『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

dodaとJACリクルートメントどちらがおすすめ? 求人数・サポート品質を徹底比較

[最終更新日]2021/08/15

doda、JACリクルートメントどっちがおすすめ?

これから転職を検討している人の中には、転職エージェントのサポートを受けながら転職活動を進めていきたいという人もいるでしょう。

しかし、転職エージェントサービスは複数存在するため、一体どのサービスが自分に適しているのか判断するのは難しい側面もあります。

今回は、転職サービスの中でも大手に位置付けられる「doda」と「JACリクルートメント」それぞれの特徴や評判を比較してご紹介します。

目次

1)dodaとJACリクルートメントの特徴比較

 
doda JACリクルートメント
主な特徴
  • 国内トップクラスの求人保有数
  • 転職サイト+転職エージェントを用途に合わせて使い分け可能
  • 企業からのスカウトメールの頻度が高い
  • 年収500万円以上のハイクラス向け転職エージェント
  • 管理部門、管理職の求人が多い
会員向け特典
  • 職務経歴書作成ツール「レジュメビルダー」
  • 年収査定ツール
  • キャリアタイプ診断
  • 転職フェア
  • dodaスマホアプリ
  • 登録者専用サイトの利用
  • コンサルタントによるキャリア相談、書類添削などのサポート
対象年齢層 全年齢 20代後半~40代のハイキャリア志向の方
直近の新着求人数 94,589件(2021年8月時点) 非公開
特に求人の多い業種
  • IT・通信業界
  • インターネット・広告・メディア業界
  • メーカー(機械・電気)業界
  • 建設・プラント・不動産業界
  • 商社
  • 金融
  • コンサルティング・シンクタンク・事務所
  • IT・通信
特に求人の多い職種 営業職、企画・管理、技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)、技術職(機械・電気) 営業&マーケティング、管理部門、医療機器、銀行・証券・保険

dodaは、比較的幅広い年齢層・年収層の人が使える転職サービスです。

一方、JACリクルートメントは一定の社会人としてのキャリアがあり、「さらなるキャリアアップ」を狙う人にフィットしやすいサービスであると言えるでしょう。

2)doda、JACリクルートメントそれぞれの評判

ここからは、doda、JACリクルートメントそれぞれの評判を見ていきましょう。自分と似た立場の人が実際に転職サービスを利用した際にどのように感じたかを知ることで、自分がその転職サービスに登録したときのことを疑似体験することができるかもしれません。

dodaの評判

「dodaを使って良かった点」で、多かったコメント・評判

doda「使って良かった」というコメント □紹介される求人の量が多かった □求人が見つかるまでこまめに連絡をくれた □業界知識の豊富なアドバイザーが担当だった □対応がスピーディだった □面接対策のためのアドバイスを実施してくれた
  • 送られてくる求人の量が多かった
  • 希望に合った求人が見つかるまで、こまめに連絡をくれた
  • 業界知識が豊富なキャリアアドバイザーに担当してもらえた
  • 対応がスピーディで、わずか1ヶ月の間に内定を獲得できた
  • 面接対策のためのアドバイスと模擬面接を実施してくれた

dodaの評判・口コミ

営業・30代前半・男性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
希望に合った求人をたくさん紹介してもらえた

掲載求人数が豊富だったのが最も良かった点です。大手転職エージェントということもあり、キャリアアドバイザーのフォローがしっかりしていたと思います。

希望条件に絞ってたくさんの求人を紹介してくれたので、効率よく転職活動を進めることができました。また、応募書類の書き方を丁寧にレクチャーしてくれたので助かりました。

介護・40代前半・男性・年収600万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
テクニック的な面で参模擬面接が考になった

キャリアアドバイザーから履歴書と職務経歴書の書き方についてアドバイスしてもらいました。「仕事の成功事例を簡潔に箇条書きで書いたほうが、面接担当者や入社後の上司となる人物にアピールしやすい」など、具体的な意見をもらうことができました。

