『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

出産・子育て後の女性が再就職する際のポイントは?働きやすい職場の見つけ方

[最終更新日]2022/10/09

出産・育児のあとの再就職。ポイントをご紹介!

出産・育児がひと段落し、「もう一度働きたい」と望む女性も多いのではないでしょうか。

そんな、再就職を考えている女性にとって外せない条件は、「仕事と家庭が両立できる職場であるか」でしょう。

その他にも、「ブランクがあるけど、再就職はできる?」「就職活動で気を付けた方がいいことは?」など、様々な不安があることでしょう。

目次

出産・育児を経験後の再就職は、以前よりも実現しやすくなっている!?

近年、働き方は急速に多様化しています。出産や育児のために一旦は職場を離れる決断をした人が再就職という形で復帰することも、以前に比べてハードルが下がってきているのです。

女性ならではの視点やアイデア、出産や育児の経験を活かした着想などを貴重なリソースと考える企業も増えています。出産・育児がひと段落したタイミングで、仕事への積極的な復帰を目指せる時代になりつつあるのです。

まずは女性の働き方について、こうした近況から確認していきます。

「ブランクがあってもOK!」──女性の求人数は増えてきている

社会経験があり母親としての人生経験も持つ女性の力を必要とする企業が増えている

出産や子育てが落ち着いて再就職を考え始めると、まず気になるのがブランク期間ではないでしょうか。かつては有資格者や専門的なスキルを持つ人でなければ、ブランクが一定以上長くなると再就職は厳しいのが実情でした。

ところがここ数年、30代後半・40代女性の再就職が注目されています。かつては各業界で高く評価されていた優秀な人材も多く、即戦力として活躍するのに十分な能力を備えている女性が多いことに企業も気づき始めたのです。

子育てを通じて得た経験や視点を仕事に活かせるケースも多々あることから、企業の側から子育ての経験がある女性を求める動きも見られます。

女性の求人数が増加傾向にあるもう1つの理由として、労働人口の減少に伴う人手不足が挙げられます。子育てが落ち着いた女性に限らず、人手不足の影響がはっきりと表れ始めており、求人数そのものが全体的に増えているのです。

こうした状況の中、社会経験のない学生の新卒採用ばかりでなく、社会経験があり母親としての人生経験も持つ女性の力を必要とする企業が増えていくのは自然なことと言えます。

「時短勤務もOK!」──雇用形態の広がりがでてきている

時短勤務など子育て中の女性のライフスタイルに合わせて無理なく勤務できる環境を用意する企業が増えている

子育てが落ち着いたとはいえ、まだお子さんが小さく保育園への送り迎えが必要で、フルタイム勤務は難しいといったケースは多々あるはずです。

そこで、企業としても9時17時のフルタイム勤務にこだわらず、10時出勤や16時退勤といった時短勤務を採用したり、週3日や週4日から勤務可能にしたりといった柔軟な働き方を取り入れる試みが広がっています

最近では、週1日〜勤務可能の仕事や、とくに人手が必要な時間帯のみ1日1〜3時間といった短時間シフトを採用する企業も見られるようになりました。雇用形態が広がりを見せており、子育て中の女性も自分のライフスタイルに合わせて無理なく勤務できる環境を用意する企業が増えているのです。

これまで「フルタイム勤務は厳しいので再就職を見送っていた」「週5勤務はさすがに無理と思っていた」といった方々も、経験やスキルを活かして働くことが可能になっているのです。

まずは時短勤務などから始め、いずれはフルタイム勤務へ移行したいと思っている人にとっても、門戸が広がっていると言えるでしょう。

出産・育児が落ち着いてから再就職する際に意識したいポイント3点

出産・育児が落ち着いてから再就職する際に意識したいポイント3点

世の中の動きとしては、出産や育児がひと段落ついた女性が再就職しやすくなっていますが、働きやすさや長い目で見たキャリアプランという面では、企業によってまだまだ差があるのが実情です。

せっかく再就職するのであれば、働きやすい職場を選びたいものです。また、半年や1年後のことだけでなく、先々長く働いていくことを考えて、キャリアプランを立てられる環境になっていることも大切です。

女性が働きやすい職場を見つけるには、どういった点に注目したらいいのでしょうか。

  • 「女性が働きやすい職場」を見つけるためのアンテナを持つ
  • 「女性の再就職に適した職場か」を面接でしっかり確認する
  • 女性の転職に強い転職サービスを利用する

「女性が働きやすい職場」を見つけるためのアンテナを持つ

産休・育休制度などの制度が充実しているか、女性社員の比率や女性の管理職登用は?など女性が働きやすい職場かチェック!

