『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職エージェントおすすめ10選【40代男性編】転職が有利になるエージェントの活用方法とは?

[最終更新日]2019/07/18


89
40代男性の転職者向け おすすめ転職エージェントと、効果的な活用法!

40代の転職に強い転職エージェントってどこだろう…?」と探していませんか。

40代での転職においては、転職エージェント選びが特に重要になります。その理由はというと、以下の2点が挙げられるでしょう。

  • 20~30代の転職と比べて、40代転職者向けの求人数はかなり少なくなる
  • 40代向けの人気企業・人気職種の求人倍率は高い傾向にあり、書類審査・採用面接にて相応の品質が求められる

これら2点を「自力で行う」よりも、「転職エージェントの優秀なキャリアアドバイザーの支援を受けて行う」方が、より転職成功の角度を高められる──ということですね。

一方で、「40代向けの転職エージェントや、優秀なキャリアアドバイザーの探し方や活用の仕方が分からない」と感じられている方もいらっしゃることでしょう。

目次

1)40代男性の転職で「転職エージェント」を最大限活用するには?

「転職エージェントを最大限活用する」って、具体的にどうすれば良いんだろう?

40代で転職を行う際に、まず意識したいのは「転職活動においてどこが大きな『障壁』になるか?」を見極めることです。

これまで40代転職をされた方々の中で「転職時に特に苦労した」としているのは、以下3点の内容になります。

40代で転職をした方々の中で「転職時に、特に苦労した」こと 1位:書類選考の通過(および応募書類の作成)2位:企業リサーチ(求人情報の収集)3位:採用面接
参考元:enミドルの転職「転職活動中の悩み」および、自社で実施したアンケート調査の集計結果をもとに順位を計上しています。



書類審査(書類作成)で苦労される40代転職者の方が多いことに、「意外」と感じた方もいらっしゃることでしょう。
こちらは、冒頭でお話した40代転職における「求人倍率の高さ」が大きく関わっています。──つまり、20代や30代の頃に作成した履歴書や職務経歴書のレベルでは、うまく行かない可能性が高い、ということですね。

また、2位の「企業リサーチ(求人情報の収集)」においては、現職業務で忙しい40代転職者が、転職に向けてのリサーチ・調査の時間を思うように取れないことが顕れているのかもしれません。


40代の方がこれから転職を行い、その転職を成功していく為には、上記の3つの『障壁』を特に意識して、活動に臨む必要があります。そして、それに伴い、「それら障壁を心強くサポート&バックアップしてくれる転職エージェント」を味方に付けることが重要になってくるのです。

ではその為に、具体的にどうすれば良いか」について、以下3つの観点をお伝えしていきます。

  • 複数の転職エージェントに登録し、それぞれのエージェントの「リサーチ力」「ナレッジ」を最大活用する
  • 求人企業とのパイプが強く、かつ書類作成や面談サポートの手厚い転職エージェントを大事にする
  • 転職できれば「成功」ではない。「転職後のミスマッチ」の回避に積極的なキャリアアドバイザーを見いだす

──それぞれ、順を追って見ていきましょう。


複数の転職エージェントに登録し、それぞれのエージェントの「リサーチ力」「ナレッジ」を最大活用する

40代の転職で、転職エージェントを最大活用するポイント① 複数の転職エージェントへの登録を、3~4社 行う! 「総合型」と「特化型」の、異なるタイプでの転職エージェントの組み合わせがおすすめです。

40代の転職において、企業や業界のリサーチは一人で行うよりも転職エージェントに協力してもらう方が圧倒的にスムーズになります。

ですが、ひとつの転職エージェントのみからの情報ではどうしても内容の偏りも出てきますので、ここでリサーチの品質を高めていく為にも「複数の転職エージェントへの登録」はマストで行っておくべきでしょう。

最低でも2社、できたら4社、複数の転職エージェントへの登録を行い、実際にそれぞれの転職エージェント(キャリアアドバイザー)から情報収集されることをおすすめします。
また、その際は「大手総合型」の転職エージェントだけでなく、業界や職種に特化した「特化型」の転職エージェントにも登録しておくと良いでしょう。
※ 「大手総合型」「特化型」エージェントについては、それぞれ次章以降で詳しく紹介します。

そうすることにより出会える求人数も自ずと増えますし、求人企業や今後のキャリアプランについて様々な角度からサポート・アドバイスを受けられるでしょう。


求人企業とのパイプが強く、かつ書類作成や面談サポートの手厚い転職エージェントを大事にする

40代の転職で、転職エージェントを最大活用するポイント② 転職エージェントが、希望する業界・企業に精通しているかを確認する! 最終面談のフェーズでは、求人企業と転職エージェントのリレーションが決め手になることも少なくありません。

