『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代ビジネスマン男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

転職エージェントおすすめ10選【2019年最新版】 実際の評判・おすすめの活用法

[最終更新日]2019/03/08


370
おすすめ転職エージェントの特徴と活用法を、利用者の 評判 コメントと共にご紹介

転職活動の際に「どの転職エージェントサービスを利用しようか」であったり、「今の転職エージェントのままで良いだろうか…」と迷っていませんか。

結論から言うと、転職エージェントのサービスは複数登録して、「自分にとって一番マッチするエージェント」を見出していくことが大切です。

その理由は、どの転職エージェントもそれぞれ異なるメリット(長所)を持っているということ、そして担当するキャリアアドバイザーとの相性もまた関わってくる為です。

──ですが、だからといってやみくもに転職エージェントに登録してしまったり、効果的な転職エージェントの活用法をしらないまま利用しては、余計な手間がかかったり、最悪転職がうまく行かなくなる──ということも起こりえるでしょう。

目次

1)転職エージェントのおすすめ活用法

そうか、転職エージェントって、こう活用すれば良かったんだ。

転職エージェントは人材紹介のプロですが、有効に活用する方法を知らずに登録してしまうとメリットを十分に得られないことも考えられます。場合によっては、希望条件がうまく伝わらないといった根本的な行き違いが起こる可能性すらあるのです。

転職後に「こんなはずではなかった」といったミスマッチに見舞われないためにも、転職エージェントの上手な活用方法を知った上で登録することが大切です。ここでは、転職エージェントを活用するための3つのポイントを紹介します。

キャリアアドバイザーとの接点を多く持つ

転職エージェントの有効活用法①キャリアアドバイザーとの接点を多く持つ キャリアアドバイザーと接点を持てる機会・面談・打ち合わせ…求人情報の紹介や 企業対策(書類作成のフォロー・面談対策 等)・電話やメール…進捗報告や相談 これらの機会において、いかに「本音」で話し合えるかが重要です。

転職エージェントに登録後、担当キャリアアドバイザーとの面談を行います。キャリアアドバイザーはできるだけ希望条件に合った企業を紹介しようとするわけですが、ここで重要になるのが「いかに本音で話せているか」という点です。

たとえば、本音では「プライベートも大切にしたいので、残業は少なめの職場がいい」と思っていても、なかなか口に出せないという人は多いものです。もしキャリアアドバイザーがこの条件を知らずに企業を何社から紹介した場合、転職希望者にとっては「どれも残業が多そうだ」「今回は転職するのはやめておこう」といった思考に陥りやすいのです。

実際、転職エージェントに相談に来た人のうち、本当に転職活動を進める人は2人に1人程度しかいないと言われています。転職活動を進めなかった人の中には、キャリアアドバイザーが持って来た案件に納得がいかなかった、といった理由も含まれていることでしょう。その原因は、もしかしたらキャリアアドバイザーとの接点不足にあったかもしれないのです。



予想以上にメリットの多い「転職エージェントの面接対策」を活用する

転職エージェントの有効活用法②「面接対策」を有効活用する ●転職エージェントの「面接対策」とは── 転職エージェントがこれまで培ったその企業または業界情報をもとに、模擬面接等を行いながら面接を攻略する為の手法や進め方をアドバイスしてくれる。 〇「面接対策」で得られるメリット ・対象の企業に対する知識・情報を深められる ・自身の面接に対して客観的に評価してもらえる ・面接への意志・心構えを醸成できる

初対面の人と話していて、会話が続かなくて困ったという経験はありませんか?緊張のせいもあるかもしれませんが、多くの場合、その原因は「情報不足」にあります。相手のことを知らないために、何を話題にしたらいいのか見当もつかず、言葉が出てこなくなってしますのです。

同じことは転職活動の面接にも言えます。応募先企業の情報が不足していると、面接で何をどう伝えたら効果的なのか、分からないまま面接当日を迎えることになってしまいます。転職エージェントでは、過去に同じ企業を受けたことのある人からヒアリングを行い、どのような質問をされたのか情報を蓄積しています。

そのため、企業がどんなことを知りたがっているのか、どのような質問をされる傾向があるのか、といったことを事前に教えてもらえるのです。

転職希望者にとって、前もって質問内容の一部でも把握できていることにより心の余裕が生まれるはずです。個人ではなかなかできない対策ですので、転職エージェントの面接対策はぜひ活用していきましょう。