女性が働きやすい職場を見出す際のポイント

  • 管理職・役員の女性比率(女性が管理職に登用された実績があるか)
  • 産休・育休制度が用意されているか、制度が活用された実績があるか
  • 社員の男女比が男性に偏っていないか
  • 時短勤務やフレックス制など、柔軟な働き方に対応しているか
  • 服装や髪型の自由度が高いなど、従業員の意思を尊重しているか

女性が働きやすいと実感できる職場には、自然と女性が集まってきます。いきいきと働いている女性が増え、管理職として活躍する人がめずらしくない会社になっていきます。

実際、管理職が全員男性の職場に比べ、女性の上長がいるほうが相談しやすいことは必ず出てきますので、女性にも平等に昇進のチャンスがあることは従業員にとって大きなメリットなのです。

女性が長く働き続けられる職場では、企業としてもさまざまな制度を整備しているケースが少なくありません。時短勤務やフレックス制といったように、ライフステージに合わせて柔軟な働き方を実践しやすい制度を用意している企業は、女性が活躍しやすい環境にあると言えるでしょう。

面接で「女性の再就職に適した職場か」をしっかり確認する

求人や募集要項に書かれている情報だけでは女性が働きやすい環境か見極めるのは不十分!気になることは面接で質問を。

女性が働きやすい職場を見極める質問例

  • 子育て中の女性社員はいらっしゃいますか?どのような働き方をされていますか?
  • 産休・育休制度はありますか?取得された方はいらっしゃいますか?
  • 部署内に女性の方は何割ぐらいいらっしゃいますか?
  • 時短勤務は可能ですか?時短で働かれている方はいらっしゃいますか?
  • 女性の方で管理職として活躍されている方はいらっしゃいますか?

女性が働きやすい職場を見極めるとき注意が必要なこととして、求人や募集要項に「書かれている」だけでは不十分という点が挙げられます。

たとえば、育児休業制度あり、と求人に書かれていたとしても、制度としてあるだけで実際に取得した人はまだいないのが実態、ということは意外とよくあるからです。

最も確実なのは、いま働いている従業員の中で実際に育休や時短勤務といった制度を利用中の人がいるかどうかを確認することです。

社内や部署内で女性の割合が低かったり、管理職として活躍している女性がいなかったりする職場は、やや注意が必要です。

女性従業員が入ってきても長続きしないケースや、産休・育休・時短勤務といった各種制度が形骸化しているケースが考えられます。

女性が活躍しているという事実を面接で積極的に紹介したがらないようであれば、上記のような質問をしてみるといいでしょう。

女性の転職に強い転職サービスを利用する

女性の転職に強い転職サービスでは、有益なアドバイスをもらえるなど頼りになることが多い

出産や育児がひと段落ついた女性が再就職することが一般的になりつつある今、女性の転職や再就職の斡旋に強い転職サービスがいくつか登場しています。

もちろん一般的な転職サービスを活用して再就職を目指すことも可能ですが、女性の転職に力を入れている転職サービスのほうが、再就職したい女性の復帰を成功へと導いた事例を豊富に持っていることがあり、有益なアドバイスをもらえるなど頼りになることが多いからです

女性の転職に力を入れている転職サービスは、カウンセラーやキャリアアドバイザーといった担当者がつく場合も女性に担当してもらえるケースが多く見られます。

同じ女性の立場から相談に乗ってもらえる安心感があるのは、こうしたサービスを利用する上で重要なポイントなのです。

出産・育児が落ち着き、再就職する際におすすめの転職サービス

出産・育児が落ち着き、再就職する際に有効活用したいおすすめの転職エージェントをご紹介します。

現在、国内に転職エージェントは17,000以上もあります。当然ながら、それら転職エージェントにはそれぞれ特徴があり、「どの転職エージェントも一緒」ということはありません。

