『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

40代男性に評判の転職エージェントはここ! おすすめ14選&上手な活用法

[最終更新日]2021/05/02

40代男性の転職者向け おすすめ転職エージェントと、効果的な活用法!

40代転職者の多くは「より良い求人を紹介してもらうため」、そして「転職活動の支援・サポートをしてもらうため」に、転職エージェントを利用します。

ですが、「転職エージェントはどれに登録しても同じ」ということはありません。紹介される求人の量や質に差があったり、担当となるキャリアアドバイザーの力量にも違いがあるからです。
つまり、転職エージェントを利用する際は、求人紹介やその他のサポート品質の適切さについて確認することが求められるのです。

目次

【40代男性向け】おすすめ転職エージェント〈総合型・5選〉

サービス名 特徴
dodaロゴ
doda
・求人数がとても多く、特に非公開求人の質が抜群!
・職務経歴書作成・面接対策など、転職活動成功のためのサポートも充実
JACリクルートメントロゴ
JACリクルートメント
・ハイクラスの案件が多い
・外資系・グローバル企業のサポートに強い
リクルートエージェントロゴ
リクルートエージェント
・求人数は常時20万件以上で、全国TOP!アドバイザーのサポート品質も高い
・これまで30万人の転職者を転職成功に導いた独自のサービス
enミドルの転職ロゴ
enミドルの転職
・30代・40代を対象としたサービス
・コンサルタントを転職者側で選ぶことができる
パソナキャリアロゴ
パソナキャリア
・年収アップ率67.1%
・転職者一人一人へのサポートが手厚い

1)40代男性が「転職エージェント」を最大限活用するには?

40代で転職をした方々の中で「転職時に、特に苦労した」こと 1位:書類選考の通過(応募書類の作成)2位:企業リサーチ(求人情報の収集)3位:採用面接

40代男性が転職活動を進める際に、まず「転職活動においてどこが大きな『障壁』になるか?」を知っておくと良いでしょう。

これまで40代転職をされた方々の中で「転職時に特に苦労した」としているのは、以下3点です。

  • 1位:書類選考の通過(応募書類の作成)
  • 2位:企業リサーチ(求人情報の収集)
  • 3位:採用面接

参考元:enミドルの転職「転職活動中の悩み」および、自社で実施したアンケート調査の集計結果をもとに順位を計上しています。

1位は「書類選考の通過(および応募書類の作成)」でした。
40代の転職者には「前職で培ってきた経験・スキル」を重視する傾向があり、その判断基準となる応募書類の品質が大切になります。──つまり、20代や30代の頃に作成した履歴書や職務経歴書のレベルでは通用しない可能性が高い、ということでしょう。

また、2位の「企業リサーチ(求人情報の収集)」においては、現職で忙しい40代転職者が、転職に向けてのリサーチ・調査の時間を思うように取れないことが顕れているのかもしれません。

40代の方がこれから転職活動を行い、その転職を成功していく為には、上記の3つの『障壁』を特に意識して、活動に臨む必要があります。それに伴い、「心強くサポート&バックアップしてくれる転職エージェント」を味方に付けることが重要になってくるのです。

ではその為に、具体的にどうすれば良いのでしょうか。ポイントとして、以下3つの観点をお伝えしていきます。

  • 複数の転職エージェントに登録し、それぞれの「リサーチ力」「ナレッジ」を見極める
  • 企業とのパイプが強く、かつ書類作成や面談サポートの手厚いエージェントを活用する
  • 「転職後のミスマッチ」の回避に積極的なキャリアアドバイザーを見いだす

──それぞれ、順を追って見ていきましょう。



複数の転職エージェントに登録し、各サービスの「リサーチ力」「ナレッジ」を見極める

POINT 転職エージェントは「複数登録」してサービス品質と担当アドバイザーとの相性を見極める!

転職活動における企業研究や業界リサーチは、一人で行うよりも転職エージェントに協力してもらう方が圧倒的にスムーズになります。

ですが、ひとつの転職エージェントのみに利用を絞った場合、その効果はどうしてもそのエージェントの得意分野に、その他担当アドバイザーの能力やスタンスにも依存されがちです。より適切なサポートを提供してくれるサービスを見極められるように、必ず「複数の転職エージェントへの登録」をしておくと良いでしょう。

おすすめは、業種・職種を幅広く扱う「総合型」の転職エージェントと、特定の業種や職種への支援に注力している「特化型」の転職エージェントの違いを知ったうえで、自身に合いそうなタイプのサービスをまずは2~3社登録しておくことです。

総合型と特化型の違い
メリット デメリット
総合型転職エージェント ・幅広い業界の求人を多数保有している
・多くの転職成功実績がある
・キャリアアドバイザーの業界・職種への知識が浅い場合がある
特化型転職エージェント ・特定の業界知識が豊富なキャリアアドバイザーにサポートしてもらえる ・総合型に比べると求人は少ない
・未経験者や、その分野での知識・経験がない転職者に対して、求人が用意できない場合がある

複数のサービスを利用することにより出会える求人も自ずと増えますし、どのサービスがより適切なリサーチ結果やナレッジを提供してくれるかの比較検討もしやすくなります。

「一番良い転職エージェント」は、目指す業種や職種によって、転職者自身が持つ方針や考え方によっても変わります。
その為、複数の転職エージェントに登録して、「あなたにとって最適な支援者(パートナー)」を見出していくことが大切なのです。

「総合型」、「特化型」転職エージェントそれぞれの具体的なサービスについては、次章以降で詳しく紹介します。




企業とのパイプが強く、書類作成・面接対策の手厚いエージェントを活用する

POINT 転職エージェントが希望する業界・企業に精通しているかを確認する!

