『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職エージェントおすすめ12選【30代男性編】 転職が有利になるエージェントの活用方法とは?

[最終更新日]2019/02/15


20

近年では転職エージェントサービスも、各社ごとに特徴や強みを持っており、「年齢を重ねると転職が難しくなる」中でも、転職成功に向けた確固たるセオリーを持ち、30代の転職サポートを行うサービスも多くあります。

目次

1)30代男性の転職で「転職エージェント」を最大限活用するには?

30代に差し掛かると、20代の頃とは違い、仕事でもプライベートでも様々な転機が訪れることと思います。
それに伴い転職を考えるのも自然な流れではないでしょうか。

しかし、30代の転職に悩みはつきもの。
家族が居るから、転職して年収が下がらないか心配…」「30代で未経験転職はできるの?
……ごもっともな悩みだと思います。

そんな悩める30代男性の転職の手助けとなるのが、転職エージェントの存在。
ここでは、30代での転職活動に生じがちな悩みと、それを払拭するための転職エージェントの活用法をご紹介します。



言いにくい希望条件や「嫁ブロック」がある場合も、まずは率直に状況を伝える

突然ですが「嫁ブロック」という言葉をご存知でしょうか。近年、転職市場でよく聞かれるようになった言葉で、既婚男性の転職の際に、妻の反対によって転職活動を断念せざるを得ない状況を指します。

なぜ「嫁ブロック」が起こってしまうのかというと、転職に伴い「給与が下がる可能性」や「転勤が生じる可能性」「休日が変則的になる可能性」などを危惧しての場合が多いようです。

「休日」「給与」「転勤の有無」は、転職エージェントの活用により事前に知ることが可能です。
しかし中には「それらの条件を提示するのは、エージェントに甘いと思われないの?」と、不安に感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、転職活動を成功させるうえで最も大切なのが「本音を伝えること」。
転職にあたっての譲れない条件、これを正確に提示しない限りは、転職エージェント側もベストな求人情報を提供できなくなってしまうのです。

プロの転職エージェントならば、「家族との時間も大切にしたい」という思いは至極当然のことと、きちんと理解を示してくれるものです。

ご自身の転職も、家族からの理解もどちらもクリアしていくために、転職エージェントに率直に本音を伝えてみましょう。



異業種や未経験からの正社員転職には「推薦状付きの応募」がおすすめ

転職エージェントを活用することの利点の一つとして「推薦状」の存在があります。推薦状とは、転職エージェントが求人先企業へ渡す求人者の情報で、「どのような人柄か」「どのようなスキル・経歴があるか」「なぜおすすめできるのか」が記されていることがほとんどです。

この推薦状の効力が如実に表れるのが、未経験への転職の際でしょう。職務経歴書や履歴書だけでは知ることのできないその人となりを、企業が事前に知ることができるので、求職者の人物像もイメージしやすく、書類選考の通過率も格段に上がるのです。

推薦状は事前に転職エージェントに希望すれば、無料で企業側に提出してもらうことができます。

反対に、推薦状付きで応募する際に気を付けておきたいポイントは、「良い事だけを書いてもらえるもの」とは言い切れないことです。
たとえば離職期間が長かったり、転職回数が多いといった状況の場合、それらを伏せたうえで選考に進んだ場合、実際の求職者の印象と、推薦状の内容が一致しない可能性も生じてしまいます。

そうなると求人先企業との信用問題にも繋がりかねないため、あくまで「正直な内容が記されたもの」であることを忘れずに、選考に臨まれることをおすすめします。

とはいえ推薦状は、個人で転職活動を進める中では手に入らないものですので、転職活動を有利に進めていくためにも転職エージェントの活用を検討されてみてはいかがでしょうか。



大手だけでなく、中小規模や特化型の転職エージェントを併用して弱みを補う

リクルートエージェントやdodaといった、業界最大手の転職エージェントサービスですと、ネームバリューもあり、CMや電車の広告として目にする機会も多いかと思います。

実際、それらのエージェントサービスは求人数も豊富なので、転職活動において利用して損はありません。

しかし、増加する求職者に伴い、近年では様々な転職エージェントサービスが登場しています。先述したリクルートエージェントやdodaほどの知名度は無いにしても、各社にしかない強みや特徴があります。

たとえば中小規模のエージェントサービスの場合、大手エージェントに比べ、求職者一人ひとりに対する時間も長く、かつ丁寧に対応してくれるといった利点があります。
業界未経験の中途転職エージェントが在籍していることも多い大手エージェントサービスに比べると、確実にプロのアドバイスをもらえる良い機会と言えるかもしれません。