総合型・特化型 2タイプの転職エージェントを併用して弱みを補う

転職エージェントの有効活用法③複数の、異なるタイプの転職エージェントを活用する 〇転職エージェントへの登録を、複数(3~4社 )行い、幅広い視点でのアドバイスを受けられるようにする! 〇「総合型」と「特化型」の、異なるタイプでの転職エージェントの組み合わせがおすすめです。

転職エージェントを大きく2つに分けると、総合型特化型に二分されます。総合型とはいわばデパートのようなエージェントで、転職希望者の要望に幅広く応じられるよう、多くの業種・職種を扱っています。これに対して特化型は専門店のようなエージェントで、「IT業界」「女性の転職」といったように、ターゲットが明確になっているのが特徴です。

総合型と特化型のどちらが優れているというわけではなく、それぞれに強み・弱みがあります。総合型は業種を越境して企業を紹介してもらえるチャンスがあり、特化型は転職希望者のニーズにピンポイントで応えられる可能性があります。

ときどき「やりたいことが明確にあるので、特化型エージェントで十分」と考える人がいますが、明確になっているからこそ総合型エージェントも併用することをおすすめします。たとえば社内SEになりたい人であれば、他の職種と同時に社内SEの募集をかける企業が少なくないため、総合型転職エージェントで優良企業の求人が見つかったりするものなのです。


2)おすすめ転職エージェント〈総合型エージェント5選〉

総合型おすすめ転職エージェント 〇目指す業界、職種に関わらず、総合型転職エージェントを1~2社登録しておくことが効果的です。

転職エージェントを上手に活用するのであれば、総合型エージェントに「柱」として1〜2社登録しておき、さらに特化型エージェントに登録して希望条件を深掘りしていくといった方法がおすすめです。複数のキャリアアドバイザーの意見を聞けるというメリットもあります。

ここではまず、柱となる総合型エージェント5社を紹介します。「おすすめのポイント」と併せて、実際に利用した方の声を参考にしながら、自分に合いそうな転職エージェントに登録していきましょう。



転職エージェントの利用が初めてならdodaがおすすめ

転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)
おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・求人数が多く、選択肢に困らない(常時約13万件の求人を保有)
・中小優良企業や地方案件なども充実
デメリット 業界知識・専門性は低い
おすすめ度 ★★★★★

dodaは国内大手転職エージェントの1つです。常時およそ13万件と求人数が豊富で、扱っている業種・職種も幅広いのが特徴です。もちろん全国のエリアに対応していますので、Uターン転職、Iターン転職をはじめ地方での転職活動を予定している人も問題なく登録・活用することができます。

また、大手企業だけでなく中小企業や地方にある企業の求人も充実していますので、最初に登録する転職エージェントとして最適な選択と言えるでしょう。

いくつもある転職エージェントのうちどこに登録すべきか迷っている人は、まずはdodaへ登録しておきましょう。

dodaの評判・実際に利用した方の声

キャリアアドバイザーが強力な伴走者となってサポートしてくれる

転職活動時に他のサイトとdodaを併用していましたが、他のサイトと比べて取り扱っている求人数が多いという評判通り、求人の数はとても豊富でした。また、非公開求人などdodaでしか見ることの出来ない特別な求人も多数あり、就職先の選択肢が広がるというメリットはあります。
担当キャリアアドバイザーから直接電話で連絡が来ることもあるので、文字に起こしづらい自分の素直で正直な思いを親身に聞いてもらえる安心感があり、一人きりではなく担当キャリアアドバイザーと一緒に転職活動している気持ちになれます。
また、担当キャリアアドバイザーと面談や電話で話をした際、条件が合う求人があればその場で紹介やエントリーしてくれるのも行動力が感じられて好印象でした。履歴書や職務経歴書の書き方なども気軽に聞けるのも頼もしいです。
様々な転職フェアなどのイベント情報も、dodaのサイトのトップページから得ることが多かったです。そういったイベントでは企業の人と直接話が出来たり企業の雰囲気を肌で感じたりすることが出来るので、非常に参考になりました。
総合的に見て、他のサイトと比べるとキャリアアドバイザーが転職希望者への働きかけを積極的に行っており、転職活動時に活用する転職エージェントとして最もおすすめです。
(たけしさん/男性/27歳/製造業/年収400万円)

