『みんなの転職「体験談」。』
『みんなの転職「体験談」。』

『みんなの転職「体験談」。』は、20~50代社会人男女の、 「転職したいけれど、迷いや不安で行動を踏み出せない」を 解決し、
より良い将来を目指した一歩を踏み出していける為の、 生々しい体験談情報やナレッジを提供するWebサービスです。

MENU

20代おすすめ転職サイト・転職エージェント総合ランキング!多くの体験談・評判から選ばれたのはこのサービス!【2021年版】

[最終更新日]2021/04/28

2021おすすめ転職エージェントランキング20代編

目次

1)2021年版|20代向け 転職サイト・転職エージェントランキング1位~12位

1位:マイナビエージェント(じっくり丁寧なサポート)

マイナビエージェント

20代で転職を経験した方々から最も多くの支持を集めているのがマイナビエージェントです。

同サービスの強みは、じっくりと丁寧に向きあってくれるキャリアカウンセリングにあります。

多くの転職エージェントで転職サポート期間を3ヶ月程度に設定しているケースが多く見られる中、マイナビエージェントでは期間の制限を設けず、利用者のペースに合わせて相談に乗ってくれます

キャリアプランや転職活動に関する悩み・迷いがある方は、まずは相談に乗ってもらうことから始めてもいいでしょう。

また、マイナビエージェントは就活サービス「マイナビ就活」で有名なマイナビ社が運営しています。

数多くの企業と長年にわたって信頼関係を築いてきた実績がありますので、大企業だけでなく中小企業とのパイプも強く、幅広い業界・職種の仕事を紹介してもらうことができます。

「働きやすい職場に転職したい」「自分のキャリアが活かせる仕事を紹介してほしい」という人は、マイナビエージェントを活用することをおすすめします。

マイナビエージェントの評判・口コミ① アフターフォローまで含めて対応が丁寧

薬剤師・20代後半・男性・年収400万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの方は、最初の面談の時に私の希望する条件をとても丁寧にヒアリングしてくれました。全体的な対応もとてもスムーズで、登録して良かったと思いました。

マイナビエージェントはたくさんの企業の求人を保有しているため、たくさんの選択肢の中から求人を選ぶことができました。応募先が決まってからは、面接対策にも力を入れていただきました。

このようにキャリアアドバイザーの方がとても協力的だったこともあり、無事希望する転職先へ入社することができました。

入社後も電話で状況を確認してくれるなど、アフターフォローがしっかりしているのもおすすめポイントです。

マイナビエージェントの評判・口コミ②  希望の仕事に携われています

事務・30代前半・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

とても丁寧なキャリアアドバイザーの方に対応してもらうことができ、何度か面談の機会をいただきました。

現在の状況報告や提出する職務経歴書のチェックをしてもらい、誤字脱字が発生していないかどうか、表現は適切であるかどうかを確認してもらいました。また、面接があまり得意でないことを伝えたところ、しっかりと対策を立てていただき、企業に好感触を与える言い回しなどを色々と教えてもらうことができました。

私は事務職への転職を希望していたのですが、どのような条件を希望しているのか伝えた結果、多くの非公開求人を厳紹介してもらえたので嬉しかったです。丁寧なサポートをしてくれたため、キャリアアドバイザー方のお陰で効率よく転職活動を行うことができ、無事希望していた仕事に携わることができました。





2位:doda(求人の提案力が高い)

doda

dodaは大手エージェントの1つとして広く知られており、国内の転職サービスでもトップクラスの求人数を誇ります。

求人数が多いだけでなく、求人の質やキャリアアドバイザーのサポート品質など、サービス体制全般のバランスが取れたサービスといえます。

とくにキャリアアドバイザーによる求人の提案力には定評があり、これまでのキャリアや保有スキル、今後の働き方への希望を総合的に判断した上で、プロの視点による的確なアドバイスを得ることができます。

転職サイトと転職エージェントの両面が利用できるのもdodaの大きな特徴の1つです。
たとえば、dodaから自分で求人を検索し、希望条件に近い求人が見つかった場合は担当キャリアアドバイザーを通じて企業へ打診してもらうことができます。

もちろん面接や応募書類に関するアドバイスもしてもらえますので、自力で応募するよりも選考通過率を高められるはずです。転職サイトと転職エージェントの両方のメリットを活かして転職活動を進めたい人は、dodaに登録しておくといいでしょう。

dodaの評判・口コミ① キャリアアドバイザーが強力な伴走者となってサポートしてくれる

製造業・20代後半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

他のサイトとdodaを併用していましたが、dodaの方が求人が豊富でした。また、dodaでしか見ることの出来ない非公開求人も多数あり、転職先の選択肢が広がるというメリットがあります。