その他にも、IT・Web業界を中心に求人を紹介してくれるサービスや、「管理職」「外資系」などの求人に特化したサービスもあります。

これらのエージェントの強みを見極め、ご自身の転職に合わせ、大手エージェントサービスも中小規模のエージェントサービスも併用すると、条件に合う求人が見つかりやすくなるでしょう。


2)おすすめ転職エージェント〈総合型エージェント3選〉

ここでは、リクナビやdodaといった大手エージェントサービスの他に、特におすすめしたい総合型エージェントサービス3社をご紹介します。

最大手の転職エージェントサービスと比べると、3社とも規模や求人数では劣りますが、それぞれに丁寧な面接対策や非公開求人が多数あるといった特徴や強みがあり、中には中小規模のエージェントだからこそのサービスが期待できます。

ご自身の転職状況やビジョンと照らし合わせてみて、最適なエージェントサービスをご検討ください。



エージェントからの手厚いサポートを望んでいるならパソナキャリアがおすすめ

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!
おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 全国
おすすめポイント ・履歴書添削・面接対策などのサポートが丁寧・求人の質が高い
デメリット ・求人案件は他大手エージェントと比べて少なめ
おすすめ度 ★★★☆☆

パソナキャリアは、求人数こそ大手エージェントサービスには敵いませんが、保有する求人の「業界の幅広さ」が評判です。

また、全国に拠点を持つため、地方在住の求職者の方でも問題なくサービスを利用することができるのも、パソナキャリアの強みと言えるでしょう。

そしてパソナキャリアの何よりの特徴が、「求職者に対する手厚いサポート力」です。
応募書類添削や模擬面接はもちろんのこと、内定後の条件交渉や、時には求職者の不安解消などの心理的なケアまで、親身なサポートを実施しています。

プロのエージェントからの手厚いサポートを受けたい方におすすめのサービスと言えそうです。

パソナキャリアの評判・実際に利用した方の声

評判通り、親身なサポートでした。

インターネットで転職エージェントを調べたところ、パソナキャリアの評判が良かったので利用しました。
パソナキャリアのおすすめしたい点は、手厚いサポートと、アドバイスをしてくださるキャリアアドバイザーの存在です。
ときとして、悩ましい事態に陥っているとき、また、転職活動中の心のケアまで、親身になって相談に乗ってくださったので、大変頼れる存在であるだけでなく、途中で挫折してしまいそうになる自分を何とかつなぎとめることができました。
結果的には、しっかりとした受け答えと質疑応答ができたので、問題ありませんでしたが、どうしてもタイムラグが生じてしまうのは、インターネットを介したサービスであるから、致し方ないのかなと思いました。

(yukiさん/女性/38歳/事務職/年収350万円)

企業との交渉力が抜群。

パソナキャリアの一番良かったところは、アドバイザーさんのしっかりしたサポートと、カウンセリングでしっかり希望を聞き取ってもらえるところ、あとは企業との調整力や交渉力があるところですかね。
私自身、転職活動が初めてで、これまでずっと派遣を通してきたので、正社員としての転職は初めてでした。
このような不安をもつ私をしっかりサポートしてもらえました。
それから、英語の資格を得たものの、今まで実務経験が無い状態でしたが、パソナキャリアのアドバイザーさんがそれを強みとして企業に最大限にアピールしてくれたおかげで、英語を生かした仕事に就くことができ、さらに年収がなんと25%アップという驚くべき結果でした。事前に調べた評判通りで、パソナキャリアを選んでよかったと思いました。
これも営業の方の交渉力のおかげだと思います。面接にも2度とも一緒に同行してもらえ、本当に心強かったです。
派遣社員だからと言って見下げることもなく、いつも励ましてもらえました。
おかげで自信もつきました。
今後、周りで転職を考えている人がいたら、パソナキャリアをおすすめしようと思います。
唯一残念だったのは、就職後のフォローがそれほどなかったことです。
一度は電話連絡がありましたが、それ以降は特になかったです。
問題があれば連絡をとることもできたのですが、問題なかったというのもその理由かもしれませんが、できれば就職後の定期的なカウンセリングなどもあればよりいいと思いました。

(くるみさん/女性/33歳/貿易事務/年収380万円)

