『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

IT・Webエンジニアからの評判が高いおすすめの転職エージェント13選!自分に合った転職エージェント選びを

[最終更新日]2022/03/05

IT・Webエンジニアからの評判が高い転職エージェント13選

2020年からの新型コロナ感染の影響に伴い、多くの業界・企業が人材採用をやや控えめにしていた中、ITエンジニアの採用については「積極採用」路線の企業が多く、変わらずの「売り手市場」の状況が続いています。

こうした中、人材業界各社はITエンジニアをターゲットとした転職サービスに力を入れています。
現在転職を検討している・または始めようとしているITエンジニアの方々は、それらサービスを有効活用することで、転職活動を有利に進めやすくなることでしょう。

目次

1)ITエンジニア・Webエンジニアの転職エージェント選びは「3つのパターン」から選択を

エージェント選び3つのパターン ■未経験からチャレンジしたい ■さらに深めたいスキルがある ■年収アップを目指したい

ITエンジニア・Webエンジニアの転職成功に不可欠な条件は、「転職方針」を明確に定めておくことです。
いわば「どのような転職をしたいか」という指針のようなものです。

代表的なものとしては、以下の3つが挙げられるでしょう。

  • 未経験からチャレンジしたい
  • さらに深めたいスキルがある
  • 待遇・年収アップを目指したい

この4つのパターンのどれに当てはまるかは、人によって様々かと思います。どれか1つにぴったりと合致する方もいれば、複数のパターンが当てはまる方もいるでしょう。

なぜこのように「転職方針」を事前に決めておく必要があるかというと、転職エージェントにはそれぞれ得意とするサポートの種類に違いがあるからです。

まずは「転職方針」を明確に、それから、その方針に沿ったサポートを受けられるエージェントを利用することが、スムーズな転職活動を行うカギとなります。

タイプ別、ITエンジニア・Webエンジニアにおすすめの転職エージェント12選

ITエンジニア・Webエンジニアを対象とした転職エージェントは、他の職種と比べて数多く存在します
そして、エージェント毎に対応しているエリアや、得意なサポートの分野なども様々です。

この記事では12社の転職エージェントをピックアップし、ご紹介します。
それぞれ、各社の対応エリアと対象となる職種について概要を確認しておきましょう。

未経験からチャレンジしたい
さらに深めたいスキルがある
待遇・年収アップを目指したい

転職するにあたって転職理由や転職先の希望条件があるはずですので、自身の転職方針に合ったエージェントを選ぶことが大切です。
そのためにも、各エージェントの特徴やターゲット層について知っておくと、より効果的に転職エージェントを活用しやすくなるでしょう。

次の章から、4タイプ別に、それぞれご紹介していきます。

2)未経験からITエンジニア・Webエンジニアへのチャレンジをしたい人におすすめの転職エージェント

未経験からエンジニアを目指す際におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント|求人数・転職支援実績ともに国内No.1

転職エージェントならリクルートエージェント。非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介。転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。転職支援サービスの実績NO.1
こんな人におすすめ
  • 転職支援実績の豊富なアドバイザーからサポートを受けたい人
  • 職務経歴書の作成や企業面接の対策をしっかり行いたい人
  • なるべく短い期間で転職先を決めたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 国内No1の求人数と転職支援実績、キャリアアドバイザーの品質も高い
  • 「職務経歴書エディタ」や「面接力向上セミナー」等の転職支援ツール・サービスも充実
デメリット
  • サポート期間は3ヶ月間
  • 転職意志が高くないと見られた場合、経歴の浅い担当が回されることも。
    登録時に職務経歴をしっかり書いて提出&「早めに転職したい」意欲を伝えておこう。
おすすめ度 ★★★★★
公式HP https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは国内最大手の転職エージェントで、転職支援実績も国内No.1を記録しています。
運営会社のリクルートブランドもあり、様々な企業との間に強固なパイプを持っており、「非公開求人」を含めると、2021年11月時点でおよそ4万件以上のエンジニア関連求人を保有しています

リクルートエージェントの特徴とおすすめポイント

リクルートエージェントには、職務経歴書を自動で作成できる「職務経歴書エディタ」や無料の「面接力向上セミナー」など、転職活動を強力にバックアップしてくれるツール・サービスも充実しています。

職務経歴書エディター
職務経歴書エディタ
テンプレートや入力例に沿って、職務経歴書を半自動で作成できるサービス。作成後にWordファイルにダウンロードして利用することも可能。
面接力向上セミナー
面接力向上セミナー
企業が「採用したい」と思える面接の必勝法が学べるセミナー。参加者の99%が「満足」以上の回答。
現在(2021年10月)はLIVE配信(オンライン)で行われている。

