『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

【20代男性の転職】最初に登録する転職サービスはこれがおすすめ!

[最終更新日]2019/06/21


20
20代男性の転職活動に、おすすめ転職エージェントをご紹介!この記事からわかること・20代男性の転職者におすすめの、鉄板の転職エージェント・あなたにぴったりマッチングする転職エージェントの選び方。20代男性の方が転職活動を始める際に、ぜひとも知っておいて欲しいポイントをまとめました。

これから転職活動を始めようという20代男性の方々の多くは、「今回がまったく初めての転職」であることでしょう。

転職はいわば、人生のターニングポイントです。

20代での転職は「キャリアの積み上げ」や「将来の目標や夢への実現」にも繋げていくこともできますが、同時にあなたのこれからの「生き方」や「働き方」にも大きく影響を及ぼすものです。

もし、「転職しようと思っているけれど、具体的な転職先企業や、これからのキャリアプランが明確に定まっていない…」という場合は、転職支援のプロである「転職エージェント」等の転職サービスを、積極的に活用するべきでしょう。




目次

 

1)第二新卒は売り手市場!…とは言っても、20代後半の転職でその後のキャリアプランは大きく変わるので慎重に!

近年、多くの企業にとって労働力不足は深刻な問題になりつつあります。転職市場においてもいわゆる売り手市場(=求職者が企業よりも優位な立場)と言われることがあるぐらいですので、20代であればいくらでも選ぶ余地はあると思う人もいるかもしれません。

たしかに第二新卒と言われる年代は売り手市場ですが、年齢的にはその後のキャリアを決定づける重要な時期でもあります。今現在の状況だけでなく、今後のこともしっかりと考慮した上で転職先を選ぶ必要があるでしょう。


20代後半から30代は仕事で具体的な「成果」を作っていきたい重要な時期

第二新卒として転職する場合、これまでのキャリアとしては勤続年数も数年間と比較的短く、めざましい実績をあげてきた人のほうが少数派と言えるでしょう。
──ですが、20代後半以降は徐々にルーキーから中堅社員へと階段を上っていく時期であり、仕事における具体的な「成果」が求められていきます。

「まだ20代だから」と思っていると、あっという間に30代が見えてきてしまいます。
転職先で早く結果を出していくためにも、「転職してみたけれども、合わないので再度転職したい」といった回り道は避けたいものですよね。


2)客観的な視点でアドバイスをもらうためにも、転職エージェントの活用がおすすめ

第二新卒の時期は、自分が持つスキルや経験の市場価値を自分で計るのは難しい面があるかもしれません。もしかしたら、「自分に向いている仕事」はもっとたくさんあるのかもしれませんし、これまでの経験が生かせる仕事は未知の職種であるかもしれないのです。

だからこそ、自分の考えだけに偏ることなく客観的な視点でアドバイスを受けることが重要になってきます

そんなとき、大きく役立ってくるのが転職エージェントです。転職エージェントに相談することで、キャリアアドバイザーと相談しながら今後の働き方やキャリアプランについて方向を定めていくことができるのです。

第二新卒の転職こそ、特に転職エージェントの活用をおすすめします。



転職エージェントを選ぶときは各エージェントの得意分野を確認

転職エージェント活用の利点に関してはお伝えした通りですが、エージェント選びは慎重に行うべきです。
というのも、一口に転職エージェントと言っても、その得意とするサポート内容にはそれぞれ違いがあるからです。

転職エージェントサービスには、大きく分けて「総合型」と「特化型」の2種類があります。

総合型エージェントは、紹介する業界・業種も幅広く、手堅いサポートを受けることができます。求人数も多く、転職の選択肢を広げることができるはずです。
一方の特化型エージェントは、ある特定の業界・業種のサポートを得意とし、より深い専門的なアドバイスを受けられるといった特長があります。


既に希望の業界・業種が決まっているという方には、特化型エージェントの活用を強くお勧めしますが、まだ希望が固まり切っていない方は、総合型と特化型を併用することで、転職活動の軸が定まってくると思います。