採用面接が不安ならtype転職エージェントがおすすめ

type転職エージェント。ひとつ上を目指すあなたの転職アドバイザー。
おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめのポイント ・非公開求人量が多く、質も高い・サポートが丁寧
デメリット ・案件に偏りがあり、専門性に欠ける傾向
おすすめ度 ★★★☆☆

type転職エージェントの特徴として、老舗エージェントだからこその、企業とのパイプを駆使した専門的なサポートと、通過率の高い面接対策が挙げられます。

面接対策は、まず応募書類の添削から始まり、企業の採用担当者への好印象を勝ち取るための受け答えのノウハウや、自身の強みを伝えるための自己PRの方法など、多岐にわたります。

内定後の条件交渉なども手厚く、25歳~35歳までの内定者のうち、実に71%が年収UPを果たせたことからも、その実績と、企業からの信頼度が窺えます。

転職活動にあたって面接がネックとなっている方におすすめのサービスです。

type転職エージェントの評判・実際に利用した方の声

今後もTypeさんだけを使い続けようと思っています。

過去に2回転職を行っていますが、どちらともTypeさんにお世話になりました。
他のエージェントサービスに比べて圧倒的に対応がよいのが決め手です。
具体的にいうと、当たり前かもしれませんが時間に遅れず(ほかのエージェントさんでありました)、また私自身の希望以外に周りの環境や、将来的にどのようなキャリアを描いていて、その希望からどういった企業であればおすすめできそうかまで、すべてご相談させていただきました。
Typeさんでは、職務経歴書等の添削もお願いしました。
ほかのエージェントさんで経歴書の添削をお願いしたら「よいと思います」の一言しか返ってこなかったので、書き方だけでなく面接でその際に伝えるべきポイントまで添削時に支援してくださったTypeさん以外使いたくないなという感じです。

(さよさん/男性/31歳/コンサルティング/年収450万円)

こちらのスケジュールに合わせた対応をしてくれる。

転職サイトのTypeを利用し、最初は個人で数社の会社説明会に行きましたが、自分の求める環境となかなかマッチしなかったため、周囲でも評判の高い「Type転職エージェント」を利用させて頂きました。
はじめにエージェントの方と一度直接お会いし、勤務地や年収などの形式的な話や、具体的に何がしたいか、何を求めているかを40分ぐらい相談しました。当時私は年収よりも「専門的な業務ができるか」に重きを置いていたため、その点を強く要望しました。
Typeさんから数日後に6社ほど紹介いただき、どれもサイト上では未公開の企業で、非常に熱意を持って詳細な内容までお伝え頂きました。
エージェントの男性も、おそらく20代だと思いますが丁寧な対応でした。自分のペース、スケジュールに合わせて動いてくださるので大変助かりました。
今回私は、周囲からのおすすめでType転職エージェントを利用しましたが、その評判に違わない迅速かつ真摯なサポートでした
エージェントの方から企業を紹介いただき、何社か実際に面接など受けようと相談しましたが、私の方が仕事の都合上、夜の遅い時間でないと難しかったため、なかなか日取りが合いませんでした。転職の難しさでもありますが、企業によっては土日なども対応頂けたのですが、伺いたくても伺えないジレンマにかなり悩まされました。

(たけしさん/男性/36歳/システム開発/年収600万円)

優良中小企業への転職ならマイナビエージェントがおすすめ

おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・サポートに熱意があり、紹介案件も多い・優良中小企業の独占案件が多い
デメリット ・サポートは手厚いが「連絡が密すぎる」という意見も
おすすめ度 ★★★★☆

マイナビエージェントもパソナキャリア同様、全国に拠点を持っているので、地方在住でも安心して利用できる転職エージェントサービスです。

マイナビエージェント最大の特徴が、IT分野、営業分野、サービス系分野など、それぞれの分野において特化した専門エージェントが在籍していること。これにより、より専門性の高い見地からのアドバイスをもらうことができます。

大手エージェントサービスでは、扱っている求人も有名企業のものが多く、中には手を伸ばしづらい方もいるかもしれません。
その点においてマイナビエージェントでは、質の高い優良中小企業の求人も、分野を問わず幅広く保有しています。

