『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

パソナキャリアの評判・口コミは?特徴とメリット・デメリット、おすすめの人を紹介

[最終更新日]2021/10/14

パソナキャリアがおすすめの人は? ■利用者の評判・口コミ ■メリット・デメリット ■活用のポイント
 

「転職活動をプロのキャリアアドバイザーにじっくりサポートしてほしい」「転職で年収アップを叶えたい!」という思いを抱いている方は多いことでしょう。

この記事では、パソナキャリアのサービスの特徴と、実際の評判、メリット・デメリットについて、現職キャリアアドバイザーからの総評と実際にサービスを利用した人の評判をもとに詳しく解説していきます。

記事を読めば、あなたにとってパソナキャリアが利用すべきおすすめのサービスか解るでしょう。ぜひご覧ください!

目次

1)パソナキャリアがおすすめの人は?サービスの特徴

 
パソナキャリアがおすすめの人 ■キャリアアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいたい人 ■年収アップを目指している人 ■都心に限らず地方の企業など、幅広く検討していきたい人
 

パソナキャリアは、幅広い業種・職種の転職サポートに対応している総合型エージェントです。

キャリアアドバイアーによるサポートが丁寧で、親身になって相談に乗ってもらえますので、転職が初めての人やじっくりとキャリア相談に応じてほしい人に適しています。

紹介可能な求人は幅広く、高年収帯の求人も多数保有しています。
転職を通じて年収アップを図りたい人やキャリアアップを目指している人にもおすすめの転職エージェントといえるでしょう。

対象エリアは全国区となっており、都心だけでなく地方での転職活動にも対応可能です。
Uターン・Iターン転職を検討している人も活用することができ、幅広いニーズに応えてくれるでしょう。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

パソナキャリアの特徴

「パソナキャリア」の特徴。イチ押し。企業の利益よりも社会貢献を重視する社風で、一人ひとりへのサポートが丁寧。キャリアアドバイザーによる専門分野ごとに分かれた的確なアドバイス。支店が全都道府県にあり、地方転職に強い!
 

パソナキャリアの運営会社は、人材サービスを幅広く手掛ける株式会社パソナです。派遣事業や人材紹介事業を長らく担ってきた歴史のある会社であり、その拠点は全都道府県にわたります。

公開求人数は4万件弱と大手転職エージェントに比べてやや少なくなっていますが、過去に約25万人もの転職サポートを実施してきたノウハウを強みとして、きめ細かい転職支援を実現しています。

2021年10月時点での取引実績企業数は16,000社以上にのぼり、丁寧なサポートとたしかな実績が多くの企業から支持されていることが見て取れます。

企業名 株式会社パソナ
営業日 キャリアカウンセリング:平日9:00~21:00開始/土曜日:9:00~18:00
対応エリア 全国
拠点一覧 全都道府県(※住所・最寄り駅は記事後半に記載)
保有求人数
(2021年10月時点)
37,595件
電話・オンライン面談 あり(※2021年10月現在は原則として電話かオンラインでのサポート)
料金 無料
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/
パソナキャリアの特徴を詳しく見る

パソナキャリアがおすすめの業種・職種は?

パソナキャリアがおすすめの職種・業種:これらの職種・業種での求人が豊富! 職種:■IT・Webエンジニア ■営業 ■管理・事務 ■マーケティング・企画 ■技術職(電気・電子・機械・化学) 業種:■製造業(メーカー) ■IT ■不動産・建設 ■コンサルティング・士業 ■金融・保険

パソナキャリアの公開求人のうち、最も多い業種は製造業(メーカー)です。

また、IT業界の求人数も比較的多い傾向があります。もちろんこれら以外の業種の求人も幅広く扱っていますので、転職を希望する業種の求人保有数が気になる人は下の業種別求人数を参考にしてください。

職種としては、IT・Webエンジニアの求人数が最多となっています。

また、技術職(電気・電子・機械・化学)や営業、管理・事務の求人も豊富に保有していますので、とくにこれらの職種に転職したい人にとって頼れるサービスとなるでしょう。

パソナキャリアは幅広い業種・職種に対応している総合型転職エージェントであり、希望する分野を問わず活用できます。

パソナキャリアの業種別の求人数(2021年10月現在)

業種分類 求人数
製造業(メーカー) 12,876件
商社 1,632件
流通・小売・サービス 1,337件
IT 8,274件
マスコミ・広告 466件
金融・保険 2,238件
不動産・建設 3,889件
物流・倉庫・交通 356件
コンサルティング・士業 2,643件
医療・医薬品 1,053件
教育・人材ビジネス 1,891件
環境・資源・エネルギー 784件
その他 92件

パソナキャリアの職種別の求人数(2021年10月現在)

職種分類 求人数
営業 7,435件
管理・事務 6,780件
IT・Webエンジニア 9,046件
技術職(電気・電子・機械・化学) 8,578件
クリエイティブ 822件
マーケティング・企画 4,046件
コンサルタント・士業 2,226件
販売員・サービススタッフ 1,609件
研究・開発(メディカル) 1,799件
専門職(Web・IT・ゲーム) 1,480件
専門職(金融) 1,488件
専門職(不動産・建設) 3,975件
パソナキャリアの業種別・職種別求人数を見る

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

パソナキャリアがおすすめの年代は?