また、特定の業界に絞っていたとしても、ある特化型エージェントには無い求人が、ある総合型エージェントにはある、といったこともありますので、いずれにしろ複数のエージェントを利用することをお薦めします。

【20代の転職に役立つ転職エージェント】

20代全般 マイナビエージェント
第二新卒 第二新卒エージェントneo
ウズキャリ
正社員未経験の20代 JAIC
ハタラクティブ
IT マイナビエージェントIT
ワークポート
介護 きらケア
ミライユキャリア介護
アパレル クリーデンス
マスコミ マスメディアン




3)20代男性におすすめの転職エージェント〈特化型エージェント5選〉

ここからは、おすすめの特化型転職エージェントサービス5社の特徴をご紹介します。

「20代専門」や「第二新卒専門」など、それぞれ得意とするサポートには違いがありますので、ご自身の転職に合ったサービスに登録をしましょう。

また、ここで挙げる5社以外にも様々なエージェントがあります。
ぜひこの機会にご自身でも探してみてください。



【20代全般】初めての転職なら、マイナビエージェントがおすすめ

マイナビエージェントは国内の転職エージェントサービスの中でも最大レベルの規模を誇る老舗エージェントです。企業の人事担当・採用担当との独自のパイプを持っており、マイナビエージェントでしか取り扱いのない求人や非公開求人が豊富にあります。

中でも20代、30代のサポートが手厚いことは有名ですので、これから転職を検討している20代男性が最初に登録する転職サービスとしてはうってつけと言えるでしょう。

マイナビエージェントには全国60か所にも及ぶ営業拠点がありますので、たとえば地方在住の方でキャリアアドバイザーと連絡を取りながら転職活動を進めていきたい、といった人にも利用しやすいサービスです。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの特徴として、各業界に専任のアドバイザーがいることが挙げられます。たとえば金融業界専任、営業職専任、クリエイティブ業界専任といったように、それぞれの業種・職種について専門知識を持ったアドバイザーがいるのは大変心強いはずです。

また、マイナビエージェントではキャリアアドバイザーによる転職サポートに力を入れています。応募書類の添削や面接のアドバイスを事前に受けることができるので、面接にも自信を持ってのぞむことができることでしょう。

今回が初めての転職という人は特に、新卒で就職活動をしたときと転職活動とでは勝手が違うことが多すぎて戸惑ってしまうかもしれません。転職市場を知り尽くしたプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受けて、万全の構えで転職活動にのぞんでみてはいかがでしょうか。

【正社員未経験】「正社員になりたい!」「営業職を目指したい」という方はジェイックがおすすめ

大学を卒業後、アルバイトや派遣スタッフといった、いわゆる非正規雇用で働いてきた人は、今回の転職が正社員への初めての挑戦ということも考えられます。一般的な転職サービスでは、すでに正社員として働いている人を想定した求人が多く掲載されているため、既卒やフリーターの人が応募するにはハードルが高いように感じてしまうこともあるかもしれません。

ジェイックは、既卒や第二新卒、フリーターといった20代の人を対象にしている転職サービスです。正社員として働いたことがない人も、安心して利用することができます。


ジェイックで扱っている求人は、営業職に特化しています。営業職は企業の経営の要となる可能性が高い職種ですが、「正社員として頑張っていきたい!」という真剣な思いがあれば、未経験からも挑戦することも十分に可能です。そして、正社員未経験の方の正社員化の成功率の実績は、なんと80.3%!──このように、ジェイックは初めての正社員にチャレンジしたい人にとって最適な転職サービスと言えそうですね。

ジェイックの大きな特徴の1つに「JAIC営業カレッジ」があります。社会人・営業職として必要なノウハウを教えてもらえるという2週間の就職実践講座で、電話対応や名刺交換といった基本的なビジネスマナーから、実際の営業体験まで実践することができます。この実践講座を通じて、未経験の人でも営業という仕事に自信をもって挑戦できるようになるでしょう。