大企業以外の求人からも転職先を検討したい方は、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

マイナビエージェントの評判・実際に利用した方の声

初めての転職でしたが、強みや転職のコツを伝授してくれた。

マイナビエージェントは担当さんからの連絡がとてもテンポがよくスムーズに進むので、ストレスがかかりませんでした。
また、転職が初めてで不安な点も多かったのですが、マイナビエージェントさんはこちらの話をしっかりと聞いてくれて、就職する上で譲れないポイントはもちろん、私自身の強みや弱みを把握した上で求人を紹介してくれていると感じたので、とても好感が持てました。
履歴書や職務経歴書の添削もしてもらったのですが、優しく具体的にアドバイスしてくれて、面接対策などもしっかりとサポートしてくれたので、とても心強かったです。
ただ、連絡が頻繁に来るので、ちょっと息苦しく感じました。あまり自分で考えずに、担当さんに言われるまま流されて面接を受けてしまったことがあり、もう少し自分のペースで進められたらいいなと思いました。
紹介された企業はどこも大企業というよりは中小企業が中心のようで、最初はある程度知名度があるところを希望していたので、その際にはひっかかる求人が全くありませんでした。
しかし、サポートはとても丁寧でしたので、おすすめできると思います。

(yobitsugiさん/ 30歳/保険営業/年収360万円)

他社のエージェントや求人サイトに出ていない非公開の求人が多数。

マイナビエージェントを2回目の転職の時に利用しました。ネットの評判には、他の大手の転職エージェントに比べて求人の数が少ないと書いてあったのですが、私の希望するWeb業界の求人は多く、しかも希望に合ったものを紹介してくれました。
他社のエージェントや求人サイトに出ていない非公開の求人を紹介してもらえたので、非常に助かりました。
経験もスキルも高くなかったので、他のエージェントでは受かる確率が低い求人はあまり紹介してくれなかったのですが、マイナビエージェントさんはどんどんチャレンジをさせてくれて、サポートもしてくれたので非常に助かりました。
マイナビエージェントを利用して残念だった点は、初回の面談が対面ではなく電話だったことです。多くの転職エージェントが初回から対面の面談ですが、マイナビエージェントは初回の面談も、求人の紹介やサポートもメールと電話が中心でした。
本気で転職を考えているのであれば、マイナビエージェントは他の転職エージェントにも登録して補助的な感じで使うのがおすすめです。

(big-1さん/ 38歳/Webデザイナー/年収350万円)

3)おすすめ転職エージェント〈特化型エージェント9選〉

転職エージェントには、幅広い求人を保有している「総合型エージェント」と、特定の業界・業種の求人を保有する「特化型エージェント」の2種類があります。

たとえば転職したい業界が決まっている場合、その業界に特化したエージェントを利用することが最適ですが、特化型エージェントには無い求人が、総合型エージェントでは非公開求人としてある、といった場合もあるので、自身の転職の状況に合わせながら、時に総合型と特化型を併用するなどもおすすめです。

ここではおすすめの特化型エージェント9社をご紹介したいと思います。



【管理職・エグゼクティブ】キャリアアップを目指すならJACリクルートメントがおすすめ

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

JACリクルートメントは、30代~40代の「ミドル層」への転職サポートに強いと評判のサービスです。
拠点は日本のみならずアジア7か国に及び、人材紹介会社としての実績は確かです。

JACリクルートメントのサービスは「転職エージェント形式」に特化しているため、担当エージェントとの密なコミュニケーションを実現させています。

これまでのキャリアを活かし、より好案件の企業へと転職を検討している方、転職エージェントとのコミュニケーションを頻繁に取っていきたい方にとって、JACリクルートメントへの登録がおすすめです。

サービス名 JACリクルートメント
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

【管理職・エグゼクティブ】ハイクラス・エグゼクティブ層を目指すならキャリアカーバーがおすすめ

キャリアカーバー。リクルートが提携した、ハイクラス専門の厳選ヘッドハンターへキャリアの相談をしてみませんか?

CAREER CARVER(キャリアカーバー)は、「ハイクラス」「エグゼクティブ」層をターゲットにした転職エージェント形式のサービスを展開しています。

同業他社では出会えない非公開のハイクラス求人を、CAREER CARVERに在籍するヘッドハンターが多数保有しています。
ヘッドハンターはいずれも名実ともに優秀なプロのコンサルタントが揃っており、ハイクラス・エグゼクティブ層への転職を目指す求職者にとって信頼できるパートナーとなりそうです。

ハイクラス・エグゼクティブ層への転職を目指している方は、サービスの利用を検討してみてはいかがでしょう。

サービス名 CAREER CARVER(キャリアカーバー)
特徴 国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