担当キャリアアドバイザーから直接電話で連絡が来ることもあるので、文字に起こしづらい自分の素直で正直な思いを親身に聞いてもらえる安心感があり、一人きりではなく担当キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動している気持ちになれます。
また、担当キャリアアドバイザーと面談や電話で話をした際、条件が合う求人があればその場で紹介やエントリーしてくれるのも行動力が感じられて好印象でした。履歴書や職務経歴書の書き方なども気軽に聞けるので頼もしかったです。

様々な転職フェアなどのイベント情報も、dodaのサイトのトップページから得ることができました。イベントでは企業の人と直接話が出来たり企業の雰囲気を肌で感じたりすることが出来るので、非常に参考になりました。
総合的に見て、他のサイトと比べるとキャリアアドバイザーが転職希望者への働きかけを積極的に行っており、多くの方におすすめできます。

dodaの評判・口コミ② 苦手な面接を克服できました

EC管理・30代前半・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

面接が終わるごとに担当のキャリアアドバイザーに連絡を取り、その際に「緊張してあまり上手く受け答えできなかった」ということを話したところ、企業側に緊張してアピールし忘れたところを補足して伝えてもらいました。

当初予定していた面接日時が都合がつかず「辞退しないとかな」と思っていたのですが、それもキャリアアドバイザーの方が先方へ日程の再調整を行ってくれました。企業側の情報もメールで求人票を貰い参考にしました。

また、面接前には注意事項のメールや、内定が決まったら必要な書類や手続きの代行、更に退職する職場を円満に退職するためのマニュアルの資料もメールで頂きました。





3位:JAIC (既卒・フリーター、若手社会人の支援に強い)

JAIC

JAICは若手の転職希望者を専門とする転職エージェントです。既卒・フリーターの正社員化に向けたサポートに強く、正社員としての就業経験がない人を手厚いサポートによって正社員採用へと数多く導いています。

既卒・第二新卒の転職成功率は80.3%と非常に高く、充実したサポートが結果につながっていることが窺えます。

JAICでは、「就職カレッジ(20代向け)」「女子カレッジ(女性向け)」「セカンドカレッジ(中退者向け)」「30代カレッジ」といった各種研修サービスを用意しています。

これらの研修を通じて、社会人としての基礎的なマナーや必須のスキルを学ぶことができます。
社会人としての経験に自信を持てずにいる人や、転職活動に不安を感じている人も、JAICのサポートによって前向きに転職活動を進めることができるでしょう。

「正社員になりたい」「社会人としての第一歩を踏み出したい」という人は、JAICに相談することで新たなキャリアを築いていくきっかけをつかめるはずです。

JAICの評判・口コミ① 育児のため福利厚生の充実した会社で働きたく利用

物流・20代後半・女性・年収300万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

当時は育児を行っていて、子供のためにもなるべくお給料の高くて福利厚生が充実している会社でお仕事をしたいと思っていました。
JAICにお問い合わせをした際に、お給料が30万円の高価格の求人を教えて頂いたので好印象だったし、私と同じように育児をしながら再就職を目指している方にもお勧めだと思いました

いただいた求人には残業時間等の記述が曖昧な部分もあったので、その辺の情報を充実させていただけるともっと良かったかなと思います。

JAICの評判・口コミ② 目に見えて面接が上達したと思う

設計・30代前半・男性・年収500万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

JAICの「カレッジ」を通して、自分はできていると思っていた面接時のマナー等が、企業の求めているレベルに達していないことに気づかされました。

研修を受ける前に行った面接を思い出すと恥ずかしくなるほど、研修前に比べて面接が上達していることを実感できました。

集団面接会に来る企業は開催されるたびに変わるので、自分が入りたいと思う企業が最初からあるかは若干、運に左右される部分があると思います。

同じように、一緒に研修を受ける仲間に恵まれるかも多少影響はあると思います。





4位: 就職ショップ(20代フリーター・第二新卒への支援に強い)

就職ショップ

20代の転職でネックになりやすいのが、前職までの実務経験や実績です。
転職サービスによってはすでに豊富な社会人経験や充実した実績があることが前提になっているケースも多いため、若手の方が利用するにはハードルが高く感じられることもあるはずです。

就職ショップはリクルート が運営する転職サービスで、他サービスよりも未経験可の求人が多くそろっている点が大きな特徴です。
書類選考なしで面接へと進むことができる求人も数多く用意されているため、「書類選考がなかなか通らない」といった悩みを抱えることなく転職活動を進められます。

リクルートグループが培ってきたノウハウを活用できるのもメリットの1つです。
キャリアコーディネーターが企業を訪問してヒアリングを行っており、職場の雰囲気や同僚・上司の人柄についても話を聞くことができます。未経験者でも安心して働ける環境を希望する人は、就職ショップの活用を検討しておくといいでしょう。

就職Shopの評判・口コミ① 質も良く希望にもマッチしていて大満足

営業職・20代後半・男性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

大手の転職サイトに比べると、保有している求人が少ないので、果たして自分の希望に見合う求人が見つかるかなと思いましたが、結果として3社希望条件にマッチした求人をご紹介いただきました。雇用条件・待遇面ともに申し分のない内容だったので、素直に満足出来ました。