紹介される求人数は多いものの、「質より量」を感じるところもあった

dodaは求人数が多いのが最大のメリットですが、たくさんありすぎるのがデメリットでもあります。キャリアアドバイザーとの面談で自分の長所をアピールしたところ、オファーの連絡が来たのはいいのですが、その量が多過ぎて戸惑いました。
1つ1つ求人内容をチェックしなければならないのでちょっと大変です。また、紹介された求人すべてが自分の理想の条件を満たしている企業かと思いきや、必ずしもそうではありません。
もちろんどれも優良企業なのですが、自分が求めている条件に合わないと思うところもけっこうありました。また、これは仕方ないことなのかもしれませんが、入社できるまでのスピードがもう少し早かったら良かったかなと思います。
(みかこさん/女性/アパレル/年収250万円)

面接対策などのサポートを期待するならリクルートエージェントがおすすめ

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。
おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・求人数が多く、幅広い求職者に対応している
・面接対策などのサポートが手厚い
デメリット 担当者の当たり外れが大きいという評判も
おすすめ度 ★★★★☆

リクルートエージェントは大手転職エージェントの1つとして知られています。新卒採用向けのリクナビや、転職サイトのリクナビネクストといった求人媒体を多数扱っているグループですので、企業との強固な信頼関係を築いているのが特徴です。

求人数や対応可能な業種・職種の多さはもちろんのこと、在籍キャリアアドバイザーの数も随一のレベルを誇っています。その上、面接対策などのサポートは手厚いため、初めての転職で応募書類の書き方がよく分からない場合や、自己分析などの事前準備をしっかりできるか不安な場合でも、きっちりとサポートしてくれるので安心です。

リクルートエージェントの評判・実際に利用した方の声

自己分析やキャリアプランづくりも一緒に進めてくれた

知人から転職エージェントの存在を教えてもらい、いくつかのエージェントを活用してみました。
その中で特にサービスの質が高くおすすめなのがリクルートエージェントです。
キャリアアドバイザーの方はとても丁寧で、土日まで対応してくれました。
家族サービスの合間を縫って、担当のコンサルタントの方と連絡を取りつつ応募しました。何度か書類審査や面談で落とされたこともありましたが、結果的に1社、内定を獲得することができました。
キャリアアドバイザーの方は、求人を紹介してくれるだけでなく、私の自己分析に付き合ってくれたり、どのような業界が向いているのかといった相談にも乗ってくれたりしました。とても助かりましたね。
(スミノフさん/男性/29歳/人事/年収320万円)

希望条件とは異なる求人を紹介されるケースもあった

リクルートエージェントはキャリアアドバイザーの面倒見が良いという評判を聞いて登録したのですが、私を担当してくれた方の印象はとても悪かったです
「残業のない職場を希望する」「勤務時間が18時までの職場を希望する」と伝えていたはずなのですが、3交代制の職場や、残業が容易に予想できる求人情報を繰り返しおすすめされたので、おそらく企業側から人材をリクエストされているのだろうなと思いました。
また、事務職での転職を希望すると伝えると、「営業としての経験をまったく活かさないなんてもったいない」「年収は下がって当たり前だから期待しないほうがいい」と何度か言われてしまいました。
実際はボーナスがない職場に勤めていたため、転職して年収はアップしました。求人に対する下調べやこちらの経歴へのチェックが甘いのでは?と感じました。
(ももんさん/女性/26歳/事務/年収280万円)

優良企業への転職を目指すならマイナビエージェントがおすすめ

おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・サポートに熱があり、紹介案件も多い
・優良中小企業の独占案件が多い
デメリット サポートは手厚いが「連絡が密すぎる」という意見も
おすすめ度 ★★★★☆

マイナビエージェントは超大手の転職エージェントというわけではありませんが、他のエージェントにはない独自の求人が多く保有していることで知られています。とくに中小規模の優良企業に独自のパイプを持ち、独占案件として保有しているケースも多いため、マイナビエージェントでなければ出合えない求人をマッチングしてもらえる可能性もあります。

