『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

レバテックキャリアがおすすめの人は?評判から活用法まで詳しく紹介!

[最終更新日]2021/09/27

レバテックキャリアがおすすめの人は? ■利用者の評判・口コミ ■メリット・デメリット ■活用のポイント
 

現在エンジニアとして働いている人の中には、「今よりもスキルが磨ける環境で働きたい」「年収アップを狙いたい」という思いから転職を検討している人もいるのではないでしょうか?

この記事では、レバテックキャリアのサービスの特徴と、実際の評判・口コミ、メリット・デメリットについて、現職キャリアアドバイザーからの総評と実際にサービスを利用した人の評判をもとに、詳しく解説していきます。

あなたにとってレバテックキャリアが利用すべきおすすめのサービスかわかるはず。ぜひご覧ください!

レバテックキャリア公式サイト:
https://career.levtech.jp/

目次

1)レバテックキャリアがおすすめの人は?サービスの特徴

 
レバテックキャリアがおすすめの人 ITエンジニアで...■キャリアアップ、年収アップを目指す人 ■書類選考・面接対策をしっかり立てたい人 ■都市部※での転職を検討している人 ※関東・関西・愛知・福岡
 

ITエンジニアの転職活動では、「業界・職種の知識に長けたアドバイザーにサポートしてもらいたい」と思う人も多いはずです。

実際、専門知識を持った転職エージェントを利用することで自身に合った求人企業の選択や、応募書類・面接でのアピールポイントの作成もスムーズに進めやすくなります。

レバテックキャリアは「エンジニア実務経験者」のサポートに特化した転職エージェントサービスです。

保有求人数もIT・Web業界特化型サービスの中ではトップクラスで、かつエンジニアの専門知識を持つキャリアアドバイザーからサポートを受けることができます。

「年収アップなど待遇面での改善をしたい」、「エンジニアとしてのキャリアプランを掘り下げたい」、「書類や面接で評価してもらえるようアドバイスを欲しい」という方は、レバテックキャリアのサポートがおすすめです。

※「非公開求人」を優先的に紹介してもらうには、登録時に職務経歴の記入が必要です。
1~2分で記入できる内容のため、登録の際に併せて記入することをおすすめします。

レバテックキャリアの特徴

「レバテックキャリア」の特徴。おすすめ転職エージェントIT・Web向け1位。IT・Web経験者に特化した転職エージェント。キャリアコンサルタントがエンジニアの市場・実情を熟知しており、希望に合う求人が見つかりやすい。
企業名 レバテック株式会社
営業日 平日10:00~20:00開始/土・日10:00~16:00開始
対応エリア 全国
拠点一覧 東京、神奈川、大阪、福岡
保有求人数
(2021年9月時点)
11,898件(公開求人のみ)
電話・オンライン面談 あり(※2021年9月現在は原則として電話かオンラインでのサポート)
料金 無料
公式サイト https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーの業界に関する知見は深く、定期的に現役のエンジニアによる講習を社内で開催し、IT・Web系の知識を身につけています。

高い専門性が求められる業界であるだけに、「技術面の話においても、現役エンジニアと同等レベルで理解してくれるアドバイザーに相談したい」という方にレバテックキャリアは適しています。

レバテックキャリアの特徴を詳しく見る

レバテックキャリアの扱う業種・職種・対応エリア

レバテックキャリアがおすすめの職種・業種:これらの職種・業種での求人が豊富! 職種:■プログラマー・SE ■インフラ・サーバー系エンジニア ■PM・PL ■マーケティング ■コンサルティング 業種:■IT・通信 ■インターネットサービス ■メディア・エンターテイメント ■メーカー

レバテックキャリアは公開求人だけでも1万件以上の求人を保有しており、その数は同じくIT・Web業界を専門とする転職エージェントの中でもトップクラスです。

業界では「IT・通信」「インターネットサービス」「メディア・エンターテイメント」、職種では「プログラマー・SE」「インフラ・サーバー系エンジニア」「PM・PL」「マーケティング」「コンサルティング」が豊富な傾向にあります。

レバテックキャリアの業界別の求人数(2021年9月現在)

業界分類 求人数
IT・通信 7,926件
金融 168件
メーカー 633件
物流・流通 544件
メディア・エンターテイメント 1,879件
不動産 239件
サービス 3,495件
官公庁 8件

レバテックキャリアの職種別の求人数(2021年9月現在)

職種分類 求人数
PG・SE 6,962件
PM・PL 1,586件
コンサル 552件
マーケティング 681件
事業責任者 118件
事務 229件
ディレクター 34件
プロデューサー 7件
プランナー 5件
デザイナー 10件
オープンポジション 56件

レバテックキャリアの拠点・対応エリア一覧(2021年9月現在)

レバテックキャリアの求人対応エリアは東京・神奈川・大阪・福岡の4か所、面談サポートは以下のいずれかのオフィスで受けることとなります。

場所 住所 最寄り駅
東京本社 東京都渋谷区渋谷2-24-12  渋谷スクランブルスクエア 24F・25F 渋谷駅(駅直結)
横浜支店 神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1  コンカード横浜3F 横浜駅(徒歩5~7分)
大阪支店 大阪府大阪市北区堂島1-5-30  堂島プラザビル8F 渡辺橋駅(徒歩4~5分)、北新地駅(徒歩4~5分)
福岡支店 福岡県福岡市中央区天神1-1-1  アクロス福岡 12F 西鉄福岡 天神駅(徒歩10分)、地下鉄空港線 天神駅(徒歩3分)、地下鉄七隅線 天神南駅(徒歩4分)
レバテックキャリアの業界別・職種別求人数・対応エリアを見る

※「非公開求人」を優先的に紹介してもらうには、登録時に職務経歴の記入が必要です。
1~2分で記入できる内容のため、登録の際に併せて記入することをおすすめします。

レバテックキャリアの職種別おすすめ度

ITエンジニアのおすすめ度

ITエンジニアのレバテックキャリアおすすめ度★★★★★

レバテックキャリアはITエンジニアの非常に幅広い職種に対応しており、プログラマー・SEやインフラ・サーバー系エンジニアの方は勿論、AIやビッグデータ等の最新トレンドの技術に携わりたい方にもおすすめです。

また、年齢区分においても若手からミドル・シニアまで幅広く対応しています。

一方で、レバテックキャリアの対応エリアは「関東・関西の都市部、および愛知・福岡」に限られています。
それ以外の地域にお住いの方は、「マイナビITエージェント」、「dodaエンジニアIT」などの全国区対応の転職サービスがおすすめになるでしょう。

また、エンジニアとしての実務経験の浅い方は、レバテックキャリアの利用に敷居の高さを感じるかもしれません。その際は、「ワークポート」や「DYM IT転職」などのサービスも併せて検討すると良いでしょう。

ディレクター・プロデューサー・マーケティングのおすすめ度

ディレクター・プロデューサー・マーケティングのレバテックキャリアおすすめ度★★★☆☆

IT・通信業界やインターネットサービス企業でディレクター・プロデューサーを目指す方も、レバテックキャリアで良質な求人を見つけられる可能性があります。

そのほか、データサイエンティストやデータアナリストを目指すマーケティング職の方は、レバテックキャリアで豊富な求人を確認することができるでしょう。

レバテックキャリアは、エンジニア以外の職種の求人はやや少なめです。
ディレクター・プロデューサーのポジションを目指して転職活動を進めていきたい人は、併せて「リクルートエージェント」、「doda」、「ビズリーチ」などの大手転職サービスも登録しておくと、より多くの求人を比較検討できるようになるでしょう。