幅広く求人を確認したい方、キャリアアドバイザーや転職支援ツールから強力なバックアップが欲しい方は、リクルートエージェントは特におすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントの青森県でのサービス特徴を詳しく見る

doda|スピーディな対応、求人数・サポート力・拠点数のバランスの良さ

転職なら、・・転職サイトdoda(デューダ)。おすすめ転職エージェント総合ランキング2位。
こんな人におすすめ
  • キャリアアドバイザーから積極的な求人紹介を受けたい人
  • 自身でも求人を検索・応募していきたい人
  • なるべく短い期間で転職先を決めたい
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 豊富な求人と、キャリアアドバイザーからの積極的な求人紹介の評判が高い
  • サービス内の求人一覧ページより、自身で求人の検索・応募もできる
デメリット
  • 専門性の高い業界・業種のサポートには弱い
  • サポート期間は3ヶ月間
    「早めに転職したい」意欲を伝えつつ、他の転職エージェントも並行して登録しておこう。
おすすめ度 ★★★★★
公式HP https://doda.jp/

dodaは国内でもリクルートエージェントに次ぐ大手の転職エージェントです。
エンジニア保有求人数は推定2.5万件(2021年11月現在)と豊富に取り揃えており、扱っている業種・職種も幅広いのが特徴です。

全国すべてのエリアに対応していますので、Uターン転職、Iターン転職をはじめ地方での転職活動を予定している人にもおすすめできます。

dodaの特徴とおすすめポイント

dodaは「転職サイト」「転職エージェント」両方の性質を兼ねたサービスを展開しており、転職者自身で気になる企業の求人を検索することもできますし、プロのアドバイザーによる的確なサポートも受けられる「転職活動のトータルサポート」を実現しています。

転職サイト:転職者自身がサイト上の求人を検索・応募・選考を進めていくサービス 転職エージェント:担当のアドバイザーが転職者の希望を聞き、求人紹介・応募~面接までをサポートする 「dodaは両方利用できる!」

履歴書添削・面接対策も手厚く、転職者自身も気づかなかった強みや企業へのアピールポイントの発見にも繋がるでしょう。

dodaのサービス特徴を詳しく見る

マイナビエージェント|丁寧・じっくりサポート&20~30代前半向け

こんな人におすすめ
  • キャリアアドバイザーからの丁寧・じっくりなサポートを希望する人
  • 企業の規模に関係なく、自身にぴったりな求人を探したい人
  • 今回が初めての転職になる20代~30代の若手社会人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • キャリアアドバイザーの丁寧かつ転職者のペースに合わせたサポートが評判
  • アドバイザーが各専門分野に分かれており、適切なアドバイスを受けやすい
デメリット
  • サポートは手厚いが、転職意欲の低い人は優先度を下げられる場合がある
  • 職種・業種によっては提案される求人が少ない場合も
    登録時の「希望する転職時期」は少し前倒しのスケジュールで。併せて他の転職エージェントにも登録しておこう。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://mynavi-agent.jp/

20~30代のITエンジニアで、都市部への転職を目指している人には、マイナビエージェントのサポートがぴったりです。

IT業界出身者、専門知識に特化したアドバイザーも多数在籍しており「転職のプロ」ならではの視点から、転職者一人一人の強み・スキルを引き出す能力に長けています。

マイナビエージェントの特徴とおすすめポイント

ITエンジニアとしてのスキル・経歴が伝わりやすい職務経歴書の書き方や、自己PRの方法もしっかりと行われます。

イメージ図:●転職状況のヒアリング ご職歴をヒアリングさせていただき、あなたの強みや転職活動のプランを一緒に考えます。 ●あなたに合わせた求人紹介 あなたのご状況に合わせて最適な求人をご提案。マイナビエージェントでしか取り扱いのない企業も多数! ●書類添削・模擬面接で内定率UP 応募書類の添削から模擬面接まで、内定獲得のための対策をキャリアアドバイザーと二人三脚で行います。

引用元:マイナビエージェント公式サイト

また、国内に60か所の拠点を持つマイナビエージェントは、企業の人事担当者からの信頼も厚く、多くのパイプを持っています

ITエンジニアとしてのキャリアアップへの意識が強い20代・30代の転職者にはうってつけのエージェントでしょう。

マイナビエージェントのサービス特徴を詳しく見る

ワークポート|未経験者へのサポートに手厚い

ワークポート。各業界専門の総合転職エージェント。
こんな人におすすめ
  • IT・Web業界にはじめて転職する人
  • キャリアアドバイザーから積極的な求人提案を受けたい人
  • IT・Web系の求人を幅広く検討したい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • ITエンジニア、Webクリエイター(プロデューサ、ディレクター、プランナー、デザイナー)への転職支援に強い
  • 未経験職種・業種への転職支援に強く、積極的な求人提案を受けられる
デメリット
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.workport.co.jp/