また、「自分ひとりの判断で成功した」とか「リーダーシップを発揮した」といったアピールは、マネージャー職に応募する上でふさしくないとの指摘を受けました。上司にあたる部長職の人物が私に対して警戒感を抱くかもしれず、選考で不利になる可能性があるとアドバイスしてくれたのです。とても参考になりました。

エンジニア・20代後半・男性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
「急がば回れ」派の私と、「スピーディに決めたい」派のアドバイザーとで意見が対立して──。

私はシステム管理の仕事を希望していたのですが、未経験であったにも関わらず転職成功できたのはdodaのアドバイザーが優秀だったためだと思われます。

未経験でもキャリアアップしていきたい」という熱意を買ってくれ、その想いを求人企業に代弁してくれる良きキャリアアドバイザーの方に巡り合えることができました。この方のおかげで私は転職できたと感じています。

「dodaを使って残念だった点」で、多かったコメント・評判

doda「ここが残念」というコメント □条件に合わない求人メールもあった □対応は早いが、急かされている感じがした □年齢によって紹介される求人の数が減る
  • 条件に合わない求人紹介のメールも少なくなかった
  • 対応は速いが、応募を急かされているように感じることもあった
  • 年齢が高くなってくると、紹介される求人数が大きく減った

dodaの評判・口コミ

ホールスタッフ・30代前半・男性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
紹介求人が多い分、ブラック寄りの企業も見受けられた。

dodaが紹介する求人は、年収も比較的高めなものが多く、それは嬉しかったですね。

また、キャリアアドバイザーのサポートについても万全だったので安心することができました。また、dodaの求人検索機能(Web)も使いやすかったです。

ですが、見つかった求人の中には、「この企業は、ちょっとブラック寄りでは…」と思える求人が若干紛れていたように感じて、それは少し不満に感じました。

また、dodaに登録した後に担当キャリアアドバイザーからの電話連絡が若干多くしつこかったこと、そして専門性や業界知識が低く感じられたところはやや大きなデメリットだと感じました。

運送業・30代後半・男性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
求人の多さ、サービス体制の盤石さは良かったが、サポートは少し雑?

dodaを利用して良かった点は「検索機能の条件がかなり詳細な部分まで設定することができ、自分が求める求人先を絞りやすかった」ことです。

他にも、企業とメッセージを直接やり取りすることができる機能もあり、些細な質問もすることができて、とても便利だと感じました。

一方で、dodaを利用して残念だった点としては「エージェントが面接対策をしてくれなかった」ことです。

履歴書や職務経歴書などの添削を依頼しても「(やらなくても)大丈夫ですよ」と雑に流されて、「何がいいのか」と「どこが悪いのか」の説明はありませんでした
もう少しそのあたりのサポートも丁寧にしてほしかったです。

JACリクルートメントの評判

「JACリクルートメントを使って良かった点」で、多かったコメント

JACリクルートメント「使って良かった」というコメント □サポートの品質が高く、対応も丁寧 □業種ごとに専門のコンサルタントがついてくれる □応募企業についての詳しい情報を教えてくれた □キャリアプランについて有益なアドバイスが貰えた □応募を急かさずこちらのペースに合わせてくれた
  • サポートの質が高く、ていねいに対応してもらえた
  • 業種ごとに専門のコンサルタントがついてくれるので満足度が高い
  • 面接前に、応募する企業についての詳しい情報を教えてもらえた
  • 今後のキャリアプランについて有益なアドバイスをしてもらえた
  • 応募を急がせず、こちらのペースに合わせて対応してくれた

JACリクルートメントの評判・口コミ

営業・40代前半・男性・年収1,000万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
ハイキャリア求人が多く、キャリアアドバイザーも優秀

