『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

【2022年最新版】転職エージェントおすすめ14選+α実際の評判と有効活用法

[最終更新日]2022/01/18

転職エージェントおすすめ14選+α実際の評判おすすめ活用法は?

転職活動の際に「どの転職エージェントサービスを利用しようか」、「今の転職エージェントのままで良いだろうか…」と迷っていませんか。

結論から言うと、転職エージェントのサービスは複数登録して、「自分にとって一番マッチするエージェント」を見出していくことが大切です。

この記事の活用法。まずは自分にフィットしそうな転職エージェントを2~3チェック。あわせて、転職エージェントの活用効果を高めるポイントを確認!

目次

1)転職エージェントのおすすめ有効活用法

転職エージェントを最大限効果的に活用する方法 □ キャリアアドバイザーとの接点を多く持つ □ 面接対策を活用する □ 総合型・特化型2タイプのエージェントを活用

転職後に「こんなはずではなかった」といったミスマッチに見舞われないためにも、転職エージェントの上手な活用方法を知っておくことが大切です。

活用方法について「すでに知っている」という方はこの章は読み飛ばして、次章「おすすめ転職エージェント〈総合型エージェント5選〉」「おすすめ転職エージェント〈特化型エージェント9選+α〉」まで読み進めてください。

おすすめ活用法#1 キャリアアドバイザーとの接点を多く持つ

キャリアアドバイザーとの接点を多く持つと、サポート品質は高まる傾向にある

転職エージェントに登録する際、多くの場合「レジュメ(職務経歴)」の入力があります。

まず、この登録時のレジュメ登録をしっかり行うことを意識することをおすすめします。

なぜなら、転職エージェントの担当アドバイザーはあなたのレジュメの内容を見て、本気度や転職成功の角度を確認するからです。

しっかりしたレジュメ登録を行った転職者には、その転職方針に沿った優秀なアドバイザーが担当に就くことが多いです。

登録後は、担当キャリアアドバイザーから電話またはメールであなたに連絡が届きます。

それから対面または電話・オンラインでの面談を経て、キャリアアドバイザーはあなたの希望条件に合った求人情報をいくつか紹介してくれます。

この際に、可能な範囲で「電話」だけではなく「対面」または「オンライン」での面談を受けておくと良いでしょう。
その理由は、電話よりも対面またはオンラインでのコミュニケーションの方が、キャリアアドバイザーはあなたの人柄や転職への想いを把握しやすくなるからです。

「対面・オンラインでの面談の大切さ」について(現役キャリアアドバイザー 武蔵野さん)

キャリアアドバイザー:武蔵野 圭太さん

40代 男性
IT・コンサルティング系人材紹介会社勤務。若手社会人からミドル・管理職層まで多くの転職支援を行い、転職成功へと導いた。
「ひとりひとりのキャリアを、大切なストーリーとして扱う」支援スタイルに、多くの利用者から高い評判を得ている。

武蔵野
さん

ふとした雑談や、「この求人どうですか」と訊いたときの表情等の反応で、転職者のかたの想いや本心、ときに強みを知れることは多いです。

転職者の方への理解が深まるほど、キャリアアドバイザーは求人紹介や書類添削、面接対策へのサポートがしやすくなります。
電話のみのコミュニケーションだと、事前に提出された職務経歴書の内容以上のものを得られないことも多いですね。個人的には「直接会って話す」がいちばんだと思っています。

対面・電話・オンラインのサポート効果・効率について

補足:2022年現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、オンラインでの面談を推奨する転職エージェントが増えています。

オンラインでの面談は、対面面談とほぼ同様の効果が期待できますが、通信トラブルの影響を受けてしまう、そのほか画面越しのコミュニケーションになれていない場合「うまく話せない」といったこともあるでしょう。
「オンライン面談に慣れていない」という方は、事前の準備を入念に行っておくことをおすすめします。

参考:Web会議・オンラインミーティングが「やりにくい・苦手」な方への、対策12!

キャリアアドバイザーとのコミュニケーションは回数を重ねることによって、転職者の意向や経験・スキルなどを把握することができ、よりマッチ度の高い求人紹介が可能になることが多いといいます。

転職エージェントを活用する際は「キャリアアドバイザーとの接点を多く持つこと」、そして「相手に自分をより深く理解してもらえること」を意識すると良いでしょう。

「キャリアアドバイザーとの接点を多く持つ」を詳しく見る

おすすめ活用法#2 「書類添削」「面接対策」サービスを有効活用する

キャリアアドバイザーは「応募企業が求める人物像」を想定し、「転職者の強み」を活かしつつのアドバイスをしてくれる

転職エージェントの主なサービス内容は「求人紹介」、そして「(履歴書や職務経歴書の)書類添削」と「面接対策」です。
書類添削・面接対策については、「一般的にはこうしたほうが良い」といった普遍的なアドバイスだけでなく、「この企業に対しては、こういった点をアピールしたほうが良い」というような企業ごとの対策についてのアドバイスしてくれることが多いです。

武蔵野
さん

「書類審査」につまずいてしまう転職者は、非常に多いです。
そして転職エージェントのキャリアアドバイザーは、たいてい通りやすい書類・通りにくい書類の傾向がわかっています。
書類選考を通過するには、少なくともキャリアアドバイザーから「この品質だったら問題ない」という判断をもらっておいた方が良いでしょう。

また、面接の際に特に注意したほうが良いのは「転職理由」の説明ですね。
ポイントは、「これからのキャリアを歩んでいくうえで、今回の転職がいかに大切か」が伝わる内容であること、そしてそれを「ストーリー」として伝えられること、この2点です。納得のあるストーリーを伝えることで、はじめて企業は「欲しい」という感情を持てるようになります。
そういった転職理由の「ストーリー建て」も、キャリアアドバイザーといっしょに作っていく方が効果的です。

本を出版するときに編集者の目を通してもらうのと一緒で、職務経歴書や転職理由について「第三者の視点」で確認してもらえる効果は大きいです。
どんなにベテランの作家でも、本を出す際に編集者が付くのは「第三者」の視点が必要だからですよね。転職の際も、そのことを踏まえておくことが大切だと思います。

職務経歴書の作成と面接対策は、今後のキャリアプランと自己ブランディングを洗練していくうえでも大いに役立ちます。
更に転職エージェントからの「第三者の視点」を得られれば、より精度を高めていくことができるでしょう。

「書類添削・面接対策サービスを有効活用する」を詳しく見る

おすすめ活用法#3 複数の転職エージェントから「自分に合ったサービス」を見つける

総合型・特化型の違いを知り、それぞれの強みを有効活用する

転職エージェントは、幅広い業種・職種を扱う「総合型」のエージェントと特定の業種や職種への支援に注力している「特化型」のエージェントに分かれます。

総合型の転職エージェントのイメージとしては「デパート」に近く、転職者の希望に幅広く応じられるよう、多くの業種・職種を扱っています。

これに対して特化型は「専門店」をイメージすると良いでしょう。「IT業界」「20代などの若年層の転職」「ハイクラス層向けの転職」といったように、取り扱う求人の範囲を絞ってサポートを行っているのが特徴です。

メリット デメリット
総合型転職エージェント
  • 幅広い分野の求人を多数保有している
  • 多くの転職成功実績がある
  • キャリアアドバイザーの業界・職種への知識が浅い場合がある
特化型転職エージェント
  • 特定の分野について知識が豊富・サポート経験が豊富なキャリアアドバイザーにサポートしてもらえる
  • 総合型に比べると求人は少ない
  • 未経験者や、その分野での知識・経験がない転職者に対して、求人が用意できない場合がある

総合型・特化型それぞれメリットとデメリットがありますが、可能な範囲で両方登録しておくことをおすすめします。

総合型は大手の人材紹介会社が運営していることが多く、その分これまでの支援実績に基づいた適切なサポートが提供されやすいです。
一方の特化型は特定分野についての知識・サポート経験が豊富なキャリアアドバイザーが多く、その分野において高品質なキャリア相談や求人紹介を受けやすいでしょう。

総合型・特化型それぞれのおすすめの転職エージェントについては、後述する「おすすめ転職エージェント〈総合型エージェント5選〉」「おすすめ転職エージェント〈特化型エージェント9選+α〉」をご参照ください。

Point1 「自分に合いそう」と思える転職エージェント2~3つに登録する。Point2 面談やメール・電話のやり取りから「相性」と「やりやすさ」を確認する

担当キャリアアドバイザーとの相性にも注意

また、あわせて意識しておきたいのが担当するキャリアアドバイザーの品質と相性です。

特に大手転職エージェントにおいては新人キャリアアドバイザーも少なくなく、知識や経験の浅いアドバイザーが担当に付いてしまうリスクがあります。
また、ときに転職者の希望よりも自社の売上を優先するアドバイザーもいたりと、転職者の意向にどれだけ寄り添ったサポートをするかにおいても差はあるでしょう。

アドバイザーが言うことだからと鵜呑みにするのではなく、転職エージェントが自分に合っているかどうかを見極めることが大切です。

担当アドバイザーの見極めの際には、以下の3点をチェックしておくと良いでしょう。

自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント。キャリア相談に、親身に乗ってくれるか。求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか。求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか
  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に、おすすめする理由についてきちんと納得できる説明をしてくれるか
  • 求人紹介の量・その後の連絡ペースが適切と感じられるか

例えば、2つ目の「おすすめの理由を説明してくれるか」については、担当のキャリアアドバイザーより求人を紹介された際に、「なんでこの企業を私に薦めたんですか?」「このなかで、いちばんお薦めだと思うのはどれですか?また、その理由は?」といった質問をしてみるのです。

