『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

【40代男性の転職】最初に登録する転職サービスはこれがオススメ!

[最終更新日]2017/08/15


10

ほんの10~15年ほど前まで、40代の男性が転職するのは至難の業と言われていました。すでに勤務先で一定のポジションにいるべき年代の人を雇い入れるよりも、20代や30代の若い人材を採用したほうが伸びしろがあると考えられていたからです。

ところが、ここ数年で40代の男性が転職するのは一般的なことになりつつあります。
この背景には、多くの企業が人材不足に悩まされていることが挙げられます。単に人が足りないから年齢が高めの人にもチャンスが巡ってきたというより、若手をイチから教育するのに比べて経験者を採用したほうが即戦力になりやすいというのも大きな理由の1つと考えられます。

目次

 

1)40代男性が転職するならセルフブランディングを意識したい!固定観念に縛られない柔軟さが重要!

40代男性が転職活動を始めるとき、スタート時点でNGのマインドがあるのをご存知でしょうか。それは、「雇ってもらえるならどこでもいい」という考え方です。企業はこういった考え方の人を鋭く見抜き、面接やそれ以前の書類選考で不採用を決めてしまうのです。

企業が40代男性をあえて採用したいと考えるのには明確な理由があります。まずは企業が求める40代のビジネスパーソン像を知り、その上で対策を練っていくことが転職成功の第一歩となるのです。


プレイヤー(スペシャリスト)かマネージャーか、セルフブランディングを強く意識しておきたい

多くの企業で、40代の社員は組織の中核を担っています。中間管理職として猛然と働いたり、スペシャリストとして後進の育成に携わったりしている年代です。

20代から30代前半であれば、今後のキャリアを摸索しながら転職活動をしていくのもありでしょう。しかし、すでにキャリアを重ね経験を積んできた40代であれば、自分の強みを把握し、転職市場にピンポイントで食い込んでいきたいところ。
私は〇〇を得意とする人材である」「私を採用することで〇〇をお約束できる」といった、強烈なセルフブランディングを打ち出せるかどうかが重要なポイントとなってきます。

その手始めとして、まずは自身の適性や今後描いていくべきキャリアが明確になっているか確認してみてください。プレイヤー(スペシャリスト)として独自のキャリアを描いていきたいのか、マネージャーとしてより大きな挑戦をしていきたいのか、方向性をはっきりと決めておくことです。


若年層にはない調整力、経験に基づく協調性に加え、固定観念に縛られない柔軟さを持とう

企業がミドル層の人材に期待するのは、スキルだけではありません。新たな環境に身を置いたとき、職場が抱えている課題や周囲の人間関係を素早く見抜き、全体像をつかんだ上でチームワークに貢献できるかどうかが重要になってきます。
若い人材であれば、いかに自分が目立つか、成果を上司にアピールするか、といったことを考えるところかもしれませんが、40代の人であれば余裕のある対応が必要になってくる場面も多いものです。

また、年齢を重ねることで融通が利かなくなってしまうことを危惧している企業も少なくありません。
これまでの経験や仕事へのプライドが邪魔をして、年下の同僚や上司の助言を素直に聞けないようでは周囲も困ってしまいます。これまでのやり方や経験は活かしながらも、時には前例にとらわれない柔軟さを持つことも重要なのです。


◇ ◇ ◇


さて、ここからは、40代男性の方が転職を奨める際に、良きパートナーとして支援してもらえるであろうお薦めの転職サービスを紹介していきます。
それぞれの転職サービス毎に特徴がありますので、その中からご自身に合いそうなサービスを選択し、ご検討ください。


2)これからのキャリアの方向性から決めていきたい人は、スカウトメールが多めの「DODA」の転職サービスがオススメ

サービス名 DODA(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

DODAはパーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)が運営する、国内最大規模の転職サービスです。

他の多くの転職サービスが、転職サイトと転職エージェントを分けて運営している中、DODAは転職サイトと転職エージェントが一体になっているところが大きな特徴です。
つまり、転職サイトに登録すれば、同じ登録情報を使って転職エージェントサービスも受けることができるのです。

