『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

出産・育児が落ち着いた女性が再就職する際に、意識したいポイント3点

[最終更新日]2018/11/23

出産や子育てがひと段落し、再就職したいと考えている女性の方にとって、「どんな職場を選ぶか」は非常に重要なポイントです。子育て中の女性が働きやすい時短勤務のような制度がしっかりと整備されている環境なのかどうか、といった点も気になるところでしょう。

目次

出産・育児を経験後の再就職は、以前よりも実現しやすくなっている!?

近年、働き方は急速に多様化しています。出産や育児のために一旦は職場を離れる決断をした人が再就職という形で復帰することも、以前に比べてハードルが下がってきているのです。

女性ならではの視点やアイデア、出産や育児の経験を活かした着想などを貴重なリソースと考える企業も増えています。出産・育児がひと段落したタイミングで、仕事への積極的な復帰を目指せる時代になりつつあるのです。

まずは女性の働き方について、こうした近況から確認していきます。

「ブランクがあってもOK!」──女性の求人数は増えてきている

出産や子育てが落ち着いて再就職を考え始めると、まず気になるのがブランク期間ではないでしょうか。かつては有資格者や専門的なスキルを持つ人でなければ、ブランクが一定以上長くなると再就職は厳しいのが実情でした。

ところがここ数年、30代後半・40代女性の再就職が注目されています。かつては各業界で高く評価されていた優秀な人材も多く、即戦力として活躍するのに十分な能力を備えている女性が多いことに企業も気づき始めたのです。

子育てを通じて得た経験や視点を仕事に活かせるケースも多々あることから、企業の側から子育ての経験がある女性を求める動きも見られます。

女性の求人数が増加傾向にあるもう1つの理由として、労働人口の減少に伴う人手不足が挙げられます。子育てが落ち着いた女性に限らず、人手不足の影響がはっきりと表れ始めており、求人数そのものが全体的に増えているのです。

こうした状況の中、社会経験のない学生の新卒採用ばかりでなく、社会経験があり母親としての人生経験も持つ女性の力を必要とする企業が増えていくのは自然なことと言えます。



「時短勤務もOK!」──雇用形態の広がりがでてきている

子育てが落ち着いたとはいえ、まだお子さんが小さく保育園への送り迎えが必要で、フルタイム勤務は難しいといったケースは多々あるはずです。

そこで、企業としても9時17時のフルタイム勤務にこだわらず、10時出勤や16時退勤といった時短勤務を採用したり、週3日や週4日から勤務可能にしたりといった柔軟な働き方を取り入れる試みが広がっています

最近では、週1日〜勤務可能の仕事や、とくに人手が必要な時間帯のみ1日1〜3時間といった短時間シフトを採用する企業も見られるようになりました。雇用形態が広がりを見せており、子育て中の女性も自分のライフスタイルに合わせて無理なく勤務できる環境を用意する企業が増えているのです。

これまで「フルタイム勤務は厳しいので再就職を見送っていた」「週5勤務はさすがに無理と思っていた」といった方々も、経験やスキルを活かして働くことが可能になっているのです。まずは時短勤務などから始め、いずれはフルタイム勤務へ移行したいと思っている人にとっても、門戸が広がっていると言えるでしょう。



出産・育児が落ち着いてから再就職する際に意識したいポイント3点

世の中の動きとしては、出産や育児がひと段落ついた女性が再就職しやすくなっていますが、働きやすさや長い目で見たキャリアプランという面では、企業によってまだまだ差があるのが実情です。

せっかく再就職するのであれば、働きやすい職場を選びたいものです。また、半年や1年後のことだけでなく、先々長く働いていくことを考えて、キャリアプランを立てられる環境になっていることも大切です。

女性が働きやすい企業を見つけるには、どういった点に注目したらいいのでしょうか。



「女性が働きやすい企業」を見つけるためのアンテナを持つ

女性が働きやすい企業を見出す際のポイント

  • 女性が管理職に登用された実績があるか
  • 産休・育休制度が用意されているか、制度が活用された実績があるか
  • 社員の男女比が男性に偏っていないか
  • 時短勤務やフレックス制など、柔軟な働き方に対応しているか
  • 服装や髪型の自由度が高いなど、従業員の意思を尊重しているか

女性が働きやすいと実感できる職場には、自然と女性が集まってきます。いきいきと働いている女性が増え、管理職として活躍する人がめずらしくない会社になっていきます。

実際、管理職が全員男性の職場に比べ、女性の上長がいるほうが相談しやすいことは必ず出てきますので、女性にも平等に昇進のチャンスがあることは従業員にとって大きなメリットなのです。

女性が長く働き続けられる職場では、企業としてもさまざまな制度を整備しているケースが少なくありません。時短勤務やフレックス制といったように、ライフステージに合わせて柔軟な働き方を実践しやすい制度を用意している企業は、女性が活躍しやすい環境にあると言えるでしょう。



面接で「女性の再就職に適した職場か」をしっかり確認する

女性が働きやすい企業を見極める質問例

  • 子育て中の女性社員はいらっしゃいますか?どのような働き方をされていますか?
  • 産休・育休制度はありますか?取得された方はいらっしゃいますか?
  • 部署内に女性の方は何割ぐらいいらっしゃいますか?
  • 時短勤務は可能ですか?時短で働かれている方はいらっしゃいますか?
  • 女性の方で管理職として活躍されている方はいらっしゃいますか?