WORKPORT(ワークポート)は元々IT業界に特化した転職エージェントサービスでしたが、その後サポートの範囲を広げていき2020年11月現在においては国内でも有数の総合型の転職サービスとなっています。
現在においてもIT・Web業界に関しての転職支援に強く、求人数は14,169件と豊富に取り揃えています(2021年11月時点)。

ワークポートの特徴とおすすめポイント

ワークポートは業界未経験の方へのサポートも充実していることで評判で、IT業界内での転職はもちろん、他業種からの転職もしっかりとサポートしてもらえることが期待できます。

ワークポートのここが強み! ■あなたの可能性を最大限に引き出すプロの力 ■個別の面接対策、書類作成のアドバイス

引用元:ワークポート 「転職コンシェルジュの転職相談サービス

検討の余地があれば求人を紹介する」というスタンスのエージェントのため、転職先の選択肢を広げる際にもおすすめです。

ワークポートの特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

3)エンジニアとして「さらに深めたいスキルがある」人におすすめの転職エージェント

エンジニアとしてスキルを深めたいおすすめの転職エージェント

マイナビIT AGENT |キャリアアドバイザーの対応が丁寧

マイナビエージェント。ITエンジニアの方へ
こんな人におすすめ
  • ITエンジニアとして、更なる経験・スキルを積みたい人
  • キャリアアドバイザーから丁寧かつじっくりとサポートを受けたい方
  • 良質なエンジニア求人を幅広く確認したい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 業界の最新情報を熟知した専門のアドバイザーによる適切な支援
  • 書類添削、面接対策、企業への推薦紹介、内定後の条件交渉まで一貫して手厚いサポートをしてくれる
デメリット
  • 地方の求人はやや少なめ
  • エンジニア実務経験が浅い人は提案される求人が少ない場合も
    リクルートエージェントdodaワークポート等の「全国エリア対応」および「実務経験の浅い人にも提案が多い」転職エージェントを並行して登録・利用を。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビITエージェントは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。
マイナビの転職サービスの特徴として、「丁寧・じっくり型のサポート」、および「企業とのパイプが太い」点が挙げられます。

マイナビITエージェントの特徴とおすすめポイント

エンジニア系の求人を常時豊富に取り揃えており、2021年11月時点での保有求人数は17,901件。
大手から中小企業まで幅広い求人を持ち、注目企業の求人があった場合は個別の説明会も実施しています。

マイナビITエージェント個社別相談会

引用元:マイナビIT AGENT 個社相談会

取り扱う求人は大手企業から地方のベンチャー企業まで幅広く、実際に利用した転職者からも「希望に沿った求人に出会いやすい」と評価されています。

マイナビITエージェントの特徴として挙げられるのは、前述の通りITエンジニア・SE系の求人が豊富なこと、そして「キャリアアドバイザーの対応が丁寧」である点です。

履歴書や職務経歴書の書類添削や面接対策についても、利用者の状況やペースに合わせてしっかりサポートしてくれるでしょう。

マイナビIT エージェントの特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

レバテックキャリア|ヒアリング後の初回マッチング率90%

レバテックキャリア。IT/Web業界のエンジニア・クリエイター専門
こんな人におすすめ
  • ITエンジニア実務経験者で、更なるスキルアップを求める人
  • エンジニアの業界情報、技術情報に詳しいアドバイザーからサポートを受けたい人
  • 書類添削、面接対策のサポートをしっかり受けたい人
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・福岡
おすすめのポイント
  • エンジニア実務経験のあるアドバイザーからのサポート
  • 書類添削、面接対策のサポート品質が高い
デメリット
  • 地方の求人はやや少なめ
  • エンジニア実務経験が浅い人は提案される求人が少ない場合も
    リクルートエージェントdodaワークポート等の「全国エリア対応」および「実務経験の浅い人にも提案が多い」転職エージェントを並行して登録・利用を。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://career.levtech.jp/

既にSEとしての実務経験があり、年収UPを目指しているのなら「レバテックキャリア」がおすすめです。
レバテックキャリアを利用して転職をした方の実に60%が年収UPに成功している実績があり、転職後のキャリアについても業界に詳しいキャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれます(※公式サイトより)。

レバテックキャリアの特徴とおすすめポイント

NTTデータ・Sky・NEC・SmsrtHR・LINE・アクセンチュア・フューチャーなど、大手からスタートアップまで幅広い企業への転職支援実績があり、企業毎の適切な支援が期待できるでしょう。

年3,000回以上の企業ヒアリングから得た最新情報をもとに企業別に対策を行うため、転職希望者のスキルや希望にマッチした求人紹介を得意とし、ヒアリング後の初回マッチング率(内定率)は90%にもなるとのことです。