JACリクルートメントはハイキャリア求人がとても多く、自分で探していてもなかなか見つけることのできない情報が得られます。キャリアアドバイザーの方もとても優秀で、案件の紹介だけでなく、これまでのキャリアの棚卸しを行い、強みを引き出してくれるので、転職に向けての心構えが固まったと思います

紹介先が決まってからは、自分の強みを伝えるための面接練習もしてくれましたので、自信を持って本番の面接にのぞむことができました。

経営管理・50代前半・男性・年収800万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
応募先企業の社内状況についても情報を提供してくれた

求人について詳しい情報提供があり、疑問点にも丁寧に答えていただけたので、応募から内定までうまくリードしてもらえたという印象を持っています。面接対策として、面接官の情報や他の候補者の面接時の状況について情報共有をしてもらえました。

アピールポイントを明確にする方法や、熱意をどのように伝えるかについてのアドバイスが大変役に立ちました。

そのほか、応募先の社内の状況についての情報も正確でした。面接は3回ありましたが、毎回的確なアドバイスをしてもらえたと思います。内定後も待遇についての交渉で希望をうまく伝えてくださり、入社日については調整していただけたので、前職の退職手続きも円満に進めることができました。

保険業・40代・男性・年収1,000万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
「自分では見つけられない求人が豊富だった」

いわゆる「エグゼクティブ」・「ハイキャリア」向けの案件がとても多く、「これは自分で探していてはなかなか見つけられないだろうな」という求人をたくさん紹介してもらいました。

それから、キャリアコンサルタントの方もとても優秀でしたね。面談の際はこれまでのキャリアの棚卸しをしてくれ、その後私の強みについて徹底的に話し合ってくれました。「転職活動を成功しよう!」という意識が非常に高まりましたね。

「JACリクルートメントを使って残念だった点」で、多かったコメント

JACリクルートメント「ここが残念」というコメント □高年収のレベルに達していないと対応がドライ □大手転職エージェントと比べると求人は少なめ □初回面談後、あまり連絡が来なくなった
  • 高年収の人材向けのサービスなので、レベルに見合わないと対応がドライ
  • 求人を厳選しているためか、大手転職エージェントと比べると求人は少なめ
  • 登録後の初回面談後、あまり連絡が来なくなった

JACリクルートメントの評判・口コミ

製造業・30代後半・男性・年収500万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
「思いのすれ違い」みたいなものを感じずにはいられませんでした。

30代~50代を対象にしているとのことで、私は少し余裕のある年齢と判断されたのかもしれませんが、面談の際に「もう少し、焦らずに時間をかけて転職をすべきでは」というアドバイスをいただきました。

コンサルタントの方は、長い知識のうえでそういったアドバイスをくださっているのだとは思いますが、私自身は「すぐに転職したい」という気持ちでJACリクルートメントのサービスに登録した部分もありますので、やや「思いのすれ違い」みたいなものを感じずにはいられませんでした

なので、私のようにもし「急いで転職を」と考えている方であれば、物足りないと思われる方もいるかもしれません。

システムエンジニア・30代後半・男性・年収700万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
「何故この仕事を勧めてきたんだ」と感じることがありました。

コンサルタントの対応に若干問題を感じました。それというのは、私と向こうが提示する求人が異なり、就きたくもない仕事を紹介されたこともあり、「何故この仕事を薦めてきたんだ?」と思ったためです。

私の場合、前職での経験もあり、ある程度プログラミングを得意とする人間だと自負していたので、そのような人間に「営業系」の仕事を紹介するのはどうかなと感じました。

doda・JACリクルートメントの口コミ・評判を比較して

ここまでの口コミ・コメントの内容を踏まえると、dodaとJACリクルートメント、どちらのサービスにも共通して挙げられるメリットとしては「キャリアアドバイザー(コンサルタント)のサポート品質の高さ」でしょう。