転職エージェントを活用する際に合わせて意識したいのが、「その転職エージェントと求人企業とのパイプの強さ」です。

求人企業によって「求める人材」の傾向は当然異なります。そして、その傾向を転職エージェントがどれだけ熟知しているかによって、40代転職者に向けてのサポート・アドバイスの品質も変わってくることでしょう。

例えば、前段で述べた「書類審査」においても、求人企業との付き合いの長い転職エージェントであったら、これまでの実績から「その企業に対しては、どんな風に書類を作成していくと選考を通りやすいか」といったこともノウハウとして蓄積されています。それゆえに、書類作成やその後の面接に向けて適切な支援を受けやすくなります。

POINT 選考フェーズにおいて求人企業と転職エージェントとの「関係性」が決め手になることもあります!

複数の転職エージェントに登録後は、求人企業とのパイプの強さ(情報の精通さ)および書類作成・面談へのサポートの手厚さを見ていき、より適切かつ丁寧に支援してくる転職エージェントに比重を置いて活用していくと良いでしょう。


「転職後のミスマッチ」の回避に積極的なキャリアアドバイザーを見いだす

POINT 担当アドバイザーが「ミスマッチ転職」にどれだけ気を付けてくれているかを確認!

3点目が、「転職後のミスマッチ回避に積極的なキャリアアドバイザーを見出す」ことです。

40代の転職となると、「今回を、最後の転職にしたい」と思われる方も多いことでしょう。
ミドル世代の転職においては、転職後のミスマッチはなんとしてでも避けたいところです。

ここで大切なのは、「内定を貰えれば転職成功ではない」ということです。

当たり前の話ですが、転職活動期間よりも、転職後の活動期間の方が圧倒的に長くなります。
新しい職場で「満足できる転職だった」と思えるように、求人情報の表面的なメリットのみに流されず、中長期的な視点で転職先を選んでいくことが大切です。

そして、転職活動を一緒に進めてくれるキャリアアドバイザーにおいても、「ミスマッチ回避」に積極的になってくれるかを見極めていくように心がけておくと良いでしょう。
具体的には、以下の3点を意識しながら、担当のキャリアアドバイザーに接してみてください。

自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント。キャリア相談に、親身に乗ってくれるか。求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか。求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか

例えば、2つ目の「何故おすすめなのかを説明してくれるか」については、担当のキャリアアドバイザーより求人を紹介された際に、「なんでこの企業を私に薦めたんですか?」「このなかで、いちばんお薦めだと思うのはどれですか?また、その理由は?」といった質問をしてみるのです。
その回答を聞けば、相手がしっかり考えて紹介しているかどうかがわかるでしょう。

あまりきちんと考えて求人紹介していないと感じられた場合や、何回かのコミュニケーションを経て「相性が合わない」と感じられるようでしたら、他の転職エージェントにシフトしていくか、またはキャリアアドバイザーの担当変更を検討することをおすすめします





2)【40代男性向け】おすすめ転職エージェント〈総合型・5選〉

おすすめの総合型転職エージェント 幅広い分野での求人紹介が可能 転職支援実績が豊富

さて、ここからは40代男性転職者向けの、おすすめ転職エージェントを紹介していきます。

まず紹介するのは、対応エリアが全国的に幅広く、かつ求人数・実績共に豊富な「総合型」の転職エージェントです。

対応エリア 求人数 アドバイザーの質 対応スピード
doda 全国 ★★★ ★★☆ ★★★
JACリクルートメント 東京・埼玉・神奈川・千葉・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・広島 ★★☆ ★★★ ★★☆
リクルートエージェント 全国 ★★★ ★★☆ ★★★
enミドルの転職 東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・福岡 ★★☆ ★★★ ★★★
パソナキャリア 全国 ★★☆ ★★★ ★★★




どの転職エージェントに登録しようか迷ったら、まずはdodaがおすすめ

転職が、みんなのフツウになってきた。理想の「はたらく」は、ひとそれぞれ。doda
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・求人数が多く、選択肢に困らない(常時約13万件の求人を保有)
・中小優良企業や地方案件なども充実
デメリット ・キャリアアドバイザーによっては、業界知識・専門性が低いことも
おすすめ度 ★★★★☆

dodaは、国内トップクラスの求人数を保有するパーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェントです。

dodaの特徴は、豊富な求人数とキャリアアドバイザーの積極的な求人提案にあります。
また、dodaの保有求人を転職者自身が検索・チェックして応募することもできますので、「まずは自分のペースと判断で転職を進めて、迷ったときにキャリアアドバイザーに相談する」という利用も可能です。

40代転職者がdodaを利用するメリットとしては、多くの求人に触れられること、そしてアプローチの自由度が挙げられるでしょう。

dodaの評判・口コミ① dodaのキャリアアドバイザーの方から、私の「内定」に向けての熱意を感じました。

広告代理店・40代前半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaは何と言っても、選べる企業数(求人数)がとても多かったので色々な転職先を検討出来たのが良かったです。
担当者の方もアドバイスが凄く的確でした。「絶対に転職を成功させてほしい」という熱意が伝わりました。 初めて転職を利用される方は、私はdodaをおすすめしますね。

面接の練習などもとても親身になってアドバイスをくれたり、電話などでもアドバイスをくれたり。

逆に、専門的な知識はあまり無いように思われたのは残念でした。
とても調べてくれたんだなというのは伝わりましたが、こちらから専門的な事を言うとかなり戸惑っていました。専門職狙いの方はその分野に特化したキャリアアドバイザーがいるところも同時に登録しておくことをおすすめします。

dodaの評判・口コミ② 履歴書と職務経歴書について、踏み込んだアドバイスをしてくれた。

人事・30代前半・男性・年収600万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaのサービスのひとつに、履歴書と職務経歴書についての書き方についてのアドバイスがあって、これが良かったです。