クリエイター(デザイナー等)のおすすめ度

クリエイター(デザイナー等)のレバテックキャリアおすすめ度★★☆☆☆

インターネットサービス、およびゲーム業界でクリエイター(デザイナー等)職を目指している人は、レバテックキャリアで良質求人を見つけられる可能性があります。

ただし、クリエイター職の全体的な求人数はあまり多くありません。クリエイター・デザイナーの方は、レバテックキャリア以外に2~3の転職サービスを登録しておいた方が安心でしょう。

クリエイター職への転職を希望する人は、幅広い職種を扱っている「マイナビエージェント」、「doda」、「パソナキャリア」といったサービスに合わせて登録しておくと安心でしょう。

企業からのスカウトも欲しい人は、レバテックキャリアと併せて「リクナビNEXT」、「ビズリーチ」、「Green」にも登録しておくことをおすすめします。

IT業界未経験者のおすすめ度

IT業界姪経験者のレバテックキャリアおすすめ度★☆☆☆☆

レバテックキャリアは「エンジニア実務経験者」向けの転職エージェントです。
実務未経験であってもエンジニアの知識・スキルを持っている方は求人紹介を受けられる可能性がありますが、「まったくの未経験」という方は「紹介できる求人が無い」とサポートを断られてしまう可能性があります

未経験からITエンジニアを目指したい人は、業界未経験者へのサポートも手厚い「ワークポート」や「DYM IT転職」の利用をおすすめします。

また、IT・Web業界特化ではなくとも、「リクルートエージェント」や「doda」などの大手総合型転職サービスで未経験可の求人に出会える可能性があります。

※「非公開求人」を優先的に紹介してもらうには、登録時に職務経歴の記入が必要です。
1~2分で記入できる内容のため、登録の際に併せて記入することをおすすめします。

2)レバテックキャリアに登録する5つのメリット

レバテックキャリアに登録する5つのメリット。 ■IT・Web業界特化型サービスの中でトップクラスの求人数 ■最新かつ詳細の企業情報をGETできる ■アドバイザーが全員エンジニア経験者 ■プログラミング学習「Progate」を半年間無料で受けられる ■転職者の状況や都合に合わせてサポートしてくれる
 

レバテックキャリアは「エンジニア実務経験者向け」の転職エージェントということもあり、IT・Web業界への転職を検討する人にとっては、登録するメリットは多くあります。

以下5つのメリットについて、気になるところからチェックしてみてください。

IT・Web業界特化型サービスの中でトップクラスの求人数

2021年8月時点でのレバテックキャリアの公開求人数は11,898件です。
国内の主なIT・Web業界向け転職エージェントと比較してみると、以下のようになります。

サービス名 公開求人数
dodaエンジニアITロゴ
dodaエンジニアIT
21,333件
マイナビITエージェントロゴ
マイナビITエージェント
17,934件
レバテックキャリアロゴ
レバテックキャリア
11,898件
ギークリーロゴ
ギークリー
10,794件
ワークポートロゴ
ワークポート
9,443件

※2021年9月時点 弊社調査による ※非公開求人は含まれません。

大手転職サービスであるdodaやマイナビには及ばないものの、レバテックキャリアは「AI」、「機械学習」、「クラウドエンジニア」、「ビックデータ」、「FinTech」などのトレンド技術を扱う求人を多く抱えており、エンジニアとしてキャリア開拓を目指す人にフィットしやすいのです。

レバテックキャリアは最新技術・トレンド技術分野の求人が豊富! DX推進:約200件 AI・機械学習:1,000件以上 ビッグデータ:約1,000件 FinTech:約500件 クラウドエンジニア:約200件
 

そのほか、レバテックキャリアでは他の転職サービスにはない良質な「非公開求人」も豊富に扱っており、サイト上では閲覧できない案件もキャリアアドバイザーを介して紹介してもらうことができます。

レバテックキャリア紹介企業例
 

参照:レバテックキャリア公式サイトより

非公開求人の中には、大手企業のプロジェクトや高年収求人も含まれているので、「エンジニアの経験を活かし、さらなるキャリアアップをしたい」という人にとっては大きなメリットになるでしょう。

レバテックキャリアの評判・口コミ① 求人の品質について

そうさん ITエンジニア・20代・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

レバテックキャリアを利用して良かったのは、「自分の希望に合う会社選びをしやすかった」ということです。
サイト上での検索もしやすく、また担当アドバイザーから私の経歴や今後のキャリアプランに合った案件を紹介してもらえました。

前職では年収350万円とITエンジニアとしてやや心もとない額だったのですが、転職後の職場は500万円!担当アドバイザーさんが条件交渉の際に頑張ってくれました。

yまさん プログラマー・20代・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

レバテックキャリアを利用して良かった点は本当に自分がやりたかったPythonプログラマーの仕事に就けたことです。
最初は「自分が転職できるだろうか」と不安でしたが、転職のサポートが充実しており、「しっかりサポートしていくので、チャレンジしてみましょう」と担当の方が背中を押してくれました。

職種やプログラミング言語ごとに求人が豊富にあり、かつ担当さんもエンジニア出身なのでこちらの話を分かったうえでアドバイスしてくれます。エンジニア専門のエージェントなだけあって、安心感がありました。

レバテックキャリアの求人品質に関する「評判・口コミ」を見る

年間3,000回以上の企業訪問によって、最新かつ詳細の企業情報をGETできる

レバテックキャリアのアドバイザーは、年間3,000回以上の企業訪問を行っていることもあり、エンジニアの属性や業界知識を正確に把握しています。

転職者の視点で見れば、最も知りたいことは応募企業の詳細な情報や将来的なキャリアアップに関する企業の内情のはずです。

どのような人が働いていて、どのような社風なのか」「将来的にどのようなスキルを磨くことができ、どのようなキャリアを積んでいけるのか」「福利厚生の詳細は?」などの疑問に関し、正確な回答がもらえるのも、実際に企業に足を運び現場の声をヒアリングしているレバテックキャリアだからこそです。

「レバテックキャリアのアドバイザー」に関する評判

参照:レバテックキャリア公式サイトより

レバテックキャリアの評判・口コミ② キャリアアドバイザーの品質について

タッカーさん ネットワークエンジニア・40代前半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

レバテックキャリアを利用したのは、かつての同僚から「あそこは良いよ!」という評判を聞いたからです。

実際に利用してみると、SE出身のエージェントの方が担当についてくれたので心強かったです。

転職の希望条件は「ワークライフバランスが整った会社がいい」というものでしたが、「夜勤はあるが、就業時間の管理がしっかりしている」からと、ネットワークエンジニアの求人を紹介していただきました。

実際に転職した会社は最初に聞いていた通り、残業もほとんどなく、家族との時間も確保できて満足です。

しょうたさん SE・40代前半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

これまで食品メーカーに勤めていたのですが、将来を考えてIT業界に進もうと決めた際に、レバテックキャリアのサービスに登録しました。

担当のキャリアアドバイザーは、IT業界に進むにあたってどのような知識や経験が必要なのか的確なアドバイスをくれました
私の希望する働き方、現在の知識・スキルを確認したうえで、適切な求人を紹介してくれて、結果年収アップの転職を果たすことができました。

ペンコさん SE・30代前半・男性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

まず初めてIT業界に転職する私に対して、IT業界とはどのような業界なのか、どのようなスキルが求められているのか等、的確にアドバイスを頂けたことは良かったと感じました。

また、私のこれまでの経歴・退職理由等もしっかりと聞いてくれ、否定するのではなく、どのようにすれば希望の職種に転職できるのかといったことも教えてくれたので、とても良かったと感じました