加えてdodaは求人数が豊富な点をメリットに挙げる方が多く、JACリクルートメントは「ハイクラス・エグゼクティブ」向け求人を厳選して紹介してくれる点をメリットに挙げる方が多いです。

「残念だった」というポイントは、どちらもメリットの裏返しであることが窺えます。

dodaは求人数が多い分、利用者の希望条件に合わない案件も混ざっている可能性があります。
JACリクルートメントは「年収500万円以上」の案件がメインのため、現在の転職者の経歴によっては、満足にサポートを受けられない人もいるようです。

こうした傾向から、転職に求める条件や転職活動にかけられる期間によって、どちらのサービスを利用したらいいかを判断するといいでしょう。

次の章では、評判・口コミから分かるdoda、JACリクルートメントのメリット・デメリットを解説していきます。

3)口コミから分かるdoda、JACリクルートメントのメリット・デメリット

dodaのメリット・デメリット

dodaの3つのメリット

doda3つのメリット □業界トップクラスの求人数 □転職サイト+転職エージェント両方の機能が使える □企業からのスカウトメールを多くもらえる
  • 業界トップクラスの求人数
  • 転職サイト+転職エージェント両方の機能が使える
  • 企業からのスカウトメールも多くもらえる

dodaは国内の転職サービスの中でもリクルートエージェントに次ぐ求人保有数を誇ります。
そのため、転職にあたって「なるべく多くの求人を比較したい」という人に、dodaはぴったりのサービスと言えるでしょう。

また、dodaは「転職サイト」と「転職エージェント」どちらの機能も備えています。
転職サイトとして自身で求人を検索・応募することも、キャリアアドバイザーのサポートを受けつつ転職活動を行うことも可能です。

dodaは企業から直接のスカウトメールも頻繁に送付され、中には「面接確約」の案件が含まれているケースもあります。

dodaのこれらのメリットにより、転職先の選択肢が広がることでしょう。

dodaの2つのデメリット

doda2つのデメリット ■「3カ月」のサポート期限がある ■キャリアアドバイザーの品質にばらつきがある
  • 「3カ月」のサポート期限がある
  • キャリアアドバイザーの品質にばらつきがある

dodaは大手の転職サービスのため、多くの利用者がいます。
そのため、なるべく多くの利用者に対応できるよう、転職者一人にかけるサポート期間を「3カ月」と定めています。

3カ月を経てもまだ転職先が決まっていない場合は、残念ながらエージェントサポートの無い状態で、自身で転職活動を続けなければなりません。
このことから、dodaは「なるべく早く内定が欲しい」という転職者に適したサービスと言えるでしょう。

また、担当するキャリアアドバイザーによっては「希望する業界の情報についてあまり詳しくない」「性格的に折が合わない」と感じる可能性もあります。

こちらの要望や質問に真摯に向き合ってくれる担当者かどうかも、サービス利用にあたって確認しておくべきポイントと言えるでしょう。

JACリクルートメントのメリット・デメリット

JACリクルートメントの3つのメリット

JACリクルートメント3つのメリット □ミドル・ハイクラス層のサポートに強い □キャリアカウンセリングの品質が高い □外資系企業への転職支援にも手厚い
  • ミドル・ハイクラス層のサポートに強い
  • キャリアカウンセリングの品質が高い
  • 外資系企業への転職支援にも手厚い

JACリクルートメントは、年収500万円以上の、いわゆる「ミドル・ハイクラス層」をメインターゲットに転職支援を行っています。
利用者層は30代半ば以降が多いですが、キャリア志向の高い20代~30代前半にも積極的に求人を紹介しています。

「管理職・管理部門」などの求人が多く、非公開求人の中には「新規事業」や「極秘案件」に関わるチャンスもあるでしょう。
また、外資系企業・金融系企業への転職サポートも手厚く、英語力などもビジネスに活かしたい人におすすめです。