その回答を聞けば、相手がしっかり考えて紹介しているかどうかがわかるでしょう。

あまりきちんと考えて求人紹介していないと感じられた場合や、何回かのコミュニケーションを経て「相性が合わない」と感じられるようでしたら、他の転職エージェントにシフトしていくか、またはキャリアアドバイザーの担当変更を検討することをおすすめします

「自分に合ったエージェント・アドバイザーの見極め法」を詳しく見る

2)おすすめ転職エージェント〈総合型エージェント5選〉

おすすめの総合型転職エージェント

ここでは、すべての職種・年齢層の方におすすめできる総合型の転職エージェント5社を紹介します。

「おすすめのポイント」と併せて、実際に利用した方の声を参考にしながら、自分に合いそうな転職エージェントに登録を検討してみてください。

サービス名 特徴
リクルートメントエージェントロゴ
リクルートエージェント
■全国・全世代におすすめ
  • 国内No1の求人数と転職支援実績、キャリアアドバイザーの品質も高い
  • 「職務経歴書エディタ」や「面接力向上セミナー」等の転職支援ツール・サービスも充実
dodaロゴ
doda
■全国・全世代におすすめ
  • 豊富な求人と、キャリアアドバイザーからの積極的な求人紹介の評判が高い
  • サービス内の求人一覧ページより、自身で求人の検索・応募もできる
マイナビエージェントロゴ
マイナビエージェント
■全国の20代~30代前半の若手社会人におすすめ
  • キャリアアドバイザーの丁寧かつ転職者のペースに合わせたサポートが評判
  • アドバイザーが各専門分野に分かれており、適切なアドバイスを受けやすい
JAIC(ジェイック)ロゴ
パソナキャリア
■全国・全世代におすすめ
  • 全国都道府県に支店があり、対面でのサポートを受けやすい
  • 「キャリアアドバイザーがじっくり相談を聴いてくれる」ことで評判が高い
type転職ロゴ
type転職エージェント
■東京・神奈川・埼玉・千葉でのキャリアアップ転職におすすめ
  • 一人ひとりに向き合った丁寧なサポートで、面接通過率が高い
  • 特に、IT・通信業界においての求人・転職支援実績が豊富

リクルートエージェント:「求人数の圧倒的多さ&幅広い年齢層に対応」

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。転職支援サービスの実績NO.1
こんな人におすすめ
  • 転職支援実績の豊富なアドバイザーからサポートを受けたい人
  • 職務経歴書の作成や企業面接の対策をしっかり行いたい人
  • なるべく短い期間で転職先を決めたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 国内No1の求人数と転職支援実績、キャリアアドバイザーの品質も高い
  • 「職務経歴書エディタ」や「面接力向上セミナー」等の転職支援ツール・サービスも充実
デメリット
  • サポート期間は3ヶ月間
  • 良くも悪くも対応は非常にスピーディ。人によっては「急かされている」と感じてしまうことも。
    転職活動の希望時期と活動ペースをはじめに伝えて共有しよう。あまりに急かされるようなら担当変更かdodaパソナキャリアなどの別エージェントも検討を。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは国内最大手の転職エージェントで、転職支援実績も国内No.1を記録しています。
運営会社のリクルートブランドもあり、様々な企業との間に強固なパイプを持っており、「非公開求人」を含めると、2022年1月時点でおよそ35万件以上の求人を保有しています

リクルートエージェントの「ココ」が違う!

求人紹介は「キャリアアドバイザーからの紹介」で行われるのが一般的ですが、リクルートエージェントでは更に、過去の豊富な転職支援実績をもとに転職者の志向に合わせての「レコメンド求人」、提携企業からの「スカウト求人」からも求人を紹介してもらえます。

リクルートエージェントの求人種類

また、転職者が行う仕事選び、応募書類の作成、面接対策、そして面接日程の調整について、リクルートエージェントはこれまでの転職支援事例および企業との強力なリレーションをもとに、バックアップとサポートをしてくれるのです。

リクルートブランドの信頼性もあり、「企業への条件交渉」においても、利用者のおよそ62.7%が年収アップに成功するなど、質の高い転職支援を実現させています。

リクルートエージェントのデメリット・注意点は──

一方のリクルートエージェントのデメリット・注意点としては、サポート提供が良くも悪くも「スピーディ」であるということです。担当者によっては、活動ペースを急かしてくることもあるかもしれません。

じっくりと、自分のペースで転職活動をしたい」という場合は、パソナキャリア(全世代向け)、マイナビエージェント(若手社会人向け)、JACリクルートメントリクルートダイレクトスカウト(ハイクラス向け)にも併せて登録し、より自身にマッチするサービスを選んでおくと良いでしょう。

リクルートエージェントの評判・口コミ

人事・20代後半・男性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
自己分析やキャリアプランづくりも一緒に進めてくれた

知人から転職エージェントの存在を教えてもらい、いくつかのエージェントを活用してみました。
その中で特にサービスの質が高くおすすめなのがリクルートエージェントです。

キャリアアドバイザーの方はとても丁寧で、土日まで対応してくれました。
家族サービスの合間を縫って、担当のコンサルタントの方と連絡を取りつつ応募しました。何度か書類審査や面談で落とされたこともありましたが、結果的に1社、内定を獲得することができました。

キャリアアドバイザーの方は、求人を紹介してくれるだけでなく、私の自己分析に付き合ってくれたり、どのような業界が向いているのかといった相談にも乗ってくれたりしました。とても助かりましたね。

SE・30代後半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
他社転職エージェントより、沢山の求人案件を紹介してくれた

一番手厚かったのは、専属のサポートの方がついていただいて、こちらの状況や希望を詳しくヒアリングしたうえでその条件に沿った案件を「他社よりも多く」紹介していただいた点です。

dodaやJACリクルートメントにも登録しましたが、リクルートエージェントの求人数が一番多かったです。

事務・20代後半・女性・年収200万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
希望条件とは異なる求人を紹介されるケースもあった

リクルートエージェントはキャリアアドバイザーの面倒見が良いという評判を聞いて登録したのですが、私を担当してくれた方の印象はとても悪かったです

「残業のない職場を希望する」「勤務時間が18時までの職場を希望する」と伝えていたはずなのですが、3交代制の職場や、残業が容易に予想できる求人情報を繰り返しおすすめされたので、おそらく企業側から人材をリクエストされているのだろうなと思いました。

また、事務職での転職を希望すると伝えると、「営業としての経験をまったく活かさないなんてもったいない」「年収は下がって当たり前だから期待しないほうがいい」と何度か言われてしまいました。

実際はボーナスがない職場に勤めていたため、転職して年収はアップしました。求人に対する下調べやこちらの経歴へのチェックが甘いのでは?と感じました。

リクルートエージェントの口コミ・評判を見る

※登録時にレジュメ(職務経歴)の記入があります。
丁寧に記入することで、その後のサポートがスムーズになったり、あなたにマッチするキャリアアドバイザーが担当に付きやすくなります。

「リクルートエージェント」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

doda:「スピーディな対応、求人数・サポート力・拠点数のバランスの良さ」

転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)。おすすめ転職エージェント総合ランキング2位。
こんな人におすすめ
  • キャリアアドバイザーから積極的な求人紹介を受けたい人
  • 自身でも求人を検索・応募していきたい人
  • なるべく短い期間で転職先を決めたい
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 豊富な求人と、キャリアアドバイザーからの積極的な求人紹介の評判が高い
  • サービス内の求人一覧ページより、自身で求人の検索・応募もできる
デメリット
  • サポート期間は3ヶ月間
  • 大手企業ゆえに、担当アドバイザーの品質にバラつきがあることも
  • 初回の面談時に、アドバイザーとの「相性」を見極めておこう。「少し不安…」と感じるようなら他の転職エージェントに登録して予防線を。
おすすめ度 ★★★★★
公式HP https://doda.jp/

dodaは国内でもリクルートエージェントに次ぐ大手の転職エージェントです。
保有求人数は推定15万件(2022年1月現在)と豊富に取り揃えており、「IT」「技術職」「営業職」をはじめ、扱っている業種・職種も幅広いのが特徴です。

全国すべてのエリアに対応していますので、Uターン転職、Iターン転職をはじめ地方での転職活動を予定している人にもおすすめできます。

dodaの「ココ」が違う!

dodaは「転職エージェント」+「転職サイト」両方の機能を備えています。

転職エージェント 転職者自身でサイト上の求人を検索・応募する。
面接日のスケジュール設定や年収交渉等も転職者側で行う。
転職サイト キャリアアドバイザーによる求人紹介や書類添削・面接対策などのサポートが受けられる。
面接日の設定や年収交渉等もキャリアアドバイザーが代行してくれる。

通常の転職サービスでは「転職エージェント」か「転職サイト」のどちらか一方の機能であることが多いですが、dodaではこれら2つを同時に利用できるのです。

また、dodaは企業からのスカウトメールが届く頻度が多いことでも知られています。

従来の採用形式:転職者が企業に応募する形式 ダイレクト・リクルーティング:企業から転職者に直接アプローチする形式

スカウトメールをもらうことで転職先の選択肢も広がりますし、「自分がどんな企業に関心を持たれているか」という市場価値の確認にも役立てられます。

転職先の選択肢を広げたい人、ある程度自分のペースで転職活動を進めたい人に、dodaは適したサービスと言えるでしょう。

dodaのデメリット・注意点は──

dodaのデメリット・注意点は、在籍アドバイザーの数が多いゆえにときに担当アドバイザーの品質にバラつきがみられる点です。応募・エントリーを急かされたり、希望する分野への知識の浅いアドバイザーが就いてしまうこともあるでしょう。