質の良い求人が揃っていた点が非常に良かったですし、何よりも前職よりも年収アップ出来た事が一番利用して良かったと思いました。

利用方法も簡単でしたし、ちゃんと希望条件にマッチした求人を紹介いただけたので本当に満足という気持ちしかありません。

就職Shopの評判・口コミ② 20代向け求人が豊富

生産管理・30代前半・男性・年収500万円台
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

就職Shopは聞き馴染みのないサービスだったのですが、意外にも求人数が多くて驚きました。20代の利用が多いということからか、営業やサービス業など20代向けの求人が多いと思いました。また、サイトも見やすく使いやすかったです。

自分が探していた「生産管理」という職種については正直少なかったです。自分は転職ができないのではないかと不安に思いました。品質管理も含めて、工場関連の求人をもう少し増やしてほしいと感じています。





5位: マイナビジョブ20’s(既卒・第二新卒の支援に強い)

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sはマイナビグループで唯一、20代の転職支援に特化しているサービスです。
マイナビ社は就活支援に長年にわたって携わってきたため、若手社会人の気持ちに寄り添ったカウンセリングや求人紹介を得意としています。

既卒・第二新卒・フリーターなど、それぞれの立場・状況に応じて柔軟な対応をしてくれますので、社会経験が浅く転職活動に不安を抱いている人にとって頼りになるサービスといえます。

保有する求人全体の8〜9割は非公開求人となっており、一般の求人媒体では探せないものが大半ですので、求人あたりの競争率が高くなりにくく、スムーズに採用へと至る確率が高いのが特徴です。

コロナ禍の影響により十分な転職サポートを行うことが困難になりがちな中、マイナビジョブ20’sは積極的な転職支援を行い、多くの若手を転職成功へと導いています。
20代で転職を検討している人は、マイナビジョブ20’sを有力な選択肢の1つに加えておくことをおすすめします。

マイナビジョブ20’sの評判・口コミ① 親身に話を聞いてくれた

コロッセオさん 広告営業・20代後半・男性
評価:3
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

マイナビジョブ20’sは企業紹介数が多く、自分に合っている職業を一人一人丁寧に紹介している会社だなと思いました。キャリアアドバイザーの方も親切な方が多く、親身にお話を聞いてくれて色々と話すことができました。

強いて言えばもう少し年収が高いところを紹介してほしかったかなとは思います。

しかし全体的にプロのキャリアアドバイザーが個別のキャリアカウンセリングをしてくれるので、頼りになるサービスだと思います。

マイナビジョブ20’sの評判・口コミ② 初めての転職だが親身にサポートしてくれた

ゆうさん 塾講師・20代後半・男性
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

専属のアドバイザーが親身になり転職活動をサポートしてくださりました。今回が初めての転職であり、最初は不安でしたが、面接や履歴書の書き方などのアドバイスをきめ細かく教えてくださり自信になりました。また、希望の転職先の紹介の質も高かったので好印象をもちました。

専属のアドバイザーの方はとても親切丁寧に接してくださったのですが、連絡が遅かったのが少し残念でした。また、わたしが希望する業種の求人が少なかったため、転職の際の選択肢の幅が狭かったように感じました。しかしそれ以外には不満はありません。





6位:リクルートエージェント(国内求人数・実績ともにNo1)

リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートグループが手がける転職支援サービスです。就職から転職まで幅広くカバーする同社の強力な組織基盤により、全国をカバーする対応エリアの広さと業界トップレベルの圧倒的な求人数など、充実したサービス体制を実現しています。

転職支援実績においても国内No.1のサービスとして広く知られていますので、転職希望者だけでなく人材を求める企業からも知名度の高いサービスの1つです。どの転職エージェントに登録するか迷ったら、はじめに登録しておいて間違いのないサービスといえるでしょう。

リクルートグループの強固な経営地盤は、コロナ禍による不況下でも積極的な転職サポートを行うことを可能にしています。
時期的に転職に踏み切ることに不安を感じる人もいるはずですが、リクルートエージェントであれば影響を最小限に留めることができるでしょう。

対応可能な業界・職種も非常に幅広いため、転職を希望する条件が定まっていない人はリクルートエージェントに相談しておくと新たな視点を得られやすいでしょう。

リクルートエージェントの評判・口コミ① 自己分析やキャリアプランづくりも一緒に進めてくれた

人事・20代後半・男性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

知人から転職エージェントの存在を教えてもらい、いくつかのエージェントを活用してみました。
その中で特にサービスの質が高くおすすめなのがリクルートエージェントです。

キャリアアドバイザーの方はとても丁寧で、土日も対応してくれました。
何度か書類審査や面接で落とされたこともありましたが、結果的に1社、リクルートエージェントで内定を獲得することができました。

