『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

IT転職に強い転職サイトってどこ?2018年度版おすすめIT転職サービスランキング!

[最終更新日]2018/11/23

IT業界で転職したいと考えている人の多くが、転職サイトを利用して求人を検索するはずです。IT系の仕事はどの転職サイトでも取り扱っているほか、近年ではIT業界への転職を専門とする転職サービスも増えてきました。

他業種に比べると、IT系の求人はどこを見ても掲載されている反面、どの転職サイトを使ったら効率よく転職活動を進められるのか、数が多いだけに迷ってしまう人もいるかもしれません。

目次

1)IT転職をする際の、重要なポイント3つ

IT業界は変化のスピードが速く、他業種と比べて新陳代謝が活発な業界と言えます。人材に関しても例外ではなく、とくにITエンジニアは転職を経験しない人のほうが少数派と言われるほど、転職が当たり前の環境にあります。

ただし、転職しやすいからといって、自分自身のキャリアプランが転職によって必ず好転するとは限りません。まずは、IT転職をする際に必ず押さえておきたい3つのポイントを確認しておきましょう。

IT分野でのスキルアッププラン、キャリアプランを明確にする

IT転職希望者にとって追い風は「人材不足」

IT業界は慢性的な人材不足に苛まれています。近年ではFinTechEdTechといった、これまでITとの関わりが限定的だった業界においても、テクノロジーが牽引する流れに変わりつつあります。

当然のことながら、以前よりも人材は多く必要とされていますが、供給可能な人材は増えていません。この状況は今後もすぐには改善される見込みがないため、IT業界への転職希望者にとっては追い風の状況が続いていくものと見込まれます。



「IT転職」といっても、職種は様々

ひと口に「IT業界」と言っても、職種は年々細分化されていますので、さまざまな職種が存在します。ざっと挙げてみても、

  • ITエンジニア
  • Web系エンジニア
  • Web系プロデューサー、ディレクター
  • ITコンサルタント
  • ゲームクリエーター
  • グラフィックデザイナー

といったように、IT業界に携わっている職種は数多くあるのです。

これまでIT業界で働いてきた人も、自分が経験してきた職種以外のことは実はあまり知らないのではないでしょうか。ITエンジニアの経験を活かしてITコンサルタントへ転身したり、Web系エンジニアの経験を活かしてディレクターを目指したりといったキャリアは、十分に想定できるものです。

このように、IT転職にはさまざまな選択肢があり、これまでの経験を活かして別の職種へ転向することも可能という点は押さえておきたいところです。



IT転職にどこまで対応可能かが転職サービスを選ぶポイント

世の中にはさまざまな転職サービスがありますが、IT転職に対応可能かどうか?という観点で言えば「どの転職サービスでも対応可能」です。

ただし、前述のような幅広い職種に対応でき、かつこれまでの経験をどう活かせるのか、といったことまで踏み込んで相談に乗れるかどうか?を考えると、IT転職を専門とする転職サービスを利用することを強くお薦めします。



企業から求められる知識・スキルセットを事前に把握しておく

IT転職において重要な考え方の1つに、企業から求められているスキルセットの把握が挙げられます。

たとえば「Web系の実務経験があれば尚可」と求人に書かれていたとして、Webエンジニア寄りの技術的なスキルが必要とされているのか、企画や予算管理といったプロデューサー、ディレクター寄りのスキルが求められているのか、よく調べてみないと分からないことがあります。

「Web系の経験なら何でもいいのだろう」と高をくくっていたら、実はすでに優秀なWebエンジニアを数名確保できており、プロデューサークラスの人材を求めている企業だった、ということがあり得るのです。

こうした現場の状況は、外から見ているだけでは知り得ないことです。まして、求人に書かれている「求める人材」は実際よりも幅を持たせて書かれていることがほとんどですので、企業の本音としてはどのような人材を求めているのか、企業の採用担当者に聞いてみないことには分からないのです。

IT系に特化した転職エージェンであれば、IT系の企業の社内事情にまで踏み込んでヒアリングを行っていることがありますので、より突っ込んだ情報を得られる確率が高いと言えるでしょう。



