『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職エージェントおすすめ12選【30代男性編】 転職が有利になるエージェントの活用方法とは?

[最終更新日]2019/09/12


20
30代男性の転職者向け おすすめ転職エージェントと、効果的な活用法!

この記事は、転職を検討されている30代男性の方々で、かつ「転職エージェントを利用して、転職活動しよう」という方向けに、効果的かつ効率的な転職活動の進め方と、タイプ別おすすめの転職エージェントを紹介していきます。


30代といえば、まさに「働き盛り」。

「転職したい」と思っていても、仕事が忙しかったり、または家族を不安にさせたくないという想いから、思うような転職活動ができないという方も少なくないことでしょう。

ですが一方で、近年では「30代男性の転職者を支援したい」という転職エージェントも増えてきており、実際に年収UP等の転職を成功される30代男性の方も増えてきています。

つまり、「転職エージェントを上手に活用すること」によって、30代男性の方々の転職成功に向けての確度も高めていけるということですね。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー

目次

1)30代男性の転職で「転職エージェント」を最大限活用するには?

そうか、転職エージェントってこういう風に 活用すれば良いんだな・・。

はじめに、30代男性の方が転職エージェントを活用するとなった際に、是非意識してたいポイント3点を挙げてみましょう。

  • 建て前や言いにくい条件などを気にせず、転職エージェントには「本音」で接していくこと
  • 希望する求人企業とこれまで多くの取引実績があり、信頼関係がある転職エージェントを利用すること
  • 大手転職エージェントだけでなく、特化型または中小の転職エージェントとを併用して利用すること

建て前や言いにくい条件などを気にせず、転職エージェントには「本音」で接していくこと

30代男性の転職エージェントの有効活用法①転職エージェントに「本音」で接していく キャリアアドバイザーは転職者の「やる気」と「本音」を活用して、転職支援を行っている! キャリアアドバイザーに対して変に構えてしまったり消極的になってしまうと、支援・アドバイスのミスリードも起きかねません。

さて、この記事を読まれている皆様に質問です。
今から転職エージェントのキャリアアドバイザーに転職の相談をするとしたら、どれだけ「現在抱えている本音」を伝えられますでしょうか。


「100%近く本音で伝えられる」という方は、とても素晴らしいこと(状態)だと思います。本節については読み飛ばす程度で、次の節まで読み進められると良いでしょう。

一方で、「本音を話すのは、ちょっと躊躇する…」という方は要注意です。
もちろん、転職理由は様々でなかなか他人には言いにくいこともあるでしょうし、その他にも「まずは転職エージェントのキャリアアドバイザーとの相性を見極めてから」という方や、「本音で言いすぎると、転職エージェントから足元を見られるのではないか」と気にしている方もいらっしゃることでしょう。

ですが、ここで最も意識したいのは、転職活動のパートナーとなるキャリアアドバイザーが「どれほど自分のことを理解してもらえるか」と「いかに本気になってもらうか」の2点です。

変に体裁を気にしてキャリアアドバイザーに本音を伝えないままにしていると、「この人はまだ転職活動をしないかもしれない」と思われてしまい積極的な支援が受けられなくなってしまったり、希望条件をミスリードされて、あとから「もっと違うところに転職できればよかった」と思うような企業を紹介される羽目になりかねません。


「転職したい」と思うとき、誰しもが深い事情や想いを備えているものです。そして、それらを共感し、ともに頑張ってもらえるパートナーの存在に繋げていけるよう、転職エージェントに率直に本音を伝えていくことが望ましいでしょう。



希望する求人企業または業界と多くの取引実績があり、信頼関係がある転職エージェントを利用すること

30代男性の転職エージェントの有効活用法②企業・業界とのリレーションの厚い転職エージェントを活用する 企業・業界とのリレーションの厚い転職エージェントに期待できること ・その企業・業界の詳細情報を知れる ・企業に「推薦状」を提示してくれる ・会社見学など、面接以外での接点を創ってくれる

転職エージェントは、私たち転職者のために求人企業に選考の依頼や面談の手配を行ってくれます。

また、求人企業とのリレーションの厚い転職エージェントの場合ですと、更にキャリアアドバイザーのほうから求人企業に「推薦状」を出したり、面談とは別に企業見学の機会を設けてくれたりといった、「プラスα」の支援をしてくれることが多くあります。 推薦状とは、転職エージェントが求人先企業へ渡す求人者の情報で、「どのような人柄か」「どのようなスキル・経歴があるか」「なぜおすすめできるのか」が記されています。