初回の提案での内定率は90%。決してズレのないマッチング精度

引用元:レバテックキャリア公式HP

「エンジニアリングをどういった事業分野で発展させていくか」についてしっかり把握して転職活動をするうえで、自分だけの調査・研究では不安だという方はレバテックキャリアのサポートが役立つでしょう。

レバテックキャリアの特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

doda ITエンジニア|転職者1人につき2名体制でサポート

doda。企業との強いリレーションで口コミ転職者満足度No.1。ITエンジニアの転職ならdoda
こんな人におすすめ
  • 自分に合う業種・職種について相談したい人
  • キャリアアドバイザーの求人紹介と合わせて、自身でも検索・応募していきたい
  • なるべく短い期間で転職先を決めたい
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 豊富な求人と、キャリアアドバイザーからの積極的な求人紹介の評判が高い
  • サービス内の求人一覧ページより、自身で求人の検索・応募もできる
デメリット
  • 地方の求人はやや少なめ
  • エンジニア実務経験が浅い人は提案される求人が少ない場合も
    リクルートエージェントdodaワークポート等の「全国エリア対応」および「実務経験の浅い人にも提案が多い」転職エージェントを並行して登録・利用を。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://doda.jp/engineer/

国内でも大手の転職エージェントで、信頼も実績もあるdodaがIT業界に特化したサービスを提供してくれるのが「doda ITエンジニア」です。

全国展開の転職エージェントですので、都市部・地方に関わらずSE求人を探している転職者におすすめです。

doda ITエンジニアの特徴とおすすめポイント

doda ITエンジニアの大きな特徴としてあげられるのが、転職希望者1人に対して2人の担当者がついてくれるという点です。

1人は転職希望者のキャリアをよりよい方向へと導いてくれるキャリアアドバイザー、もう一人は企業のことを知り尽くしたプロジェクト担当です。
プロジェクト担当は企業側の立場に立ち、企業がどのような人材を求めているのかをしっかりと把握しています。

そのため求人情報だけではなかなか分かり得ない入社後の仕事や社内の雰囲気、求められるスキルなどが事前に把握できる上、書類選考や面接を突破するためのアドバイスもしてくれます。

doda ITエンジニアの特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

Geekly(ギークリー)|幅広い年齢層へサポートを行っている

GEEKLY(ギークリー)。IT・web・ゲーム業界専門の人材総合会社。
こんな人におすすめ
  • ゲーム業界への転職を検討している人
  • アドバイザーから今後のキャリア・専門スキルについて相談したい人
対応エリア 東京、埼玉、千葉、神奈川
おすすめのポイント
  • ゲーム・Web系サービスへの転職支援に強い
  • 幅広い年齢層で高い転職成功実績を持つ
  • 案件のマッチングが的確
デメリット
  • 地方の求人はやや少なめ
  • エンジニア実務経験が浅い人は提案される求人が少ない場合も
    リクルートエージェントdodaワークポート等の「全国エリア対応」および「実務経験の浅い人にも提案が多い」転職エージェントを並行して登録・利用を。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.geekly.co.jp/

東京、埼玉、千葉、神奈川の関東地方でIT業界での転職を目指しているのなら、登録しておいて損はないのが「Geekly(ギークリー)」です。
IT業界、ゲーム業界、Web業界での転職に特化したエージェントで、近年は保有求人数が大幅に増加して2021年11月現時点のエンジニア関連の求人数は約11,834件となっています(公式サイトより)

ギークリーの特徴とおすすめポイント

GeeklyのキャリアアドバイザーはIT業界出身者が多いのも特徴で、提案される求人のミスマッチが少ないことも評判のよい理由のひとつです。
また、IT業界の転職は「若手有利」と言われることが多いですが、Geeklyは転職者の年齢層が幅広いのも特徴です。

GEEKLY(ギークリー)の転職成功実績
 

経験と知識を必要とするポジションの求人もあれば駆け出しのSE向けの求人も取り扱っており、それぞれの相談者にふさわしい求人を提案してくれるので安心して転職活動が進められます。

ギークリーの特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

クラウドリンク|「自社開発案件」に強い

クラウドリンク。エンジニアの理想の転職を。
こんな人におすすめ
  • 社内SEへの転職を検討している人
  • アドバイザーから今後のキャリア・専門スキルについて相談したい人
対応エリア 東京首都圏・大阪
おすすめのポイント
  • 非公開求人の数が豊富
  • 100%自社開発求人に特化
  • 案件のマッチングが的確
デメリット
  • 地方の求人はやや少なめ
  • エンジニア実務経験が浅い人は提案される求人が少ない場合も
    リクルートエージェントdodaワークポート等の「全国エリア対応」および「実務経験の浅い人にも提案が多い」転職エージェントを並行して登録・利用を。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.cloud-link.info/

