『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

30代女性のおすすめ転職サイト・エージェント|あなたにおすすめの転職サービスはココ!

[最終更新日]2023/03/10

30代女性のおすすめ転職サイト・エージェント|あなたにおすすめの転職サービスはココ!

現在転職を検討している30代女性の方で、「どの転職サイト・エージェントを使うべきか」で悩んでいませんか。

30代女性の転職者が転職サービスを利用する際は、

  • 希望する領域(職種・業種)の求人を多く持つ転職サイト・エージェントを選ぶこと
  • 担当者が付く場合は、その人のサポート品質と相性を見ておくこと
  • 自分からも働きかけること

の3点を意識することが大切です。

目次

30代女性への支援に強い転職サイト・エージェント おすすめタイプ診断

まずはあなたに合ったサービスをチェック

30代女性におすすめの転職サイト・エージェントのフローチャート TYPE1:なるべく早く転職を進めたい人→大手総合型エージェントへ TYPE2:じっくり相談しながら進めたい人→面談サポート充実のエージェントへ TYPE3:自分で求人を探して応募したい人→女性利用者の多い転職サイトへ TYPE4:専門スキルを活かしたい人→特化型の転職エージェントへ TYPE5:地方での転職活動を予定している人→地域密着型エージェントへ

あなたに合ったタイプは見つかりましたか?
続いては、それぞれのタイプでのおすすめ転職サイト・エージェントを紹介します。

30代女性の転職は、良い求人と担当に出会う機会を多く持つこと。転職サイトは複数登録がマスト。

転職サイトで求人をチェックする際も、エージェントからのサポートを受ける際も、サービスは複数登録しておくことをおすすめします。

転職サイト・エージェントが「自分に合っているかどうか」については、登録してからでないと分からないことも多いでしょう。

例えば、担当となるエージェント(キャリアアドバイザー)の相性であったり、そのときどきに各転職サービスが持つ非公開の独占求人であったり──。

転職者の多くが転職サイト・エージェントに複数登録する理由も、ここにあると言えます。

1社のみ登録→失敗 複数社に登録→成功!となりやすい

また、30代女性の転職者で転職成功する人の多くは、「信頼できるエージェント(キャリアアドバイザー)に出会えたこと」を理由とする人が多いです。

あなたに合った担当に出会うためにも、複数のサービスに登録しない手はありません。

登録やコミュニケーションの手間が煩雑に感じる方は、まずは2サービス登録してみましょう。

余裕が出てきたら、追加で1~2サービス登録し、使い勝手や紹介求人・サポートの質を確認しつつ、メインで利用するサービスを調整していくのがおすすめです。

①「なるべく早く転職を進めたい!」人におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

国内No.1の求人数と転職支援実績。転職先の選択肢を広げるにはぴったりのサービスです!

リクルートエージェントの強みは、「求人の豊富さ」。
27万件を超える「非公開求人」を保有しているため、ニッチ領域への転職を目指す30代女性でも希望に合う求人を見付けやすいでしょう。

登録後はマイページ(「パーソナルデスクトップ」)またはスマホアプリから求人検索と直接応募も可能です。
女性の転職者向け」で企業を絞ってチェックすることもでき、残業・休暇の程度や福利厚生の内容についても明確に記載されています。

また、リクルートエージェントのエージェントサポートは「的確、スピーディ」「効率的に進めてくれる」という評判が多いです。
急ぎの転職を必要としている人にも、リクルートエージェントはおすすめです。

リクルートエージェントの特徴

特徴
  • 45万人以上の転職者を支援してきたノウハウあり
  • 企業から直接オファーが届く「スカウト機能」も
  • 企業とのスケジュール調整や年収交渉も担当エージェントが代行してくれる!
サポート対象地域 全国
特に多い職種 営業・販売・カスタマーサービス|企画・マーケティング・経営|管理・事務|物流・購買・貿易・店舗開発|コンサルタント|金融専門職|不動産専門職|クリエイティブ|SE・ITエンジニア|エンジニア(設計・生産技術・品質管理)|建築・土木|医療・医薬・化粧品など
公開求人数 約37万件(2023年3月現在)

リクルートエージェントの評判・口コミ

いい距離感でサポートしてくれた

リクルートエージェントは担当の方は親切で連絡すれば話す機会を設けてくれるし言い方でしたが、いい距離感はあり遠すぎず近すぎずでした!相性は悪くなかったとおもいます!

参照:twitter

アピールポイントをアドバイスしてくれた

電話で面談した方は感じの良い人だったし、転職理由やアピールポイントを綺麗にまとめて文字化してくださったので、とりあえず利用してみる分には問題なさそう🙂

参照:twitter

スカウトがたくさん

リクルートエージェントから企業スカウトメールがどんどん来る。キャリアシート抵当に書いたのに

参照:twitter

前向きに転職活動できた

リクルートエージェントに登録したら翌日すぐにオンライン面談してくれるし初回後に山のように求人送ってくれるし少し前向きになれた

参照:twitter

面談の連絡が多い

リクルートエージェントから何回も面談の連絡が来た。以前にも2回面談したけど、給料下げるしか無理、希望に合う求人はないと言われたからなあ( ; ; )

参照:twitter

希望してない求人を紹介される

システム系の開発を一貫してやっていて今後も続けていきたいって面談で言ったのに、筐体設計みたいな畑違いすぎる求人ばかり紹介してくる。

参照:twitter

大手の転職エージェントならではの「求人紹介数」「サポート体制」について好意的な意見が多数寄せられました。

一方で、「連絡の多さ」や「希望に合わない求人紹介」などの印象を抱いた人もいるようです。

ワンポイントアドバイス

リクルートエージェントのサポートはスピーディに進みます。日頃の活動にかけられる時間を確保しておくと、より有意義にサービスを受けられるでしょう。

求人数・サポート実績No1
登録は5~10分程で完了します。

doda(デューダ)

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

「なるべく早く転職したい」人におすすめ。自分でも求人検索・応募ができるため、「自分のペースで進めたい」・「アドバイザーにしっかりサポートしてほしい」どちらのニーズも叶えられます。

dodaもリクルートエージェント同様に豊富な求人、そして「転職サイト+転職エージェント」両方の機能が使えます。
担当アドバイザーからサポートを受けつつ、自身でも求人の検索・応募ができます。
自分でも求人をチェック・応募しつつ活動を進めたい人におすすめです。

dodaでは女性向けの求人や転職イベントなどの情報をまとめた「Woman Career(ウーマン・キャリア)」というページがあります。
女性のエージェントも多数在籍しているため、「どこでも通用するスキルを身につけたい」「結婚や出産をした後も働ける職場を見つけたい」など、女性ならではの悩みにも適切なアドバイスをもらえるでしょう。

また、dodaでは企業からのスカウトも多いです。スカウトメールから新たな業界・企業を知るきっかけになったり、「自分の経歴では、どんな企業から関心を持たれるか」といった確認にも役立つでしょう。

dodaの特徴

特徴
  • 企業から本気度の高いオファーをもらえる「スカウト機能」あり
  • サンプルを元に簡単作成できる「レジュメビルダー」あり
  • 企業の担当者に話を聞けるオンライン転職フェアも開催
サポート対象地域 全国
特に多い職種 営業職|企画・管理|技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)|技術職(組み込みソフトウェア)|技術職(機械・電気)|専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)|クリエイター・クリエイティブ職|販売・サービス職|公務員・教員・農林水産関連職|事務・アシスタント|医療系専門職|金融系専門職など
公開求人数 約19万件(2023年3月現在)

dodaの評判・口コミ

スムーズに転職活動を進めることができた

アドバイザーさんの質問に対するレスポンスがとても早く、その日の内には返答が必ず来ていたのでスムーズに転職活動を進めることができました。それが一番良かった点です。

30代/女性/年収500万円台/事務職

対応が丁寧でよかった

以前転職サイトのデューダさんを 使ったのですが電話での応対対応が良かったのとサイト自体分かりやすかったのでまた登録して使いたいです❗️

参照:みん評

連絡時間にも配慮してもらえた

在職中で、電話に出られないことが多かったのですが昼休みや就業後など連絡をくれる時間帯に配慮して頂きました。

参照:みん評

はじめての転職におすすめ

初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もLINEでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