転職エージェントを活用する際に合わせて意識したいのが、「その転職エージェントと求人企業とのパイプの強さ」です。

求人企業によって「求める人材」の傾向は当然異なります。そして、その傾向を転職エージェントがどれだけ熟知しているかによって、40代転職者に向けてのサポート・アドバイスの品質も変わってくることでしょう。

例えば、前段で述べた「書類審査」においても、求人企業との付き合いの長い転職エージェントであったら、これまでの実績から「その企業に対しては、どんな風に書類を作成していくと通りやすいか」といったこともノウハウとして蓄積されています。

また、そういった転職エージェントにおいては、自然と書類作成やその後の面談に向けてのサポートも手厚くなります。

複数の転職エージェント登録後は、これら求人企業とのパイプの強さ(情報の精通さ)および書類作成・面談へのサポートの手厚さを見ていき、より適切かつ丁寧に支援してくる転職エージェントに比重を置いて接していくと良いでしょう。


転職できれば「成功」ではない。「転職後のミスマッチ」の回避に積極的なキャリアアドバイザーを見いだす

40代の転職で、転職エージェントを最大活用するポイント③ 担当キャリアアドバイザーが「転職後の ミスマッチ」の回避に積極的かを見極める! 優秀なキャリアアドバイザーは、転職後のその先も見据えたアドバイスをしてくれるものです。

転職エージェントを有効活用するための観点として最後に挙げるのが、「転職後のミスマッチ回避に積極的なキャリアアドバイザーを見出す」ことです。

40代の転職となると、「今回を、最後の転職にしたい」と思われる方も多いことでしょう。
ミドル世代の転職においては、転職後に「失敗した…」という事態はなんとしてでも避けたいところです。

ここで大切なのは、「内定を貰えれば転職成功ではない」ということです。

当たり前の話ですが、転職はその活動期間よりも、転職後のその職場での活動期間の方が圧倒的に長くなります。
新しい職場で「満足できる転職だった」と振り返られるように、求人情報の表面的なメリットのみに流されず、中長期的な視点で転職先を選んでいくことが大切です。

そして、転職活動を一緒に進めてくれる転職エージェント(キャリアアドバイザー)においても、「ミスマッチ回避」に積極的になってくれるかを見極めていくように心がけておくと良いでしょう。

キャリアアドバイザーによっては、「とにかく内定獲得まで進めよう」という意識の強さから、ミスマッチ回避にそこまで積極的でない人もいます。
何回かのコミュニケーションを経て、担当のキャリアアドバイザーにその傾向が見られるようでしたら、他の転職エージェントまたはキャリアアドバイザーにシフトしていくことをおすすめします。


2)【40代男性向け】おすすめ転職エージェント〈総合型・5選〉

まずは求人数が多く、実績・評判の高い「総合型」の転職エージェントの登録を。

さて、ここからは40代男性の転職者向けの、おすすめ転職エージェントを紹介していきます。

まず紹介するのは、対応エリアが全国的に幅広く、かつ求人数・実績共に豊富な「総合型」の転職ジェージェントです。


対応エリア 求人数 アドバイザーの質 対応スピード
doda 全国 ★★★ ★★☆ ★★★
JACリクルートメント 東京・埼玉・神奈川・千葉・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・広島 ★★☆ ★★★ ★★☆
リクルートエージェント 全国 ★★★ ★★☆ ★★★
パソナキャリア 全国 ★★☆ ★★★ ★★★
Type転職エージェント 東京・千葉・埼玉・神奈川 ★★☆ ★★★ ★★★

どの転職エージェントに登録しようか迷ったら、まずはdodaがおすすめ

転職が、みんなのフツウになってきた。理想の「はたらく」は、ひとそれぞれ。doda
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・求人数が多く、選択肢に困らない(常時約13万件の求人を保有)
・中小優良企業や地方案件なども充実
デメリット ・キャリアアドバイザーによっては、業界知識・専門性が低いことも
おすすめ度 ★★★★☆

dodaは、国内No2の人材紹介会社であるパーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェントです。

dodaは「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」という2名体制で手厚いサポートを受けることが可能です。