ライフスタイルさん SE・30代後半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

アプリケーション開発をしたくて転職を考えていたのですが、活動中も「本当にその分野を目指して良いか」悩んでいました。

レバテックキャリアの担当者は私の話をしっかりと聞いていただけて、その判断を後押ししてくれました。

最終的に望んでいた職場に転職できたので良かったと思います。年収も若干アップしました。

レバテックキャリアのアドバイザー品質に関する「評判・口コミ」を見る

アドバイザーが全員「エンジニア経験者」だからこそ実現できる適切なアドバイス

レバテックキャリアのアドバイザーは、いずれも「エンジニア経験者」です。
そのため、現役エンジニアが抱く不安や悩みにもきちんと寄り添い、適切なアドバイスをもらうことができるほか、職務経歴書だけでなくポーフォリオやGitHubへの添削も行っています

また、アドバイザーの知識が風化してしまわないよう、レバテックキャリアでは分野ごとに専門のチームを組み、月に数回、チーム内で勉強会を行っています。

無料の個別転職相談会を実施中

図参照:レバテックキャリアの個別転職相談会
 

引用元:レバテックキャリア公式サイトより

また、レバテックキャリアでは、以下4つのテーマで無料の個別転職相談会を実施しています。

テーマ 対象の人
初めての転職 今転職すべきか検討中の方/転職活動の始め方に不安がある方
キャリアアップを目指す転職 年収アップしたい方/技術レベルが高く最新の技術が使える会社で働きたい方
SIerからWeb業界への転職 IT系エンジニアで1年〜5年程度の実務経験をお持ちの方
市場価値を知りたい 今転職をすべきか悩まれている方・エンジニアのキャリアパス例を知りたい方

上記に関わるテーマについて、レバテックキャリアのアドバイザーが1対1で相談に乗ってくれます。
相談料は無料で、かつ「オンラインでの相談も可能(※2021年9月現在は、原則オンラインが中心)」です。

個別相談会も併せて利用すると、より有意義なレバテックキャリアのサービス活用に繋げられるでしょう。

レバテックキャリアの評判・口コミ③ キャリアアドバイザーの品質について

コンタドールさん サーバーエンジニア・40代前半・男性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

IT業界に強いと聞いて「レバテックキャリア」に登録しました。

キャリアアドバイザーの方との面談では「一年以内での転職を考えています。職種はネットワークエンジニアだけに絞らずに進めていきたいです」といった希望をお話ししました。

現在の私の状況もお話ししたうえで、「夜勤はあるものの、サーバーエンジニアであれば安定して働くことができる」とのご提案をいただきました。
非公開求人も多数紹介してくださり、とても感謝しています。

その結果、転職活動を始めて2ヵ月で、3社から内定をいただくことができました。

ゆうこさん Webデザイナー・40代前半・女性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

レバテックキャリアは、「気になる求人をピンポイントで紹介してくれるサービス」という印象でした。希望職種の求人をいくつか吟味しながら応募を検討することができました。

また、応募後の書類作成や面接の際も担当者が適切なアドバイスをしてくれて、選考もかなりスムーズに進められて、1か月ほどで転職を終えることができました。

レバテックキャリアのアドバイザー品質に関する「評判・口コミ」を見る

転職後にプログラミング学習「Progate」を半年間無料で受けられる

IT・Web業界の技術は移り変わりが激しいため、常に最新の技術について、エンジニアは学び続ける必要があります。

レバテックキャリアを通じて転職した利用者には、プログラミング学習ツールである「Progate」を半年間無料で利用できる特典があります。

Progate プログラミングの世界へようこそ

参照:Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

Progateでは、JavaScriptやRuby、Pythonなどのプログラミング言語を、全15コース・79レッスン好きなだけ学習することができます。

Progateのプログラミング言語一覧

引用元:レバテックキャリア公式サイトより

自分で参考書を購入する必要なく、スライド形式で分かりやすくプログラミングを学ぶことができ、難しい箇所は何度も復習が可能です。

プロダクトを作りながら学習を進めていくことができるため、実務で活かせる力を身につけることができます。

転職者の状況や都合に合わせてサポートをしてくれる

レバテックキャリアの担当アドバイザーは転職者の都合や状況に応じて柔軟にサポートしてくれる ■LINEで相談受付 ■応募企業ごとの履歴書・面接対策サポート ■転職者に合わせたスケジュール対応 ■土日・夜間も対応可能

現職に勤めながら転職活動を進める場合、なかなか転職活動のための時間を捻出できず困っている人もいるのではないでしょうか。

レバテックキャリアは、転職者の都合や現在の状況に合わせたサポート体制をとっています。

たとえば、平日は20:00まで対応してくれるため、終業後にキャリアアドバイザーへ相談をすることも可能です。
また、土日も16:00まで対応を行ってくれています。

初回のキャリアカウンセリングはおよそ90~120分と長めに設定されているため、現在のスキルや希望条件など、漏れなく伝えることができるでしょう。

転職後のアフターフォローとして入社後半年間のヒアリングも行ってくれるなど、「エンジニア思い」の転職サービスであることは、レバテックキャリアの大きなメリットの1つと言えます。

※「非公開求人」を優先的に紹介してもらうには、登録時に職務経歴の記入が必要です。
1~2分で記入できる内容のため、登録の際に併せて記入することをおすすめします。

3)レバテックキャリアのデメリット・注意点は

レバテックキャリアのデメリット・注意点 ■未経験者への求人紹介・サポートはあまり期待できない ■サポート地域が限定されている
 

レバテックキャリアのサービスを利用する際は、以下の2つのデメリット・注意点も事前に知っておくべきでしょう。
ご自身の転職活動に関わる問題かどうか、チェックしてみてください。

未経験者への求人紹介・サポートはあまり期待できない

レバテックキャリアがサポートの対象にしているのは「現役エンジニア」もしくは「実務経験者」です。
そのため、IT・Web業界未経験の方の場合、紹介できる求人が少ないか、サポート自体を断られてしまう可能性があります

IT・Web業界はスキルや経験を鑑み、「即戦力」となるような人材が好まれる傾向があります。
実際に、業界未経験者がレバテックキャリアのサービスを活用した際に、面談時「まずはある程度の技術や知識を習得してからにしましょう」といったアドバイスを受けた例もあるようです。

エンジニアのスキル・知識は、スクールに通ったり、あるいは書籍などを通し独学で学ぶことも可能な分野です。

「未経験だけど、すぐに転職したい!」という方は、実務未経験者へのサポートも手厚いtype転職エージェントワークポートなどの転職エージェントサービスを活用されることをおすすめします。

サポート地域が限定されている

レバテックキャリアの拠点は東京・愛知・大阪・福岡の4か所に限定されています。
そのため、対応可能なエリアも東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都・愛知、福岡周辺のものが中心となります。

現在お住いの場所が上記のエリアに該当しない、または地方での転職を検討している方には、目当ての求人が見つからなかったり、サポート自体を断られてしまう可能性もあります。

その際は、サポートエリアの広い以下の転職エージェントをメインに活用することをおすすめします。

サポートエリアが広いIT・Web系転職エージェント

転職エージェント 特徴

マイナビITエージェント
  • サポート対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・愛知・静岡・北海道・福岡
  • エンジニア向け転職サイトでは国内トップクラスの求人数!マイナビならではの、優良企業の「非公開求人」が豊富
  • 「まずは相談のみ」もOK!「IT業界に特化した専任制チーム」による、登録からアフターフォローまで一貫したきめ細かいサポート!
  • 幅広いエンジニア職種に対応!リモートワーク・裁量労働など自由な働き方ができる職場を探している人にもおすすめ

doda IT エンジニア
  • サポート対応地域:全国
  • dodaならではの、豊富な求人数!IT業界専任のキャリアアドバイザーが親身に転職活動をサポートしてくれる
  • 効率的な転職活動を支える転職専用支援ツールが豊富!特に履歴書をかんたん作成できる「レジュメビルダー」がおすすめ
  • オンラインでのキャリアカウンセリングやLINEを使ったやりとりができる!LINEは土曜日も対応!