参照:みん評

関係ないスカウトばかり

半日して30個の適当に関係のない仕事とか何もかもメールで送って来るのでもうスパムメールに近い

参照:twitter

関係ないスカウトばかり

半日して30個の適当に関係のない仕事とか何もかもメールで送って来るのでもうスパムメールに近い

参照:twitter

自分で求人の検索・応募がしやすいこともあり「スムーズに転職できた」「最新情報が更新されている」などの意見が多くみられました。

一方で「スカウトが多い・希望に合わない」など、スカウトメールの品質については良し悪しがありそうです。

ワンポイントアドバイス

スカウトのマッチ度を上げるには、サービス登録時のレジュメ(職務経歴書)を詳しく書き込んでおくことが大切です。

転職者満足度 No1
登録は5~10分程で完了します。

ワークポート

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

IT・Web業界の転職支援に強いエージェント。「実務未経験者」に対しても手厚いサポート・求人紹介をしてくれると評判です。

ワークポートは、転職コンシェルジュ(エージェント)の積極的な求人紹介に定評があります。
「IT・Web系の転職支援に強い」という評判を受けることが多いですが、そのほかメーカー・不動産・人材サービスはじめほぼ全業種に向けて求人を擁しています。

doda・リクルートエージェントとの違いは、ワークポートは「未経験職種」への転職にも積極的な支援を行っているところでしょう。
企業の求める条件に至らない場合も「チャレンジしてみましょう」と提案されることが多いといいます。

その他、転職ノウハウを学べる動画セミナーも随時開催しています。
職務経歴書や面接の場での自己PRの方法について学びたい人にもおすすめです。

ワークポートの特徴

特徴
  • 求人紹介、サポートのスピードが早い
  • 専用アプリ「eコンシェル」でスケジュール管理が簡単に
  • 無料のエンジニアスクール「みんスク」も運営している
サポート対象地域 全国
特に多い職種 ソフト開発・システムエンジニア系|クリエイティブ系|通信・インフラエンジニア系|ヘルプデスク・ユーザーサポート|研究・製品開発/品質・評価系|コンサルタント・プリセールス系|ゲーム制作関連|ものづくり系エンジニア|金融・保険・証券系|建設・土木・プラント・設備|不動産専門職|営業系|事務・管理系(総務・経理・財務・人事等)|経営企画・事業開発|マーケティング・プロモーション系など
公開求人数 約6.6万件(2023年3月現在)

ワークポートの評判・口コミ

経験を活かせる職場を優先して提案してくれた

ワークポートのサービスを利用して感じた特徴は、「担当アドバイザーのレスポンスがスピーディ」ということです。さすがこれまで多くの転職者をサポートしてきたようで、常にテキパキしていました笑。こちらの考えや意見も親身になって聞いてくれたのも良かったです。

30代/女性/営業事務

諦めずサポートを続けてくれた

担当のコンシェルジュさんが親切でした。「絶対大丈夫ですよ!」と励ましてくれたことを今でも覚えています。転職活動の冊子ももらいましたが、履歴書の書き方・面接の受け答えの仕方など、とても充実していて、いつも勉強していました。

30代/女性/事務職

気持ちよくやり取りができた

強引に自分たちの紹介案件をすすめるということもなく、終始気持ちよくやりとりできた。ただ、紹介案件は大量だったため、選ぶのに苦労した。それを差し引いてもおすすめしたいほどよかった。

参照:みん評

早く済ませようとしている?

1つだけデメリットを挙げるとしたら「なんでも早く済ませようとする」ことでしょうか。紹介された求人に対して、私が(ここはちょっと違うかな…)と思っていたものを担当さんは応募する前提で話していて、そこで少し違和感を持ちました。

30代/女性/事務職

意に沿わない求人紹介

求人だけを見て判断するな、数を当たれと言われ送られてくる求人に目を通しましたが、全くこちらの意向に沿う求人はありませんでした。

参照:みん評

こちらの質問に対するレスは遅い

担当者から連絡してくるときには返信を急かしてくるくせに、こちらからの質問に対してはレスポンスが遅かったり企業に確認してほしいとお願いしたことも忘れて結局聞いてもらえなかったり、本当に大丈夫か?と思うほどでした。

参照:みん評

ワークポートの強みでもある「未経験職へのサポート」に対する高評価が多くみられます。

その一方で、「内定までのスピード感」に関しては「良かった」という声と「流れ作業に感じた」という両方の意見がありました。

担当エージェントとの相性によってサポートへの印象も異なります。
サポートを受ける際は、担当エージェントが「相談しやすい・話しやすいか」といった面も見ておくとよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

転職成功に際しては「担当との相性」も重要です。親身に相談に乗ってくれるか、目指す業界に詳しいかなど、自分なりの「良い担当」の基準を持っておくとよいでしょう。

転職決定人数No1
登録は3分程で完了します。

②「じっくり相談しながら進めたい!」人におすすめの転職エージェント

パソナキャリア

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!イチ押し

一人あたり平均して20時間のサポート。利用者の年収アップ率も67.1%と、丁寧なフォロー体制に定評があります!

パソナグループは創業以来女性の転職サポートに携わってきたこともあり、経歴やスキルの棚卸しからキャリアに関する相談まで幅広い支援を行っています。

転職者一人につき、平均して約20時間のサポートを行うなど丁寧な対応を特徴としており、とくに女性利用者からの高評価が多く見られます。

また、内定後の年収交渉も手厚く、利用者の67.1%が年収アップに成功しています(※公式HPより)。

「理想の働き方について、じっくり相談に乗ってほしい」「キャリアアップできる環境で働きたい」という人は、パソナキャリアを利用するとよいでしょう。

パソナキャリアの特徴

特徴
  • 転職者一人あたり平均20時間のサポート
  • 転職者の67.1%が年収アップに成功している
  • 女性エージェントが多数在籍し、キャリア形成、福利厚生などを企業へヒアリング
サポート対象地域 全国
特に多い職種 営業職、管理・事務、IT・Webエンジニア、技術職(電気・電子・機械・化学)、クリエイティブ、マーケティング・企画、コンサルタント・士業、販売員・サービススタッフ、研究・開発(メディカル)、専門職(Web・IT・ゲーム、金融、不動産・建設)など
公開求人数 約3.7万件(2023年3月現在)

パソナキャリアの評判・口コミ

希望条件に近い求人を紹介してもらえた

メジャーな転職エージェントなので、信頼感はありました。 担当の方も親切でしたし、希望条件に近い求人を多数紹介してもらう事ができたので、求人数は他サイトに比べると多いと感じまし

30代/女性/事務員

大抵の要望には応えてもらえる

私のおすすめはパソナキャリアです。企業担当とかアシスタントと話す機会もあったけど、みんな仕事早くて優秀で感じがいい上にこちらから何か希望を言えば大抵のことは応えてもらえる

参照:Twitter

求人をたくさん送ってくれた

苦戦するのも年収ダウンも覚悟の上ですと伝えたら、やりたいことに近づけそうな求人をたくさん送ってくれて泣いた😭うれしい。頑張る🔥

参照:Twitter

ある程度自分のペースで進められる

パソナキャリアで転職活動したんだけど紹介してくださるお仕事先、どこも興味深かったし、ガツガツ来ないから自分のペースで転職できたしいくつか見比べた中で一番よかったからそっとおすすめしておく……。

参照:Twitter

肝心な連絡も放置されたまま

応募した後、選考結果の連絡こないまま放置…って、何年か前にもあったなぁ…前も今回もパソナキャリア.問い合わせると「今日、結果が出ました。残念でした」という返事がくる決まり