この推薦状の効力が如実に表れるのが、業界や業種未経験への転職の際でしょう。職務経歴書や履歴書だけでは知ることのできないその人となりを、企業が事前に知ることができるので、求職者の人物像もイメージしやすく、書類選考の通過もされやすくなります。

これらプラスαの支援は、転職活動を有利に進めていくうえに少なからず役立ちます。

転職エージェント選びの際は、ご自身が希望する企業または業界での、転職成功実績が豊富なエージェントかどうかを確認されると良いでしょう。



大手転職エージェントだけでなく、特化型または中小の転職エージェントとを併用して利用すること

30代男性の転職エージェントの有効活用法③複数の、異なるタイプの転職エージェントを活用する 転職エージェントへの登録を、複数(3~4社 )行い、幅広い視点でのアドバイスを受けられるようにする! 「総合型」と「特化型」の、異なるタイプでの転職エージェントの組み合わせがおすすめです。

リクルートエージェントdodaといった、業界最大手の転職エージェントサービスですと、ネームバリューもあり、CMや電車の広告として目にする機会も多いかと思います。

実際、それらのエージェントサービスは求人数も豊富なので、転職活動の際にはまず登録しておいて損はありません。

ですが一方で、「大手転職エージェントのほうがキャリアアドバイザーの品質も高い」とまでは言い切れませんし、目指す企業や業種によっては特化型または中小の転職エージェントのほうが精通しているということも充分ありえます。

たとえば中小規模のエージェントサービスの場合、大手エージェントに比べ、求職者一人ひとりに対応する時間も多くとってくれる・丁寧に対応してくれるといった傾向があります。
また、業界特化型の転職エージェントの場合、その業界に精通したキャリアアドバイザーからの支援・アドバイスをもらえる機会に繋げられるでしょう。


つまり、転職エージェントは一つに絞るよりも【複数登録】しておき、かつその際は大手転職エージェントとあわせてご自身の志向に合う特化型または中小の転職エージェントとで併用しておくと、より効果的ということですね。

「忙しくて、複数の転職エージェントに連絡している時間がない」という方も、最初のうちだけでも複数登録しておき、その後、ご自身によりマッチする転職エージェントに絞っていく──、という活用方法で進めていくと良いでしょう。


2)30代男性向けの、おすすめ転職エージェント〈総合型エージェント3選〉

ここでは、30代男性の方が、まず最初に登録をおすすめしたい総合型エージェントサービス3社をご紹介します。

転職エージェントの活用においては、前述のとおり担当するキャリアアドバイザーとの相性の問題もありますので、できたらこの中から2~3社は登録しておいて、利用していきながらご自身にとっての「最適なエージェント」を見極めていくことをおすすめします。



どの転職エージェントに登録しようか迷ったら、まずはdodaがおすすめ

転職が、みんなのフツウになってきた。理想の「はたらく」は、ひとそれぞれ。doda
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・求人数が多く、選択肢に困らない(常時約13万件の求人を保有)
・中小優良企業や地方案件なども充実
デメリット ・キャリアアドバイザーによっては、業界知識・専門性が低いことも
おすすめ度 ★★★★☆

dodaは、国内No2の実績を誇る人材紹介会社、パーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェントです。

dodaの評判は、「求人数が多いこと」、そしてキャリアアドバイザーの「的確かつスピーディな対応」。
更に、dodaは一人の転職者に対して「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」という2名体制で手厚いサポートを受けることが可能です。

企業としての信頼性、そして年間1万8000人以上の転職成功実績があることから、「どの転職エージェントから登録しようか」と迷った際には、まずはdodaに登録しておくと良いでしょう。

dodaの評判・実際に利用した方の声

  • 面談時にヒアリングした希望条件に合った求人を紹介してもらえた。

(ピロシキさん/男性/34歳/営業/年収515万円)

dodaを利用してまず思ったのが、紹介される求人数が多いことでした。キャリアアドバイザーの方からも、「さすが大手」と思わせるような、しっかりとしたフォローでした。
紹介される求人も、希望する条件にあったもので、かつたくさん紹介してくれましたので、しっかり吟味しながら、かつ効率的に活動できました。
あと良かったのは、キャリアアドバイザーの方が、履歴書の書き方を丁寧にレクチャーしてくれたことですね。

  • 面接で伝え切れなかったことを企業に補足して伝えてくれた。

(まーずさん/36歳 男性/EC管理/年収400万円)