キャリアアドバイザーの方は、求人を紹介してくれるだけでなく、私の自己分析に付き合ってくれたり、どのような業界が向いているのかといった相談にも乗ってくれたりしました。とても助かりましたね。

リクルートエージェントの評判・口コミ② 他社よりも多く

SE・20代後半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

いくつか転職エージェントを併用していた中で一番サポートが手厚かったのはリクルートエージェントだと思いました。専属のアドバイザーの方がついていただいて、こちらの状況や希望を詳しくヒアリングしたうえでその条件に沿った案件を「他社よりも多く」紹介していただきました。

dodaやJACリクルートメントにも登録しましたが、リクルートエージェントの案件数が一番多かったです。





7位: type転職エージェント(キャリアアップ・年収アップ転職に強い)

type転職エージェント

キャリアアップや年収アップを目的として転職に踏み切る人も多いはずです。20代はビジネスパーソンとして特に伸びしろがある時期ですので、一段高い目標を掲げて転職することでキャリアをショートカットする効果が期待できます。

キャリアアップや年収アップの実績が豊富なサービスを活用することで、掲げた目標を実現できる可能性はさらに高まるはずです。

type転職エージェントはキャリアアップに強いサービスとして知られており、実際に同サービスを活用して転職した人の約71%が年収アップを実現しています

年収アップ実現を可能にしているのは、type転職エージェントのサポート品質の高さです。サービス運用歴が他社と比べて長く、企業との信頼関係も強固であることから、独自のノウハウが蓄積されている点が同サービスの強みといえるでしょう。

サービス対応エリアは一都三県となりますが、首都圏で転職を検討している人にとって頼りになる転職エージェントの1つとなることでしょう。

type転職エージェントの評判・口コミ① 非公開求人数の多さと対応の速さでスピード内定

金融・20代後半・男性・年収600万円台
評価:
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

type転職エージェントでは非公開求人が他の転職エージェントよりも多いという評判を聞いていましたが、実際にその通りだったと感じました。希望の業種とこれまでの経歴を入力して登録するだけで、定期的にメールで求人を知らせてくれて便利でした。

気になる企業があればメールにあるリンクから概要も見られるようになっているので、転職先候補を多く見つけたい方にはピッタリだと思います。実際に面接するまでの流れについても、とてもスピーディーなので転職先の決定まであまり時間がかからないです。

ささいな事でもアドバイザーやコールセンターに問い合わせると親切に対応してくれるので、全体的に満足度が高く、おすすめできる転職エージェントです。

type転職エージェントの評判・口コミ② 細かいアドバイスまで詳細にいただきました

介護士・20代前半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

書類選考を通過したあと、担当のキャリアコンサルタントに呼ばれ、採用面接試験対策のために模擬面接をやっていただきました。その際、私の表情や視線、回答の内容などについて詳細にアドバイスをしていただき助かりました。

視線を外すと印象を悪くする」など具体的なアドバイスをもらえましたし、「できるだけ明るい表情や、前向きな表情を作るといいですよ」と言われました。

キャリアコンサルタントからは「企業側は、人事マンに対しては明るい性格であることを求め、そのうえで優秀であることを求めている」と具体的にアドバイスしていただき、実際の採用面接に臨むにあたって有益でした。

印象としては、高校受験や大学受験のときの受験対策と同様に「どうすれば採用内定を得ることができるか」ということについて、採用試験の傾向の分析と、その対策手法のノウハウ蓄積に力点を置いた転職エージェントなのだと感じました。





8位: ワークポート(IT業界への転職支援に強い)

ワークポート

ワークポートは幅広い業界・職種に対応可能な総合型転職エージェントとして、数多くの転職経験者から支持を得ています。

現在は総合型転職エージェントとして運営されていますが、かつてはIT・Web・ゲーム業界を専門とする特化型転職エージェントとしてサービスを開始した経緯があります。
そのため、現在においてもとくにIT系職種の転職サポートを得意としており、充実した求人紹介数と豊富な転職成功実績を強みとしています。

ワークポートの特徴の1つに、未経験や異業種への転職希望者にも積極的な提案をしてくれる点が挙げられます。

とくにIT系の業界への転職を希望しているものの、実務経験がない・浅いといった理由で躊躇している人は、ワークポートの転職コンシェルジュに相談しておくと、希望条件に合った求人を提案してもらえる可能性があります。

転職を機に新たな業種・職種へのステージへと進みたいと考えている人は、ワークポートの活用がおすすめかもしれません。

ワークポートの評判・口コミ① 転職への具体的なイメージを固めることができた

IT営業・20代後半・女性・年収300万円台
評価:5
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

面談に行ったときは「いつまでに転職しよう」という意思は定まっておらず、「こういう企業で働きたい」というイメージもまだ持てていませんでした。

しかし、WORKPORTの転職コンシェルジュの方は、こちらの不安感をどんどん取り除いてくれ、『もっとイメージを明確にしていこう!』という前向きな気持ちになれました。