20代のパソナキャリアおすすめ度

20代のパソナキャリアおすすめ度★★★★☆

パソナキャリアには20〜30代前半を対象とした求人が多く、20代の転職者におすすめのサービスといえます。

幅広い業種・職種の求人があるため、20代のうちに異業種へのキャリアチェンジを検討している人にとって有力な選択肢となるでしょう。

20代は転職が初めてという人も多いため、親身になって相談に応じてくれる転職サービスを利用することが大切です。

パソナキャリアはじっくりと丁寧に転職相談を実施してくれることに定評があるため、初めて転職活動に挑戦する人にも自信を持っておすすめできます。

他のエージェントを利用中で転職活動の進捗が今ひとつの人や、希望する仕事内容など条件にこだわって転職先を探したい人は、「doda」や「リクルートエージェント」など他の転職エージェントと併用するといいでしょう。

また、「今回はじめての正社員転職を目指す」という方は、既卒・フリーターの方向けの転職サービス「就職ショップ」や「JAIC(ジェイック)」、「マイナビジョブ20’s」がよりおすすめです。

30代のパソナキャリアおすすめ度

30代のパソナキャリアおすすめ度★★★★★

パソナキャリアは30代の転職支援を得意としています。
とくに30代前半までの転職サポートに強い傾向がありますので、転職を機にキャリアアップを図りたい人や希望条件に合った求人を紹介してほしい人は積極的に活用すると良いでしょう。

ただし、30代の転職支援を得意とするエージェントは「doda」や「リクルートエージェント」{リンク}など大手転職サービスにも見られます。

保有求人数の面ではパソナキャリアはやや少なめとなるため、他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

また、ハイクラス・高年収帯の求人をメインに探したい人向けに、「パソナキャリア ハイクラス」というサービスも用意されています。

年収700万円以上の求人を探している人は、パソナキャリア ハイクラスを活用すると希望条件に合った求人がより見つかりやすくなるでしょう。

40代以降のパソナキャリアおすすめ度

40代のパソナキャリアおすすめ度★★★★☆

パソナキャリアは40代の転職サポートも可能です。じっくりと転職相談に応じてほしい人や企業への条件交渉を代行してほしい人にとって、パソナキャリアを活用する意義は十分にあるでしょう。

ただし、20代・30代と比べると求人数はやや少なめになります。ミドル層以上の転職支援に強い他の転職エージェントも併用することをおすすめします。

また、年収700万円以上を目指す人は、「パソナキャリア ハイクラス」をはじめ、「JACリクルートメント」や「ビズリーチ」、「キャリアカーバー」といったハイクラス向け転職支援サービスに登録しておくといいでしょう。

女性のパソナキャリアおすすめ度

女性のパソナキャリアおすすめ度★★★★★

パソナキャリアは女性の転職支援にも積極的に取り組んでいます。

公式サイトでは「女性が活躍」「産休育休実績あり」といった条件で公開求人を探すこともできますので、条件に合う求人を見つけたい人におすすめです。

運営会社の株式会社パソナは、グループ全体で女性の就職・転職支援に力を入れています。

実際にパソナキャリアを活用した方々からも、女性の希望をしっかりと理解した上で転職支援を行ってくれる点が高い評価を得ています。

希望条件に合った転職先を見つけるのはもちろんのこと、先々のキャリアプランも見据えて転職先を決めたいと考えている女性の方は、パソナキャリアを積極的に活用して転職サポートを受ける意義があるはずです。

また、女性に特化した転職サービスとして、「type女性の転職エージェント」や「リブズキャリア」があります。
転職における女性ならではの悩み・考えについて相談したいという方は、併せてこれらサービスも検討しておくと良いでしょう。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

2)パソナキャリアに登録する5つのメリット

パソナキャリアに登録する5つのメリット。 ■キャリアアドバイザーによる丁寧・親身なサポート ■年収交渉に強い!67.1%年収アップに成功 ■女性の転職サポートにも注力 ■全都道府県に拠点!地方転職も利用しやすい ■ミドル・ハイキャリア向けのサービスも
 

パソナキャリアに登録し、実際に活用することでどのようなメリットを得られるのでしょうか。
パソナキャリアの強みやサービスの特性を理解した上で活用していくことが大切です。

次に挙げるのは、パソナキャリアに登録する主なメリットです。サービスの特性を知る上で参考にしてください。

キャリアアドバイザーによる丁寧・親身なサポートに定評がある

オリコン顧客満足度(R)調査 転職エージェント3年連続第1位受賞

参考:パソナキャリア公式HP

パソナキャリアは丁寧かつ親切な転職サポートを受けられるとして、転職経験者から多くの支持を得ています。

サポートの総時間は平均20時間と、他の転職エージェントに比べてじっくりと時間をかけて転職者に向き合ってくれることが分かります。

担当キャリアアドバイザーが熱心にサポートしてくれることは、転職活動を進める上でも励みになるはずです。

書類添削や面接指導も実施してもらえますので、選考を受けるにあたって不安を感じている人は相談に乗ってもらうといいでしょう。

求人を提案してもらう際にも、無理に応募をすすめられるようなことはありません。じっくりと検討した上で応募先を決めたいと考えている人におすすめの転職エージェントといえます。

パソナキャリアの評判・口コミ①

物流管理・20代前半・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
私の気持ちに寄り添い、心のこもったやり取りをしてくれた。

アドバイザーの方との面談は、最初の一回だけなのかと、なんとなく思っていました。

エージェントは複数社利用していましたが、頻繁に連絡をくださり面談の機会をくださったのはパソナキャリアだけでした。

面談では「どのような業界・会社で働きたいか」「転職にあたっての希望条件は」など、私の気持ちに寄り添ったヒアリングをしてくださり、ただ求人を紹介するのでなく、心のこもったやり取りに非常に好感を持てました。

斉木/20代男性/医療業界/年収500万円
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
アフターフォローもしてくれます。

名前も聞いたことのあるエージェントでしたので、安心して登録することができました。
キャリアアドバイザーの方は私の話をよく聞いてくれて、質問や相談に対して丁寧に対応して頂きました。
転職先が決まると、必要書類の準備や面接の練習、履歴書の添削などさまざまな面でサポートして頂けたので、無事に希望の企業へ転職することができました。
転職後も電話で連絡をくれて、「不安な点はありませんか」など、アフターフォローもしっかりしている印象でした。
パソナキャリアを利用してとても満足です。

実際にパソナキャリアを利用した人達のキャリアアドバイザーに関する「評判・口コミ」を見る

年収交渉に強く、利用者の67.1%が内定後の年収アップに成功している

 