転職サービスは「ITに強い」転職サービスで、かつ複数社利用がベター

IT業界での転職を希望する人が転職サービスを利用するのであれば、IT業界に特化している転職サービスか、IT業界への転職に強いと言われている転職サービスを利用するほうが成功率は高まるはずです。

あらゆる業種の求人を扱う総合型転職エージェントでもIT業界への転職に対応することは可能ですが、細分化していくIT業界の職種に対応できていなかったり、企業が求めているスキルセットが見えにくかったりするデメリットがあるため注意が必要です。

一方で、IT業界に特化している転職サービスの多くは、大手ではなく中小規模の会社が多いのが実情です。取り扱っている求人数は大手の総合型転職エージェントにかなわないところがありますので、カバーしている求人数の少なさを補う必要があります。

そこで、複数の転職エージェントを並行して利用することで求人の「抜け」を補い、網羅的に求人を探せる仕組みを作っておくことができるというわけです。IT業界特化型の転職サービスを複数社利用するのが王道と言えるでしょう。


2)2018年度版おすすめIT転職サービス

順位 サービス名 評価 対応エリア 拠点
1位 レバテックキャリア コンサル ◎
サポート ◎
求人の質・量 ◎
東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・福岡 東京・大阪・福岡
2位 doda IT コンサル ◎
サポート ◎
求人の質・量 〇
全国 北海道・宮城・東京・横浜・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
3位 マイナビエージェント×IT コンサル ◎
サポート 〇
求人の質・量 ◎
全国 東京(2箇所)・横浜・札幌・名古屋・大阪・福岡
4位 WORKPORT コンサル ◎
サポート ◎
求人の質・量 〇
全国 東京・横浜・名古屋・大阪・福岡
5位 リクルートエージェント コンサル 〇
サポート △
求人の質・量 ◎
全国 北海道・宮城・東京(2箇所)・埼玉・栃木・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡

1位 レバテックキャリア ──IT分野のプロにサポートして欲しい方にお薦め

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門
  • ◎エージェントがIT分野のプロフェッショナル
  • ◎求人数が豊富
  • ◎志望企業に合わせたコンサル・サポートを受けられる
  • △対応エリアは限られる

レバテックキャリアはIT転職のプロフェッショナル集団として知られる転職エージェントです。IT業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍し、企業ごとのコンサルティングやサポートを受けられるのが大きな特徴です。

総合型転職エージェントでは、キャリアアドバイザーがIT業界に詳しくない担当者で、専門用語をきちんと理解できていないことがあったりしますが、レバテックキャリアに関してはその心配は無用です。

転職エージェントの中では比較的新しいサービスですが、求人数もしっかりと確保されており、IT転職希望者向けのサービスとして安定感があります。IT業界に転職することを検討しているなら、選択肢に入れておいて間違いない転職エーンジェントと言えるでしょう。

2位 doda ITエンジニア ──できるだけ多くの求人を比較検討したい方にお薦め

doda。企業との強いリレーションで口コミ転職者満足度No.1。ITエンジニアの転職ならdoda
  • ◎求人数・拠点が多く地方でも利用しやすい
  • ◎組織力が高いため、サービス品質も高い
  • △エージェントの質は“まちまち”という評判もある

doda ITエンジニアは総合型転職サービスdodaのITエンジニア特化版です。ITエンジニア向けの転職サービスは数多く台頭していますが、doda ITエンジニアの最大の特徴はdoda本体と連携した豊富な求人データベースの存在です。

国内最大級とも言われる求人数を誇るdodaのデータベースを活用することにより、他社サービスに比べて多くの求人を紹介してもらえる傾向があります。

また、転職サイトと転職エージェントが一体型になっており、はじめは転職サイトとして利用することも可能です。自分で求人を検索してみて、より多くの求人を見たいと思ったらエージェントサービスにも登録し、非公開求人を紹介してもらえばいいのです。

