『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

【40代女性の転職】最初に登録するエージェントはこれがおすすめ!

[最終更新日]2022/03/21

40代女性おすすめ転職エージェント10選

これからの働き方や職場の決め方で、悩んでいる40代女性の方は多くいらっしゃることでしょう。

20代、30代と仕事で経験を積むにつれて、キャリアは多様化し細分化されていきます。

20代や30代のうちは「これからやってみたいこと」「チャレンジしてみたい仕事」をがむしゃらに追い求めることもできますが、40代以降は「これまでやってきたこと」との兼ね合いを考えながら、転職先を検討する必要があります。

目次

1)40代女性が転職するなら、自分なりの「軸」を明確にした転職活動を!

40代女性の転職活動で大切なのは……● 自分なりの転職の「軸」を持つ● エージェント任せではなく、自己判断による主体性も大切に受け身の姿勢ではなく、こちらから積極的に活用していく心持ちで臨みましょう!

40代の転職活動は、20代や30代と比較した場合、採用される可能性のある候補が限られてくるのはたしかです。
ただし、重要なポイントをきっちり押さえていれば、正しくキャリアを評価され、希望する条件で転職をすることも不可能ではありません。

はじめに、40代女性の方の転職活動をより有意義に、かつ成功確度を高めていくためのポイントを3点、紹介します。
気になるポイントをピックアップして、チェックしてみてください。

「マネジメント能力を発揮したい」など、自分なりの「軸」を見つけよう

40代女性の転職活動ポイント① 自分なりの転職の「軸」を定めておく…会社から求められてるもの、そして自分の強み・希望を踏まえ、「どのような力を発揮していきたいのか」を定めて、それを転職の軸にする。

働く40代女性は、すでに特定の業界や業種で一定の経験・スキルを有していると一般的には見なされます。

いわゆる「ミドル層」を中途採用したいと考えている企業は、他社で経験を積んだ人材をマネージャーなど責任ある立場で活躍してもらいたいと考えていることが多いものです。

しかし、期待されているのはマネジメント能力だけとは限りません。

特定職種における専門スキルを持ったスペシャリストには、相応の年月をかけて培ってきた経験を活かして、経験に見合った待遇で採用し、活躍してもらいたいと考える企業も存在します。

こうした企業へ入社するには、まずは自分の中で「どのような力を発揮していきたいのか」といった転職の軸を見つけ、それをアピールすることが大切になってきます。

転職の「軸」の定め方

自分だけの転職の軸を持つことに難しさを感じる方は、以下の考えに沿って考えをまとめて行くと良いでしょう。

  • 目指したい業界・企業・ポジション(働き方)を、ざっくりとイメージする
  • ②その分野で、自分が出来ること、得意なことをイメージする
  • ③その分野で求められること(知識やスキル)が何かをイメージする
  • ④改めて、その分野であなたがやりたいこと、そして情熱を持ち続けられることをイメージする
  • イメージの重なりの部分を、自身の転職の「」とする
転職の軸:MUST(求められるもの)、CAN(できること)、WILL(やりたいこと)

それぞれのイメージは、上記図のように「CAN(できること)」「MUST(求められること)」「WILL(やりたいこと)」と表すことができます。

そして、これらのイメージの重なる部分が、その人が長く活躍できる領域になるのです。

「自分なりの転職の軸の見つけ方」について詳しく見る

キャリアアドバイザー任せの転職は危険!自分で考える主体性も大切!

40代女性の転職活動ポイント② 転職活動は自発的なスタンスが大事…転職サービスを利用する際は、「お任せします」姿勢よりも、「このサービスを100%活用しよう」の姿勢が大事。

40代になると、キャリアは人それぞれ多様化していきます。キャリアアドバイザーは転職市場におけるプロですが、社会人経験豊富なベテラン層に対しては、歩んできたキャリアも人により異なるため、すべて一様に手ほどきをするのは難しくなります。

また、キャリアアドバイザーに「何か仕事を紹介してください」という受け身の姿勢でのぞむ転職活動では、自分の理想や希望をかなえるのは至難の業です。

人任せにせず、自分からキャリアアドバイザーを活用するぐらいの主体性も必要になってきます。

これまでのキャリアの振り返りと、今後の展望をしっかりと整理してから、転職活動に臨むようにした方が良いでしょう。そのほうが、転職活動の際に転職エージェントおよびキャリアドバイザーの支援も受けやすくなります。