非常に親身に対応してくれましたね。企業との面接が終わるごとに担当のキャリアアドバイザーに報告の電話をしました。その際、緊張してあまり上手く受け答えできなかったと相談したところ、企業側に緊張してアピールし忘れたところを補足して伝えてくれたり、とてもありがたかったです。
そのほか、求人企業との面接日時の調整が上手くできなかったときも、dodaさんのほうで日程の再調整を行ってもらうよう企業に連絡を入れてくれたりと、まさに「至れり尽くせり」といった感じでしたね。
また、面接前には注意事項のメールや、内定が決まってからは必要な書類、更に円満に退職するためのマニュアルといった案内もメールで頂くことができました。

エージェントからの手厚いサポートを望んでいるならパソナキャリアがおすすめ

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!
おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 全国
おすすめポイント ・履歴書添削・面接対策などのサポートが丁寧・求人の質が高い
デメリット ・求人案件は他大手エージェントと比べて少なめ
おすすめ度 ★★★★☆

パソナキャリアは、保有する求人の「業界の幅広さ」と、そして「全国都道府県に配置された拠点(対応エリア)の多さ」が評判の転職エージェントです。

全国都道府県に拠点を持つため、地方在住の求職者の方やUターン転職・Iターン転職を希望する方にもパソナキャリアはおすすめです。

そしてパソナキャリアの何よりの特徴が、「求職者に対する手厚いサポート力」です。
応募書類添削や模擬面接はもちろんのこと、内定後の条件交渉や、時には求職者の不安解消などの心理的なケアまで、親身なサポートを実施しています。

プロのエージェントからの手厚いサポートを受けたい方におすすめのサービスです。

パソナキャリアの評判・実際に利用した方の声

  • 職務経歴書の書き方をすごく丁寧にアドバイスしてくれた。

(匿名希望さん/男性/35歳/営業/年収480万円)

パソナキャリアの良かった点は、私は転職初心者だったのですが、職務経歴書の書き方をすごく丁寧にアドバイスいただいたことです。

また、転職への不安などを相談した際も、親身に対応してもらえたところも良かったです。

私は、転職先への希望条件がいくつもありましたが、キャリアコンサルタントの方は最大限私の規模を叶える形で、求人を紹介してくれました。転職活動をスムーズに行えるようにサポートが万全であったという印象です。

  • 企業との交渉力・調整力が抜群の転職エージェント。

(くるみさん/女性/33歳/貿易事務/年収380万円)

パソナキャリアの一番良かったところは、アドバイザーさんのしっかりしたサポートと、カウンセリングでしっかり希望を聞き取ってもらえるところ、あとは企業との調整力や交渉力があるところですかね。
私自身、転職活動が初めてで、これまでずっと派遣を通してきたので、正社員としての転職は初めてでした。
このような不安をもつ私をしっかりサポートしてもらえました。
それから、英語の資格を得たものの、今まで実務経験が無い状態でしたが、パソナキャリアのアドバイザーさんがそれを強みとして企業に最大限にアピールしてくれたおかげで、英語を生かした仕事に就くことができ、さらに年収がなんと25%アップという驚くべき結果でした。事前に調べた評判通りで、パソナキャリアを選んでよかったと思いました。
これも営業の方の交渉力のおかげだと思います。面接にも2度とも一緒に同行してもらえ、本当に心強かったです。
派遣社員だからと言って見下げることもなく、いつも励ましてもらえました。
おかげで自信もつきました。
今後、周りで転職を考えている人がいたら、パソナキャリアをおすすめしようと思います。
唯一残念だったのは、就職後のフォローがそれほどなかったことです。
一度は電話連絡がありましたが、それ以降は特になかったです。
問題があれば連絡をとることもできたのですが、問題なかったというのもその理由かもしれませんが、できれば就職後の定期的なカウンセリングなどもあればよりいいと思いました。

求人数の多さ、スピーディな対応を期待するならリクルートエージェントがおすすめ

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・実績・求人数ともに国内No1の転職エージェント
・優秀なキャリアアドバイザーが多く、スピーディな対応が期待できる
デメリット ・利用者が多く、ひとりあたりのサポートで受けられる時間は短め
おすすめ度 ★★★★☆

国内No1実績を誇るリクルートエージェントの、「求人情報の多さ」と「転職支援サービスの質の高さ」は、転職業界に携わる誰もが認めるところでしょう。

また、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは求人企業に対しての営業力も非常に高く、私たち転職者を力強く支援・サポートしてくれます。

