『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

DODAはITエンジニア転職にも強い!「DODA ITエンジニア」の特徴・評判を紹介

[最終更新日]2017/11/24


11
サービス名 DODA ITエンジニア
特徴 国内最大級の求人案件と信頼を誇るDODAで、さらにITエンジニア向けの転職に特化したサービスが、この「DODAエンジニアIT」です。 大企業や上場企業から中小、ベンチャーに至るまで多種多様なITエンジニア向けの求人にアプローチできるほか、業界に詳しい専任アドバイザーがしっかりサポートしてくれます。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

目次

DODA ITエンジニアって?─DODA ITエンジニアの特徴

 
 

DODAはパーソルキャリア社(旧インテリジェンス社)が運営する転職サービスで、業種・職種を問わず幅広い求人案件に対応しています。

このDODAを、さらにITエンジニア向けの案件に特化させたサービスが「DODA ITエンジニア」です。

DODAは国内最大級の転職サービスですので知名度がとても高く、企業からの信頼も厚いのが特徴です。
そのため、大企業や上場企業から中小、ベンチャーに至るまで多種多様な求人が集まってくるという利点があります。

どういった規模の企業でも、本格的に人材募集をかけようと思ったら必ずと言っていいほどDODAは選択肢の1つに入ってくるはずです。


一般的に転職エージェントに登録すると、キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が1名つくことになります。

DODAの場合、応募者の立場からアドバイスをしてくれるキャリアアドバイザーに加え、プロジェクト担当と呼ばれる企業側の採用支援を行う担当者がつき、合計2名が専任の担当者となります。

プロジェクト担当は、採用する企業の視点からアドバイスをしてくれますので、企業側がどのような人物を求めているのか明確になり、入社後のミスマッチを防ぐ効果が期待できます。


さらに、IT業界に特化しているからこそのメリットもあります。ITエンジニアと言っても、インフラ系、アプリ系といったように、開発する対象によって求められるスキルや経験は大きく異なります。

DODAエンジニアITではITエンジニアの職種や担当プロジェクトの種類ごとに専任チームを組んでいるため、各現場の実情に合った最新の情報を提供できるのです。

DODA ITエンジニアをオススメできる、3つのポイント

 

オススメその1 キャリアアドバイザー+プロジェクト担当の2名体制で万全なサポート!

 

ITエンジニアの転職においてミスマッチを防ぐための最も良い方法は、配属される予定のプロジェクトメンバーやマネージャーと直接話し、求められるスキルや経験と自分の希望との間に食い違いがないと確認することです。

ただし、募集企業は全ての転職希望者に会うわけにいかないため、転職エージェントなどの転職支援サービスを活用することになります。


一般的な転職エージェントのキャリアアドバイザーは、基本的には応募者側と企業側の両方の立場から、最適な案件を判断し紹介しています。

ただし、担当者によって応募者の立場を重視しているケースと、企業側の立場を重視しているケースがあることは否めません。これが、転職エージェントは担当者次第とよく言われる所以です。


そこで、DODA ITエンジニアではキャリアアドバイザーに加えて、企業の採用支援を行う役割を担う「プロジェクト担当」を用意しています。

プロジェクト担当者は日頃から企業の採用担当者とコンタクトを取っていますので、企業側がどのような人材を求めており、選考ではどういった点が重視され得るのかを把握しています。

応募者側と企業側のそれぞれの視点を持つ担当者が各1名つくのは、他社にはない心強い体制であると言えます。


オススメその2 転職サイト+転職エージェントのダブル効果で紹介案件多数!

DODAの転職サービスは、いわゆる転職サイトと転職エージェントの2層構造になっています。

他社においても転職サイトと転職エージェントを同じ企業が運営しているケースはありますが、求人データベースを含む仕組み自体が転職サイトと転職エージェントとで分離していることがほとんどです。

DODAの場合は、転職サイトと転職エージェントとの間で機能が連携しており、相互に求人情報が共有されているのが大きな特徴です。

つまり、DODA ITエンジニアに登録することで、DODAの転職サイトで抱えている案件や、総合転職エージェントで提案している案件についても紹介・応募が可能ということなのです。


多くの転職エージェントでは、登録した時点で希望条件に合う案件があるかをキャリアアドバイザーが検索し、見つからない場合は「すぐにご紹介できる求人がない」という返事をもらうこともあります。

DODAが持つ「各サービスの連携」による圧倒的な案件数なら、このような機会損失も起こりにくくなるということですね。


オススメその3 圧倒的な非公開求人数の多さは信頼度の証!