参照:Twitter

「紹介できる求人はない」と言われた

パソナキャリアも登録してみようとしたんだけど、紹介できる仕事ないって。パソナキャリアは登録もさせてくれないタイプのエージェント(システム的に)なのか!勉強になった。

参照:Twitter

「希望に近い求人の紹介」や「親身なサポート」に対する高評価が多くみられました。

一方で、「求人を紹介してもらえなかった」という声も一部みられました。

ワンポイントアドバイス

「丁寧なサポート」で評判のパソナキャリアですが、リクルートエージェント・dodaと比べると求人はやや少なめです。登録の際は条件を広めにしておく・「これだけは譲れない」という条件を整理しておくとよいでしょう。

利用者満足度4年連続【1位】
登録は3分程で完了します。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント。女性の新しいキャリアを提案する転職サービス

女性のエージェント多数在籍。他のサービスには掲載されていない「非公開求人」にも出会えるでしょう。

type女性の転職エージェントはその名の通り、女性の転職支援に特化したサポートを行っています。
在籍しているエージェントの多くは女性なので、「ワークライフバランスを重視した働き方がしたい」「産休・育休後も復帰できる職場で働きたい」など、ライフプランを含めた相談もしやすいでしょう。

年間5,000名以上の女性転職者のカウンセリングを行っている※こともあり、転職ノウハウや目指すべきキャリアについても有益なアドバイスがもらえるはずです。(※公式サイトより)

また、運営元である株式会社キャリアデザインセンターでは、「女の転職type」という転職サイトも運営しています。
type女性の転職エージェントでサポートを受けつつ、転職者自身でも求人を検索・応募することで、よりスムーズに転職活動を進められるでしょう。

type女性の転職エージェントの特徴

特徴
  • 女性のライフイベントを踏まえたカウンセリングに定評がある
  • サービス開始から18年と、女性の転職活動に関するノウハウが蓄積されている
  • 転職活動でのメイクアップサービスもある
サポート対象地域 一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)
特に多い職種 営業職、管理・企画・マーケティング・経営、コンサルタント・士業・金融・不動産、システムエンジニア、クリエイティブ(広告・メディア・イベント・ファッション)、事務・オフィスワーク、販売・接客・サービス・コールセンター、医療・福祉・公務員など
公開求人数 約1.0万件(2023年3月現在)

type女性の転職エージェントの評判・口コミ

とても親身に対応してくれた

女性に強い転職サイトだと聞いていたのですが、対応してくれたエージェントの人もとても親身に話を聞いてくれましたし、実際に女性を募集している求人を数多く取り扱っていたので安心して話ができたところが良かったです。

参照:みん評

条件に合う求人を紹介してもらえた

第二新卒の年代でも転職ができるか不安だったため、type女性の転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談してみました。担当のアドバイザーは親切で、仕事がつまらない理由についてもしっかり掘り下げてくれました。その上条件に合う求人も提案してもらえたのも良かったです。

参照:比較Plus

おしゃれも楽しみたい自分にぴったりの求人が

アパレル・コスメ業界への転職を希望していました。女性向けの求人が多く、より良い条件で探すことができます。他の転職サービスでは私服やネイルOKという求人はなかなか見つかりませんが、そういった求人も充実していました。

参照:みん評

女性の活躍に積極的な企業が多い

女性を積極的に採用している求人が多いので、無駄な転職活動をする必要がありません。 求人情報の詳細がしっかり記載されているので、職場環境がイメージしやすいのもいいなと思いました。

参照:みん評

具体的なアドバイスがなく不安に

始めは、登録後すぐに担当者から面談のメールを頂き面談する事が出来ましたが、書類選考で落ちる事が続いた為か、連絡がこなくなりました。
私が次にどんなアクションをすればいいかを具体的に明示してくれない事もあり不安になりました。

参照:みん評

転職を急かしてくる

口コミ通りな気がします… 要は相手がどんどん急かしてきます…
こちらの都合などお構いなしという感じです。

参照:みん評

女性の転職に特化しているサービスということもあり、「親身な対応」や「希望に合う求人紹介」で高い評価を得ています。

一方で、担当になるエージェントの相性によっては「具体的なアドバイスがない」「転職を急かしてくる」などの感想を持った人もいるようです。

ワンポイントアドバイス

希望条件や不安に思っていることなど、担当エージェントに対しては「本音」を伝えるよう心がけましょう。その方がエージェント側も具体的なアドバイスがしやすくなります。

実績豊富な女性担当者がサポート
無料相談会・セミナーを随時開催中

マイナビエージェント

書類選考・面接対策に定評あり。業界ごとの専任のエージェントがアドバイスをしてくれます。

マイナビエージェントは専門知識を持つキャリアアドバイザーが一人ひとりの転職者に対して丁寧に向きあい、きめ細かなサポートをしてくれることで知られる転職エージェントです。

志望動機のブラッシュアップや面接指導を得意としており、初めての転職者にはとくにメリットを感じやすいでしょう。

公式サイト上では、「スキルアップを図りたい」「女性が活躍できる企業を選びたい」「ワークライフバランスを重視したい」「派遣社員から正社員を目指したい」といった希望も解決できると紹介されています。

また、業界ごとに専任のエージェントが在籍しているため、希望する業界・職種での最新の市場動向や、アピールすべき経歴・スキルについてのアドバイスがもらえるでしょう。

マイナビエージェントの特徴

特徴
  • 「企業と転職者のマッチング」に力を入れたサポート
  • 書類作成や面接対策に時間をかけてくれる
  • 「無期限」でサポートしてくれるため、自分に合った企業をじっくり探せる
サポート対象地域 全国
特に多い職種 営業職、マーケティング、広報、人事、経理、クリエイティブ(Web・編集・制作など)、ITコンサルタント、システムエンジニア、金融アナリスト、調査・分析、看護師、薬剤師、保育士、不動産専門職、建築・設計アシスタント、デザイナーなど
公開求人数 約4.6万件(2023年3月現在)

マイナビエージェントの評判・口コミ

丁寧にわかりやすくサポートしてくれた

キャリアアドバイザーの方が、本当に親切でした。右も左も分からない私に懇切丁寧にサポートをしてくださって、「こういうお仕事はどうですか」と、様々な求人を紹介してくれました。求人企業のそれぞれ良いところと悪いところ、私との相性についてもハッキリと教えてくれました。

30代/女性/営業職

一緒に自己PRを考えてくれた

一番良かった点は、キャリアアドバイザーが転職のサポートを丁寧にしてくれた点です。法人営業からWebマーケティングに転職したのですが、異業種で未経験だったので、自己PR作りがとても難しかったです。担当者の方が一緒に企業に受かりやすい自己PRを考えてくださいました。

30代/女性/Webマーケティング

とても親身になってくれた

今日マイナビエージェントの方と電話した。 とても丁寧でとても親身になっていただき、こちらとしてもこういう方に勧められた求人なら大丈夫と思って転職出来そう!書籍やwebサイトのおすすめなども教えて頂き、至れり尽くせりでした!