転職者の年収UP率67.1% 転職支援実績25万人

参考:パソナキャリア公式HP

パソナキャリアはサポート品質が高く、実際に利用した人の67.1%が年収アップを実現しています。

年収アップの決め手となるのが年収交渉です。
自力で転職活動を進める場合、どうしても手薄になりやすいのが給与面での条件交渉でしょう。企業から提示された給与・年収条件に対して、どのように切り出して交渉を進めればいいのか分からない人も多いはずです。

パソナキャリアでは、内定承諾前の給与交渉をキャリアアドバイザーが代行してくれます。
過去に25万人を転職成功へと導いたノウハウをもとに、転職者のスキルやキャリアに見合った年収となるよう、企業側と交渉してくれるのです。

また、パソナキャリア自体の知名度が高く、多くの企業から好意的な評価を得ているため、質の高い求人が集まりやすい傾向があります。

パソナキャリアの評判・口コミ②

もっちー/40代男性/広告業界/年収600万円
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
パソナキャリアで年収UPを叶えました。

パソナキャリアは人材サービス業界の中でも特に歴史が古いということもあって、信頼性が高く、ネットワークも広いため、様々な業種や職種に対応してくれるのが魅力的でした。
また、アドバイザーの質も非常に高く、アドバイスからサポートまでが大変キメが細かく、希望する仕事と年収にマッチングするための最善を尽くしてくれたと感じました。
年収を600万円以上の会社に転職したいと望んでいたのですが、転職活動を始めて半年後には、希望額を満たす会社に転職できました。

りょう/50代男性/営業職/年収450万円
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
非公開求人◎。

非公開求人の多さは、業界の中でもかなり上位なのではないでしょうか。
とにかく好条件の求人が揃っています。
アドバイザーの方も、応募書類に不備があればしっかりアドバイスしてくれます。
模擬面接もしていただき、本番は自信をもって望めました。
また、登録の特典として職種別の相談会に無料で参加できます。
人事担当者の貴重な話も聞けて勉強になりました。

実際にパソナキャリアを利用した人達の求人品質に関する「評判・口コミ」を見る

「女性活躍推進コンサルティングチーム」を発足し、女性の転職サポートにも力を入れている

女性の転職なら、パソナキャリア。一人ひとりに寄り添ったキャリア支援を。

参考:パソナキャリア公式HP

パソナキャリアは女性の転職サポートに強いことに定評があります。
パソナグループ全体として「女性活躍推進」を打ち出しており、女性活躍推進コンサルティングチームを設置しています。

チームには女性の転職に関する知見を持ったキャリアアドバイザーが所属し、女性のキャリア形成や転職サポートに特化した施策を講じています。

たとえば、女性が管理職になったケースや産休・育休から復帰して活躍している事例について企業へヒアリングし、実態を把握してくれます。

企業として女性が働きやすい環境を積極的に整えているか求人に記載されている各種制度が実際に機能しているか、といった点を事前に知っておきたい人にとって頼りなるでしょう。

パソナキャリアの評判・口コミ③

経理・40代前半・女性・年収800万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
丁寧なサポートで、徹底的に自分自身と向き合えた。

キャリアアドバイザーの方が、お話を聞き出すのが上手で感心しました。

自分のキャリアの中で、自分では余り評価していなかった点も探り出していただいて、それをポジティブに転じるための心構えもご教示いただきました。

面談を通して徹底的に自分自身と向き合えたような気がします。

サポートの流れもとてもスムーズで、年収などの答えづらい質問にも真摯に対応していただきました。

夢見るおばさん/40代女性/営業/年収500万円
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
非公開求人数、フォロー内容ともに好印象

パソナキャリアはサポートが安定していて、かつ非公開求人の数も多いように思いました。
何よりも担当していただいたキャリアアドバイザーの方が、とても親身に相談に乗ってくださり、書類作成から面談の際の細やかなアドバイスをいただけ、フォロー体制が非常に好印象で、紹介された企業様に対しても信頼することができました。

パソナキャリアを利用した女性転職者の「評判・口コミ」を見る

全都道府県に拠点があるため、地方の転職も検討しやすい

人材サービスを総合的に手掛けるパソナグループならではの特色として、拠点が全国の都道府県にある点が挙げられます。

拠点が各地にあることで、キャリアアドバイザーによるサポートも受けやすくなるはずです。

転職サービスによっては首都圏や大都市部のみが対象エリアとなっていることも少なくない中、地方での転職にも対応できるのは大きなメリットといえるでしょう。

また、地元の企業との信頼関係を築く上でも、企業担当者が高頻度で採用担当者とコンタクトを取ることは重要です。

地方に本社・支社がある企業の詳細な情報を得られるだけでなく、「パソナキャリアが推薦する人材なら採用を前向きに検討しよう」と思ってもらえる可能性が高いでしょう。

パソナキャリアの評判・口コミ④

めなこさん / 30代 / 女性 / 事務員 / 年収300万円(北海道)
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
他サイトに比べ求人が多いと感じた

メジャーな転職エージェントなので、信頼感はありました。
担当の方も親切でしたし、希望条件に近い求人を多数紹介してもらう事ができたので、求人数は他サイトに比べると多いと感じました。

みことさん / 40代 / 男性 / 営業 / 年収380万円(宮崎県)
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
自分に合った求人を見つけやすかった

非常に求人数が多く、自分に合った仕事を見つけやすい点が良かったです。
担当者のサポートも十分に受けることができ、色んな角度からさまざまなアドバイスも頂け満足しています。

実際に地方転職でパソナキャリアを利用した人達の「評判・口コミ」を見る

ミドル・ハイキャリア層向けの「パソナキャリア ハイクラス」も運営している

ハイクラス・ハイキャリアの転職エージェントサービス

参考:パソナキャリア公式HP

パソナのサービスには、ミドル・ハイキャリア層向けの「パソナキャリア ハイクラス」もあります。

管理職や会社役員経験者といったハイクラス人材に特化した求人を紹介していますので、キャリアアップを目指したい人やこれまでのマネジメント経験を活かしたい人は、こちらのサービスを選択することができます。