ITエンジニアが担当するプロジェクトの重要度が高くなればなるほど、秘匿性の高い案件に関わる機会は増えていきます。

つまり、プレスリリース前の開発段階のサービスや未発表の新規事業となると、必要な人材を集める場合も大っぴらに募集をかけられない事情を伴うことが少なくありません。


そこで、企業は転職サイトで広く一般向けに求人を掲載するのではなく、転職エージェントに「非公開求人」という形で求人を託します。

 

非公開求人にアクセスして募集要項を読むことができるのは、基本的にはキャリアアドバイザーから案件を紹介された場合のみとなります。

このように、非公開求人の中には重要度が高く、大きな魅力のある案件が多数あるのですが、そういった求人に出合うためには転職エージェントに登録しておくことがマストとなるのです。


DODAでは10万件以上もの求人情報の中で、実に9割に迫る数の求人が非公開となっています。

それだけの数の企業がDODAに自社の重要な案件を託し、人材募集を行っていることが伺えるのです。DODAの信頼度の高さが見て取れる数字と言えるでしょう。


DODA ITエンジニアの転職サービスは、こんな方にオススメ

  • ITエンジニアの仕事に特化した転職エージェントで転職支援を受けたい!という方
  • 企業がどんな人材を求めているのか、プロジェクト担当から率直に聞いておきたい!という方
  • できるだけ多くの求人を比較検討し、悔いのない転職活動にしたい!という方
  • ベンチャーから大手企業まで、さまざまなタイプの企業の求人を検討したい!という方
  • 一般的な転職サイトでは見ることができない非公開求人に興味がある!という方

DODA ITエンジニアを実際に活用された、転職者の評判・体験談

 

ここからは、DODA ITエンジニアの転職サービスを実際に利用された方々のコメントで多かったものを「DODA ITエンジニアを使って良かった点」、「DODA ITエンジニアを使って悪かった点」それぞれピックアップしてみましょう。

「DODA ITエンジニアを使って良かった点」で、多かったコメント

  • 希望条件についてキャリアアドバイザーが深く掘り下げてくれたので、自分がやりたいことを改めて確認できた
  • 中小やベンチャーでも可能性を秘めた企業や、エンジニアとして興味を惹かれる案件を多数紹介してくれた
  • エンジニアに特化しているだけに、エンジニアとしてのキャリアアップやスキルアップのことも考えてくれた
  • 模擬面接指導をしてくれたので、面接本番で落ち着いて対応することができ、効果的に自己アピールできた
  • 非公開求人数が他社と比べてダントツに多く、優良案件も多かったためじっくりと比較検討できた

「DODA ITエンジニアを使って残念だった点」で、多かったコメント

  • 多くの求人を紹介してもらえたのは良かったが、件数が多いので情報の整理が大変だった
  • 自分のスキル不足が原因であるが、希望する条件の案件を思ったほど多くは紹介されなかった
  • 異業種から未経験でエンジニアを目指していたが、アドバイザーの知識が豊富で未経験者にとって話が難しかった

DODA ITエンジニアを利用した人の声として多く聞かれるのは、求人数・非公開求人数の圧倒的な多さです。

転職エージェントを利用する上で、希望する条件や仕事内容の案件をたくさん紹介してもらえるかどうかは、とても重要なポイントとなるはずです。

その点、DODA ITエンジニアは国内最大級のDODAというサービスのメリットを活かせていると言えます。

また、キャリアアドバイザーとプロジェクト担当の2名体制によるサポートも好評です。ITに特化している転職エージェントですので、担当者の知識や情報量が豊富で最新動向をしっかりと把握しているのも特徴です。

ITエンジニアとしても一定以上のレベルが要求される面はあるようですが、腕に自信のあるエンジニアにとっては活用する甲斐のある転職エージェントと言えます。

DODA ITエンジニアと併せて利用すると効果的な転職サービス

 

さて、ここからはDODA ITエンジニアと「併用して」活用すると効果的な転職サービスを紹介していきます。

現在、多くの転職活動者は複数の転職サービスを活用しながら転職活動を行っています。上手な組み合わせで、効果を最大限高めていけるように、ご検討ください。

「携わりたい案件のタイプがはっきりしている」という方は、DODA エンジニアIT&レバテックキャリアで!