セルフブランディングと言われても、自分の適性やキャリアの方向性がいまいち分からない」ということもあるかもしれません。そのような場合は、まずはキャリアアドバイザーとの面談を通じて、転職活動の方向性から相談していくことも可能です。

また、DODAは大手の転職サービスだけあって、非常に多くの求人が掲載されています。転職エージェント経由で紹介してもらえる非公開求人も合わせると、その数は膨大なものになります。

更には、これらの求人の中から、あなたのこれまでの経験やスキルが生かせる案件や、あなたにぜひ会いたいという企業からスカウトメールが届きます。他の転職サービスと比較して、DODAはスカウトメールの件数が多めと言われていますので、まずはキャリアの方向性からじっくり固めていきたい人にとっては、自身の転職市場における立ち位置を知るためにも登録して損はないはずです。

なお、大手の転職サービスの中でもIT業界など技術系の求人数が豊富であるため、この方面でキャリアを築いていきたい人にも、DODAはかなりオススメです。


DODAの特徴

  • 国内最大級の求人掲載数!膨大な求人数の中から希望に合った案件を探すことができる
  • キャリアアドバイザーとの面談で、転職活動の方向性についても相談可
  • 企業からのスカウトメールで転職市場の動向を知ることができる
  • IT業界など技術系の求人が多いので、技術系のスキルを持つ人は引く手あまたの可能性あり

3)狙い通りのキャリアを築くために多くの求人を比較検討したい人は、「リクルートエージェント」から

サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

リクルートエージェントはDODAと双璧を成す大手転職エージェントです。
リクルートグループだけに、キャリアアドバイザーの数や登録者数は圧倒的なものがあります。求人についても、総合型エージェントと呼ばれる通りほぼ全ての職種を扱っており、多くの求人を比較検討するには非常に良い転職エージェントであると言えるでしょう。

自分の専用ページで履歴書や職務経歴書を作成でき、応募状況や選考の進捗管理を行うことができるPersonal Desktopといった、独自の機能を備えていることも魅力の1つです。

ただし、大手転職エージェントだけに登録者の年齢層も幅広くなっています。
登録者が多い転職エージェントでは、登録者の間でも競争原理が働くと考えるべきなのです。多数の登録者の中から、キャリアアドバイザーはできるだけマッチ度の高い登録者へ求人を紹介していきます。
したがって、漠然と多くの求人を紹介してほしいと考えている人よりも、キャリアアドバイザーに対して自分が今後どのようなキャリアを希望しているのか、はっきりと伝えられるタイプの人に向いていると言えそうです。

すでに今後のキャリアの狙いが定まっていて、あとは案件を比べた上で転職先を決めたい、と考えている人にとっては、非常に充実したサービスを提供してくれる転職エージェントです。


リクルートエージェントの特徴

  • 国内最大規模の総合型転職エージェント。求人数、キャリアアドバイザー数、登録者数ともに圧倒的!
  • 幅広い職種の求人を扱っているため、数多くの求人を比較検討しやすい
  • 自分専用のPersonal Desktopで応募状況や選考の進捗管理を行うことができる
  • キャリアアドバイザーを積極的に活用することで、希望に合った案件を複数挙げてもらうことも可能

4)アピールしたいスキルやキャリアが明確にある人は「JACリクルートメント」から

サービス名 JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

マネジメント経験が豊富でさらにステップアップしたい、あるいは、英語力や海外勤務の経験を活かしてより大きな仕事を手掛けてみたい、といったように、アピールしたいスキルやキャリアが明確にある人は、JACリクルートメントに最初に登録するのをおすすめします。

JACリクルートメントはミドル層の転職に強いことで知られ、40代男性が転職活動を行う上でもとても頼りになる存在と言えます。

多くの転職エージェントが転職サービスとの並行型であるのに対して、JACリクルートメントは転職エージェントに特化してサービスを提供しています。
キャリアコンサルタントは紹介先企業についてしっかりと把握し、社風や事業戦略の特徴を熟知していますので、1人1人の状況に合った質の高いコンサルティングが実現できるのです。