丁寧かつ実績のあるアドバイザーに担当に付いてほしい」という場合は、パソナキャリア(全世代向け)、JACリクルートメントリクルートダイレクトスカウト(ハイクラス向け)といったベテラン層が厚いと評判の転職サービスがおすすめです。
これら並行して登録しておくことによって、担当者のミスマッチがあったときのリスクヘッジにもなります。

dodaの評判・口コミ

製造業・20代後半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
キャリアアドバイザーが、強力な伴走者となってサポートしてくれた

転職活動時に他のサイトとdodaを併用していましたが、他のサイトと比べて取り扱っている求人数が多いという評判通り、求人の数はとても豊富でした。また、非公開求人などdodaでしか見ることの出来ない特別な求人も多数あり、就職先の選択肢が広がるというメリットはあります。

担当キャリアアドバイザーから直接電話で連絡が来ることもあるので、文字に起こしづらい自分の素直で正直な思いを親身に聞いてもらえる安心感があり、一人きりではなく担当キャリアアドバイザーと一緒に転職活動している気持ちになれます。

また、担当キャリアアドバイザーと面談や電話で話をした際、条件が合う求人があればその場で紹介やエントリーしてくれるのも行動力が感じられて好印象でした。履歴書や職務経歴書の書き方なども気軽に聞けるのも頼もしいです。

様々な転職フェアなどのイベント情報も、dodaのサイトのトップページから得ることが多かったです。そういったイベントでは企業の人と直接話が出来たり企業の雰囲気を肌で感じたりすることが出来るので、非常に参考になりました。

総合的に見て、他のサイトと比べるとキャリアアドバイザーが転職希望者への働きかけを積極的に行っており、転職活動時に活用する転職エージェントとして最もおすすめです。

EC管理・30代前半・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
これまで失敗続きだった苦手な面接を、克服できた

面接が2回あり、面接が終わるごとに電話を担当のキャリアアドバイザーに報告の連絡をを取り、その際に緊張してあまり上手く受け答えできなかったことを相談したところ、企業側に緊張してアピールし忘れたところを補足して伝えてもらいました。

面接の連絡はメールで行い、当初予定していた面接日時が都合がつかず連絡したところ、企業側に日程の再調整を行ってくれました。企業側の情報もメールで求人票を貰い参考にしました。

また、面接前には注意事項のメールや、内定が決まったら内定に際して必要な書類や手続きの代行、更に退職する職場を円満に退職するためのマニュアルの資料もメールで頂きました。

アパレル・20代前半・女性・年収200万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
紹介される求人数は多いものの、「質より量」を感じるところもあった

dodaは求人数が多いのが最大のメリットですが、たくさんありすぎるのがデメリットでもあります。キャリアアドバイザーとの面談で自分の長所をアピールしたところ、オファーの連絡が来たのはいいのですが、その量が多過ぎて戸惑いました。

1つ1つ求人内容をチェックしなければならないのでちょっと大変です。また、紹介された求人すべてが自分の理想の条件を満たしている企業かと思いきや、必ずしもそうではありません。

もちろんどれも優良企業なのですが、自分が求めている条件に合わないと思うところもけっこうありました。また、これは仕方ないことなのかもしれませんが、入社できるまでのスピードがもう少し早かったら良かったかなと思います。

dodaの口コミ・評判を見る

※ご利用には3分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

「doda」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

マイナビエージェント:「丁寧・じっくりサポート&20~30代前半向け」

こんな人におすすめ
  • キャリアアドバイザーからの丁寧・じっくりなサポートを希望する人
  • 企業の規模に関係なく、自身にぴったりな求人を探したい人
  • 今回が初めての転職になる20代~30代の若手社会人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • キャリアアドバイザーの丁寧かつ転職者のペースに合わせたサポートが評判
  • アドバイザーが各専門分野に分かれており、適切なアドバイスを受けやすい
デメリット
  • サポートは手厚いが、転職意欲の低い人は優先度を下げられる場合がある
  • 職種・業種によっては提案される求人が少ない場合も
    登録時の「希望する転職時期」は少し前倒しのスケジュールで。併せて他の転職エージェントにも登録しておこう。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは「サポートの丁寧さ」で評判を勝ち得ている転職エージェントです。
特に20代~30代前半と言った若年層の転職支援に強く、また大手企業だけでなく中小規模の優良企業に独自のパイプを持ち、独占案件として保有しています。

マイナビエージェントの「ココ」が違う!

転職エージェントを利用するメリットの1つに、キャリアアドバイザーによるサポート体制が挙げられます。

マイナビエージェントでは業界ごとに専任のアドバイザーが担当するため、転職を希望する業界・職種に応じてサポートを受けることができます。

自力で調べるのが困難な業界知識や企業情報を教えてもらえるので、転職活動を効果的に進められるでしょう。

そして、大手転職エージェントのサポート期間は「3カ月」前後と定められている中、マイナビエージェントは「無期限」でサポートを行ってくれるのも、転職者としては嬉しいポイントでしょう

マイナビエージェントサポートの期間:dodaやリクルートエージェント等はサポート期間が3か月間。マイナビエージェントは無期限でサポートを受けられます。

「今回が初めての転職で、不安なことがたくさんある」という方は、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

マイナビエージェントのデメリット・注意点は──

マイナビエージェントの注意点は、サポートは手厚いが、転職意欲の低い人は優先度を下げられる可能性がある点、そのほか職種・業種によっては提案される求人が少ない場合もあることです。

doda(全世代向け)、リクルートエージェント(全世代向け)、リクルートダイレクトスカウト(ハイクラス向け)といった求人数が豊富でかつ担当から積極的なスカウトや提案の受けられるサービスも並行して登録しておくと、安心でしょう。

マイナビエージェントの評判・口コミ

薬剤師・20代後半・男性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
求人紹介から面接サポート、アフターフォローまで、一貫して対応が丁寧

キャリアアドバイザーの方は、最初の面談の時に私の希望する条件をとても丁寧に聞いてくれました。対応がとても良く、私が来店するたびに優しい笑顔で迎えてくれました。

マイナビエージェントはたくさんの企業や会社の求人を取り扱っているため、数ある選択肢の中から自分に合った求人を選ぶことができました。応募先が決まってからは、親身になって面接の練習をしてくれました。

また、スケジュール管理なども協力して行ってもらいました。キャリアアドバイザーの方がとても協力的だったこともあり、無事希望する転職先へ入社することができました。

入社後も電話で状況を確認してくれるなど、アフターフォローがしっかりしているのでおすすめです。

事務・40代前半・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
希望していた通りの職場に転職できた

とても丁寧なキャリアアドバイザーに対応してもらうことができ、話し合いと近況報告をするために何度か指定された場所に行きました。

現在の転職状況報告や提出する履歴書や職務経歴書のチェックをしてもらい、誤字脱字が発生していないかどうか確認してもらいました。また面談があまり得意でないことを伝えたところ、練習をすることができ、面談時の癖などを色々と教えてもらうことができました。

どのような事務業務を希望しているのか伝えた結果、希望を含めた多くの非公開求人を厳選してもらえたので嬉しかったです。丁寧なサポートをしてくれたため、キャリアアドバイザーのお陰で効率よく転職活動を行うことができ、当時希望していた仕事に携わることができました。

営業・20代後半・男性・年収400万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
選びきれないほど多くの求人を紹介される場合も

マイナビエージェントは紹介される求人数が多いという評判は聞いていましたが、数が多すぎて選びきれなかったという印象です

もっと有効活用する方法があったのかもしれませんが、会社をある程度絞って紹介して欲しかったです。
紹介された会社には応募せずに、自分で求人サイトを利用して探し出して応募することも多々ありました。

また、応募先の企業情報をあまり教えてくれなかった印象もあります。個人的には、業績の細かいところまで知りたかったのですが、そこまで詳しく教えてくれませんでした。応募先企業に直接聞くことができなかった分、もう少し細かくリサーチして欲しかったです。

マイナビエージェントの口コミ・評判を見る

※登録時にレジュメ(職務経歴)の記入があります。
丁寧に記入することで、その後のサポートがスムーズになったり、あなたにマッチするキャリアアドバイザーが担当に付きやすくなります。

「マイナビエージェント」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

パソナキャリア:「拠点数の圧倒的多さ&丁寧・じっくりサポート」

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!イチ押し
こんな人におすすめ
  • キャリアアドバイザーとじっくり相談しながら転職活動を進めていきたい人
  • 職務経歴書の作成や企業面接に苦手意識がある人
  • 地方へのUターン・Iターン転職を検討している人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 全国都道府県に支店があり、対面でのサポートを受けやすい
  • 「キャリアアドバイザーがじっくり相談を聴いてくれる」ことで評判が高い
デメリット
  • 求人案件はdoda・リクルートエージェントと比べて少なめ
  • サポートは手厚いが、転職意欲の低い人は優先度を下げられる場合がある
  • 登録時の「希望する転職時期」は少し前倒しのスケジュールで。併せて他の転職エージェントにも登録しておこう。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは全国都道府県に支店を設ける、支店数において国内No1の転職エージェントです。そのため、都市部・地方に関わらず幅広い求人紹介を可能としています。

「IT・Web業界」から「メディカル」「ものづくり」「営業職」「女性の転職」など、カテゴリ別に専門知識を持ったキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

パソナキャリアの「ココ」が違う!