参照:Twitter

面接が苦手な人におすすめ

20代向けかなと思ってたら、面接対策の手厚さが凄い。連日の面接ノックと改善点の指摘は助かった。その節は夜遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。面接に苦手意識ある方はぜひ。

参照:Twitter

希望勤務地に求人が少なかった

勤務地の希望がありましたが、働きたいエリアでの求人が少なく、希望通りにいきませんでした。
都内だと求人が多いのですが、その他のエリアを希望するとなかなか思うように仕事が見つからない印象で残念でした。

30代/女性/カスタマーサポート

こちらでは求人を選べない

マイナビエージェントは担当者が選んだ求人しか応募できない。多分全部落ちたのだか、それ以降求人を送ってくれなくなった。見捨てられたのだろうか。

参照:Twitter

「担当エージェントによる丁寧なサポート・アドバイスに対する高評価が多くみられました。

その一方で、「レスポンスが遅い」などの意見もみられました。

ワンポイントアドバイス

「転職理由」と「希望条件(優先したいこと・叶えたいこと)」を丁寧に記入しておくと、その後の求人紹介やサポートもスムーズに進みます。

20代の利用満足度No1
登録は5~10分程で完了します。

JACリクルートメント

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

年収600万円以上の求人がメイン。キャリア相談の品質に定評のあるハイクラス向けの転職エージェントです。

転職を機会に、年収・キャリアアップを目指す女性も多いことでしょう。
JACリクルートメントは管理職や専門職といったハイクラス人材の転職支援を得意としており、保有求人の多くは「年収600万円以上」です。

2022年現在、多くの企業が管理職はじめ重要ポジションにおいて経験豊富な女性転職者を求めており、そうした相談・依頼がJACリクルートメントに多いといいます。
「これまでの経験を活かせる仕事を見つけたい」という30代女性転職者は、JACリクルートメントで新たな企業との出会いを得られやすいでしょう

また、JACリクルートメントのコンサルタントは転職市場に詳しいプロフェッショナルが多く、これまでの豊富な転職支援実績をもとにキャリアコンサルティングを実施してもらうことができます。

JACリクルートメントの特徴

特徴
  • 「年収600万円以上」のハイクラス求人が豊富
  • キャリア面談、キャリアプラン相談の品質が高い
  • 外資系・グローバル企業への支援実績が豊富/英文レジュメ添削にも対応
サポート対象地域 全国
特に多い職種 サービス|商社|流通|消費財|マスコミ|建設・不動産|金融|IT・通信|WEB|EMC|コンサルティング・シンクタンク・事務所|メディカル・バイオ|医療・介護・福祉など
公開求人数 約1.5万件(2023年3月現在)

JACリクルートメントの評判・口コミ

的確なポジションを提示してくれた

JACリクルートメントではコンサルタントの方2名とお話ししましたが、2人ともとても丁寧な方で信頼できました。ハイクラス向けサービスということもあり、的確なポジションを紹介していただけたと思います。

30代/女性/人事

大幅に年収アップできた

海外での就業や外資系企業への転職にとても強いと思いました。コンサルタントの方々が持っている海外での空きポジション、転職動向に関する情報量の多さと情報の的確さにはとても信頼が置けました。企業との給与交渉もしていただき大幅に年収を上げることができました。

30代/女性/営業職

企業とのコネクションが強い

外資や、ある程度のマネジメント経験があるならおすすめのJACリクルートメント。それぞれの業者の担当者がいるので、企業の人事の方とのコネクションがしっかりしている。数人の担当の方と接したけれど、どの方も面談前の対策など含め満足度の高いものだった。

参照:Twitter

手厚いサポート

・面接対策zoom・企業が好む転職理由/志望理由をとことん一緒に考えて作ってくれる(メール)・過去の質問事例共有・面接後もすぐに自分からFBして、次の選考へ企業へ繋ぎをしてくれる。企業担当のエージェントがここまでしてくれるから強い。

参照:Twitter

対応がドライに感じた

対応が少々ドライかと思います。 私を担当してくださったコンサルタントの方がたまたまそうだったのかもしれませんが、親切で丁寧な反面、愛想がないというか、少しマニュアル的な対応だったように感じました。

30代/女性/プログラマー

すぐの転職には不向き

じっくりと転職活動を進めようとするところがあると感じました。 とにかく早く転職したい、今すぐ転職する必要があるという方の場合は、若干もどかしく感じてしまうかもしれません。

30代/女性/事務職

「年収アップできた」「的確なアドバイスをくれた」といった好意的な意見が多くみられました。

一方、「急ぎの転職には不向き」「対応がドライ」といった声もみられました。

ワンポイントアドバイス

サポートの充実がウリのJACリクルートメントですが、求人数は少なめです。登録の際は希望条件をやや広めに&他の転職サービスにも登録しておくのがおすすめです。

43万人の転職支援実績あり
登録は5~10分程で完了します。

③「スカウトも受けつつ、自分で求人を探したい」人におすすめの転職サイト

リブズ

Libz CAREER キャリア女性のための会員制転職支援サービス がんばってきたあなただから選べる働き方がある

リモートやフレックス求人も豊富!時短OKの企業からエグゼクティブ案件まで、幅広い企業とのマッチングの可能性があります。

リブズは企業からのスカウト・オファーがメインの転職マッチングサービスです。
リモートワーク勤務やフレックス勤務など、柔軟な働き方が実現できる求人が多い傾向にあります。

求人エリアは全国で、かつ利用にあたって年齢制限はありません。
30代女性でもキャリアアップ可能な求人に出会える可能性は十分にあるでしょう。

リブズの求人情報には、仕事内容や労働条件だけではなく、募集ポジションに期待される役割や、一緒に解決してほしい課題まで具体的に記載されています。
「この企業では、どんな風に働くことになりそうか」のイメージを持ちやすいでしょう。

リブズの特徴

特徴
  • 女性のライフプランに合わせた求人検索が可能
  • ニューノーマルな働き方を実現している企業の求人が豊富
  • スカウトメールで選択肢が広がる
サポート対象地域 全国
特に多い職種 経営企画・事業企画・商品企画・各種コンサル|人事・採用・広報・経理・法務・組織庶務・営業事務・秘書|法人営業・個人営業・代理店渉外・インサイドセールス・カウンターセールス|カスタマーサポート・クライアントサクセス・コールセンター・社内SE|Webディレクター・プロデューサー・コンテンツ編集・マーケティング・デザイナー|キャリアアドバイザー・ウェディングプランナー・店頭接客・講師・インストラクターなど
公開求人数 非公開

リブズの評判・口コミ

見ていてワクワクする求人ばかり

リブズで求人見ながら、いざ応募。選んでもらった求人10社、なかなかいい線いってる(リモートワーク、時短、ワーママ在籍)…!みててワクワクする!

参照:Twitter

福利厚生の充実した企業が多い

・リブズ
福利厚生が良い会社が多い

参照:Twitter

自分に合う企業を考え直すきっかけに

リブズのやることマップ、めっちゃいい。おもしろいし、さくさく回答できる!なんとなく転職したくて登録したけど、自分に合う企業フェーズとか、そういう視点で求人検索できてなかったなって気づき。

参照:Twitter

時短・フレックス求人多い

今、時短勤務、フレックス増えてきた体感あります✨ エージェントによっては返信遅かったり、逆に追われすぎたりするのでスカウトメールくる系の会員制のサービスは個人的におすすめです!

参照:Twitter

求人が少なかった

リブズさんは担当の方は親身になってくださり良かったのですが案件少なくて。(経験浅い職種を選ぼうとしていたからなおさら)パソナキャリアにどっぷりお世話になりました。

参照:Twitter

なかなか返信がこない

ウォンテッドリーやリブズでちょこちょこアクションするけど、圧倒的にウォンテッドリーの方が返信早いし打率が良い。カジュアル面談という面接の一歩手前段階ならありなのか、私。

参照:Twitter

「時短勤務・フレックス」や「福利厚生」など、女性が働きやすい企業の求人が多いという意見が多数みられました。
一方、「求人が少ない」「企業からなかなか返信がこない」といった声もみられました。

希望に合ったスカウトを受け取るには、サービス登録時の職務経歴(レジュメ内容)を詳細に書き込んでおくのが重要です。

ワンポイントアドバイス

リブズはスカウトの質の高さで定評があります。気になる企業へは「興味がある」ボタンを押すと、志望度の高さを企業側へ伝えることができます。

女性の働きやすい職場探しに
登録は3~5分程で完了します。

ビズリーチ

ビズリーチ。年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1

年収600万円以上のオファーが届く! キャリアアップの転職活動におすすめのヘッドハンティング型転職サービスです。

ビズリーチは「年収600万円以上」のハイクラス向け案件が中心のヘッドハンティング型転職サービスです。

登録後、審査を通過した人へ企業やヘッドハンターからスカウトが届く仕組みになっています。
好条件のスカウトを待つことができるので、現職が忙しくなかなか転職活動へ時間を割けない人にも転職のチャンスが巡ってくるでしょう。