限られた転職活動期間中に、できるだけ多くの求人を紹介してもらい、その中から比較検討して転職先を決めたいと考えている人にとって、doda ITエンジニアは最適な選択となり得るでしょう。

3位 マイナビ エージェント×IT  ──20代〜30代前半の転職希望者の方にお薦め

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ
  • ◎サポート品質の高さが評判
  • ◎対応エリアが広く、地方でも利用しやすい
  • △若手(20代~30代前半)寄りのエージェント

マイナビエージェント×ITは、マイナビ社が運営するIT業界特化型の転職エージェントです。就活生向けサービスであるマイナビで築いてきた企業とのパイプは強く、他社にはない独自の求人や、知る人ぞ知る中小の優良企業の求人を保有していることがあります。

そのマイナビ社が展開する転職エージェントだけに、転職サポートの体制やサービスの質に対する評判は軒並み高くなっています。

マイナビエージェント×ITはどの年齢層の人でも利用することができますが、転職経験者の傾向としては20代から30代前半の若手を中心として転職成功の事例が多いようです。20代〜30代前半でIT業界に転職を検討している人は、選択肢の1つに加えておきたい転職エージェントと言えるでしょう。

4位 WORKPORT  ──エンジニア職以外でIT業界に転職したい方にお薦め

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。
  • ◎サポート・エージェントの品質が高い
  • ◎エンジニア以外の求人にも対応
  • △大手と比べると求人数は少なめ

WORKPORTはIT・Web系の転職サポートに強い転職エージェントです。IT系に強い転職エージェントと聞くと、ITエンジニアを真っ先に連想する人は少なくないでしょう。

WORKPORTはITエンジニアの転職サポートも得意としていますが、それ以外のディレクターやプランナーといった職種、クリエイティブ寄りの職種についても充実した転職サポートを行うことができる点が大きな特徴です。

前職までの経験を活かしてディレクターやプロデューサー、プランナーに転身してみたいと思っている人にとって、希望を実現できるチャンスを手にすることのできる転職エージェントと言えるでしょう。もちろんITエンジニアとしてキャリアアップしたい人にも、ぜひ活用していただきたい転職エージェントです。

5位 リクルートエージェント  ──関東以外の地域で転職先を探している方にお薦め

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
  • ◎求人数・拠点が多く地方でも利用しやすい
  • ◎サービス品質の高さに定評
  • △エージェントの質は“まちまち”という評判もある

IT系に特化した転職エージェントは数多く台頭していますが、IT企業の立地が東京に偏っていることもあり、東京をはじめとする大都市を対象とした転職サポートになりがちなのが弱点でした。とくにサービス開始から年数の浅い転職エージェントになると、どうしても首都圏に限定した転職サポートになりがちです。

リクルートエージェントは転職エージェントの大手として、全国区での転職サポートを行っているのが大きな特徴です。総合型転職エージェントですが、国内屈指の求人保有数を誇っていますので、IT系の求人数も十分に確保されています。

北海道から九州まで、各主要都市に拠点を置いていますので、関東以外の地域でIT系の企業への転職先を探している人にぜひ活用していただきたい転職エージェントと言えるでしょう

まとめ 多種多様なIT業界向け転職サービスを有効活用しよう

IT業界向けの転職サービスは、他の職種と比べると圧倒的に充実しており、多種多様なサービスが台頭しています。数が多いからこそ、どの転職サービスを利用すべきなのか、各社の特徴をよく調べておく必要があります。

せっかく数多く転職サービスがあるのですから、自分の希望条件や転職活動の進め方に合ったものを選び、効果的に活用したいものです。IT転職を成功に導くための第一歩は登録する転職サービス選びにあり!と言っても過言ではないでしょう。



この記事を編集した人

アーティエンス株式会社 メディア事業部

アーティエンス株式会社(メディア事業・研修事業を営む会社)所属。
メディア事業部では、「サービスに携わる人たちの、”心揺さぶる瞬間”を創出していくこと」をモットーに、企画・運用活動を行っています。

良かったら、評価のご協力をお願いします!
この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
(平均5.00
Loading...
<スポンサーリンク>