具体的には「成功事例を簡潔に箇条書きで書いたほうが、アピールしやすい」とアドバイスをいただくことができました。

また「自分ひとりの判断で成功した」といった記載は、マネージャー職の応募では不適切との指摘を受けました。企業から「ワンマンプレイに走ってしまうのでは」という警戒を抱く可能性もあるとアドバイスしてくれたのです。とても参考になりました。

また、書類選考を突破したあとは、面接試験を受ける前に、模擬面接を実施してくれました。その場で、私の言葉遣いや、目つき、答え方などについてアドバイスをしてくれて、これも参考になりました。

残念だった点は、私の人事としてのキャリアパスについてあまり考えてくれなかったことです。
私は、部長職や管理本部長職まで昇進していくチャンスをつかみたいと思っており、その考えはキャリアアドバイザーに伝えました。

しかし、私のキャリアパスについては有効なアドバイスをしてくれませんでしたし、私が期待する求人案件を紹介してはくれませんでした。この点は残念に思っています。





ハイクラス層へのチャレンジを目指すならJACリクルートメントがおすすめ

JACリクルートメント
対応エリア 東京・埼玉・神奈川・千葉・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・広島
おすすめのポイント ・サポートに熱意があり丁寧
・ハイクラス向け求人が豊富
デメリット ・求人数自体は少なめ(その分求人の質は高い)
おすすめ度 ★★★★☆

JACリクルートメントは、管理職や役員クラスをはじめとするハイクラス・エグゼクティブ層、またはスペシャリストなど、「年収600万円以上」の求人に強い転職エージェントです。

また、外資系・グローバル系企業の求人案件が豊富なことでも評判です。

JACリクルートメントを利用する転職者の約70%強は35歳以上(※公式サイトより)。キャリアアップ、ハイクラス層へのチャレンジも視野に入れている40代男性の転職者でしたらぜひとも登録しておきたい転職エージェントでしょう。

JACリクルートメントの強みは、求人品質の高さ、そしてキャリアアドバイザーによる「キャリア相談」が充実している点が挙げられます。これからのキャリアプランについて不安を感じている・相談したいと考えている人にもおすすめの転職エージェントです。

JACリクルートメントの評判・口コミ① じっくり時間をかけて、私の転職の方向性を見出してくれました。

人事・40代前半・男性・年収600万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

JACリクルートメントの良かった点は、初めてのキャリアアドバイザーとの面談の際、1時間ほどかけてじっくりと私の転職動機や、どのような仕事を得意としているかをヒアリングしてくれたことです。

私の年齢も考慮しつつ、私が持っている仕事上のスキルを聞き出したうえで、マッチングする仕事を紹介したいという気持ちを感じ取ることができました。

そのため、とくに人事業務のどの仕事を得意としているかについては、何度もさまざまな角度から質問してくれました。そして1時間後には、私がどのような仕事で力を発揮できるかを把握してくれていました。

JACリクルートメントの評判・口コミ② 自分で探していては見つからないような求人情報を沢山提示してくれた。

営業・40代前半・男性・年収1000万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

JACリクルートメントを利用して良かったことは、ハイキャリア案件がとても多く、自分で探していてはなかなか見つからない情報や知識が得られたことです。

また、キャリアアドバイザーの方もとても優秀で、案件の紹介からこれまでのキャリアの棚卸しと積極的にサポートしてくださり、転職に向けての心構えになりました。

更には紹介先が決まってからは、面接対策もしてくれましたので、自信を持って本番に臨むことができました。

一方、JACリクルートメントの案件は、ハイキャリアな案件がとても多いので、それに見合うスキルや経験がなければ、なかなか案件を紹介してくれないイメージがあります。キャリアアップを念頭に転職を考えていなければ、あまり利用する意味はないと思います。





求人数の多さと迅速な対応を求めるならリクルートエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・求人数の多さは国内No1。かつ、幅広い求職者に対応している
・面接対策などのサポートが手厚い
デメリット ・担当者(キャリアアドバイザー)の当たり外れが大きいという評判も
おすすめ度 ★★★★☆

リクルートエージェントは、国内No1の転職支援実績を持つ転職エージェントです。求人数も20代から50代まで幅広く扱い、非公開求人に至っては常に10万件以上のボリュームを有します(※公式サイトより)。

これまでに30万人以上を転職成功へ導いてきた実績もあり、キャリアアドバイザーからの高品質かつスピーディなサポートを期待できます。

また、リクルートエージェントは、職務経歴書を自動で作成していける「職務経歴書エディタ」や転職面接のノウハウを提供する「面接力向上セミナー」等、転職支援ツール・サービスも充実しています。これらを活用するだけでも、リクルートエージェントに登録する価値は充分にあるでしょう。

リクルートエージェントの評判・口コミ① リクルートエージェントは、とにかく求人数、非公開求人数の数が多い。

営業・40代後半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

リクルートエージェントの良かった点は、まず非公開求人数の多さです。しかも職種や業種も非常に豊富で。

また、キャリアアドバイザーのほうで企業側との面接の調整など手間がかかる事を代行してもらえたのも助かりました。サポート自体も親切で的確でした。私の適性をきちんと見抜いてくれて、自分に合った職種を紹介してくれました。

リクルートエージェントには「エージェントリポート」というものがあり、普段は知る事の出来ない企業の詳細を教えてもらえるのもメリットです。

一方、アドバイザーが一人につき何人もの転職希望者を抱えているようで、それが原因かサポートの対応がやや遅いと感じることもありました。

リクルートエージェントの評判・口コミ② 私という「人物」を軸に、転職のアドバイスをしてくれた。

人事・40代前半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

リクルートエージェントのとくに良かった点は、キャリアアドバイザーのアドバイスが「人物本位」であった点です。
私と初めて面談し、その場で私の性格を見抜き、「現職のように経営方針が頻繁に変更される企業には向いていない」と指摘されたのです。このため「あなたが転職を決意したことは正しいと思います」とはっきり言われたときは、かえって驚きました。