【正社員未経験】初めての転職で自信がないという方は、ハタラクティブがおすすめ

ハタラクティブ。20代に特化した就職支援サービス。未経験からの正社員就職サポート。あなただけの仕事がきっとみつかる。

ハタラクティブは20代・第二新卒者へのサポートに特化した転職エージェントサービスです。
社会人未経験の方への対応も行っているので、若手人材のサポートに強いことが伺えます。

紹介する求人に関しても、「未経験者歓迎」を謳った内容のものが多く、経験やスキルの差がハンデとなり求人に応募ができない、といった不安も無く、転職活動に臨めます。

また、ハタラクティブの大きな特徴として、「紹介型派遣」の企業を多く取り扱っていることがあります。
紹介型派遣とは、ゆくゆくは正社員として働くことを確約したうえで一時派遣スタッフとして働く仕組みのことで、「入社してみたら希望と違っていた」というミスマッチを未然に防ぐことができます。

初めての転職で自信がない、という方はハタラクティブの利用を検討してみるとよいでしょう。

【第二新卒】職務経歴書作成、模擬面接などへのアドバイスが欲しいという方は、第二新卒エージェントneoがおすすめ

第二新卒エージェントneo。既卒・フリーターでも就職成功できる!

第二新卒エージェントneoは、その名の通り「第二新卒者」へのサポートに特化したエージェントサービスです。

20代の若手に、企業が求めるのはスキルや経験よりも「若さ」や「やる気」です。
第二新卒エージェントneoは、そんな成長の伸びしろを感じられる人材を求めている企業の求人を、常時5,000件以上も保有しています。

また、離職率の高い企業、労務環境の整っていない企業の紹介はしていない点からも、あくまで求職者の目線でサービスを提供していることが伺えます。

その他、履歴書や自己PRの作成、採用面接での質疑応答など、転職活動の基礎となるサポートも手厚く、有意義なアドバイスをもらうことができるでしょう。

社会人経験3年未満で、かつ職務経歴書の作成や面接での立ち居振る舞いなど、充実したサポートを受けたい方にとって、第二新卒エージェントneoはうってつけのサービスと言えます。

【第二新卒】キャリアアドバイザーに転職の悩みを聞いてもらいたいという方は、ウズキャリがおすすめ

第二新卒ナビ。個別就活サポートにより、高い内定率83%。高い定着率92%

ウズキャリもまた、第二新卒・フリーターなど、社会人経験の浅い求職者へのサポートを専門的に行っています。

ウズキャリの特長は、キャリアアドバイザーによる丁寧なサポートにあります。
ウズキャリに在籍するキャリアアドバイザーの多くは、過去に短期間で会社を退職してしまったり、複数回転職を繰り返していたりと、求職者と似たような経験を重ねている方が多くいます。

そのため、転職活動における求職者の不安や悩みに関しても理解が深く、より求職者に寄り添ったアドバイスを可能としているのです。
求職者一人にかけるカウンセリングの時間は、平均して20時間を超えます。これは、どのエージェントも当たり前に行っていることではありません。

このような手厚いサポートが功を奏し、利用者の転職後の定着率は実に93%と、高い水準を誇っています。

転職に際して、悩みや不安が尽きない方は、まずはウズキャリのキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。

4)20代男性におすすめの転職エージェント〈総合型エージェント3選〉

続いて、おすすめの総合型エージェントを3社ご紹介します。

先ほどもお伝えした通り、総合型エージェントは取り扱う求人・業界も幅広く、転職の幅を広げられるメリットがあります。

特化型エージェントと併用することで、より満遍なくサポートを受けることができます。



沢山情報収集し、かつエージェントのサポートも同時に受けていきたいという方はdodaがおすすめ

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

dodaはリクナビNEXTに次いで掲載求人数が多い転職サービスです。パーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)が運営しています。

dodaは一般的な転職サイトだけでなく、転職エージェントサービスを同時に利用できる点が特徴的です。転職サービスの「求人情報を数多く網羅的に確認できる」メリットと、転職エージェントの「転職に向けての密な個別サポートを受けられる」メリット両方を得られる、ということですね。

