『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

リクナビNEXTとdoda徹底比較! はじめての転職におすすめなのはどっち?

[最終更新日]2021/07/26

はじめての転職活動にはどっちがおすすめ?

転職活動を始めるにあたって、どの転職サイトを利用するか悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。サービスごとにどういった違いがあるのか、しっかり調べてみないと分からないことも少なくありません。

目次

[PR]現在 「転職しようかな…」と考えている方へ

転職活動の第一歩は、「信頼できる転職支援パートナーを見つけること」です。
現在「まだ信頼できるパートナーを見つけられていない」という方は、以下の診断ツールを使って、あなたに合ったパートナーを見つけてみてください。

転職成功の角度を一気に高める、あなたに合った転職サイトは?

1)リクナビNEXTとdodaの特徴比較

リクナビNEXTとdodaの違いとは?

転職サイト大手として知られるリクナビNEXTとdoda。転職を意識したことがある人なら、どちらも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

しかし、それぞれのサービスについて具体的にどういった特徴や強みがあるのか、詳しく知っている人はあまりいないかもしれません。

まずは、リクナビNEXTとdodaそれぞれの特徴についてご紹介します。両者にどのような違いがあるのかを知っておくことで、より自身に適したサービスを見極めやすくなります。

リクナビNEXTの概要

転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人・転職に関する情報満載!

リクナビNEXTはリクルートが運営する転職サイトです。就職活動で「リクナビ」を利用したことがある人も多いと思います。リクナビの転職版という知名度とブランド力は圧倒的なものがあります。

2015年の楽天リサーチの調査により「転職決定数No.1」を誇り、転職者のおよそ8割が利用したことのあるサービスとしても知られています(※公式サイトより)。
大手人材紹介サービスとして築いた多くの企業とのパイプは堅固で、その信頼度の高さはリクナビNEXTに掲載されている求人の85%はリクナビNEXT限定の独占求人という結果となって表れています。

リクナビNEXTは職種や業界を限定しない総合型転職サイトですので、圧倒的な求人数に加えて職種や業種の選択肢が多く、転職希望者の多彩なニーズに応えられる十分な情報量があります。

転職者自身で求人を検索できるのはもちろんのこと、登録した職歴や保有スキルなどの情報をもとに企業からスカウトを受け取ることもできます。登録時のレジュメ内容を充実させることにより、スカウトが届く確率も高まり、他サイトでは掲載されていない企業に出会える可能性も高まります。

サービス名 リクナビNEXT(リクナビネクスト)
特徴 求人企業の多さは安定の国内No1!。転職を少しでも検討し始めたら、まずは登録して間違いのない、ブランド力、実績共に信頼できる転職サイト
企業名 株式会社リクルート(1977年11月)

dodaの概要

doda 転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)

dodaもまた、求人数・転職成功実績において国内トップクラスを誇る大手転職サイトです。
「IT・通信」「営業職」「企画系」をはじめ幅広い業界・職種の求人を保有しており、全求人のおよそ8~9割がdodaのみが保有している独占求人となります(※公式サイトより)

企業からのスカウトメールの頻度も高く、必ず一次面接を受けられる「面接確約オファー」や、非公開求人のオファーを優先的に受け取ることができる「登録者限定オファー」など、dodaならではのユニークなオファー形式も用意されています。スカウトが届く企業の傾向を掴むことにより、自身の市場価値の確認にも役立てられます。

また、dodaの特徴として、転職サイトと転職エージェントが一体型になっていることが挙げられます。つまり、dodaの登録者は求人を検索できるだけでなく、希望すればそのまま転職エージェントを利用してキャリアアドバイザーにキャリア相談や書類添削・面接対策といったサポートを受けることもできるのです。

サービス名 doda(デューダ)
特徴 全国対応、かつ国内トップレベルの膨大な求人数!