ワークポート
  • サポート対応地域:全国
  • 業界未経験、実務未経験にも転職コンシェルジュが積極的にサポート!1ランク上の求人を「チャレンジしませんか?」と提案してくれることが多い
  • 特にIT転職に強い!常時全国1万件以上の求人を抱え、エンジニア・クリエイター・ディレクター等、あらゆる職種に対応!
  • スケジュール管理システム「eコンシェル」を無料で利用できる!応募企業の一元管理から求人検索、担当者とのやり取りまでこれ1本でOK

4)レバテックキャリアを実際に利用した方の評判・口コミ

■レバテックキャリアの満足度 「非常に満足」14% 「満足」60% 「ふつう」13% 「不満」13%

弊社Webアンケート調査(2021/8/9)による

当サイトでレバテックキャリア利用者の満足度調査を行ったところ、「非常に満足」「満足」と答えた人は全体の74%でした。

一方「不満」と答えた人は全体の13%。
レバテックキャリア利用者は高い割合で満足しているということがうかがえます。

具体的な評判・感想についても見てみましょう。

レバテックキャリアの良い評判

評判・口コミで多かった意見

  • 丁寧にヒアリングをしてくれて、こちらの要望に適う求人を選定してくれた
  • 求人を多く紹介してくれたので、選択肢を多く持つことができた
  • 担当者が、エンジニアの技術・スキルに関して詳しかった
  • 担当者のレスポンスが速く、スムーズ転職活動を進めることができた
「今の自分に何が必要か」を気づかせてくれた

さとしさん 20代/男性/年収450万円 ITエンジニア(IT業界) → ITエンジニア(IT業界)

質の高い転職相談や求人紹介を無料で受けられるのが、まず何よりのメリットだったかなと思います。

転職相談では、これまで培ってきた経験についてお話しし、「転職を成功させるためには、今の自分に何が必要なのか」というこをしっかりと教えてくれました。

そのおかげで、面接の中や志望動機の中で上手く自分をアピールできたように思います。

サイト上で見られる以上に、多くの求人を紹介してくれる

ゆうさん 20代/男性/年収400万円 アプリ開発(ゲーム業) → SE(IT業界)

レバテックキャリアでは、公式サイト上でもいくつか求人を見ることができます。
事前に確認し、ここなら良い条件の求人が揃っていそうだなと思い登録したのですが、会員になるとサイト上には掲載されていない求人もたくさん紹介してくれました。

そういった求人は、こちらの経歴や希望条件に見合ったものが多いので、すごく助かりました。

大手総合サービスも使っていましたが、レバテックキャリアはよりIT業界に特化しているため、アドバイザーの方の丁寧な対応にも好感を持ちました。

転職してどんなスキルを得られるかが明確になった

Mikioさん 20代/男性/年収450万円 SE(金融業界) → SE(医療業界)

IT専門の転職エージェントということもあり、こちらの経歴や保有スキルについても正確に把握し、アドバイスをいただくことができました。

職種は同じでも別業界の求人を紹介されたのですが、「転職することで今後どのようなスキルを身につけることができるか」をしっかりと説明してくれたので、納得感を持って転職活動に臨むことができました。

企業の詳しい情報など、スピーディな伝達に安心

道男さん 30代/男性/年収350万円 営業職(製造業界) → 営業(IT業界)

担当の方はとても丁寧な対応だったと思いますし、面接対策であったりそれぞれの企業についても詳しく教えてくれました。

またレスポンスも早かったため、書類作成や面接対策に移りやすく、スピーディに転職活動を進められたのが良かったです。

担当者が明るい方で、不安も払しょくできた

もぐもぐネギさん 20代/男性/年収350万円 プログラマー(広告業界) → SE(IT業界)

希望する職種の求人が非常に多く、比較検討する際に役に立ちました。

また担当のアドバイザーの方が優しく声をかけてくれる元気な方で、不安だった面接対策までしっかりサポートしてくれました。こちらの不安を払しょくしてくれて、かつ指導力のあるアドバイザーさんだったと思います。

ベンチャー寄りの企業が豊富だったのが良かった

りょうさん 30代/男性/年収400万円 SE(IT業界) → SE(IT業界)

レバテックキャリアの良かった点としては、IT関連、特にベンチャーよりの求人が豊富だった点です。

IT専門と銘打っているだけあり、客先常駐主体のSESから新興のベンチャー企業まで幅広いIT系の求人情報がありました。

こちらの要望を丁寧にヒアリングしてくれた

Tommyさん 20代/男性/年収300万円 営業職(IT業界) → 営業職(IT業界)

レバテックキャリアを利用して満足しております。なぜなら担当者の方はとても親切にこちらの要望をヒアリングしてくれて、こちらの希望にそった企業を選定してくれました。

そのためとても納得して転職活動を進めることができましたし、無事に転職に成功しました。

未経験業種でも安心して任せることができた

トモさん 30代/女性/年収350万円 飲食店 → フロントエンドエンジニア

レバテックキャリアで良かったことは、求人の提案から面接対策までして頂ける点でした。

入社後までをサポートしてくれるキャリアアドバイザーがおられることで、未経験の業種でも安心して任せることができました。

IT業界の情報量が段違いだった

ジェシーさん 30代/男性/年収350万円 製造業 → プログラマー

レバテックキャリアはIT業界の知識量、転職先企業の情報量が他のサービス以上に豊富だったと思います。

他にも複数サービスを活用していましたが、結果としてレバテックキャリアを選んで良かったと思いました。

未経験だが挑戦して良かったと思った

やまさん 20代/男性/年収400万円 サービス業 → プログラマー

レバテックキャリアを利用して良かった点は、本当に自分がやりたかったプログラマーの仕事に就けたことです。

転職のサポートが充実していて、最初は未経験の職種への挑戦が不安でしたが、やってみて損はないと思いました。

レバテックキャリアの悪い評判・口コミ

評判・口コミで多かった意見

  • 登録から数日で、連絡が途絶えてしまった
  • 未経験可や地方の求人はほぼ無い
  • 質問に対するキャリアアドバイザーの回答が、満足のいくものではなかった
  • 紹介される求人が少ないように感じた
業界未経験のためか、サポートがとても冷たく感じられた

太郎さん 30代/男性/年収5500万円 生産管理(食品業界) → 生産管理(航空業界)

未経験ながらIT業界の仕事を志望し、紹介された案件に応募してみたのですが、1ヶ月経っても連絡が来ないままでした。自分から連絡してみたところ、書類選考に落ちたことを知らされたのですが、もっと早く教えてもらいたかったです。

未経験が理由か分かりませんが、全体的にサポートの温度感が冷たかったように感じました。
最終的に、別のエージェントで依然と同じ職種で転職を決めました。

未経験者には向いていないサービスだと思う

たろきちさん 40代/男性/年収500万円 配送 → 営業職(印刷会社)

経験者優遇のため過去に経験のある人でないと未経験業種への転職には向いていないような印象を受けました。また、検索機能の使用にあたって少し使いづらい印象を受けました。

もう少しテンポよくサポートを行ってほしかった

冷やし中華さん 20代/男性/年収350万円 ネットワークエンジニア(通信業界) → アプリケーションエンジニア(広告業界)

面接対策を行ってもらえたのは良かったのですが、質問内容で訊かれそうな業界用語を交えた会話のキャッチボールが、シミュレーションにおいては、上手くかみ合わず、もう少し、テンポ良く進めてくれたら嬉しかったです。