また、「女性の再就職・復職」といっても希望する働き方は様々でしょう。
大切なことは、あなたが「こんな働き方をしたい」という方向性に対して、利用する転職エージェントのほうで充分な実績体制とサービスを有しているかです。

そこで、あなたに合ったサービスを見つけやすくするためにおすすめの転職エージェントをパターン別にピックアップしました。

どれか一つのタイプではなく、複数のタイプが当てはまるという人もいるでしょう。
その場合は、それぞれのタイプでおすすめしているサービスを見て、自分にマッチしそうなサービスを2~3ピックアップしてみてください。

なるべく早く復職・再就職したい、積極的に求人提案を受けたい人はdoda・リクルートエージェント・ワークポート

「なるべく早く転職したい」「積極的な提案を受けたい」という女性の方は──doda・リクルートエージェント・ワークポート

「なるべく早く復職・再就職したい」、「積極的に求人提案を受けたい」という人はdodaリクルートエージェント、そしてワークポートのサービス利用がおすすめです。

doda、リクルートエージェントは共に国内最大手の人材紹介会社として、豊富な求人と充実したサービス体制があり、「的確かつスピーディな対応」への評判が高く、職務経歴書などの書類添削や応募企業の情報収集、面接対策についても、これまでの実績に基づいた適切なサポートを行ってくれます。

ワークポートはIT・Web業界への転職支援に強い転職エージェントで、かつキャリアアドバイザーからの積極的な求人提案をしてもらえると評判です。ITエンジニアやWebディレクター・プロデューサーといった職種への転職を希望される方にマッチしやすいでしょう。

ただし、これら大手転職エージェントは若手のキャリアアドバイザーも多く、当然その品質は一定ではありません。

相性の良くないアドバイザーや経験の浅いアドバイザ―が担当になったときにうまくリスクヘッジできるように、複数の転職エージェントに登録しておきサポート品質を比較確認できるようにしておいた方が良いでしょう。

サービス名 特徴

doda
  • 全年齢層の女性におすすめ
  • 豊富な求人と、キャリアアドバイザーからの積極的な求人紹介の評判が高い
  • サービス内の求人一覧ページより、自身で求人の検索・応募もできる
  • サポート対応地域:全国

リクルートエージェント
  • 全年齢層の女性におすすめ
  • 国内No1の求人数と転職支援実績、キャリアアドバイザーの品質も高い
  • 「職務経歴書エディタ」や「面接力向上セミナー」等の転職支援ツール・サービスも充実
  • サポート対応地域:全国

ワークポート
  • 全年齢層、特にIT・Web業界の転職におすすめ
  • ITエンジニア、Webクリエイター(プロデューサ、ディレクター、プランナー)への転職支援に強い
  • 未経験職種・業種への転職支援に強く、積極的な求人提案を受けられる
  • サポート対応地域:全国

キャリアアドバイザーにじっくり相談してもらいたい人はマイナビエージェント・パソナキャリア・JACリクルートメント・type女性の転職エージェント

キャリアアドバイザーにじっくり相談してもらいたい人はマイナビエージェント・パソナキャリア・JACリクルートメント・type女性の転職エージェント

転職エージェントでキャリア相談をしたい方、また再就職・復職に不安を感じている方は、じっくり相談を聴いてもらえる転職エージェントがおすすめになるでしょう。

相談をどれだけ聞いてもらえるかは担当となるキャリアアドバイザーによっても変わってきますが、以下の転職エージェントは「話をよく聞いてもらえた」という評判が多く、特に女性転職者からの評価が高いです。

マイナビエージェントは20代~30代前半の若手社会人向けの転職支援に強く、JACリクルートメントは年収600万円以上のリーダー・管理職層の転職支援に強いです。パソナキャリアは全年齢に満遍なく対応している転職エージェントです。

また、「女性が働きやすい職場探し」を意識されている方は、type女性の転職エージェントおよびパソナキャリアがおすすめです。
管理職の女性比率や産休・育休後の支援制度の整っている職場を見つけやすいでしょう。