すべての業種・職種を網羅した求人情報だけでなく、キャリアアドバイザーの良質なサポートで、転職成功者の実績・評判が共に高い、初めに登録しておきたい鉄板の転職サービスです。
企業名 パーソルキャリア株式会社(1989年6月)

リクナビNEXTとdodaの特徴比較

リクナビNEXTとdodaそれぞれどのような点に強みがあるのか、得意とするのはどういった業界なのか、表にまとめてみました。自身が描くキャリアプランや転職の目標に合わせて、より希望条件を叶えやすそうなサービスを活用してみてください。

比較項目 リクナビNEXT doda
主な特徴 リクルートが運営する国内最大級の転職サイト。
全体の85%がリクナビNEXT限定の求人と、圧倒的な求人掲載量を誇る。
パーソルキャリア社が運営する国内最大級の転職サービス。
全求人のうち80~90%が非公開求人。
キャリアアドバイザーからのサポートも受けられる。
会員向け特典
  • 履歴書、職務経歴書の書き方マニュアル
  • 面接ノウハウ
  • 適性診断
  • プライベートオファー
  • 興味通知オファー
  • オープンオファー
  • 履歴書、職務経歴書の書き方マニュアル
  • 面接ノウハウ
  • 適性診断
  • 面接確約オファー
  • 登録者限定オファー
  • キャリアアドバイザーのサポート(希望者)
対象年齢層 全年齢(30・40代のミドル層にも強い) 全年齢(若手の転職にも強い)
直近の新着求人(2021年4月時点) 3,966件 8,515件
特に求人の多い業界
  • ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
  • 営業
  • 建築・土木技術
  • 技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)
  • 技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)
  • 営業職
求人に多い雇用形態 正社員・派遣社員 正社員
スマホアプリ あり あり

2)リクナビNEXT、dodaそれぞれの評判

リクナビNEXTとdodaを比較して、それぞれのサービスの概要や特徴について分かってきたところで、実際にこれらの転職サイトを利用したことがある人の感想を見ていきましょう。

以下、みんなの転職「体験談」。に寄せられた、リクナビNEXTとdodaそれぞれのサービスの評判・感想から特に多かった・印象的だったものをまとめました。

リクナビNEXTの評判

リクナビNEXTの評判

「リクナビNEXTを使って良かった点」で、多かったコメント

  • 他の転職サイトと比べても、リクナビNEXTが群を抜いてサービスの使い勝手、ツールの利便性が良かった。
  • 求人数がとても多く、企業の比較検討に役立てられた。
  • 友人から「とりあえずここに登録しておけば間違いない」と言われて、リクナビNEXTに登録した。
  • スカウトメール、オファーメールがとても多く、自分自身が求められる市場や業種のイメージが付いた。
「リクナビNEXTを使って良かった」というコメント(一部抜粋)

リクナビNEXTの評判・口コミ① 求人の多さ、幅広さ、質の高さが感じられた

ニックネーム:山田さん 男性 28歳 千葉県 製造業
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

幅広い業界の求人が掲載されていたので転職活動がしやすかったです。大手の求人から地方の中小零細企業の求人まで掲載されていたので、自分に合った仕事を探すことができます。また掲載されている求人の中には、年収が700万円ほどの求人もあるため魅力的でした。

求人は定期的に更新されるのですが、新しい新着の求人が多いため好感が持てます。さらに他の転職サイトよりも質が高く、あまり見たことがないような求人も多数掲載されています。同じような求人が少ないため、何度も繰り返し確認する必要がないのは良いことです。
職種に関しても、事務職から製造まで幅広い仕事があります。とにかく取り扱っている仕事が多いので、リクナビNEXTだけで転職活動が可能でした。

リクナビNEXTの評判・口コミ② 求人の豊富さ、サイトの使いやすさが高ポイント

ニックネーム:さやえんどう 男性 31歳 高知県 飲食業
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

リクナビNEXTは非常に求人数が多くて、しかも条件が良い求人が多くて良かったです。良い求人がいっぱいあって、どれにするか迷いに迷いました。サイトもすごく使いやすくて、あまりネットの転職サイトに慣れていない私でも苦労せずに使えました。調べるのも簡単だし、情報もほどよくあって、求人探しにすごく役立ちます。

おまけに転職するときに知って得する情報もいろいろとあるので、勉強になりましたね。ここを使えば他のサイトよりも確実に良い転職先が見つかると思います。ネットの転職サイトを少し嘗めていたところがありましたが、リクナビNEXTで求人探しをしてみて、サイトで探すのも悪くないなと感心です。
他の転職サイトと比べていっぱい求人が出てきますので、ネットの求人情報をお探しの人はここに登録しておけば間違いないと思います。