そして、私に適している業界は、経営環境の変化が乏しく、それぞれの企業において経営方針が変化しにくい業界だと言っていただけたのです。

キャリアアドバイザーが私の性格を見抜き、私が転職した会社で長い期間働くことができることを最優先して考えてくれたことに感謝しています。

やや残念に思った点は、書類選考に合格し、採用面接試験に挑む前の出来事でした。キャリアアドバイザーに呼ばれて模擬面接をやっていただいたのですが、あまり真剣にはやってくれていないと感じました。





コンサルタントの細やかなサポートを求めるならenミドルの転職もおすすめ

ミドル世代の可能性を広げる。enミドルの転職
対応エリア 東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・福岡
おすすめのポイント ・管理職・経営幹部などの求人が豊富
・コンサルタントを選ぶことができる
デメリット ・求人数全体の数は、他の大手転職エージェントと比較するとやや少なめ
おすすめ度 ★★★★☆

エンジャパンが30~40代の転職者を対象にしたサービスがenミドルの転職です。
企業の管理職・経営部門の求人が豊富で、コンサルタントの過去の実績を閲覧できるようになっていることから、自身の目指す業界・職種での実績が高いコンサルタントにサポートを依頼することができます。

また、登録時のレジュメ内容をもとに「この人材にぴったりな求人がある」といった、いわゆるヘッドハンティング機能もあり、より自身の資質とマッチした企業に出会える可能性も高まります。

enミドルの転職の評判・口コミ① 契約社員から正社員になれた

営業職・40代後半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

enミドルの転職に登録後、コンサルタントから連絡をいただき、私の経験やスキルを活かせる会社をご紹介いただきました。
雇用条件(当初は契約社員)に不安がありましたが、実績のあるコンサルタントの方だったため、内情も詳しく教えていただき、安心して転職することができました。
企業規模も前職より大きな会社で、年収も希望通りの金額を得ることができ、収入面及び福利厚生面も満足のできる転職となりました。

1点、正社員登用後の収入条件が当初聞いていてものとは乖離がありました。
その点は残念でしたが、仕事の内容から総合的に考えると悪い会社ではないので、現在も在籍しています。

enミドルの転職の評判・口コミ② 「転職成功に向けて、一緒に目指してくれている」という印象でした

営業職・40代前半・男性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

担当のコンサルタントが私のキャリアについて親身に相談に乗ってくれました。求人を紹介してくれる際も、「転職成功に向けて、一緒に目指してくれている」という印象でした。

前職がややブラックだったこともあって精神的にかなり疲弊していたのですが、そういった状況を慮ってくれていたのかもしれません。良い担当さんでした。





丁寧かつ親身なサポートを求めている場合はパソナキャリアがおすすめ

パソナキャリア
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・履歴書添削・面接対策などのサポートが丁寧
・求人の質が高い
デメリット ・求人案件は他大手エージェント(doda、リクルートエージェント)と比べて少なめ
おすすめ度 ★★★★☆

パソナキャリアは「丁寧かつ親身なサポート」で評判の高い転職エージェントです。
かつ、全国の都道府県に支店を持ち、地方へのUターン転職やIターン転職においても高いアドバンテージを誇ります。

パソナキャリアの評判で良く聞くのが、「じっくり相談に乗ってくれた」というものです。「転職活動に不安を感じている」「色々相談しながら転職活動を進めていきたい」という40代男性の転職者の方におすすめのサービスです。

パソナキャリアの評判・口コミ① こちらの質問をよく聴いてくれて、丁寧に応対してくれた。

事務職・30代前半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは私の話をよく聞いてくれて、さまざまな質問や相談に対して丁寧に対応して頂きました。

応募先が決まると、必要書類の準備や面接の練習、履歴書の添削などさまざまな面でサポートして頂けたので、無事に希望する転職先から内定をもらうことができました。転職後も電話で連絡をしてくれ、アフターフォローもしっかりしていると感じました。

一方、パソナキャリアのキャリアアドバイザーは私以外の転職者も担当していたので、電話での連絡は折り返しになることが多かったです。

そのため、急ぎの用事の時にはとても不安でした。また、店舗に行っても他の方の対応をしている時には、待たされることがありました。他のキャリアアドバイザーの方でも対応できるような体制にしてくれるともっと良かったのに、、と思いました。

パソナキャリアの評判・口コミ② 好条件の求人がそろっていたことと、キャリアアドバイザーの充実した対応。

営業職・40代前半・男性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

パソナキャリアを利用して良かった点は、まず非公開求人の多さです。かつ、好条件の求人が揃っていました。
その他、担当キャリアアドバイザーの充実した対応も良かったですね。例えば、応募書類は少しでも不備があれば指摘してくれて、その理由も付け加えてくれるので役立ちました。面接に関しても何度か模擬を行ってくれました。

残念だった点としては、40代での転職でしたがもう少し求人数が多くてもいいかなという感じがしました。





3)おすすめ転職エージェント〈特化型エージェント9選〉

おすすめの特化型転職エージェント 知識・サポート経験が豊富なアドバイザー その分野での高品質なキャリア相談がしやすい

続いては、各専門分野で強いサポート・支援を提供できる「特化型」の転職エージェントを紹介していきます。

40代の転職となると、「この分野に精通した転職エージェントに依頼したい」というニーズもそれまでの年代と比べて高まってきていることでしょう。

例えば、管理職やエグゼクティブへの転職を意識される方、または「外資系」や「IT系」といった業界ごとに特化して転職活動を行いたいという方は、それらに合った特化型の転職エージェントを併せて活用されることをおすすめします。