また、求人案件のうち全体の7割はコンサルタントを通じてのみ応募可能な非公開求人となっており、新規事業や新規ポジションといった希少な求人に出合える可能性があるのも魅力です。

JACリクルートメントはイギリス発祥の転職エージェントで、アジア7か国に拠点があります。それだけに外資系企業や海外勤務といった案件に強く、こうしたキャリアを希望する人にとっては頼もしい存在と言えるでしょう。


JACリクルートメントの特徴

  • ミドル層のキャリアアップに強いので、40代男性が転職活動を行うには最適
  • 転職支援サービスに特化しているため、紹介先企業を熟知したコンサルタントにアドバイスしてもらえる
  • 世の中に知られていない非公開求人を紹介してもらうことができ、希少な求人にも応募可能
  • アジア7か国に拠点を持っており、外資系や海外勤務に強い

5)ハイクラス求人にこだわって転職活動を展開したい人は「Career Carver」から

サービス名 CAREER CARVER(キャリアカーバー)
特徴 国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

Career Carverはリクルート社が運営するハイクラス求人専門の転職支援サービスです。年収800万円以上など、ハイクラス、エグゼクティブ層に特化した転職支援を行っています。

このサービスの大きな特徴の1つとして、ヘッドハンターの存在があります。
Career Carverではキャリアアドバイザーではなく、連携しているヘッドハンターとの間でやりとりをします。

登録者はヘッドハンティングを待っていることもできますが、登録者のほうからヘッドハンターを指名することも可能です。経歴やこれまでの実績、得意とする職種といった条件からヘッドハンターを探せますので、自分に合ったヘッドハンターに依頼することができるのです。「転職エージェントに登録してみたものの、キャリアアドバイザーと相性がよくなかった」といった声を聞くことがありますが、Career Carveでは自分でヘッドハンターを選べるのが特徴です。

また、ヘッドハンターを通さず自分で非公開求人を検索し、担当するヘッドハンターを通じて応募することもできます。

ただし、Career Carverは、あくまでも希望条件にこだわって転職したい人向けのサービスですので、急いで転職先を決めたい人には不向きでしょう。
経営幹部クラスなど、希少なエグゼクティブポジションを狙う人がじっくりと転職先を選ぶのに適したサービスです。



Career Carverの特徴

  • 経営幹部クラスなど、エグゼクティブに限定した転職エージェント
  • 実績豊富なヘッドハンターと連携しており、ヘッドハンターの指名ができる
  • ヘッドハンティングを待つだけでもOKなので、忙しい人でも転職活動を並行して続けられる
  • 非公開求人を自分で検索し、応募することも可能

6) 強力なセルフブランディングで「この人だ!」と思わせたら勝ち

40代男性にとって、転職は大きな賭けであると同時に、自身の可能性を飛躍的に伸ばすチャンスでもあります。これは企業側にとっても同様で、一定以上の報酬を支払う条件で40代の人材を採用することは、企業としては飛躍の契機となる可能性がある反面、大きなリスクでもあるのです。

よって、企業は「何となくこの人なら大丈夫かもしれない」といったレベルの期待値で40代の人材を採用しようとはしないものです。「この人しかいない!」「他へ行ってしまう前にうちが採用したい」と思わせることができるかどうかが、転職成功のカギとなります。

そのように思ってもらうには、相当に強力なセルフブランディングが必要になります。「私は〇〇を得意とする人材である」「私を採用することで〇〇をお約束できる」とはっきり示すことができるよう、自身のこれまでのキャリア、仕事に求めてきたもの、こだわってきたこと、今後挑戦したいこと、具体的な実績といった1つ1つを深掘りし、自分の言葉で端的に伝えることができるようにしておくことが大切です。

この記事の著者:Ash.



40代の男性にお薦めの転職サービス▽

サービス名 DODA(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績も多数の、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)
サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)
サービス名 JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)
サービス名 CAREER CARVER(キャリアカーバー)
特徴 国内人材紹介企業No1のリクルートが展開する、ハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

エージェント・ヘッドハンターは厳選されたメンバーで構成され、ミドル世代からの転職はじめ、高年収や経営ボードを狙う求職者に対して、妥協しない転職活動を支援します。
企業名 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...