リクナビNEXTの評判・口コミ③ 他の転職サイトと比べて、求人の量と質がとても良かった

ニックネーム:かわ 31歳 女性 大阪府 事務職
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

やはり求人数の多さが良かったです。ハローワークやその他の転職サイトも含めて複数のものを並行しながら転職活動をしていたのですが、リクナビNEXTの求人の量と質はかなり良かったと思います。

検索するときも条件が細かく設定できますし、定期的に求人情報をメールで受け取れるためサイトでのチェックも忘れずにできました。

また、スカウト機能があって面接や書類で連続して落ちていたときにスカウトメールが来ると、「まだ自分を必要としてくれるところがある」と励みに頑張ることができました
企業情報も細かく書いてあってしっかり吟味して応募できました。

「リクナビNEXTを使って残念だった点」で、多かったコメント

  • スカウトメールはとても多かったが、応募しても不採用の連絡もあったり、今一つ効果を感じられなかった。
  • リクナビNEXT登録後、転職エージェントの人から連絡があったが、結構ぐいぐい来られてやりにくかった。
  • リクナビNEXTは利用者が多いせいか、エントリーしてからの倍率が高いように感じた。回数多く対応する必要があった
「リクナビNEXTを使ってここが残念だった」というコメント(一部抜粋)

リクナビNEXTの評判・口コミ④ 企業とのやり取りについては基本ノータッチ

ニックネーム:ヤマト 男性 30歳 東京都 不動産営業
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

グッドポイント診断はじめ、リクナビNEXTは便利なツールが沢山あったのですが、企業とのやり取りについては基本ノータッチですので、その点は不満でした。
特にある選考過程において、応募企業の反応があまりにも遅い時がありました。書類選考通過後、面接まで約1ヶ月間連絡がなかったため、とても不安になりました。リクナビNEXTが間に入り、選考過程における説明を丁寧にするべきだと感じました。
選考過程を企業に任せ過ぎている印象が強く、もう少しリクナビNEXTが踏み込み、転職活動者をサポートする姿勢が必要だと思います。
また、リクナビNEXTと関連のあるリクルートエージェントからの連絡がしつこい場合がありました。何度か断ったにも関わらず、しつこくエージェントからの連絡が来たため、大変不快でした。

リクナビNEXTの評判・口コミ⑤ サイトが扱いづらかった。

ニックネーム:マッキー 26歳 男性 神奈川県 Webマーケター
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

求人数が多いのは非常に良かったのですが、サイトが非常に見づらかったです。どこに何の機能があるのかがパッと見で分からず、企業を探す時間よりも、機能を探している時間の方が長いのでは?と思う程でした。同規模のマイナビ社のアプリと比較するとその差は歴然でした。
マイナビは本当にシンプル・イズ・ザ・ベストという感じでしたがリクナビはそこまで機能を詰め込んだ訳でもないのにガチャガチャしているという感じで、直感的に使いづらい、使いたくないと思ってしまいました。

dodaの評判

dodaの評判

「dodaを使って良かった点」で、多かったコメント

  • dodaで紹介される求人情報の量・質ともに良かった(他の転職サイトと比較してdodaの方が良かった)。
  • スカウトメール、オファーメールがとても多く、自分自身が求められる市場や業種のイメージが付いた。
  • 転職エージェントの人から応募書類(履歴書等)の書き方、面接対応などの指導・サポートを受けられた。
  •  
  • doda開催の転職イベントでお世話になった。参加企業もとても熱心にPRしていて、刺激になった。
「dodaを使って良かった」というコメント(一部抜粋)

dodaの評判・口コミ① 文字に起こしづらい自分の素直で正直な思いを親身に聞いてもらえた

ニックネーム:ti 20代 女性 埼玉県 製造業
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

転職活動時に他のサイトと併用してdodaを利用していましたが、他のサイトと比べて取り扱っている求人数が多い印象がありました。また、非公開求人などdodaでしか見ることの出来ない特別な求人も多数あり、就職先の選択肢が広がるというメリットがあります。

転職エージェントのサービスも同時に受けることができ、文字に起こしづらい自分の素直で正直な思いを親身に聞いてもらえるため安心感があり、一人ではなく担当者と一緒に転職活動しているような気分になれます。

また、担当者と面談や電話で話をした際、条件が合う求人があればその場で紹介やエントリーをさせてもらえるのも行動力があって好印象でした。履歴書や職務経歴書の書き方なども気軽に聞けるのも頼もしいです。