スピーディな対応での評判が高いこと、更には年間1万8000人以上の転職成功実績があることから、「どの転職エージェントから登録しようか」と迷った際には、まずはdodaに登録しておくと良いでしょう。

dodaの評判・実際に利用した方の声

  • dodaのキャリアアドバイザーの方から、私の「内定」に向けての熱意を感じました。

(タクさん/男性/42歳/広告代理店/年収500万円)

dodaは何と言っても、選べる企業数(求人数)がとても多かったので色々な転職先を検討出来たのが良かったです。
担当者の方もアドバイスが凄く的確でした。「絶対に内定してほしい」という熱意が伝わりました。 初めて転職を利用される方は、私はdodaをおすすめしますね。

その他dodaの特徴としては、職務経歴書の書き方や面接に対する対策のサポートがとても良かったことです。
面接の練習などもとても親身になって実際に練習をずっと付き合ってくれてアドバイスをくれたり、電話などでもアドバイスをくれたり。

逆に、残念だった印象をお伝えすると専門的な知識はあまり無いように思われたので残念でした。
とても調べてくれたんだなというのは伝わりましたが、調べた以外のこちらから専門的な事を言うとかなり戸惑っていました。専門職狙いの方はその分野に特化したキャリアアドバイザーがいるところも同時に登録しておくことをおすすめします。

  • 履歴書と職務経歴書について、踏み込んだアドバイスをしてくれた。

(ひでおさん/男性/人事/年収600万円)

dodaのサービスのひとつに、履歴書と職務経歴書についての書き方についてのアドバイスがあって、これが良かったです。

具体的には「成功事例を簡潔に箇条書きで書いたほうが、アピールしやすい」とアドバイスをいただくことができました。
また「自分ひとりの判断で成功した」といった記載は、マネージャー職の応募では不適切との指摘を受けました。企業から「ワンマンプレイに走ってしまうのでは」という警戒を抱く可能性もあるとアドバイスしてくれたのです。とても参考になりました。
また、書類選考を突破したあとは、面接試験を受ける前に、模擬面接を実施してくれました。その場で、私の言葉遣いや、目つき、答え方などについてアドバイスをしてくれて、これも参考になりました。

残念だった点は、私の人事マンとしてのキャリアパスについてあまり考えてくれなかったことです。

私は、部長職や管理本部長職まで昇進していくチャンスをつかみたいと思っており、その考えはキャリアアドバイザーに伝えました。
しかし、私のキャリアパスについては有効なアドバイスをしてくれませんでしたし、私が期待する求人案件を紹介してはくれませんでした。この点は残念に思っています。

キャリアップ、ハイクラス層へのチャレンジを目指すならJACリクルートメントがおすすめ

JACリクルートメント
対応エリア 東京・埼玉・神奈川・千葉・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・広島
おすすめのポイント ・サポートに熱意があり丁寧
・ハイクラス向け求人が豊富
デメリット ・求人数自体は少なめ(その分求人の質は高い)
おすすめ度 ★★★★☆

JACリクルートメントは、管理職や役員クラスをはじめとするハイクラス・エグゼクティブ層、またはスペシャリストなど、高年収の求人に強い転職エージェントです。

また、外資系・グローバル系企業の求人案件が豊富なことでも評判です。

JACリクルートメントを利用する転職者の約70%強は35歳以上。キャリアアップ、ハイクラス層へのチャレンジも視野に入れている40歳男性の転職者でしたらぜひとも登録しておきたい転職エージェントでしょう。


また、JACリクルートメントはキャリアアドバイザーの品質が高いことでも評判で、各業界・業種に特化したアドバイザーから転職に役立つ情報・知識を多く得ることができるでしょう。
書類添削や面接対策についても利用者からの評判は高いです。

JACリクルートメントの評判・実際に利用した方の声

  • じっくり時間をかけて、私の転職の方向性を見出してくれました。

(ひでおさん/ 40歳/人事/年収600万円)

JACリクルートメントの良かった点は、初めてのキャリアアドバイザーとの面談の際、1時間ほどかけてじっくりと私の転職動機や、私がどのような仕事を得意としているかをヒアリングしてくれたことです。

私の年齢が中高年の年齢であったこともあり、私が持っている仕事上のスキルを聞き出したうえで、マッチングする仕事を紹介したいという気持ちを感じ取ることができました。

そのため、とくに人事業務のどの仕事を得意としているかについては、何度もさまざまな角度から質問してくれました。そして1時間後には、私がどのような仕事で力を発揮できるかを把握していました。

  • 自分で探していては見つからないような求人情報を沢山提示してくれた。

(yamaさん/ 40歳/営業/年収1000万円)