自分に合ったキャリアアドバイザーを見分けるポイント」として、以下の3つを意識しておくと良いでしょう。

特に2点目の「何故その求人がおすすめなのか」明確な理由をもって説明できるアドバイザーは「転職者ファースト」でサポートを行ってくれていることが窺えます。

転職エージェントの利用で自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント3つ ●キャリア相談に、親身に乗ってくれるか ●求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか ●求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか

転職エージェントの利用で自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント3つ

  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか
  • 求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか
「主体的な活動」についての説明を詳しく見る

「女性の働きやすい職場」を見極める視点を持つ

40代女性の転職活動ポイント③ 職場選びは福利厚生制度をしっかりチェック…残業への意識と取り組み、女性の働きやすさを考慮した制度があるかを重点的にチェック

40代の女性転職者にとって、「応募先の企業が【女性の働きやすい職場】かどうか」は非常に重要な点です。

求人票だけでなく、会社HPや口コミサイト等の情報を収集して、実際にその企業で働いたことのある人や、現在就業している人の様子をイメージできるようにしておくと良いでしょう。

とくに口コミサイトで、「福利厚生は充実しているが、仕事が多忙で活用している暇がない」「有給は取得できるものの、ノルマ達成のために休まず働く人が多い」といった情報がある場合は要注意です。

口コミ情報をすべて鵜呑みにするべきではありませんが、全体的な傾向を知る上で役立つ場合もあります。

求人情報・会社HP・口コミサイトから確認できる、ホワイト企業のチェックリスト

チェック項目 確認箇所
社会保険「健康保険・雇用保険・厚生年金保険・労災保険」完備か 求人票・会社HP
残業や休日出勤の発生状況はどうか
また、残業そのものを減らす・なくす努力をしている会社か
会社HP・口コミサイト
教育・研修に関する制度は整っているか 求人票・会社HP・口コミサイト
業務内容・業務範囲は明確に記されているか 求人票・口コミサイト
各種手当は充実しているか
※特に女性の働きやすさを考慮した制度があるかを確認
求人票・会社HP・口コミサイト
賞与や退職金はあるか
※賞与が退職金がないからといって、「ホワイト企業ではない」という訳ではない
求人票・会社HP

また、女性転職者の方は併せて以下のポイントにも注目しておくと良いと思います。

  • 福利厚生の具体的な内容(女性目線で考慮された内容になっているか)
  • 社内の男女比、女性の年齢層、女性管理職の割合
  • 女性社員の勤続年数

これら情報は求人票や会社HPで確認できないことも多いため、転職エージェントに登録後、担当に訊いてみるのがおすすめです。

正社員・派遣社員での「雇用形態」で悩んでいる方は、まずは福利厚生の充実した「正社員」で検討を

40代女性の転職で「正社員」「派遣」かで悩まれている方は、まずは正社員で福利厚生の充実した企業の求人を探してみることをおすすめします。

というのも、正社員の方が給与・勤務時間などの面で安定した働き方をしやすく、転職市場で見てみても、女性の活躍を推進し、福利厚生面の充実した企業も増加傾向にあるためです

もちろん、派遣社員の働き方にもメリットがあります。
残業や休日出勤などに縛られずワークライフバランスを充実させやすい点や、短期での仕事を探せるのがメリットに挙げられるでしょう。

大事なのは自身の希望する働き方を見据えたうえで、どちらの雇用形態がより適しているのかを見極めることです。

参考:各雇用形態におけるメリット・デメリット
メリット デメリット
正社員
  • 企業から一方的に契約解除されるリスクが少なく、長期間安定して働ける
  • 昇進、昇格のチャンスがある
  • 福利厚生や教育制度が充実している
  • 社会的にも信用されやすい
・転勤/異動を命じられる場合がある
・職場によっては残業や休日出勤等、時間的な制約を課せられる場合がある
契約社員
  • 転勤/異動がない
  • 契約内容を交渉できる場合もある
  • 複数の契約を掛け持ちできる場合もある
  • 雇用が不安定
  • 正社員並みの福利厚生でない場合がある
派遣社員
  • 様々な職場で働く機会がある
  • 残業がない場合が多い
  • 紹介予定派遣でなければ同じ職場で働き続けることは難しい
  • 時給制で賞与がない場合が多い
パート
  • 自分の都合に合ったシフトを選ぶことができるため、生活と両立しやすい
  • 応募資格のハードルが低い
  • 仕事の掛け持ちがしやすい
  • シフト次第で収入が安定しない
  • 他雇用形態と比較して給与が低い傾向にある
「女性の働きやすい職場」を見極める視点について詳しく見る