ハイクラス向けの求人は、新規事業の責任者など秘匿性の高いポジションの募集も多々あることから、非公開求人で人材を募集するケースが少なくありません。

パソナキャリア ハイクラスにおいても非公開求人を数多く保有しており、一般的な転職サイトでは見つけられない希少な求人を紹介してもらえるのです。

パソナキャリアの評判・口コミ⑤

人参シリシリさん / 40代 / 男性 / 経理 / 年収700万円
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
年収交渉もこちらの意向を尊重してくれた

非公開求人を数多く紹介してもらうことができました。
また、面接のスケジュール調整から内定後の年収交渉まで、こちらの意向を先方と協議をしてくれた点も利用して良かったです。

kid1979さん / 40代 / 男性 / 小売業 / 年収750万円
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
面接での受け答えについて的確なアドバイスをもらえた

外資系企業とのやり取りも経験豊富で、過去に何人も転職させているようでした。
英語をある程度知っていると、かなり入社する際のイメージが変わります」「元気な感じを面談で出してください」などの的確なアドバイスをいただきました。

実際にハイクラス向け転職でパソナキャリアを利用した人達の「評判・口コミ」を見る

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

3)パソナキャリアのデメリット・注意点は

パソナキャリアのデメリット・注意点。 ■専門領域に対するアドバイスはあまり強くない ■「2回目以降、担当アドバイザーからの提案ペースが減った」という声が多い
 

パソナキャリアは数多くの利用メリットがある転職エージェントですが、登録するにあたって注意が必要な点もあります。サービスの特性をよく理解した上で、強みを活かせるかどうかを見極めることが大切です。

転職先に対する希望条件によってはデメリットとなりかねない点として、次の2つが挙げられます。

高度な専門領域に対するアドバイスはあまり強くない

パソナキャリアは総合型転職エージェントであり、特定の業種・職種に絞った専門性が強みではありません。

そのため、転職支援に専門的な業務知識が求められるケースや、あまり一般的ではない産業への転職を希望しているケースでは、十分なアドバイスを得られないこともあります。

高度な専門領域に対するアドバイスを求めるのであれば、その業種・職種を専門に扱う特化型エージェントを併用することをおすすめします。

ただし、パソナキャリアであれば希望する分野以外に自身のキャリア・経験を活かせる転職先を紹介してもらえる可能性がありますので、登録しておく意義は十分にあるはずです。

「2回目以降、担当アドバイザーからの提案ペースが減った」という声が多い

パソナキャリアを利用した人の評判の中には、最初に求人を提案されたのち、2回目以降からは担当アドバイザーからの提案ペースが減ったという声が聞かれます。

キャリアアドバイザーは複数の登録者を同時並行で担当しますので、転職意思が十分にあり採用に至る可能性が高い人から優先的に対応するのは自然なことといえます。

担当アドバイザーとの面談には熱意を持って臨み、希望条件や転職に向けた思いを本音でぶつける必要があるでしょう。

また、初回面談後は求人の提案を待ち続けるだけでなく、自分から定期的に連絡を入れるなど意識してコンタクトを取っていくことが大切です。

タイミングによっては1人のアドバイザーに仕事が集中するなど、繁忙状態になっていることもあり得ます。

予防線を張っておく意味でも、他の転職エージェントにも登録しておき、併用していくのが望ましいでしょう。

4)パソナキャリアを実際に利用した方の評判・口コミ

■パソナキャリアの満足度 「非常に満足」10% 「満足」59% 「ふつう」19% 「不満」9% 「かなり不満」3%

ここからは、実際にパソナキャリアを利用した方々の評判・口コミを見ていきます。
上の図は、過去にパソナキャリアを利用した人に当サイトが独自にヒアリングを実施した結果を示しています。

約70%の人が「満足・大満足」と回答しており、「不満」「かなり不満」と回答した人はわずか1割程度だったことを踏まえると、サービスへの満足度は高いといえるでしょう。

具体的にどのような評判が見られたのか、利用経験者の声を紹介します。

パソナキャリアの良い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 担当アドバイザーが熱心に転職支援してくれたのが心強かった。
  • 自分の強みやアピールポイントをアドバイザーが一緒に考えてくれた。
  • 担当アドバイザーが提案を押しつけず、意思を尊重してくれた。
  • 面談日時の融通をきかせてくれたので、在職中でも転職活動を進められた。
サブあかさん 40代/男性/年収550万円 営業(不動産)→営業(建設)

キャリアアドバイザーがすごく親切に今後のキャリアプランについて相談に乗ってくれたので、自分の進んでいきたい未来を明確化できました。

転職活動中の支援もしっかりとしており、働きながら仕事探しをしていたので、とても助かりました。

ダムダムさん 30代/女性/年収550万円 事務職(運輸)→事務職(製造業)

パソナキャリア独自の求人があった点が良かったと思います。

ぜひ話を聞いてみたいと思える会社の求人が複数保有あったように思います。

タッキーさん 40代/男性/年収400万円 経理(卸売業)→経理(製造業)

男性の経理職ということで、自力ではなかなか思うように転職活動ができませんでした。

パソナキャリアを利用して、面接では聞きづらいことなどもアドバイザーからいろいろとアドバイスをもらえたのが良かったです。

もくたんさん 20代/男性/年収450万円 銀行員(金融業)→SE(広告業)

プロのキャリアアドバイザーから専門的な提案をしていただき、自分が希望していた仕事に就くことができました。

面談時間も融通がきいたので、仕事をしていても苦でなかったことが良かったです。

土樽太郎さん 30代/男性/年収270万円 営業職(物流業)→事務職(情報通信業)

求人への応募を促す「押しつけ」のような言動が少なく、こちらのペースに合わせて慎重に転職活動ができた点が良かったです

また履歴書の記入方法や面接時の注意点など、転職を成功させるノウハウまでわかりやすく指導してくれたので、無事に転職することができました。

パソナキャリアの悪い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 担当アドバイザーによっては経験不足や知識不足が感じられることがある。
  • 希望する業種・職種によっては給与交渉を十分にしてもらえない可能性がある。
  • 初回面談以降、求人の提案やフォローが手薄になった。
ユキトシさん 30代/男性/年収450万円 郵便業務(運送・運輸)→コールセンターの受電(サービス業)