求人もいくつか紹介してくださり、コンシェルジュの方とのやりとりの中で、徐々に自分が目指すべき方向性が固まっていったと感じています。

ワークポートの評判・口コミ② これまでの経験を活かした転職ができた

社内SE・20代前半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

知人の紹介で、IT系の転職に強いという「ワークポート」に登録したところ、コンシェルジュの方から「IT系以外の業種の「社内SE」ならば、即戦力として年収アップとキャリアアップを狙えますよ」と、アドバイスを頂けました。

海外との貿易や物流を担う会社の社内SEならば、その場で業務ツールだけでなくハードウェア故障箇所診断まで出来るので、今までの経験が活かせるということでした。

実際、そのコンシェルジュの方の狙い通りに、転職先を決めることが出来たのです。
とても幸運でしたし、ワークポートのコンシェルジュの方には感謝しています。





9位:パソナキャリア(転職者の相談に乗ってくれる)

パソナキャリア

パソナグループは人材派遣業からスタートした企業で、転職支援事業ブランドとして展開しているのがパソナキャリアです。

人材派遣業を長年営んできた強みは、全国各地の営業拠点を全国に置く対応エリアの広さに活かされています。都市部だけでなく、地方での転職活動を検討している人にとっても頼れる存在となることでしょう。

パソナキャリアの特徴として、登録後の転職相談およびサポートが丁寧であることが挙げられます。
転職希望者とじっくりと相談した上で求人を紹介してくれますので、20代以降のキャリアを真剣に考えている人にとって重要な示唆を得られる確率が高まります。

転職希望者に真摯に向き合う姿勢は男女を問わず高い支持を得ており、「今が転職に最適な時期かどうか迷っている」「転職したい業界・職種が定まっていない」といった人にもおすすめできる転職エージェントといえます。

特に転職に関する悩みを解決したいと考えている人は、パソナキャリアに相談してみると良いかもしれません。

パソナキャリアの評判・口コミ① 求める以上にきめ細やかな対応をしてくれた

メーカー・20代前半・女性・年収300万円台
評価:
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

パソナキャリアはキャリアアドバイザーのフォローがとても丁寧という評判を聞き、登録することにしました。面談ではじっくりと、こちらがよく理解できるようにサポート・フォローを行っていただきました。
気になった企業があり、待遇のことで分からない点があったときも、こちらが求める以上にきめ細やかに対応してくれたことも印象に残っています。

勤め始めたらそれでおしまいということはなく、その後も企業の働きやすさはどうか、困ったことはないかいろいろアドバイスをしてくれました。ほかの転職サービスも何回か利用したことがありますが、その中でパソナキャリアが最も丁寧で、人におすすめしたい転職エージェントだと思います。

パソナキャリアの評判・口コミ② 求める以上にきめ細やかな対応をしてくれた

営業・20代前半・男性・年収400万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

パソナキャリアの利点は、まず非公開求人の多さです。これは同業者の中でも上位なのではないでしょうか。好条件の求人がたくさん揃っています。

次は担当アドバイザーの方の充実した対応です。応募書類は少しでも不備があれば指摘してくれます。またその理由も付け加えてくれるので今後に役立ちます。面接に関しても何度か模擬面接を行ってくれるので本番は自信をもって望めます。特にマイナスイメージを持たれないコメントを心掛ける、という教えが役立ちました。

また職種別の相談会に無料で参加できます。人事担当者の貴重な話も聞けて勉強になりました。





10位: JACリクルートメント(キャリアアップ転職に強い)

JACリクルートメント

さまざまな転職サービスの一環として転職エージェントを運営する会社が多い中、転職エージェント事業に特化しているのがJACリクルートメントの特徴です。

とくにハイキャリアと呼ばれる高年収・高ポジションへの転職サポートに強く、JACリクルートメントを通じて転職した人の多くがキャリアアップを実現しています。

JACリクルートメントの強みとして、在籍キャリアアドバイザーの専門性が高く、サポートが充実している点が挙げられます。

転職支援業の経験者を優遇して採用しているため、実績が豊富なキャリアアドバイザーが揃っているのがその理由と考えられます。

転職を希望する業界・職種に関する最新動向を把握し、実際に転職成功へと導いた実績を持つキャリアアドバイザーに担当してもらうことができれば、自力で転職活動を進めるよりも精度の高い情報をキャッチしやすくなるのは間違いないでしょう。

キャリアアドバイザーによるサポート品質にこだわりたい人は、JACリクルートメントへの登録を検討しておくことをおすすめします。

JACリクルートメントの評判・口コミ① ヒアリングがとても丁寧

人事・20代前半・男性・年収600万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

JACリクルートメントの良かった点は、初めてのキャリアアドバイザーとの面談の際、1時間ほどかけてじっくりと私の転職動機や、私がどのような仕事を得意としているかをヒアリングしてくれたことです。