様々な転職フェアなどのイベントもdodaのサイトのトップページから知ることが多かったです。そういったイベントでは企業の人と直接話が出来たり企業の雰囲気を肌で感じることが出来るので、非常に参考になりました。

dodaの評判・口コミ② IT関連の求人は、dodaが特に多かった

ニックネーム:ラングレン 男性 33歳 東京都 ネットワークエンジニア
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

dodaへ登録する際に、キャリアアドバイザーとの面談を希望すると、dodaのエージェントサービスも利用出来るようになります。求人企業に関するさらに詳しい情報が聞けるので、企業研究などにも役立ちます。

サイトをメインに利用して積極的に応募することも出来ますが、キャリアアドバイザー経由での非公開求人への応募を希望しておくと、キャリアアップ狙いで話を進められます

私はプログラマーの仕事に限界を感じていたので、SE・ネットワークエンジニア・サーバーエンジニアなどを転職先の候補にしていましたが、IT関連の求人は、dodaが特に多かった印象です。

dodaの評判・口コミ③ 希望するとキャリアアドバイザーのフォローも受けられる

ニックネーム:ピロシキ34歳 男性 愛知県 営業
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

まず、掲載されている求人数が多いところが良かったです。営業職で、前職よりさらにキャリアアップできる企業を探していましたが、候補はいくつもありました。
また、登録時に希望するとキャリアアドバイザーのフォローも受けられるのはdodaの大きな強みだと思います。
面談時に希望の年収を伝えて、それに見合った求人をたくさん紹介してくれましたので、無駄がなく活動できました。
また、履歴書の書き方を丁寧にレクチャーしてくれて、助かりました。

「dodaを使って残念だった点」で、多かったコメント

  • 求人情報は良かったけれど、担当の転職エージェントとの方相性が合わなかった(結局自分で活動を進めた)。
  • スカウトメールはとても多かったが、勤務地が自宅から遠かったりと、マッチするものが少なかった。
  • dodaは利用者が多いせいか、エントリーしてからの倍率が高いように感じた。回数多く対応する必要があった。
「dodaを使ってここが残念だった」というコメント(一部抜粋)

dodaの評判・口コミ④ 求人内容と実際の仕事内容にギャップがあった。

ニックネーム:mars8213 36歳 女性 東京都 ECサービス
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

内定を頂いて、無事入社したのはいいものの、求人内容と実際の仕事内容に差違があり、1ヵ月半で退職することになって大変困りました。

面接や求人内容では、メールや電話でお客様サポートをしたり商品管理をすると聞いていましたが、実際に入社したら苦手な手作業でのギフト対応や商品の梱包と配送も業務に含まれておりました。

応募時には「未経験可、コールセンター経験あれば良し」としか求人内容に書いておらず、もう少し掲載している求人情報を充実させてくれれば、このようなミスマッチも無かったのではないかと思ってしまいます

dodaの評判・口コミ⑤ 大手企業狙いや専門職狙いの人はあまりおすすめできない?

ニックネーム:sec83 40代 男性 愛知県 営業
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

選べる企業数が多いのはメリットも有りましたがその反面、名前を聞いたことがないような企業も多く、条件が良くない求人も多かった印象です。
スカウトメールで紹介される企業は特にそういう企業が多かったので、そこは残念だなと思いました。

大手企業を狙って転職されたい方はdodaを利用するのはあまりオススメ出来ないと思いました。
dodaの転職エージェントサービスも同時に利用していましたが、丁寧さや熱意は伝わったものの、こちらから専門的な事を言うとかなり戸惑っていらっしゃったので、専門職狙いの方は専門分野に特化したキャリアアドバイザーがいるサービスをオススメします。

リクナビNEXTについては、サイトの利用しやすさ、使い勝手のよさを挙げる人が多い傾向があります。見やすく、求人を探しやすい機能性が支持されていることが分かります。

スマホアプリとWeb版の両方がある点も大きなポイントで、スマホをメインに活用して転職活動を進めたい人にとっては大変便利です。また、オファーが良かったと感じている人の多くが「求人を比較検討する」という視点で届くオファーを見ているようです。