担当のエージェントが推定25歳以下と若く、業界の知識という面も含めて、あまり頼りがいがあるとは思えませんでした。

初回に求人を紹介していただいて以降は求人の紹介ペースも一気に落ち、メールのやり取りにおけるレスポンスも他のエージェントと比べてあまり良くありませんでした。サイトの求人掲載件数も、以前利用していたdodaに比べるとかなり少なかったので、パソナキャリア1社で活動をすすめるのはおすすめできません。

酒井さん 20代/男性/年収400万円 営業(商社)→営業(商社)

書類が通った場合、どんな理由があろうとも一次面接は必ず受けなければいけないと言われました。

もちろん書類が通って一次面接を断るのは問題だと思いますが、他社が最終面接まで進んでいれば、志望度が低い企業の面接を辞退することもあるのでは?と思いました。

パンプキンさん 20代/女性/年収580万円 システムエンジニア(IT)→システムエンジニア(IT)

給与交渉は自分でやらなければならず、基本的に最初に提示された金額から上がることはありませんでした。

担当アドバイザーが忙しく、電話がつながらないことが何回かありました。

minaさん 20代/女性/年収460万円 営業(人材系)→営業(人材系)

希望を細かく聞いて親身になってくれるというよりは、とりあえず募集している案件を提示して「この中から選んでください」というスタイルでした。

1回目の面談ではたくさんの企業を紹介してくれましたが、それ以降の後追いやフォローは全くありませんでした。

パソナキャリアの評判・口コミまとめ

■パソナキャリアの評判まとめ 「キャリア相談を親身に受けてくれた」「アドバイザーが熱心にサポートしてくれた」「こちらのペースに合わせて活動を進めてくれた」「担当アドバイザーによってはあまり詳しくないことも」「初回面談以降、フォローが手薄に」

担当アドバイザーのサポートが手厚いという評判が複数見られ、パソナキャリアによる提案で年収アップを実現した人が多い理由が分かります。

キャリア相談や選考に向けたアドバイスを積極的に実施してくれる一方で、アドバイザーの考えを押しつけることなく転職者の意思を尊重してくれる傾向があることが見て取れます。

ただし、人によっては担当アドバイザーとの相性が良くないと感じたケースもあるようです。

希望する業種・職種によっては専門性の高いサポートを得られない可能性がありますので、特化型エージェントを併用するなどの工夫が求められるでしょう。

担当アドバイザーとの相性はどの転職エージェントでも起こり得る問題ですので、もしどうしても相性が良くないと感じたら担当者の変更を申し出るなど、自分から働きかけていくことも大切です。

現職キャリアアドバイザーのマイナビエージェント評価コメント

キャリアアドバイザー 宮野木 哲さん

30代 男性

某大手人材紹介会社のキャリアアドバイザー。毎月50~60名もの求職者との面談を行い、転職に関するアドバイス・サポートを行う。

「一人ひとりに寄り添う」をモットーとした熱意ある対応が転職者に好評。

宮野木
さん

パソナキャリアは全国展開の転職サービスで、かつ支店数の多さもあって、地方転職者やUターン・Iターン転職者からも「アプローチのしやすさ」で評判を勝ち得ています。

パソナキャリアのキャリアドバイザーの特徴は、まずひとりひとりへのサービス・サポート品質がとても高いことが挙げられますね。理由は、パソナキャリアには「ベテランのアドバイザー」の率が非常に高いからです。これは、株式会社パソナの古くからの実績と、同社のキャリアアドバイザーの採用・育成体制によるものと言えるでしょう。

5)パソナキャリア サービス登録から利用の流れ

パソナキャリアは、他の多くの転職サービス同様「無料」で利用することができます。

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!

以下パソナキャリアのサービス利用(登録)の流れについて、ざっと説明していきましょう。

(1)パソナキャリアインターネットのページから登録

「パソナキャリアのサービスってどんな感じなんだろう…」

パソナキャリアの登録は、PCまたはスマホのインターネットで、いつでも無料で行えます。

パソナキャリアの登録画面(氏名入力)

「無料登録」のボタンを押した後、画面の流れに沿って、氏名、生年月日、お住まいの地域、連絡先等を入力していきます。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」

(2)担当のキャリアアドバイザーと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当のキャリアアドバイザーから、相談や面談など、今後の転職活動の進め方について、確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

(3)担当のキャリアアドバイザーと面談

パソナキャリアの担当キャリアアドバイザーとの面談は、対面・電話いずれかを選ぶことができます。
ここでは、可能な限り「対面」での面談を選ばれることをおすすめします。

なぜなら、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当キャリアアドバイザー側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

パソナキャリアのキャリアアドバイザーとの初回の面談にかかる時間はおおよそ2時間前後です。
はじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

その後、担当キャリアアドバイザーのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、パソナキャリアのサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当キャリアアドバイザーとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役キャリアアドバイザーいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてパソナキャリアの担当キャリアアドバイザーが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。
また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(6)内定獲得後、担当のキャリアアドバイザーに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。
給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際もパソナキャリアのキャリアアドバイザーに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、パソナキャリアのサービスの流れをざっとご紹介しました。
特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします。

※登録時に、これまでの経歴等の入力箇所があります。
事前に用意しておきますと、その後の登録がスムーズです。

パソナキャリアサービス登録・利用の流れをもっと見る

6)パソナキャリアを最大限に活用するための3つのポイント

パソナキャリアの強みを最大限に引き出すには、転職者側で心がけておくべきポイントがいくつかあります。転職エージェント任せにするのではなく、自分でもできる限りの準備をしておくことが大切です。