リクルートエージェントの人材紹介事業としてのこれまでの実績の積み重ねと、そして知名度と評判の高さゆえに、企業側・転職希望者どちらからも集まってきて、サービスの活性に繋がっている──ということですね。

リクルートエージェントの評判・実際に利用した方の声

  • 求人の数と種類が多く質も高い。

(ピピさん/ 34歳/営業/年収510万円)

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは業界の知識が豊富で、私が聞きたいことはすぐにその場で答えてくれるという印象でした。

最初の面談の時に希望条件を伝えると、希望に沿った求人を厳選して紹介してくれました。ですので、無駄な求人を見ることもなく、スムーズに転職活動ができました。

その他、面接のポイントをしっかりレクチャーしてくれて、おかげで面接の準備がしっかりできました。職務経歴書とかも書き方がわからなかったのですが、一から書き方をおしえてもらえましたので、助かりました。

あとは、求人の数や種類がたくさんあるので、希望の職種以外にも、魅力的な案件がたくさんありました。求人の質も高いと思います。
全体的に転職活動をバックアップしてもらえて心強いですし、的確なアドバイスをもらえるところが良かったです。

残念なところは殆どありませんが、あえて言えば、ちょっと「急かされること」ですかね。こちらとしては、もう少し考える時間をもらえたらなと思います。

「送った求人どうでしたか?」というフォローが度々入るので、まだ見ていませんとか、全部に目を通していませんというやりとりが結構ありました。実際仕事しながらの転職活動というパターンの人が多いと思いますので、もう少し、フォローまでの時間をとってほしいと感じます。

  • 年収交渉をしてもらい年収アップに成功した。

(コンさん/ 32歳/Web関係/年収450万円)

リクルートエージェントに登録した後に、直接会って面談をしてもらいました。

担当となったキャリアアドバイザーの方がとても丁寧な方だったので、安心して自分の希望を伝えることができました。
その際、面談後に求人を紹介してもらったのですが、どうやら非公開の求人らしく、自分で求人探しをしていたら見つからないような好条件の求人でした。

その他、あまり自信のなかった書類の書き方の指導や面接対策をしてくれたのでとても助かりました。さらには内定取得のタイミングで、相手企業に年収の交渉までしてくれたおかげで、前職より年収アップすることができたのでとても満足しています。

3)30代男性向けのおすすめ転職エージェント〈特化型エージェント9選〉

転職エージェントには、幅広い求人を保有している「総合型エージェント」と、特定の業界・業種の求人を保有する「特化型エージェント」の2種類があります。

たとえば転職したい業界が決まっている場合、その業界に特化したエージェントを利用することが最適ですが、特化型エージェントには無い求人が、総合型エージェントでは非公開求人としてある、といった場合もあるので、自身の転職の状況に合わせながら、時に総合型と特化型を併用するなどもおすすめです。

ここではおすすめの特化型エージェント9社をご紹介したいと思います。



【管理職・エグゼクティブ】キャリアアップを目指すならJACリクルートメントがおすすめ

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

JACリクルートメントは、30代~40代の「ミドル層」への転職サポートに強いと評判のサービスです。
拠点は日本のみならずアジア7か国に及び、人材紹介会社としての実績は確かです。

JACリクルートメントのサービスは「転職エージェント形式」に特化しているため、担当エージェントとの密なコミュニケーションを実現させています。

これまでのキャリアを活かし、より好案件の企業へと転職を検討している方、転職エージェントとのコミュニケーションを頻繁に取っていきたい方にとって、JACリクルートメントへの登録がおすすめです。

サービス名 JACリクルートメント
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

【管理職・エグゼクティブ】ハイクラス・エグゼクティブ層を目指すならキャリアカーバーがおすすめ

キャリアカーバー。リクルートが提携した、ハイクラス専門の厳選ヘッドハンターへキャリアの相談をしてみませんか?

CAREER CARVER(キャリアカーバー)は、「ハイクラス」「エグゼクティブ」層をターゲットにした転職エージェント形式のサービスを展開しています。

同業他社では出会えない非公開のハイクラス求人を、CAREER CARVERに在籍するヘッドハンターが多数保有しています。
ヘッドハンターはいずれも名実ともに優秀なプロのコンサルタントが揃っており、ハイクラス・エグゼクティブ層への転職を目指す求職者にとって信頼できるパートナーとなりそうです。

ハイクラス・エグゼクティブ層への転職を目指している方は、サービスの利用を検討してみてはいかがでしょう。

サービス名 CAREER CARVER(キャリアカーバー)
特徴 国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