私が持っているスキルを聞き出したうえで、「マッチングする仕事を紹介したい」という気持ちを感じ取ることができました。とくに人事業務のどの仕事を得意としているかについては、何度もさまざまな角度から質問してくれました。

そして1時間後には、私がどのような仕事で力を発揮できるかを把握していました。

また、キャリアアドバイザーのアシスタントの女性が同席しており、私とキャリアアドバイザーのやりとりを丁寧にメモしている様子がうかがえました。
そのため、キャリアアドバイザーは私との面談に集中できていたようです。この点は、他の転職エージェントにはない特徴だったと思います。

JACリクルートメントの評判・口コミ② 初めての転職もしっかり指導してくれた

製造業・30代前半・女性・年収500万円台
評価:4
  • 年収アップできた
  • 希望どおりの職につけた
  • 求人を多く紹介してくれた
  • 的確なアドバイスだった
  • すぐに転職できた
  • 親切・親身な対応だった

JACリクルートメントを利用して良かった点につきましては、アドバイザーの方が履歴書の記入方法や面接のための必要な身だしなみ等について詳しくアドバイスしてくれたことです。

履歴書の書き方については、私はあまり趣味がなかったので、履歴書の趣味の部分には「特になし」と最初は記入しておりましたが、アドバイザーの人がそれではいけないと指摘してくれて、私に聞き取り調査をしながら趣味の欄について業務に繋げられるようなアドバイスをしてくれたのです

また、面接に必要な礼儀作法なども面談サポートによってしっかりと指導をしてくれたのでとても良かったと感じております。

初めての転職活動でしたので、どのようにして応募すればいいのかわからなく、サポートの方に連絡をしたのですが、電話が常に混み合っておりなかなかつながらなかったことがやや残念に感じております





11位: キャリトレ(企業からのスカウト・オファーが多い)

キャリトレ

キャリトレはハイキャリアを対象としたスカウトを主体としたビズリーチ社による転職サービスです。
20代〜35歳前後までの若手転職者を対象としており、20代でキャリアアップや年収アップを目指して転職を検討している人におすすめのサービスといえます。

キャリトレの特徴の1つとして、ヘッドハンターによる「プラチナスカウト」が挙げられます。

企業が求める人材像に近いとヘッドハンターが判断した場合に送られるスカウトのため、スカウトを受け取った時点で実質的に書類選考を通過しており、面接の確約が取れているのです

企業側としても優秀な若手の人材を見つけるためにキャリトレを活用していますので、転職希望者・企業の双方で求める条件が合致すれば、その後の選考がスムーズに進むことも考えられます。

有名企業や大手企業からのスカウト・オファーが届くことも想定されますので、スカウトによる強力なバックアップ体制を求めている人はキャリトレを活用して転職活動を進めるといいでしょう。





12位: リブズキャリア(女性の働き方への理解のある、企業からのスカウト・オファーが多い)

リブズキャリア

リブズキャリアは働く女性のための転職エージェントです。
ワークライフバランスを重視して転職を検討している人はもちろんのこと、将来的に管理職を目指したいキャリアアップ志向の方にも対応可能なサービスです。

女性の転職希望者に特化しているため、在籍キャリアアドバイザーは女性の働き方に対する理解が深く、紹介される企業の多くが女性社員のキャリア形成に積極的であることが特徴です。

求人情報には十分に表れていない企業のカルチャーや就業環境に関しても納得した上で転職先を決めたい人にとって、職場の雰囲気や一緒に働くメンバーにも踏み込んで情報を提供してくれるキャリアアドバイザーのサポートは非常に心強く感じることでしょう。

未経験の業界や職種にチャレンジしたい方も、これまでの経歴や保有スキルを活かせるキャリアプランを一緒に考えてもらうことができます。今後のキャリアについて納得できるまで検討し、転職先を決めたい女性におすすめの転職サービスといえます。









2)【20代の転職】転職エージェントのおすすめ活用法

20代の転職者が上手にエージェントを活用していくためには、以下の4つのポイントを意識されるとよいでしょう。

求人票では分からない情報を提供してもらう「面接対策」=「企業情報を提供してもらう場」キャリアアドバイザーには「本音」を伝える転職エージェントは複数社登録がおすすめ
  • 求人票ではわからない情報を提供してもらい、企業の実態を知る
  • 「面接対策」=「企業の情報を提供してもらう場」として活用する
  • 転職後に後悔しないために、キャリアアドバイザーには「本音」を伝える
  • 転職エージェントは複数社登録がおすすめ

それぞれのポイントについて、解説していきます。



おすすめ活用法1)求人票ではわからない情報を提供してもらい、企業の実態を知る

情報収集イメージ

一人で転職活動を進めていくことと、転職エージェントを活用しつつ進めていくことの最も大きな違いは「事前に知ることのできる情報量」です。

転職エージェントを通じて知ることのできる情報には、以下のようなものがあります。

  • 求人企業の詳しい業務内容・職場の雰囲気・福利厚生・休日数など
  • 企業が求める人材像
  • 求職者の強み・面接や応募書類でのアピールの方法
  • 内定後の現職の退職手続きの進め方