とくに次に挙げる3つのポイントについては、パソナキャリアを活用する際に必ず実践しておくことをおすすめします。

事前に「経歴・スキルの棚卸し」と「職務経歴書の作成」を行っておく

POINT1 事前の「スキルの棚卸し」と登録時の「レジュメ入力」がその後のサポート品質に大きく関わる! ■レジュメ登録をしっかり行う事によって、担当アドバイザーからの適切な支援を受けやすくなります。

パソナキャリアに登録後、担当アドバイザーの選定と転職サポートの方向性を判断する根拠となるのは、登録時に送信するレジュメです。

これまでの経歴や転職先の希望条件が明確に伝わることで、適任のアドバイザーに担当してもらえる確率を高めることができます。

的確なレジュメを作成するには、経歴・スキルの棚卸しを行った上で職務経歴書を作成することが重要です。

人によってはキャリア相談やスキルの棚卸しからキャリアアドバイザーに協力してほしいと感じるかもしれません。
しかし、できる範囲のことは自分で準備しておき、その上で相談に乗ってもらうほうがアドバイスをする側もサポートしやすいのは明白でしょう。

とくに希望業種・職種については、明確に伝えることが大切です。希望条件が明確になっていれば、その分野に強いアドバイザーに担当してもらえる可能性が高まります。

担当アドバイザーには「本音」と「意欲」を伝える

POINT2 担当アドバイザーには「本音」と「意欲」を伝える ■「本音を話してくれないとサポートしづらい…」というアドバイザーは多い。転職パートナーとして、本ね&熱意を向けていこう。

担当アドバイザーには「本音」と「意欲」を伝えることが大切です。

優良求人が発生した際、転職エージェントは一般的に以下の転職者を優先して紹介する傾向があるからです。

  • ①求人企業のニーズにマッチする転職者
  • ②直近での活動が見られる転職者(最近コンタクトを取った、レジュメの更新があった等)
  • ③転職意欲が高く、本音ベースでコミュニケーションが取れる転職者

上記の傾向は、パソナキャリアにおいても同様です。
担当アドバイザーから積極的な提案を受けようとする際は、特に②と③を意識すべきでしょう。

例えば②については、担当アドバイザーに「新しい求人はありますか」「気になっている企業があるのですが、社風や採用傾向など教えてもらえませんか」など定期的に連絡取っておくと、優良求人が発生したときに優先的に紹介してもらいやすくなります。

また、担当となるキャリアアドバイザーも人間ですので、転職に対する意欲の高い転職者に対しては「応援したい」という気持ちにもなりやすいものです。

こまめな連絡と併せて、「いつまでに転職したいと思っている」「現在のこの課題を解決したい」といった活動への想いを本音ベースで伝えておくとよいでしょう。

担当アドバイザーもまた本音で向き合うようになり、信頼関係を築きやすくなります。

複数の転職エージェントサービスを活用する

POINT3 複数の転職エージェントサービスを活用する ■複数活用のメリット:①それぞれのサービスが持つ優良求人を知れる ②キャリア相談等でセカンドオピニオンの役割になる ③自分にとって相性の良い担当を見つけやすくなる

転職エージェントは1社しか登録してはならないというルールはありません。

むしろ、各エージェントが独自に非公開求人を保有しているケースも多いことから、複数の転職エージェントを併用することで希望条件に合う求人を紹介してもらえる確率が高まります

担当アドバイザーに関しても、複数のエージェントで担当がつくことにより、それぞれのアドバイザーの助言が的確かどうかを比較検討しやすくなるはずです。
最も頼れると感じたアドバイザーに応募以降もサポートしてもらうことで、より信頼関係を築きやすくなるでしょう。

パソナキャリアの保有求人数は決して少なくありませんが、大手転職エージェントはさらに多くの求人を保有しているのは事実です。

選択肢を狭めないためにも、複数の転職エージェントを併用することをおすすめします。

7)パソナキャリアの登録・利用に関するよくある質問(FAQ)

Q1)今すぐ転職する予定がなくても、情報収集やキャリア相談といった目的でサービスは利用できますか?

すぐに転職する予定がなくとも、転職エージェントを利用している人は多くいます。

パソナキャリアでは、登録時に転職希望時期を「いますぐにも転職したい」「3か月以内には転職したい」「6か月以内には転職したい」「良いところがあれば」のいずれかで選択することができます。

今すぐ転職する予定がなく、まずは情報収集やキャリア相談をしたいという人は、転職希望時期を「良いところがあれば」(状況によって転職時期が早まる可能性がある人は「6か月以内には転職したい」)として申し込むと良いでしょう。

転職活動は「必要に迫られて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。パソナキャリアの転職支援の実績・ノウハウを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q2)現在パソナの派遣登録をしていますが、転職サービスも受けられますか?

パソナの派遣サービスとパソナキャリアの転職サービスは別のものになります。

現在パソナの派遣登録をしていて、パソナキャリアの転職サービスも併せて利用しようという際は、別途パソナキャリアの転職サービスに登録する必要があります。

Q3)電話やオンラインでの面談・相談は可能ですか?

パソナキャリアでは、お住いの近くに拠点がない、その他さまざまな理由によって対面での面談が不可能な場合は、電話やオンラインでの面談・相談も可能です。

2021年10月現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、電話やオンラインでの面談・相談を求める転職者は増えています。
パソナキャリアの方でもそういった事情は充分理解しているため、電話でのサポートを希望する場合は率直に伝えておくと良いでしょう。

一方で、対面での面談は「キャリアアドバイザーとのコミュニケーションを取りやすい」「自身の転職への意欲を伝えやすい」といったメリットもあります。

電話・オンラインのサポートと対面のサポートの双方のメリットを比較し、より自身に即したサポート形式を選ぶことをおすすめします。

Q4)対面での面談は、どこで受けることができますか?