【外資系】海外進出を目指すならロバート・ウォルターズがおすすめ

外資系・日系グローバル企業の転職・求人なら。ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、外資系転職や海外赴任の案件に特化した転職サービス。
日本では東京と大阪の2拠点があります。

ロバート・ウォルターズは、スピーディーな対応に定評があります。
キャリアコンサルタントが求職者の情報を直接、企業の採用担当者へ紹介・推薦するため、選考までのスケジュールも速く、突破率も高いです。

また、外資系・グローバル系企業に特化したサービスのため、求人先企業からの信頼も厚く、海外進出を視野に入れ転職活動を進める方にとって、最適な転職エージェントサービスと言えます。

サービス名 ロバート・ウォルターズ
特徴 ロバート・ウォルターズは、外資系の転職・求人、日系グローバル企業への転職・求人に強い、世界の主要都市にオフィスを構える転職サービス!

外資系への転職市場を熟知したキャリアコンサルタントによって、丁寧で確実なキャリアプランのアドバイスを受けられます。
企業名 ロバート・ウォルターズ・ジャパン(2000年)

【IT・Web】IT分野への未経験およびスキルアップの転職ならマイナビエージェントITがおすすめ

転職ならマイナビエージェント。ITエンジニアの方へ

「マイナビエージェント」は、求人数においてリクルートエージェント・dodaに次ぐ国内大手転職エージェントですが、更には業種・業界ごとに特化したエージェントが用意されている点もポイントの一つです。

その中でIT・Web業界に特化しているのが、マイナビエージェントIT

求人数の豊富さと、マイナビエージェントの特徴にある「ひとりひとりへのきめ細かいサポート」と、更にはIT・Webに特化したキャリアアドバイザーからのアドバイス・サポートを受けられるということですね。


IT業界未経験者から経験者まで、「キャリアアドバイザーからの手厚い支援を受けたい」という方には、とてもおすすめの転職エージェントです。

サービス名 マイナビエージェント(IT特化)
特徴 マイナビエージェントITは、国内有数の転職サービス「マイナビ」が、IT・Web業界の転職にターゲットを絞った転職エージェント。

数多くの独占求人非公開求人を掲げ、登録からアフターフォローまで一貫した手厚いサポートが人気です。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

【IT・Web】同業経験者からのアドバイスが欲しいならワークポートがおすすめ

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

WORKPORT(ワークポート)は、IT・Web業界への転職サポートに強い転職エージェントサービスです。
WORKPORTは、近年全国での拠点数も増え続けており、この分野では、近年最も活気のあるサービスと言えます。

特にエンジニアやゲーム関連の求人を豊富に取り扱っており、その分野での転職を目指している方は利用して損はないサービスです。

また、WORKPORTに在籍する転職コンシェルジュは、いずれも過去にエンジニアの仕事の経験したことのある人が多いのも、高い評判を誇る理由の一つです。

転職未経験者への「転職ノウハウセミナー」も、東京・大阪・福岡の三都市で随時開催しています。
IT・Web業界への転職を目指している方は、WORKPORTのサービスをお試しされてみては。

サービス名 WORKPORT(ワークポート)
特徴 「WORKPORT」は、IT・インターネット業界をはじめ、様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントサービスです。
「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」というポリシーを掲げ、書類の添削から面接サポート、年収交渉までトータルでサポートしてくれる、心強い転職サービスです。
企業名 株式会社ワークポート(2003年3月)

【IT・Web】キャリアコンサルタントの手厚いフォローが必要ならレバテックキャリアがおすすめ

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門

IT・Web業界に特化した転職サービスとしてこちらも注目していただきたいのがレバテックキャリア
業界最大級の非公開求人数を誇り、在籍するキャリアコンサルタントも皆、IT・Web分野の知識を身につけています。

よって、エンジニアが転職に際して求めている条件(待遇面や環境面など)も加味しながら求人を紹介してもらうことができます

また、職務経歴書の添削や面接練習なども丁寧にサポートしていただける点も魅力の一つです。
企業が求めているスキルや人物像がどのようなものか、企業の「ミスマッチ」を防ぎ、求職者一人ひとりが希望の職場へ転職できるよう、最大限のサポートをしてくれます。

キャリアコンサルタントの手厚いサポートが欲しいなら、レバテックキャリアの利用を検討してみましょう。

サービス名 レバテックキャリア
特徴 IT・Web系のエンジニア経験者に特化した転職支援サービス! 業界最大級の非公開求人数と、業界情報や技術に精通したキャリアコンサルタントが、転職者に対して、キャリア相談から企業のご提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。
企業名 レバレジーズ株式会社( 2005年4月)