2)【40代女性向け】おすすめ転職エージェント〈総合型・4選〉

さて、ここからは、40代女性の方が転職を進める際に、良きパートナーとなるおすすめの転職エージェントを、総合型・特化型に分けて10社ご紹介していきます。

まずは、総合型エージェント4社をご紹介します。
どのエージェントも知名度・サービスの質ともにレベルが高く、40代女性への転職ポートに長けています。

各エージェント毎の特徴も記していますので、ご自身に合いそうなエージェントを選択し、ご検討してみてください。

対応エリア 求人数 アドバイザーの質 対応スピード
doda 全国 ★★★ ★★☆ ★★★
リクルートエージェント 全国 ★★★ ★★☆ ★★★
パソナキャリア 全国 ★★☆ ★★★ ★★★
JACリクルートメント 全国 ★★☆ ★★★ ★★☆

条件を比較してじっくり検討したい人は【doda】から

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

dodaは国内トップレベルの求人数と、担当アドバイザーから積極的な提案が評判の転職エージェントです。
保有求人は常時10万件以上、都市部だけでなく地方での転職支援にも強いです。

また、dodaは求人を自分で探して応募する「転職サイト」と、求人紹介から企業への応募、日程調整までアドバイスしてもらえる「転職エージェント」両方のサービスを利用できます。
「まずは自分でじっくり求人チェックしたい」という方は転職サイトのサービスを利用し、その後「応募や企業への交渉についてサポートしてほしい」となったときにエージェントサービスを利用する、という使い方もできます。

40代女性が転職先を検討する場合、候補はできるだけ多いほうが、選択の幅も広がるので安心です。

dodaではキャリアアドバイザーを通じてのみ応募可能な非公開求人も扱っており、経験・スキルが豊富な人には優先的に案件を紹介してくれます。

そのほか、dodaでは「ダイレクト・リクルーティングサービス」という仕組みを取っており、そのため企業から熱意あるスカウトメールが届きやすいです。

従来の採用形式:転職者が企業に応募する形式 ダイレクト・リクルーティング:企業から転職者に直接アプローチする形式

できるだけ多くの企業を比較してじっくりと検討したい人は、スカウトメールが多めのdodaにまずは登録してみるといいでしょう。

dodaの特徴

  • 国内最大級の転職サービス!取り扱い求人件数も国内最多レベル
  • 転職サイトと転職エージェントが一体になっているので、登録作業を何度も行う必要がない
  • 企業からのスカウトメールが多めであるため、比較検討して転職先を決めるのに役立つ
  • 非公開求人も多数扱っているため、高スキルの人は引く手あまたの可能性あり

dodaの評判・実際に利用した方の声

IT分野で求人を探していたのですが、おすすめの企業をピックアップしてお知らせしてくれたので、今の会社を見つけることができました。その後、採用までの日程調整やこちらの希望など細かいところまで気を遣っていただいたので助かりました

(なおさん/40歳/SE/年収420万円)

何と言っても、選べる企業数がとても多かったので色々な転職先を検討出来たのが良かったです。
担当者の方も、アドバイスが凄く的確で良かったです。
絶対に内定してほしいと言う担当者の熱意がとても伝わりました。
職務経歴書の書き方や面接の練習なども、親身になってアドバイスをくれたりと、サポートに手抜きがなくてとても良かったです。

(しょーこさん/40歳/広告会社営業/年収440万円)

dodaの特徴・評判を詳しく見る

活かしたいスキルが明確にある人は【リクルートエージェント】

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

転職サービスに登録する際、まずは大手のサービスに登録しておいたほうが安心、と思う人は多いはずです。リクルートエージェントは知名度はもちろんのこと、求人数・転職成功実績ともに国内No.1を誇る転職エージェントです。