女性が働きやすい企業を見極めるとき注意が必要なこととして、求人や募集要項に「書かれている」だけでは不十分という点が挙げられます。たとえば、育児休業制度あり、と求人に書かれていたとしても、制度としてあるだけで実際に取得した人はまだいないのが実態、ということは意外とよくあるからです。

最も確実なのは、いま働いている従業員の中で実際に育休や時短勤務といった制度を利用中の人がいるかどうかを確認することです。

社内や部署内で女性の割合が低かったり、管理職として活躍している女性がいなかったりする職場は、やや注意が必要です。女性従業員が入ってきても長続きしないケースや、産休・育休・時短勤務といった各種制度が形骸化しているケースが考えられます。

女性が活躍しているという事実を面接で積極的に紹介したがらないようであれば、上記のような質問をしてみるといいでしょう。



女性の転職に強い転職サービスを利用する

出産や育児がひと段落ついた女性が再就職することが一般的になりつつある今、女性の転職や再就職の斡旋に強い転職サービスがいくつか登場しています。

もちろん一般的な転職サービスを活用して再就職を目指すことも可能ですが、女性の転職に力を入れている転職サービスのほうが、再就職したい女性の復帰を成功へと導いた事例を豊富に持っていることがあり、有益なアドバイスをもらえるなど頼りになることが多いからです

女性の転職に力を入れている転職サービスは、カウンセラーやキャリアアドバイザーといった担当者がつく場合も女性に担当してもらえるケースが多く見られます。同じ女性の立場から相談に乗ってもらえる安心感があるのは、こうしたサービスを利用する上で重要なポイントなのです。



出産・育児が落ち着き、再就職する際にお薦めの転職サービス

女性のための転職エージェントを利用したい方は、type女性の転職がお薦め

type女性の転職は、女性の転職に特化した転職エージェントです。キャリアアドバイザーは女性が中心ですので、同じ女性としての立場からキャリアの相談に乗ってもらうことができ、安心して利用できるのが特徴です。

キャリアアドバイザーは業種ごとに専門チームを設置していますので、志望する業界について熟知した担当者についてもらうことができます。出産や育児が落ち着いて復帰したいと思っている人は、同じような状況で再就職を実現した人の事例を踏まえてキャリア相談に乗ってもらえるはずです。

女性の転職を専門とするだけに、女性が働きやすい企業については他エージェントと比べて豊富な情報を持っています。働きやすい職場に再就職したい人は、type女性の転職に登録しておくことをお薦めします。



サービス名 type女性の転職エージェント
特徴 女性の活躍をサポートすることに特化したサービス! キャリアアドバイザーは女性が中心サービス・販売系の職種を中心に、女性が活躍しやすい職種や業種の求人を多数保有。女性ならではの視点でのカウンセリングは、多くの方から好評です。
企業名 株式会社キャリアデザインセンター(平成5年7月8日)

未経験から事務職を目指したい方は、ミラエールがお薦め

ミラエールは事務職を専門とする常用型派遣サービスです。常用型派遣とは、派遣会社の正社員となり、派遣先で就業するワークスタイルのことです。

登録型派遣とちがい、契約満了に伴って収入が途絶える心配がなく、時給制ではなく月給制のため安定した働き方ができるのが特徴です。

事務職としてブランクが長い方や未経験の方でも、PC操作や事務の仕事の基本について学ぶことができるビジネススクールを無料で受講できるので、事務職としてのキャリアを少しずつステップアップしていきたい方に最適です。

また、独自の昇給制度により、頑張りや成果が給与に反映される仕組みになっていますので、モチベーションを保った上で長く働き続けられるのです。



サービス名 ミラエール
特徴 未経験から事務職に挑戦できる! 常用型派遣なので、福利厚生や社会制度も、正社員と変わらない働き方ができます! 20代でキャリアアップを図りたい方にオススメのサービスです。
企業名 株式会社スタッフサービス(1981年11月)

複数の雇用形態を考えている方は、マイナビ転職がお薦め

良い会社があれば正社員として働きたいけれども、まずは契約社員や派遣から始めてみてもいいかもしれない、と考えている方は、マイナビ転職を活用してみましょう。

マイナビ転職は転職サービス大手として知られ、多くのビジネスパーソンが利用する一方で、女性の転職に力を入れていることでも知られ、「女性のおしごと」という特設Webページを用意しています。

勤務地、職種、求人の特徴、雇用形態、業種といった複数の条件で求人を検索できますので、幅広く求人を探したいと思っている方や、雇用形態を横断的に探したいと考えている方にとって、効率的よく求人を検索できるサービスと言えます。

「女性社員5割以上」「女性管理職登用実績あり」といった条件を指定することも可能ですので、女性に優しい会社で働きたい方にも適しています。



サービス名 マイナビエージェント
特徴 全国約60か所にわたる拠点ネットワークで、地方でも転職者とのOne to Oneのコミュニケーションが可能!

転職エージェントのきめ細やかなサポート」で定評の、満足度も抜群に高い転職エージェントサービスです。
企業名 株式会社マイナビ(1973年8月)

女性の再就職は可能性があふれている

出産や育児に奔走する時期を経て「そろそろ仕事に復帰したい」と考えている女性が再就職しやすい世の中になりつつあり、女性が活躍するチャンスが広がっています。退職前のキャリアや知識、資格などを活かすのはもちろんのこと、育児から得た経験やものの見方も存分に仕事に活かしていくことができるのです。

女性の力を必要とする企業はこれからも増え続けていくはずです。可能性にあふれた再就職に、ぜひ挑戦してみてください。再就職が素晴らしいキャリアの第一歩となることを願っています。



この記事を編集した人

アーティエンス株式会社 メディア事業部

アーティエンス株式会社(メディア事業・研修事業を営む会社)所属。
メディア事業部では、「サービスに携わる人たちの、”心揺さぶる瞬間”を創出していくこと」をモットーに、企画・運用活動を行っています。

良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...