パソナキャリアは、全国に拠点を持つ転職エージェントサービスです。
主な拠点は、以下になります。

場所 住所 最寄り駅
東京(本部) 東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階 大手町駅
東京(新丸の内ビルディング) 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング14F 東京駅
大阪支店 大阪府大阪市中央区道修町4-1-1 武田御堂筋ビル2F 淀屋橋駅
名古屋支店 名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング 栄駅
横浜支店 横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング10F 横浜駅
静岡支店 静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡4F 静岡駅
広島支店 広島県広島市中区本通7-19 広島ダイヤモンドビル7F 本通駅
福岡支店 福岡県福岡市中央区天神1-6-8 天神ツインビル13F 天神駅

その他にも以下の地域に拠点があります。

北海道・青森県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・三重県・兵庫県・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県・徳島県・高知県・愛媛県・香川県・福岡県・長崎県・大分県・鹿児島県・佐賀県・熊本県・宮崎県・沖縄県

パソナキャリア拠点一覧

Q5)サービスを利用してから内定をもらえるまでの期間はどれくらいですか?

転職活動にかかる期間は「平均3か月程度」といわれています。そのうち退社から入社準備の期間は平均4~5週間ほどですので、転職活動開始(パソナキャリアのサービス利用開始)から内定を貰えるまでの期間目安は2か月程度と見ておくと良いかもしれません。

ただし、転職は「早ければよい」というものではありません。「今後のキャリアプラン、ライフプランを見据えた、最適な職場選びを実現できること」を第一に考え、上記の期間についてはあくまで目安として持っておき、なるべくゆとりを持ったスケジュールで転職活動に臨むと良いでしょう。

Q6)サポートを断られてしまったのですが、どうすればいいですか?

パソナキャリアのエージェントサポートを申し込んだものの、サポートを断られてしまった場合には、以下のような原因が考えられます。

年齢と職歴が見合っていなかった

パソナキャリアでは、全年齢向けにサポートを行っていますが、たとえば「30代で正社員経験なし」、「40代でこれまでの職歴はオペレーション業務のみ」といったように年齢でみたときに職歴が不足していると見られた場合、「見合った求人がありません」と断られてしまうことがあります。

短期間での転職を繰り返している

パソナキャリアに限らず、転職エージェントサービスでは「短期間での転職を繰り返している」人へのサポートを敬遠しがちです。「再度短期の転職をされると、紹介企業からの信頼を失ってしまう」というリスクがあるからです。

エージェント側の都合(繁忙期など)により、優先度を下げられてしまった

繁忙期などで「転職者が多くて、さばききれない」ときに、すぐに転職する予定ではない転職者や、内定獲得まで若干の時間を要することが見込まれる転職者に対して、担当側で優先度を下げてくる可能性もあります。

これらの理由でサポートを断られてしまった場合は、以下の対策を取ることをおすすめします。

  • 転職サイトを使って「自分から求人応募する」スタイルの転職活動に切り替える
  • パソナキャリア以外の転職エージェントサービスに登録する

転職エージェントサービスはマイナビエージェントの他にも複数あります。
また、他のエージェントでは問題なくサポートしてくれる場合もあります。

パソナキャリア以外のエージェントサービスに関しては、後述する「パソナキャリアと併せて利用すると効果的な転職サービス」を参照ください。

Q7)パソナキャリアの退会方法について教えてください

パソナキャリアの退会には、担当アドバイザー宛か、登録時にパソナキャリアより送信されたメールアドレス宛に退会の旨を連絡する必要があります。

なお、退会手続きを行う前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

また、一度退会しても再度サービスに登録することも可能ですが、その際はまた一から職務経歴書などの情報を記入する必要があります。

Q8)他の転職エージェントと掛け持ちで利用している場合、正直に伝えた方がいいですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当アドバイザーにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当アドバイザーは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。キャリアアドバイザーもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

8)パソナキャリアと併せて利用がおすすめの、転職サービス

転職活動を効果的・効率的に進めていくために 複数の転職サービスを活用する! ■セカンドオピニオンがあるとより信頼感、安心感が持てる ■コンサルタントとの相性も大切
 

ここまでの内容で、「パソナキャリアの転職サービスに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします。

その理由は、パソナキャリアをはじめとした「転職エージェント形式」のサービスにおいては、担当するキャリアアドバイザーとの相性がとても重要だからです。

かつ、転職サービスはそれぞれに強みや得意とする業界・企業も異なってきます。複数の転職サービスに登録して、幅広いサポートと視野を持つことによって、転職活動もよりスムーズに進めやすくなるでしょう。

以下におすすめしますのは、これまでの転職成功者からの評判も高い転職サービスです。ぜひ、パソナキャリアとの併用での活用をご検討ください。

リクルートエージェント──「より幅広く求人情報をキャッチアップしていきたい!」人におすすめ

サービス名 リクルートエージェント
特徴 転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。
企業名 株式会社リクルート(1977年11月)

「求人情報を幅広く吟味しながら転職先を決めていきたい」という方は、「リクルートエージェント」との併用がおすすめです。

リクルートエージェントは求人数・転職成功実績において、国内No.1を誇る転職サービスです。

リクルートエージェント独自のサービスにも定評があり、採用面接の必勝法が学べる無料セミナーの実施や、担当のアドバイザーによる企業の選考ポイントをまとめた「エージェントレポート」など、転職活動を進めていくうえでの強力なバックアップとなることでしょう。

更には、大手企業とのリレーションも厚く、「他の転職サービスでは紹介してもらえなかった求人を、リクルートエージェントでは紹介してもらえた」というケースも少なくありません。