【外資系】海外進出を目指すならロバート・ウォルターズがおすすめ

外資系・日系グローバル企業の転職・求人なら。ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、外資系転職や海外赴任の案件に特化した転職サービス。
日本では東京と大阪の2拠点があります。

ロバート・ウォルターズは、スピーディーな対応に定評があります。
キャリアコンサルタントが求職者の情報を直接、企業の採用担当者へ紹介・推薦するため、選考までのスケジュールも速く、突破率も高いです。

また、外資系・グローバル系企業に特化したサービスのため、求人先企業からの信頼も厚く、海外進出を視野に入れ転職活動を進める方にとって、最適な転職エージェントサービスと言えます。

サービス名 ロバート・ウォルターズ
特徴 ロバート・ウォルターズは、外資系の転職・求人、日系グローバル企業への転職・求人に強い、世界の主要都市にオフィスを構える転職サービス!

外資系への転職市場を熟知したキャリアコンサルタントによって、丁寧で確実なキャリアプランのアドバイスを受けられます。
企業名 ロバート・ウォルターズ・ジャパン(2000年)

【IT・Web】同業経験者からのアドバイスが欲しいならワークポートがおすすめ

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

WORKPORT(ワークポート)は、IT・Web業界への転職サポートに強い転職エージェントサービスです。
この分野では、近年最も活気のあるサービスと言えます。

特にエンジニアやゲーム関連の求人を豊富に取り扱っており、その分野での転職を目指している方は利用して損はないサービスです。

また、WORKPORTに在籍する転職コンシェルジュは、いずれも過去にエンジニアの仕事の経験したことのある人が多いのも、高い評判を誇る理由の一つです。

転職未経験者への「転職ノウハウセミナー」も、東京・大阪・福岡の三都市で随時開催しています。
IT・Web業界への転職を目指している方は、WORKPORTのサービスをお試しされてみては。

サービス名 WORKPORT(ワークポート)
特徴 「WORKPORT」は、IT・インターネット業界をはじめ、様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントサービスです。
「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」というポリシーを掲げ、書類の添削から面接サポート、年収交渉までトータルでサポートしてくれる、心強い転職サービスです。
企業名 株式会社ワークポート(2003年3月)

【IT・Web】キャリアコンサルタントの手厚いフォローが必要ならレバテックキャリアがおすすめ

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門

IT・Web業界に特化した転職サービスとしてこちらも注目していただきたいのがレバテックキャリア
業界最大級の非公開求人数を誇り、在籍するキャリアコンサルタントも皆、IT・Web分野の知識を身につけています。

よって、エンジニアが転職に際して求めている条件(待遇面や環境面など)も加味しながら求人を紹介してもらうことができます

また、職務経歴書の添削や面接練習なども丁寧にサポートしていただける点も魅力の一つです。
企業が求めているスキルや人物像がどのようなものか、企業の「ミスマッチ」を防ぎ、求職者一人ひとりが希望の職場へ転職できるよう、最大限のサポートをしてくれます。

キャリアコンサルタントの手厚いサポートが欲しいなら、レバテックキャリアの利用を検討してみましょう。

サービス名 レバテックキャリア
特徴 IT・Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービス! 業界最大級の非公開求人数と、業界情報や技術に精通したキャリアコンサルタントが、転職者に対して、キャリア相談から企業のご提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。
企業名 レバレジーズ株式会社( 2005年4月)

【IT・Web】業界未経験ならギークリーがおすすめ

GEEKLY(ギークリー)。IT・web・ゲーム業界専門の人材総合会社。

技術の革新とともにIT・Web関連の仕事も急増しており、それに伴い業界に特化した転職サービスも増えてきています。
求職者の方にとって、どこのサービスに登録すべきかが悩みどころかもしれません。

GEEKLY(ギークリー)の強みは、IT・Web業界の求人を幅広い年齢層の求職者に紹介できる点にあります。
GEEKLYで内定を獲得した求職者の内訳は、26歳~35歳が約50%、次いで36歳~40歳が約20%、41歳~45歳が約18%、25歳以下が約12%となっています。

このことから分かるのは、まだ若い業界未経験者でも、GEEKLYのサービスで転職を成功させているということです。

IT・Web業界未経験の求職者の方にとって、まず初めに登録しておきたい転職サービスでしょう。

サービス名 GEEKLY(ギークリー)
特徴 ギークリーは、I​T​・W​E​B​・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス。大手を中心に非公開求人数は2​0​0​0​以上!
独占求人案件も多数扱っており、転職希望者のスキルや経験を元に、多角的に分析してのマッチングが人気です。
企業名 株式会社GEEKLY(ギークリー)(2011年8月)