管理職・エグゼクティブ向け転職エージェント4選

対応エリア 求人数 アドバイザーの質 対応スピード
キャリアカーバー 全国 ★★★ ★★★ ★★★
ビズリーチ 全国 ★★★ ★★★ ★★☆
dodaエグゼクティブ 全国 ★★★ ★★☆ ★★★
パソナキャリア ハイクラス 全国 ★★★ ★★★ ★★★

【管理職・エグゼクティブ】年収800万円以上を目指すならキャリアカーバーがおすすめ

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートが運営する「年収800万円以上」のハイクラス・エグゼクティブ層を対象にした転職サービスです。
保有する求人は「経営幹部クラス」「エキスパート職」のものが殆どです。

キャリアカーバーは登録時の経歴やスキルをもとに、ヘッドハンターからのスカウトを待つヘッドハンティング型のサービスを採用しており、実績豊富なヘッドハンターが多数所属しています。

ヘッドハンター型のサービスを利用するメリットとしては、ヘッドハンターは基本「マッチング度の高い求人しか紹介しない」点があります。
好待遇の求人を希望しつつもミスマッチ転職に不安を感じている人に、キャリアカーバーは特におすすめでしょう。

キャリアカーバーの評判・口コミ① キャリアアップできる求人が多い

SE・30代後半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

キャリアカバーは「年収800万円以上」の求人を多く扱っているため、キャリアアップできる求人が多いのが魅力的です。

自分の立場や実績のことを考えると、なかなか高年収を狙いに行くのは難しいと感じていましたが、中には年収600万円程度の求人もあり、ヘッドハンターの方が上手く手配してくれたので良かったです。

転職に際しての相談にものってくれるので、利用者想いの転職サービスだなと感じました。

キャリアカーバーの評判・口コミ② じっくり転職したい方におすすめ。

自動車設計・50代前半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

キャリアカーバーに登録しているヘッドハンターは総じてサポート品質が高く、転職者に見合った求人紹介と私のサポートを行ってくれました。

「将来に向けてキャリアアップできる企業に転職したい」と考えている人は、転職エージェントよりもキャリアカーバーのようなヘッドハンティング型のサービスの方がいいのではと思います。




【管理職・エグゼクティブ】多くのハイクラス求人を吟味していくならビズリーチがおすすめ

ビズリーチ

ビズリーチもヘッドハンティング型の転職サービスとして有名です。
管理職採用の求人や年収600万円を越える求人が豊富で、ヘッドハンターを介してのみ紹介が可能な非公開の求人もあります。

より良い転職活動を目指すにはヘッドハンターとの相性も重視されますが、ビズリーチでは転職者の方でヘッドハンターを選べる仕組みになっており、やりとりのしやすい担当者を見極めることができます。

また、ビズリーチは人材採用への熱量の高い企業が多く登録しており、その為他の転職サービスと比較してスカウト・オファーを受け取る機会が多いといいます。

「自分には、どんな企業からスカウト・オファーが届くのか」といったように、ビズリーチは自身の市場価値を確認する際にも活用できます。

ビズリーチの評判・口コミ① ビズリーチを通して年収が倍に!

経営企画・30代後半・男性・年収1,000万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

以前の会社では勤務年数と待遇が見合っていないように感じていたため、ビズリーチに登録してみることにしました。
CMなどでサービス名を目にする機会も多かったのですが、さすが堂々と宣伝をしているだけあってハイクラス向けの求人が多く、結果として前職の倍の年収をいただけることになりました

ビズリーチの評判・口コミ② レスポンスの高さ、業界知識も申し分ない

コーディネーター・30代後半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

ビズリーチのヘッドハンターからは興味深い求人を多数提案していただきました。
何より自分で求人を検索する手間が省けるのがよかったですね。

気になる求人について詳しく聞こうと思えば、すぐに教えていただけるレスポンスの高さ、業界への専門知識も申し分のないものだったと思います。

ヘッドハンターの質はサービスによってピンキリだと思うのですが、ビズリーチは総じてレベルが高かったと思います。




【管理職・エグゼクティブ】アドバイザーからの高品質な支援を期待するならdodaエグゼクティブがおすすめ

dodaエグゼクティブ

転職サイトのdodaがハイクラス・エグゼクティブ層向けに特化したサービスを展開しているのがdodaエグゼクティブです。
厳選されたキャリアアドバイザーのサポートにより、転職者のこれまでの実績を最大限に活かせる企業の求人紹介を行っています。

転職業界でもトップクラスの求人数を誇るdodaのサービスのため、企業とのネットワークも豊富で、中には「極秘案件」扱いの求人も掲載されています

dodaエグゼクティブの評判・口コミ① dodaはサポートが全体的に素晴らしかったです。

保険営業・30代後半・男性・年収600万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaエグゼクティブはキャリアアドバイザーの面接対策など、サポートが全体的に素晴らしかったです。
求人の質も高く、自分で求人探しをするより、効率良く求人探しできました。スムーズに転職をするために、有用な転職支援サービスだと感じました。

あえて言えば、もう少し地方の求人たくさんあれば、より都心部と地方で転職をスムーズにすることできるのではないかと感じる部分はありました。

dodaエグゼクティブの評判・口コミ② 職務経歴書のレビューから、入社後の条件交渉まで、トータルサポートしてくれました。

インフラエンジニア・40代後半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

キャリアアドバイザーのフォローは充分すぎるほどでした。
職務経歴から自分の強みなどを棚卸してくれたり、面接フォローをして頂いたり、サポートが非常に手厚かったです。

また、入社を決めた企業に対して年収の交渉もして頂いたため、結果、当初の希望年収よりも上がりました。




【管理職・エグゼクティブ】相性の良いアドバイザーを見極めたいならパソナキャリア ハイクラスがおすすめ

あなたに相応しい、役割と報酬がある。そして次のステージへ。パソナキャリアハイクラス転職支援サービス。

株式会社パソナがハイクラス人材へ特化してサポートを行うのがパソナキャリア ハイクラスです。
利用者のおよそ67.1%が年収アップに成功しており、紹介される求人の多くも「年収700万円以上」と好条件の企業が揃っています。