サービス名 特徴

マイナビエージェント
  • 全国の20代~30代前半の若手社会人におすすめ
  • キャリアアドバイザーの丁寧かつ転職者のペースに合わせたサポートが評判
  • アドバイザーが各専門分野に分かれており、適切なアドバイスを受けやすい
  • サポート対応地域:全国

パソナキャリア
  • 全国・全世代におすすめ
  • 全国都道府県に支店があり、対面でのサポートを受けやすい
  • 「キャリアアドバイザーがじっくり相談を聴いてくれる」ことで評判が高い
  • サポート対応地域:全国

JACリクルートメント
  • 全国のキャリアアップ転職を目指すミドル世代におすすめ
  • 高パフォーマンスのキャリアアドバイザーが多数在籍し、安心してサポートを受けられる
  • 無料で受けられる「キャリア相談」のサービス品質が高い
  • サポート対応地域:全国

type女性の転職エージェント
  • 「女性の働きやすい職場探し」を重視する方におすすめ
  • 求人数2万件以上。女性に特化した転職サービスの中ではトップクラスの求人数
  • 年収アップや初めての転職など、目的・状況別の相談会を実施
  • サポート対応地域:東京・神奈川・埼玉・千葉(エンジニア、プログラマのみ関東・関西・九州・中部・北海道など)

派遣社員としての働き方を検討している人は、アデコ、テンプスタッフ、スタッフサービス

派遣社員としての働き方を検討している人は、アデコ、テンプスタッフ、スタッフサービス

派遣社員としての働き方を検討している女性の方は、アデコテンプスタッフスタッフサービスの人材紹介サービスがおすすめです。

これらサービスの特徴として挙げられるのは、「全国区で、求人が豊富なこと」そして「福利厚生が充実していること」が挙げられます。

また、一定期間働いた後正社員採用を目指せる紹介予定派遣の案件もあります。

人材派遣サービスの注意点は、「担当者との付き合いが長くなる」点です。 派遣したあとも定期的にコミュニケーションを取り職場や仕事内容、キャリアアップの相談ができますので、「この会社(または担当者)は自分に合っている」と思えるサービスを見つけることが大切です。

まずは複数のサービスに登録して、何度かコミュニケーションを取ったうえで「この派遣会社で働きたい」と思えるサービスに絞っていくと良いでしょう。

人材紹介サービス 特徴

Adeco(アデコ)
  • 30年以上にわたり人材紹介を行っている老舗企業。企業との信頼関係も厚い
  • 高時給の案件が多く、外資系企業の派遣案件が他社と比べて豊富
  • 豊富なキャリアサポート。各種セミナー、提携スクールの割引制度もあり
  • サポート地域:全国

テンプスタッフ
  • 求人数が多く、職種も幅広いため選択肢を広げられる
  • 福利厚生とスキルアップ制度が充実している
  • 丁寧な面談を通して、女性の働き方に寄り添った相談・求人紹介をしてくれる
  • サポート地域:全国

スタッフサービス
  • 派遣求人数は全国No1。大手・有名企業の案件も常時多数。
  • 全国都道府県に支店があり、対面サポートも受けやすい
  • スキルアップのための支援制度が充実している
  • サポート地域:全国