JACリクルートメントを利用して良かったことは、ハイキャリア案件がとても多く、自分で探していてはなかなか見つからない情報や知識が得られたことです。

また、キャリアアドバイザーの方もとても優秀で、案件の紹介から面談での自分自身のこれまでのキャリアの棚卸しと強みを徹底的に話し合ってくれたので、転職に向けての心構えになりました。

更には紹介先が決まってからは、どのように自分の強みを伝えるかの練習もしてくれましたので、自信を持って面接に向かうことができました。

一方、JACリクルートメントの案件は、ハイキャリアな案件がとても多いので、それに見合うスキルや経験がなければ、なかなか案件を紹介してくれないイメージがあります。転職を真剣に考えていなければ、あまり利用する意味はないと思います。

求人数の多さと迅速な対応を求めるならリクルートエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・求人数の多さは国内No1。かつ、幅広い求職者に対応している
・面接対策などのサポートが手厚い
デメリット ・担当者(キャリアアドバイザー)の当たり外れが大きいという評判も
おすすめ度 ★★★★☆

リクルートエージェントは、国内No1の実績を持つ転職エージェントです。
非常に高い転職成功実績を持ち、求人数も20代から50代まで幅広く扱い、非公開求人に至っては常に10万件以上のボリュームを有します。

創業40年の実績もあり、利用者はリクルートエージェントのこれまでの積み上げたナレッジからの情報提供やアドバイスも得られやすく、またベテランのキャリアアドバイザーからの高品質かつスピーディなサポートを受けやすくなります。

リクルートエージェントの評判・実際に利用した方の声

  • リクルートエージェントは、とにかく求人数、非公開求人数の数が多い。

(龍さん/男性/45歳/営業/年収480万円)

リクルートエージェントの良かった点は、まず求人数もさることながら非公開求人数の多さです。しかも職種や業種も非常に豊富で。

また、キャリアアドバイザーのほうで企業側との面接の調整など手間がかかる事を代行してもらえたのも助かりました。サポート自体も親切で的確でした。私の適性をきちんと見抜いてくれて、自分に合った職種を紹介してくれました。
リクルートエージェントのには「エージェントリポート」というものがあり、普段は知る事の出来ない企業の詳細を教えてもらえるのもメリットです。

一方、アドバイザーが一人につき何人もの転職希望者を抱えているようで、それが原因かサポートの対応がやや遅いと感じることもありました。

  • 私という「人物」を軸に、転職のアドバイスをしてくれた。

(ひでおさん/40歳/人事/年収600万円)

リクルートエージェントのとくに良かった点は、キャリアアドバイザーのアドバイスが「人物本位」であった点です。
私と初めて面談し、その場で私の性格を見抜き、私の性格では、そもそもソーシャルゲーム業界の多くの企業のように、経営方針が頻繁に変更される企業には向いていないと指摘されたのです。このため「あなたが転職を決意したことは正しいと思います」とはっきり言われたときは、かえって驚きました。

そして、私に適している業界は、経営環境の変化が乏しく、それぞれの企業において経営方針が変化しにくい業界だと言っていただけたのです。

キャリアアドバイザーが私の性格を見抜き、私が転職した会社で長い期間働くことができることを最優先して考えてくれたことに感謝しています。

やや残念に思った点は、書類選考に合格し、採用面接試験に挑む前の出来事でした。キャリアアドバイザーに呼ばれて模擬面接をやっていただいたのですが、あまり真剣にはやってくれていないと感じたことです。
つまり、面接の上での「面接テクニック」のようなものは教えてもらえなかったのです。

丁寧かつ親身なサポートを求めている場合はパソナキャリアがおすすめ

パソナキャリア
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・履歴書添削・面接対策などのサポートが丁寧
・求人の質が高い
デメリット ・求人案件は他大手エージェント(doda、リクルートエージェント)と比べて少なめ
おすすめ度 ★★★★☆

パソナキャリア「丁寧かつ親身なサポート」で評判の高い転職エージェントです。
かつ、全国の都道府県に支店を持ち、Uターン転職やIターン転職においても高いアドバンテージを誇ります。

ベテランのキャリアアドバイザーが多く、「転職活動に不安を感じている」「色々相談しながら転職活動を進めていきたい」という40代男性の転職者の方にはとてもおすすめの転職サービスと言えるでしょう。

パソナキャリアの評判・実際に利用した方の声

  • こちらの質問をよく聴いてくれて、丁寧に応対してくれた。

(斉木さん/男性/事務職/年収500万円)