キャリアアドバイザーが熱意をもってサポートしてくれることでも知られていますので、転職経験がない人でも安心して利用できます。転職に際して、就業環境や職場の雰囲気といった面を重視している人は、マイナビエージェントが有力な選択肢の1つに挙げられるはずです。

マイナビエージェントの評判・実際に利用した方の声

アフターフォローまで含めて対応が丁寧

キャリアアドバイザーの方は、最初の面談の時に私の希望する条件をとても丁寧に聞いてくれました。対応がとても良く、私が来店するたびに優しい笑顔で迎えてくれました。
マイナビエージェントはたくさんの企業や会社の求人を取り扱っているため、数ある選択肢の中から自分に合った求人を選ぶことができました。応募先が決まってからは、親身になって面接の練習をしてくれました。
また、スケジュール管理なども協力して行ってもらいました。キャリアアドバイザーの方がとても協力的だったこともあり、無事希望する転職先へ入社することができました。
入社後も電話で状況を確認してくれるなど、アフターフォローがしっかりしているのでおすすめです。
(安藤89さん/男性/27歳/薬剤師/年収450万円)

選びきれないほど多くの求人を紹介される場合も

マイナビエージェントは紹介される求人数が多いという評判は聞いていましたが、数が多すぎて選びきれなかったという印象です
もっと有効活用する方法があったのかもしれませんが、会社をある程度絞って紹介して欲しかったです。
紹介された会社には応募せずに、自分で求人サイトを利用して探し出して応募することも多々ありました。
また、応募先の企業情報をあまり教えてくれなかった印象もあります。個人的には、業績の細かいところまで知りたかったのですが、そこまで詳しく教えてくれませんでした。応募先企業に直接聞くことができなかった分、もう少し細かくリサーチして欲しかったです。
(NISHINOさん/男性/29歳/営業/年収400万円)

求人の質を重視したいならtype転職エージェントがおすすめ

type転職エージェント。ひとつ上を目指すあなたの転職アドバイザー。
おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめのポイント ・非公開求人量が多く、質も高い
・サポートが丁寧
デメリット 案件に偏りがあり、専門性に欠ける傾向
おすすめ度 ★★★☆☆

type転職エージェントは総合型エージェントとしては超大手ではありませんが、非公開求人を含む独自の求人に魅力的なものが多く、全体的に求人の質も高いことで知られています。「転職エージェントはどこでも同じなのでは?」と感じている人にこそ、使っていただきたい転職エージェントと言えます。

登録後のサポートが丁寧で、転職希望者一人一人にかける面談時間を長く取る傾向がありますので、納得のいく求人が見つかるまでとことん相談に乗ってもらうのもいいでしょう。転職先について「こだわり」を持っている人は、type転職エージェントで納得度の高い転職を目指してみてはいかがでしょうか。

type転職エージェントの評判・実際に利用した方の声

非公開求人数の多さと対応の速さでスピード内定

type転職エージェントでは非公開求人数が他の転職サイトやエージェントよりも多いという評判を聞いていましたが、実際にその通りだったと感じました。希望の業種とこれまでの経歴を入力して登録するだけで、定期的にメールで求人を知らせてくれて便利でした。
気になる企業があればメールにあるリンクから概要も見られるようになっているので、転職先候補を見つけたい方にはピッタリだと思います。実際に面接するまでの流れについても、とてもスピーディーなので転職先の決定まであまり時間がかからないです。
ささいな事でもアドバイザーやコールセンターに問い合わせると親切に対応してくれるので、全体的に満足度が高く、おすすめできる転職エージェントです。
(健太郎さん/男性/27歳/金融業/年収600万円)

希望条件によってはマッチングに時間がかかることもある

求人案件に関するメールは多かったものの、中には最初登録した自分の希望する職種や年収、さらには希望勤務地とはマッチしない案件が多くありました。
type転職エージェントは量・質ともに素晴らしいとは思いましたが、なかなかマッチする案件に出会えなかったのが残念でした。
このあたりの精度を改善してくだされば、もっと充実した転職活動が可能になると思います。
(TOBBYYさん/男性/41歳/商品管理/年収360万円)