JACリクルートメントはキャリアコンサルタントによるカウンセリングの品質が高いことでも知られています。
キャリア面談をはじめ、これまでのキャリアの棚卸しや今後の働き方の相談にも乗ってくれます。

これまでのキャリアを活かしつつ「さらなるキャリアアップをしたい」人に、JACリクルートメントは適しています。

JACリクルートメントの2つのデメリット

JACリクルートメント2つのデメリット ■大手総合型と比べると求人は少なめ ■現時点のキャリアによってはサポートが受けられない
  • 大手総合型と比べると求人は少なめ
  • 現時点でのキャリアによってはサポートを受けられないことも

高年収案件に絞ってサポートを行っているため、大手総合型のdodaと比べると、保有する求人数は少なめになります。
幅広く求人を検討していきたい人は、サービス内容に不満を感じる可能性もあります。

また、現職での年収やキャリアがJACリクルートメントのターゲット層に合致しない場合は、求人紹介やサポートを断られてしまう場合もあります。

そのような場合も想定し、JACリクルートメントだけでなく、全年齢にマッチしやすい総合型転職サービスを併用しておくと良いでしょう。

4)「doda」「JACリクルートメント」はこんな人におすすめ

doda:□なるべく早く転職したい人 □積極的に求人紹介をしてほしい人 □はじめての転職で書類選考・面接が不安な人 JACリクルートメント:□転職でさらなるキャリアアップをねらう人 □マネジメント経験を活かしたい人 □外資系企業への転職も視野に入れている人

dodaの利用がおすすめな人

  • なるべく早く転職したい人
  • 積極的に求人紹介をしてほしい人
  • はじめての転職で書類選考・面接が不安な人

JACリクルートメントの利用がおすすめな人

  • 転職でさらなるキャリアアップをねらう人
  • マネジメント経験を活かしたい人
  • 外資系企業への転職も視野に入れている人

ここまでの内容を振り返ると、dodaとJACリクルートメントは、それぞれにサービスの規模感や対象としている年齢層がやや異なることが分かります。

未経験職への転職も含め、「なるべく多く求人を比較し、かつスピーディに転職活動を進めたい」という人にはdodaが適しています。

一方、現在のキャリアを活かしつつ、さらなる高収入・キャリアアップを目指したい人には、JACリクルートメントがよりマッチしやすいでしょう。

両サービスのメリット・デメリットを踏まえ、自身に適したサービスを選択してみてください。

5)doda、JACリクルートメント「ケース別:どっちがおすすめ比較」

ここからは、ケース別にdodaとJACリクルートメント、どちらをメインで使っていくべきかを見ていきましょう。

20代の方は、dodaのほうがマッチしやすい

20代の方は、dodaがマッチしやすい

20代で転職を検討している人は、全年齢に対応したdodaには登録しておいたほうがいいでしょう。

dodaが若手の転職サポートに強い傾向があることと、選択肢が広く、多くの求人を比較できるメリットを得やすいからです。

ただし、dodaだけでなく他の転職サービスを併用することも検討しておきましょう。

dodaは豊富な求人保有数を誇る転職サービスですが、他の転職サービスも各社が独自求人や非公開求人を保有しています。限られた転職活動期間中により多くの選択肢を確保しておく意味でも、2社以上の転職サービスに登録して活用していくことをおすすめします。

その他「20代」におすすめの転職エージェント

サービス名 特徴

マイナビジョブ20’s
  • 20代専門だから、若手に対する理解度も高い
  • Web適性診断で自己分析を効率的に進められる
  • 希少案件・優良企業へのマッチング率も高い

type転職エージェント
  • 転職者の71%が年収アップに成功
  • 丁寧なヒアリング・サポートが導く高い面接通過度
  • 特にIT・通信業界への成約実績が豊富

