことは可能です。仕事の状況によっては、平日夜の時間帯も含めて電話にはほとんど出られない場合もあるでしょう。

転職エージェント利用者の感想に「仕事中にしつこく電話がかかってきて迷惑だった」といった声が挙がっていることがあります。
しかし、連絡が取れないと分かっていればわざわざ電話することはないはずです。多くの場合、電話対応が可能な時間帯が伝わっていないことが原因と考えられます。

転職エージェントに登録する際や担当アドバイザーとの面談時には、電話連絡が可能な曜日・時間帯を明確に伝えましょう。
逆に電話を控えてほしい時間帯を伝えておくことで、お互いに負担やストレスを軽減することができます。

Q6)企業面接も土日にしてもらうことはできますか?

企業面接を土日に実施してもらうことは応募先によっては可能です。土日が営業日の企業であれば、とくに問題なく面接に応じてもらえる場合があります。

ただし、あくまでも応募先企業の都合によりますので、どの企業でも土日の面接が可能とは限りません。
一般的には平日の営業時間内を指定されることが多いと考えてください。とくに役員による最終面接は、面接を担当する役員のスケジュールに合わせて実施されるケースがほとんどです。

転職エージェントは面接日程の調整を代行してくれますが、面接日時に関しては企業側が判断することに変わりはありません。土日に面接を実施してもらえるかどうかは「企業側の都合による」と捉えましょう。

Q7他の転職エージェントを掛け持ちして利用している場合、正直に伝えたほうが良いですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当エージェントにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当エージェントは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。担当エージェントもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

Q8転職エージェントからサポートを断られてしまいました。何が原因でしょうか

転職エージェントにサポートを申し込んだものの、サポートを断られてしまった場合には、以下のような原因が考えられます。

年齢と職歴が見合っていなかった

ほとんどの転職エージェントサービスでは、利用する人の年齢層の制限は設けていません。

ですが、転職エージェントの保有求人状況によって、または「30代で正社員経験なし」、「40代でこれまでの職歴はオペレーション業務のみ」といったように年齢でみたときに職歴が不足していると見られた場合、「見合った求人がありません」と断られてしまうことがあります。

短期間での転職を繰り返している

転職エージェントサービスでは「短期間での転職を繰り返している」人へのサポートを敬遠しがちです。「再度短期の転職をされると、紹介企業からの信頼を失ってしまう」というリスクがあるからです。

エージェント側の都合(繁忙期など)により、優先度を下げられてしまった

繁忙期などで「転職者が多くて、さばききれない」ときに、すぐに転職する予定ではない転職者や、内定獲得まで若干の時間を要することが見込まれる転職者に対して、担当側で優先度を下げてくる可能性もあります。

これらの理由でサポートを断られてしまった場合は、以下の対策を取ることをおすすめします。

  • 転職サイトを使って「自分から求人応募する」スタイルの転職活動に切り替える
  • 他の転職エージェントサービスに登録する

まとめ)転職エージェントの多くは「平日+土曜日」の対応が可能

多くの転職エージェントが平日夜の時間帯や土曜日の面談に対応しています。
在職中に転職活動を進める人が大半のため、転職者のニーズに応えて平日の日中以外にも面談が可能なサービスが増えているのです。

ただし、転職エージェントによって「土曜日のみ対応可能」であったり、「応相談」であったりするケースも少なくありません。土曜日の予約枠が限られており、予約が取りにくいこともあるのです。

土日の面談は、転職エージェントにとってイレギュラー対応となることもあり得ます。必ず対応してもらえるとは限らないので、土日の面談を希望する旨を登録後に必ず相談しておきましょう。

目次[ 閉じる ]