ハイクラス向けの転職エージェントとして珍しく、キャリアアドバイザーによる手厚いサポートにも定評があります。

キャリアアップ転職を、担当アドバイザーとじっくり相談しながら進めていきたい人にはパソナキャリア・ハイクラスが役立つかもしれません。

パソナキャリア ハイクラスの評判・口コミ① 丁寧なサポートで、徹底的に自分自身と向き合えた。

経理・40代前半・男性・年収800万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

キャリアアドバイザーの方のヒアリング力が高く、感心しました。
自分のキャリアの中で余り評価していなかった点もポジティブに転じるための心構えをご教示いただきました。

面談を通して徹底的に自分自身と向き合えたような気がします。
サポートの流れもとてもスムーズで、年収などの答えづらい質問にも真摯に対応していただきました。

パソナキャリア ハイクラスの評判・口コミ② 書類審査通過の大きな手助けになった。

社会保険労務士・20代後半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

履歴書・職務経歴書の添削をとても丁寧にしていただき、書類審査通過の大きな手助けとなりました。
また、はじめての転職でしたが、資格の勉強や現職の退職時期についても全面的に計画を練っていただけました。

質問に対するレスポンスも早く、職業の選択肢も豊富なサービスなのでおすすめです。





IT・Web向け転職エージェント3選

対応エリア 求人数 アドバイザーの質 対応スピード
マイナビITエージェント 東京・横浜・大阪・名古屋・札幌・福岡 ★★★ ★★☆ ★★★
ワークポート 東京、仙台、埼玉、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡 ★★☆ ★★☆ ★★★
レバテックキャリア 東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫、京都、その他近畿圏、愛知、福岡 ★★☆ ★★★ ★★☆

【IT・Web】エンジニアとしてのステップアップはマイナビITエージェントがおすすめ

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ

マイナビITエージェントは、ITエンジニアに特化した転職エージェントです。
保有している求人数は約13,000件(2021年4月現在)と、国内でもトップクラスの豊富さです。

マイナビITエージェントの特徴は、担当となるITエンジニア担当のキャリアアドバイザーの「丁寧かつじっくりとしたサポート」です。

業界の最新情報や企業の社風に詳しいアドバイザーのサポートにより、面接通過率もおよそ全体の7~8割と高い水準を誇っています(※公式サイトより)。

マイナビITエージェントの評判・口コミ① 独占求人は総じて質が高かった

Webエンジニア・30代前半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

マイナビIT エージェントには、他の転職サービスには載っていない独占求人が多くあり、私の希望に合った企業の求人に多数出会うことができました。

書類添削や面接対策などのサポートも、エンジニア専門のアドバイザーの方だけに説明も分かりやすく、業界や企業について詳しく支援をしてくれました。

マイナビITエージェントの評判・口コミ② 選択肢が豊富で迷ってしまうほど

SE・40代前半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

自分自身のキャリアを生かして、年収アップをすることを希望して登録しました。
紹介された案件は多数あり、条件も私自身の希望を叶えてくれるようなものが多く、選択肢がたくさんあり迷ってしまったくらいです。

担当のアドバイザーはIT業界の専門的な知識が豊富で、企業との間でしっかりと仲介をしてくださり、自分自身の足で探しても、このような好条件の会社を見つけることはできなかったと思います。




【IT・Web】プロデューサー・マーケッター職でのキャリアアップはワークポートがおすすめ

ワークポート

ワークポートは2021年4月時点でおよそ13,000件ものIT・Web系職種の求人を保有しており、マイナビITエージェントと並び、IT・Web系転職エージェントの中でもトップクラスの豊富さです。

ワークポートのキャリアアドバイザーは業界・職種の「未経験転職」に対する転職支援に強く、「これまでとはまた違う職種にチャレンジしたい」という方にも適切かつ積極的に支援してくれることが期待できます。

また、ワークポートは以前まで「IT・Web業界専門の、特化型転職エージェント」でしたが、現在は営業や販売・サービス、メーカー、マーケティング、バックオフィス等、幅広い分野の求人を扱う、総合型転職支援サービスとして展開されています

ワークポートの評判・口コミ① 転職への具体的なイメージを固めることができた

企画営業・20代後半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

転職したい時期も、具体的な転職先のイメージも一切持てていないままサービスに登録しました。
しかし、WORKPORTの転職コンシェルジュの方は、こちらの不安感をどんどん取り除いてくれ、『もっとイメージを明確にしていこう!』という前向きな気持ちになれました。

求人もたくさん紹介してくださり、コンシェルジュの方とのやりとりの中で、徐々に自分が目指すべき方向性が固まっていった感じです。

ワークポートの評判・口コミ② これまでの経験を活かした転職ができた

社内SE・40代前半・男性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

コンシェルジュの方から「社内SEならば、即戦力として年収アップとキャリアアップを狙えますよ」と、アドバイスを頂けました。

実際、そのコンシェルジュの方の狙い通りに、転職先を決めることが出来ました。
とても幸運でしたし、ワークポートのコンシェルジュの方にはとても感謝しています。




【IT・Web】ITスキルのエキスパートを目指すならレバテックキャリアがおすすめ

レバテックキャリア

レバテックキャリアもIT・Web業界での転職支援において評判の高い転職エージェントです。
レバテックキャリアの在籍するキャリアアドバイザーの殆どが「エンジニア実務経験者」であり、かつ常に業界のトレンドをキャッチアップし続けています。