パソナキャリアはサポート品質が高く、実際に利用した人の67.1%が年収アップを実現しています。
過去に25万人を転職成功へと導いたノウハウをもとに、転職者のスキルやキャリアに見合った年収となるよう、企業側と交渉してくれるのです。

転職者の年収UP率67.1% 転職支援実績25万人

参考:パソナキャリア公式HP

女性活躍推進コンサルティングチームの設置や、ハイキャリア向けのサービス「パソナキャリア ハイクラス」の運営など、より幅広い層へサポートの輪を広げているため、転職を考えているすべての人におすすめできるサービスです。

パソナキャリアのデメリット・注意点は──

パソナキャリアのデメリット・注意点は、サポートは手厚いが、転職意欲の低い人は優先度を下げられる可能性がある点、そのほか職種・業種によっては提案される求人が少ない場合もあることです。

doda(全世代向け)、リクルートエージェント(全世代向け)、リクルートダイレクトスカウト(ハイクラス向け)といった求人数が豊富でかつ担当から積極的なスカウトや提案の受けられるサービスも並行して登録しておくと、安心でしょう。

パソナキャリアの評判・口コミ

メーカー・40代前半・女性・年収300万円台
評価:
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
期待以上の、きめ細やかな対応をしてくれた

パソナキャリアはキャリアアドバイザーのフォローがとても丁寧という評判を聞き、登録することにしました。面談ではゆっくり、じっくりと、こちらがよく理解できるように案内、紹介してくれました。

気になった企業があり、待遇のことで分からない点があったときも、こちらが求める以上にきめ細やかに対応してくれたことも印象に残っています。

勤め始めたらそれでおしまいということはなく、その後も企業の働きやすさはどうか、困ったことはないかいろいろアドバイスをしてくれました。ほかの転職サービスも何回か利用したことがありますが、その中でパソナキャリアが最も丁寧で、人におすすめしたい転職エージェントだったと思います。

営業・50代前半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
好条件の求人、そして担当者の充実した対応が◎

まず非公開求人の多さです。これは同業者の中でも上位なのではないでしょうか。好条件の求人が揃っています。

次は担当者の充実した対応です。応募書類は少しでも不備があれば指摘してくれます。またその理由も付け加えてくれるので今後に役立ちます。面接に関しても何度か模擬を行ってくれるので本番は自信をもって望めます。特にマイナスイメージを持たれないコメントを心掛ける、という教えが役立ちました。

また職種別の相談会に無料で参加できます。人事担当者の貴重な話も聞けて勉強になりました。

事務・30代後半・女性・年収300万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
キャリアアドバイザーからの返答に時間がかかることもあった

パソナキャリアは大規模なサービスを展開されていることから、少々の時間がかかること、タイムラグは最初から想定していましたが、放置されているような、不安にさせられるような時期があったことも事実です。

何度問い合わせをしても、即座にレスポンスがもらえなかったり、応答がなかったりしたときには、見捨てられた感を払拭することができませんでした。

結果的には、しっかりとした質疑応答ができたので問題ありませんでしたが、どうしてもタイムラグが生じてしまうのは、インターネットを介したサービスだから致し方ないのかな、と思いました。

パソナキャリアの口コミ・評判を見る

※登録時にレジュメ(職務経歴)の記入があります。
丁寧に記入することで、その後のサポートがスムーズになったり、あなたにマッチするキャリアアドバイザーが担当に付きやすくなります。

「パソナキャリア」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

type転職エージェント:「首都圏での転職を目指す若年層向けサポート」

type転職エージェント。ひとつ上を目指すあなたの転職アドバイザー。老舗エージェント。
こんな人におすすめ
  • 転職で年収アップを目指している人
  • IT・通信業界への転職を検討している人
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめのポイント
  • 一人ひとりに向き合った丁寧なサポートで、面接通過率が高い
  • 特に、IT・通信業界においての求人・転職支援実績が豊富
デメリット
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは東京・神奈川・埼玉・千葉エリアに絞って転職をサポートしてくれる転職エージェントです。

転職エージェントとしては1993年からサービスを展開している老舗で、企業との信頼関係・パイプが強固で、非公開求人を含む独自の求人も多く、全体的に求人の質も高いことで知られています。

type転職エージェントの「ココ」が違う!

type転職エージェントでは、面接対策をした場合としなかった場合とでは、対策をした方がおよそ12%通過率が高くなるというデータが出ています(※公式サイトより)。

これは老舗ならではの企業とのパイプが太いことと、転職者とのヒアリングや面接対策を丁寧に行うことによって、転職者と企業とのミスマッチを防ぐことができている結果と言ってよいでしょう。

また、type転職エージェントは中でも「IT・Web業界」における支援実績が多く、転職フェアや相談会の開催もしています。
IT・Web業界で転職を考えている人、丁寧な面接対策を望む人は、type転職エージェントを利用することで満足な転職に繋がるはずです。

type転職エージェントのデメリット・注意点は──

type転職エージェントのデメリット・注意点は、関東都市部の求人が中心のため、地方転職の場合は求人を紹介されにくいという点です。

関東以外の地域での転職を希望する人は、リクルートエージェントdodaパソナキャリア等の全国エリア対応の転職エージェントをメインに利用すると良いでしょう。

type転職エージェントの評判・口コミ

金融・20代後半・男性・年収600万円台
評価:
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
非公開求人数の多さと対応の速さでスピード内定

type転職エージェントでは非公開求人数が他の転職サイトやエージェントよりも多いという評判を聞いていましたが、実際にその通りだったと感じました。希望の業種とこれまでの経歴を入力して登録するだけで、定期的にメールで求人を知らせてくれて便利でした。

気になる企業があればメールにあるリンクから概要も見られるようになっているので、転職先候補を見つけたい方にはピッタリだと思います。実際に面接するまでの流れについても、とてもスピーディーなので転職先の決定まであまり時間がかからないです。

ささいな事でもアドバイザーやコールセンターに問い合わせると親切に対応してくれるので、全体的に満足度が高く、おすすめできる転職エージェントです。

介護士・40代前半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
細かいアドバイスまで詳細にいただきました

書類選考を通過したあと、担当のキャリアコンサルタントに呼ばれ、採用面接試験対策のために模擬面談をやっていただきました。その際、私の表情や視線、質問への回答の内容などについて詳細にアドバイスをしていただき、有益でした。

少しでも私が、面接官役のキャリアコンサルタントから視線を外すと「視線を外すと印象を悪くする」とアドバイスを受けましたし、「できるだけ明るい表情や、前向きな表情を作ってほしい」と言われました。

キャリアコンサルタントからは「企業側は、人事マンに対しては明るい性格であることを求め、そのうえで優秀であることを求めている」と具体的にアドバイスしていただき、実際の採用面接に臨むにあたって有益となりました。

印象としては、高校受験や大学受験のときの受験対策と同様に「どうすれば採用内定を得ることができるか」ということについて絞り、採用試験の傾向の分析と、その対策手法のノウハウ蓄積に力点を置いた転職エージェントなのだと感じました。

商品管理・40代前半・男性・年収300万円台
評価:
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
希望条件によっては、マッチングに時間がかかることもあった

求人案件に関するメールは多かったものの、中には最初登録した自分の希望する職種や年収、さらには希望勤務地とはマッチしない案件が多くありました。

type転職エージェントは量・質ともに素晴らしいとは思いましたが、なかなかマッチする案件に出会えなかったのが残念でした。
このあたりの精度を改善してくだされば、もっと充実した転職活動が可能になると思います。

type転職エージェントの口コミ・評判を見る

※ご利用には1分程度の会員登録・個人情報入力が必要です。

「type転職エージェント」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

3)おすすめ転職エージェント〈特化型エージェント9選+α〉

おすすめの特化型転職エージェント

ここからは、特化型のおすすめ転職エージェントを、「IT・Web系」、「20代・若手」、「ハイクラス」分野に分けてご紹介します。

総合型エージェントの裾野の広さと、特化型エージェントの専門性の高さを組み合わせることで、それぞれの強みを補い合ってより効果的に転職活動を進めやすくなるでしょう。

分野 サービス名 特徴
IT・Web
マイナビIT AGENT
■手厚いサポートを受けたい全国のITエンジニアの転職におすすめ
  • 業界の最新情報を熟知した専門のアドバイザーによる適切な支援
  • 書類添削、面接対策、企業への推薦紹介、内定後の条件交渉まで一貫して手厚いサポートをしてくれる

レバテックキャリア
■都市部でキャリアアップを目指すITエンジニアの方におすすめ
  • エンジニア実務経験のあるアドバイザーからのサポート
  • 書類添削、面接対策のサポート品質が高い

ワークポート
■ITエンジニア未経験者~実務経験者全般におすすめ
  • ITエンジニア、Webクリエイター(プロデューサ、ディレクター、プランナー)への転職支援に強い
  • 未経験職種・業種への転職支援に強く、積極的な求人提案を受けられる
20代・若手 JAIC(ジェイック)ロゴ
JAIC(ジェイック)
■20代~30代前半のフリーター・既卒・若手社員におすすめ
  • 「はじめての正社員」の就職・転職支援に強い
  • 無料の研修サービスも実施。社会人としてのスキルやスタンスを学ことができる
就職Shopロゴ
就職Shop
■20代のフリーター・既卒・第二新卒におすすめ
  • リクルートが運営する20代未経験に特化した転職サービス
  • 紹介する求人は全て直接訪問して取材した企業で、ホワイト企業多数
ハイクラス JACリクルートメントロゴ
JACリクルートメント
■キャリアプランについてじっくり相談したい人におすすめ
  • 高パフォーマンスのキャリアアドバイザーが多数在籍し、安心してサポートを受けられる
  • 無料で受けられる「キャリア相談」のサービス品質が高い