リクルートエージェントの強みは全業種・職種に対して豊富な求人数を持つこと、そして長年の実績で培われたノウハウ・転職支援ツールの充実さにあります。

全国に16拠点あり、オンライン・電話のサポートはもちろん対面での面談の受けやすさも強みの一つです。

リクルートエージェントでは、志望企業の特徴・評判といった分析から選考のポイントまでをまとめた「エージェントレポート」を用意してくれます。
業界・企業情報はネットで公開されていないものも多いため、レポート情報はあなたの活動に大いに役立つはずです。

また、担当アドバイザーもこれまでの実績をもとに有益なアドバイスを提供してくれるでしょう。

一方で、大手エージェントを活用するためのコツもあります。大手の転職エージェントには、20代や30代の若年層も大勢登録していることが予想されます。

そのため、40代女性の転職活動では、「活かしたいスキル」や、若年層に負けない経験がある!という強みを明確にしておくと良いでしょう。

強みを押し出すことによって、大手転職エージェントのメリットを最大限に活かし、より希望に近い転職を成功させるチャンスも増えてくるのです。

活かしたいスキルが明確な方は、リクルートエージェントを活用してみるといいでしょう。

リクルートエージェントの特徴

  • 国内最大級の求人案件数、在籍キャリアアドバイザー数を誇る
  • 登録者数は国内随一のレベルであり、登録者の年齢層も幅広い
  • 保有求人案件全体の90%を占めるとされる非公開求人を紹介してもらえる
  • 幅広い業種・職種に対応できるため、生かしたいスキルが明確な人は案件を多数紹介される可能性あり

リクルートエージェントの評判・実際に利用した方の声

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは業界の知識などが豊富だったので、最初の面談の時に、転職の希望条件を伝えると、それに見合った求人を厳選して紹介してくれました。ですので、無駄な求人を見ることもなく、スムーズに転職活動ができました

(ピピさん/44歳/製造業/年収510万円)

アドバイザーとの面談で、「なぜ転職を考えたのか」「どんな業界に行きたいか」を詳しく聞いていただきました。その際に、幼少期から現在に至るまでの私のターニングポイントを細かく質問し、私だけの自分史を作ってくれました。それにより自分でも気付かなかった自分の長所、短所に気づくことができました。

(せなさん/40歳/保育士/年収300万円)

リクルートエージェントの特徴・評判を詳しく見る

地方での転職も考えている人は【パソナキャリア】

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!

パソナキャリアは幅広い年齢の求職者のサポートを展開しており、キャリアアドバイザーによる品質の高いフォローが期待できます。

扱っている求人も幅広く、IT・Web業界や営業職などの人気職種に始まり、「女性の転職」といったカテゴリで、女性が活躍しやすい企業の求人紹介も行っています。

これまでパソナキャリアを通じて転職を成功された求職者の方のうち、実に67.1%※もの方が年収UPを果たしたのも、パソナキャリアのOne to Oneのサポートだからこそと言えるでしょう(※公式サイトより)。

パソナキャリアは、拠点も全国都道府県に展開しているため、地方での転職を考えている方でも通いやすいのも強みです。

転職サービスによっては首都圏や大都市部のみが対象エリアとなっていることも少なくない中、地方での転職にも対応できるのは大きなメリットといえるでしょう。

また、地元の企業との信頼関係を築く上でも、エージェントの企業担当者が高頻度で採用担当者とコンタクトを取っていることは重要です。

地方に本社・支社がある企業の詳細な情報を得られるだけでなく、「パソナキャリアが推薦する人材なら採用を前向きに検討しよう」と思ってもらえる可能性が高いでしょう。

パソナキャリアの特徴

  • 求職者一人一人へのサポートが丁寧
  • 専門分野ごとのキャリアアドバイザーのアドバイスがもらえる
  • 拠点が多く、地方での転職もしやすい
  • 転職後の年収UP率は67.1%

パソナキャリアの評判・実際に利用した方の声

内定をもらったらそれでおしまいではなく、その後も「働きやすさはどうか」「困ったことはないか」とこまめに連絡をもらいました。他の転職サービスも何回か利用したことがありますが、パソナキャリアはその中で最も丁寧な対応でした。

(ななよさん/43歳/メーカー/年収300万円)

パソナキャリアを利用してよかったことは、何よりもキャリアアドバイザーの方の存在でした。
悩ましい事態に陥っているとき、転職活動中の心のケアまで親身に相談に乗ってくだるので、途中で挫折してしまいそうになる自分を何とかつなぎとめることができました。