【IT・Web】業界未経験ならギークリーがおすすめ

GEEKLY(ギークリー)。IT・web・ゲーム業界専門の人材総合会社。

技術の革新とともにIT・Web関連の仕事も急増しており、それに伴い業界に特化した転職サービスも増えてきています。
求職者の方にとって、どこのサービスに登録すべきかが悩みどころかもしれません。

GEEKLY(ギークリー)の強みは、IT・Web業界の求人を幅広い年齢層の求職者に紹介できる点にあります。
GEEKLYで内定を獲得した求職者の内訳は、26歳~35歳が約50%、次いで36歳~40歳が約20%、41歳~45歳が約18%、25歳以下が約12%となっています。

このことから分かるのは、まだ若い業界未経験者でも、GEEKLYのサービスで転職を成功させているということです。

IT・Web業界未経験の求職者の方にとって、まず初めに登録しておきたい転職サービスでしょう。

サービス名 GEEKLY(ギークリー)
特徴 ギークリーは、I​T​・W​E​B​・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス。大手を中心に非公開求人数は2​0​0​0​以上!
独占求人案件も多数扱っており、転職希望者のスキルや経験を元に、多角的に分析してのマッチングが人気です。
企業名 株式会社GEEKLY(ギークリー)(2011年8月)

【介護】介護の仕事が向いているか見極めたいならきらケアがおすすめ

きらケア。あなたらしく働ける介護を。きらケアは、介護のお仕事探しを支援するサービスです。

近年、人材不足が叫ばれているのが介護・医療業界
きらケアはそんな介護・医療業界に特化した転職サービスを展開しています。

きらケアのアドバイザーは、いずれも介護業界経験者のため、業界未経験の方でも安心して専門アドバイザーのフォローを受けることができます。

また、きらケアの特徴として「正社員」の求人だけでなく「派遣求人」の応募も可能です。
業界未経験の方ですと、「自分が正社員、派遣社員どちらの働き方が適しているか分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

介護業界への転職を検討している方には、きらケアの利用をおすすめします。

サービス名 きらケア(正社員)
特徴 介護・医療に精通した専門のアドバイザーの支援・フォローが定評の、介護専門の転職サービス「きらケア」。
介護が初めての転職になる方や、異業種から介護業界への転職で、活動に不安を感じている方にはとても心強い味方となってくれることでしょう。
企業名 レバレジーズメディカルケア株式会社(2018年11月)

【派遣】正社員登用を狙うならアデコがおすすめ

アデコ。派遣のメリットはそのままに「期間制限が”ない”」という安心感を。

アデコは「派遣社員」の案件を専門的に取り扱う転職サービスです。
日本だけでなく、世界60か国以上でビジネスを展開するグローバル企業です。

グローバル企業ならではの企業との太いパイプで、派遣社員が危惧しがちな「時給」「残業時間」といった問題もクリアし、好案件の求人を紹介することを可能にしています。

独占求人も多く、中には正社員登用も見越した「紹介予定案件」も多数あります。
派遣社員からの正社員登用が難しいとされる現代において、かなりの好条件となるでしょう。

高時給で働きたい方、いずれ正社員として働きたい方は、ぜひアデコを利用してみてください。

サービス名 アデコ
特徴 アデコは、派遣社員として今後の働き方を検討している方に向けた転職サービス。
中でも「ハケン2.5」というサービスでは、無期雇用派遣として働きたい人を募集しています。

将来的にスキルを磨き、スペシャリストとして活躍したい」「安定した働き方がしたい」という方にお薦めのサービスです。
企業名 アデコ株式会社(1985年7月29日)

その他代表的なジャンル特化型エージェント

製造系エンジニア メイテックネクスト
アパレル クリーデンス
マスコミ マスメディアン
看護師 看護のお仕事

まとめ)30代男性が転職する際は、「自分に合った転職エージェントを見つけていくこと」が大切

いかがでしたか。

中規模のエージェントサービスから特化型サービスに至るまで、12社をご紹介させていただきました。

30代での転職成功のカギを握るのは「いかに自分に合った転職エージェントに出会えるか」であると言っても過言ではありません。

そして転職市場が盛り上がりを見せ、様々なエージェントサービスが台頭している今、あなたにぴったりの転職エージェントにきっと出会えるはずです。

今回の記事が、30代男性の方々の転職活動の際に、大きく役立てることを願っています。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

レビューの平均:  
 0 レビュー