ビズリーチ
■ハイクラス層向けのスカウト・オファーが欲しい転職者におすすめ
  • ハイクラス・好条件の求人が多数掲載
  • 企業から熱量あるスカウト・オファーメールが届くことが多い

リクルートダイレクトスカウト
■年収700万円以上の転職を目指す全国の転職者におすすめ
  • 全国都道府県の高年収求人・レア求人を常時豊富に取り揃えている
  • 自分に合ったヘッドハンターを選んでサポートを受けることができる
会計、税務、経理、財務 ジャスネットキャリアロゴ
ジャスネットキャリア
■会計、税務、経理、財務分野での転職を目指す人におすすめ
  • 専門性の高いエージェントが転職をサポートしてくれる
  • 企業との独自のパイプを築いており、優良求人が豊富

【IT・Web】マイナビIT AGENT:「企業との太いパイプを構築している」

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ
こんな人におすすめ
  • ITエンジニアとして、更なる経験・スキルを積みたい人
  • キャリアアドバイザーから丁寧かつじっくりとサポートを受けたい方
  • 良質なエンジニア求人を幅広く確認したい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 業界の最新情報を熟知した専門のアドバイザーによる適切な支援
  • 書類添削、面接対策、企業への推薦紹介、内定後の条件交渉まで一貫して手厚いサポートをしてくれる
デメリット
  • 地方の求人はやや少なめ
  • エンジニア実務経験が浅い人は提案される求人が少ない場合も
    リクルートエージェントdodaワークポート等の「全国エリア対応」および「実務経験の浅い人にも提案が多い」転職エージェントを並行して登録・利用を。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビIT AGENTは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。
マイナビの転職サービスの特徴として、「丁寧・じっくり型のサポート」、および「企業とのパイプが太い」点が挙げられます。

マイナビIT AGENTの「ココ」が違う!

マイナビIT AGENTの所属アドバイザーは、全員がIT・Web業界に精通したプロフェッショナルです。

幅広い職種に対応している総合型転職エージェントとは異なり、エンジニアの転職事情を十分に理解しているため、転職者一人ひとりに適した開発環境や企業へのアプローチ方法についてアドバイスしてもらえます。

中でも支援実績の多い職種としては、「SE」「インフラエンジニア」「アプリケーションエンジニア」「社内SE」などがあります。
企業からの信頼度も高く、マッチ度の高い求人を紹介してもらうことができるでしょう。

マイナビ IT AGENTのデメリット・注意点は──

マイナビIT AGENTのデメリット・注意点は、未経験者向けの求人が少なめな点が挙げられます。

未経験者歓迎・実務経験の浅い人向けの求人を見たい」、「地方での求人を中心に見たい」という場合は、幅広い層・地域に向けて求人紹介をしているdodaリクルートエージェントパソナキャリア(全世代向け)といった幅広い分野で評判の高いの転職サービスがおすすめです。

マイナビIT AGENTの評判・口コミ

SE・40代前半・男性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
エンジニアとして、「キャリアの選択肢」を広げられた

他の転職エージェントでは紹介してもらえなかった非公開求人が多数あり、選択肢が広がった点が非常に良かったです。

自分自身のキャリアを活かして、年収アップをすることを希望してマイナビITに登録しました。
担当のキャリアアドバイザーが私自身の希望条件が適う優良な求人を多数提案してくれ、「こんなに選択肢があったんだ」と驚きました。

担当の方は専門的な知識が豊富で、顔も広く、企業との間でしっかりと仲介をしてくださり、自分自身の足で探しても、このような条件のものを見つけることはできなかったと思います

とてもよい条件の就職先をみつけることができ、すごく感謝しています。

ITエンジニア・30代前半・女性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
他社にない求人が多く、品質もよかった

マイナビIT AGENTには独占求人が多くあるようで、他社では紹介されなかった求人を多く紹介してもらえました。どれも質のよいものばかりで内容も非常に魅力的でした。

すぐに転職したいわけではなくその件も最初に伝えていたのですが、アドバイザーの方の押しが強かったのは少し戸惑いました。案件をたくさん送ってもらえるのは助かりましたが。

マイナビIT AGENTの口コミ・評判を見る
「マイナビIT AGENT」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

【IT・Web】レバテックキャリア:「エンジニアの知識はもちろん、求人企業に対する情報も豊富」

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門
こんな人におすすめ
  • ITエンジニア実務経験者で、更なるスキルアップを求める人
  • エンジニアの業界情報、技術情報に詳しいアドバイザーからサポートを受けたい人
  • 書類添削、面接対策のサポートをしっかり受けたい人
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・福岡
おすすめのポイント
  • エンジニア実務経験のあるアドバイザーからのサポート
  • 書類添削、面接対策のサポート品質が高い
デメリット
  • 地方の求人はやや少なめ
  • エンジニア実務経験が浅い人は提案される求人が少ない場合も
    リクルートエージェントdodaワークポート等の「全国エリア対応」および「実務経験の浅い人にも提案が多い」転職エージェントを並行して登録・利用を。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、レバテック株式会社が運営する転職エージェントです。

同サービスの特徴としては、アドバイザーの殆どが「エンジニア実務経験者」であること。IT業界についてエンジニアリングの技術的な事柄についても通じた担当が付いてくれる可能性が高いです。

レバテックキャリアの「ココ」が違う!

レバテックキャリアのアドバイザーは、年間3,000回以上の企業訪問を行っていることもあり、エンジニアの属性や業界知識を正確に把握しています。

どのような人が働いていて、どのような社風なのか」「将来的にどのようなスキルを磨くことができ、どのようなキャリアを積んでいけるのか」「福利厚生の詳細は?」などの疑問に関し、正確な回答がもらえるのも、実際に企業に足を運び現場の声をヒアリングしているレバテックキャリアだからこそです。

「レバテックキャリアのアドバイザー」に関する評判

参照:レバテックキャリア公式サイトより

職務経歴書だけでなく、ポートフォリオやGitHubの添削も行ってくれるため、より「実務者ベース」の視点kから専門的なアドバイスをもらいたい人は、レバテックキャリアに登録しておくと良いでしょう。

レバテックキャリアのデメリット・注意点は──

レバテックキャリアのデメリット・注意点は、未経験者向けの求人が少なめな点、求人がやや都市部に集中している点です。

未経験者歓迎・実務経験の浅い人向けの求人を見たい」、「地方での求人を中心に見たい」という場合は、幅広い層・地域に向けて求人紹介をしているdodaリクルートエージェントパソナキャリア(全世代向け)といった幅広い分野で評判の高いの転職サービスがおすすめです。

レバテックキャリアの評判・口コミ

インフラ・30代後半・男性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
ピンポイントな要望にもしっかり応えてくれた

生まれ育った地域で、転勤の可能性が少ない企業に転職をしたいとの希望を出しましたが、希望する内容にかなり近い求人を紹介して頂きました。

その求人内容も個別で詳しい説明や面接対策などもして頂き、感謝しています。

特にこれが不満という内容はありませんでしたが、紹介頂いた求人数が少なかったとは思います。
しかし、希望した内容がピンポイントな部分があったので、その辺は仕方ないかなと思っています。

オペレーションスタッフ・30代前半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
これからのエンジニアのキャリアパスを考えての提案・アドバイスをしてくれた

将来的なことを考えてIT業界に進もうと決めた際に、こちらのエージェントを選びました。 レバテックキャリアは、IT業界に進むにあたってどのような知識や経験が必要なのか的確なアドバイスをくれました。また、以前よりも年収アップできましたし、ITにかかわる求人を多く紹介してくれたので、良かったと感じています。 IT業界には、知識や資格なども必要な所が多かったので、そのような人向けの講座等を開設し、対策ができたら良いのにと感じた点がレバテックキャリアの残念だった点だと感じました。

レバテックキャリアの口コミ・評判を見る
「レバテックキャリア」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

【IT・Web】ワークポート:「IT・Web業界のジョブチェンジに最適」

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。
こんな人におすすめ
  • IT・Web業界にはじめて転職する人
  • キャリアアドバイザーから積極的な求人提案を受けたい人
  • IT・Web系の求人を幅広く検討したい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • ITエンジニア、Webクリエイター(プロデューサ、ディレクター、プランナー、デザイナー)への転職支援に強い
  • 未経験職種・業種への転職支援に強く、積極的な求人提案を受けられる
デメリット
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.workport.co.jp/

ワークポートは総合型転職エージェントですが、中でも「IT・Web・ゲーム業界」の支援実績の豊富な転職サービスです。

エリアごとに特化したキャリアアドバイザーがいるので、対応エリアの付近の企業を探したい方にもメリットがあります。

ワークポートの「ココ」が違う!

ワークポートは求人紹介に積極的で、紹介される案件数・対応スピードともに業界屈指の水準という評判が聞かれます。

転職コンシェルジュとの面談を終えた当日に複数の求人を紹介してもらえた事例や、メールへの返信が即日中にあったといった事例が数多く見られるのです。

他の転職エージェントに登録したものの、想像していたほど求人を紹介してもらえなかった人や、担当者のレスポンスが鈍く転職活動が進まないと感じていた人にこそ、ワークポートを利用するメリットを実感できるはずです。

業界・職種未経験者へのサポートも手厚く、インターネット上で無料でプログラミングを学べる「みんスク」も運営しています。

みんスク。未経験からエンジニアになろう!