(yukiさん/42歳/製造業/年収350万円)

パソナキャリアの特徴・評判を詳しく見る

ステップアップしたい人はJACリクルートメントから

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

JACリクルートメントは「年収600万円以上」のハイクラス向け転職エージェントです。一定以上の経験や実績のある人材を求める企業の紹介に優れています。

近年、転職市場の動向が変化しつつあります。第二新卒や20代の中途入社だけでなく、経験豊富なミドル層の採用に注力している企業も少なくありません。

JACリクルートメントは、こうした「ミドル層」のキャリアアップに強く、管理職経験者や海外勤務経験者といった、ハイクラス人材の転職をサポートしてきた確かな実績があります。

JACリクルートメントは両面型サポートのため、コンサルタントが企業の採用担当者が直接コンタクトを取り、企業の情報や就業条件についてヒアリングを実施しています。

JACリクルートメント:企業の詳しい情報を直接教えてもらえる! 多くの大手転職エージェント:担当が企業情報を詳しく把握できていないことも…

つまり、転職者に伝えられる企業情報はコンサルタント自身が収集した一次情報なのです。

このため、企業担当と人材担当の間で情報が分断されてしまう心配がなく、精度が高く確実な情報を得ることが可能となっています。

アジア7か国にも拠点を持つ企業のため、「外資系・グローバル企業」の求人に強いのも大きな特徴です。40代でさらなるキャリアへとステップアップしたい人は、JACリクルートメントを活用してみましょう。

JACリクルートメントの特徴

  • ミドル層の転職支援に強みがあり、40代女性が転職活動を行うには最適
  • 転職支援サービスに特化しており、各業界に精通したコンサルタントにアドバイスしてもらえる
  • 管理職経験者や海外勤務経験者といったハイクラス人材の転職支援にも強い
  • アジア7か国に拠点を持っており、外資系や海外勤務に強い

JACリクルートメントの評判・実際に利用した方の声

JACリクルートメントの担当者の方は、親身になって私の相談に乗ってくれました。また、転職先が決まると、面接の練習や履歴書の添削などを手伝ってくれました。
転職後も定期的に連絡をしてくれ、アフターフォローもしっかりとしてくれました。

(e7さん/41歳/CA/年収350万円)

JACリクルートメントでは、かなり高収入の仕事がたくさん紹介されていました。なので転職活動に時間をかけないで条件のいい仕事に転職する事ができました。

(イルカさん/40歳/広告代理店営業/年収450万円)

JACリクルートメントの特徴・評判を詳しく見る

3)【40代女性向け】おすすめ転職エージェント〈特化型・6選〉

ここからは、おすすめの特化型エージェントを6社ご紹介します。

特化型エージェントは、「女性向け転職」「IT系転職」など、ある特定の分野に絞ってサポートを展開しているサービスのことを指します。

総合型エージェントでは見つからない求人が、特化型エージェントで見つかる、といった可能性もありますので、総合型・特化型それぞれを駆使して転職活動を進めることをおすすめします。

女性向け
派遣
介護
IT
外資系

女性が活躍する職場で働きたい人は、type女性の転職エージェントがおすすめ

type女性の転職エージェント。女性の新しいキャリアを提案する転職サービス

type女性の転職エージェントは、その名の通り、女性への転職サポートに特化したエージェントサービスです。

キャリアアドバイザーは女性が多く、かつ求職者の年代に合わせた担当者がつくケースが多いため、転職活動を行う等身大の女性の悩みに、共感や的確なアドバイスをもらうことができます。

紹介する求人も、女性が活躍することを想定した内容のものが多く、アパレルやファッション業界などの、女性の採用を積極的に検討している企業と出会える可能性が高まります。

将来的なキャリアアップや、より女性が働きやすい職場への転職を希望する方は、登録してみて間違いはないでしょう。

仕事もプライベートも大切にしたい人は、リブズがおすすめ

リブズ。仕事もプライペートも大切にしたいキャリア女性のための会員制転職サービス

リブズは、女性の転職に特化した転職サイトです。

「ジョブマッチング」の形式をとっており、企業からのスカウトを待つのが基本的な利用方法です(企業への直接応募も可能です)。

対象エリアは全国で、サービスの対象年齢にも制限はありません。
求人数は非公開ですが、女性の活躍推進やキャリア形成に注力している企業が厳選されています。

女性の活躍や社会進出を応援するWoman Bright Actionというプロジェクトに賛同する企業と提携しているため、ワークライフバランスを重視する大手企業や中小の有料企業の求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