紹介される求人が少なく、不安な気持ちに

まさきさん 30代/男性/年収480万円 SE(IT業界) → SE(IT業界)

紹介してくれる案件の質はとても高いのですが、案件の数が少ないので最初はとても不安な気持ちになりました。担当してくれた方はとても親切に対応してくれたのですが、電話やメールなどの連絡がとても多く少しだけストレスを感じました。

登録から数日で連絡が途絶えてしまった

エベレストさん 30代/男性/年収500万円 社内SE(IT業界) → 社内SE(建設業界)

レバテックキャリアに登録して最初の頃はアドバイザーの方から積極的に提案をもらっていたのですが、数日経つと連絡がすぐ来なくなってしまいました。 

私は本当にいい求人が提案された時に動こうと思っていたので、もうちょっと時間をかけて提案してもらいたかったです。そこが、少し残念な点でした。

紹介してもらえる求人が少なかったです

たけしさん 30代/男性/年収450万円 エンジニア(IT業界) → エンジニア(IT業界)

私のスキルが足りなかったこともあるのかもしれませんが、紹介してもらえる求人が少ないかなと感じました。

他の転職サイトと併用して使っていたのですが、それらと比べても少ないかなと感じました。その点が悪かった点だと感じました。

地方の求人が少なく、惹かれるものがあまり無かった

ゆうこさん 40代/女性/年収400万円 エンジニア → デザイナー

レバテックキャリアを利用して残念だったと思われる点は、数ある求人の勤務地のほぼ全てが都内なので、首都圏で転職を考えていない私にはあまり惹かれるものがなかったことです。

地方の求人も増えるとなお良かったかなと思います。

担当の方の対応が微妙に感じられた

アライブさん 30代/男性/年収600万円 サーバーエンジニア → ネットワークエンジニア

アドバイザーの方の対応が少し微妙に感じて、こちらが要望や意見を出しても、それに適した対応をしてくれなかったりすることがあり、別のアドバイザーの方に交代してもらい対応してもらいました。
その方はしっかりとしていたため、なんとかこちらの要望や意見を聞いてもらい、自分に適した求人情報を紹介してもらうことができました。

求人情報によっては募集が終わってしまってるものとかがたまに残っていたりするため、こういったのはきちんと更新作業とかをして欲しいものです。

レバテックキャリアの評判・口コミまとめ

■レバテックキャリアの評判まとめ 「アドバイザーの知識が豊富だった」「ヒアリングが丁寧」「求人を多く紹介してくれた」「業界未経験は満足にサポートを受けられない」「紹介できる求人がないと言われた」

レバテックキャリアの良かった評判として多かったのが、「ヒアリングが丁寧」、「求人を多く紹介してくれた」、「アドバイザーの知識が豊富だった」といったコメントです。

やはり「エンジニア実務経験者」をメインにサポートを行っているために、キャリアアドバイザーのエンジニアに関する知識も豊富で、一人ひとりへ品質の高いサポートを提供できているのでしょう。

一方で、レバテックキャリアに関する悪い評判では、「業界未経験は満足にサポートを受けられない」「『紹介できる求人』がないと言われた」という声も見受けられました。

これらに関してはメリットの裏返しにもなりますが、エンジニア経験者を中心にサポートを展開しているサービスのため、未経験者のサポートは優先度が下げられてしまう傾向にあります

また、地方の求人も、首都圏に比べて数自体が少なくなってしまいがちです。

地方での求人を比較検討したいという方、未経験からIT業界の仕事を目指したいという方は、レバテックキャリアだけでなくリクルートエージェントdodaワークポートなどの転職エージェントを併用しておくと良いでしょう。

現職キャリアアドバイザーのdoda評価コメント

キャリアアドバイザー 宮野木 哲さん

30代 男性

某大手人材紹介会社のキャリアアドバイザー。毎月50~60名もの求職者との面談を行い、転職に関するアドバイス・サポートを行う。

「一人ひとりに寄り添う」をモットーとした熱意ある対応が転職者に好評。

宮野木
さん

レバテックキャリアの転職サービスはIT業界に特化しているだけあって、IT・Web業界の求人数でいうとかなり多いですね。エンジニア経験者の方で、転職の際に、「IT・Web業界に行きたい」という意思で固まっている転職者の方々は、レバテックキャリアはまず押さえておくと良いと思います。

対応エリアは、東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫、京都、その他近畿圏、それから愛知、福岡。

レバテックキャリアはこれまで対応エリアを積極的に広げてきたので、今後もまた広がっていくでしょう。

5)レバテックキャリア サービス登録から利用の流れ

(1)レバテックキャリアのインターネットのページから、転職エージェントの登録

「レバテックキャリアのサービスってどんな感じなんだろう…」

レバテックキャリアは、他の多くの転職サービス同様公式サイトより「無料」で登録することができます。

※「非公開求人」を優先的に紹介してもらうには、登録時に職務経歴の記入が必要です。
1~2分で記入できる内容のため、登録の際に併せて記入することをおすすめします。

レバテックキャリアの登録画面(氏名入力)

無料で申し込む」のボタンを押した後、画面の流れに沿って、氏名、生年月日、お住まいの地域、連絡先等を入力していきます。

続いて、職務経歴書とWeb履歴書、ポートフォリオの有無の確認項目に移りますので、既に作成済みの方は「ある」を選択します。

スキルシート/ポートフォリオの有無

職務経歴書やWeb履歴書は後からでも提出可能ですが、早めに用意しておくとその後のキャリアアドバイザーによるサポートの流れもスムーズになります。

「登録完了…っと意外に簡単にできた!」

※「非公開求人」を優先的に紹介してもらうには、登録時に職務経歴の記入が必要です。
1~2分で記入できる内容のため、登録の際に併せて記入することをおすすめします。

(2)担当のキャリアアドバイザーと面談の日程を調整する

サービスを登録した後、担当のキャリアアドバイザーから、相談や面談など、今後の転職活動の進め方について、確認のメールまたは電話が来ます。

「ハッハイ!早速かかってきた~!」

都合の良い日時を伝えて、面談日時を確定します。
面談前に、現在の転職の意思や希望を説明できるように整理しておくと良いでしょう。
併せて、履歴書や職務経歴書も用意しておくことをおすすめします。

「この日が面談だから…そろそろ履歴書とか用意しよう」

(3)担当のキャリアアドバイザーと面談

レバテックキャリアの担当キャリアアドバイザーとの面談は、対面・電話(オンライン)いずれかを選ぶことができます。

現在(2021年9月)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、原則として電話もしくはオンラインでの面談を行っています

初回の面談は、可能な限り「対面」を選ばれることをおすすめします。
なぜなら、対面での面談のほうが相互理解や信頼関係の構築がされやすく、担当キャリアアドバイザー側でもよりあなたの希望に沿った提案をしやすくなるからです。

「よろしくお願いします!」「優しそうで頼りになりそう~!」

「これまでの業務内容は…伸ばしたいスキルは…今後の働き方のイメージ…年収は…」

面談でははじめに、あなたの転職に対する思いや希望条件、職歴や今後のキャリアイメージについてのヒアリングがあります。

ヒアリングした内容が求人企業へ伝わることはありませんので、希望条件や転職理由などはありのままをお伝えした方が、キャリアアドバイザー側のあなたへの理解も高まります。

その後、担当キャリアアドバイザーのほうでおすすめの求人を紹介してくれます。

「たとえばこの企業は先ほどお話し頂いた将来のイメージに近そうですよね」

「ではこれからの進め方ですが」「在職中であまり時間がとれなくて…」「無理のないペースで進めましょう!」

面談では、「具体的に転職活動を始められる時期」や「いつから面接をスタートできるか」、「職務経歴書の修正(ブラッシュアップ)はいつくらいまでに完成しそうか」といった、今後のスケジュールについての確認もされます。