サービス名 レバテックキャリア
特徴 IT・Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービス! 業界最大級の非公開求人数と、業界情報や技術に精通したキャリアコンサルタントが、転職者に対して、キャリア相談から企業のご提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。
企業名 レバレジーズ株式会社( 2005年4月)

レバテックキャリアはIT業界に特化した転職エージェントです。

キャリアカウンセラーはプログラミング言語の動向やツールの最新情報を常に追っているため、総合転職エージェントにはない専門的な知識や業界情報を持っている点が大きな特徴です。

エンジニアとしてスキルに自信があり、キャリアプランの中で次はどのような案件に携わりたいのか、しっかりとしたビジョンがある人にとっては、より多くの選択肢を持っておく意味でレバテックキャリアを併せて利用するとよさそうです。

「首都圏限定でエンジニアとして転職したい」という方は、DODA エンジニアIT&GEEKLYで!

サービス名 GEEKLY(ギークリー)
特徴 ギークリーは、I​T​・W​E​B​・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス。大手を中心に非公開求人数は2​0​0​0​以上!
独占求人案件も多数扱っており、転職希望者のスキルや経験を元に、多角的に分析してのマッチングが人気です。
企業名 株式会社GEEKLY(ギークリー)(2011年8月)

GEEKLYはIT、Web系に強いエージェント型転職支援サービスです。

過去に転職に成功した人の事例を挙げることで、企業がどのような人材を求めているのかをイメージしやすくするといった、きめ細やかな対応をしてくれる点が特徴です。

また、IT、Web系に特化しているだけに、専任コンサルタントは専門知識を有しており、ITエンジニアの疑問や要望にしっかりと応えてもらえます。

GEEKLYの拠点は東京にあるため、扱っている求人に関しても東京・神奈川・千葉・埼玉といったエリアが中心となります。

よって、首都圏に限定した転職活動をする予定の人にとって、DODAエンジニアITと併用する転職エージェントを考える上でGEEKLYは有力な候補となるはずです。

DODA ITエンジニアの転職サービス 特徴・メリット まとめ

さて、ここまでのDODA ITエンジニアの転職サービスにおける特徴、メリットをまとめてみましょう。

  • ITエンジニアに特化した転職エージェント
  • DODAのスケールメリットを活かした圧倒的な求人数
  • キャリアアドバイザーとおプロジェクト担当の2名専任体制による充実のサポート
  • ベンチャーから大手まで幅広い求人をカバー
  • 一般的な転職サイトでは入手できない非公開求人もカバー

ITエンジニアが総合転職エージェントに登録した場合、IT業界の動向を理解している担当者についてもらえるかどうかは、運によるところが大きい面があります。

その点、ITエンジニアの転職に特化している転職エージェントであれば、キャリアアドバイザーの知識量や情報量に関して安心して任せることができますので、転職活動に専念できるメリットは大きいはずです。

DODAという国内最大級の転職サービスのスケールメリットと、ITエンジニアに特化したきめ細やかなサポート体制。この2つを併せ持つDODAエンジニアITをぜひ活用してみてください。

サービス名 DODA ITエンジニア
特徴 国内最大級の求人案件と信頼を誇るDODAで、さらにITエンジニア向けの転職に特化したサービスが、この「DODAエンジニアIT」です。 大企業や上場企業から中小、ベンチャーに至るまで多種多様なITエンジニア向けの求人にアプローチできるほか、業界に詳しい専任アドバイザーがしっかりサポートしてくれます。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)
良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均3.67
Loading...