業界の知識を備えたキャリアアドバイザーから的確なサポートを受けやすいこともあり、書類選考の通過率も64.6%と非常に高いです(※公式サイトより)。

これまでITエンジニアとしてキャリアアップして、「今よりも良い環境で働きたい」「さらにスキルアップできる職場へ転職したい」といった希望を持つ方にレバテックキャリアはおすすめでしょう。

レバテックキャリアの評判・口コミ① SE出身の担当で心強かった

ネットワークエンジニア・40代前半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

かつての同僚からレバテックキャリアの評判を聞き、実際に利用してみました。
SE出身のアドバイザーの方が担当についてくれたので、たいへん心強かったです。

「ワークライフバランスが整った会社」を理想に掲げていましたが、「夜勤はあるが、就業時間の管理がしっかりしている」からと、ネットワークエンジニアの求人を紹介され、そこは自分でも盲点でした。
実際に転職した会社は最初に聞いていた通り、残業もほとんどなく、家族との時間も確保できて満足です。

レバテックキャリアの評判・口コミ② 長期戦を覚悟していたが、わずか2ヵ月で転職成功

サーバーエンジニア・40代前半・男性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

面談では「一年以内での転職を希望、職種はネットワークエンジニアだけに絞らずに進めていきたい」とお話ししました。
すると、「サーバーエンジニアであれば安定して働くことができますよ」とのご提案をいただきました。

非公開求人も多数紹介してくださり、とても感謝しています。
転職活動を始めて2ヵ月で、3社から内定をいただくことができました。




外資系・グローバル向け転職エージェント2選

対応エリア 求人数 アドバイザーの質 対応スピード
ロバート・ウォルターズ 全国 ★★☆ ★★★ ★★★
ランスタッド 全国 ★★☆ ★★★ ★★★

【外資系】外資系・グローバル企業狙いならロバート・ウォルターズがおすすめ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズはイギリス発祥の人材紹介会社で、外資系・グローバル企業への求人紹介に特化したサービスです。
紹介する求人は「年収800万円以上」のものが多く、これまでの高い実績や英語力を活かした仕事に就きたい方におすすめです

キャリアコンサルタントの求人企業への理解力が高く、転職者とのマッチングを第一に考えているため、選考突破率の高さと内定までのスピード感にも定評があります。

サービス名 ロバート・ウォルターズ
特徴 ロバート・ウォルターズは、外資系の転職・求人、日系グローバル企業への転職・求人に強い、世界の主要都市にオフィスを構える転職サービス!

外資系への転職市場を熟知したキャリアコンサルタントによって、丁寧で確実なキャリアプランのアドバイスを受けられます。
企業名 ロバート・ウォルターズ・ジャパン(2000年)



【外資系】非公開求人も含め、高年収の企業を探したいならランスタッドがおすすめ

randsatad find what's next ランスタッドの求人サーチ

ランスタッドは国内に93の拠点を持つ転職サービスです。ハイクラス向けの転職支援が強みで、中でも外資系・グローバル企業の求人を多く扱っています。

キャリアコンサルタントの品質も高く、「管理部門スペシャリスト」の転職や語学力を活かした転職活動のサポートも行っています。

ランスタッドだけが保有している独占求人もあるため、さらなるキャリアアップを目指す人におすすめです。

ランスタッドの評判・口コミ① 人事の業界い事情について詳しく教えてもらえた

人事・40代前半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

良かったと思った点は、コンサルタントがベンチャー企業の採用動向について詳しかったことです。

とくにスタートアップ企業が欲しがっている人事は、採用業務が得意なだけでなく、労務管理もこなせるオールラウンダーであると教えてもらった点は有益でした。さらに、スタートアップ企業の場合は、人事部は独立しておらず、人事総務部というケースが多いため、人事が総務部業務もこなす必要があると教えてもらえたことは良かったです。
企業の発展段階に応じて、人事に求められる素養や職務範囲が異なることを知ることができたことは、有益だったと思っています。

一方で、人事系の管理職ポジションという希望条件は満たしていましたが、年収面では私の希望条件を満たしていませんでした。

ランスタッドの評判・口コミ② 企業との結びつきが強い印象を受けた

メーカー・40代前半・男性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

直前まで利用していた転職サービスと比較して求人数が多かったですね。あと、ランスタッドさんは企業との結びつきが強い印象がありました。

例えば、紹介企業に対して、一般的な転職サービスですと「欠員が出たから補充する」といったスタンスが強いように思いますが、ランスタッドさんは「新しくポジションを作る」という形で提案をしてくれます。
ですので、味方になってくれた時のサポート・バックアップの力強さも感じられました。





その他の代表的な特化型転職エージェント
介護 きらケアミライユキャリア介護
製造系エンジニア メイテックネクスト
派遣 アデコミラエール
アパレル クリーデンス
マスコミ マスメディアン




4) 40代男性の転職活動でよくある質問【FAQ】

Q&A

Q1.40代で未経験の職種へ転職するのは難しいですか?

40代の転職で「まったくの未経験職種」を目指すことは、相応の難易度が伴うでしょう。
企業側においても転職後にその人が活躍するイメージを持ちにくく、「未経験者を採用するのなら、伸びしろのある若手の方が良い」という考えになりやすいからです。

そのため、40代から未経験職種をチャレンジする場合は、「まったく未経験の分野」ではなく、「未経験だが、これまで培った経験や知識・スキルのいくつかを活かせられる分野」を優先して検討することをおすすめします。

例えば、「職種としては未経験だが、業種は同じなので業界情報や専門知識については把握できている」、「これまで開拓した人脈を活用して、顧客開拓が期待できる」という形で、何かしら応募企業の求める人材への「共通ポイント」や「引っ掛かり」を見出しておくのです。

また、転職後にそれら自身の経験、知識、スキルが本当に役立てられるかについても、きちんと確認しておくべきでしょう。
せっかく転職しても周囲の期待に応えられない時期が続いてしまうことは、あなた自身にとっても辛いはずです。

40代での未経験分野への転職は、「40代転職者は、入社後に周囲から即戦力を求められることが多い」という事実を受けとめ、そしてその準備をしっかり行う前提で、チャレンジしてください。





Q2.40代の転職活動は平均してどのくらいの期間がかかりますか?