ヘッドハンター求人は約14万件、企業の直求人は約5万件あり(※2023年3月現在 非公開求人含む)、地方求人も豊富です。

とくにスカウトの多い領域は「DX推進」領域に関わる求人です。

ビズリーチの特徴

特徴
  • 企業からの直接スカウトが多い
  • 掲載求人の3分の1が「年収1,000万円以上」
  • より採用確度の高い「プラチナスカウト」がある
サポート対象地域 全国
特に多い職種 経営(経営者・CxO・事業推進等)|管理(経理・財務・税務・IR等)|マーケティング|営業|コンサルタント|専門職(公認会計士・税理士・弁護士等)|IT技術職(SE・その他ITエンジニア)|ゲーム|電気・電子|半導体|機械|化学|金融|研究・臨床開発・治験|建築・土木など
公開求人数 約8.3万件(2023年3月現在)

ビズリーチの評判・口コミ

企業からのスカウトが多く届く

登録直後は採用担当者や転職エージェントに新着会員として表示されるのか、スカウトが沢山来ます。多すぎて読み切れないくらいです。

参照:Twitter

自分の経歴の何が注目されているか解る

ビズリーチは普通の転職サイトと逆で、求職者にオファーが大量に来る。 自分の経歴の何が注目されるかが解るのがいいかな。

参照:Twitter

レジュメを企業が読んでくれている

ビズリーチ登録してちゃんと真面目に職務経歴書書いたら沢山のちゃんとした会社の人事から直でメールがきて嬉しい。

参照:Twitter

転職後も有意義な付き合いが。

前職ですごくお世話になったビズリーチの担当の方と今でも交流がありますが、現職でもサポートしてくれる担当の人も本当に素晴らしい。会社の理解も深堀してくれて、採用担当している自分も”気づき”が多いんです。

参照:Twitter

あまり良くない企業からのスカウトも。

ビズリーチでプラチナスカウトを貰って、某サイト調べたら…まあまぁ社長の悪口が書かれていた。直近でも2020年。制作屋の新事業でECポジションの募集というが、そんな社長の下では仕事したくない…

参照:Twitter

名ばかりのスカウト。

ビズリーチで初めてスカウトらしいスカウトが来た 今まではあからさまなテンプレートのオンパレードだったけど。担当に返信しても、日程調整事務局です。一からご案内しますねって。

参照:Twitter

スカウト・オファーを待つタイプの転職サービスのため、「条件のよいスカウトが届いた」「自分の経歴の何が注目されているかわかった」など、転職活動を戦略的に進めたい人に向いていることがわかります。

一方、「スカウトの品質」については良し悪しがあることもうかがえます。

ワンポイントアドバイス

これまでの経歴・希望条件にマッチしたスカウト・オファーを受け取るには、登録時のレジュメ(職務経歴)を詳細に記入しておくことが大切です。

企業からスカウトがたくさん届く
登録は5~10分程で完了します。

Green(グリーン)

Green。転職をカジュアルに。

気になった企業に「まずはカジュアル面談から」のアプローチもできる。IT・Web業界の求人が豊富で、スカウトも多いです。

Greenは主にIT・Web業界企業を中心に求人を掲載している転職サービスです。

Greenの求人の特徴は、「テレワーク可」の求人および「残業少なめ」の求人が多い点にあります。
また、求人に応募して選考に進む前段階として「カジュアル面談」が設けられているので、フラットな話し合いの機会を持つことができます。

また、いざ選考に進んでからも、企業の人事担当とはチャットに近いスタイルでやり取りが可能です。
「企業とじっくりコミュニケーションを取りながら、応募先を見定めていきたい」という活動を取れるのも、Greenのメリットです。

Greenでは、企業からのスカウト経由での転職決定者が全体の約6割だといいます(※公式HPより)。
それだけに企業によるスカウトも活発に行われていますので、ここまで昇華強いたリブズ・ビズリーチと併せて登録しておくとにより、希望条件にマッチするスカウトを得やすくなるでしょう。

Greenの特徴

特徴
  • IT・Web業界トップクラスの求人数
  • 希望の求人に出会える「レコメンド機能」あり
  • カジュアル面談で企業の雰囲気を掴みやすい
サポート対象地域 全国
特に多い職種 エンジニア・技術職|クリエイティブ職|企画・マーケティング職|営業職|経営・CxO職|経理・管理・バックオフィス職|アシスタント・事務職・オフィスワーク|サービス職|専門職|建築設計・土木・プラント職など
公開求人数 約3.1万件(2023年3月現在)

Greenの評判・口コミ

いろいろな企業に出会えた

IT業界にしぼって転職活動をしていたので、Greenはぴったりのサービスでした。企業側から転職者のプロフィールへの「気になる」機能も、かなり頻繁にやり取りがあり、自分で求人を探す以外の角度でもいろいろな企業に出会えました。

30代/女性/Webエンジニア

レコメンド機能が便利だった

自分が見つけた企業などを参考にして自動的に似たような求人を表示してくれる「レコメンド機能」があり便利でした。
最終的に年収アップもでき、良かったです。

30代/女性/プログラマー

効率的に転職活動できた

•Green
•キャリトレ
この二つは、企業からスカウトしていただけるので、毎日の残業が4時間以上の現職でも転職することができました。

参照:Twitter

スカウトがたくさん届く

転職する気は全くないんだけど、なんとなくGreenのプロフィールをちゃんと書いてみたら、めちゃスカウトが来るようになったわけで 求人媒体のプロフィールを適当に書いてる人は、多くの機会損失を生んでいるのかもしれないなー。

参照:Twitter

経歴に合った求人がない

GreenやpaizaでWeb系の求人を探しても大半が関連技術の実務経験3年以上必須って求人ばっかで、別言語や別業界からの人は応募することすらできんのなんとかならんのかねぇ。

参照:Twitter

企業からの「気になる」への反応に困る

転職サイトGreenに登録している人は気になるを受け取ったことがあると思うのですが、あれって反応に困りませんか・・・?
私はそうなので一回も反応したことがないのです・・・

参照:Twitter

IT・Web業界で一定の経験やスキルがあれば、多くの企業からスカウトが届くのがGreenの利点であることがわかります。

一方で、能動的に転職活動をする気のない人にとっては、ややハードルの高さを感じる可能性もあるでしょう。

ワンポイントアドバイス

Greenは「カジュアル面談」が特徴のサービスです。まずは気軽に話を聞きに行く感覚で、企業に出向いてみると、思わぬ良い企業との出会いがあるかもしれません。

採用に積極的なIT企業多数
登録は5~10分程で完了します。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

「未経験者歓迎」の求人多数。転職者のおよそ8割が登録する、人材業界大手リクルートが運営する転職サービスです。

リクナビNEXTは、転職決定数No.1を誇る転職サイト。 全国の幅広い業種・職種の求人を扱うほか、企業からのスカウト機能もあるため、転職先の選択肢を広げたい人におすすめです。

リクナビNEXTの求人の特徴として挙げられるのが、「未経験者歓迎」の求人の豊富さ。
求人全体の約30%近くが「未経験も可」としており、「女性が活躍中」「女性管理職登用あり」「女性従業員4割以上」「子育てママ活躍中」といった求人も豊富です。

新着求人の更新ペースも早いため(週2回、毎週水・金更新)、ここまで紹介した転職エージェントに登録しておきつつ、「自分でも求人をチェックしよう」というサブ的な利用にも向いています。