参考:ワークポート公式HP

ワークポートのデメリット・注意点は──

ワークポートのデメリット・注意点は、担当アドバイザーの品質にバラつきがある点です。応募・エントリーを急かされたり、希望する分野への知識の浅いアドバイザーが就いてしまうこともあるでしょう。

丁寧かつ実績のあるアドバイザーに担当に付いてほしい」という場合は、パソナキャリア(全世代向け)、JACリクルートメント(キャリアアップ、ハイクラス向け)、マイナビIT AGENT(IT/Webエンジニア向け)といった各分野で評判の高いの転職サービにもあわせて登録しておくと良いでしょう。

ワークポートの評判・口コミ

IT営業・20代後半・女性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
転職への具体的なイメージを固めることができた

面談に行ったときは「いつまでに転職しよう」という意思は定まっておらず、「こういう企業で働きたい」というイメージもまだ持てていませんでした。

しかし、WORKPORTの転職コンシェルジュの方は、こちらの不安感をどんどん取り除いてくれ、『もっとイメージを明確にしていこう!』という前向きな気持ちになれました。

求人もいくつか紹介してくださり、コンシェルジュの方とのやりとりの中で、徐々に自分が目指すべき方向性が固まっていった感じです。

社内SE・40代前半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
これまでのエンジニア経験を活かした転職ができた

知人の紹介で、IT系の転職に強いという「ワークポート」という転職エージェントに登録したところ、コンシェルジュの方から「IT系以外の業種の「社内SE」ならば、即戦力として年収アップとキャリアアップを狙えますよ」と、アドバイスを頂けました。

海外との貿易や物流を担う会社の社内SEならば、その場で業務ツールだけでなくハードウェア故障箇所診断まで出来るので、今までの経験が活かせるということでした。

実際、そのコンシェルジュの方の狙い通りに、転職先を決めることが出来たのです。
とても幸運でしたし、ワークポートのコンシェルジュの方には感謝しています。

ワークポートの口コミ・評判を見る
「ワークポート」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

JAIC(ジェイック):「正社員に必要なビジネスマナーが学べる研修あり」

こんな人におすすめ
  • 20代のフリーター・既卒・第二新卒から正社員採用を目指している
  • 社会人基礎スキル・営業スキルを伸ばしたいという方
対応エリア 東京・神奈川・大阪・宮城・愛知・広島・福岡・熊本
おすすめのポイント
  • 「はじめての正社員」の就職・転職支援に強い
  • 無料の研修サービスも実施。社会人としてのスキルやスタンスを学ことができる
デメリット
  • 30代後半以降のミドル世代向けの求人は少ない
  • 地方求人は少なめ
    リクナビNEXTマイナビ転職などの「転職サイト」との併用がおすすめ
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.jaic-g.com/

JAIC(ジェイック)は、20~30代の若手・第二新卒・社会人未経験者へのサポートに特化した転職エージェントです。

JAICの「ココ」が違う!

ジェイックは転職支援サービスを展開する以前は、教育研修をメインに事業を行っていました。
そのため、社会人に必要なスキルやスタンスであったり、営業職に求められる知識・スキルに関するノウハウが豊富なのです。

それらのノウハウを活かして「就職カレッジ」や女性転職者を対象とした「女子カレッジ」などの研修を行っており、一定の社会人スキルを身につけたうえで転職活動を始めることができるのです。

JAIC就職カレッジ
 

画像引用元:ジェイック公式HP

正社員経験のない方の中には、「ブラックな求人を紹介されたらどうしよう」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。
JAICでは営業ノルマや残業時間などの情報は事前に開示してもらえるため、若手育成に力を入れている湯量企業に出会える可能性も高いのが特徴です。

20~30代前半で、正社員転職を目指している人は、JAICの「カレッジ」受講も検討してみると良いでしょう。

JAICのデメリット・注意点は──

JAICのデメリット・注意点は、30代後半以降のミドル世代向けの求人は少ないこと、そして地方求人は少なめであることです。

自分自身でも求人をチェックし応募できるように、リクナビNEXTマイナビ転職などの「転職サイト」と併用しておくと良いでしょう。

JAICの評判・口コミ

物流・20代後半・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
「育児のため、福利厚生の充実した会社で働きたい」という希望に応えてくれた

当時は育児を行っていて、子供のためにもなるべくお給料の高くて福利厚生が充実している求人でお仕事をしたいと思っていました。

JAICにお問い合わせをした際に、お給料が30万円の高価格の求人を教えて頂いたので好印象だったし育児を行っている方にもお勧めだと思いました

いただいた求人には残業時間等の記述が曖昧な部分もあったので、その辺の情報を充実させていただけると良かったかなと思います。

設計・30代前半・男性・年収500万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
サポートを受けたあと、自分でも目に見えて面接が上達した

JAICのカレッジを通して、自分はできていると思っていた面接時のマナー等が、全く求められているレベルのものではないことに気づかされました。

研修を受ける前に行った面接を思い出すと恥ずかしくなるほど、研修前に比べて面接が上達していることを実感できました。

集団面接会に来る企業は開催されるたびに変わるので、自分が入りたいと思う企業が最初からあるかは若干、運に左右される部分があると思います。

同じように、一緒に研修を受ける仲間に恵まれるかも多少影響はあると思います。

JAICの口コミ・評判を見る
「JAIC(ジェイック)」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

【20代・若手】就職Shop:「書類選考なしで面接まで進める」

あなたの可能性はあなたが思うよりもずっと大きい。就職ショップ
こんな人におすすめ
  • 就職・転職したいと思っている第二新卒・既卒・フリーターの方
  • 実務未経験の分野で正社員を目指したい
  • これまでの経歴にあまり自信を持てずにいる方
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都
おすすめのポイント
  • リクルートが運営する20代未経験に特化した転職サービス
  • 紹介する求人は全て直接訪問して取材した企業で、ホワイト企業多数
デメリット
  • 希望の職種以外を勧められることも
  • 地方求人は少なめ
    リクナビNEXTマイナビ転職などの「転職サイト」との併用がおすすめ
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは、株式会社リクルートが運営する20代・既卒・フリーターの支援に特化した転職エージェントです。
紹介する求人企業は、いずれもスタッフ自らが足を運んでヒアリングを行っているため、職場の雰囲気や企業文化などの情報も事前に教えてもらうことができます。

就職Shopの「ココ」が違う!

就職Shopの画期的なところは、書類選考「なし」で直接面接へと進むことができる仕組みになっていることです。

キャリアコーディネーターが企業の採用担当者と綿密な打ち合わせを行い人材ニーズについてヒアリングしていますので、企業との間でしっかりと信頼関係が築かれています。そのため企業からの信頼が厚く、「就職Shopが紹介してくれる人材なら」と、書類選考を経ることなく面接の場を設けてくれるのです。

すべて無料! 就職Shopご利用の流れをご紹介!

引用元:就職Shop公式HP

面接対策も手厚く、想定される質問内容などを事前に準備しておけるため、本番も落ち着いて選考に臨めるはずです。

就職Shopのデメリット・注意点は──

就職Shopのデメリット・注意点は、保有求人の職種の幅広さからときに希望の職種以外を勧められることもあること、そして地方求人は少なめであることです。

自身でも求人のチェック・応募ができるように、リクナビNEXTマイナビ転職などの「転職サイト」との併用がおすすめです。

就職Shopの評判・口コミ

営業職・20代後半・男性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
求人の質が良く、自分の希望にマッチした職場に転職できた

求人数は全体的には多く扱っていましたが希望した職種に関しては比較的少なく最初は厳しいかなと思いました。しかし3社の希望条件にマッチした求人を紹介され求人内容を見てみると、雇用条件は非常に良く待遇面も良かったので、素直に満足出来ました。

質の良い求人が揃っていた点が非常に良かったですし、何よりも前職よりも年収アップ出来た事が一番利用して良かったと思いました。

利用方法も簡単でしたし、ちゃんと希望条件にマッチした求人を紹介いただけたので本当に満足という気持ちしかありません。

生産管理・30代前半・男性・年収500万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
20代向け求人が豊富で、サービスの使い勝手も良い

あまり有名ではない転職サービスだと思っていたのですが、意外にも求人数が多くて驚きました。20代の利用が多いということからか、営業やサービス業など20代向けの求人が多いと思いました。また、サイトもみやすくて使いやすかったです。

自分が探していた生産管理という職種については正直少なかったです。自分は転職ができないのではないかと不安に思いました。品質管理も含めて、工場関連の求人をもう少し増やしてほしいと感じています。

就職Shopの口コミ・評判を見る
「就職Shop」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

【管理職・エグゼクティブ】JACリクルートメント:「求人品質とサポートの高さ&高待遇・高年収向け」

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。
こんな人におすすめ
  • キャリアアップ、ハイクラス転職を狙っている人
  • 管理職経験、マネジメント経験がある人
  • 英語または別言語を話せて、ビジネスで活用したい人
  • 外資系・グローバル企業への転職を目指している人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 高パフォーマンスのキャリアアドバイザーが多数在籍し、安心してサポートを受けられる
  • 無料で受けられる「キャリア相談」のサービス品質が高い
デメリット
  • 全体の求人数はやや少なめ(年収600万円未満の求人は殆どない)
  • 業種・職種によっては紹介される求人があまりないことも
    ビズリーチAMBIといったハイクラス向けの求人も参照できる転職サイトの併用がおすすめ
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは「年収600万円以上」のハイクラス向け転職エージェントです。一定以上の経験や実績のある人材を求める企業の紹介に優れており、ミドル層以上の転職活動におすすめです。

JACリクルートメントの「ココ」が違う!