また、紹介する案件は年収400万円からのものが多く、能力を正当に評価してもらいキャリアアップにつなげていきたい女性にマッチしやすいでしょう

派遣社員として転職を検討している人は、スタッフサービスがおすすめ

オフィスワーク・IT・エンジニア・介護・看護・医療・製造の人材総合サービス。

スタッフサービスは、派遣社員として働きたい女性を支援する総合人材派遣サービスです。

保有する求人数は派遣会社の中でもトップクラスで、オフィスワークや介護・看護職、IT・システム系エンジニアなど、さまざまな業界・業種をカバーしています。

全国47都道府県に拠点を持つことから、地方での転職活動も安心して行うことができます。

さらに、サービス独自のコンテンツにも定評があります。
「スタッフサービスe-ラーニング」では、Office系スキルやITスキルなど、35種類の講座をネット上で無料で受講することができます。

派遣社員として働きつつ。スキルアップも目指したい方にぴったりのサービスです。

派遣での働きやすい環境を重視する人は、テンプスタッフがおすすめ

「なかなか決まらない」を解決!事務の転職なら、テンプスタッフ!

テンプスタッフは、派遣会社の中でも老舗に位置するサービスです。

それだけに、取り扱う求人も豊富で、幅広い職種を揃えています。

また、テンプスタッフは福利厚生面も充実しており、社会保険や有給取得はもちろんのこと、ベビーシッターサービスや家事サービスなども用意しています。

さらに、派遣スタッフのスキルアップ支援として、自宅で好きな時間に受講できる「e-ラーニング講座」もあります。

派遣スタッフとして、安心して働ける環境を探したい方は、テンプスタッフの活用をおすすめします。

IT業界で働きたいと考えている人は、WORKPORTがおすすめ

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

WORKPORT(ワークポート)は、IT・Web業界への転職サポートに特化しています。

ITエンジニアの求人は「経験者優遇」であるケースが多く、二の足を踏んでしまう方もいらっしゃいますが、ワークポートは「IT業界未経験者」のサポートも得意としており、また、「少しでも気になった求人には積極的に挑戦すべき」の方針を立てているため、求職者自身の熱意を重視してくれている点が、多くの利用者から人気です。

年々、人手不足が叫ばれつつあるIT業界だけに、多くの求人に出会えることでしょう。

IT業界に興味のある方は、一度面談に行かれてはいかがでしょうか。

海外での仕事も視野に入れている人は、ロバート・ウォルターズがおすすめ

外資系・日系グローバル企業の転職・求人なら。ロバート・ウォルターズ

40代でさらなるキャリアアップを目指す女性の中には、日本の企業に留まらず、海外勤務も視野に入れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

外資系・グローバル企業への転職を考えている方にとって、ロバート・ウォルターズはまさにうってつけの転職エージェントです。

「ネイティブレベルの英語を話せる方」「年収が800万円以上の方」など、扱っている求人はいずれも経験・スキルの豊富なスペシャリスト人材に向けたものになります。

専門性の高いスキルを活かしたい、将来的なキャリアアップをめざしたい方は、一度ロバート・ウォルターズを利用してみると良いでしょう。

まとめ 良い意味でのこだわりが功を奏する40代女性の転職

自分のキャリアにこだわりを持とう!

40代女性の転職を成功させるには、自分の中での転職の「軸」を明確に打ち出すことが重要です。

社会人として20年前後のキャリアを持つ人が、これまで働いてきた中で、また今後働いていく中で、どのようなこだわりや理想を持っているのか、面接などの場でも、採用担当者は少なからず関心を持っていることでしょう。

良い意味で自分のキャリアにこだわりを持ち、「軸」の強さを打ち出していくこと、それが自信となって伝わったり、仕事に対する主体的な姿勢と解釈されたりすることは決してめずらしくありません。

40代でも雇ってもらえる職場を探すのではなく、40代ならではの経験や実績を高く評価してくれる企業に「見つけてもらう」つもりで転職活動にのぞみましょう。

そういった前向きさや主体性・こだわりが功を奏し、転職の成功へとつながっていくでしょう