マイナビエージェント
  • 企業の人事担当者とのパイプを築いている
  • 無期限でサポートを行ってくれる
  • 書類添削・面接対策をじっくり行ってくれる

30代以降の方は、doda、JACリクルートメントどちらもメリットあり。両方登録がおすすめ

30代以降は、どちらもメリットあり

30代の転職希望者は社会人としての経験値がある上に今後の伸びしろもあることから、企業から注目されている年代と言えます。doda、JACリクルートメントのどちらを利用してもメリットを得やすい年代のため、せっかくなら両方同時に登録しておくことをおすすめします。

転職エージェントに複数登録することで、各社のキャリアアドバイザーを比較する視点を持つことができます。また、紹介される求人の待遇について相場をつかみやすくなり、応募すべきか断るべきかの判断もしやすくなります。

さらに、双方のキャリアアドバイザーに「他社にも登録している」と伝えることによって、他社より先に内定へと漕ぎ着けたいという心理が働き、求人を優先的に紹介してもらえる可能性も出てくるのです。

その他「30代以降」におすすめの転職エージェント

サービス名 特徴

リクルートエージェント
  • 転職成約実績・保有求人数ともに国内No.1
  • 面接セミナーや転職フェアなどのサービスが充実している
  • 他サービスにはない「非公開案件」も多数

パソナキャリア
  • 転職者の67.1%が年収アップに成功
  • 人材紹介としての歴史があり、企業からの信頼も厚い
  • 転職者一人ひとりへのサポートが丁寧

Spring転職エージェント
  • グローバル人材紹介会社「アデコ」が運営
  • 法人営業とコンサルタント兼任により、詳しい企業情報が期待できる
  • 外資系・グローバル企業への転職サポートにも強い

高年収、ハイキャリアを目指す人は、JACリクルートメントがおすすめ

ハイキャリア志向は、JACリクルートメントがマッチしやすい

年収アップや管理職採用など、キャリアアップが目的で転職活動にのぞむ人は、JACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメントはハイキャリア人材をターゲットとしているので、転職者が探している求人と転職エージェント側が紹介したい求人のマッチングが成功しやすいと考えられるからです。

ハイキャリア案件を探している人の多くは、キャリアアドバイザーにも一定以上の知識があった方が安心感も強いことでしょう。

JACリクルートメントのキャリアコンサルタントは、ハイキャリア転職にまつわる様々な知見を持っているため、ハイキャリア志向の人も満足度の高いサービスを受けられるはずです。

その他「ハイキャリア志向」におすすめの転職エージェント

サービス名 特徴

キャリアカーバー
  • 優秀なヘッドハンターからスカウトがもらえる
  • 年収800万円以上の高年収求人がメイン
  • 企業からの熱意ある直接スカウトも

パソナキャリア ハイクラス
  • 年収700万円以上の求人がメイン
  • 詳しい企業情報を熟知したアドバイザーによるサポートをもらえる
  • 首都圏限定で転職者からの「逆指名サービス」あり

ビズリーチ
  • 好条件のヘッドハンティングを受け身で待つことができる
  • 転職者側で担当のヘッドハンターを選べる
  • 有料プランでは「年収1,000万円」の求人にもアクセス可能

まとめ)自分に向いている転職サービスを見極めよう

ここまで、dodaとJACリクルートメントの特徴や実際に利用した方々の評判を見てきました。改めて、それぞれのサービスがおすすめな人を振り返っておきましょう。

dodaが向いている人は、こんな人

  • なるべく早く転職したい人
  • 積極的に求人紹介をしてほしい人
  • はじめての転職で書類選考・面接が不安な人

JACリクルートメントが向いている人は、こんな人

  • 転職でさらなるキャリアアップをねらう人
  • マネジメント経験を活かしたい人
  • 外資系企業への転職も視野に入れている人

自身は上記のどちらのタイプに近いのかを考慮しつつ、場合によっては両者を併用することで、相乗効果を得られるケースもあります。

後悔のない転職を成功させるためにも、自身に適したサービスの使い方を考えてみてください。

<>