リクナビNEXTの特徴

特徴
  • 求人数が多く、業種/職種のレパートリーも幅広い
  • 「未経験者歓迎」求人、および「女性活躍中」求人が多い
  • 「リクルートエージェント」との併用で、より効率的に転職活動を進められる
サポート対象地域 全国
公開求人数 約10万件(2023年3月現在)

リクナビNEXTの評判・口コミ

登録すれば確実に良い求人が見つかる

リクナビNEXTは条件が良い求人が多くて良かったです。良い求人がいっぱいあって、どれにするか迷いに迷いました。サイトもすごく使いやすくて、あまりネットに慣れていない私でも苦労せずに使えました。調べるのも簡単だし、情報もあって、求人探しにすごく役立ちます。

30代/女性/飲食

スカウトメールが励みに

スカウト機能があって面接や書類で連続して落ちていたときにスカウトメールが来ると、「まだ自分を必要としてくれるところがある」と励みに頑張ることができていました。求人情報も企業情報も細かく書いてあってしっかり吟味して応募できました。

30代/女性/事務職

週二回更新で情報が新しい

週二回更新があり、求人を探しやすかったです。検索システムもありますし、自分に合う求人を探すことができました。非公開求人もありますので、求職中の人にとっては他にはない求人を見ることができるのは、良いことに思います。

30代/女性/営業事務

迷いなく転職活動を進めることができた

リクルートエージェントにも登録すると、キャリアアドバイザーの方がついて下さるのですが、応募しようとしている企業に関する知識から、これまでその企業に応募された方々が提供してくださった感想を元に面接対策や書類の書き方をアドバイスして頂きました。

30代/女性/ECサイト運営

スカウトメールの内容に一部疑問

自己PRや職務経歴、自分の志望の業種など結構細かく登録しているはずなのですが的外れなスカウトが度々来ました。そもそも私の資格や経歴などでは厳しいと思われるものまで来たことがありました。一斉に送っているのかもしれません。

30代/女性/事務職

的外れなスカウトばかり

情報収取兼ねて、むかーしやってたリクナビNEXTのオファーを待つを再開してみる。たくさん来るけど…求めているスキルセットすごく違ってませんか?みたいなのばかり。まぁ期待はしてなかったけど待つスタンスはやっぱダメだな。

参照:Twitter

「更新頻度の高さ」や「スカウトの多さ」に対する高評価が多くみられました。

一方で、「スカウトの品質」に関しては、すべてが条件にマッチするわけではないようです。

ワンポイントアドバイス

リクナビNEXTは「求人数の豊富さ」が特徴のひとつですが、リクルートエージェント・doda・ビズリーチと比べると少なめです。「多くの求人に触れたい」人はリクナビNEXTと併せて上記サービスの登録も行っておくことをおすすめします。

④専門職・スペシャリストとして転職先を選ぶ人におすすめの転職エージェント

エンジニアや経理、管理職などこれまでの専門スキルの活かし方を知る「専門特化型」のエージェントがおすすめです。先に紹介した「総合型エージェント」と併用すると、より効果的ですよ!

女性利用者の多い、専門特化型のエージェント

   
タイプ ITエンジニア ITエンジニア IT・Web系職種 管理職・エキスパート 管理職・エキスパート 管理職・エキスパート 会計・経理・税務・財務 マスコミ・メディア アパレル・ファッション 管理部門 外資・グローバル 外資・グローバル 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
サービス名 マイナビITエージェント
マイナビITエージェント
レバテックキャリア
ワークポート
ワークポート
JACリクルートメント
JACリクルートメント
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
ビズリーチ
ビズリーチ
ジャスネットキャリア
ジャスネットキャリア
マスメディアン
マスメディアン
クリーデンス
クリーデンス
MS Agent
MS-Agent
エンワールド
エンワールド
ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズ
メイテックネクスト
メイテックネクスト
きらケア
きらケア
かいご畑
かいご畑
メリット
  • 書類添削・面接対策が充実
  • 優良企業やレア求人が豊富
  • 求人のマッチング率が高い
  • 担当は全員エンジニア経験者
  • 担当からの積極的な求人提案
  • 未経験転職への支援に強い
  • ハイクラス向け求人が豊富
  • キャリア相談の品質が高い
  • 実績豊富なヘッドハンター
  • 転職者がヘッドハンターを指名できる
  • 企業からのスカウトが多い
  • 都市部から地方までハイクラス層求人が豊富
  • 会計、税務、経理分野に強み
  • 担当から専門性の高いサポート
  • マスコミ・メディア系転職に強い
  • 独占求人・非公開求人が多い
  • アパレル・販売系業界に特化
  • 業界経験ある担当のサポート
  • 管理部門・士業の転職支援専門
  • 管理部門支援実績は業界No1
  • 外資系・グローバル転職に強い
  • 入社後も定期的なフォロー・定着支援
  • 選考突破率の高さで評判
  • 英文レジュメの作成支援あり
  • 製造系エンジニア支援実績No1
  • 模擬面接サポートが手厚い
  • 職場環境を詳しく聞ける
  • 担当から専門性の高いサポート
  • 未経験向け求人豊富
  • 資格取得の支援制度あり
デメリット
  • 求人は都市部に寄っている
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 求人は質よりも量を重視
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 急ぎの転職には不向き
  • 全ての求人を見るには有料会員になる必要あり
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 正社員求人は少なめ
公開求人数 1.7万 1.8万 6.6万 1.5万 41万 8.3万 3,500 3,900 1,300 8,500 900 2,000 1.1万 5.3万 1.0万
得意業界/職種 IT・Web IT・Web 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 会計・経理・税務・財務 マスコミ・メディア アパレル・ファッション 管理部門・士業 外資系 外資系 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 関東・関西・中部(東海) 東京・大阪 関東・関西・東海 全都道府県 東京・愛知・大阪+海外 東京・愛知・大阪+海外 東京・名古屋・大阪・福岡 全都道府県 全都道府県 全都道府県
おすすめの人
  • 書類添削・面接対策のサポートをしっかり受けたい人
  • キャリアアップ・年収アップを目指す人
  • 未経験分野にチャレンジしたい人
  • じっくりキャリア相談を受けたい人
  • ヘッドハンターの支援を受けたい人
  • 企業からスカウトを多く欲しい人
  • 会計、税務、経理、財務分野を目指す人
  • マスコミ・メディア系職種の人
  • アパレル・ファッション系業種の人
  • 管理部門・士業での転職を検討している人
  • ハイクラス・グローバル系企業を目指す人
  • 英語力を生かした転職をしたい人
  • ものづくり・製造系エンジニアの人
  • 職場環境を重要視する人
  • 未経験から介護職を目指す人
公式サイト

表内の求人数は2023年3月時点のものです。

ワンポイントアドバイス

専門特化型のエージェントは、「実務経験者向け」のものが多いです。また、初回面談前に職務経歴書を丁寧に書いて送っておくと、適切なサポートを受けやすくなります。

⑤「地元で転職先を見つけたい!」人におすすめの転職エージェント

地方での転職活動になる人はー。 その地域に拠点を持つ「地域密着型」の転職エージェントがおすすめ

地方での転職で「よく紹介される転職サイトでは、求人があまり見つけられない」という方は、以下に紹介する各地域に拠点を持つエージェントをチェックしてみてください!