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数は常時20万件以上!どの業種・職種においても希望にマッチする求人を紹介してもらえやすい
  • 転職支援ツールの品質が非常に高い!職務経歴書エディタ面接力向上セミナーは、はじめての転職者はぜひ活用したいところ
  • キャリアアドバイザーのスピーディなサポートと交渉力が評判◎。「なるべく早く転職先を決めたい」という人はマストで登録を
リクルートエージェントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

doda──「転職をなるべくスピーディに済ませたい」人におすすめ

サービス名 doda(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

dodaはリクルートエージェントに次ぐ国内大手の転職サービスです。「積極的に求人紹介を行う」スタイルのため、たくさんの選択肢から転職先を検討したい方、転職活動をなるべく早く済ませたい方におすすめです。

dodaは幅広い業界・職種の求人をカバーしており、20~40代以降まで満遍なくサポートを行っています。

また、「転職サイト」として利用が可能なので、キャリアアドバイザーのサポートを受けつつ転職者自身で求人を検索・応募することもできるのが特徴です。

リクルートエージェント同様、「レジュメビルダー」や「転職タイプ診断」「転職フェア」など、転職活動をバックアップしてくれるツールも充実しています。

dodaの特徴

  • 非公開求人」が豊富なので、ライバルの少ない状態で選考に臨むことができる
  • 転職サイト」+「転職エージェント」の両機能で効率的に転職活動を進められる
  • 企業から直接スカウトがもらえる「ダイレクト・リクルーティングサービス」も活発
dodaの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

マイナビエージェント──20代~30代前半の若手社会人におすすめ

サービス名 マイナビエージェント
特徴 全国約10か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

今回が初めての転職の方、または自身の適性やキャリアプランを見定めながら転職活動を進めていきたい方は、マイナビエージェントもおすすめです。

マイナビエージェントは、転職者一人一人へのサポート体制が手厚いことが魅力の一つです。

複数回にわたる面接対策や書類添削などで、徐々に自身を高めながら本番へ臨むことができるでしょう。

マイナビエージェントは特に20~30代の若手転職者へのサポート力に評判があります。特に、初めての転職活動で不安を抱えている20代、30代の方にはおすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントの特徴

  • 20代~30代前半の若手社会人への転職支援に強く特に女性からの人気が高い転職サービス!
  • 転職者のペースに合わせた「じっくり、寄り添い型」のサポートと、きめ細やかな職務経歴書の作成サポート・面接対策が評判
  • マイナビだけの「非公開求人」も豊富!優良企業とのリレーションが強く、優良な求人を見つけやすい
マイナビエージェントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

JACリクルートメント──キャリアアップ転職で、しっかりキャリア相談を受けたい人におすすめ

サービス名 JACリクルートメント
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

年収600万円以上の求人を目指してのキャリアアップ転職またはハイクラス転職を目指す人は、JACリクルートメントも登録しておくと良いでしょう。

JACリクルートメントは、国内のハイクラス向け転職エージェントの中でトップクラスの知名度・実績を誇る転職サービスです。

同社の強みは、実績豊富なキャリアアドバイザーの割合が高く、それゆえに「キャリア相談」の品質が非常に高い点にあります。

求人数はdodaに比べると少なくなりますが、その分一件ごとの求人の質が高く、じっくりとキャリアコンサルティングを受けながらの転職活動が期待できます。

JACリクルートメントの特徴

  • ミドル・ハイクラス向けの優良求人が豊富!年収600万円~の転職を目指す際に、まず登録しておきたいサービス
  • キャリアアドバイザーの品質が高く、「キャリア相談」では今後のキャリアパスやキャリアの方向性についてじっくり相談に乗ってくれる!
  • グローバル企業外資系金融系IT・通信管理部門・経営層への転職支援に強い!
JACリクルートメントの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

ワークポート ──IT・Web業界での転職・未経験職種へのジョブチェンジがしたい人におすすめ

サービス名 WORKPORT(ワークポート)
特徴 「WORKPORT」は、IT・インターネット業界をはじめ、様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントサービスです。
「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」というポリシーを掲げ、書類の添削から面接サポート、年収交渉までトータルでサポートしてくれる、心強い転職サービスです。
企業名 株式会社ワークポート(2003年3月)

ワークポートは総合型転職エージェントですが、中でも「IT・Web・ゲーム業界」において品質の高いサポートを提供しており、IT・Web系の職種へジョブチェンジがしたい人におすすめです。

2021年10月時点でのIT・Web系求人はおよそ13,000件あり、他のIT・Web特化型転職サービスに引けをとらない豊富さです。

検討の余地があれば、まずは求人を紹介する」という方針を掲げており、「経験不足から、求人を紹介してもらえなかった」といった事態もなく、挑戦の機会が拓かれています。

サポートを行う転職コンシェルジュ(キャリアアドバイザー)もそれぞれの業界・企業へ深い知識を持っているので、組織体制や企業風土といった観点からも、自身にマッチした企業を紹介してもらえるでしょう。

ワークポートの特徴

  • IT・Web・ゲーム業界に強く、エンジニア・クリエイター・ディレクター等、幅広い職種に対応している
  • 職種・実務未経験にも専門知識を持った転職コンシェルジュがサポート
  • eコンシェル」というツールで、スケジュールや選考状況を一元管理
ワークポートの特徴、おすすめポイントを詳しく見る

まとめ)パソナキャリアの転職サービス 特徴・評判・メリット

さて、ここまでのパソナキャリアの転職サービスにおける特徴、メリットをまとめてみましょう。

  • 全国各地でサービスを展開。また、キャリアアドバイザーの親身な対応に定評がある
  • 各業種ごとに専門のキャリアアドバイザーが存在し、転職者の希望する分野に合わせてサポートしてくれる
  • 求人数、および転職成功実績も豊富で、かつ多くの企業との信頼関係も厚い
  • パソナキャリア経由での転職成功者の3人に2人(67.1%)は年収アップに成功している

パソナキャリアは、丁寧なサポートに定評があるため、「今回が初めての転職」という方には、特におすすめの転職サービスです。
サービスはもちろん「無料」で受けられますので、現在転職活動中の方、または「転職を検討し始めている…」という方で、「自分に合う会社が分からない」、「通りやすい面接の受け方が分からない」という方は、パソナキャリアを一度お試しされてみてはいかがでしょうか。

※会員登録の際は職務経歴の記入が必要です。事前に用意しておくと登録がスムーズになります。

この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

情報メディアサービスの運営、教育・研修サービスの提供を行っています。これまで転職された1,000名以上の方の体験談・エピソードと、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.38
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

<>