まずは自分の人材価値はどういった企業から関心を持たれるのか、確認する意味でも活用することができるでしょう。

dodaは求人の量もさることながら、求人の「質」に対する満足度が高い傾向があります。転職エージェントを利用した人からは、キャリアアドバイザーのサポートが手厚かったという感想も聞かれます。

転職イベントや個別相談会といった転職希望者向けのイベントを定期的に開催するなど、転職希望者に寄り添ったサービスという点では、dodaを高く評価する人が多いようです。

3)リクナビNEXT、dodaどちらがおすすめ? 【ケース別比較】

リクナビNEXTとdodaはいずれも国内屈指の転職サイトですので、どちらに登録しても一定以上の満足度は得られるでしょう。どちらに登録するか迷ってしまうようであれば、どちらも登録して使ってみたほうがいい場合もあるはずです。

一方で、力を入れている分野や強みとなる点はそれぞれ微妙に異なりますので、利用するにあたって得意分野や強みを把握しておくことで、より効果的に活用しやすくなると考えられます。ここからは、ケース別に見たときのリクナビNEXTとdodaのおすすめ度を比較してみたいと思います。

「公開求人の多さ」はどっち?

公開求人が多いのはどっち?

2021年4月時点での両サービスの公開求人は以下のようになります。

リクナビNEXT 49,194件
doda 76,636件

リクナビNEXTは毎週水曜日と金曜日の週2回、dodaは毎週月曜日と木曜日の週2回最新の求人情報が更新されます。
公開求人数で見るとdodaの方が多いことが分かります。求人を自分でどんどん検索し、多くの企業を比較検討してみたい、と考えている人は、dodaを利用することをおすすめします。

ただし、リクナビNEXTでのみ公開されている求人もありますので、求人をより多く見ておきたいと思う場合は両方に登録しておくといいでしょう。

「非公開求人の多さ」はどっち?

非公開求人が多いのはどっち?

非公開求人とは、転職エージェント経由でのみ応募できる、一般公開されていない求人のことを指します。

非公開求人を含むdodaの保有求人は2021年4月時点で110,134件。先ほどの公開求人の数を引くと、非公開求人は33,498件となります。つまり、dodaの転職エージェントサービスも同時に利用することで、転職サイトのみを利用する以上の求人に触れる機会が増えるのです。

一方、リクルートが運営する転職エージェントサービス「リクルートエージェント」は国内最大の求人数を保有しており、その数は公開・非公開あわせておよそ22万件にものぼります(※2021年4月時点)
「非公開求人」の数を比較すると、リクルートエージェントの方が圧倒的であることが分かります。

しかし、リクルートエージェントは同じくリクルートが母体ではあるものの、「リクナビNEXT」とは別サービスになるため、非公開求人を紹介してもらうには別途登録の手続きが必要となります。

「地方求人の多さ」はどっち?

地方の求人が多いのはどっち?

2021年4月時点での両サービスの地域別保有求人数は以下のようになります。

リクナビNEXT doda
北海道 1,738件 1,346件
東北 2,192件
関東 23,654件 7,043件
北信越 2,826件 668件
東海 7,298件 2,051件
関西 8,723件 2,313件
中国・四国 3,647件 1,322件
九州・沖縄 4,231件 1,430件

いずれも全都道府県を満遍なくカバーしていますが、地方求人の保有数で見るとリクナビNEXTの方が多いことが分かります。
より多くの地方求人を見たいという方は、リクナビNEXTをメインで利用すると良いでしょう。

若手向け転職に向いているのはどっち?

若手に向いているのはどっち?

リクナビNEXT、dodaともに幅広い年齢層を対象とした求人を扱っていますので、20代や第二新卒といった若手のニーズにはどちらも対応可能と言えるでしょう。

ただし、リクナビNEXTは大手企業を中心に知名度の高い企業が多いため、従業員の年齢層が若いベンチャー企業を探したい場合は、dodaの方が条件にマッチする求人を見つけやすいでしょう

また、dodaの強みとして転職サイトと転職エージェントが一体化していることが挙げられます。まずは自分で求人を検索し、キャリアアドバイザーのサポートが必要になったときエージェントサービスもお願いすることできますので、転職そのものが初めてという人にとってdodaは頼りになるでしょう。

女性向け転職に向いているのはどっち?

女性に向いているのはどっち?