各都道府県の、その地域に拠点を持つ「地域密着型」転職エージェント

都道府県 転職エージェント|都道府県内の拠点
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
ワンポイントアドバイス

転職エージェントの多くは公式サイト上で求人を公開しています。登録前に「自分の希望する分野の求人は多くありそうか」をチェックしておくとよいでしょう。

アドバイス|30代女性が転職サイト・エージェントを有効活用するためのポイント3つ

ライフスタイルの変化に伴い、これからの働き方や職場の決め方で、悩んでいる30代女性の方は多くいらっしゃることでしょう。

30代女性が転職するにあたっては、まずは自分がどのようなキャリアを築いていきたいのか、今後の働き方の考えについての「軸」を作ることが重要です。

ここからは、30代女性の転職にあたって留意しておきたいポイントを見ていきましょう。

「今回の転職で実現したいこと」を明確にしておく

転職の軸を明確にして、転職エージェントと共有することで適切なアドバイスや求人紹介がされやすくなる。

30代女性の方が転職エージェントに登録する際は、はじめに「今回の転職で実現したいこと」を明確にしておくことが大切です。

希望条件が曖昧だったりたくさんあって優先度の整理がされていなかったりしていないかを、いちど振り返ってみましょう。

「とにかく、さきに求人を紹介してもらって、それからじっくり考えたい」というやり方は、うまく行かないことが多いです。
なぜなら、転職エージェントは転職者の意思に沿う形でサポートを行いますので、「今回の転職でこうなりたい」という転職者の想いを必要としているからです。
その想いを明確にしておくことで、精力的なサポートを受けやすくなるでしょう。

転職の軸は、どうやって決めるとよい?

転職の軸を決めるときは、以下の点を自問しておくとよいでしょう。

問い 回答例
「待遇」面で、必ず実現したいことは?
  • 給与アップ
  • 残業時間の縮小
  • 時短勤務
「職場環境」で、譲れないことは?
  • 風通しの良い職場
  • 人間関係が良好
  • 実力主義
  • プロセスを評価してもらえる
「働き方」で、必ず実現したいことは?
  • 得意分野の仕事
  • 好きなことに携われる
  • ワークライフバランス
  • やりがい重視
  • 全国区・海外勤務
  • 地域密着
  • 社会貢献度が高い
これから先の将来で、実現したいことは?
  • 特定の知識・スキルを身につける(または高める)
  • 10年後、20年後も必要とされる
  • キャリアアップを目指せる
  • 伸び盛りの業界に身を置ける
  • スペシャリストを目指せる

たとえば上記の問いで、「残業時間の縮小」「人間関係が良好」「ワークライフバランス」「特定の知識・スキルを身につける(または高める)」が選ばれたとき、それらを適える仕事(働き方)とは何かを考えて言語化するのです。

言語化したものが、あなたの転職の軸になります。

求人の調査・チェックの仕方を知っておく

企業研究をすることで、自分の今後の働き方が望むものにできるかどうか、イメージしやすくなる

転職エージェントに登録してから初回の面談を終えると、担当エージェントから数件~10件程度の求人を紹介されます。

とうぜん、紹介される求人がすべてあなたにとって最適な職場になるとは限りません。
担当エージェントはあなたの希望条件を少し広めに取って求人を見出すことが常ですし、あなた自身でもまだ言語化されていない希望条件があるかもしれません。

紹介された求人が本当にあなたの希望する職場であるかどうか、あなた自身がしっかり調査・チェックすることが大切です。

求人企業の調査・チェックを行うことを、「企業研究」といいます。

企業研究の仕方については、以下に詳しく紹介しています。やり方が分からないという方はぜひチェックしてください。

企業研究 見るべきポイント

企業研究を行う際に、優先して見るべきポイントは以下の通りです。

チェック項目 確認ポイント どこで確認するか
事業内容 自分自身の知識領域にあるか、また今後も興味・関心を持続して持ち続けられる内容かを確認する 企業HP
主力商品・サービス その商品・サービスの開発・運用を自身が携わることになる際に、どの範囲まで知っていて、どの範囲を知らないかを確認する 企業HP、業界ニュース、四季報、業界地図、競合他社のHP等
強み・独自性 同業他社をいくつか確認し、「この会社ならではの特色・強み」がどこにあるかを見出す
企業理念 企業理念から、求められる人物像(主にスタンス面)をイメージし、自身との適合性を確認する 企業理念から、求められる人物像(主にスタンス面)をイメージし、自身との適合性を確認する
社風・雰囲気 歓迎される人物像や業務への取り組み姿勢をイメージする インタビュー記事、口コミサイト等
求められる知識・スキル 現在の自身の知識・スキルと照らし合わせて、過不足を確認する 企業HP、求人票等

こうしたリサーチを重ねた結果、「この企業で働いてみたい」「こういった文化の会社なら馴染めそうだ」といった手応えを得ることができれば、入社後のミスマッチを軽減する効果が期待できます。

企業研究のやり方を詳しく見る

「なるべく早く」の転職よりも「じっくり積み上げ型」の活動を

希望に合う求人が出たら動けるように、転職活動はコンスタントに取り組む。

様々な理由で「なるべく早く転職しよう」と考えている30代女性の方は多いでしょう。

ですが、急ぎの転職は焦りや妥協に繋がりやすく、転職が決まったとしても「結果としてミスマッチだった」となることも少なくありません。

最終的に転職成功となる人のタイプで多いのは、「急ぎ過ぎず、自分の希望に合う求人が出たときに動く」人です。
時間がかかったとしても妥協がない分(また準備期間を相応に持てることもあって)転職成功しやすいのです。

もちろん、ただ待っていればいい求人が見つかって転職成功できる訳ではありませんので、以下の取り組みを意識するとよいでしょう。

  • ①コンスタントに求人チェックと企業研究ができる状態にしておく
  • ②キャリアの棚卸しおよび職務経歴書の更新を、数ヶ月おきに行う
  • ③知識・スキル面の課題を感じたときは、転職活動と同時並行で対策を取っていく
  • ④上記3点をフォローしてくれる転職サイト・エージェントを利用する

大切なことは、「安易に妥協しないこと」そして「諦めないこと」です。

また、転職活動を続けるなかで、「その業界や市場により詳しくなる」「自己分析が進み、今後のキャリアプランを考える機会が増える」といった感覚を得られる人が多いです。

転職活動そのものがあなたにとってプラスに働くことを意識して、取り組んでみてください。

FAQ|30代女性の転職サイト・エージェントの利用でよくある質問

FAQ

女性の転職活動でよくある質問をまとめてみました。
気になる質問があったら、チェックしてみてください。

Q130代女性の転職活動は難しいですか?

男性・女性に関わらず、30代転職者に対して企業は「即戦力として活躍してくれる人材かどうか」を重視しています。
そのため、ポテンシャルも優位に働く20代の頃と比べると、転職の難易度は上がることが予想されます。

また、30代の前半と後半でも、企業に求められるポイントは異なります。
30代前半では求人も比較的多い状況にあり、未経験職種への転職のチャンスも相応にあることが見込まれます。

一方、30代後半からは先述した「即戦力性」に加え、「マネジメント経験・スキル」を活かしたポジションでの求人が多い傾向があるため、自身の市場価値を正しく認識したうえで転職先を検討していく必要があるでしょう

「自身の市場価値」については、転職エージェントを活用することでキャリアアドバイザーから助言をもらえるため、積極的に利用することをおすすめします。

Q2子育て中なのですが、転職は不利になりますか?

ワーキングマザーにとっての転職成功は「家庭との両立が可能で、かつ長く働ける職場」を見つけることだと言えます。
また、育児と同時にキャリアも積み上げていきたい場合は、「女性管理職を目指せる職場かどうか」も重要なポイントとなってくるでしょう。

このような企業に転職するには、入念な企業研究はもちろん、現在のお子様の年齢によってもタイミングが変わります。

お子様の年齢 転職の際のポイント
0~3歳 子供の急な体調変化が起きやすいため、「面接を予定していた日に子供が熱を出してしまった」という事態も起こりかません。
転職活動をスムーズに進めるためにはパートナーや家族の協力、ベビーシッターや一時保育の検討なども必要になってきます。
4~5歳 比較的子供の体力も安定しやすい時期。ある程度の時間的余裕を持って転職活動に臨めるでしょう。
中長期的な視野で「第2・第3子は検討するか」「子供が小学校に上がっても働き続けるのか」といった観点で企業選びをすると良いでしょう。
小学校入学~ 保育園の時とはまた異なるスケジュール(登下校時間)で動く必要が生じます。
企業でも時短勤務等の適用が「小学校入学まで」とされているところも少なくありません。
特に入学直後の時期は新しい生活スタイルに慣れるために転職活動は控えた方が無難でしょう。

このように、現在のお子様の年齢を考慮しつつ転職活動を進めていくことで、転職を成功させることは可能です。

Q3転職で有利になる資格はありますか?