JACリクルートメントでは求人紹介だけでなく、キャリア面談やキャリアの棚卸し、キャリアプラン相談といった総合的なキャリアコンサルティングを行ってくれます。

在籍コンサルタントは人材業界の中でもベテラン勢が多く、これまでの豊富な転職支援実績をもとにキャリアコンサルティングを実施してもらうことができます。

サービス項目 内容
キャリア面談 転職者のこれまでの経験やスキルをヒアリングした後、最適なキャリアプランについて一緒に考え提案してくれる
キャリアの棚卸し 転職者のこれまでの経歴を確認しながら、今回の転職の「目的」の明確化や、転職者の強み・伸ばしていくべき分野について一緒に考え提案してくれる
キャリアプラン相談 今後の働き方やキャリアプランについての悩みや不安について、相談に乗ってくれる

JACリクルートメントはロンドン発祥の転職サービスのため、外資系・グローバル企業へのサポートも充実しています。
転職を機にキャリアアップを検討している人は、JACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメントのデメリット・注意点は──

Jacリクルートメントのデメリット・注意点は、保有求人数が大手サービスよりも少なめである点です。

希望している求人が思ったより多く紹介されなかった…」という場合は、求人数の豊富なリクルートエージェント(全世代向け)、doda(全世代向け)、パソナキャリア(全世代向け)、リクルートダイレクトスカウト(ハイクラス向け)といった転職サービスがおすすめです。

JACリクルートメントの評判・口コミ

人事・40代前半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
ヒアリングがとても丁寧で、私の強みを引き出してくれた

良かった点は、初めてのキャリアアドバイザーとの面談の際、1時間ほどかけてじっくりと私の転職動機や、私がどのような仕事を得意としているかをヒアリングしてくれたことです。

私が持っている仕事上のスキルを聞き出したうえで、マッチングする仕事を紹介したいという気持ちを感じ取ることができました。とくに人事業務のどの仕事を得意としているかについては、何度もさまざまな角度から質問してくれました。

そして1時間後には、私がどのような仕事で力を発揮できるかを把握していました。

また、キャリアアドバイザーのアシスタントの女性が同席しており、私とキャリアアドバイザーのやりとりを丁寧にメモしている様子がうかがえました。
そのため、キャリアアドバイザーは私との面談に集中できていたようです。この点は、他の転職エージェントにはない特徴だったと思います。

製造業・30代前半・女性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
丁寧な指導・アドバイスで、転職失敗への不安感を払しょくしてくれた

JACリクルートメントを利用して良かった点につきましては、アドバイザーの方が履歴書の記入方法や面接のための必要な身だしなみ等について詳しくアドバイスしてくれたことです。

履歴書の書き方については、私はあまり趣味がなかったので、履歴書の趣味の部分には特になしと最初は記入しておりましたが、アドバイザーの人がそれではいけないと指摘してくれて、私に聞き取り調査をしながら趣味の欄について業務に繋げられるようなアドバイスをしてくれたのです

また、面接に必要な礼儀作法なども面談サポートによってしっかりと指導をしてくれたのでとても良かったと感じております。

初めての転職活動でしたので、「失敗するかもしれない」という不安感があったのですが、サポートを受けるうちにその不安はどんどんなくなっていきました。

残念な点は、たまにサポートの方に連絡をしたときに、電話が常に混み合っておりなかなかつながらなかったことです。時間がないときでしたので、少しヤキモキしました。

JACリクルートメントの口コミ・評判を見る
「JACリクルートメント」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

【管理職・エグゼクティブ】ビズリーチ:「プロのヘッドハンターからのスカウトをもらえる」

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集
こんな人におすすめ
  • 今回の転職で更なるキャリアアップを目指す人
  • 年収600万円以上の求人を中心にチェックしたい人
  • 企業・ヘッドハンターからの良質なスカウト・オファーメールを受けたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • ハイクラス・好条件の求人が多数掲載
  • 企業から熱量あるスカウト・オファーメールが届くことが多い
デメリット
  • 年収500万円以下の求人は殆どない
  • 社会人経験の浅い人、レジュメ入力が不完全だと良質なスカウトが届かない
    登録時のレジュメはしっかり入力する。また、予防線として他の転職エージェントも併用しよう。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは「年収600万円以上」のハイクラス層をターゲットにした、ヘッドハンティング型の転職サービスです。
「管理職」「役員」クラスの希少性の高い求人を、転職市場を熟知したプロのヘッドハンターが厳選し、紹介してくれます。

ビズリーチの「ココ」が違う!

ビズリーチに登録すると、基本的にはスカウトを「待つ」ことになります。

経歴やスキルに合った求人をヘッドハンターから勧めてもらえるので、転職者自身は求人を探す必要がないからです。
自分で転職サイトをチェックするのが負担になる人にとって、ヘッドハンティングに特化したビズリーチの仕組みが役立つでしょう。

ヘッドハンターは推薦する企業の事業内容や社風を知り尽くしていますので、企業研究の時間も短縮できます
むしろ、自分で調べる以上に精度が高く詳しい情報を得られるため、転職活動を最小限の負荷で進められるのです。

ヘッドハンターは公式HPより過去の成約実績を確認することができるため、自身の目指す業界・職種において詳しいヘッドハンターを選んで担当に指名することもできます。

ビズリーチのヘッドハンター検索画面
 

参照元:ビズリーチ公式サイト

ビズリーチのデメリット・注意点は──

ビズリーチのデメリット・注意点は、求人が年収600万円以上のハイクラス向けのものに寄っている点、および基本的にヘッドハンターからの提案を待つ転職スタイルになるため、急ぎの転職には向かない点が挙げられます。

希望年収はもう少し低くなる」場合や「なるべく早く転職したい」場合は、幅広い求人数を扱い、かつスピーディな対応が可能なリクルートエージェント(全世代向け)、doda(全世代向け)、パソナキャリア(全世代向け)などの転職サービスがおすすめです。

ビズリーチの評判・口コミ

経営企画・30代後半・男性・年収1,000万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
適切な求人提案とアドバイスで、年収が倍になった

以前の会社では勤務年数と待遇が見合っていないような不満を抱いていて、ビズリーチを通しての転職活動に臨みました。

ビズリーチはCMなどで目にする機会も多く、ハイクラス向けの求人が多い、と解釈していました。
その認識は間違っていませんでした。なんせ、前職の倍の年収をいただけることになったのですから。非常に適切な求人提案とアドバイスでした。

SE・30代前半・男性・年収500万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
有料プランを利用するだけの価値はあったと思う

ビズリーチの有料プランに登録していました。
数人のヘッドハンターからのオファーがあり、実際に面談した中でしつこくなくて自分に合いそうな方を選びました。

希望の職種はだいたい決まっていたので、それに沿って条件に合う求人をご紹介いただけました。
過去の面談での質問事項や、会社の雰囲気などを教えてもらえて、事前に用意ができたので非常にスムーズに転職できました。

ビズリーチの口コミ・評判を見る
「ビズリーチ」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

【管理職・エグゼクティブ】リクルートダイレクトスカウト:「優秀なヘッドハンターが将来を見据えたキャリア形成を支援」

Career Carverリクルートダイレクトスカウト リクルートのヘッドハンティングサービス
こんな人におすすめ
  • 今回の転職で、更なるキャリアップを目指したい人
  • 年収800万以上の、高年収求人情報を確認したい人
  • 経営層・エグゼクティブとしての働き方を高めていきたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 実績豊富なヘッドハンターからのサポートを受けられる
  • 紹介される企業は、年収700万以上の高年収求人情報がメイン
デメリット
  • 年収600万円以下の求人は殆どない
  • 業種・職種によっては紹介される求人があまりないことも
    ビズリーチAMBIといったハイクラス向けの求人も参照できる転職サイトの併用がおすすめ
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトはリクルートが運営する「ハイクラス・エグゼクティブ」向け転職サービスです。ビズリーチ同様ヘッドハンティングが主のサービスとなり、登録時のレジュメ内容を元に、ヘッドハンターがスカウトを送る仕組みになっています。

リクルートダイレクトスカウトの「ココ」が違う!