これらは、求職者一人で転職活動を進めていく中では、なかなか得ることの難しい内容です。

求職者自身の希望の転職先を見つけやすいこと、詳しい企業の内実を事前に知っておけることで入社後のギャップが生じにくいことなどが、転職エージェントを利用するメリットと言えるでしょう。





おすすめ活用法2)「面接対策」=「企業の情報を提供してもらう場」として活用する

面接対策イメージ

どの転職エージェントに登録するか検討する中で「面接対策」を強みに謳ったエージェントを多数お見かけすることがあるかもしれません。

しかし「面接対策」とは具体的にどのようなものか、なかなかイメージがつきづらいですよね。

転職に伴う「面接」は、多くの企業が取り入れていますが、面接で聞かれる質問や進め方に関しては、企業によって様々なやり方があります。

そのため、転職エージェントによる「面接対策」とは、転職者自身の面接スキルを向上することに留まらず、求人企業がどのようなスタイルで面接を行うのか「企業の特徴から予測し、求職者に情報を提供する場」でもあるのです。

実際に当日の面接内容を100%予言することは難しいですが、面接に臨むうえでの大きな心構えになることは間違いないでしょう。





おすすめ活用法3)転職後に後悔しないために、キャリアアドバイザーには「本音」を伝える

キャリアアドバイザーイメージ

転職に至った理由は人によって様々なはずです。

「キャリアアップ」を目標にしている方もいれば「残業が少ない職場」「休日の多い職場」を目的に転職活動に踏み切る方もいらっしゃるはずです。

転職理由に「良い」も「悪い」もありません。
したがって、

エージェントさんに残業が少ない職場がいいと伝えたら、マイナスなイメージを持たれてしまうのでは

と、本音を伝えずに進めてしまうと、結果として後悔の残る転職になってしまう可能性があります。

転職エージェントは求職者の要望をもとに、それに見合った企業を紹介する仕事です。
本音を出し惜しみせず、ありのままを伝えることで、より希望に即した企業に出会える確率が高まるのです。

転職活動のゴールが「内定をもらうこと」ではなく「希望に見合った場所で働くこと」であることを念頭に、後悔のない転職活動を進めていきましょう。





おすすめ活用法4)転職エージェントは複数社登録がおすすめ

複数登録イメージ

転職エージェントを1社だけの利用ではなく、2~3社登録することで、転職の成功率が高まる傾向があります。

なぜそのようなことが言えるのかというと、たとえば1社だけに登録していたとして、その1社から必ずしも希望に即した企業を紹介してもらえるとは限らないからです。

いわば転職エージェントを複数社利用するということは、転職の可能性の幅を広げるという意味において、やっておいて損はありません。

しかし、登録しているエージェントが多ければ多いほど、転職成功の確率が高まるかと言うと、そうとも限らないので注意は必要です。

複数のエージェントを併用するということは、それだけ面談やスケジュール管理の工数も増えることになりますので、自分で進めていて混乱の生じない程度、2~3社の登録がベストと言えます。





3)転職エージェント利用前に知っておきたい、20代の転職市場について

20代前半と20代後半で転職市場価値は変わる?

20代の転職で注意しなければいけないのが、20代前半と後半では企業が求めるものが異なるということです。

その差を詳しく見ていきましょう。

20代前半の転職は、経験よりもポテンシャル重視

年齢が上がれば上がるほど、転職市場では「キャリア・経験」が重視されるようになります。
しかし、20代前半を採用したいと考える企業は、人材に「伸びしろ」や、まだどの企業の色にも染まっていない「柔軟な思考」を求めます

そのため経験がなくても「この会社で働きたい」「こんなことをしたい」という熱意を伝えることが重要です。
また、1つの会社に努めてきた期間が1年未満など短すぎる場合は「またすぐに辞めてしまうのでは?」と思われ、マイナスにはたらく傾向があります。
特に20代前半で転職する際は、このことを想定した上で転職活動を行うようにしましょう。


20代後半の転職は、キャリアとポテンシャルの両方を問われる

20代後半の人材は、転職市場で最も需要のある年代です。

20代前半に不足している実務経験を積みながらも、30代よりも柔軟性を持って新たな環境に対応できるため、企業としても採用しやすいのです。

社会人としてのマナーや実務内容の基礎を身に着けており、さらに後輩の指導・リーダーといった「人をまとめる経験」を積んでいる人材を企業は求めています

転職の際は熱意を伝えることはもちろん、チームの中心的な役割を担った経験などをアピールすると、企業から好印象を持ってもらえるでしょう。





4)転職エージェントを利用して転職に成功した方の体験談

ケース1)希望業界に詳しいエージェントのおかげで未経験転職に成功(たきんぎょさん/男性/27歳)