クラウドリンクはIT業界の「自社開発案件」に特化した転職サービスです。

多くのエンジニアにとって、「社内SE」「自社開発案件」へのキャリアチェンジは目標の1つである方も多いことでしょう。

クラウドリンクでは「非公開求人」も含めて、他サービスにはない求人を紹介してくれます。

クラウドリンクの特徴とおすすめポイント

クラウドリンクが紹介する求人は大手IT企業からスタートアップのベンチャー企業まで、幅広い自社開発案件です。

社風や評価制度、給与体系など、エンジニアが転職する際に重視したい条件についても、事前に厳正な審査を設け、それにクリアした企業の求人のみを紹介しています。

業界に詳しいキャリアアドバイザーが、カウンセリングや年収交渉も行ってくれるため、自社開発の仕事に就きたいエンジニアにとって、クラウドリンクはおすすめのサービスです。

クラウドリンクの特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

4)待遇・年収アップを目指したい人におすすめの転職エージェント

待遇・年収アップを目指したい時のおすすめの転職エージェント

JACリクルートメント|年収600万円以上のハイクラス向け転職サービス

JAC Recruitment。転職にグローバル戦略を。外資系や海外転職はJACリクルートメント。
こんな人におすすめ
  • キャリアアップ、ハイクラス転職を狙っている人
  • 管理職経験、マネジメント経験がある人
  • 外資系・グローバル企業への転職を目指している人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 高パフォーマンスのキャリアアドバイザーが多数在籍し、安心してサポートを受けられる
  • 無料で受けられる「キャリア相談」のサービス品質が高い
デメリット
おすすめ度 ★★★★★
公式HP https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは「年収600万円以上」のハイクラス向け転職エージェントです。一定以上の経験や実績のある人材を求める企業の紹介に優れており、ミドル層以上の転職活動におすすめです。エンジニアの求人においても、好待遇の案件が豊富です。

JACリクルートメントの特徴とおすすめポイント

企業の重要なポジションでの求人が多いため、カウンセリングもじっくりと時間をかけて行われます。

転職者のこれまでの経歴・スキルを把握したうえで、最適なキャリアプランについて提案してくれるため、自身のキャリアに不安や悩みを抱えている人は、解決の糸口が見つかるかもしれません。

また、求人企業へはコンサルタント自ら足を運んでいるため、「企業文化」や「今後の事業戦略」など、詳しい情報を知ることができます。

JACリクルートメントの特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

リクルートダイレクトスカウト|「年収800万円以上」の好待遇のスカウトを受けることができる

リクルートダイレクトスカウト リクルートのヘッドハンティングサービス
こんな人におすすめ
  • 今回の転職で、更なるキャリアップを目指したい人
  • 年収800万以上の、高年収求人情報を確認したい人
  • 経営層・エグゼクティブとしての働き方を高めていきたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • 実績豊富なヘッドハンターからのサポートを受けられる
  • 紹介される企業は、年収800万以上の高年収求人情報がメイン
デメリット
おすすめ度 ★★★★★
公式HP https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトはリクルートが運営する「ハイクラス・エグゼクティブ」向け転職サービスです。ヘッドハンティングが主のサービスとなり、登録時のレジュメ内容を元に、ヘッドハンターがスカウトを送る仕組みになっています。

リクルートダイレクトスカウトの特徴とおすすめポイント

リクルートダイレクトスカウトの仕組み

リクルートダイレクトスカウトは「年収800万円以上」の求人がメインとなっており、エンジニア関連の求人もおよそ17,000件以上保有しています(2021年11月時点)。

また、リクルートダイレクトスカウトに在籍するヘッドハンターの多くは転職支援の実績が豊富で、高品質なキャリア相談も受けやすいです。

転職者側でヘッドハンターの実績を見て担当者を選ぶことができるため、自身の目指す業界・職種での実績が豊富なヘッドハンターにサポートを依頼することができます。

リクルートダイレクトスカウトの特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

ビズリーチ:企業からの良質なオファーが届く

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH(ビズリーチ) 年収2,000万円以上の求人特集
こんな人におすすめ
  • 今回の転職で更なるキャリアアップを目指す人
  • 年収600万円以上の求人を中心にチェックしたい人
  • 企業からの良質なスカウト・オファーメールを受けたい人
対応エリア 全国
おすすめのポイント
  • ハイクラス・好条件の求人が多数掲載
  • 企業から熱量あるスカウト・オファーメールが届くことが多い
デメリット
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://www.bizreach.jp/

ビズリーチはハイクラス向けの転職支援サービスですが、エンジニア関連の求人数も約15,000件(2021年11月時点)と、他のITエンジニア向け転職エージェントと遜色ない豊富さです。

ビズリーチの特徴とおすすめポイント

ビズリーチは自分で求人を探して応募することも可能ですが、「スカウトサービス」も活性しており、あなたの持つあなたの持つスキルに興味を持った企業やヘッドハンターから直接スカウトが届くことも多いです。