ハイクラス向け転職サービスを掲げているだけに、リクルートダイレクトスカウトには高年収帯の求人が豊富です。

年収700〜2,000万円といった条件の求人は、一般的な転職サイトでは希少な部類に入るでしょう。

リクルートダイレクトスカウトの場合はこの年収帯の求人がメインですので、好条件の求人を中心に探したい人に適しています。

また、リクルートダイレクトスカウトには「顧問求人スカウトサービス」もあります。

顧問求人スカウトを受け取れます。
 

参照元:リクルートダイレクトスカウト公式サイト

「社外取締役」や「社外監査役」など、自身の経験値を活かして企業に助言をするという働き方を選択できるのも、リクルートダイレクトスカウトならではの強みと言えるでしょう。

リクルートダイレクトスカウトのデメリット・注意点は──

リクルートダイレクトスカウトのデメリット・注意点は、求人が年収600万円以上のハイクラス向けのものに寄っている点、および基本的に「スカウトを待つ」活動スタイルになるため、急ぎの転職には向かない点、です。

希望年収はもう少し低くなる」場合や「なるべく早く転職したい」場合は、幅広い求人数を扱い、かつスピーディな対応が可能なリクルートエージェント(全世代向け)、doda(全世代向け)、パソナキャリア(全世代向け)などの転職サービスがおすすめです。

リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

薬剤師・30代前半・男性・年収600万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
自分で求人を探す手間を省けて、アフターフォローもしっかりしてくれた

リクルートダイレクトスカウトは求人の数が多く、ハイクラスの求人も多数取り扱っていたので、希望の転職先をすぐに見つけることができました。

ヘッドハンターから自分に合った求人を紹介してもらえるので、手間が非常に少ないのが便利だと感じました。アフターフォローもしっかりしているので、安心して利用できるサービスだと思いました。

一般的な転職エージェントのようなキャリアアドバイザーがいないので、面接の練習や履歴書の添削などを手伝ってもらえないのが、やや残念な点だと感じました。

また、他の転職サービスと比較すると、転職までの時間が少し長くなるので、すぐに転職したい人にはあまりおすすめできないです。

人事・40代前半・男性・年収600万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった
ハイクラス向けサービスならではの利点と厳しさ、両方がある

良かった点は、ヘッドハンターからの指摘やアドバイスが的確かつ鋭さがあり、人事職を積み上げてきたという自負があった自分自身について、もう一度キャリアを棚卸ししようと思わされたことです。

具体的には「働き方の多様化について、どのように考えているか。そして必要な人事制度の設計について、どのように考えているか」「会社が長く存続していくためには、どのような人材を採用すべきと考えているか」など、経営者の観点に立った質問を投げかけらたのです。

私自身、それまで経営者の観点では人事採用をしてこなかったという反省を抱き、もっと意識を高める必要があると再認識させられたことが良かったと思っています。

残念だった点は、私がヘッドハンターからの質問に対する回答に窮してしまうと、その様子を見て急に冷たい態度をとられてしまったことです。

ハイクラスの人材が集うエージェントは、厳しいなと実感させられました。

リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判を見る
「リクルートダイレクトスカウト」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

【会計、税務、経理、財務】ジャスネットキャリア:専門知識を持つエージェントが転職者を強力に支援

ジャスネットキャリア 求人掲載数 業界最大数
こんな人におすすめ
  • 会計、税務、経理、財務分野での転職を目指す人
  • 会計士、税理士、社労士、簿記検定等の資格を活かして転職したい人
  • 会計・税務の知識を積み上げたい人
対応エリア 関東・関西・東海
おすすめのポイント
  • 専門性の高いエージェントが転職をサポートしてくれる
  • 企業との独自のパイプを築いており、優良求人が豊富
デメリット
  • 地方の求人は少なめ
  • 実務未経験者は紹介される求人があまりないことも
    リクルートエージェントdodaにも登録して、求人の選択肢の幅を持たせておこう
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://career.jusnet.co.jp/

ジャスネットキャリアは公認会計士、税理士、会計、税務、経理・財務分野への転職支援の実績が豊富な転職エージェントです。

同サービスは経理や税務、財務、経営企画に関わる分野では国内トップレベルの求人を抱えており、そのほか人事・事務などの管理業務に関わる求人も豊富です。

ジャスネットキャリアの「ココ」が違う!

運営元であるジャスネットコミュニケーションズは、1996年の創業以来、経理・会計に特化した人材紹介・派遣サービスを行っていることから、多くの企業との信頼関係が成り立っています。

現在では業界トップクラスの経理・会計系の求人数を保有しており、また多くの大手・有名企業との取引実績を積み上げています。

そうした企業のリレーションから、これまで多くの転職成功者を導き出し、また「一度書類審査で不通過になった転職者に対して、ジャスネットキャリア担当からの再プッシュで面接まで選考を進められた」というケースも多いそうです。

担当エンジニアは会計、税務、経理・財務分野への知識・経験の豊富なスタッフで固められています。同職種を目指す転職者には、心強いパートナーになってもらえるでしょう。

ジャスネットキャリアのデメリット・注意点は──

ジャスネットキャリアのデメリット・注意点は、地方の求人は少なめであること、また実務未経験者は紹介される求人は少なめという点です。

そのため、未経験者向けの求人をチェックしたい方や応募する求人数を確保したい方はリクルートエージェントdodaといった求人数の豊富な総合型転職エージェントにも登録しておき、求人の選択肢の幅を持たせておくのがおすすめです。

「ジャスネットキャリア」の特徴・おすすめポイントを詳しく見る

その他分野別の特化型転職エージェント

20代・社会人未経験 えーかおキャリアDYM就職ウズキャリ
介護 きらケアかいご畑マイナビ介護職
外資系 ロバート・ウォルターズエンワールド
経理、税理、人事ほか管理業務 ジャスネットキャリアMS-Japan
製造系エンジニア メイテックネクストマイナビものづくり
派遣 アデコミラエールスタッフサービステンプスタッフ
アパレル クリーデンス
マスコミ マスメディアン
看護師 看護のお仕事
薬剤師 薬キャリファルマスタッフリクナビ薬剤師
女性 type女性の転職エージェントリブズキャリア

都道府県別のおすすめ転職エージェント

地方での転職、またはUターン・Iターン転職を検討している人は、「その地域に特化した転職エージェント」もチェックしておくことをおすすめします。

地域特化の転職エージェントは、大手転職エージェントが保有していないその都道府県ならではの優良企業を紹介されることが多いからです。

以下記事は、都道府県別のおすすめ転職エージェントを紹介しています。地域特化の転職エージェントも数多く紹介していますので、あわせてご確認ください。

地域区分 都道府県別おすすめ転職エージェント紹介記事
北海道・東北地方 北海道青森秋田宮城岩手山形福島
関東地方 東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
中部地方 新潟長野富山山梨静岡岐阜愛知石川福井
関西地方 大阪兵庫京都滋賀三重奈良和歌山
中国地方 鳥取岡山広島島根山口
四国地方 香川徳島愛媛高知
九州地方 福岡佐賀大分長崎熊本宮崎鹿児島沖縄

転職エージェント選びや利用に関してよくある質問【FAQ】

イメージ図:転職希望者が手を挙げて質問を行う様子
 

Q1)転職エージェント選びに、「求人数」は重要ですか?

転職エージェントが保有している求人数が多ければそれだけ選択肢が増えることになりますので、転職エージェント選びのひとつの指標にはなるでしょう。

ただし、転職エージェントの担当アドバイザーから紹介される求人は1回につき大体10件前後です
担当者がその際にどれだけあなたにフィットする求人を選んでくれるかは、その前段にある担当者とのコミュニケーション、および担当者の品質にも関わります。

つまり、転職エージェント選びは求人数だけでなく、実際に一度コミュニケーションを取ってみての「担当アドバイザーの品質や相性」についてもしっかり見ておくことが大切です。

Q2)今すぐ転職する予定が無くても登録して大丈夫ですか?

すぐに転職する予定がなくとも、転職エージェントを利用している人は多くいます。

転職活動は「必要に迫られて開始する」よりも「自身のキャリアプランを立てておき、常日頃から希望に合う求人をチェックする」人の方が転職成功しやすいといいます。

各サービスの転職支援の実績・ノウハウを最大限活用するうえでも、早いタイミングで登録しておくと良いかもしれません。

Q3)転職エージェントの担当変更はどのように行うと良いのですか。

転職エージェントの担当変更はメールまたは電話で行います。※リクルートエージェントでは専用の依頼フォームも用意されています。
これまでのあなたと前任者とのやり取りは後任のアドバイザーに引き継がれますので、変更依頼の際はなるべく丁寧に行っておくことをおすすめします。

担当変更の詳細については、以下の記事をご覧ください。

Q4)転職に成功した人は、平均いくつくらいの転職エージェントに登録していますか。

国内最大手の人材紹介会社「リクルート」の調査結果によると、転職者の転職エージェントの利用者数は平均2.1社、そのうち転職を成功させた人の平均は4.2社となっています。

転職エージェントの登録数が必ずしも転職成功に結びつくということはないでしょうが、複数登録はサービスの品質比較や相性の良い担当を見つけるうえでも大いに有効でしょう。

また、転職エージェント複数利用の組み合わせは、まずは「総合型」と「特化型」それぞれ登録しておくのがおすすめです。

登録を一度に沢山すると一社とのやり取りにかけられる時間が短くなってしまう場合があります。ご自身の活動にかけられる時間と合わせつつ、登録数を調整していくと良いでしょう。

Q5)転職エージェントのサポート期間は、期限がありますか。

多くの転職エージェントは、サポート期間を「無期限」としていますが、dodaやリクルートエージェントでは「3か月間」という期限を設けています(※ 3か月後に延長依頼することも可能です)。

転職活動にかかる期間は、その人の状況やタイミング等でも変わります。
サポート期限よりも「納得のいく転職先を見つけていく」ことを優先した活動を行う方が、最終的に転職成功となる確率は高められると思います。

まとめ)あなたが「この人と一緒に進めたい」と思える、転職エージェント選びを

転職活動イメージ

転職エージェントにいくつか登録しておくと、さっそくキャリアアドバイザーとの面談が入ったり求人紹介の案内が届いたりと、目に見えて転職活動が前に進み始めたことを実感できるはずです。

ですが、転職活動を結果として満足いくものにしていく為には、「転職エージェントのサービス内容を理解し、かつ最大限有効活用すること」を意識しての、あなた自身の行動も求められます。

そして、その行動を活性していくためには、あなた自身が「この担当者には、信頼して任せられる」「一緒に転職活動を進めたい」と思える、転職エージェントに出会えるかにも大きく関わってくるでしょう。
この記事では、転職エージェントを利用するうえで是非知っておいてほしいことと、おすすめの転職エージェントサービスについてまとめました。

これから転職活動をされる方、または現在転職活動中の方が、「転職成功」という結果を迎えられることを願っています!