事前に直近の予定を整理しておく、スケジュール帳を持っていくなどしておくとスムーズでしょう。

(4)履歴書・職務経歴書の添削、および面接対策の実施

ここから、レバテックキャリアのサービスを更に有効活用していくためには、「履歴書・職務経歴書の添削」および「面接対策」を依頼することをおすすめします。

「転職理由はこういう風に話した方が真意が伝わりやすいですよ」「なるほど…!」

これらのサポートを受ける場合は、初回訪問の後に2回目の訪問をして、担当キャリアアドバイザーとの打ち合わせを行うことになります。

「2回も打ち合わせるなんてちょっと面倒…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現役キャリアアドバイザーいわく、「2回目以降も対面で会いに来てくれる転職活動者の方々の方が、転職成功率は圧倒的に高い」とのことです。

満足のいく転職を実現する為にも、ぜひこれらのサービスも受けておきましょう。

(5)希望する企業への応募(書類選考・面談)

求人企業への応募および面接日程の調整は、すべてレバテックキャリアの担当キャリアアドバイザーが進めてくれます。

企業との面接当日は、原則10分前にはオフィスに到着できるように行動しましょう。

また、ご自身でも面接準備を万全に行っておくことをおすすめします。

「応募した理由について教えてもらえますか」「はい私は…面接対策の練習通りに落ち着いて…」

(6)内定獲得後、担当のキャリアアドバイザーに給与交渉・入社時期の調整をしてもらう

「やった!採用してもらえた!」

面接に合格し、内定通知を受けても、まだ気を緩めずに。

給与交渉や入社時期の調整が必要な場合は、内定通知後に行うことになります。

また、この際もレバテックキャリアのキャリアアドバイザーに代行して行ってもらうとスムーズです。

「おめでとうございます!希望の企業に決まって良かったですね」「ありがとうございます!でも入社時期についてちょっと相談が…

「ご安心ください!私の方から交渉してみますね」「ありがとうございます!」

──以上、レバテックキャリアのサービスの流れをざっとご紹介しました。

特に今回がはじめての転職になるという方は、事前に活動の流れについてイメージを持っておくのは非常に重要です。

なお、人気の高い求人情報は早いタイミングで別の候補者から応募が殺到しますので、チャンスを逃さないようにするためにも、登録は早めに行って、他の転職活動者の一歩先を行くアクションを取っていかれることをおすすめします。

※「非公開求人」を優先的に紹介してもらうには、登録時に職務経歴の記入が必要です。
1~2分で記入できる内容のため、登録の際に併せて記入することをおすすめします。

レバテックキャリアのサービス登録・利用の流れをもっと見る

6)レバテックキャリアを最大限に活用するための4つのポイント

レバテックキャリアへの登録をしたら、サービスを最大限有効活用していけるよう、以下のポイントを意識すると良いでしょう。

キャリアプランを立てたうえでサポートを受ける

POINT1 キャリアプランを立てておくと、カウンセリングがスムーズになる! ■キャリアプランとは...あなたが将来に臨む仕事や働き方を実現するためのプランニング(行動計画)のこと

キャリアアドバイザーとの初回カウンセリングの前に、おおよその自己分析や希望条件、今後のキャリアプランを整理しておくと良いでしょう。

初回カウンセリングは限られた時間の中で行われます。
担当アドバイザーは、その中で転職者の経歴やスキル、どんな業界や働き方を望んでいるかなどを把握します。

事前に目指したいキャリアプランが明確であれば、その分キャリアアドバイザーも転職者についての理解が進み、その後の求人紹介もスムーズに行うことができるといったメリットがあります。

キャリアプランとは、いわば「仕事で実現したいこと(キャリアビジョン)」を叶える為の「やることリスト」です。

例えば、以下のように1年後・5年後・10年後それぞれのキャリアビジョンとキャリアプランをイメージしてみるのです。

キャリアビジョン・キャリアプランの作成シート

キャリアビジョン、キャリアプランの例(マーケターの場合)

キャリアビジョン
(仕事で実現したいこと)
キャリアプラン
(そのためにやるべきこと)
1年後
  • マーケターとして活躍したい
  • 分析、統計スキルの獲得
5年後
  • データサイエンティストおよびプロダクトの責任者として活躍したい
  • プログラミングスキル(PythonやRなど)の習得
  • システム構築スキル、コンサルティングスキル(ビジネス企画力・提案力)の獲得
10年後
  • ITコンサルタントとして活躍したい
  • 経営の知識、プロセス構築能力、実用的なIT知識・スキルへの理解度を深める

「10年も先のことまで、イメージできない」という方は、1~3年後で考えてみる等、イメージを描ける範囲で行っておくと良いでしょう。
また、レバテックキャリアの担当アドバイザーにキャリア相談をして一緒に作成していくのも一つの手です。

キャリアプランの立て方については以下の記事もご参照ください。

希望にマッチする求人が出るまで、焦って行動しない

POINT2 転職活動の「焦り」は、「妥協」に繋がりやすい! ■ITエンジニア求人は高頻度で刷新されていくので、自分の希望に合う求人が見つかるまで、「じっくり待つ」ことも大切。

初回のカウンセリングで希望条件を伝えたら、キャリアアドバイザーが条件を満たす求人を紹介してくれます。
この時に意識しておきたいのは、「求人は焦らずじっくりと吟味する」ことです。

転職活動に要する期間はおおよそ「3カ月程度」と言われています。
転職者の状況にもよりますが、「なるべく早く転職先を決めたい」と思う方も多いことでしょう。

しかし、気持ちに焦りが生じてしまうことにより、自身の希望条件を満たしていない求人に気づけず、結果として入社後のミスマッチを招いてしまうおそれもあります。
「3カ月」はあくまで平均値として考えておき、「希望にマッチした求人を探すこと」を優先しましょう。

特にITエンジニアの仕事となると、自身の保有スキルから外れた仕事だったり、最終的に目指したいキャリアを積めない環境に身を置くことは避けておきたいものです。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは基本的に、転職者の意見を尊重し、サポートを行ってくれます。
仮に「じっくり検討したいのに応募を急かしてくる」といった場合は、担当者の変更も視野に入れてみると良いでしょう。

他のIT・Web系転職エージェントも利用する

POINT3 転職成功者の多くは、エージェントを複数利用している! ■「なんか合わない...」「やりにくい...」と思った時は別のエージェントも利用を!

レバテックキャリアを利用していて、「転職がなかなか決まらない」、「担当アドバイザーとのコミュニケーションがあまりうまくいっていない」という場合の対策として、他のIT・Web系転職エージェントにも登録しておくことをおすすめします。

転職活動がうまくいかない原因は、担当アドバイザーとの相性にある可能性も考えられるからです。
他の転職エージェントを利用することによって、それぞれの担当の良し悪しをニュートラルに確認できるようになります。

また、複数のアドバイザーから意見をもらうことで、自身でも気づいていなかったポジティブな点を知れることに繋がるかもしれません。

複数のIT・Web系転職エージェントを複数使うことで、転職失敗のリスクを大きく下げることができるでしょう。

登録時のレジュメを書き込むほど、相性の良いアドバイザーに当たりやすい

POINT4 登録時のレジュメを書き込むほど、相性の良いアドバイザーに当たりやすい。事前に転職者の詳しい経歴が分かっていると、キャリアアドバイザーもマッチした求人を用意しやすい

転職エージェントの登録時には職務経歴書(レジュメ)の記入が必要になります。
レバテックキャリアでもレジュメとスキルシート(あればポートフォリオも)の提出が求められます。

前職での経歴や保有スキルを整理するのは相応に時間を要しますが、ここで手間を惜しんでしまうと満足にサポートを受けられない可能性があります。

なぜなら転職エージェントは登録時のレジュメ内容を見て「転職成功の見込みがある」と思った転職者を優先的にサポートするためです。

事前にレジュメを細かく記入しておくほど、キャリアアドバイザー側もアドバイスや求人の紹介がしやすく、結果としてスムーズに転職活動を行うことができるのです。

自身のこれまでの経歴やスキルレベルを正確に理解したアドバイザーに担当に就いてもらうためにも、「面倒くさいからレジュメの記入は簡単に済ませよう」ではなく、詳細に記入することをおすすめします。

7)レバテックキャリアの登録・利用に関するよくある質問(FAQ)

Q1)レバテックキャリアのおすすめの年齢層は?