専門スキルを活かしたい人は、「特化型」の転職エージェント

総合型と特化型の違い

ITエンジニアや管理業務、マスコミや介護など、これまで培った専門スキルを活かしての転職を検討している人は、「特化型」の転職エージェントがおすすめです。

各分野別のおすすめ特化型転職エージェント

   
タイプ ITエンジニア ITエンジニア IT・Web系職種 管理職・エキスパート 管理職・エキスパート 管理職・エキスパート 会計・経理・税務・財務 マスコミ・メディア アパレル・ファッション 管理部門 外資・グローバル 外資・グローバル 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
サービス名 マイナビITエージェント
マイナビITエージェント
レバテックキャリア
ワークポート
ワークポート
JACリクルートメント
JACリクルートメント
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
ビズリーチ
ビズリーチ
ジャスネットキャリア
ジャスネットキャリア
マスメディアン
マスメディアン
クリーデンス
クリーデンス
MS-Agent
MS-Agent
エンワールド
エンワールド
ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズ
メイテックネクスト
メイテックネクスト
きらケア
きらケア
かいご畑
かいご畑
メリット
  • 書類添削・面接対策が充実
  • 優良企業やレア求人が豊富
  • 求人のマッチング率が高い
  • 担当は全員エンジニア経験者
  • 担当からの積極的な求人提案
  • 未経験転職への支援に強い
  • ハイクラス向け求人が豊富
  • キャリア相談の品質が高い
  • 実績豊富なヘッドハンター
  • 転職者がヘッドハンターを指名できる
  • 企業からのスカウトが多い
  • 都市部から地方までハイクラス層求人が豊富
  • 会計、税務、経理分野に強み
  • 担当から専門性の高いサポート
  • マスコミ・メディア系転職に強い
  • 独占求人・非公開求人が多い
  • アパレル・販売系業界に特化
  • 業界経験ある担当のサポート
  • 管理部門・士業の転職支援専門
  • 管理部門支援実績は業界No1
  • 外資系・グローバル転職に強い
  • 入社後も定期的なフォロー・定着支援
  • 選考突破率の高さで評判
  • 英文レジュメの作成支援あり
  • 製造系エンジニア支援実績No1
  • 模擬面接サポートが手厚い
  • 職場環境を詳しく聞ける
  • 担当から専門性の高いサポート
  • 未経験向け求人豊富
  • 資格取得の支援制度あり
デメリット
  • 求人は都市部に寄っている
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 求人は質よりも量を重視
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 急ぎの転職には不向き
  • 全ての求人を見るには有料会員になる必要あり
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 地方の求人は少なめ
  • 正社員求人は少なめ
公開求人数 1.6万 1.6万 6.1万 1.5万 30万 8.4万 3,500 4,100 1,200 7,500 1,000 2,000 3,000 2.9万 1万
得意業界/職種 IT・Web IT・Web 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 全業種・職種 会計・経理・税務・財務 マスコミ・メディア アパレル・ファッション 管理部門・士業 外資系 外資系 製造系エンジニア 介護・福祉 介護・福祉
対象地域 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 全都道府県 関東・関西・中部(東海) 東京・大阪 関東・関西・東海 全都道府県 東京・愛知・大阪+海外 東京・愛知・大阪+海外 東京・名古屋・大阪・福岡 全都道府県 全都道府県 全都道府県
おすすめの人
  • 書類添削・面接対策のサポートをしっかり受けたい人
  • キャリアアップ・年収アップを目指す人
  • 未経験分野にチャレンジしたい人
  • じっくりキャリア相談を受けたい人
  • ヘッドハンターの支援を受けたい人
  • 企業からスカウトを多く欲しい人
  • 会計、税務、経理、財務分野を目指す人
  • マスコミ・メディア系職種の人
  • アパレル・ファッション系業種の人
  • 管理部門・士業での転職を検討している人
  • ハイクラス・グローバル系企業を目指す人
  • 英語力を生かした転職をしたい人
  • ものづくり・製造系エンジニアの人
  • 職場環境を重要視する人
  • 未経験から介護職を目指す人
公式サイト

表内の求人数は2022年11月時点のものです。

特化型の転職エージェント利用いちばんのメリットは、担当となるキャリアアドバイザーがその分野の業界情報やトレンドに詳しいということです。

これまで培った知識・経験を活用しつつ今後もキャリアを積み上げる為にどのような知識やスキルの開発が必要かであったり、応募する企業でどのような知識・スキルが求められるかについて、具体的なアドバイスを貰いやすいでしょう。

まとめ)女性の出産・子育て後の再就職は可能性があふれている

女性と空のイメージ

出産や育児に奔走する時期を経て「そろそろ仕事に復帰したい」と考えている女性が再就職しやすい世の中になりつつあり、女性が活躍するチャンスが広がっています。退職前のキャリアや知識、資格などを活かすのはもちろんのこと、育児から得た経験やものの見方も存分に仕事に活かしていくことができるのです。

女性の力を必要とする企業はこれからも増え続けていくはずです。可能性にあふれた再就職に、ぜひ挑戦してみてください。再就職が素晴らしいキャリアの第一歩となることを願っています。

目次[ 閉じる ]