じっくりと転職相談に乗ってほしいならパソナキャリアがおすすめ

パソナキャリア。転職活動の成功を、全力でサポートします。専門アドバイザーがあなたの転職活動を全面サポート!!
おすすめの年齢層 全年代
対応エリア 全国
おすすめのポイント ・履歴書添削・面接対策などのサポートが丁寧
・求人の質が高い
デメリット 求人案件は他大手エージェントと比べて少なめ
おすすめ度 ★★★☆☆

パソナキャリアは登録後の面談に多くの時間をかけ、じっくりと転職相談に乗ってくれることに定評のある転職エージェントです。

履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、さらには自己分析やキャリアの棚卸しについても、キャリアアドバイザーが親身になって二人三脚で取り組んでくれるので、とくに今回が初めての転職という人にとっては心強いパートナーとなるでしょう。

また、全体として求人の質が高く、優良企業や良好な就業環境の職場を紹介してもらえる可能性が高いため、転職希望者から人気のある転職エージェントの1つとなっています。

パソナキャリアの評判・実際に利用した方の声

求める以上にきめ細やかな対応をしてくれた

パソナキャリアはキャリアアドバイザーのフォローがとても丁寧という評判を聞き、登録することにしました。面談ではゆっくり、じっくりと、こちらがよく理解できるように案内、紹介してくれました。気になった企業があり、待遇のことで分からない点があったときも、こちらが求める以上にきめ細やかに対応してくれたことも印象に残っています。
勤め始めたらそれでおしまいということはなく、その後も企業の働きやすさはどうか、困ったことはないかいろいろアドバイスをしてくれました。ほかの転職サービスも何回か利用したことがありますが、その中でパソナキャリアが最も丁寧で、人におすすめしたい転職エージェントだったと思います。
(ななよさん/女性/43歳/メーカー/年収300万円)

キャリアアドバイザーからの返答に時間がかかることも

パソナキャリアは大規模なサービスを展開されていることから、少々の時間がかかること、タイムラグは最初から想定していましたが、放置されているような、不安にさせられるような時期があったことも事実です。
何度問い合わせをしても、即座にレスポンスがもらえなかったり、応答がなかったりしたときには、見捨てられた感を払拭することができませんでした。
結果的には、しっかりとした質疑応答ができたので問題ありませんでしたが、どうしてもタイムラグが生じてしまうのは、インターネットを介したサービスだから致し方ないのかな、と思いました。
(yukiさん/女性/38歳/工場事務/年収350万円)

3)おすすめ転職エージェント〈特化型エージェント5選〉

特化型おすすめ転職エージェント 〇「希望する業界・職種が明確にある」という方は、その分野での特化型転職 エージェントを利用されると良いでしょう。

ここからは、特化型エージェントをご紹介します。特化型エージェントは専門性の高さやターゲティングの明確さから、希望する業種や条件の求人を効率よく探しやすいというメリットがあります。

反面、総合型エージェントほど豊富な求人数を保有しているわけではありません。

総合型エージェントの裾野の広さと、特化型エージェントの専門性の高さを組み合わせることでシナジーが生まれ、よりマッチングの精度が高まることが期待できます。総合型エージェント2〜3社と、特化型エージェントを組み合わせて活用すると、エージェント各社の弱みを補い合って有効に活用しやすくなるはずです。



【IT・Web】IT・Web系求人を見つけるならワークポートがおすすめ

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。

ワークポートはIT・Web系に強い転職エージェントです。元エンジニアという経歴を持つキャリアコンサルタントとして活躍しているなど、IT系の転職に対する知見の高さでは随一のレベルとなっています。初回登録時に入力が必要な項目も1分程度で入力可能な必要最低限の数に留めていますので、すぐに使い始めることができます。

また、比較的若手の転職希望者の紹介や業界未経験者への求人紹介を得意としている傾向があるので、第二新卒など若手の方が未経験からITやWeb系へ転身したいと考えているのであれば、ワークポートは非常におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

サービス名 WORKPORT(ワークポート)
特徴 「WORKPORT」は、IT・インターネット業界をはじめ、様々なジャンルの転職サービスを提供している総合人材転職エージェントサービスです。
「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」というポリシーを掲げ、書類の添削から面接サポート、年収交渉までトータルでサポートしてくれる、心強い転職サービスです。
企業名 株式会社ワークポート(2003年3月)