女性の転職活動で有利になる資格の一例としては、以下のようなものがあります。

【事務・オフィス】系
  • 秘書検定
  • Microsoft Office Specialist(MOS)
【サービス】系
  • サービス接遇検定
  • 販売士
  • 調理師
【医療・福祉】系
  • 医療事務
  • 介護初任者研修
  • 歯科助手
【語学・英語】系
  • TOEIC(800点以上)
  • 日商ビジネス英語
【金融・保険・不動産】系
  • ファイナンシャルプランナー(FP技能士2級以上)
  • 宅地建物取引士

既に取得済みの資格であれば応募書類や面接時にアピールが可能ですが、多くが高い知識量と多くの勉強時間を要する資格のため、「転職のために今から取得を目指す」というのはあまり現実的ではない場合もあります

「その資格を持つことが、今後のキャリア形成にどれだけ役立てられるか」の観点で、その資格を取得すべきかどうか判断することをおすすめします。

Q4担当のアドバイザーさんとの相性が悪くて困っています。

転職成功の確度を高めていくためには、担当のキャリアアドバイザーとの相性も重要なポイントとなります。
「担当のアドバイザーがこちらの意見を正確に汲み取ってくれない」「性格的に合わず、相談がしづらい」と感じた際は、担当者の変更を申し出るのが賢明でしょう。

「担当の変更」はメールか電話にて依頼が可能です。担当者の変更自体は珍しいことではないので、それによって自身の評価が下がってしまう心配もありません。

Q5転職エージェントの利用を断られることはありますか?

転職エージェントに求人紹介を断られてしまう原因としては、以下のようなケースが考えられます。

  • 現在、転職者の希望が適う求人がないと担当者が判断した場合
  • 保有する求人の「求める人物像」で示されたスキル・経験に対して、転職者が達していないと担当者が判断した場合
  • 現在転職者に転職の意志がなく、今求人を紹介しても意味がないと担当者が判断した場合

一点目と二点目については、登録した転職エージェントと転職者とで求人のターゲット層のギャップがあることも考えられます。

例えば「リクルートダイレクトスカウト」や「ビズリーチ」などのハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービスでは扱っている求人が「年収600万円以上」のものがメインとなりますので、転職者の経歴や現状のスキルがそれに達しないと判断された場合に求人を紹介することはできないでしょう。

求人を紹介されない状況が続いた際は、いちどそのことを率直にキャリアアドバイザーに確認してみるべきでしょう。
転職者の「転職したい」という意志やその方向性が担当のキャリアアドバイザーにきちんと伝わっていなかったという場合は、しっかりコミュニケーションを取ることで改善できる可能性もあります。

Q6転職活動期間は、通常はどのくらいかかりますか?

転職活動にかかる期間は「およそ3ヶ月程度」といわれています。

そのうち退社から入社準備の期間は平均4~5週間ほどですので、転職活動開始から内定を貰えるまでの期間目安は2か月程度と見ておくとよいでしょう。

転職活動~入社までの期間目安

ただし、「役職付き」などのポジションを狙っての転職を行う場合、求人が発生するタイミングが合わない等の理由で活動期間が長期化する場合も少なくありません。
早めに転職活動を済ませようとすると、ある程度条件を妥協せざるを得ないということもあるでしょう。

良い条件で転職をしたいという女性の方たちで、「時期を厳密に決めずに、良い求人が出たら動く」というように長期戦のスタイルで臨む女性は多いです。

平均的な転職活動期間は目安として持っておくのは良いと思いますが、それよりも「満足いく職場選び」ができることが第一です。
ご自身にとって「この時期までに決まれば良い」というタイミングがある場合はそこに定めてスケジュールを立て、じっくり取り組んでいくのが良いでしょう。

Q7転職エージェントと転職サイトはどちらに登録した方が良いですか?

非公開の求人含め、求人を多く確認したい人や担当者からの転職支援を受けたい人は転職エージェントがおすすめです。

その理由は、多くの場合において転職サイトよりも転職エージェントの方が保有求人が多いから、そして転職エージェントは他の媒体では紹介されない「非公開求人」を取り扱っているからです。

非公開求人とは
転職エージェントの仕組み 転職サイトの仕組み
転職エージェントの仕組み 転職サイトの仕組み

一方で、転職サイトは以下のような人には利用メリットが大きいでしょう。   

  • 完全に自分のペースで転職活動を進めたい方
  • 企業からのスカウト・オファーがどれだけ来るかを確認したいなど、自分の市場価値を確認したい方
  • 転職エージェント・ヘッドハンターからのスカウトが欲しい方

そのほか、「転職エージェントからのサポートを断れてしまった」という方も、転職サイト経由からの応募でうまくいくケースや他の転職エージェントからスカウトされるケースがあります。

Q830代で未経験の職種へ転職するのは難しいですか?

30代の転職で「まったくの未経験職種」を目指すことは、相応の難易度が伴うでしょう。

企業側においても転職後にその人が活躍するイメージを持ちにくく、「未経験者を採用するのなら、伸びしろのある若手の方が良い」という考えになりやすいからです。

そのため、30代から未経験職種をチャレンジする場合は、「まったく未経験の分野」ではなく、「未経験だが、これまで培った経験や知識・スキルのいくつかを活かせられる分野」を優先して検討することをおすすめします。

例えば、「職種としては未経験だが、業種は同じなので業界情報や専門知識については把握できている」、「これまで開拓した人脈を活用して、顧客開拓が期待できる」という形で、何かしら応募企業の求める人材への「共通ポイント」や「引っ掛かり」を見出しておくのです。

また、転職後にそれら自身の経験、知識、スキルが本当に役立てられるかについても、きちんと確認しておくべきでしょう。
せっかく転職しても周囲の期待に応えられない時期が続いてしまうことは、あなた自身にとっても辛いはずです。

30代での未経験分野への転職は、「30代転職者は、入社後に周囲から即戦力を求められることが多い」という事実を受けとめ、そしてその準備をしっかり行う前提で、チャレンジしてください。

Q9他の転職エージェントを掛け持ちして利用している場合、正直に伝えたほうが良いですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当アドバイザーにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当アドバイザーは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。キャリアアドバイザーもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

まとめ)30代女性の転職は「自分はこう生きていきたい」を実現できるチャンス!

30代の女性が転職を考えるにあたっては、仕事を一面的にとらえるだけでなく、今後の生き方や人生観を長い目で考える必要がありますので、一朝一夕には決められないところがあるかもしれません。

しかし裏を返せば、20代の頃よりも多様な人生観を知り、今後の展望を含めた仕事選びをすることができるようになっているとも言えるのです。「自分はこう生きていきたい」からスタートして転職先を決めていけるとしたら、とても素敵なことではないでしょうか。

女性に限ったことではありませんが、キャリアを重ね、年齢を重ねるにつれて、仕事に求めるものや仕事を通じて実現したいものは多様化し、複雑化していくものです。

転職活動において悩んでしまうような場面も、その分だけ増えていくかもしれません。1人で悩んだり立ち止まったりするよりも、転職市場を知り尽くしたプロである転職エージェントの力を借りるなどして、少しでも理想に近づくことのできる転職を実現できるようにしていきましょう。

そして転職サイト・エージェントを利用する際はぜひ、今回ご紹介した「活用のためのポイント」を意識しながら、後悔のない転職活動を行ってください。 この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

目次[ 閉じる ]