中には書類選考が免除になることの多い「プラチナスカウト」と呼ばれる特別なスカウトが届く場合もあるので、自分のスキルやキャリアがどんな企業で必要とされているのか、市場価値を知っておきたい方にもおすすめの転職エージェントです。

SEとして相応の経験も積んで、次の転職で管理職などのハイクラス層を視野に入れているという方にはビズリーチのサービスはおすすめでしょう。

「ビズリーチ」の特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

TechClipsエージェント:現役エンジニアがコンサルタントを務めている

TechClips。ITエンジニア専門の転職エージェント
こんな人におすすめ
  • 高収入の案件を探したいという人
  • 専門知識を持ったコンサルタントに担当してほしい人
  • 自社開発案件に携わりたい人
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
おすすめのポイント
  • 紹介求人のすべてが年収500万円以上
  • 担当コンサルタント全員がエンジニア経験者
デメリット
  • 全体的な求人数は少なめ
  • 実務未経験者向けの求人はない
    リクルートエージェントdodaワークポート等の「全国エリア対応」および「実務経験の浅い人にも提案が多い」転職エージェントを並行して登録・利用を。
おすすめ度 ★★★★☆
公式HP https://agent.tech-clips.com/

TechClipsエージェントは「ハイキャリアのエンジニア」を対象とした転職エージェントサービスで、紹介される企業のすべてが年収500万円以上の案件です

TechClipsエージェントの特徴とおすすめポイント

求人情報

現役のエンジニアがキャリアコンサルタントを務めているため、業界の最新動向や新しい技術の話にも詳しく、転職を検討しているエンジニアと同じ歩幅・同じ目線で話すことができるのです。

TechClipsエージェントの紹介先企業は事業会社に特化されており、SIなどの下請けの案件ではありません。
そのため、自社開発に落ち着いて取り組むことができ、かつ最先端のIT事業に関わるチャンスにも恵まれています

高収入の案件など待遇を重視して求人を探したい人、エンジニアとしての可能性を広げていきたい人にとって、TechClipsエージェントはおすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

TechClipsエージェントの特徴・おすすめポイント・評判を詳しく見る

5)ITエンジニア・Webエンジニアが、転職をする際に意識したいポイント4点

ITエンジニア・Webエンジニアとしての転職を成功させるために、転職エージェントを上手に活用するのは1つの有力な手段です。

ただし、転職エージェントに頼り切ってしまうのは得策とは言えません
最終的に面接選考を受けるのは自分自身であり、転職エージェントから紹介された企業が転職先としてふさわしいかどうかを判断するのは自分自身だからです。

真の意味で転職を成功させるためにも、主体的に転職活動に取り組むことが重要です。
次の4点についてはとくに意識しておきたいポイントですので、転職活動を始めるにあたって必ず確認しておきましょう。

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

スキルセット(実績)・経歴の棚卸しは丁寧に

POINT1 スキルセット・経歴の棚卸しは丁寧に。スキル・経歴は他人に伝わりづらいもの。初めて聞く相手にも伝わるように、棚卸しは細部まで入念に行いましょう。

転職エージェントとの面談や企業での面接選考時には、持っているスキルセットやこれまでの経歴について詳しく聞かれることになります。
自分にとっては毎日のように携わっている仕事であっても、初めて聞く相手にとっては順を追って丁寧に説明されないと伝わらないことも多いはずです。

たとえば前職でシステムエンジニアをしていた、と伝えた場合、他社へ出向し、下りてきた仕事をこなす立場だったのか、社内SEとして半ばプロデューサーを兼ねるような形でチームを引っぱっていたのかによって、貢献度や持っているスキルにはかなりの差があります。
プロデューサー業務としても関わっていたにも関わらず、「実務だけを担当していたらしい」と伝わってしまうのは非常にもったいないことです。

自身のスキルセットや経歴が細部まで伝わるよう、棚卸しは丁寧に行っておく必要があります。

これからの働き方を見据える(現場業務を極めるか、より上流の仕事を目指すか)

POINT2 これからの働き方を見据える。スペシャリストとして業務スキルを究めるか、より上流の仕事を目指すのか、数年後のキャリアプランを立てましょう。

転職するにあたって、「今までやってきた仕事」で身につけてきたスキルを活かせるかどうか、という部分を重視したいのは山々ですが、「」を基準に考えるべきことと先々の展望を見据えて考えておくべきことがある点に注意しておく必要があります。

IT・Web系の仕事においては、現場業務を極めてスペシャリストとしてのキャリアを築いていくか、より上流のプランナーやプロデューサーとしての仕事を目指していくかによって、伸ばしていくべきスキルの優先度や重要度が変わっていきます。

年齢や経験年数によっては、どちらの道へ進むのか決断しなくてはならないタイミングがやってきますので、今だけでなく今後も見据えたキャリアプランを考えておくことが重要です

コミュニケーションスキルはとても重要!