dodaを利用したことがある人からは、「スカウトメールを多く受け取ることができた」というコメント・感想が多いです。スカウトメールをチェックすることによって、どのような企業が自分に興味を持ってくれるのか知ることができますので、転職市場の動向を知る上でも有益と言えるでしょう。

dodaを転職エージェントとして利用すると、10万件掲載されているという求人情報のうち8~9割を占めている非公開求人を紹介してもらうこともできます。IT系や技術系の企業への紹介実績が多いのもdodaの特徴なので、これらの業種へ転職したい人はdodaの転職エージェントサービスにも申し込み、公開求人・非公開求人を問わず紹介してもらうことができるのです。

エージェント独自の支援サービスを受けたいという方は、リクルートエージェントがおすすめ

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

リクルートエージェントは、求人の数、転職サポートの質両面において高い水準を誇っています。

キャリアアドバイザーの育成体制を敷いているため、一人一人のアドバイザーのスキルが高く、質の高いサポートが期待できます。

また、リクルートエージェントの転職成功実績は業界でも事実上No.1です。
その理由は、リクルートエージェント独自のサービスにあります。

採用面接のノウハウを学べる「面接力向上セミナー」や、求人企業の社風や選考情報などの詳細を知ることができる「エージェントリポート」など、様々なツールで転職活動をバックアップしてくれます。

「迷ったらまずは登録しておきたいエージェントサービス」として、ぜひおすすめです。

入社後の年収UPを希望しているという方はtype転職エージェントがおすすめ

type転職エージェント。ひとつ上を目指すあなたの転職アドバイザー。

type転職エージェントは、業界でも老舗にあたる転職エージェントサービスです。

転職支援の実績が長いため、それだけ企業間のパイプも太く、「type転職エージェントならでは」の求人にも出会える可能性が多くあります。

また、企業との信頼関係は、年収交渉においても一役買っています。
年収等の条件交渉は、なかなか求職者自身で切り出すには勇気のいるものです。そのため、多くの場合、転職エージェントがその役を担うのですが、type転職エージェントの場合、転職成功者のおよそ71%が入社後の年収UPに成功しているのです

老舗エージェントによる安心のサポートと、条件交渉などを希望している方は、一度type転職エージェントの面談を申し込んでみるとよいでしょう。

まとめ 20代の転職は、今後のキャリアをしっかりと充実させるためにも、自分に合った転職サービスに登録しよう

転職は若い人のほうが有利と言われています。その反面、選択肢が多いだけに、自分がどういった業種・職種に向いているのか判断しかねることもあるかもしれません。

特に今回が初めての転職という人は、転職サービスや転職エージェントを利用すること自体が初めてのはずです。どのサービスが自分に合っているのか、しっかりと見極めた上で登録していくことが重要です。

20代で自分の適性に合った仕事に出合うことができれば、その後のキャリアを順調に重ねていくことができる可能性は飛躍的に高まります。できるだけ視野を広げてさまざまな企業について調べ、納得した上で転職することをおすすめします。そのためにも、転職エージェントを十分に活用して客観的なアドバイスをもらうことをぜひ検討してみてください!

20代の男性におすすめの転職サービス▽

サービス名 マイナビエージェント
特徴 全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)
サービス名 JAIC(ジェイック)
特徴 JAICは、既卒・第二新卒・フリーターの方(29歳以下)に特化した就職支援サービス
これまでの転職支援で、既卒・第二新卒向けの転職成功率は80.3%!これまでの実績で培ったノウハウで、適切なサポートが期待できます。
企業名 株式会社ジェイック(1991年3月)
サービス名 doda(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)
サービス名 ハタラクティブ
特徴 ハタラクティブは、株式会社レバレジーズの運営する、20代に特化した就職・転職支援サービスです。
職歴がない方、正社員未経験の方含め、これまでの就職成功実績50,000人!若年専門のプロがパートナーとなって、就職・転職支援をサポートします。
企業名 レバレジーズ株式会社( 2005年4月)