転職活動期間の平均は3カ月程度と言われています。

転職者の転職活動にかける期間の平均は「約3ヶ月」。〇活動スタート期:1~3週間 〇情報収集・検討期:3~4週間 〇応募・面談期:4~5週間 〇退社・入社準備期:4~5週間 「転職活動にかかる期間は人それぞれです。「最短で3カ月。場合によってそれ以上」って考えた方が良さそう!

ただし、40代の転職で「役職付き」などのポジションを狙っての転職を行う場合、求人が発生するタイミングが合わない等の理由で活動期間が長期化する場合も少なくありません。
早めに転職活動を済ませようとすると、ある程度条件を妥協せざるを得ないということもあるでしょう。

その為、良い条件で転職をしたいという40代の人たちで、「時期を厳密に決めずに、良い求人が出たら動く」というように長期戦のスタイルで臨む人は多いです。

平均的な転職活動期間は目安として持っておくのは良いと思いますが、それよりも「満足いく職場選び」ができることが第一です。
ご自身にとって「この時期までに決まれば良い」というタイミングがある場合はそこに定めてスケジュールを立て、じっくり取り組んでいくのが良いと思います。





Q3.40代向けの求人は少ないですか?

「40代向けの求人」の定義の仕方によって変わりますが、管理職などの部下のいるポジションの求人は、他の若手社会人向けの求人と比べてかなり少なくなります。

そういった求人は「その役職・ポジションの人員が退職して空きが出た」、「新規事業創立に向けて立ち上げメンバーの一部を外部から募集することになった」というような、「空き枠募集」になることが殆どだからです。

「40代向けの求人状況」について(現役キャリアアドバイザー 武蔵野さん)

キャリアアドバイザー:武蔵野 圭太さん

40代 男性
IT・コンサルティング系人材紹介会社勤務。若手社会人からミドル・管理職層まで多くの転職支援を行い、転職成功へと導いた。
「ひとりひとりのキャリアを、大切なストーリーとして扱う」支援スタイルに、多くの利用者から高い評判を得ている。

武蔵野
さん

40代向けの求人は「ピンポイントで空き人員が発生して募集する」というケースが多いですね。大体が1名枠で、常に募集していることはまずありません。

役職や業種・職種を選ばなければミドル世代求人も常に数自体は存在します。ですが、ほとんどの40代転職者の方々は「この職種で、かつこういうポジションで働きたい」という条件があります。その条件を踏まえると、求人はかなり少なくなると覚悟しておいた方が良いでしょう。

40代の転職で、自分のスキルセットと求人の要件が合うのは本当にタイミングです。自分の転職したい時期でピンポイントにタイミングを合わせるのは難しいので、「常に網を張っておく」方が成功確率は高めやすいと思います。





Q4.40代の転職活動で有利になる資格はありますか?

40代の転職活動で有利になる資格の一例としては、以下のようなものがあります。

【実務・マネジメント】系 ・ビジネスマネジャー検定
・プロジェクトマネジメント資格
【人事・労務】系 ・社会保険労務士
・メンタルヘルス・マネジメント検定
【財務・経営】系 ・MBA(Master of Business Administration)
・中小企業診断士
・簿記検定(日商簿記)2級
【語学・英語】系 ・TOEIC(800点以上)
・日商ビジネス英語
【金融・保険・不動産】系 ・ファイナンシャルプランナー(FP技能士2級以上)
・宅地建物取引士

既に取得済みの資格であれば応募書類や面接時にアピールが可能ですが、多くが高い知識量と多くの勉強時間を要する資格のため、「転職のために今から取得を目指す」というのはあまり現実的ではない場合もあります

「その資格を持つことが、今後のキャリア形成にどれだけ役立てられるか」の観点で、その資格を取得すべきかどうか判断することをおすすめします。




Q5.転職エージェントの利用を断られることはありますか?

転職エージェントは誰でも登録が可能ですので、利用を断られること自体はありません。

ただし、以下の場合において、転職エージェントから求人の紹介がされないこともあります。

  • 現在、転職者の希望が適う求人がないと担当者が判断した場合
  • 保有する求人の「求める人物像」で示されたスキル・経験に対して、転職者が達していないと担当者が判断した場合
  • 現在転職者に転職の意志がなく、今求人を紹介しても意味がないと担当者が判断した場合

一点目と二点目については、登録した転職エージェントと転職者とで求人のターゲット層のギャップがあることも考えられます。

例えば「キャリアカーバー」や「ビズリーチ」などのハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービスでは扱っている求人が「年収600万円以上」のものがメインとなりますので、転職者の経歴や現状のスキルがそれに達しないと判断された場合に求人を紹介することはできないでしょう。

求人を紹介されない状況が続いた際は、いちどそのことを率直にキャリアアドバイザーに確認してみるべきでしょう。
転職者の「転職したい」という意志やその方向性が担当のキャリアアドバイザーにきちんと伝わっていなかったという場合は、しっかりコミュニケーションを取ることで改善できる可能性もあります。





まとめ) 40代男性の転職は、転職エージェントを「賢く」そして「最大限」活用する!

40代男性の転職成功イメージ

40代男性の転職において転職エージェントの利用は大きなアドバンテージとなるでしょう。

その際に意識したいことは「複数の転職エージェントを利用すること」そして、それぞれの転職エージェントを「賢く」かつ「最大限」活用することです

40代の転職は、成功・失敗に関わらず人生での大きなターニングポイントとなります。
後悔のない転職活動にしていける為に、本記事が40代の皆様のお役に立つことができましたら幸いです。