階段を昇る男性

転職ではマイナビエージェントを利用しました。

現職の面接も、求人誌に載っていたところに自分で電話をかけただけでしたから、私はその時まで転職エージェントというものの存在を知りませんでした

ネットで検索したところ、一番最初に出てきたのがマイナビエージェントでしたので、とりあえず登録をしたのです。

すぐにエージェントの方から面談の旨の連絡を受けたので、対応の早さに驚きました。

「看護師の仕事を探している」ことを伝えると、その業界に詳しいエージェントの方が担当になってくださりました。

求人も自分で探すことの比ではないくらいたくさん紹介してくれました。

とにかく初めてずくしの経験の中で、面接の対策や給与の交渉までしてくれ、とても頼りになりました。

まともな就職活動すらしたことがなかったので、ましてや転職など夢のまた夢だと思っていました。

一人で転職活動をしていたら、どこかでまた挫折していたと思います。

転職エージェントさんは「プロ」という安心感がありましたし、何より孤独や悩みを吐き出せる相手がいるだけでも、心は軽くなります

私の担当エージェントさんは医療の現場での勤務経験もあったことから、より実感の伴ったアドバイスをもらうことができました。

とても素晴らしいサポートでした。

マイナビエージェントさんをおすすめします。


>体験談を最初から読む

未経験転職に挑戦するなら、アドバイザーから情報収集を

たきんぎょさんは未経験からの転職となり、希望する業界の情報に乏しい状態にありました。
未経験から異業種への転職を希望する方は、転職エージェントへの相談は必須と言えるでしょう。
転職エージェントでは、各業界に詳しいアドバイザーに転職をサポートしてもらうことができます。
業界での実務経験を積んだアドバイザーが在籍している転職エージェントも多く、リアルな現場の状況を知ることができるのです。

未経験転職は、その道に詳しい第三者のサポートがあるだけで大きく状況が好転します。ぜひ、たきんぎょさんのように転職エージェントを活用してみましょう。





ケース2)先行き不安な転職活動で、アドバイザーのサポートが心の支えに(ひまこさん/女性/24歳)

サポートイメージ

転職活動に伴い、近くのハローワークに通ってみましたが、思わしい求人が無かったため、少し焦りを感じました。

そこで、学生の頃、就職活動のために利用していたリクルートエージェントに、改めて登録をし直したのです。

リクルートエージェントさんのいいところは、やはりキャリアアドバイザーの方のサポートが丁寧なことです。

私に適した仕事を、面談の中で確実に見つけてくださるのはもちろんのこと、
面接の前日には、模擬面談や、当日の朝には「頑張ってください!」と電話をくださったりもしました。

「早く仕事を決めなきゃ」と焦っていた私にとっては、とても頼りになる存在でした。


リクルートエージェントさんは、とにかく紹介してくださる求人が膨大です。

私は転職までの期間を短めに設定していたことと、たくさんの可能性を検討したいということがありましたので、
質の高いサポートと、膨大な求人数は、私にとって「願ったり叶ったり」のサービスでした。

また、転職活動は基本的に個人での活動ですので、先行きの不安を感じやすいと思います。

そんなときに、背後にプロのアドバイザーさんが控えてくれている、と思うと、心強く感じます。

新しい職場は、「人と関わることができる」「人間関係のストレスが無い」「給与が上がった
私の欲求をすべて果たせている職場です。

そのような働き先を紹介してくださったリクルートエージェントさんにはとても感謝しています。


>体験談を最初から読む

転職成功のポイントは「質の高いサポートと膨大な求人数」

求人を探す際にハローワークや転職サイトを見る方も多いと思いますが、それに加えて転職エージェントを利用することで、質の高い求人が見つかる可能性が高まります。

ひまこさんのように、短期間で仕事を探さなければ行けない場合、リクルートエージェントのような求人数の多い大手転職エージェントに登録をすることで、選択肢が広がり条件に合う求人を見つけやすくなります

リクルートエージェントの利用をきっかけに「欲求をすべて果たせる」求人を見つけることができたひまこさんのように、アドバイザーに相談しながら様々な求人を見せてもらうことがおすすめです。





まとめ)20代の転職サポートに強いサービスの活用で転職を成功させよう

階段を昇る男性

20代など若手の転職希望者は、すでに社会経験があるのと同時に、特定の企業のカルチャーに染まり切っていないことから、多くの企業が中途採用に積極的な姿勢を示しています。
そのため、「自力で転職先を見つけられる」と考えている人も少なからずいることでしょう。

ただし、転職の目的は「転職先が見つかること」ではなく、「転職を通じて希望する働き方・キャリアを実現できること」にあります。

プロフェッショナルによるアドバイスを受けることで、これまでになかった新たな視点を得られたり、想定していなかった企業を紹介してもらえたりすることもあるはずです。

20代の転職サポートに強いサービスをフル活用して、転職活動を成功させていきましょう。