POINT3 コミュニケーションスキルも重要!ただスキルを究めればいいのではなく、人間関係を良好に保つための能力も必要。

IT・Web系の仕事において、とくに技術寄りの仕事がメインの人ほど、技術的な話に関心を寄せる傾向があります。そのこと自体は悪いことではありませんが、「対人」の部分を見過ごすことがあってはなりません。

転職における面接だけでなく、転職後に働き始めてから、周囲の同僚や上司、顧客とコミュニケーションを図りながら人間関係をうまくやりくりしていくのは非常に重要なことです。スキルさえ高められればいい、という考え方では、一定以上のポジションで活躍することが難しくなってしまう可能性があります。

転職活動では初対面の相手と話す場面が多く、自身のコミュニケーションスキルについて客観視する絶好の機会です。この機会にコミュニケーションスキルについて振り返りを行い、よりブラッシュアップしていくためのきっかけにしましょう。

自分にあったITエンジニア・Webエンジニアに強い転職エージェントを活用しよう

POINT4 自分に合った転職エージェント選びを。2~3社複数登録しておき、その中から求人の質や担当とのやり取りのしやすさを見極めていくのがベスト!

ITエンジニアは幅広い職種や業務のある仕事です。
そのため、あなたが目指しているキャリアプランと、企業が求めるエンジニア像がマッチすることが大切になります。

その「相性」を見極める第三者の存在として、ITエンジニアの業界に詳しい転職エージェントのアドバイザーはうってつけです。

転職エージェントのサービスとアドバイザーのサポートによって、自分と企業がお互いにマッチした求人も見つけやすくいでしょう。
また、これからのキャリアプランやステップアップについても有益なアドバイスを受けられることもメリットの一つです。

ITエンジニアは転職ニーズが豊富にあることから、ここまででも紹介したように数多くのエージェントがあります。

まずは相談だけでも、ぜひ活用してみてください。

ITエンジニア・Webエンジニアが転職をする際は、2~3社の転職エージェント利用がおすすめ

転職希望者の側からすると、それぞれの転職エージェントに強みがあるわけですから、できるだけ各社の「いいとこ取り」をしたいところです。 そこで、1社だけに登録するのではなく、2~3社の転職エージェントに登録することによって、各社の強みやメリットを活かすのがおすすめです。

総合型エージェントはITエンジニアの求人数も豊富で、それだけ転職の可能性も広がりやすいといったメリットがあります。
ですが、反面、エンジニアの専門知識に特化したキャリアアドバイザーが少なく、具体的なアドバイスは得られにくい、といったデメリットもあります。
一方のIT特化型エージェントは、各アドバイザーの専門知識が豊富でアドバイスももらいやすい反面、エンジニア未経験者向けの求人が少ない、という場合もあります。

そこで効果的な組み合わせとしては、求人数の多い総合型エージェント+ITの専門性の高い特化型エージェント、といったように、タイプが異なるエージェントを組み合わせることでシナジーを得やすくなります。

IT系転職エージェントの活用法について詳しく見る

6)転職エージェント選びや利用に関してよくある質問【FAQ】

Q1)エンジニア実務経験なしの人でも、採用する企業はありますか。

現在少なくない企業が「エンジニア未経験者向け」の採用を行っています。ただし、知識・スキル自体も殆どない人を採用するケースは稀でしょう。

エンジニアの知識・スキルはある程度持っているが実務経験のない方は「エンジニア未経験者への転職支援に強い転職エージェント」の活用がおすすめです。
知識・スキル自体に不安のある方は転職支援も行っているプログラミングスクール等を利用すると良いでしょう。

エンジニア未経験者への転職支援に強い転職エージェント

転職エージェント 特徴

リクルートエージェント
  • 国内No1の転職支援実績と求人数!
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多く、適切なサポート・転職支援を受けられる
  • 拠点:東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡

doda
  • ITエンジニアの求人数が大手~ベンチャー企業まで豊富
  • 登録からアフターフォローまで一貫した手厚いサポート
  • 拠点:北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡

ワークポート
  • IT・Web業界の転職支援に強い!
  • キャリアアドバイザーが積極的に求人提案をしてくれる
  • 拠点:東京・埼玉・神奈川・千葉・宮城・仙台・愛知・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・北海道

type転職エージェント
  • 年収アップ転職の成功率が高い(71%)!
  • 一人ひとりに向き合った丁寧なサポートで、「面接対策」のアドバイスの評価も高い
  • 拠点:東京

DYM IT転職(未経験者向け)
  • エンジニア未経験者向けの研修制度がある
  • オンライン対応完備!平日22時まで受け付け&土日も面談可能
  • 拠点:東京・大阪・愛知・京都・福岡・広島・北海道・宮城