【IT・Web】企業からのスカウトが欲しいならForkwell Scoutがおすすめ

Forkwell Scout。エンジニアのことだけを考えたスカウトサービス。

同じくIT・Web業界に特化したForkwell Scoutですが、こちらの特徴は「スカウト型」転職サービスであること。
実際に、求職者へのスカウト率が7割を超えるほどの実績を誇っています。

スキルや経験が業務に直結するエンジニアにとって、自分を必要としてくれる企業からのスカウトを受け取ることができるのは、まさに夢のようなシステムなのではないでしょうか。

Forkwell Scoutの信条が「量より質」。大手転職サービスで見られがちな「希望条件以外の求人も、メールで大量に送られてくる」といったトラブルを避け、求職者が本当に必要としている求人のみを紹介することを常態化しています。

企業からのスカウトを待ちたい方は、ぜひForkwell Scoutを活用してみてください。

サービス名 Forkwell Scout
特徴 Forkwell Scoutは、IT・エンジニアに特化したスカウト型転職サービス

転職者へのスカウト率がなんと70%!かつ、スパム・DM的なスカウトがなく、エンジニアと企業との、かけがえのない出会いを創出していける求人サービスです。
企業名 株式会社grooves(2004年3月)

【介護】介護の仕事が向いているか見極めたいならきらケアがおすすめ

きらケア。あなたらしく働ける介護を。きらケアは、介護のお仕事探しを支援するサービスです。

近年、人材不足が叫ばれているのが介護・医療業界
きらケアはそんな介護・医療業界に特化した転職サービスを展開しています。

きらケアのアドバイザーは、いずれも介護業界経験者のため、業界未経験の方でも安心して専門アドバイザーのフォローを受けることができます。

また、きらケアの特徴として「正社員」の求人だけでなく「派遣求人」の応募も可能です。
業界未経験の方ですと、「自分が正社員、派遣社員どちらの働き方が適しているか分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

介護業界への転職を検討している方には、きらケアの利用をおすすめします。

サービス名 きらケア
特徴 介護・医療に精通した専門のアドバイザーの支援・フォローが定評の、介護専門の転職サービス「きらケア」。
介護が初めての転職になる方や、異業種から介護業界への転職で、活動に不安を感じている方にはとても心強い味方となってくれることでしょう。
企業名 レバレジーズメディカルケア株式会社(2018年11月)

【派遣】正社員登用を狙うならアデコがおすすめ

アデコ。派遣のメリットはそのままに「期間制限が”ない”」という安心感を。

アデコは「派遣社員」の案件を専門的に取り扱う転職サービスです。
日本だけでなく、世界60か国以上でビジネスを展開するグローバル企業です。

グローバル企業ならではの企業との太いパイプで、派遣社員が危惧しがちな「時給」「残業時間」といった問題もクリアし、好案件の求人を紹介することを可能にしています。

独占求人も多く、中には正社員登用も見越した「紹介予定案件」も多数あります。
派遣社員からの正社員登用が難しいとされる現代において、かなりの好条件となるでしょう。

高時給で働きたい方、いずれ正社員として働きたい方は、ぜひアデコを利用してみてください。

サービス名 アデコ
特徴 アデコは、派遣社員として今後の働き方を検討している方に向けた転職サービス。
中でも「ハケン2.5」というサービスでは、無期雇用派遣として働きたい人を募集しています。

将来的にスキルを磨き、スペシャリストとして活躍したい」「安定した働き方がしたい」という方にお薦めのサービスです。
企業名 アデコ株式会社(1985年7月29日)

その他代表的なジャンル特化型エージェント

製造系エンジニア メイテックネクスト
アパレル クリーデンス
マスコミ マスメディアン
看護師 看護のお仕事

まとめ)自分に合った転職エージェントには必ず出会える

いかがでしたか。

中規模のエージェントサービスから特化型サービスに至るまで、12社をご紹介させていただきました。

30代での転職成功のカギを握るのは「いかに自分に合った転職エージェントに出会えるか」であると言っても過言ではないかもしれません。

そして転職市場が盛り上がりを見せ、様々なエージェントサービスが台頭している今、あなたにぴったりの転職エージェントにきっと出会えるはずです。

今回の記事が、皆様の転職に役立つことを祈っています。



良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...