リクナビNEXTは求人検索の選択項目が多岐にわたり、「女性が活躍中」「女性管理職登用あり」「女性従業員4割以上」「子育てママ活躍中」などの条件に絞って求人検索が可能になっています。女性がいきいきと働いている職場や、福利厚生面の充実した職場で働きたい女性の方は、リクナビNEXTで目当ての求人に出会える可能性が高いと言えます。

一方のdodaも「女性が活躍する求人特集」など、女性の転職に向けた特集を公式サイトにて打っています。また、女性の転職に特化した「ウーマン・キャリア」というページを用意しており、女性が活躍できる企業の見つけ方ノウハウや、「はたらく女性のためのモヤモヤ解消診断」などのユニークなツールを導入しています。

以上のことから、求人を自分で検索する場合、検索条件を細かく設定できるリクナビNEXTを、企業の見つけ方・選び方のノウハウや転職エージェントのサポートを含めて検討するのであれば、dodaの活用をおすすめします。

ハイクラス向け転職に向いているのはどっち?

ハイクラスに向いているのはどっち?

リクナビNEXT、dodaの求人検索ページにて「年収700万円以上」の条件で検索すると、以下のような結果になります。

リクナビNEXT 12,438件
doda 36,195件

ハイクラス向け求人の多さで見るとdodaが倍以上の求人保有数であることが分かります。
管理職や海外勤務の経験を活かした転職をしたい人、高年収の求人を探したい人は、dodaを活用するといいでしょう。

対して、リクナビNEXTは幅広い年齢層が検討可能な求人を掲載しています。

運営会社のリクルートは、別途CAREER CAREVER(キャリアカーバー)というハイクラス人材に特化したスカウトサービスを展開していますので、ハイクラス向け転職サービスを探している人は、CAREER CAREVER(キャリアカーバー)の併用も視野に入れて検討するといいでしょう。

4)「リクナビNEXT」「doda」はこんな人におすすめ

ここまでの内容を振り返ると、リクナビNEXT、dodaのサービスはそれぞれ以下のような方におすすめです。

リクナビNEXT。まずは求人だけでも見てみたい求人の応募期限などをメールで受け取りたい女性が活躍できる職場を探したい派遣の求人も探しておきたい。doda。なるべく多くの求人が見たいキャリアアドバイザーのサポートも欲しい若手向けの求人を探したい管理職・ハイクラスの求人を探したい

リクナビNEXTが向いている人は、こんな人

  • まずは求人だけでも見てみたいという人。
  • 気になる求人の応募期限が近いことなど、メールでアラートを受け取りたい人。
  • 女性が活躍している職場を探したいと考えている人。
  • 正社員だけでなく、派遣社員の求人も並行して探しておきたい人。

dodaが向いている人は、こんな人

  • 求人数ができるだけ多い転職サービスを利用したい人。
  • 自分で求人を探すだけでなく、転職エージェントを活用して転職活動を進めたい人。
  • 若手人材向けの求人を探したいと考えている人。
  • 管理職採用やハイクラス人材を対象とした求人を探したい人。

転職サイトとしての機能で見れば、両サービスとも遜色のない品質と言えるでしょう。
そのうえで「女性の活躍」や「正社員以外の働き方」に関してはリクナビNEXTの方がマッチしやすく、「若手」「ハイクラス人材」に関してはdodaの方が求人を見つけやすいといったそれぞれのメリットがあります。

各サービスの特色を理解し、必要に応じて両サービスを上手に使い分けることで、より希望に適った転職活動がしやすくなるでしょう。

まとめ 転職サービスとしては両社とも優秀

はじめての転職活動にはどちらもおすすめ!

リクナビNEXT、dodaともに、転職サービスとしては国内屈指の規模であり、使い勝手や得意分野に関しても多くの転職希望者のニーズに応えるのに十分なレベルと言えるでしょう。
どちらに登録すべきか迷ってしまう場合は両方のサービスに登録し、並行して利用していくのもひとつの手でしょう。

リクナビNEXTとdodaは、それぞれ新着求人の更新曜日が異なります。リクナビNEXTは毎週水曜・金曜、dodaは毎週月曜・木曜です。この点をうまく利用すれば、更新された求人を週末に一気に検索する、など転職活動を効率よく進めることができます。

今回の記事が、皆様の転職活動の一助となれば幸いです。

<>