レバテックキャリアでは、20代の若手エンジニアから40代のミドル・シニア層のエンジニアまで、幅広くサポートを行っています。

レバテックキャリアの公式サイトより「40代活躍中」のワードで求人検索を行うと、384件該当しました(2021年9月現在)。

保有求人数がおよそ12,000件であることを考えると、決して多いとは言えない数かもしれませんが、キャリアアドバイザーを介して紹介可能な「非公開求人」を含めると、選択肢はさらに広がる可能性が考えられます。

Q2)電話・オンラインでの面談も可能ですか?

レバテックキャリアは、電話・オンラインでの面談サービスにも対応しています。

お住いの地域にレバテックキャリアの拠点がない場合、その他さまざまな理由から対面での相談・面談が難しい場合は、電話またはオンラインでのサポートを利用すると良いでしょう。

なお2021年9月現在は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、レバテックキャリアでは原則電話かオンラインでのサポートを行っています。

一方で、電話やオンラインでの面談は、対面形式と比べて転職にかける想いや熱意は伝わりにくくなりがちです。面談の際は、事前に伝えたいことや質問したいことをまとめておくことをおすすめします。

Q3)2021年現在、コロナ禍で求人数に変化はありますか?

2021年9月現在において、レバテックキャリアのITエンジニアの求人数はコロナ禍の影響をそれ程受けずに取り揃えています。
レバテックキャリアの公式サイトでは、コロナ禍における求人状況について、以下のように記しています。

一部企業で募集停止は発生していますが、レバテックキャリアでご提案させていただく求人数は通常時と大きく変わりません。
景気の落ち込みがあっても、人材需要自体は無くなっていないためです。
経費削減で固定費型の求人掲載サービスから成果報酬型の転職エージェントへ移行する企業や、新型コロナウイルス対応にリソースを割きながら採用活動を継続するため、これまで以上に転職エージェントを積極活用する企業も増えてきています。
求人内容も新型コロナウイルスの流行前後で変化は生じておりませんので、安心して転職支援サービスをご利用ください。

Q4)紹介された求人には必ず応募しなければいけませんか?

キャリアアドバイザーから直接求人を紹介されたからといって、必ずしも応募をしなければいけないというわけではありません。

キャリアアドバイザーからの求人紹介はあくまで「提案」です。
最終的に応募するかしないかの判断は、転職者自身に委ねられることとなります。

仮に紹介された求人が自身の希望とマッチしなかった場合、「なぜこの求人を紹介してくれたのですか?」と担当アドバイザーに尋ねてみるのも良いでしょう。

転職者の経歴・スキルを鑑みて、業界に詳しいプロの目線から「新たなキャリアの可能性」を提示してくれている可能性もあります。

Q5)サポートを断られてしまったのですが、どうすればいいですか?

レバテックキャリアのエージェントサポートを申し込んだものの、サポートを断られてしまった場合には、以下のような原因が考えられます。

年齢と職歴が見合っていなかった

レバテックキャリアでは、「エンジニア実務経験者」をメインのターゲットに据えています。
そのため、「実務経験なし」の方や、年齢・勤続年数で見たときにスキルが不足している方の場合、「見合った求人がありません」と断られてしまうことがあります。

短期間での転職を繰り返している

レバテックキャリアに限らず、転職エージェントサービスでは「短期間での転職を繰り返している」人へのサポートを敬遠しがちです。「再度短期の転職をされると、紹介企業からの信頼を失ってしまう」というリスクがあるからです。

エージェント側の都合(繁忙期など)により、優先度を下げられてしまった

繁忙期などで「転職者が多くて、さばききれない」ときに、すぐに転職する予定ではない転職者や、内定獲得まで若干の時間を要することが見込まれる転職者に対して、担当側で優先度を下げてくる可能性もあります。

これらの理由でサポートを断られてしまった場合は、以下の対策を取ることをおすすめします。

  • 転職サイトを使って「自分から求人応募する」スタイルの転職活動に切り替える
  • レバテックキャリア以外の転職エージェントサービスに登録する

IT・Web業界に強い転職エージェントサービスはレバテックキャリアの他にも複数あります。
また、他のエージェントでは問題なくサポートしてくれる場合もあります。

レバテックキャリア以外のIT・Web系エージェントサービスに関しては、「レバテックキャリアと併せて利用すると効果的な転職サービス」を参照ください。

Q6)レバテックキャリアのサービスを退会するにはどうすればいいですか?

レバテックキャリアを退会したい場合は、原則として担当のキャリアアドバイザーへメールか電話で退会の旨を連絡する必要があります。

なお、退会手続きを行う前に「現在、選考途中の企業はないか」は必ず確認しておくようにしましょう。

また、一度退会しても再度サービスに登録することも可能ですが、その際はまた一から職務経歴書などの情報を記入する必要があります。

Q7)他の転職エージェントを掛け持ちして利用している場合、正直に伝えたほうが良いですか?

転職エージェントを掛け持ち利用している場合、担当アドバイザーにもそのことを伝えておいた方が良いでしょう。その理由は、以下の2点があります。

  • 別の転職エージェントと同じ求人をおすすめされる場合がある
  • 掛け持ちを隠したままだと、意思疎通や信頼関係の構築が難しくなることがある

例えば一点目の「同じ求人をおすすめされた」場合、掛け持ちを隠したままだとその求人を見送る為に嘘の理由を作らなくてはならなくなります。その作られた理由によって、担当アドバイザーは転職者の希望や意思を誤って解釈してしまうことも起こりやすくなるでしょう。

現在、ほとんどの転職者は転職エージェントを掛け持ちで利用しています。キャリアアドバイザーもその状況は重々把握していますので、それで信頼関係や支援の優先度に影響がでることはまずないでしょう。変に気を遣って隠すことなく掛け持ちしていることは率直に伝えて良いと思います。

※「非公開求人」を優先的に紹介してもらうには、登録時に職務経歴の記入が必要です。
1~2分で記入できる内容のため、登録の際に併せて記入することをおすすめします。

8)レバテックキャリアと併せて利用がおすすめの、転職サービス

転職活動を、効果的・効率的に進めていくために…複数の転職サービスを活用する!男性「セカンド・オピニオンがあるとより信頼・安心感が持てますよね。」女性「コンサルタントとの相性も大切です!」
 

ここまでの内容で、「レバテックキャリアの転職サービスに登録しようかな」と思われた方は、併せてもう1~2つの転職サービスにも登録されることをおすすめします。

その理由は、レバテックキャリアをはじめとした「転職エージェント形式」のサービスにおいては、担当するキャリアアドバイザーとの相性がとても重要だからです。

かつ、転職サービスはそれぞれに強みや得意とする業界・企業も異なってきます。複数の転職サービスに登録して、幅広いサポートと視野を持つことによって、転職活動もよりスムーズに進めやすくなるでしょう。