【管理職・エグゼクティブ】キャリアアップを狙うならJAC リクルートメントがおすすめ

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。

JACリクルートメントは、いわゆるハイキャリアやエグゼクティブを対象とした転職エージェントです。扱っている案件は高い専門技能を要するものや管理職採用といった、キャリアを積んだビジネスパーソン向けのものが多くなっています。目安として、キャリアアップを目指す30代以上のビジネスパーソンを想定していると考えられます。

また、JACリクルートメントは外資系人材紹介会社ですので、紹介先企業にも外資系企業やグローバル企業が数多くあります。語学力に自信がある人や、英語を使って働きたい人にとっては最適な転職エージェントと言えるでしょう。

サービス名 JACリクルートメント
特徴 ミドル世代の転職者へのサポートに強く、かつグローバル企業、海外勤務の求人情報も多数
実績豊富なキャリアコンサルタントに対するサービス満足度も高い、「ステップアップの転職」を目指す際はぜひ登録しておきたい転職サービス!
企業名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(1988年3月)

【第二新卒・若手】20代の転職ならハタラクティブがおすすめ

ハタラクティブ。20代に特化した就職支援サービス。未経験からの正社員就職サポート。あなただけの仕事がきっとみつかる。

ハタラクティブは20代の転職希望者に特化した転職エージェントです。一般的に転職エージェントと聞くと、これまで培ってきたキャリアやスキルを求める企業へと紹介してもらう、といったイメージがあるかもしれません。

しかし、ハタラクティブでは社会人未経験者や元フリーターといった経歴の人を正社員へと導くことを得意としています。業種・職種未経験可の求人も多数用意されていますので、経験がないという理由で正社員への道をあきらめる必要はありません。正社員になりたいという思いを持っている人は、ぜひハタラクティブに登録して相談してみてください。

サービス名 ハタラクティブ
特徴 ハタラクティブは、株式会社レバレジーズの運営する、20代に特化した就職・転職支援サービスです。
職歴がない方、正社員未経験の方含め、これまでの就職成功実績50,000人!若年専門のプロがパートナーとなって、就職・転職支援をサポートします。
企業名 レバレジーズ株式会社( 2005年4月)

【女性】女性の視点からアドバイスを得たいならtype女性の転職エージェントがおすすめ

type女性の転職エージェント。女性の新しいキャリアを提案する転職サービス

type女性の転職エージェントは、その名の通り女性の転職希望者に特化した転職エージェントです。キャリアアドバイザーも女性が中心ですので、女性の立場になってアドバイスをしてもらえるのが大きな特徴です。

女性が転職するにあたって、先々のキャリアプランとライフプランを男性とはまた違った点から考えておかなくてはならないケースもあるでしょう。場合によっては、キャリア志向ではなくライフワークバランスを重視した選択をする人もいるかもしれません。 そういったキャリア観や人生観を含めて、親身になって相談に乗ってほしい人は、type女性の転職エージェントを活用するといいでしょう。

サービス名 type女性の転職エージェント
特徴 女性の活躍をサポートすることに特化したサービス! キャリアアドバイザーは女性が中心サービス・販売系の職種を中心に、女性が活躍しやすい職種や業種の求人を多数保有。女性ならではの視点でのカウンセリングは、多くの方から好評です。
企業名 株式会社キャリアデザインセンター(平成5年7月8日)

その他代表的なジャンル特化型エージェント

介護 きらケアミライユキャリア介護
外資系 ロバート・ウォルターズ
製造系エンジニア メイテックネクスト
派遣 アデコミラエール
アパレル クリーデンス
マスコミ マスメディアン
看護師 看護のお仕事

まとめ)転職エージェントが転職活動を加速させる

転職エージェントにいくつか登録しておくと、さっそくキャリアアドバイザーとの面談が入ったり求人紹介の案内が届いたりと、目に見えて転職活動が前に進み始めたことを実感するはずです。

転職エージェントを上手に活用することで、個人ではなかなか得られない情報が入手できたり、選考を短期間で進めたりすることが可能になる場合もあるのです。転職エージェントを活用すべきか迷っている人は、転職活動を前に進めるという意味でも登録することをおすすめします。

転職エージェントの活用が転職活動を加速させ、結果的に成功を引き寄せることにつながるかもしれないのです。