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは私の話をよく聞いてくれて、さまざまな質問や相談に対して丁寧に対応して頂きました。

転職先が決まると、必要書類の準備や面接の練習、履歴書の添削などさまざまな面でサポートして頂けたので、無事に希望する転職先へ転職することができました。転職後も電話で連絡をしてくれ、アフターフォローもしっかりしていると感じました。

一方、パソナキャリアのキャリアアドバイザーは私以外のキャリアアドバイザーも兼任していたので、電話での連絡は折り返しが多かったです。

そのため、急ぎの用事の時にはとても不安でした。また、店舗に行っても他の方の対応をしている時には、待たされることがありました。他のキャリアアドバイザーの方でも対応できるような体制にしてくれるともっと良かったのに、、と思いました。

  • 好条件の求人がそろっていたことと、キャリアアドバイザーの充実した対応。

(りょうさん/男性/40代/営業/年収450万円)

パソナキャリアを利用して良かった点は、まず非公開求人の多さです。かつ、好条件の求人が揃っていました。
その他、担当のキャリアアドバイザーの充実した対応も良かったですね。例えば、応募書類は少しでも不備があれば指摘してくれて、その理由も付け加えてくれるので役立ちました。面接に関しても何度か模擬を行ってくれました。

残念だった点としては、40代での転職でしたがもう少し求人数が多くてもいいかなという感じがしました。

東京・神奈川・埼玉・千葉での転職ならtype転職エージェントもおすすめ

Type転職エージェント
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめのポイント ・求人情報の質が高い
・キャリアアドバイザーのサポートが丁寧かつ高品質
デメリット ・求人数全体の数は、他の大手転職エージェントと比較するとやや少なめ
おすすめ度 ★★★☆☆

Type転職エージェントは、1994年から人材紹介事業を行っている、ベテラン老舗の転職エージェントです。

転職活動者への親身なOne To Oneサービスが評判で、かつ「Type転職エージェントを利用した転職者の、約71%が年収アップ」という事例もあり、対応エリアが東京近郊というデメリットがありますが、該当する地域での転職者の方にはおすすめの転職サービスでしょう。

Type転職エージェントが特に強いのは、主に「IT・通信」と「メーカー」、「サービス」。
それら分野に対して、領域別の専任アドバイザーからの手厚いサポートを受けられます。

Type転職エージェントの評判・実際に利用した方の声

  • 求人情報の量・質も申し分なく、キャリアアドバイザーの対応も良かった。

(TOBBYYさん/男性/41歳/商品管理職/年収360万円)

これまでハローワークを利用していたのですが、Type転職エージェントはハローワークより求人数も多く、またその質ともにとても驚かされました。
また、担当するキャリアアドバイザーの対応もとても素晴らしかったです。

ただ求人案件は多かったものの、自分の希望する職種や年収にマッチングする案件に出会えなかったのは残念でした。

  • シンプルで使いやすいシステム、そしてキャリアアドバイザーのスピーディな対応。

(nayoさん/ 43歳/メーカー・事務/年収300万円)

Type転職エージェントはこれまで利用した転職エージェントの中で「システム」が最も分かりやすいと思いました。

例えばWebの専用ページごちゃごちゃしていると利用している途中でめんどうになってきますが、ここはそれがありませんでした。求人数が多かったこともType転職エージェントのメリットと言えるでしょう。想像していたよりも多くて、これなら良い仕事と出会えそうだと希望を持って仕事探しできました。

それから、キャリアアドバイザーのレスポンスがスピーディだったことも印象に残っています。早くに転職成功が決まり、大満足でした。

残念な点としては、企業情報をそこまで詳しく教えてもらえていないと感じたこともありました。どんなささいなことでもかまわないので、より詳しい情報を教えてくれるとこちらとしてはありがたいです。

3)おすすめ転職エージェント〈特化型エージェント6選〉

専門職やエキスパートを目指すなら、「総合型」と併せて「特化型」の転職エージェントの活用を!