以下におすすめしますのは、これまでの転職成功者からの評判も高いIT・Web系転職サービスです。ぜひ、レバテックキャリアとの併用での活用をご検討ください。

マイナビITエージェント ──「年収アップ」「ワークライフバランス」重視の人におすすめ

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ

マイナビITエージェントはIT・Web系求人保有数では国内トップクラスの転職エージェントです。
在籍するキャリアアドバイザーはいずれも「IT業界出身者」となっており、エンジニアの視点からキャリア相談や求人紹介を行ってくれます。

人材紹介事業として大手の株式会社マイナビが運営していることもあり、紹介する求人企業も業界大手から優良中小企業までさまざまです。

「年収・スキルアップ」「ワークライフバランス」など、転職者の希望に即した企業に出会える確率も高まることでしょう。

IT業界に特化した専任制チーム」による書類添削・面接対策などのサポートにより、自分でも気づけなかった強みやアピールポイントの創出にも繋がるはずです。

マイナビITエージェントの特徴

  • 大手IT企業から優良中小企業・ベンチャー企業まで、国内トップクラスの求人数を誇る
  • IT業界に特化した専任制チーム」によるサポートで、面接通過率も全体の7~8割と高水準
  • 他の媒体には掲載されていない「非公開求人」で、好条件の企業に出会える可能性あり

dodaエンジニアIT ──「キャリアアドバイザー+プロジェクト担当」の2名体制でサポートしてくれる

doda。企業との強いリレーションで口コミ転職者満足度No.1。ITエンジニアの転職ならdoda

大手転職サービスdodaを運営するパーソルキャリア株式会社が、「IT・Webエンジニア」向けに特化したサービスがdodaエンジニアITです。

通常、転職エージェントではキャリアアドバイザーが転職者と企業の架け橋として、求人紹介やサポートを行っています。

dodaエンジニアITの大きな特徴はキャリアアドバイザーに加えて「プロジェクト担当」の2名体制でサポートを行っていること。プロジェクト担当とは、企業の採用担当者とのコンタクトを担う役割を指します。

つまり、本来であれば担当アドバイザー1名が担う役割を2名体制で行うことにより、キャリアアドバイザーは転職者のサポートに尽力し、プロジェクト担当は企業のより詳細な情報を提供することができるのです

また、dodaは転職サイトとしての求人検索機能も備えているので、サポートを受けつつ転職者自身で求人を探すことも可能です。

dodaエンジニアITの特徴

  • キャリアアドバイザー+プロジェクト担当の2名体制で万全なサポートを行っている
  • 「転職サイト」として、自身で求人を検索することも可能
  • 保有求人の役9割はdodaだけの「非公開求人」。機密性の高いプロジェクト事業戦略に関わる人材募集も含まれている

ワークポート ──未経験職種へのジョブチェンジのサポートにも強い

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

ワークポートは総合型転職エージェントですが、中でも「IT・Web・ゲーム業界」において品質の高いサポートを提供しています。

2021年8月時点でのIT・Web系求人はおよそ13,000件あり、他のIT・Web特化型転職サービスに引けをとらない豊富さです。

検討の余地があれば、まずは求人を紹介する」という方針を掲げており、「経験不足から、求人を紹介してもらえなかった」といった事態もなく、挑戦の機会が拓かれています。

サポートを行う転職コンシェルジュ(キャリアアドバイザー)もそれぞれの業界・企業へ深い知識を持っているので、組織体制や企業風土といった観点からも、自身にマッチした企業を紹介してもらえるでしょう

ワークポートの特徴

  • IT・Web・ゲーム業界に強く、エンジニア・クリエイター・ディレクター等、幅広い職種に対応している
  • 職種・実務未経験にも専門知識を持った転職コンシェルジュがサポート
  • eコンシェル」というツールで、スケジュールや選考状況を一元管理

ギークリー ──「紹介求人案件満足度部門」「カウンセリング・対応満足度部門」で1位の獲得歴あり

GEEKLY(ギークリー)。IT・web・ゲーム業界専門の人材総合会社。

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界の、中でもメガベンチャーや新規事業の求人紹介を得意とする転職エージェントです。

こうした求人は「非公開」で募集されることが多く、ギークリーを活用することで新規プロジェクトや好待遇の案件に出会える確率が高まるでしょう。

若手エンジニアだけでなく、30~40代のミドル層へのサポートも手厚く行っており、エンジニアとしての経験値に合わせ、最適な求人紹介を行ってもらうことができます。

キャリアコンサルタントはいずれも「IT業界で3年以上」のコンサルティング実績を持っているため、業界のトレンドや企業の特性についても詳しいアドバイスが期待できます(※公式サイトより)。

ギークリーの特徴

  • メガベンチャーや新規事業などの「非公開求人」が多数。一人当たりの紹介件数も平均48件と多い
  • 20~40代まで、幅広い年齢層をターゲットにサポートを行っている
  • 業界コンサルティング歴3年以上」のコンサルタントによる品質の高いサポートが期待できる

DYM IT転職 ――経験者・未経験者それぞれに合わせたサポートを行っている

DYM IT転職。若手エンジニア向けの転職エージェント。

IT・Web系転職エージェントは「実務経験者」を対象としたサービスであることがほとんどです。
そんな中、DYM IT転職では「エンジニア経験者」「未経験者」それぞれに専用の窓口を設けています。

DYM IT転職がメインターゲットとしているのは20代の若手ビジネスパーソンです。
株式会社DYMは転職サービスの他にも医療事業や研修事業など幅広い事業展開をしているため、企業とのパイプも太く、さまざまな求人を扱っています。

ワークポート同様、「多少のスキル不足があっても、本人の頑張りでカバー可能」というスタンスのため、結果として内定後に年収アップを果たす利用者が多数です。

未経験者向けの無料の研修制度もあり、「未経験だけど、エンジニアを目指したい」という人は、DYM IT転職を利用してみてはいかがでしょうか。

DYM IT転職の特徴

  • エンジニア経験者・未経験者それぞれに適切なサポートと求人紹介を行っている
  • 幅広い事業展開をバックに、企業との太いパイプがある
  • オンライン対応完備!平日22時まで受付&土日も面談可能

まとめ)レバテックキャリア 特徴・評判・メリット まとめ

 

さて、ここまでのレバテックキャリアの転職サービスにおける特徴、評判、メリットをまとめてみましょう。

  • IT・Webエンジニア専門の転職エージェント
  • 業界に精通したキャリアコンサルタントによる面談で、高い書類通過率を誇る
  • 面接詳細と呼ばれる資料を用いた面接対策が好評
  • 分野別専門チームによる業界動向調査で、最新の情報も万全
  • エンジニアのキャリアアップやスキルアップを長い目で見て紹介先を考えてくれる
  • より良い待遇で入社できるよう、アピールポイントをしっかり掘り起こしてもらえる

エンジニアにとって、転職の目的はさまざまでしょう。
レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、転職者一人一人ときちんと向き合い、確かなノウハウによってその人のキャリアに即した求人紹介を行ってくれます。

エンジニアとしてさらなる高みを目指している方は、レバテックキャリアの登録をおすすめします!

※「非公開求人」を優先的に紹介してもらうには、登録時に職務経歴の記入が必要です。
1~2分で記入できる内容のため、登録の際に併せて記入することをおすすめします。

この記事を書いた人

スタジオテイル Webメディア事業部

情報メディアサービスの運営、教育・研修サービスの提供を行っています。これまで転職された1,000名以上の方の体験談・エピソードと、現職キャリアアドバイザー・ヘッドハンターの方々からの情報をもとに、「これからの転職・キャリア」にまつわる良質な情報を随時提供していきます。

よかったら、シェアと評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均4.94
Loading...
レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

<>