転職支援も行っているプログラミングスクール

エンジニアスクール 特徴

コードキャンプゲート
  • オンラインプログラミングスクールで、現役エンジニアによるマンツーマンの指導が評判!
  • 学習内容:HTML5/CSS3、JavaScript/jQuery、PHP、MySQL 等

DMM WEBCAMP
  • オンライン教材で自主学習をし、最終的にはチーム開発に必要な知識まで習得できるプログラミングスクール
  • 学習内容:HTML / CSS / JS/ jQuery / Ruby / Rails、ECサイトの開発、ポートフォリオの作成 など

Tech Academy(テックアカデミー)
  • コース数が非常に豊富(29コース:2020年11月現在)な、オンライン型のプログラミングスクール
  • 学習内容:PHP、JAVA、jQuery、Ruby、Python、Scala、Kotlin、Unity、ブロックチェーン、AI、Node.js、Google Apps Script、AI、データサイエンス、UI/UX…等
未経験者向け転職エージェント、プログラミングスクールについて詳しく見る

Q2)エンジニア向けの転職エージェントで、アドバイザーの良し悪しはどこで判断できますか。

担当アドバイザーの良し悪しを見定める際は、以下の点を意識すると良いでしょう。

  • キャリア相談に、親身に乗ってくれるか
  • 求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか
  • 求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか
転職エージェントの利用で自分に合ったアドバイザーを見分けるポイント。キャリア相談に、親身に乗ってくれるか。求人を紹介する際に、「何故おすすめなのか」についてきちんと納得できる説明をしてくれるか。求人紹介の量・その後の連絡ペースが、適切と感じられるか

例えば、1つ目の「キャリア相談に、親身に乗ってくれるか」については、自身の経歴を伝えた後に、担当キャリアアドバイザーに「今後のキャリアプランとして、例えばどんな職種を目指すと良いでしょうか」といった質問をしてみるのです。
その回答内容で、キャリアアドバイザーのエンジニアリングの知見と「あなたのことをどれだけ理解してアドバイスしているか」が確認できるでしょう。

あまりきちんと考えて求人紹介していないと感じられた場合や、何回かのコミュニケーションを経て「相性が合わない」と感じられるようでしたら、他の転職エージェントにシフトしていくか、またはキャリアアドバイザーの担当変更を検討することをおすすめします。

Q3)担当アドバイザーからほとんど求人を紹介されないのですが…。

転職エージェントの担当アドバイザーから求人を紹介されない場合の理由は、大きく以下の3点があります。

  • Case1 紹介できる求人がない
  • Case2 担当アドバイザーが転職者の意向や知識・スキルを見誤っている
  • Case3 担当アドバイザーが転職者に対し「急ぎの転職ではない」と判断している

どのCaseに当てはまるかの確認も含めて、一度アドバイザーと連絡を取ってみることをおすすめします。その際に、「もういちど、自分に合う求人についてしっかり話し合いたい」という意思を伝えるとともに、直近で求人が紹介されなかった理由について訊いてみると良いでしょう。

その際のコミュニケーションで相手にあまり良い対応が見られなかった場合は、他の転職エージェントのサービスも試しておくことをおすすめします。

Q4)転職エージェントのサポート期間は、期限がありますか。

多くの転職エージェントは、サポート期間を「無期限」としていますが、dodaやリクルートエージェントでは「3か月間」という期限を設けています(※ 3か月後に延長依頼することも可能です)。

転職活動にかかる期間は、その人の状況やタイミング等でも変わります。
サポート期限よりも「納得のいく転職先を見つけていく」ことを優先した活動を行う方が、最終的に転職成功となる確率は高められると思います。

Q5)リモートワーク・テレワーク(在宅勤務)での仕事を探しています。

2021年現在、テレワーク(在宅勤務)メインで働ける条件で求人を出す企業は増加傾向にあります。転職エージェントにその希望を伝えれば、どんな求人があるのか教えてもらえるでしょう。

注意点としては、テレワーク(在宅勤務)の求人の多くは、転職者に「即戦力」を求めているということです。その為、実務経験の浅い転職者においては条件に適う求人がそれほど多く見つけられない可能性があります。

テレワーク(在宅勤務)のエンジニアとして転職したいという方は、以下記事が参考になると思います。併せてご覧ください。

まとめ)ITエンジニア・Webエンジニアの転職は、転職エージェントという心強い伴走者を見つけよう

転職活動は一人で進めることもできますが、独力で得られる情報には限界があります。業界知識の豊富なキャリアアドバイザーの力を借りながら、各エージェントの長所を上手に引き出して活用していくことで、転職活動の精度を劇的に高めることも可能になるのです。

転職希望者にとって、転職エージェントはマラソンの伴走者のようなものです。心強い伴走者を見つけることで、自分にとってベストな転職の実現へと導いてくれるはずです。