続いては、各専門分野で強いサポート・支援を提供できる「特化型」の転職エージェントを紹介していきます。

40代の転職となると、「この分野に精通した転職エージェントに依頼したい」というニーズもそれまでの年代と比べて高まってきていることでしょう。

例えば、管理職やエグゼクティブへの転職を意識される方、または「外資系」や「IT系」といった業界ごとに特化して転職活動を行いたいという方は、それらに合った特化型の転職エージェントを併せて活用されることをおすすめします。

管理職・エグゼクティブ向け転職エージェント3選

対応エリア 求人数 アドバイザーの質 対応スピード
キャリアカーバー 全国 ★★★ ★★★ ★★★
ビズリーチ 全国 ★★★ ★★★ ★★☆
dodaエグゼクティブ 全国 ★★★ ★★☆ ★★★

【管理職・エグゼクティブ】年収800万円以上を目指すならキャリアカーバーがおすすめ

キャリアカーバー
サービス名 CAREER CARVER(キャリアカーバー)
特徴 国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

【管理職・エグゼクティブ】多くのハイクラス求人を吟味していくならビズリーチがおすすめ

ビズリーチ
サービス名 BIZREACH(ビズリーチ)
特徴 BIZREACH(ビズリーチ)は、国内最大級のエグゼクティブ・ハイクラス向け転職サービスです。

国内外の優良企業と、厳正な審査基準をクリアした一流ヘッドハンターたちが、転職活動をされている方々に直接スカウトします。
企業名 株式会社ビズリーチ(2007年)

【管理職・エグゼクティブ】アドバイザーからの高品質な支援を期待するならdodaエグゼクティブがおすすめ

dodaエグゼクティブ
サービス名 dodaエグゼクティブ
特徴 国内求人数TOPクラス、かつ全国展開の「doda」が展開する、ハイクラス・エグゼクティブに特化した転職支援サービス

次のステージにステップアップしたい」30代~50代の方に、熟練のキャリアアドバイザーが「満足いく転職」を共に目指してくれます。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

【外資系】外資系・グローバル企業狙いならロバート・ウォルターズがおすすめ

ロバート・ウォルターズ
サービス名 ロバート・ウォルターズ
特徴 ロバート・ウォルターズは、外資系の転職・求人、日系グローバル企業への転職・求人に強い、世界の主要都市にオフィスを構える転職サービス!

外資系への転職市場を熟知したキャリアコンサルタントによって、丁寧で確実なキャリアプランのアドバイスを受けられます。
企業名 ロバート・ウォルターズ・ジャパン(2000年)

IT・Web向け転職エージェント2選

対応エリア 求人数 アドバイザーの質 対応スピード
ワークポート 東京、仙台、埼玉、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡 ★★☆ ★★☆ ★★★
レバテックキャリア 東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫、京都、その他近畿圏、愛知、福岡 ★★☆ ★★★ ★★☆

【IT・Web】プロデューサー・マーケッター職でのキャリアアップはワークポートがおすすめ

ワークポート
サービス名 WORKPORT(ワークポート)
特徴 「WORKPORT」は、IT・インターネット業界をはじめ、様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントサービスです。
「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」というポリシーを掲げ、書類の添削から面接サポート、年収交渉までトータルでサポートしてくれる、心強い転職サービスです。
企業名 株式会社ワークポート(2003年3月)

【IT・Web】ITスキルのエキスパートを目指すならレバテックキャリアがおすすめ

レバテックキャリア
サービス名 レバテックキャリア
特徴 IT・Web系のエンジニア経験者に特化した転職支援サービス! 業界最大級の非公開求人数と、業界情報や技術に精通したキャリアコンサルタントが、転職者に対して、キャリア相談から企業のご提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。
企業名 レバレジーズ株式会社( 2005年4月)

4)その他の代表的な特化型転職エージェント

介護 きらケアミライユキャリア介護
製造系エンジニア メイテックネクスト
派遣 アデコミラエール
アパレル クリーデンス
マスコミ マスメディアン

まとめ) 40代男性の転職は、転職エージェントを「賢く」そして「最大限」活用する!

ここまでお読みになられて、いかがでしたでしょうか。

冒頭で、40代の男性の方々は特に以下の点について転職時に悩みやすいとお伝えしました。

40代で転職をした方々の中で「転職時に、特に苦労した」こと 1位:書類選考の通過(および応募書類の作成)2位:企業リサーチ(求人情報の収集)3位:採用面接

上記要素を解決していく為に、40代男性の転職において転職エージェントの活用は、ほぼ「前提」となってくるでしょう。

その際に意識したいことは、これも前に述べたことですが「複数の転職エージェントを利用すること」そして、それぞれの転職エージェントを「賢く」かつ「最大限」活用することです。


40代の転職は、成功・失敗に関わらず人生での大きなターニングポイントとなることでしょう。
後悔のない転職活動にしていける為に、本記事が40代の皆様のお役に少しでも立つことを、心より願っています。